三楽の仕事日記
DiaryINDEXpastwill


2020年02月29日(土) 3月2日から全国小中高一斉休校要請の嵐

 校長を辞めて5年も経つのに、夢の中で、今回の急な休校要請に必死に対応したのだから疲れはとれない。全国の学校現場の皆さんのなんとも割り切れない気持ちと子どもたちのために睡眠時間を大きく削っての諸対応を想像するばかり。

 本学教員が順に掲載している岐阜新聞真学塾の原稿を学部長の助言があって手直して完了。学部長にオチを褒めていただき良い気分。

 「学校のことがよくわかる本(仮)」の原稿書きを進める。原稿書きの時間が生まれたのは間違いない。とはいえ書けない(泣)。

 メタ認知に関する書籍2冊読破。少し思い違いをしていたことがあって収穫。

 「こまきこども未来館」で運用を考えているポートフォリオの具体案を文書にまとめる。うまく事が進むことを祈るばかり。

 学校現場の混乱を知らせていただけるメールをいくつかいただく。やはり想像以上。

 研究室HP記事は1本。2月8日の教師力アップセミナー・山本良和先生の学びシリーズ最終回。矢崎さんと古川さんが発信。算数苦手な矢崎さんと数学専修の古川さんの両極端の二人が書いているからこそ深い。

 新刊書が届く。いよいよ発刊!「1年間まるっとおまかせ! 中1〜3担任のための学級経営大事典」。編集部からお声かけをいただきボタン掛けを始めたころ、届いた原稿を必死に読んで手をいれたことや編集の方と何度もやりとりしたことなどを思い出す。おかげさまで自信をもってお勧めできる中学校学級経営本が世に出せました。皆様、どうぞよろしくお願いします。 




<3月の講演・口演>
5日 教職員支援機構撮影
6日 統合型校務支援システム共同調達・共同利用動画撮影
9日 春日井市立南城中学校現職教育


2016年02月29日(月) 大学で集団面接指導&学習工学研究会役員会
2012年02月29日(水) 養護教諭研修会にて模擬授業
2008年02月29日(金) インタビューを受ける中で
2004年02月29日(日) NHKスペシャルの感想が行き交う

2020年02月28日(金) 原稿書きとこまきこども未来館会議

 昨日の「新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため全国の小中学校、高校、特別支援学校を3月2日から春休みまで臨時休校とするよう要請」を受けて、各自治体はどのような対応をするのかをネットで検索。やはり様々な意見が飛び交っていて、判断も分かれている。政府要請に従えば、今日が突然の年度最終日。朝から学校ではどのような対応がされているだろうか、実は事態は報道以上に深刻でこういう判断をせざるを得なかったのだという思いも。いずれにしても全国で足並みをできるだけ揃えないと休校の意味がない。

 次から次へ中止の連絡メールと電話が入る。致し方ないこと。3月のスケジュールが一転したこの数日。

 こういう機会だからこそと4・5・6期生に次の指示。「3月2日から春休みまで全国の小中高に休校要請が出て、多くの自治体はそのように動くようです。そこで君たちにアイデア募集です。休んでいる子供たちの毎日が充実するように考えられる手立てを実現ができるかどうかを別にして、ここに書き込んでください。こうした機会は良い機会と考え自分ごととすることが大切です。思いついたら、その都度投稿してください」。授業と学び研究所メンバーにも同様な依頼発信。

 ゼミ生からアイデアがいくつか届く。発想の豊かさに感心。もう少しまって、まとめて発信を決める。

 時間が生まれたこともあって、こういうときこそ原稿書きと思い、PCに向かうがそれがなかなか(笑)。

 18時30分から「こまきこども未来館(講座)」企画運営会議。21時までしっかりたっぷり。NPO10人村さんの精力的な動きによって、かなり具体的になってきた講座構想。素晴らしい未来館ができると確信!

 帰宅。いくつかの連絡。研究室HP記事は2本。2月8日に酒井先生のご配慮で開催された1期生・中田昂樹君、松井君、堀江さん、牧野さんから、4月から現場に出る加藤奨基君&安藤さん加藤諒太君&中澤君&安部さんの5人が学んだ記事発信。4月から教育現場に立つ人にとっては必読記事2本。超お勧め!


2019年02月28日(木) 味岡中学校の芝田先生の授業参観とSKTの会
2018年02月28日(水) ひたすら原稿書きと飛島学園助言
2017年02月28日(火) 飛島学園小中一貫教育推進のための研究会」でアドバイス
2016年02月28日(日) 原稿書きの1日・・・
2015年02月28日(土) 卒業式式辞をほぼ固める&学級経営本到着
2014年02月28日(金) 高等学校卒業式列席
2013年02月28日(木) 松江市で講演
2012年02月28日(火) 日本人離れ
2011年02月28日(月) 早いもので2月が終わる
2010年02月28日(日) 木岡一明先生の学校評価資料から
2009年02月28日(土) 講演「元気な学校をつくる秘訣」
2008年02月28日(木) 一つ完了
2007年02月28日(水) 山形の金先生の改革への意欲を感じて
2006年02月28日(火) 2月も今日で終わり
2005年02月28日(月) ありがたい勉強の場の提供あり
2004年02月28日(土) PTAパソコンクラブ
2003年02月28日(金) 角はいくつあるか?

2020年02月27日(木) 長崎県教育委員会から来研

 8時頃研究室着。久々にアロマを焚くいつものルーティン。メール処理。

 9時30分ごろ、長崎県教育委員会から坂本さん来研。もちろん前泊までしていただいての来研。依頼を受けても欠席となった「第2回長崎県統合型校務支援システム導入検討委員会」の報告をいただく。多大な成果が出ていることを効果測定結果をはじめ、導入地区の前倒し、人事異動希望の実態などから説明いただいた。感激するお話ばかり。関わらせていただいたことに改めて感謝する1時間30分間。

 13時10分から昨日に続いて集団面接指導。その場で修正をさせながら面接の要点をしっかり把握させた(つもり)。

 19時から先輩・後藤先生と味大でふぐ料理で懇親。楽しい話で2時間余。今日も充実の1日。

 帰宅すると、ひっくり返りそうになるニュース。「政府は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため全国の小中学校、高校、特別支援学校を3月2日から春休みまで臨時休校とするよう要請」。様々なことが次から次へ浮かぶ。特に学校管理職の混乱は想像以上と察する。


2019年02月27日(水) 名張市立南中学校で指導助言
2018年02月27日(火) 2期生とゼミ旅行2日目
2017年02月27日(月) 小樽で「授業力向上特別セミナー」登壇
2016年02月27日(土) 第3回授業深掘りセミナー
2015年02月27日(金) 小牧高等学校全日制・定時制卒業式参列
2014年02月27日(木) 卒業式の式辞考
2013年02月27日(水) 青山先生と石原先生を招いての勉強会
2012年02月27日(月) 研修のための教材研究
2011年02月27日(日) 学級記録を読む
2010年02月27日(土) お父さんは閉め出される
2009年02月27日(金) 第3回小学校外国語活動プロジェクトチーム会議
2008年02月27日(水) 1本の電話から
2007年02月27日(火) 子どもの居場所づくり事業報告書づくり
2006年02月27日(月) 答辞から思う
2005年02月27日(日) 「こどもとおとなの環境会議」の概要決定!
2004年02月27日(金) ついつい長時間に
2003年02月27日(木) 第3回学校公開日

2020年02月26日(水) 大治小研究相談&集団面接指導&研究所会議

 いつもの喫茶店経由、8時過ぎに研究室着。数学板書について連絡をいただき熟考。そして返信。

 9時30分ごろゼミ生の中西君来研。卒論書籍相談と3月の国語授業参観について。とても良いタイミングでの問い合わせ!気になっていたところ。さっそく段取りメール。

 10時頃、大治小教頭と教務主任来研。来年度から2年間の研究に関わらせていただくことになり、考えを聞き、助言。他校の先行研究を活用すること、EDUCOMに協力を依頼すること、授業作りのポイントを僕が話すことなどを決めて1時間30分くらいで終了。

 13時から集団面接指導。いわゆる3限と4限で、11名指導。この時期なので厳しく、具体的に、その場で修正もさせての指導。

 大学を出てEDUCOM愛知本社に向かう。18時からベネッセから「ミライシード」の現在を聞き、一人1台PCを活用した授業づくりについて意見交流。おかげさまで良い会になった。ワクワク感でいっぱい(笑)。終了後、フェローで更なる話し合い。19時30分頃退社。

 帰宅。今日もいただいたいくつかの依頼。申し訳ないがお断り。原稿書きを少々。午後の面接指導180分の疲れのためか(笑)、いつの間にか熟睡。

 研究室HP記事は2月8日の山本良和先生からの学びを4期生・加藤奨基君と安藤さんが発信。山本先生の話からオリジナル表現もいれての記事。さすが4期生!


2019年02月26日(火) 春日井市教務主任会で講演&確定申告書類作り
2018年02月26日(月) 2期生とゼミ旅行1日目
2017年02月26日(日) 「出張!授業深掘りセミナー」&「第5回教育と笑いの会」
2016年02月26日(金) 授業と学び研究所会議&新年会
2015年02月26日(木) 3年生を送る会
2014年02月26日(水) 尾張地区主任養護教諭研修会にて
2013年02月26日(火) 八槇先生提示課題で教材研究
2012年02月26日(日) フォーラム参加の皆様へお願い
2011年02月26日(土) 野中信行先生・初任者赴任前1日講座
2010年02月26日(金) i−モラルモラル掲載率
2009年02月26日(木) 三度目の視察
2008年02月26日(火) 「教育再生会議」の次は「教育再生懇談会」
2007年02月26日(月) 情報モラル等指導サポート事業成果発表会
2006年02月26日(日) IT活用による元気な学校づくりフォーラム
2005年02月26日(土) プロジェクト会議乗り切る
2004年02月26日(木) 来年度の教育構想検討終了
2003年02月26日(水) 学力向上フロンティア事業協議会

2020年02月25日(火) 授業と学び研究所で文部科学省委託事業打合せ

 9時頃に小牧税務署到着。確定申告書提出。そのまま大曽根の「授業と学び研究所」へ向かう。工事渋滞で到着は10時30分ごろ。

 さっそく仕事開始。今日もいくつかの依頼が届き、原稿を書きながらその対応。ふと思い付く研究所業務関連の連絡もいくつか。連休中に送った提案についての返答もあり、さっそくやりとり。

 15時30分ごろ、文部科学省の鶴田さん、内田洋行の志儀さん来研。新型コロナウイルス感染防止のために中止となった「統合型校務支援システム導入実証研究事業成果発表会」の代替案検討。1時間ほど。

 6月7日開催の本学教育フォーラムチラシ案が届く。さっそく関係者に送付して確認してもらう発信。原稿書きはなかなか進まず。今日は諦めて退所。

 研究室HP記事は、今日も2月8日の山本良和先生のセミナー学び記録。酒井さんと北神さんの記事。ゼミ生の記事を読めば読むほど、ライブで授業を見たかった!という思いが募る。

 お知らせです。3月29日に開催予定でした「復活寄席」はこのような状況ですので中止とさせていただきます。来年は開催します。1年以上、練り上げたネタをご披露します(笑)。どうぞよろしくお願いします。



2019年02月25日(月) 享栄高等学校現職教育で2時間講演
2018年02月25日(日) 終日原稿書き
2017年02月25日(土) 小樽での「教育と笑いの会」前夜祭
2016年02月25日(木) 笹島小中訪問とレポート書き
2015年02月25日(水) ほぼ終日、校長室で
2014年02月25日(火) 尾張小中学校長会役員会&懇親会
2013年02月25日(月) 改善進む
2012年02月25日(土) 愛される学校づくりフォーラム2012 in 東京
2011年02月25日(金) 第55回愛知県自作視聴覚教材コンクール表彰伝達
2010年02月25日(木) 情報モラル向上研究会議
2009年02月25日(水) 勝手な解釈
2008年02月25日(月) 小牧市情報教育IT推進会議に出席
2007年02月25日(日) IT活用による元気な学校づくりフォーラム2007
2006年02月25日(土) 模擬授業コメンテイター役
2005年02月25日(金) うむ、行き詰まり
2004年02月25日(水) 安城西中視察
2003年02月25日(火) スキャンスナップに驚き

2020年02月24日(月) 依頼された企画検討と原稿書きと教育二人会

 お誘いを受けた勉強会に出席するつもりだったが、追い込まれている仕事に集中することにして夕方まで取り組む。いずれもこれまで考えたことがないことについての依頼で、面白いなと思いつつ、どこまで期待に添えるだろうかという不安も持ちつつ、一つは自分の考えを形にすることができた。さっそく送付。

 例によって原稿書き。残している原稿はそれなりに理由があって難産(笑)。

 夕方に家を出て、名古屋へ向かう。教育二人会開催で、ゆっくり食事をしながら歓談。22時過ぎに帰宅。矢崎さんから届いた「心の天気」に関わる記事に大いに心動く。何度も読み返して、「心の天気」の大きな価値を認識。

 研究室HP記事は2月2日教育会館で行った僕の講演感想。古川さんと遠藤さんが発信。特に遠藤さんは卒業研究がICTのこともあって、僕の講演のアレクサに注目した記事を書いてくれた。なるほど!と思うことあり。講演にゼミ生がいることは僕にとって大いなるプラスだということ。


2019年02月24日(日) お墓参りと原稿書き
2018年02月24日(土) 最終回の「愛される学校づくりフォーラム」の1日
2017年02月24日(金) シラバス修正と算数本検討会議
2016年02月24日(水) 帝国ホテルでの「林家たけ平真打昇進披露」に出席
2015年02月24日(火) 桂しん吉さんと過ごす1日
2014年02月24日(月) 中教審生涯学習分科会専門委員として
2013年02月24日(日) 小針地区落語講座
2012年02月24日(金) 養護教諭研修会に向けて教材作り
2011年02月24日(木) 「行政上の参考」という理由
2010年02月24日(水) 終日文書検討
2009年02月24日(火) 原本にあたるしかない
2008年02月24日(日) 充実した会議日
2007年02月24日(土) 今年も落語から学ぶエコライフ
2006年02月24日(金) 荒川選手金メダル
2005年02月24日(木) 職員会議で検討
2004年02月24日(火) 担任の感覚を思い出す
2003年02月24日(月) 一転、肌寒い日に

2020年02月23日(日) 大学サークル「柳」卒業演舞に感激

 午前中は確定申告書類づくり。ほぼ完成。昨年もあちこちからお声をかけていただいたことに感謝しつつの書類づくり。

 13時過ぎに大学へ向かう。14時10分ごろ本学体育館着。サークル「柳」の4年生が卒業演舞をするとの連絡があり、足を運んだというわけ。さすが!どまつりでいつも上位入賞するだけはある。激しく、一体感ありの迫力満点の演舞。卒部する寂しさか、あちこちで涙を流している。後輩達も涙あり。いい空間に同席できて、自分の大学時代を思い出す。帰宅してさっそく記事を書いてアップ

 夕食は行きつけのうなぎ屋さんへ。いつものように満足。帰宅して、依頼を受けたある企画構成案を熟考。難産覚悟(泣)。

 もう1本の研究室HP記事は、2月8日の山本良和先生からの学び。ゼミ生の記録を読めば読むほど、その場にいて山本先生の授業を生で見たかった!という思いが強くなる。今回は木下さんと大久保君が発信。



2019年02月23日(土) 鎌倉市PTA連絡協議会大会で講演
2018年02月23日(金) ”脳に汗かく”キャリア塾(愛知)&お試し尾張前座会
2017年02月23日(木) 春日井市立出川小学校参観と授業と学び研究所会議 
2016年02月23日(火) 第3回小中一貫教育に関する調査研究協力者会議に出席
2015年02月23日(月) 職員会議と学校評議員会
2014年02月23日(日) 共著本原稿書きと主任養護教諭研修会プレゼン
2013年02月23日(土) スーパー中学生に出会う
2012年02月23日(木) 野中信行先生のブログで
2011年02月23日(水) うれしい訪問と感想
2010年02月23日(火) 第1回小牧市情報教育IT推進委員会出席
2009年02月23日(月) 本格的な議会モードに入る
2008年02月23日(土) 教師力アップセミナー横山浩之
2007年02月23日(金) プレゼンづくりに集中
2006年02月23日(木) 桃花台百話サイト修正
2005年02月23日(水) とうとう学校HPは20万アクセス突破!
2004年02月23日(月) 職員室ネットワークの本質
2003年02月23日(日) 穏やかな日曜日に

2020年02月22日(土) 算数・数学授業づくり研究会創りmath2月例会に参加

 いつもの喫茶店で、古いiPhoneを愛車専用BGMツールにするためにいろいろといじくる。無駄を無くし、これならという仕様になった(はず)。

 帰宅して原稿書き。授業と学び研究所業務をしたり、いろいろと連絡したり。

 12時頃に家を出て、しっぽ付き娘・七のための歯石落としスティックを購入。昼食はラーメン。「算数・数学授業づくり研究会創りmath」会場へ向かう。余裕で到着予定が遅参(汗)。

 今日も若い二人の教師が算数・数学授業映像をもとに報告。一つの授業について90分間ほどかけてじっくり授業検討会ができるのが、本研究会のよさの一つ。また鈴木明裕先生のおかげで、教材の本質についての話し合いが、若い教師にもわかりやすく展開されるのもいい。僕はもっぱら様々な学校訪問から得た授業情報を伝えながら、提案授業について価値付けしていくのが大切な役割だと運営者の一人として考えている。今回で徹明小学校跡地を会場にしての研究会は終了。来年度からは岐阜駅前のじゅうろくプラザで開催。
 
 帰宅。確定申告書作成開始。ようやく半ばまで到着という感じ。明日には仕上げたい。

 研究室HP記事は1本。2月8日の山本良和先生からの学びシリーズ。今回は6期生の中江さんと伊藤君。そうでしょ!大いなる刺激があったでしょ!という記事。特に伊藤君が記事が面白い。


2019年02月22日(金) EDUCOMインターンシップ対応(東京)
2018年02月22日(木) 原稿書きと面接指導
2017年02月22日(水) 終日大学で
2016年02月22日(月) 来客対応と集団面接指導
2015年02月22日(日) ぎっくり腰再発
2014年02月22日(土) 濃密な1日(愛マップ・ジュニア奉仕団・子どもと大人の環境会議)
2013年02月22日(金) 市PTA役員懇親会
2012年02月22日(水) 私立高校の卒業式、時の経つのは早い!
2011年02月22日(火) 所長・支所長会議
2010年02月22日(月) ニートの捉え違い
2009年02月22日(日) 学校評価研究会
2008年02月22日(金) 受け取り側を想像して!
2007年02月22日(木) 学事業務の連続
2006年02月22日(水) 定例会で夜の光ヶ丘中学校PR
2005年02月22日(火) 難!ジュニアクラブ化推進会議
2004年02月22日(日) 家庭教育講演会にて
2003年02月22日(土) 小雨の土曜日

2020年02月21日(金) EDUCOMインターンシップ協力

 東京泊の朝。フェローで朝食。9時まで部屋で仕事。引き受けることを迷っていた仕事を一晩考えて承諾することに。メールでは思うことを伝えることができず、電話でやりとりすることを連絡。

 9時にホテルを出て、山手線一駅乗車。EDUCOM東京本社に向かう。9時20分ごろ着。インターンシップの簡単な打合せ。

 10時EDUCOMインターンシップ開始。僕は依田さんらと打合せ。拙著「学校のことがよくわかる本」をもとにした新書籍の詳細について相談。大治町校長会との授業アドバイスツール研究会リーフレットについて細部検討。

 本日のインターンシップ参加者の質もとても高く、コンサルタント体験での実技、他人へのコメントなど、様々な場面で感心することばかり。凄い学生が集まる会社になったのだ!とつくづく思う。17時前に終了。

 品川駅に向かう。金曜日夕方は新幹線は満席が続いていて、1時間ほど待って、18時30分乗車、名古屋駅21時過ぎに着。夕飯を食べて帰宅。

 授業と学び研究所フェローとして来年度も飛島学園に関わることもあって、送られてきた現職教育テーマについて、いくつかの助言と依頼。深夜2時頃までかかる。

 研究室HP記事は2本。2月8日の山本良和先生からの学びシリーズ。5期生・長谷川さん&二村さん、4期生・加藤諒太君、中澤君、安部さんの記事。ゼミ生による充実した記事。まだまだ続きます。
 
 中澤君は、記事の中で教師力アップセミナーを振り返って、さり気なく凄いことを次のように書いている。
「さて、今回をもちまして、在学中での教師力アップセミナーの参加が終了しました。この二年間での心身の変化は、言葉で言い尽くせず、目に見えてよくわかるものだったと振り返って思います。酒井先生、大西さん、斉藤さんとはこのセミナーで初めて出会い、出会ったことから私の人生は大きく変わることになりました。本当に感謝をどう伝えればいいのかわからなくなるほどです。だからこそ、ご健在のうちに、皆様と出会ったことで、このような結果を残したと証明することが、何よりの証になると思い、生きていこうと、既にしています」

 大学プレスセンターニュースで以下の内容あり。本学のことは素直に嬉しい。
 岐阜聖徳学園大学教育学部・2019年3月卒業生の教員就職率が73.3%を達成 -- 国立大学教員養成学部就職率1位に相当 記事はここをクリック


2019年02月21日(木) EDUCOMインターンシップ対応(大阪)
2018年02月21日(水) ゼミ生相談と教授会とあれこれ
2017年02月21日(火) 1期ゼミ生旅行2日目
2016年02月21日(日) 我が家と味岡児童館でゼミ開催
2015年02月21日(土) 愛される学校づくりフォーラム2015 in 大阪
2014年02月21日(金) 熊本から桑崎先生来校
2013年02月21日(木) PTA教養委員会料理教室でおいしく楽しく
2012年02月21日(火) 「教員研修の手びき」に注目
2011年02月21日(月) 第5回委員長・教育長会議
2010年02月21日(日) 味岡児童館をつくる会
2009年02月21日(土) こまき未来塾第4講
2008年02月21日(木) 新学習指導要領案をぼちぼち
2007年02月21日(水) フォーラムリハーサル
2006年02月21日(火) コンピュータ整備検討委員会
2005年02月21日(月) フォーラム打ち合わせ
2004年02月21日(土) PTAパソコン教室&こまきみらい塾
2003年02月21日(金) 深夜から原稿書き

2020年02月20日(木) EDUCOM脳に汗かくインターンシップ協力

 7時前に家を出て名古屋から新大阪へ向かう。徒歩でEDUCOM大阪支社へ。10時から昼食を挟んで17時まで、EDUCOMインターンシップ。企画・運営を「授業と学び研究所」に任されているために参加。僕は午後のコンサルタント体験での校長役。聡明な12名の学生さんに感動しつつ、貴重な1日となるように対応。

 新大阪駅近くのお好み焼き屋さんで皆さんで夕食。ポイントを使って新大阪から品川までグリーン車に乗車。しっかり睡眠をとって下車。22時頃、目白駅付近のホテルにチェックイン。追い込まれている仕事をいくつか。新たに依頼があり熟考。結論を出すまでに1日考えることにする。

 研究室HP記事は2月8日教師力アップセミナー・山本良和先生からの学びを6期生の池戸君、松浦さんがしっかり書いてくれた。優れた教師の実践を生で聞くことが新鮮な6期生。その感動が伝わってくる記事。


2019年02月20日(水) 小牧市立北里中学校社会科授業参観&大学業務&味岡児童館運営協議会
2018年02月20日(火) ★☆”脳に汗かく”キャリア塾 〜学校現場のICT化コンサルティング体験〜☆★
2017年02月20日(月) 1期ゼミ生旅行1日目
2016年02月20日(土) 東三河小中学校PTA指導者研修会にて講演
2015年02月20日(金) 田島さんとのゲスト道徳
2014年02月20日(木) 第5回授業研修
2013年02月20日(水) web教育研究所研修会に参加
2012年02月20日(月) 大西貞憲さんのブログに同感
2011年02月20日(日) 談志の圧倒的存在感
2010年02月20日(土) 食道アカラシア日記がきっかけで
2009年02月20日(金) 「教育の情報化に関する手引」最終会議
2008年02月20日(水) 分析プログラムのその後
2007年02月20日(火) 授業ビデオ編集作業
2006年02月20日(月) 福岡県筑後市へ
2005年02月20日(日) やっと小牧落語アップ
2004年02月20日(金) 参考にしてもらえる喜び
2003年02月20日(木) 倒れ込むほど疲れた日

2020年02月19日(水) 来客対応&教授会&味岡児童館地域運営委員会

 いつもの喫茶店を経由して、いつものとおり研究室着は8時頃。少々の原稿書き。

 9時から大学「地域・社会連携センター」の依頼で、じゅうろくプラザの方と龍崎先生と「いのちの授業セミナー」について相談。前回の提案を受けて、かなり具体的になってきていて、今日は開催日まで決めて終了。ちなみに岐阜における初の「いのちの授業セミナー」は10月31日午前中。

 10時に愛西市教育委員会教育長ら4名の方が来研。一人一台PC時代を踏まえての授業づくりや研修方法について、文部科学省で関わらせていただいている事業のことも含めて、私見を伝える。1時間。自治体の悩みも理解した上での話をしたつもり。少しでもお役に立てば幸い。

 生協で弁当を購入して食べる。12時15分ごろ、木下さん来研。教採書類の書き方の相談あり。続いて杉山君来研。卒論第3章の進め方とちょっとした迷いの相談あり。

 14時から教授会。実習委員長として、こんなに丁寧に詳細に伝えたのは初めて。ぜひ質問していただきたい事柄について鈴木先生から質問をいただき、僕は皆さんに投げかける応答。その他、新年度に向けての報告、審議多数。審査教授会が終わったのが16時過ぎ。

 研究室に戻る。酒井さん、北神さん来研。EDUCOM心の天気実践のことやchromebookのことなどで盛り上がる。さらに4期生・竹内君来研。海外旅行のお土産を持ってきてくれた。4月からのことも決まり、その話題をいくつか。

 17時40分ごろ大学を出て、高速PAで夕食。19時に味岡児童館に到着。地域運営協議会に参加。ますます多彩な活動報告。利用者の声もいい。会議終了後、最近感じる教育問題を提案しつつ、つい余談。

 20時過ぎに帰宅。メールで研究所メンバーにいろいろと報告。今日もいただいた依頼の日程調整。もう限界。

 研究室HP記事は2月8日の教師力アップセミナー・山本良和先生の講演からの学び。生田君と二宮君。読めば読むほど参加したかったと思う今回のセミナー。記事内容がそれだけ分かりやすく、魅力が書かれているということだ。


2019年02月19日(火) 長崎県統合型校務支援システム導入検討委員会(第4回)で指導助言
2018年02月19日(月) 三ツ渕小へお礼&犬山市ICT活用教育研究委員会
2017年02月19日(日) 愛される学校づくりフォーラム2017 in 名古屋
2016年02月19日(金) 光中おやじの会懇親会に参加
2015年02月19日(木) 来客続く
2014年02月19日(水) 忙しさと充実
2013年02月19日(火) 犬山南高校研究報告会に参加
2012年02月19日(日) コーディネータの心得
2011年02月19日(土) 愛される学校づくりフォーラム2011 in 名古屋
2010年02月19日(金) 平成21年度学校マネジメント支援推進協議会に参加
2009年02月19日(木) ちょっとした「?」の蓄積
2008年02月19日(火) 今年度最終の学校教育担当者会
2007年02月19日(月) 新しい学校づくりプレゼン
2006年02月19日(日) IT活用指導力検討会議
2005年02月19日(土) 板倉聖宣セミナー
2004年02月19日(木) 来年の現職教育決まる
2003年02月19日(水) 振り替え休日

2020年02月18日(火) 豊中市立第一中学校指導助言

 いつもより遅い目覚め。chromebookで少々仕事。研究所の皆さんに情報提供。

 9時24分に味岡駅乗車。名古屋駅から新幹線で新大阪駅へ。11時33分着。校長先生にお迎えをいただき豊中市立第一中学校へ12時前に着。お弁当をいただき、研究主任と授業者から説明を受ける。

 14時15分から保健体育の授業参観。日頃から指導がきっちり出来ていることがよくわかる授業。授業者の指示は実に短い。言い直しもなし。あっという間に終わる指導言。もちろん生徒はよく聞いていて、素早い動き。技の学び合いをするポイント説明後、グループ活動開始。ここまではとても見事。感心することばかり。

 側方倒立回転をそれぞれのグループで習得していく場面では、級友の運動を見てコメントするのが、生徒には難しく、関わり合いはしっかりできているのだが、ねらいとするところまでは残念ながら達せず。

 動画撮影をしての振り返り、グループでの振り返りもしっかりできている。グループ活動での指導法工夫が今後の課題。

 研究協議会は、以前に僕が提案したワールドカフェ方式。先生方の同僚性が随所に感じられて、先生方が学んでおられるな、と感じることができた時間。子どもの姿をもとにしたシャープなやりとりは聞いていても気持ちがいい。

 35分間の時間をいただき、僕から指導助言。この学校が心がけている授業作りの3視点「子どもが惹き付けられる、子どもが考え始める、子どもの声が聞こえる」を常に意識して地道に積み上げることがさらなる授業の充実に繋がると伝える。もちろん授業写真も多用。この学校は、僕の指導助言を受けて、いつも何らかの動きがある。だからこそ関わらせていただこうと正直思う。

 新大阪駅まで送っていただき、17時20分発に乗車。名古屋・高島屋で買い物をして帰宅。今日も有り難いことにいくつかの依頼あり。申し訳ないが調整付かず。

 研究室HP記事は2本。小牧市立味岡小学校での学び記事を酒井さん、北神さんが発信。子どもたちの様子をよく見ていて、そこから言及しているのがとてもいい。もう1本は本日の豊中市立第一中学校指導助言記事。この仕事日記から。


2019年02月18日(月) 平成30年度「次世代学校支援モデル構築事業」第2回ヒアリング調査(大阪市)
2018年02月18日(日) 終日原稿書き
2017年02月18日(土) 塩那三地区役員合同研修会にて講演
2016年02月18日(木) 佐賀県数学研究会にて講演
2015年02月18日(水) 岡山県笠岡市金浦中学校で飛び込み授業+講演
2014年02月18日(火) 道徳授業と道徳授業勉強会
2013年02月18日(月) 副島先生の「黙さず語らん」終了
2012年02月18日(土) フォーラムパネルについて熟考
2011年02月18日(金) 愛知教育大学教職大学院課題実践研究終了報告書発表会
2010年02月18日(木) 議会対応加速
2009年02月18日(水) 40年前の資料漁り
2008年02月18日(月) 「教育不信と教育依存の時代」再読
2007年02月18日(日) 落語ワークショップで落研だと自白
2006年02月18日(土) やっと校長原稿送付
2005年02月18日(金) 学校マネージメントに原稿掲載
2004年02月18日(水) すごい奴がいるものだ
2003年02月18日(火) いろいろと落ち着かない日

2020年02月17日(月) 大学で会議とFD研修会

 EDUCOMの「心の天気」実践に玉置研究室として協力を始めて三日目。三日目でおもろい出来事発生。あるゼミ生が晴、雨、雷へマークが変化。これは訊くしかない。事情を聞きほっとしたり、久しぶりに担任の気持ちを思い出したり(笑)。

 いつもの喫茶店経由、8時30分ごろ研究室着。事務処理をいくつか。10時30分から臨時教授会。1時間ほどで終了。研究室に戻る。約束したゼミ生来研。「心の天気」実践協力について伝え、chromebook貸与。心の底から喜んでいる表情が嬉しい。

 僕のchromebookは、情報センターに持っていき、大学wifiに接続依頼。そのまま機器を置いて戻る。夕方には手元に。

 気分転換を兼ねて大学を出て外食。13時過ぎに研究室に戻る。14時から教育学部FD研修会。内容は以下の通り。

 ○ 講師 齋藤潔氏(文部科学省 総合教育政策局 教育人材政策課 教員養成企画室長)
 ○ 題目 「教員養成課程にかかる中長期的な国の動向について」
 ○ 内容 
 今後本学が教員養成系大学として生き残っていくためには、「本学が目指す教師像」を明確にし、その教師像を育成するための本学独自の教育プログラムを構築していくことが必要であると考えます。そして「本学が目指す教師像」を明確化していくためには、今後の教員養成課程にかかる国の動向を知っておくことが前提となります。そのため、今年度は外部講師による「教員養成課程にかかる国の動向について」の講演を企画することとしました。


 GIGAスクール構想の実現による学校教育の改革など、6月7日の本学フォーラムにつながる内容で、フォーラム企画を価値付けてもらったと思える研修会。

 研究室に戻り、明日の豊中市立第一中学校指導助言のための資料作り。授業作りの3つの視点がしっかりしているので、それを繰り返してもらうことが一番です、というプレゼン完成。

 研究室HP記事は2本。小牧市立味岡小学校授業参観での学び記事。授業の細部にも目をやり、しっかりと分析しているゼミ生。指導者として嬉しくなる記事。安部さんと加藤奨基君葛山君と中西君の記事。ぜひご一読を。最新の情報を入れての指導助言であることをゼミ生が証明してくれている(笑)。

 本日〆切の原稿に気づいて遅くから取り掛かる。仕上がったのは午前3時。さっそく送信。明日は地元駅9時24分発なので目覚ましを7時30分に合わせて横になる。


2019年02月17日(日) 今年度最後の教師力アップセミナー(佐々木昭弘先生)&脱稿
2018年02月17日(土) 「第9回授業深掘りセミナー」でとりあえず終了
2017年02月17日(金) 発刊!「スタートダッシュ大成功! 中学校学級開き大事典」
2016年02月17日(水) 来客対応で楽しく
2015年02月17日(火) 原さん取材完了&玄関廊下掲示完成
2014年02月17日(月) 第2回学校評議員会
2013年02月17日(日) なんとなく落ち着かない1日
2012年02月17日(金) フォーラムの準備、着々と
2011年02月17日(木) 愛教大講義中の電話インタビュー
2010年02月17日(水) 食道アカラシア日記で安心される
2009年02月17日(火) ○○メール対応で神経を遣う
2008年02月17日(日) 新学習指導要領案
2007年02月17日(土) 志水塾学習会で学校経営を紹介
2006年02月17日(金) ITによる元気な学校づくりリハ
2005年02月17日(木) 額田中飛び込み授業
2004年02月17日(火) 自転車操業が続く
2003年02月17日(月) 週初めの忙しさは格別

2020年02月16日(日) 椿原正和先生講演会に参加「基礎的読解力」指導法

 午前中は本を読んだり、整理をしたりとのんびり。

 午後はお誘いを受けて春日井市総合体育館へ。会議室で開催される椿原正和先生の講演会に参加。「PISA型対応 基礎的読解力指導法」と題しての2時間。すべての話がシャープで無駄がなく、ストンと落ちる内容。看板に偽りなし。それにしても日曜日100名ほどが集まっている自主研修会、これにも驚き。

 ちなみに「基礎的読解力指導法」は次のように説明されている。「難問とされる全国学テ国語条件付き記述問題を「3つの作業」によって全員の答えをほぼ同じことにする指導法である。3つの作業「ヾ櫃念呂爿∪で結ぶ(エラーライン)+α(・題名・条件)」を行うことで、どの子も国語記述問題が解けるようになる。そしてこの指導法は、PISA型読解力と図る問題にも対応することができる」とのこと。

 帰宅途中に初めての喫茶店に入り、しばし休憩。帰宅して原稿書き。今後の講演会のプレゼンづくり。

 研究室HP記事は2月2日教育会館で行った教師力向上講座でのゼミ生記事2本。木下さんと長谷川さん生田君と中西君。ゼミ生に講演評価を受けているという気持ちでいつもドキドキして読んでいる。今回も合格をもらったと自己評価(笑)。


2019年02月16日(土) 第2回名人会(伊藤彰敏先生国語授業&山下翔吾マジックから学ぶ)
2018年02月16日(金) ★☆”脳に汗かく”キャリア塾 〜学校現場のICT化コンサルティング体験〜☆★
2017年02月16日(木) EDUCOM・キャリア塾(東京)
2016年02月16日(火) 授業と学び研究所で会議
2015年02月16日(月) 数学ネタ本が算数・数学部門で1、2、3位に
2014年02月16日(日) 佐藤正寿先生教師力アップセミナーに参加
2013年02月16日(土) 愛される学校づくりフォーラム2013 in 東京
2012年02月16日(木) うれしい手紙
2011年02月16日(水) 教師の停思考と保護者の乱思考
2010年02月16日(火) 重要な指令あり
2009年02月16日(月) 各課のアクションプランへの取組
2008年02月16日(土) 地域で子どもを育てるとは
2007年02月16日(金) 確認、確認、また確認
2006年02月16日(木) 子どもと大人の環境会議サイト動き始める
2005年02月16日(水) こんなに誉められたことは・・・
2004年02月16日(月) 3年生特別授業開始
2003年02月16日(日) とても暖かい日曜日

2020年02月15日(土) 真打会&PC貸与式&名人会(林家楽一紙切り)

 今日は終日EDUCOM愛知本社で「授業づくり楽会」の企画進行役。9時前に着。

 午前中は真打会。教師のリーダーとして主に若手教師にどのように助言するとよいかを学ぶ会が真打会。そのために、前座会員、我がゼミ生(4・5・6期生20名)、今回は特別にEDUCOM入社内定者がいきなり渡された教材をもとに30分間ほど教材研究。そして模擬授業。前座会員参加が少なく、今回は4期生ゼミ生が急遽担当。代表して加藤奨基君が授業をしてくれた。

 これが予想以上に(笑)良い授業。4期生5名による教材研究力と授業構想力に舌を巻く。そしてゼミや参観授業で学んできた授業技術をごく自然に発揮した授業をしてくれた。いやあ、指導者をとても喜ばせる授業。

 真打会メンバーや神戸フェローや大西フェローから、いくつかの指摘はあったが、大いに褒めてもらえた授業。4期生の嬉しさが伝わってくる。

 今度は前座会員の中田昂樹君が授業。松井君との教材研究を経ての授業だけに、なるほど!と感心する授業展開。3年目でここまでの授業ができるのは日頃の積み上げの成果であると確信。真打会メンバー、フェローも賞賛。

 締めの挨拶で、僕はEDUCOM内定者を意識して、授業づくりはビジネスにも相通じると伝える。この授業を通して子どもにどのようになってほしいかは、まさにユーザーに対する時の心得と同じ。

 林家楽一さん到着。弁当を食べながら歓談。楽屋話をいっぱい聞くことができた。まさに役得。

 13時からPC貸与式。これから我がゼミは「EDUCOM・こころの天気」実践を協力することを約束。そのため5期生・6期生21名にタブレットPCが柳瀬社長さんから貸与された。ゼミ生から何度も耳にする「凄い!」という言葉。感激は配慮していただいたEDUCOMさんに返すことが大切。生田君による代表挨拶は5期生の総力で作成した挨拶文。

 13時30分からは名人会。前半は授業深掘りセミナー。神戸和敏フェローによる骨太の数学授業。数学は役立つよ!というメッセージを伝える授業。僕は課題を共有化するところに注目。深掘り視点はまずはそこから。「見方・考え方」=「深い学び」に焦点を移し、フェローの皆さんとさらなる深掘り。

 後半は林家楽一さんの「紙切り芸」。まずは芸を楽しむ。作品紹介があるたびに「おおおお〜」という響めき。いやあとても鮮やかな芸。僕は「大学卒業」をリクエスト。「卒業式風景」を見事に切っていただけた。

 対談は楽一さんの適度なボケで盛りあがり。「なぜ紙切り芸人になろうと思ったのですか」という問いに、「紙を切ったらできちゃたんで。才能があったもので」などと、飄々として応答。やりとりでしっかり楽しませていただいた。

 最後は紙切りレクチャー。皆さんの作品を見ていると、やはりセンスが大切と妙に納得。異業種から学ぶを楽しんでいただけたと企画者として満足の1日。

 会の終了後、ゼミ生対象にPC説明と「こころの天気」入力についてのレクチャー会。授業と学び研究所事務局の皆さんにお礼を述べて帰宅。

 4期生にはslackで今日の授業作りと授業について、指導者としての感想を伝える。彼らの大いなる成長に満足。

 一旦横になったら熟睡。相当に疲れている体。気持ちはまったく逆。良い意味で興奮状態。

 研究室HP記事は2本。酒井さんの「リスタート」は5期生必読。1月27日の尾張旭市立渋川小学校での学びを中西君、葛山君、北神さん発信。この記事を読んでいただくと、実に良く子どもたちを見ていることがわかっていただけるはず。授業を見るときの良い視点を身に付けてきている!

 



2019年02月15日(金) EDUCOMインターンシップ対応(愛知)
2018年02月15日(木) 落語家から学ぶ!授業と生活に使えるコミュニケーション術
2017年02月15日(水) 臨時教授会と授業と学び研究所会議(東京)
2016年02月15日(月) 教育学部研修会で学ぶ
2015年02月15日(日) 第10回愛マップ・プロジェクト
2014年02月15日(土) 第7回親子で学ぶ小牧中特別講座(青山和裕先生)
2013年02月15日(金) 神戸市中学校数学研究会で講演
2012年02月15日(水) 所員と面接開始
2011年02月15日(火) さすがに疲れを感じる
2010年02月15日(月) 思わず唸る
2009年02月15日(日) 映画「旭山動物園物語」
2008年02月15日(金) 担当会議終了
2007年02月15日(木) 「3年日記」審議
2006年02月15日(水) 小牧市文化振興推進会議
2005年02月15日(火) 本城さん来校
2004年02月15日(日) ゴミ拾いへ
2003年02月15日(土) 金沢教育フォーラム2003

2020年02月14日(金) EDUCOMインターンシップ&大治町小中学校長会授業アドバイスツール研究会

 授業と学び研究所として企画したEDUCOMインターンシップ(愛知)に参加。午前はその様子を参観しながら原稿書き。午後は校長役を仰せつかっているので参加者の指定に応じて役割演技。

 16時にEDUCOM愛知本社を出て、大治町役場に向かう。しばし車の中で休憩。

 17時から教育長、4人の校長先生から、まずは1年間の授業アドバイスツール研究のまとめリーフレットについて気づいたことをお聞きする。

 フェローらが揃ったところで、授業アドバイスツール実践報告を受ける。そのつど意見交流。使っていただいているからこそ、見えてくる製品開発の方向性。実に貴重な意見を今回もたくさんいただいた。今回で約束通り、研究会は終了。無理を聞いていただいた大治町教育委員会と校長会の皆様に深謝。とても良い研究会ができた。機器については貸与延長申請をしていただき、さらに使っていただく。

 また、大治小の2年間の研究に関わらせていただくことになり、簡単な打合せ。研究室でじっくり相談をさせていただくことを約束。

 帰宅。授業アドバイスツールリーフレット修正依頼をEDUCOMの鶴田さんに連絡。明日の名人会の流れ確認。いつしか記憶なし状態。

 研究室HP記事は1月23日の尾張旭市立城山小学校での学び。4期生の加藤諒太君と安部さんの記事。僕が強調したことがきっちり記録されていることがありがたい。


2019年02月14日(木) 光ヶ丘中・臼田先生・大脇先生授業参観&北名古屋市立五条小学校講演&三河前座会
2018年02月14日(水) 実習委員会&FD委員会&勉強会&味岡児童館地域運営協議会
2017年02月14日(火) (仮称)小牧市文化振興財団設立準備委員会に出席
2016年02月14日(日) 「第16回開かれた学校づくり全国交流集会 In 愛知」で発表
2015年02月14日(土) これまで口にしたことがない味と食感
2014年02月14日(金) 学校保健教育研究会にて講演・岩崎宏美ブルーノート 
2013年02月14日(木) 青山先生と数学授業研究
2012年02月14日(火) 11年目を迎える教師力アップセミナー
2011年02月14日(月) 現役校長の死去
2010年02月14日(日) 丸善落語会(さん喬、さん弥)に出かける
2009年02月14日(土) 「看板に偽りあり」と「なし」
2008年02月14日(木) 中等教育資料6月号の原稿書き
2007年02月14日(水) 手話サークルで講演
2006年02月14日(火) 坪田耕三さんの講演会
2005年02月14日(月) 文化振興会議
2004年02月14日(土) 和田さんの授業力に脱帽
2003年02月14日(金) スキー明けの1日

2020年02月13日(木) 春日井市立出川小学校訪問&三河前座会

 午前中はICTの日常活用で有名な春日井市立出川小学校へお願いして訪問する。研究所フェロー3名、EDUCOM2名、ゼミ生5名の11名訪問。事前に指示を受けていた駐車場を僕が間違えて、早々にご迷惑をかける。

 水谷校長を始め、皆さんのご配慮で、自由に授業参観をさせていただく。「いつでも参観いいですよ」と対応できる学校は実は数少ない。どの学級を訪問しても、全児童が授業に参加している。出川小にとっては当たり前の姿だろうが、これも凄い。一人くらいまったく関係がないことをしていたり、話を聞いていなかったりする教室があっていいものだが、そういう子どもが見当たらない現実。子どもと教師のつながりがよく、どの子どもも安心して授業を受けている。まさにどの子どもにも居場所がある学校。ほどよい授業規律がきっちりされていて、指導の積み上げを感じる。出川小が堀田龍也先生を指導者として研究を始めたころのあの教室を思い出すと、今の状況は信じられないほどの変容。

 きっちり土台ができた学校だけに、ここからの進化がますます楽しみ。ここなら一人1台PCはツールとして息づくな、と思える学校体制と学級の状況。参観後の水谷校長のお話から、今後、様々な学校で課題となることが想像できて、いろいろと質問。とっても良い学びをさせていただいた。

 ゼミ生と吉野家で昼食。いろいろな学校を訪問しているので、出川小の凄さをよくわかっているゼミ生。ここまで観察力がついているのか、と感心する気づきもあり。ああ嬉しい。「1日早いですけど、5期生からです」とチョコレートをもらう(笑)。

 EDUCOM愛知本社で机を借りて、17時まで仕事。伊藤部長、内田さんと若干の打合せ。15日の名人会、ゼミ生へのPC貸与式の打合せ。

 18時30分ごろ岡崎竜美丘会館到着。和田フェローの午前訪問で学んだことの交流。19時から21時過ぎまで、この場所での三河前座会最終回。会員4名の参加。4名とも提案資料に共通していたのは算数授業。悩みや困り具合を元に、フェロー3名で助言。小学校教材実践はほとんどない自分だが、校種に関係なく、授業作りの根本は同じだと改めて痛感。授業を考えるのは本当に楽しい作業。この年齢にもなってこうした思考ができるのを喜びたい。

 研究室HP記事は、1月23日尾張旭市立城山小学校での学び記事2本。1本は準ゼミ生の森さん、宮野さん、もう1本は木下さん、生田君による記事。「授業者は正誤判定者ではない」という言葉がゼミ生には刺さった模様。自分の良い振り返りにもなるゼミ生の記事。


2019年02月13日(水) 終日大学で
2018年02月13日(火) 四日市市立山手中学校現職教育指導助言
2017年02月13日(月) 芳賀先生主催の「初中等教育におけるプログラミン教育・学習」勉強会に参加
2016年02月13日(土) 視雄会で講演+懇親会
2015年02月13日(金) 親子で学ぶ小牧中特別講座は志水廣先生「楽しく生きるコツ」
2014年02月13日(木) 愛知県教員資質向上会議に出席
2013年02月13日(水) 小牧市教職員研修委員会
2012年02月13日(月) 第2次校長面談1日目
2011年02月13日(日) 味岡児童館をつくる会運営委員会
2010年02月13日(土) 「困難な現場を生き抜く教師の仕事術」を読む
2009年02月13日(金) 最終回キャリア・スタート・ウィーク支援会議
2008年02月13日(水) 1年のまとめの時期にきて
2007年02月13日(火) 自ら発信の場を持つ
2006年02月13日(月) 保護者アンケート分析
2005年02月13日(日) 名古屋空港管制室に入った!
2004年02月13日(金) いよいよ人事の季節に
2003年02月13日(木) スキーの生活終わる

2020年02月12日(水) 終日大学で実習委員会での合意のための根回しと会議

 いつもの喫茶店経由、研究室着8時過ぎ。いくつかのメール連絡。

 9時から教育実習課で午後の会議のための相談。自分の責任で進めた方がよいと判断したことがいくつか。また事前に理解を得ておいた方がよいことがいくつかあって、そのために動く。

 なんとか目処が立ったところで、研究室で生協弁当。久しぶり。しばし休憩。書類と書棚整理。

 13時30分から第10回実習委員会。やはりいくつか委員会内でも理解を十分図っておかないといけないことがあって、ここのところ恒例となってきた熱い(笑)やりとり。なんとか着地点を見出し、15時45分ごろ終了。

 研究室に戻りクールダウン(笑)。ゼミ生・宮野さんが卒論相談で来研。なるほど!という相談。方向性をはっきりさせる。17時頃大学を出る。この時間は高速道路も渋滞。18時に帰宅。

 一足先に家族が出かけていた味大へ向かう。いつも通りのおいしさ。ここは家族もお気に入りのお店。何週間ぶりにアルコール(笑)。

 帰宅して、今日も届いた依頼メール。日程を精査して返答。先月の鹿児島講演の参加者アンケートが届く。有り難いことに講師の中で抜群(笑)の評価。やはり笑いの量か。この評価があってのことか、新たな依頼が届く。よ〜く考えて承諾する。

 研究室HP記事は佐藤正寿先生からの学びシリーズ最終記事。5期生の北神さん、古川さん、4期生の安藤さんが発信。安藤さんは4月から学校現場。それを意識した記事!


2019年02月12日(火) EDUCOMインターンシップ対応
2018年02月12日(月) 原稿書きとSKTの会
2017年02月12日(日) 2期ゼミ生への指導&指導案&確定申告書類作り
2016年02月12日(金) 教職専修会議で知る様々な事情
2015年02月12日(木) 新しい学校づくり事業プレゼンテーション
2014年02月12日(水) 愛知さくらライオンズクラブで講演
2013年02月12日(火) 品野中で指導助言
2012年02月12日(日) 学校を応援する人のための学校がよくわかる本(3部作)
2011年02月12日(土) 参加型の授業形態 生徒の自信と無関係
2010年02月12日(金) ある小学校へ
2009年02月12日(木) 本当は書きたいのだけれど
2008年02月12日(火) 今年も桃花台百話
2007年02月12日(月) 1年スキー研修HP完成
2006年02月12日(日) 5回目の藤島文化祭落語口演
2005年02月12日(土) PTA主催の懇談会
2004年02月12日(木) 学校公開日
2003年02月12日(水) スキーの生活二日目

2020年02月11日(火) 原稿書きと読書

 いつもの喫茶店へ行き、モーニング。持ち込み読書。
 
 帰宅。明日が実習委員会だというのに、ようやく委員長として作成しなければならない文書作成開始。午前中には一応完成。関係者に送付して意見を求める。

 座り疲れたので、おいしいケーキを食べに出かける。帰宅して再び原稿書き開始。こちらの原稿もなかなか進まなかったもの。夜遅くに原稿の進行状況を伝えるメール送信。

 研究室HP記事は2本。佐藤正寿先生からの学びシリーズ。今回は鏡味さん、関口さん、高桑さんの4期生3名。3人とも恵まれた社会科授業を受けてきていないことをカミングアウトした感じ(笑)。もう1本は矢崎さんによる4期生卒業論文発表会の感想。僕も水川先生の決意表明と表現された言葉には心動いた!


2019年02月11日(月) 原稿書き&小西さんへの感謝の会
2018年02月11日(日) 原稿書きと確定申告書類づくり
2017年02月11日(土) 第7回教師力アップセミナー(山田洋一先生)の終日
2016年02月11日(木) 大阪松竹座で「桂 米朝 追善芝居 地獄八景亡者戯」鑑賞
2015年02月11日(水) 原稿締切に追われない日
2014年02月11日(火) 角田先生「教員が成長しないのは校長の責任である」
2013年02月11日(月) 富山大学へ出かけフォーラム参加
2012年02月11日(土) 和田裕枝先生登壇教師力アップセミナー
2011年02月11日(金) 数学教育の原稿執筆
2010年02月11日(木) 一歩進めることができた学校評価研究会
2009年02月11日(水) 再びメール制限でひっかかる
2008年02月11日(月) 資料集め
2007年02月11日(日) 飯島さんとの楽しい時間
2006年02月11日(土) 樋口&横山セミナー
2005年02月11日(金) 旭堂南海師と会う
2004年02月11日(水) 西智彦氏講演会
2003年02月11日(火) スキーの生活1日目

2020年02月10日(月) 本学入学試験業務最終日

 本学一般入試B日程3日目(最終日)。その業務のため、今日も名古屋へ。8時頃に会場近到着。パン屋さんで朝食。8時40分ごろに教員控え室に入り、しばし読書。9時から15時20分ほどまで業務。最終日も無事終了。

 15時30分に環境創造研究センターの中尾さんと待ち合わせ。小学校へ環境教育に出かけている皆さん対象に授業作り研修の依頼。現状やねらいをお聞きして改めて引き受ける。1時間ほどで終了。

 昭和大学病院へ電話。検査入院の希望日を伝える。さらに小牧市民病院へ人間ドック予約電話。

 18時前に帰宅。先日の鹿児島講演の映像チェック。2時間余。ネット掲載願い承諾。少しでもどなたかのお役に立てばという気持ち。

 研究室HP記事は1本。佐藤正寿先生の教師力アップセミナーからの学び。今日は二村さん、大久保君、遠藤さん。さっそく実践しているゼミ生!嬉しい報告記事。

 月刊誌「数学教育」3月号には拙稿「自著を語る」掲載。「1年間まるっとおまかせ!中1〜3担任のための学級経営大事典」の内容紹介。以下は原稿の一部。もうすぐ発刊されます。皆様、どうぞお手元に。

 ベテラン教師が、写真や図を入れながら、自身の中学校学級担任経験に基づいて、経営のポイント、アイデア、うまくいくコツなどをしっかりと語っています。また、失敗談や苦労話などを掲載した「生徒指導コラム」は励みにもなり、安定した学級づくりをするために大いに参考になることと思います。

 さらに、学級開き、2学期初日、学年最後の日にお勧めしたい「教室トークネタ集」、多くの教師が苦手意識を持っている「保護者対応術」、ともすると作成に時間がかかってしまう通知表所見のヒントとなる「学期ごとの通知表文例集」、「あるある質問」を想定した「学級経営Q&A」など、かゆいところに手が届く内容となっています。

 冒頭では、管理職として多くの学級担任を見てきた私の経験をもとに、「学級経営成功の秘訣」を示しました。



2019年02月10日(日) 本学入試業務3日目と原稿書き
2018年02月10日(土) 教師力アップセミナー(和田裕枝先生)&人間共育道場懇親会
2017年02月10日(金) 入試対応三日目
2016年02月10日(水) インターンシップに参加
2015年02月10日(火) 充実の教師採用塾
2014年02月10日(月) 小牧市教職員研修委員会に出席
2013年02月10日(日) 数学講演の準備
2012年02月10日(金) 明日の教師力アップセミナーに続々参加あり
2011年02月10日(木) 第42回東海地区公立小中学校事務研究大会要項から学ぶ
2010年02月10日(水) 学校満足度
2009年02月10日(火) 異業種懇親会で盛り上がる
2008年02月10日(日) 滝山コミューン一九七四
2007年02月10日(土) 教師力アップセミナー 久恒啓一先生
2006年02月10日(金) 次から次へ息つく暇なし
2005年02月10日(木) 大口北部中&西小助言
2004年02月10日(火) 教頭会議
2003年02月10日(月) 慌ただしい1日が始まる

2020年02月09日(日) 本学入試業務2日目

 本学一般入試B日程2日目。その業務のため名古屋へ。8時頃についてパン屋さんで朝食。9時に会場に入り15時20分ほどまで業務。2日目も無事終了。

 帰宅前に、いつもの床屋さんで散髪。のんびり四方山話。

 帰宅。「授業づくり楽会」の中で立ち上げた「これなら納得できる!(一人一台)PC活用授業づくり研究会(略称:納得PC活用研)」の趣旨などを書いて、授業と学び研究所の皆さんにお知らせ。算数・数学授業づくり研究会創りMathのサイト更新作業。

 10年前にほどに受けた食道アカラシア手術関連で昭和大学医師から大切な連絡あり。決断して、さっそく日程調整。人間ドックの日程も決めて、明日、予約することに。

 研究室HP記事は1月18日教師力アップセミナーでの佐藤正寿先生からの学びシリーズ。今回は中西君、二宮君、杉山君の5期生3人。彼らの佐藤先生からの学び量は凄い!


2019年02月09日(土) 本学入試業務2日目&ゲラ校正と原稿書き
2018年02月09日(金) 緊急で高木歯科へ&原稿書き
2017年02月09日(木) 入試対応二日目&今井医師と懇談
2016年02月09日(火) アップルストアのワークショップに参加
2015年02月09日(月) 寒い、寒い1日
2014年02月09日(日) 愛される学校づくりフォーラム2014in京都
2013年02月09日(土) PTA全委員会で落語披露
2012年02月09日(木) 先生もいけないよねえ
2011年02月09日(水) 海部地区初任者研修課題研究発表会
2010年02月09日(火) 地域で子どもを育てることの意義
2009年02月09日(月) 過ぎたるは及ばざるがごとし
2008年02月09日(土) 笑顔は無限力
2007年02月09日(金) すべての事業所を巡回して
2006年02月09日(木) コミュニティ・スクール推進フォーラム
2005年02月09日(水) あちこちからお声かけあり
2004年02月09日(月) 新しい学校づくりプレゼンテーション
2003年02月09日(日) 藤島団地での落語会

2020年02月08日(土) 本学一般入試B日程1日目

 今日から三日間は、本学一般入試B日程。その業務のため名古屋へ。試験会場近くの喫茶店で朝食。9時から15時20分ほどまで業務。1日目無事終了。

 帰宅。昨日の仕事日記「全国公立学校教頭会 令和元年度第44回中央研修大会」を書き始めるが、登壇された住田昌治先生のFacebookの記録がとてもよく、それを使わせていただいた。

 来年度の「授業づくり楽会」の「前座会」の詳細提案を和田フェロー文書をもとに再構成。玉置ゼミ卒業生に送り、参加を呼びかける。

 連載中の月刊プリンシパル「校長の裏ワザ」の4月号原稿書き。今日も届いたいくつかの問い合わせに対応。

 研究室HP記事は1月18日教師力アップセミナーの佐藤正寿先生からの学び。長谷川さん、金子さん、中江さんが発信。長谷川さんは社会科専修であり教育実習を終えているからこそ書ける記事。金子さん、中江さんは6期生で初のセミナー参加らしい記事。もう1本は昨日の「全国公立学校教頭会 令和元年度第44回中央研修大会」の記録発信。


2019年02月08日(金) 本学入試業務1日目
2018年02月08日(木) 鳥取県三朝町立三朝中学校のホームページで感激
2017年02月08日(水) 本学入試対応1日目
2016年02月08日(月) 終日原稿書き
2015年02月08日(日) 原稿書きが進む
2014年02月08日(土) PTAで落語・水野さん挙式・京都のみなさんと一献
2013年02月08日(金) 新しい学校づくりプレゼンテーション会で
2012年02月08日(水) 言葉ひとつで子どもは変わる!
2011年02月08日(火) 初任者研修実施校校長等地区別連絡協議会
2010年02月08日(月) 来年度事業を熟考
2009年02月08日(日) 城山2区3あい事業で落語
2008年02月08日(金) 管理職のための戦略的ICT活用シンポジウム
2007年02月08日(木) 河北隆子さんによる学校経営セミナー
2006年02月08日(水) 1年スキーの生活3日目
2005年02月08日(火) お休みしました
2004年02月08日(日) 恒例となった藤島団地落語会
2003年02月08日(土) 鈴木敏恵さんからビデオ

2020年02月07日(金) 全国公立学校教頭会「令和元年度第44回中央研修大会」で講演ならびにコーディネート

 東京泊の朝。のんびり朝食。部屋でPHP連載中の「学校の快談」原稿を書く。講演プレゼンの再調整。

 9時30分、ホテル隣接のメルパルクホールへ。今日の流れの説明を受ける。機器接続。1500名入るというホール。今日はここに1200名の皆さんが入られるという。身震い(笑)。10時から開会行事。僕の講演は10時25分から。ここからのことは、シンポジストとして登壇された住田昌治先生がFBに詳しく書かれたので、そのまま仕事日記で使わせていただく。

***

 午前中は、岐阜聖徳学園大学の玉置崇教授の基調講演「学校を元気にする副校長・教頭のおもしろマネジメント」。テーマにピッタリの玉置流講演に引き込まれました。まだまだ楽しいことやれると勇気をもらいました。工夫次第でワクワクドキドキすることできるんですよね。これからも玉置先生には学びたいと思いました。

 午後からは、玉置教授の突っ込みコーディネートで「副校長・教頭に必要なマネジメント〜学校は持続可能な組織になれるのか〜」シンポジウム。元巨人の犠打世界一、バンドの神様の異名をもつ川相昌弘さんと全国教頭会副会長の川島政美さんと共に、意見を交換しました。「組織マネジメントがうまくいってるとは?」「それぞれの色を出させていいのか?」「ゴールは示すべきか?」「教頭・副校長に伝えたいことは?」「校長と教育観が違ったとき、どうすればいいか?」等々、素で話せて本当に楽しい時間でした。全国の小中学校から1200名の副校長・教頭が参加されました。お疲れ様でした。元気でカラフルな学校を増やしていきましょう❗機嫌の悪い校長には早くやめてもらいましょ😉「人間最大の罪は不機嫌である。 ゲーテ」ですから。


***

 研修会後、何人かの教頭先生から講演の打診あり。「時間さえあれば喜んでお引き受けします」と返答。依頼を楽しみにして待つことにする。

 お疲れ様会でも午前も午後も絶賛していただき、嬉しい限り。このような場を与えていただいた教頭会研究部の皆さんに感謝。中座して、18時品川発の新幹線に乗車。21時ちょっと前に帰宅。さすがに日記を書く力もなし。







2019年02月07日(木) 小牧市立味岡小学校指導助言&尾張前座会
2018年02月07日(水) 原稿書きと明日の確認
2017年02月07日(火) 教育フォーラム打ち合わせ&ベネッセ取材&第2期デジタル研究会
2016年02月07日(日) ほぼ終日、横になる
2015年02月07日(土) 共著本が中日新聞で紹介される
2014年02月07日(金) 明日から使えるGC(作図ツール)活用研究会に参加
2013年02月07日(木) プレゼン原稿作り
2012年02月07日(火) 厚労省・国民健康・栄養調査
2011年02月07日(月) 7つの教育委員会との面談
2010年02月07日(日) 読売教師力セミナー動画配信
2009年02月07日(土) こまきみらい塾で米朝さんについて2時間語る
2008年02月07日(木) 教育再生会議の次?
2007年02月07日(水) 性教育指導講習会に参加
2006年02月07日(火) 1年生スキーの生活2日目
2005年02月07日(月) 新しい学校づくりプレゼン
2004年02月07日(土) 枝雀の笑いの分析
2003年02月07日(金) 1年スキーの生活の対応で

2020年02月06日(木) 小牧市立味岡小学校指導助言&東京へ

 昨日買っておいたパンとコーヒーで朝食。かなり回復してきた愛犬の散歩。原稿書きを少々。

 9時15分に家を出て、小牧市立味岡小学校に向かう。今年度3回目の指導助言日。9時20分に到着。ゼミ生8名、EDUCOMさんも2名参加。校長室で参加者に授業の見方をレクチャーして、2時間目、3時間目ですべての学級の授業参観。どの教室に入っても、子どもと教師の関係性がとてもよく、教師の問いかけや級友の発言にすぐに反応する子どもたち。メリハリもあり、学ぶ集団が育っているな、という学級ばかり。いろいろな学級を見てきているゼミ生からも同様な感想。

 4時間目は1年生算数提案授業、5時間目も5年生算数提案授業。共に授業の基本はできているからこそ見えてくる教材研究不足。全体会ではこのことに絞って助言させていただいた。

 皆さんの研究協議会後は僕の1時間の講演。小牧市のPC活用のモデル校を意識して、前半30分間はGIGAスクール構想のことを動画も見ていただきながらの紹介。後半はいつものように写真をもとに参観授業助言。時折、ゼミ生に観察記録を発表してもらいながら、事実をもとに授業作りのポイントを伝える。

 終了後はゼミ生とマックへ。いつもの振り返りで学生指導をしながらの充実の時間。僕は初めておこめバーガーを選択。これがなかなかうまい!もろもろでとても良い1日。

 帰宅して身支度して東京に向かう。21時前に明日の講演会場(なんと1500名のホール)があるホテルにチェックイン。部屋でメール処理。

 研究室HP記事は2本。昨日に続いて佐藤正寿先生セミナーでの学びを中澤君、池戸君、木下さんが発信。教育実習で社会科授業の難しさを体験してきただけにシャープな記事。もう1本は今日の味岡小学校での指導助言記録。

 僕が関わらせていただいている文部科学省「エビデンスに基づいた学校教育の改善に向けた実証事業」の成果発表会(3月10日開催)の参加募集が始まった。この会では、校務に関する情報や学習記録データ(学習履歴や学習成果物等の授業・学習の記録)等、学校で扱う様々なデータを効果的に連携・活用した実践報告がされる

 僕は特に大阪市に関わらせてもらった。「心の天気」というアイデアを出して、それを実践してもらった。このツールをもとに子どもと教師のコミュニケーションが増し、学級経営だけでなく、学校経営まで良い変化を生み出した報告がされる。当日がとても楽しみ。みなさま、ぜひご参加ください。



2019年02月06日(水) 大学で仕事をして草津市立志津小学校へ
2018年02月06日(火) 授業と学び研究所東京ラボ&板橋アカデミーで講演
2017年02月06日(月) リハビリ&講演&相談&取材引率
2016年02月06日(土) 愛される学校づくりフォーラム2016 in 東京 
2015年02月06日(金) 愛日地区小中学校長会法制委員会
2014年02月06日(木) 新しい学校づくり推進事業プレゼンテーション会
2013年02月06日(水) 第6回進路委員会
2012年02月06日(月) 終日バタバタと
2011年02月06日(日) 平成4年度附属名古屋中での答辞
2010年02月06日(土) POEMの見学記事
2009年02月06日(金) 群馬県校務支援標準システムに関するフォーラム
2008年02月06日(水) 愛知県その道の達人推進会議準備
2007年02月06日(火) 「学びの共同体」を全市的に
2006年02月06日(月) 1年生スキーの生活1日目
2005年02月06日(日) 恒例!藤島文化祭にて落語
2004年02月06日(金) ひたすら市P連&進路委員会
2003年02月06日(木) 日に日に暖かい日に

2020年02月05日(水) 大須演芸場で楽しむ

 今日は休養日と決めた1日。まず足の具合が今一歩の愛犬の散歩。自分にとっては少しの運動不足解消。

 NHK新人落語大賞で大賞受賞の桂華紋の落語を聴こうと大須演芸場に出かける。リニューアル後、初の大須演芸場入場。場内がとっても綺麗になっていてビックリ。そして8割ほど席が埋まっていることにも驚き。

 11時開演。雷門獅鉄「やかん」、桂華紋「普請ほめ」、春風亭ぴっかり「動物園」、漫才・おせつときょうた、桂歌之助「時うどん」、雷門獅篭「お血脈」、ジャグリング・ストレート松浦、古今亭駒治「同窓会」。

 これまで番組発表を新聞で見て、がっかりしてきたことが多いが、今日の番組なら満足。この内容ならリピーターも多いはず。華紋さんとも直接話すことができて、さっそく「いきいき寄席」の出演依頼。漫才のおせつ(華紋の兄)ときょうたさんにも繋いでもらい、来年早々にいきいき寄席に来ていただけることが決定!

 帰宅。のんびりと思いながら、いろいろとメールが届いていて、日程調整や相談に応答。時々、読書。当初の予定通り、まあのんびりできた1日(笑)。

 研究室HP記事は2本。1本は6期生必読書感想シリーズの最後。中江さんの記事。発言の多様性に気づき、言及しているのがいい。1月18日の教師力アップセミナーシリーズいよいよ開始。まずは生田君と葛山君の記事。僕の仕事は、素晴らしい教師に出会わせて教師へのあこがれ、授業づくりの面白さに気づかせることが一つ。佐藤先生のおかげでこれが十分に達成できたとわかる記事。


2019年02月05日(火) 姫路市第12回初任者研修にて講演
2018年02月05日(月) 大学と大口町立大口北小学校現職教育講演
2017年02月05日(日) 講演プレゼン作りとフォーラム資料作りに必死
2016年02月05日(金) 最終打ち合わせ
2015年02月05日(木) 学級経営本近刊
2014年02月05日(水) 校長会議で中教審審議の報告
2013年02月05日(火) 角田明先生に朝から来校依頼
2012年02月05日(日) 輝け二十八の瞳 〜学び合い 支えあう教室〜」を観る
2011年02月05日(土) 学校教育の情報化に関する懇談会資料
2010年02月05日(金) 情報モラル指導者養成研修を参観
2009年02月05日(木) 課内主事会で発言
2008年02月05日(火) 授業力向上フォーラム
2007年02月05日(月) スキー研修出発&職場体験学習1日目
2006年02月05日(日) 2年スキーの生活写真集アップ
2005年02月05日(土) 落語から学ぶエコライフ2
2004年02月05日(木) さあ困った
2003年02月05日(水) 実に忙しく充実した日

2020年02月04日(火) 大学業務&姫路市教育センターで初任者研修講師

 午前中は大学へ。8時ごろ研究室着。9時30分からの打合せのための資料を読み自案を作る。

 9時30分から稲垣先生と岩間さんとで相談。ここのところ得ている情報などをもとに次回実習委員会の方向性と提案を決める。この3人だとすぐに合意が出来るのだけど、この思いを伝える難しさを実感。

 11時20分頃に大学を出て岐阜羽島駅へ向かう。11時57分発新幹線で乗り継いで姫路駅へ。迎えの車で姫路市教育センター着は14時ちょっと前。センター所長と懇談。ここだからこそ聞ける話で、とても勉強になった。また教育メッセ(全校園140ほどの教育活動展示)を急ぎ足で見せてもらう。

 14時40分から16時10分まで「全員のこどもが授業にのってくる授業の技 −模擬授業を通して−」と題して講演と模擬授業。前半は全員を授業に巻きこむための様々な授業テクニックを実技を踏まえて紹介。後半は模擬授業「17番目の秘密」を通しての考えさせ、交流させながら、ゴールに行き着くための授業の方法紹介。皆さんのノリもよくて、笑いあり、つながりありで、様々なことをとても楽しく伝えることができた。

 17時6分発新幹線で乗り継いで、岐阜羽島駅へ向かう。芳賀先生から重要メールが送られてきて、不安になり、駅から大学へ向かう。研究室である情報チェック。僕はきっちりできていることを確認(笑)。わざわざ来ることはなかったが、不安で迎えるよりはずっと気分は楽。いくつかの問い合わせに答えて大学を出る。

 21時30分ごろ帰宅。しっぽ付きの娘はやや良くなってきたとのことでちょっぴり安心。

 僕が委員長を仰せつかっている文部科学省事業「統合型校務支援システム 共同調達・共同利用シンポジウム 〜令和元年度 統合型校務支援システム導入実証研究事業成果報告会〜」の参加募集が始まった。報告会では共同調達・共同利用のよさをしっかり伝え、どの地域でも統合型校務支援システムにより教育の効率化と質の向上を図りたいと思っている。皆様、ぜひご参加ください。
 



2019年02月04日(月) 文部科学省「統合型校務支援システム導入実証研究事業」ヒアリングで長崎県庁へ
2018年02月04日(日) 立川志の輔独演会&鶴太さんご夫妻と
2017年02月04日(土) 終日自宅で大学業務
2016年02月04日(木) 高槻市校長会研修会で講演
2015年02月04日(水) 学校情報化優良校認定受ける
2014年02月04日(火) 角田明先生をお送りして、西三河栄養教諭・学校栄養職員研修会へ向かう
2013年02月04日(月) 学びノートに小牧落語を聴く会番組掲載
2012年02月04日(土) 愛される学校づくり研究会開催
2011年02月04日(金) 第2回所長面談
2010年02月04日(木) 最後の小学校外国語活動プロジェクト会議
2009年02月04日(水) 小牧落語を聴く会年間プログラム作成中
2008年02月04日(月) 第3回学力学習状況検証改善委員会
2007年02月04日(日) 古典芸能体験講座「落語ワークショップ」受講
2006年02月04日(土) 落語から学ぶエコライフ3
2005年02月04日(金) 超過密スケジュール
2004年02月04日(水) 学校安全シンポと学習会
2003年02月04日(火) 息子は学年閉鎖で休み

2020年02月03日(月) 終日文部科学省委託事業会議

 7時過ぎに家を出て、東京へ向かう。東京駅からは徒歩で会場の内田洋行新川本社へ。

 10時30分頃着。11時会議開始まで、いろいろと連絡。電話で打合せ。

 11時から30分間の事業推進委員会。午後の連絡協議会の流れ確認。委員の皆さんで昼食。このときの情報交換も貴重。

 12時30分から15時30分まで文部科学省委託事業「エビデンスに基づいた学校教育の改善に向けた実証事業」連絡協議会。3月10日開催の「成果発表会」に向けての最終会議。当日とほぼ同じ流れで進む。委員として気づいたことを助言。

 終了後、再び推進委員会。連絡協議会をもとにさらなる詰め。17時頃終了。急ぎの依頼があり電話対応。方向性を決める。

 17時40分新幹線乗車。名古屋駅できしめんを食べて帰宅。しっぽ付きの娘の具合が悪く心配。今日もいただいたたくさんの問い合わせや依頼に対応メール。

 研究室HP記事は2本。1本は6期生シリーズで野口先生の本を読んでの感想。伊藤君が発信。挙手指名方式がよくないことに驚いている記事。もう1本は5期生大久保君の「心を動かされた4コマ漫画」。若者らしい良い記事。こうした記事が書けるのなら四方山話を量産してほしい(笑)。


2019年02月03日(日) 選挙と愛知県教育会館で講座講師
2018年02月03日(土) 教員人材銀行登録者資質向上事業で講義&レゴランドで座談会
2017年02月03日(金) 尾張東部五市消防連絡協議会研修会にて
2016年02月03日(水) 昨日の疲れを感じながらの1日
2015年02月03日(火) 角田明先生授業指導
2014年02月03日(月) 角田明先生来校1日目
2013年02月03日(日) 久しぶりの日曜日
2012年02月03日(金) 地区同年次会
2011年02月03日(木) 東海市教職員研修会にて講演
2010年02月03日(水) 久しぶりに思い出す
2009年02月03日(火) 今日も議会対応の仕事
2008年02月03日(日) うれしい結果の小牧市学力分析
2007年02月03日(土) ひさびさに大須コンピュータ街へ
2006年02月03日(金) 尾張校長会文教委員会で発表
2005年02月03日(木) 福井県勝山市の雪にびっくり
2004年02月03日(火) 市P連役員会にて
2003年02月03日(月) さあ仕上げるぞ

2020年02月02日(日) 原稿書きと教員人材銀行資質向上事業講義

 いつもの喫茶店に行き、持ち込み読書。朝からほどよい刺激あり。

 帰宅して原稿書き。週刊「教育資料」の第29回原稿。前回から学習評価をテーマにしていて、今回は「知識・技能」の評価の在り方。あと少しで原稿完成まで来たところでタイムリミット。駅へ向かう。

 味岡駅から平安通、上前津で乗り換えて鶴舞駅へ。愛知県教育会館到着は13時45分。準備をして14時10分から15時40分まで講義「教師としての大切な作法」。ありがたいことに2016年に依頼を受けてから、毎年、声をかけていただいている。今回の参加者層は幅広く、改めて教師の道に進もうと教員人材銀行に登録された方も何人かあるとのこと。ゼミ生8名参加。3年連続参加のゼミ生あり!

 終了後はいつもの場所で振り返り。中澤君がいよいよ5期生ゼミになったなあとポツリ。5期生にslackの機能説明。卒論第3章の進め方も確認。

 18時前に帰宅。原稿書き。完成して送付。スマホのSuicaチャージが再び不可能に(泣)。再設定などでかなりの時間がかかる。

 研究室HP記事は3本。6期生・松浦さんによる「野口流どんな子どもの力も伸ばす全員参加の授業作法」の感想発信。1月9日の北名古屋市立天神中学校での講演を聞いての学びを安部さん、中澤君が発信。この二人は僕の講演を一番よく聞いているゼミ生。何度聞いても勉強になると言ってくれるのが嬉しい。最後は今日の僕の愛知県教育会館での講義記録


2019年02月02日(土) 濃密な授業と学び研究所会議
2018年02月02日(金) 海部地区南ブロック主幹・教務主任連絡会研修会
2017年02月02日(木) 明日の講演準備と2017年度スケジュール調整
2016年02月02日(火) いのちの授業実践と文部科学省での会議
2015年02月02日(月) 角田明先生特別講座
2014年02月02日(日) 原稿書きをぼちぼちと
2013年02月02日(土) ほぼ終日ルブラ王山
2012年02月02日(木) 保護者向け講演
2011年02月02日(水) 「プロ教師直伝!教師力パワーアップ講座」(佐藤正寿著、明治図書)を読了
2010年02月02日(火) 高松市教育研究所研究発表会で講演
2009年02月02日(月) 日本語が亡びるとき
2008年02月02日(土) 新算数教育研究大会に参加
2007年02月02日(金) 落語からまなぶエコライフの準備も始める
2006年02月02日(木) 福祉懇談会に参加
2005年02月02日(水) スキーの生活終了
2004年02月02日(月) 怒→?
2003年02月02日(日) 原稿書きに追われながらも、うれしい1日

2020年02月01日(土) 終日大学でこの時期ならではの仕事

 更新が三日も(笑)できなかった仕事日記を発信。研究室HPトップ写真も入れ替え。

 11時ごろ研究室着。この時期ならではの仕事に集中。「TO DO リスト」を一項目ずつ消していくのが快感(笑)。

 鈴木先生にはフォーラムの件で、宮野先生には来年度の実習体制の件で相談。ゼミ生には17時頃までいると連絡しておいたが、早めに目処がついたので15時頃と連絡して大学を出る。

 久々に高速PAのスタバでのんびり。大学業務でも検討事項は多いが、まずまず進んでいるので気分はかなり軽くなった。

 帰宅。原稿書きに向かうが進まず。諦めてのんびりする。

 研究室HP記事は6期生の記事を2本発信。6期生ゼミ長となった池戸君名桐君の「野口流どんな子どもの力も伸ばす全員参加の授業作法」を読んでの感想。教育書最初の出会いとしては、やはり野口先生の本はわかりやすく現実的でいい。


2019年02月01日(金) 串間市授業力向上研修会にて講演
2018年02月01日(木) 学校力向上に関する総合実践事業に係るアドバイザーとして倶知安小学校へ
2017年02月01日(水) 三重県総合教育センターにて「授業実践研修チューターセミナ−」講師
2016年02月01日(月) 三重県教育委員会の依頼で授業講評と講演
2015年02月01日(日) 介護施設で落語
2014年02月01日(土) 木曽川中学校区で「しゃべり場」
2013年02月01日(金) 大阪・静岡から視察
2012年02月01日(水) 平成24年度新規採用者面接
2011年02月01日(火) 初任者事前打ち合わせ
2010年02月01日(月) ヤング・ジョブ・あいち運営協議会に出席
2009年02月01日(日) 米朝語録集め
2008年02月01日(金) 三楽日記を読んでいますよ
2007年02月01日(木) 第2期卒業生から励ましメール
2006年02月01日(水) 現職教育講師は・・・
2005年02月01日(火) スキーの生活二日目
2004年02月01日(日) 愛知県ふれ愛ねっとフェスティバルで終日
2003年02月01日(土) 東京へ評価研修に