三楽の仕事日記
DiaryINDEXpastwill


2016年11月30日(水) ほんのちょっとの隙間時間もなし

 実に急がしい1日。8時大学着。8時15分から、卒論関係で杉下さん、堀江さん、末松さん、中田昂樹君来研。

 9時から「教職実践演習」。今日も様々な想定クレームが出されたので経験談をたっぷり。

 10時30分から杉下さん卒論まとめの指示。鈴木先生来研。データ突き合わせ。

 11時から小学館総合教育技術の取材を2時間受ける。いつも記事にしていただける林さんからの質問を受ける。

 13時30分、Tさん来研。嬉しい出会い。13時45分、堀江さん来研。卒論受け取り。堀江さんで通し読みに入ることができるもの7人目。

 昨日の「教育課程論(中等)」のレポートチェック。必死。「中学校教育実習特講」の最終準備。

 14時50分から16時20分まで「中学校教育実習特講」。前半は教育実習振り返り。対談を設ける。後半は教育問題提示で論議。

 16時30分から、米ペンシルバニア州立大のジェラルド・レテンダ先生による特別講義を傾聴。

 18時から20時近くまで、ようやく本日処理しておきたい業務に向かう。21時ごろ帰宅。明日の「授業と学び研究所」発表会プレゼン準備。途中で倒れる(笑)。

 研究室HPは、吉田君の記事。「4年生ゼミへの潜入調査結果」。1期生は喜び、2期生はプレッシャーを感じるに違いない。皆さんもぜひご一読を。

<12月の講演・口演>
3日 東北大学「情報リテラシー連続セミナー」
5日 名古屋市民公開講座講演「ネットの向こうにいる人のことを考えて」
6日 熊本市教育センター主催「新任管理職研修」
8日 福島市教育委員会「数学授業づくり」
10日 第4回教育と笑いの会
12日 津島市立南小学校現職教育
15日 個人サークルで授業づくり指導
17日 授業深掘りセミナー
19日 和歌山県かつらぎ町でICT活用助言
24、25日 第2期生ゼミ合宿
26日 稲沢市教育委員会主催「学力向上」講演(午前)
26日 大治町教育委員会主催「授業力向上」講演(午後)


2015年11月30日(月) 津島市立南小学校現職教育にて
2014年11月30日(日) 三重大学教育学部附属中学校研究発表会参加
2013年11月30日(土) 愛マップ・プロジェクトと親子で学ぶ小牧中特別講座
2012年11月30日(金) あれから3年
2011年11月30日(水) 追い込まれての所管事項説明原稿作り
2010年11月30日(火) 小咄二つで体面を保つ
2009年11月30日(月) 入院1日目
2008年11月30日(日) 振り返り
2007年11月30日(金) 愛知県情報モラル指導セミナー
2006年11月30日(木) トリロジー日記検討順調!
2005年11月30日(水) 千朝師匠との貴重な時間
2004年11月30日(火) コンピュータ研究委員会開催
2003年11月30日(日) テストの採点

2016年11月29日(火) 講義&弥富市立弥富中学校で指導

 昨日の仕事日記を書く。家内はかなり回復。いつもの喫茶店でモーニング。8時ごろ大学着。午前の講義準備。提出レポートチェック。

 1・2限は「教育課程論(中等)」。前半は生徒指導。後半は進路指導がテーマ。中学校教育実習を終えたばかりの3年生。体験をもとにした発言が続く。後半に見せた映像。何人も涙を流している。生徒の人生を左右したある教師の生き様。僕も何度見ても涙が流れる。

 研究室に戻り、片付けをして大学を出る。弥富市立弥富中学校へ向かう。14時頃着。ゼミ生の松井君、佐藤君着。

 14時20分から3年生道徳授業参観。ドナーカードの自己判断導入、映像、保護者からの手紙、話し合い、意見発表と続く、よく練られた授業。授業者の思いがしっかり伝わってくる授業。

 校長室でさっそく授業講評のためのプレゼンづくりに集中。研究協議会の時間になり、その会場でも作成を続ける。

 研究協議会に驚く。8つのグループに分かれ、立ち上がっての授業検討。実に活発。しかも飛び交う意見は良質。聞くところによると、少人数によるこうした授業検討会は、週に3回ほど行っているという。週に3回!!!まさに日常的に授業について語り合っているわけで、全員が集まった授業検討でもこうした活気があるわけだ。僕が話そうとしていた事柄の多くが、グループから出され、改めて話すことがない状態(泣)。なんと参加させていただいたゼミ生がグループ発表者に指名。貴重な体験をさせていただいた。大感謝。

 僕は20分ほどで、改めて道徳授業の目標の押さえ、今日の授業の価値付け。気づいた授業技術を伝授。温かい言葉と拍手を僕ばかりでなくゼミ生にもいただく。恐縮するばかり。

 校長室で貴重な学びをさせていただけた授業者と握手。学校を出て、軽食をとりながらゼミ生と振り返り。18時頃解散。

 母親の病院に向かう。毎日ほんの少しずつだが数値がよくなっていることで、気持ちが落ち着く。

 1期ゼミ生からは卒論指導依頼メール。2期生からは面接依頼メール。そのほか、いくつかの依頼メールが届き、嬉しい悲鳴。

 研究室HPには11月14日に訪問した尾張旭市立白鳳小授業参観の記録。堀江さん吉田君。ポイントを押させた授業感想と僕の講話のポイントをしっかりまとめていてくれる。僕にとっても貴重な記録。

 弥富中学校サイトには、すでに今日のことが掲載されている。ぜひここをクリックしてお読みください。



2015年11月29日(日) 授業と学び研究所会議
2014年11月29日(土) 第8回愛マップ・プロジェクト&光ヶ丘中25周年記念懇親会
2013年11月29日(金) 中学校地域コーディネータ&学校懇親会
2012年11月29日(木) 質の高い学校保健委員会開催される
2011年11月29日(火) 豊橋市教務主任秋季研修会にて
2010年11月29日(月) フィーチャースクール見学
2009年11月29日(日) 仕事日記をしばらくお休みします
2008年11月29日(土) 数学授業研究会2日目
2007年11月29日(木) いくつかの仕事が進む
2006年11月29日(水) 生と性のカリキュラム部会に参加
2005年11月29日(火) 動き出したITを活用した指導の効果等研究
2004年11月29日(月) 各種文書作り
2003年11月29日(土) 講演中止

2016年11月28日(月) 岡崎市立形埜小での1日

 今度は家内の具合が悪くなる。起きられない。心配・・・。

 今日は岡崎市立形埜小学校での1日。10時過ぎに東岡崎駅に到着。北村校長が車でお迎え。10時40分頃、学校着。昨年に続いて二度目。学校内外の環境の良さに改めて感動。ゼミ生3人(大澤さん、牧野さん、渡部さん)合流。

 1日のスケジュール打ち合わせ。僕が飛び込み授業をする4・5年生は合わせて16名とのこと。まずはかわいい子どもたちを見に行く。

 11時25分から、4・5年生に算数授業。ネタは握手の総回数。いやあ、これが実に面白い授業になった。布石が功を奏して(笑)意見が分かれ、それぞれの考え方を聞きながら納得していく過程で楽しみ、考え方をよりわかりやすくするアイデアを味わい、表情豊かに意見交流し高め合う展開となり、子どもたちと一体となって授業を創ることができた。後日、DVDで送っていただくように依頼。貴重な記録ができた。

 ランチルームで給食。久しぶりの学校でのカレーライス。休職後はゼミ生3名でミニリクリエーションタイム。さすがサークルで活動しているだけある。一気に子どもたちを取り込み、盛り上げる。

 清掃後は僕の落語鑑賞タイム。ネタはふくらに稽古をつけている「平林」。小学校1年生向けに、ホワイトボードに「平林」と書いて持参。時折、それを見せながらの「平林」は初ネタ(笑)。床に転がって笑ってくれる1年生もいて、演者としてとても嬉しい時間を子どもたちからもらった。感謝。小学校ネタに新たな自信(笑)。

 5時間目は6年生の算数授業。単元「変わり方を見つけて」。表を作ることにこだわり過ぎた感があるが、一人一人を大切にしたきっちりした授業。

 校長室で講話用のメモ。皆さんの研究協議後、20分ほどの指導。教材のとらえ方、それを受けての授業例を話す。

 すぐに車で東岡崎駅まで送っていただき、自宅へ向かう。幸い、家内は自力で病院に行けるほどに回復。迎えに向かう。最後はほっとできた1日。

 形埜小ホームページには、以下のように今日のことが記事化



2015年11月28日(土) 熊本市教師塾「きらり」で講演
2014年11月28日(金) 平成26年度但馬中学校数学教育研究大会で講演
2013年11月28日(木) 員弁郡・いなべ市校長会視察
2012年11月28日(水) 県教委での会議
2011年11月28日(月) 本年度最後の学校訪問
2010年11月28日(日) 志賀内さんが日本初の「そうじ小説」発刊
2009年11月28日(土) 岐阜・本荘小学習活動公開に参加
2008年11月28日(金) 数学授業研究会1日目
2007年11月28日(水) 今日もいろいろと・・・
2006年11月28日(火) 期末テスト2日目
2005年11月28日(月) 戦う校長?
2004年11月28日(日) 仕事はかどる
2003年11月28日(金) 小牧市交響楽団演奏会

2016年11月27日(日) 講演資料づくりの1日

 日曜日。お昼に母親の病状を見に行く。ほんの少しだが良い数値になってきている。

 今日は、12月3日東北大学で開催される「情報リテラシー教育のこれからを考える」に登壇させていただくので、その準備。いただいた演題「学校の情報化のコツは何か」に従って、過去の実践を思い出し、プレゼン順を考える。

 もう一つは、12月5日に名古屋で登壇させていただく市民大学公開講演会「ネットの向こうにいる人のことを考えて」の講演資料づくり。いくつかの書籍を読み、講演の流れを決める。プレゼン、資料まで完成。



 


 いずれもどなた様も参加可能。ぜひどうぞ!


2015年11月27日(金) 初等算数&他大学学生来研
2014年11月27日(木) 読売新聞社取材(教育ルネサンス2000回記念)
2013年11月27日(水) 今後の放課後等の教育支援の在り方に関するワーキンググループ(第1回)に出席
2012年11月27日(火) 期末テス第2日目
2011年11月27日(日) 算数授業検討会
2010年11月27日(土) 海部地区子育て支援・地域交流会に参加
2009年11月27日(金) つい笑いを求める体質を自覚
2008年11月27日(木) 第2回教育の情報化に関する手引検討会議
2007年11月27日(火) 学力・学習状況調査検証委員会
2006年11月27日(月) 期末テスト1日目
2005年11月27日(日) 〆切に追われない余裕
2004年11月27日(土) 落研35周年記念寄席出演
2003年11月27日(木) 不登校問題

2016年11月26日(土) 第6回道徳のチカラIN名古屋&4年3組同窓会

 今日はインプットの日。「第6回道徳のチカラIN名古屋 子どもたちの幸せのために! 佐藤幸司先生、宇野弘恵先生、金大竜先生 夢の競演」に参加。ウインクあいちへ出かける。

 9時20分から16時10分までの6講座。各先生が道徳について50分間、学級経営については40分間という持ち時間での1日。「私一人で1日でも」という方ばかりなので、それぞれの講座が濃密。必死にインプット。道徳はどなたも画像を効果的に活用。考えさせる視点が明確で、頭はフル活用。学級経営は教育学部の学生にこうしたことを伝えておかなければいけないと思う内容で、大学講義とのつながりができないものかと考えながら傾聴。隣席の方との思いもしないつながりもあって充実の1日。
 
 終了後、三省堂に行き書籍を5冊購入。以前に来たときには、教育書コーナーが縮小していて残念な思いをしたけれど、リニューアルされていて再び充実のコーナー。拙著もきっちり置いてあって、とってもいいリアル本屋さん。

 母親の病院に向かい、しばし見守る。弟に状況報告。

 19時から4年3組同窓会。この学級は僕が教員3年目(昭和56年度)に担任した学級。あのころ口にしていたことは、「6年生の同窓会はよくある話だけれど、3、4年生という中途半端(笑)な学年の同窓会はまず開かれない。長い年月が経って、あの3、4年生のころのみんなに会いたいと思える学級にしたい」ということ。それがとうとう実現した。こんな教師冥利に尽きることはない。至福の3時間はあっという間。いろいろなことを思い出した。

 「落語先生奮戦記」と題した番組取材があって、「奥様2時です!」という番組で僕の学級が30分間にわたって放映されたことを思い出した。

 子どもたちのお別れのときには、森田健作の「さらば涙と言おう」を流しながら、僕は泣きながら語ったという。しっかり思い出した。

 プール事件も合同体育でのよからぬ僕の行為も、教え子たちはしっかり記憶していた。時間があると落語をやっていたことも(笑)。

 ある教え子は、僕と1対1になる場面を作って、僕にあることを涙を流しながら話してくれた。僕も涙が止まらなかった。

 教え子にこんなに幸せな気持ちにさせてもらっていいのだろうか、僕は彼らに何ができていたのだろうか、と恐縮してしまう3時間でもあった。

 あのころと変わらず心遣いができるTさんは写真の名札を参加者全員分作ってくれて会を盛り上げてくれた。文集も学級写真も持参。60歳にして教え子からこんなにエネルギーをもらえるなんて!ああ有り難い。

 記念写真は許可を得て、研究室HPトップに掲載。私の幸せな顔をぜひご覧ください(笑)。 

 研究室HPには、2期生中学校教育実習の振り返り。吉田君牧野友紀さん。ともに授業の深い部分での振り返りで感心。

 



2015年11月26日(木) 北名古屋市立西春小現職教育にて
2014年11月26日(水) 小牧市小中学校PTA研究発表会参加
2013年11月26日(火) めずらしく早い帰宅
2012年11月26日(月) 期末テスト第1日目
2011年11月26日(土) 海部地区「子育て支援地域交流会」開催
2010年11月26日(金) お手紙に感動
2009年11月26日(木) 素案に対する意見提出
2008年11月26日(水) 落語「火焔太鼓」のオチ
2007年11月26日(月) 四日市校長会研修会にて
2006年11月26日(日) 来年度構想熟考
2005年11月26日(土) おやじ交流会
2004年11月26日(金) 愛知県小中学校音楽教育研究大会参加
2003年11月26日(水) これまでにないシンポジウム

2016年11月25日(金) 卒論とりあえずの提出者4名!

 大学へ向かう前に病院へ。数値が若干良くなっていて、さっそく弟へ電話報告。

 9時30分ごろ大学着。講義「初等算数」の最終準備をしてから次週の準備。

 10時40分から12時まで「初等算数」。今日は「1より大きい分数」の導入を話題にして映像から学ばせる。後半は「分数から小数へ」。出席表を見ると、今回も手応えありの講義。

 研究室で、次週の「教育課程論(中等)」、「中学校教育実習特講」の準備開始。18時まで断続的に。この間に、卒論相談で、松井君、浦さん、杉下さん、末松さん、堀江さん、小川君、渡部さん来研。2度の来研者もあり。夕刻までに(とりあえず)完成をしていて、「通読をするよ」と受け取った4名の論文。その4名の表情の晴れやかなこと!こちらも嬉しくなる。が、4人の論文ページ数だけで150ページを超えている。いよいよ僕がこれまで以上に大変な日々が始まる(泣)。

 2期生の百瀬さんが中学校教育実習報告で来研。実習前に卒論テーマから「あなたの授業を録音しておいて、それをテープ起こししておくといいよ」と伝えておいたが、それが完了したとの報告もあり。いやあ、素晴らしい。さらに卒論相談もたっぷり。

 1期生の渡部さんがお母さんとの会話を紹介してくれた。元気が出る内容で、ますます頑張らねば!という気持ちに。

 昨日訪問した知多市立旭東小学校長から、とっても嬉しいメールが届く。若い教師のやる気スイッチがONとなったとのこと。こちらが感激。(下記写真)

 帰宅前に病院へ。朝と比べて、ほんの少しだが数値が良くなっていて、すぐに弟へ電話。数値で状況を判断するしかないのは苦しいが、喜びたい。

 研究室HPには、10月15日の授業深掘りセミナー記録。2期生らしい気づきの記録。石川君牧野友紀さん



2015年11月25日(水) ゼミ生授業参観と必死の原稿書き
2014年11月25日(火) 今日もいろいろと相談&指示
2013年11月25日(月) 学校ホームページヒアリング
2012年11月25日(日) 連休最終日はフォーラム会議
2011年11月25日(金) 第51回総合教育センター研究発表会
2010年11月25日(木) はぐみんデー特別仕様車はうれしい
2009年11月25日(水) 多忙化解消を話題として
2008年11月25日(火) 綺麗な虹は・・・
2007年11月25日(日) 2年目のジュニア演劇クラブ発表
2006年11月25日(土) 読売教師力セミナー名古屋
2005年11月25日(金) やっと山を越える!
2004年11月25日(木) 職員会議で提示
2003年11月25日(火) う〜んリズムが出ない

2016年11月24日(木) 卒論相談&知多市立旭東小学校で講演

 いつもの喫茶店でモーニング。7時30分頃大学着。午前中は卒論相談タイムに設定。ゼミ生来研をある意味楽しみにして、諸々の処理。

 8時30分、牧野さん来研。卒論相談後、今日の講演中に模擬授業依頼をしたので、その相談。昨日の堀江さんの授業を見ながら打ち合わせ。

 その後、渡部さん、杉下さん、佐藤君、浦さん、末松さん、堀江さん、小川君来研。行き詰まり感のあるゼミ生には光の道を提供(笑)。

 途中、1時間ほど実習課長と相談。中学校実習中の様々な出来事を聞く。

 12時30分頃、大学を出て、知多市立旭東小学校へ向かう。今日は「旭南中学校区現職教育」。旭東小学校の先生ばかりではなく、この地区の数校の先生方が参加。60名ほどとのこと。

 少し早く着いたので、近くのコンビニで休憩。新たな資料印刷、最終打ち合わせもあって、1時間前に学校着。青木校長に小竹校長が加わり、聞き上手なお二人に乗せられて、最近の飛び込み授業報告。あっという間に講演時刻。

 13時30分から70分間の講演。「考え、議論する道徳への転換」と題して、理論20分、模擬授業2本で50分の展開。1本目の模擬授業はゼミ生の牧野さんにやってもらい、僕が解説をするという新パターン。もう1本は、鈴木中人さんらと作った「いのちの授業」。皆さんの協力で、途中、子ども役ではなく、真にご自身のことを語っておられる方もあって、大いに盛り上がる。こちらも良い勉強をさせていただいた。

 講演後はさらに校長先生が加わって、今日の「取り得る行動の検討」について僕の考えを追加。

 17時頃学校を出て、母親の病院へ向かう。夕刻時で移動時間が思いの外かかる。母親は見守るしかできない状況で、東京在住の弟と電話相談。製薬会社に勤めているだけあって分析が詳しい。

 帰宅後、問い合わせ、相談メールなど多数処理。

 研究室HPには記事2本。1本は模擬授業シリーズ。末松さんの模擬授業での学びを記録した渡部さんの記事。僕の指導内容がしっかり書かれていて嬉しい。もう1本は佐藤君のマラソンシリーズ。さすがの佐藤君。驚く記事。


2015年11月24日(火) 「教育課程論(中等)」とゼミ生と打ち合わせ
2014年11月24日(月) 原稿書きの1日
2013年11月24日(日) 西町いきいきサロンで落語「動物園」
2012年11月24日(土) 終日会議
2011年11月24日(木) どこを切り取っても水準以上
2010年11月24日(水) 挑発的な発言を意図的に
2009年11月24日(火) 某組合との交渉の場に
2008年11月24日(月) 数学授業研究会の思い
2007年11月24日(土) 三連休二日目も県庁へ
2006年11月24日(金) 次から次へ電話&メール
2005年11月24日(木) 終日、書類づくり
2004年11月24日(水) 教育懇談会出席
2003年11月24日(月) こういう日はひさしぶり

2016年11月23日(水) 満足できた12の模擬授業と検討会

 祝日だが、8時頃大学着。大学は授業日。8時30分から卒論相談に杉下さん来研。9時には中田昂樹君来研。ともに順調に進んでいる。中田君は今日の模擬授業が検証の場。

 10時40分から1期生ゼミ。毎回2名ずつ模擬授業を提案し授業検討をしてきたゼミ。今回でこのシリーズは最終回。中田昂樹君は社会、堀江さんは道徳。ともに学生とは思えないよく工夫された授業提案。指導者として大満足。いずれ12人のゼミ生の授業を振り返って、記事に書きたい。

 最後に28日に飛び込み授業をする岡崎市立形埜小での算数授業導入をやってみる。課題提示での悩みをゼミ生に相談。

 研究室に戻る。学校心理専修の学生からアンケート協力依頼あり。引き受ける。今週の「初等算数」の準備をする。

 2期ゼミ生代表の石川君来研。12月24日、25日の合宿相談。基本事項を確認して、あとは2期生に任せる。卒論相談に渡部さん、松井君、浦さん来研。3人とも順調。

 15時過ぎ、入院した母親の見舞いに来ていた弟から急の様態悪化連絡ありで、急いで大学を出て病院に向かう。病院に近づいたところで安定との連絡でほっとする。しばらく病院で見守る。

 明日休みを取って駆けつけてくれた東京在住の息子とともに外食。ゼミ生に明日の知多市立旭東小学校での道徳授業について依頼、3期ゼミ生への連絡など、多数のメール発信。
 
 研究室HP記事は、弥富中学校をゲストに迎えたときの記事。男子女子それぞれが感想をまとめて記事として発信。佐古先生の熱いお話がゼミ生の心を揺さぶっている。佐古先生に感謝。


2015年11月23日(月) 自宅へ戻るための1日
2014年11月23日(日) こども落語講座開始
2013年11月23日(土) 終日名古屋で
2012年11月23日(金) 三連休1日目
2011年11月23日(水) 談志が死んだ(だんしがしんだ)
2010年11月23日(火) 読売教師力セミナーで主張したこと
2009年11月23日(月) 半日かかって6分の1
2008年11月23日(日) 六人の会
2007年11月23日(金) 三連休初日は仕事
2006年11月23日(木) ジュニア演劇クラブ初公演!
2005年11月23日(水) 第63回小牧落語を聴く会
2004年11月23日(火) 光中マガジンプロット作成開始
2003年11月23日(日) 一日中、掃除

2016年11月22日(火) 名古屋市中村区校長会&田原中学校区講演

 昨日、僕が鳥取にいるときに母親が緊急入院。今朝、病院に行き様子を見る。酸素マスク、点滴など様々な治療状態。少し話ができてほっとして病院を出る。

 名古屋市中村区笹島中学校へ9時30分頃到着。鈴木校長と楽しく懇談。10時から1時間講演。演題は「校長として次期学習指導要領をどうとらえるか」。僕が現役校長であったらという立場で話した1時間。ご期待通り、笑う場面も入れる。熱心に聞いていただき鋭い質問もいただく。

 11時56分発こだまで、豊橋に向かう。東北地震の影響で新幹線に遅れ。豊橋鉄道の乗り換えでダッシュ。無事13時5分、三河田原駅到着。お迎えをいただき車で田原中学校へ。体育館で「田原中学校区小中合同講演会」とタイトルがついた事業の準備。

 中学校1年生200名、5校の小学校6年生200名。ほぼ400名の子どもを前に、向さんと「生き方」の授業を1時間。この田原中学校区はキャリア教育の指定校となっていて、その研究の取り組みの一環で僕に子どもたちに向けての講演依頼があり、向さんにも登場していただいたというわけ。

 とっても行儀がよい子どもたちを前に、どんなことを言ってもいいよ、という雰囲気作りを10分間。授業では、難しい発問をしたけれど、よく考え、積極的に発言してくれる子どももいて無事責任を果たせたつもり。向さんとの授業進行の息もかなりあってきた。

 校長室で教育長さんらと懇談。駅に送っていただき、三河田原駅から豊橋、金山、小牧で下車。母親の病院に行き、様子を見る。熟睡。機器の数値を見ると安定。安心して帰宅。

 研究室HPには記事2本。10月15日の授業深掘りセミナー記録。浦さん百瀬さんの二人。いい授業を見ることの大切さが記事からよくわかる。

 



2015年11月22日(日) 休養日1日目
2014年11月22日(土) 海部教友会力量向上研修会にて講演
2013年11月22日(金) 四日市中学校長研修会にて
2012年11月22日(木) 四日市市中学校長会にて
2011年11月22日(火) きめ細やかな教育を推進するために
2010年11月22日(月) これからの校務の情報化
2009年11月22日(日) 井上陽水40thコンサート
2008年11月22日(土) 全日本教育工学研究協議会全国大会・三重大会
2007年11月22日(木) 新たなその道の達人
2006年11月22日(水) 長崎から視察・IT活用研究委員会
2005年11月22日(火) GC活用研究会&CECタブレットPC実践授業
2004年11月22日(月) 千朝師匠からの特別講義
2003年11月22日(土) 寒い1日

2016年11月21日(月) 鳥取県三朝町立三朝中学校での1日

 旅館泊の朝。7時から朝食。特に味噌汁がおいしい。食育の一環で、三朝中学校は子ども自身が弁当を作って登校する日。私たちも旅館で弁当づくり。といっても僕は見ていただけだけど(笑)。

 8時30分にお迎えをいただき三朝中学校へ。1時間目は3時間目に僕が行う数学指導案を書いた村田先生と岡本先生と教材研究。どのように進めるつもりかを聞きながら、僕の授業展開を話す。

 2時間目。全クラスの授業参観。写真を撮っていくつかメモ。

 3時間目。数学飛び込み授業。ちょっと重いクラスですと言われていたが、よく反応してくれる子ども。予想した通りの発言、仕掛けによるつなぎ発言、意図的指名による深掘り発言などが続き、関数利用題の典型的授業例を示すことができたのではないかと思う。

 4時間目。参観していただいた小学校長や教頭先生らも加わっていただき授業振り返り。授業ビデオを再生しながら、そのときの僕の考えを話す。小学校長からは、僕が意図している授業づくりと実際を絶賛していただき感激。

 校長先生と岡本先生と弁当を食べながら懇談。5時間目は僕の授業を見ての村田先生の数学授業。僕の主張を全面的に受け入れていただいたと言っても過言でないほどの授業展開。僕からすれば僕好みのとても良い授業。

 校長室でプレゼンづくり。3つの授業についてのみなさんの検討を聞いた後、30分ほど講演。伝えたいことを「やはり入力より出力」「個・グループ活動の成果の共有化の難しさ」「教材研究を深める模擬授業の勧め」と決めて話し始めたが順序を間違えて、グタグタ状態(泣)。猛省。

 17時43分、倉吉駅から乗車。鳥取、姫路、名古屋、味岡と乗り継いで帰宅時刻は23時ちょっと前。車中では原稿書きと睡眠。隣席の方がPCを開いたまま熟睡。PCがテーブルから落ちそうになり、PCを必死に支えて起こす。とても感謝していただけた(笑)。

 メールチェック。問い合わせメールで資料送付ができていないことに気づき、さっそく作成して知多市立旭東小学校長へ送信。

 研究室HP記事は2本。1本は随分前になってしまったが、四日市市立山手中学校での数学飛び込み授業。僕が授業冒頭に語りかけた言葉を小川君はきっちり記録してくれた。もう1本は佐藤君が電車内での助け合い。僕も隣席の方を助けたつもりだから、気持ちはよくわかる。


2015年11月21日(土) 松阪市立殿町中学校PTA主催教育講演会
2014年11月21日(金) 今日も終日対応
2013年11月21日(木) この時期ならではの書類作成
2012年11月21日(水) 市PTA研究発表会&出川小学校研究発表会
2011年11月21日(月) 管理職に必要な力
2010年11月21日(日) 三重大学教育学部附属中学校公開研究会に出掛ける
2009年11月21日(土) 全日本小学校ホームページ大賞の亀田東小学校システム
2008年11月21日(金) 31回目の学校運営研究会
2007年11月21日(水) 見事な相手の想いを聴く力!
2006年11月21日(火) 松下教育意見球財団が訪問
2005年11月21日(月) 小牧中で授業を見て
2004年11月21日(日) 2004こまきいきいきフェア
2003年11月21日(金) 春日井での3回目の講演

2016年11月20日(日) 豆柴オフ会&鳥取県三朝町へ移動

 朝、息子とモーニング。家内としっぽ付きの娘でいわゆる愛犬家のオフ会参加のため犬山へ。1時間30分ほどいて、たくさんのかわいい豆柴さんたちに心を癒やしてもらって帰宅。

 15時39分に味岡駅から乗車。名古屋、姫路と乗り継いで倉吉駅に着いたのは20時43分。岡本先生が車で迎えていただき、旅館に到着。1時間ほど懇談。明日の美術授業でのゲストの方の取り組みが面白く盛り上がる。楽しい夜。

 三朝温泉のよさをたっぷり体で味わう。体があったかいうちに横になる。


2015年11月20日(金) 岡崎市立形埜小学校で飛び込み授業+(急遽の)落語+授業講評+囲む会
2014年11月20日(木) とても申し訳ないことに
2013年11月20日(水) 東京へ向かいセミナー登壇
2012年11月20日(火) 愛日校長会議に出席
2011年11月20日(日) 第11回味岡児童館をつくる会
2010年11月20日(土) 読売新聞に「キャリア教育事始」の特集掲載
2009年11月20日(金) 友人のブログ(教頭、教務主任研修会での質問)
2008年11月20日(木) 光ヶ丘中HPの取組から
2007年11月20日(火) いよいよ
2006年11月20日(月) 二瓶弘行先生の飛びこみ授業参観
2005年11月20日(日) 地域ふれあいフェスティバル2005
2004年11月20日(土) 鈴木敏恵さんの授業・ワークショップ
2003年11月20日(木) PTA笑いの教養講座

2016年11月19日(土) 光ヶ丘中おやじの会に還暦を祝っていただく

 土曜日。今日の予定は夜の懇親会のみ。日中は自宅で仕事(泣)。

 送付がまだできていない22日名古屋市中村区校長会講演会資料作成に集中。このときの演題は「校長として次期学習指導要領をどうとらえるか」。昨年も講師を務めさせていただき、今年も声をかけていただいた。こんな嬉しいことはない。精一杯の準備をする。夕刻前に配付資料を送付できた。

 18時30分から名古屋駅近くのお店で、光ヶ丘中学校おやじの会の皆さん(下記写真 注:おやじの会とは言うが女性も会員)+大西貞憲さんに僕の還暦を祝っていただく会を開いていただいた。

 皆さんと縁ができたのは、新任校長として光ヶ丘中へ赴任した平成16年度から。すでに13年間のおつきあい。皆さんから助言、いや指導を受けたことは数知れず。様々なことがあったが、「どのようなときも地域の皆さんに理解していただきたい、そのためにはこちらから積極的にコミュニケーションを図り、結びつきたい」という思いだけは人には負けないつもりで進んだ3年間。

 「地域ふれあい学びフェスティバル」「マイタウンマップコンクール」「夜の光ヶ丘中学校」など多くの連携事業継続・発展、新設を始め、「学校と地域との連携事例発表」で仙台まで行っていただいたり、「元気な学校づくりフォーラム」で登場していただいたりと、おやじの会の皆さんには大活躍していただいた。このときの3年間の学校と地域との連携の姿は、まさに今、国が求めている姿そのもので、10年も前に実現していたと自負している。
 
 このような皆さんとの懇親会なので盛り上がらないわけがない。アルコールが進まないわけはない。用心していたのだが、気持ちよい飲み過ぎ。なんとか帰宅(笑)。

 素敵なネクタイ、通勤車中で聴く音楽CD、赤を基調とした花束をいただいた。おやじの会の皆さんとは、また何かしらやりたくなってしまう。ちょっとアイデア浮かぶ(笑)。



2015年11月19日(木) 講演&研究発表会参加
2014年11月19日(水) ゲスト道徳&教育懇談会
2013年11月19日(火) 久しぶりの車の運転
2012年11月19日(月) 名人本発送作業
2011年11月19日(土) 音楽の学習指導要領から
2010年11月19日(金) 課員旅行忘年会
2009年11月19日(木) 角田明先生を囲む会
2008年11月19日(水) 第60回教育表彰
2007年11月19日(月) 附属中で指導案検討
2006年11月19日(日) 地域ふれあい学びフェスティバル当日
2005年11月19日(土) 学校公開日
2004年11月19日(金) 明日のワークショップ打ち合わせ
2003年11月19日(水) 今日は学びの日

2016年11月18日(金) 附属小中合同公開研究会と嬉しいブログ記事

 7時30分に大学着。学生が来る前にいろいろと処理。8時30分、堀江さん、渡部さんが卒論相談に来研。着々と進んでいる章があり、気持ちよく相談に乗れる。

 9時30分、附属小中学校へ移動。中学校の授業観察。コーディネートの依頼を受けた中学校数学授業を観察。中学校は60分間授業。デジカメでポイントとなるだろうと思われる授業場面を撮影。11時5分から12時5分まで。

 すぐに研究室に戻り、研究協議会に向けてプレゼンづくり。13時から14時まで研究協議。進行すべてを任せてもらい、参加者に発言を求めながら、授業シーンごとに意見交流。現役教員はもちろん、学生からも鋭い視点の質問や意見ありで、良い時間に。

 14時20分から1時間30分のシンポジウム。新学習指導要領の公開前を強く意識した展開でメモ多数。コーディネーターの成田先生のまとめが岐阜県の皆さんにグサリとささるまとめ。

 研究室に戻り、来年度の実習特講について相談などメール発信。今日でほぼ中学校教育実習が終了する2期生に、いよいよ教採対応指示第1弾発信。

 帰宅。豆ボラ神守の長谷川さんのブログ記事がとっても嬉しい。なぜこんなに嬉しい心境なのかは、読んでいただければわかりますので、ぜひここをクリックしてご一読を。会議の主務者としては、「この会議は【体によい会議】」という表現が格別嬉しい。

 研究室HP記事は2本。大府南中学校道徳授業参観記録。1期生の渡部さん、2期生の寺坂君が書いている。教材や子どものとらえが明確。


2015年11月18日(水) 教職実践演習と教授会
2014年11月18日(火) 愛日校長会議&小牧市社会福祉大会
2013年11月18日(月) 痛みが激減
2012年11月18日(日) 左ほほ下部の腫れ
2011年11月18日(金) ちょっと早い課員会忘年会に出かける
2010年11月18日(木) 環境保全目標値と達成度
2009年11月18日(水) キャリア教育とは
2008年11月18日(火) 「大名古屋らくご祭」初日は立川談春
2007年11月18日(日) 6年目を迎える地域ふれあい学びフェスティバル
2006年11月18日(土) 学校公開日とフェスティバル準備
2005年11月18日(金) 額田中学校研究発表会で
2004年11月18日(木) 東海市全体研究発表会にて
2003年11月18日(火) 朝から超多忙

2016年11月17日(木) ゼミ生授業参観&勝幡小学校指導&新しいことを始めるよ戦略会議

 6時30分に家を出て、ゼミ生授業観察のため、本巣市内中学校へ向かう。8時45分からの授業だが遅れてはいけないと思い早出。30分ほど前に到着したため、コンビニで朝食&休憩。

 校長先生と熱く懇談。ゼミ生授業観察。特徴ある子どもとのやりとりもうまく、授業展開もよく、校長先生にも大いに賞賛してもらえた授業。

 授業後すぐに学校を出て、各務原市内の中学校へ向かう。1時間ちょっと。ゼミ生授業開始15分前に到着。教材研究によって板書の構造化がしっかりできていて感心した授業。

 今度は愛西市立勝幡小学校へ向かう。3回目の指導日。学校近くの喫茶店で昼食をとり、しばし休憩。

 13時30分学校着。ゼミ生の堀江さん、吉田君も到着。授業は「挑戦的な道徳授業」と僕が命名。新しい試みがいくつかされていて、僕も授業を見ながらその価値について熟考させていただいた。

 20分ほどでプレゼンづくり。3つのグループに分かれて「3+1授業検討法」による授業振り返り。どのグループも意見が飛び交う。特に子どもの様子が情報交換されているのが嬉しい。

 グループ発表、授業者自省後、僕が25分ほど、できたばかりのプレゼンをもとに助言。

 学校を出て、ゼミ生と喫茶店で振り返り。今度は大曽根の「授業と学び研究所」へ向かう。道路渋滞のため、予定より時間がかかって、会議開始ちょっと前に到着。結局、僕だけ宿題できず。ごめんなさい。

 18時30分から21時まで、このメンバーを集めた自分を高く評価しながら(笑)、レベルの高い話し合い。これなら堂々と発表できるという段階に。次回までの段取りを確認して解散。

 研究室HPには、先日の教師力アップセミナー前に講演者の田中博史先生の本を読み感想をアップした渡部さんの記事。もう1本は松井君による僕の阿久比高等学校授業観察記録。共に頼もしいゼミ生。


2015年11月17日(火) ゼミ生授業参観&「地域のつどい」で講演
2014年11月17日(月) ゲスト道徳「百点満点を取り続けなければならない仕事」
2013年11月17日(日) 19時30分に整体へ
2012年11月17日(土) 新城総合公園で県駅伝大会
2011年11月17日(木) 学習指導要領の解説を読む機会で
2010年11月17日(水) 小牧市学校地域コーディネータ研修会にて
2009年11月17日(火) 津市立太郎生小学校研究発表会
2008年11月17日(月) どう伝えたら・・・
2007年11月17日(土) 愛知県その道の達人派遣事業の諸々準備
2006年11月17日(金) 東海地方数学教育会で助言
2005年11月17日(木) 名古屋で懇親会
2004年11月17日(水) 春日井市算数・数学教育研究会で
2003年11月17日(月) 1週間の始まり

2016年11月16日(水) ゼミに佐古先生を招く

 7時30分には大学着。諸々の文書処理。

 8時30分から卒論指導。牧野、末松、小川、佐藤来研。いずれも確かな進展あり。

 9時から10時20分まで「教職実践演習」。今日も豊富な事例をもとに熟考する時間設定。

 10時30分、今月29日に訪問する弥富中の佐古先生とロビーで。訪問時の打ち合わせで来研だが、1期生ゼミに参加要請。快く引き受けていただけた。

 10時40分からいつもの1期生ゼミ。2期生の吉田君、牧野さんも参加。中田啓太君、浦さんによる提案授業。二人とも論議したくなる授業場面があり、濃いゼミに。気づきや意見がたくさん出る良いゼミ。

 佐古先生から講話。ゼミ生の表情を見ていると、ドンドン心が動かされていることがわかる。充実の時間。佐古先生とは研究室で打ち合わせ。

 13時、小牧市教育委員会から来研。依頼をいただく。詳細を聞き、私でお役に立つのならとお引き受け。

 教授会まで会計処理。14時から教授会、審査会。17時前まで。研究室でいくつかの文書処理。18時ちょっと過ぎに大学を出る。

 自宅でいくつかのメール処理。問い合わせに対応。研究室HPトップには、佐古先生と撮った写真掲載

 研究室HPには、好評1期生ゼミ記録アップ。今回は渡部さん自身の模擬授業振り返り。渡部さんから学んだ記録の中田啓太くんの記録。二人とも授業分析は新任教師を超えているのではないかと思うほど。よし!という手応え。

 ある冊子に「指導者用デジタル教科書の魅力」と題して書かせていただいた(以下の写真)。キーワードは「子どもは隠すと話し出す」



2015年11月16日(月) 相談事叶わず&ゼミ生授業参観
2014年11月16日(日) 息子と会う日曜日
2013年11月16日(土) 教師力アップセミナーに登壇
2012年11月16日(金) 研究発表会から大いに学ぶ
2011年11月16日(水) 派遣指導主事会にて
2010年11月16日(火) 今日は情報モラル教育
2009年11月16日(月) 学校運営研究会の諸準備
2008年11月16日(日) 終日会議
2007年11月16日(金) 第2回学習チューター推進会議
2006年11月16日(木) 千葉県船橋市教頭会が視察
2005年11月16日(水) 久御山中学校へ
2004年11月16日(火) 二度目の依頼はうれしいもの
2003年11月16日(日) 環境フェアにて

2016年11月15日(火) 愛知での主任者研修対応&ゼミ生授業観察

 午前中は「授業と学び研究所フェロー」として、EDUCOM愛知本社へ。主任者研修講師の一員として対応。視点を豊かにさせることの方法論について一人熟考。

 13時40分頃に会社を出て、ゼミ生授業観察に向かう。羽島市内中学校。3年生の数学授業。子どもとの関係がよく、授業の基本もよくできている。授業レベルアップするためのいくつかの助言をして退校。

 研究室到着。浦さんから卒論相談。かなり進んでいることに安心。僕の教材研究につきあってもらう。以前の飛び込み授業ビデオを見て授業の進行、教材の価値について率直に意見をもらう。これで28日の岡崎市立形埜小での授業決定。

 出席票を確認したり、文書整理をしたりして19時過ぎに大学を出る。途中、ふと思いついた授業進行。研究授業前のゼミ生に電話で助言。岐阜羽島駅で21日鳥取県三朝町立三朝中学校への往復切符購入。

 帰宅。いくつかの講師依頼に対応。17日の愛西市立勝幡小学校での指導案、三朝中学校での指導案を印刷して眺める。いつしか記憶なし。

 久しぶりに書かせていただいた校長学の専門誌「principal」が届く。原稿タイトルは「校長としての次期学習指導要領のとらえ方と伝え方」。

 研究室HP記事は、先日の阿久比高等学校での模擬講義の記録2本。牧野さん杉下さん。二人とも「教育はビジネスか?」との問いと反応に注目。



2015年11月15日(日) 弥富市立日の出小学校現職教育
2014年11月15日(土) ミライシード製品発表会&授業力向上研究会
2013年11月15日(金) 豊川市教研数学部会で指導助言
2012年11月15日(木) 大阪市教育委員会視察
2011年11月15日(火) 桂吉朝DVD届く
2010年11月15日(月) さまざまな評価の時期
2009年11月15日(日) 家のメンテナンス
2008年11月15日(土) 落研40周年記念学内寄席
2007年11月15日(木) 分析プログラム検証
2006年11月15日(水) トリロジー過去現在未来プロジェクト開始
2005年11月15日(火) ひさびさの教材研究講座
2004年11月15日(月) 学校新聞原稿書き
2003年11月15日(土) 駅伝試走続く

2016年11月14日(月) 尾張旭市立白鳳小で指導

 早くに目覚めて校正紙投函。集荷時刻を確認。意味のない早朝投函(泣)。いくつかの連絡メール発信。特に1期ゼミ生には、いくつかのお願いメール。

 パークアリーナで免許更新講習2時間。いつのまにか雨。交通ビデオを見た後の運転。いつも以上に慎重に。

 尾張旭市立白鳳小へ移動。13時20分頃到着。ゼミ生の堀江さん、吉田君も到着。校長先生や教務主任の先生から「玉置研究室のホームページ見てますよ」というコメントあり。ゼミ生にとっては大いなる励み!

 小学校1年生算数授業参観。ゼミ生には子どものつぶやきを拾い、情報提供するように指示。ほどよい学習規律。良い雰囲気の学級。ペアでの話し合いもいい。

 校長室で必死にプレゼンづくり。何枚かの写真を取り込み、最後の指導に備える。

 4グループで「3+1授業検討法」で授業分析。どのグループからも学級の状況を褒める言葉あり。一方、押さえるべきことを問う言葉も続く。

 これを受けて、僕は話すことを「小学校1年生における図形指導」に焦点を絞る。学習指導要領のねらいを提示し、これが実現できたとすると、子どもはどんなことをつぶやくかを考えてもらう。それをもとによりよい授業となるポイントを提示して役目を果たす(つもり)。

 校長室で授業者にさらなる助言。全体で話したことをさらに数学の観点から具体的に。授業者は「学級に行くのが楽しくてしかたがない」という。子どもたちもこの学級にいることを楽しんでいることがよく窺えた45分間。保護者も喜んでいるに違いない。

 ゼミ生と喫茶店で振り返り。雨の中、帰宅。

 研究室HPには1期生ゼミの記録シリーズ。今回は授業者の大澤さんと子ども役として授業を受けた浦さんの記録。いずれもゼミでの話し合いの貴重な記録あり。

 ★「授業深掘りセミナー」リニューアルのお知らせ

 12月12月17日(土)、午後1時から午後4時30分を開催する「授業深掘りセミナー」ですが、これまでと内容を変更しました。
 模擬授業の1本は若手教師向け(今回は道徳授業の作り方)、もう1本は今後の教育の方向性を知っコーナーで把握した上での模擬授業(深い学び)としました。これまで以上に来て良かったと言えるセミナーだと思います。ぜひ皆様ご参加ください。以下は当日のプログラムです。申し込みはここから

1 本日の深掘りテーマ説明(10分間) 研究所フェロー 玉置崇
  和田先生授業深掘りテーマ「よりよい道徳授業の作り方」(若い教師向け)
  野木森先生授業深掘りテーマ「深い学びを生み出す授業の条件」

2 模擬授業+授業の深掘り(その1) 模擬授業+深掘り=70分間
 ・模擬授業(和田裕枝、道徳) 30分間〜40分間
 ・授業の深掘り(和田道徳授業をもとに、よりよい道徳授業の作り方を深掘りによって明確にする)
 30分間〜40分間
  進行:玉置崇
  パネリスト:大西貞憲、和田裕枝、伊藤彰敏、佐藤正寿、神戸和敏

3 教育情報知っ得!コーナー 15分間開催
  提案 後藤真一 10分間深い学びについてのプレゼン+参加者からの質疑応答

4 模擬授業+授業の深掘り(その2) 模擬授業+深掘り=90分間
 ・模擬授業(野木森広、理科) 30分間
 ・授業の深掘り(1) 参加者全員がグループに分かれて、レギュラー講師陣らと「グループを活用した3+1授業検討法」実施
  ただし、深い学びを生み出す授業であったかどうかの検討も行う  30分間
 ・授業の深掘り(2) 参加者から出された意見をもとに、パネリスト(レギュラー講師陣)で検討会
  「グループを活用した3+1授業検討法」で出された意見をパネリストが発表後、深い学びを生み出す授業であったかどうかを深掘りする 30分間
   進行:玉置崇
  パネリスト:大西貞憲、野木森広、伊藤彰敏、佐藤正寿、神戸和敏


2015年11月14日(土) 第6回教師力アップセミナー(中部大学・小笠原豊先生)
2014年11月14日(金) 質の高い学校保健委員会&懇親会
2013年11月14日(木) 1日学校訪問
2012年11月14日(水) 甚目寺南中学校へ
2011年11月14日(月) 県学校給食共同調理場実地審査で給食センターへ
2010年11月14日(日) 質の高い愛される学校づくり研究会
2009年11月14日(土) 17日津市立太郎生小学校発表会でのパネルディスカッション
2008年11月14日(金) 無い袖は振れぬ
2007年11月14日(水) 2回目の愛知県検証改善委員会専門部会
2006年11月14日(火) 学習クラブプロジェクト会議
2005年11月14日(月) 22日の指導案作成
2004年11月14日(日) 全日本教育工学全国大会2日目
2003年11月14日(金) 数学研究授業

2016年11月13日(日) 終日大学業務

 終日大学業務。7時30分に着。与えられた業務完了したのが18時。事故渋滞で時間がかかって帰宅。

 25冊目となる著書・編著書「スタートダッシュ大成功!中学校 学級開き大事典」の校正終了。明日投函。

 久しぶりに滞った仕事日記。昨日の日記書きも終了。ぜひご一読を

 研究室記事は2本。2本ともゼミ生記事ながら、いつも以上にお勧め。幼稚園実習から褒めることを学んだ堀江さんの記事。大府南中学校の道徳授業から学んだ松井君の記事。


 お知らせです。12月3日東北大学で開催される「情報リテラシー教育のこれからを考える」に登壇させていただきます。すでに申し込みが始まっています。皆様、ぜひご参加ください。「学校の情報化のコツは何か」をしっかり語ります。




2015年11月13日(金) 初等算数&講演
2014年11月13日(木) 貴重な情報を得た懇親会
2013年11月13日(水) ぎっくり腰(泣)
2012年11月13日(火) 深堀の発問
2011年11月13日(日) 野村克也さんの解説を聞きながら
2010年11月13日(土) 書籍「学び合う学びと学校づくり」
2009年11月13日(金) 第3回目となる海部地区学習会
2008年11月13日(木) 間違いなく日本の中で最も誇りうる中学校(佐藤学談)
2007年11月13日(火) 目先を変える
2006年11月13日(月) 明日から使えるGC活用研究会
2005年11月13日(日) 桂九雀師匠「縄文さん」上演
2004年11月13日(土) 全日本教育工学全国大会1日目
2003年11月13日(木) 明日の春日井での講演準備

2016年11月12日(土) 教師力アップセミナー(田中博史先生)に参加&著者校正

 いつもより遅い目覚め。今日は筑波大学附属小の田中博史先生(全国算数授業研究会会長)の教師力アップセミナー。慌てて家を出て大口中学校へ向かう。

 田中先生の演題は「算数好きな子どもを育てる授業づくり」。僭越な言い方だが、田中先生は僕と同じ臭い。子どもの生かし方、授業での仕掛け方、切り返し方など、頷くことばかり。「ああ授業がしたい」という思いにかられた2時間。

 今日はゼミ生(準ゼミ生含む)12名参加。来年4月から現職としてスタートする11名は、今日も大きな学びがあったに違いない。確かな聞く耳を持ってきたゼミ生、記事を楽しみにしたい。

 教師力アップセミナー継続の最大の貢献者である酒井先生に、あるゼミ生が次のメールを送ったとのこと。酒井先生から「『書くことによって学ぶ』が具現化していますよ」というコメント付きで教えていただけた。感謝。送信者の了解なしだが、ここに紹介しておきたい。

 主題は算数好きな子を育む授業づくりでした。その中でも印象に残ってる言葉が二つあります。「ボケ老人」と「とりあえず面白いと思わせる」です。玉置先生が、「物分かりの悪い教師になりなさい」とよく言われます。「ボケ老人」も同じことで、授業中にあえて間違ってみたり、発言に対してすぐ納得しなかったりすることで、子供たちが自分を律し授業に主体的に取り組むことができるようにするための技術でした。

 もう1つは「とりあえず分からせる授業をするのではなく、とりあえず面白いと思わせる授業をする」という言葉です。先生方は子供たちに必死に内容を分からせようとしますが、その内容を分かった子は分かった子でその学びがそこで終わってしまうし、分からなかった子は分からなかった子で、その内容が嫌いになってしまうだけになります。だから、授業ではその内容の面白さをいかに伝え、そして今後その内容を子供たち自身が学びたいと思えるようにしなければならないようです。

 全体を通してわかりやすく、技術的な面に関しても勉強になりました。筑波大附属で有田先生と働かれていた先生のためなのか、考え方や教え方が有田先生のようだなと思いました。とても良いセミナーでした。


 帰宅して、「スタートダッシュ大成功!中学校 学級開き大事典」の校正。明日には完了の目処が立つ。



2015年11月12日(木) ゼミ生授業参観&フォーラム検討
2014年11月12日(水) ゲスト道徳指導案づくり
2013年11月12日(火) 甚目寺南中と自主算数・数学勉強会にて
2012年11月12日(月) 集会での講話「わかる・できる・身につく」
2011年11月12日(土) 教師力アップセミナー岩下修講演に参加
2010年11月12日(金)  二つの研究発表会に参加
2009年11月12日(木) 第一次評定者として
2008年11月12日(水) スクールカウンセラー連絡協議会(愛日地区)
2007年11月12日(月) 身震いするほどの責任を感じる
2006年11月12日(日) 日本一簡単なITセミナー
2005年11月12日(土) 教師力アップセミナー>角田明先生
2004年11月12日(金) 富木島中へ指導へ
2003年11月12日(水) 書類作成に追われた1日

2016年11月11日(金) 今日も2期生ゼミ生の授業参観&懇親会

 今日も忙しい1日。7時30分頃に大学着。2限講義後、すぐにゼミ生実習授業参観のために大学を出るので、しっかり準備。学内の仕事で一つうっかりしていたことを完了して報告。

 8時30分からゼミ加入希望生と面談。ここでやりたいことを聞き、ゼミ方針をしっかり伝える。

 10時40分から講義「初等算数」。今日は分数がテーマ。導入題材を想像させたり、分割分数のみではなぜ困るかなどを考えさせる。

 早めに講義を終了して大学を出る。ナビでは高速道路を使っても1時間15分ほどの時間がかかると表示。授業開始時刻の13時20分までに到着できるかどうか心配しながら運転。

 無事、余裕をもって可児市内中学校へ到着。3年生国語授業参観。日頃の学級経営、授業経営の素晴らしさがよくわかる学級で、教師や級友からの問いかけにしっかり反応し、実に男女仲良く学び合う学級。これを土台にしての授業なので、当然、実習生であっても良い授業。授業展開も良い。

 学校を出て自宅へ向かう。自宅でしばしゆっくりして名古屋へ向かう。アップルストアに寄って、カード登録ができない問題を解決してもらい、懇親会場へ。

 19時から22時近くまでたっぷり皆さんと懇談。実に楽しく学びが深まった時間。

 案の定、一駅乗り過ごして(泣)リターンしして帰宅。

 本日までが教職専修加入申し込み。我がゼミ3期生として決まった学生にメール連絡。


2015年11月11日(水) 水曜日は教職実践演習&ゼミ正式申込み続く
2014年11月11日(火) 小牧工業説明会&保健授業検討会で指導助言
2013年11月11日(月) 入れ込み過ぎた数学授業
2012年11月11日(日) 第4回親子で学ぶ夜の小牧中学校
2011年11月11日(金) 附属特別支援学校と神島田小研究発表
2010年11月11日(木) 総合文書管理システム研修会に参加
2009年11月11日(水) 尾張地区スクールカウンセラー連絡協議会
2008年11月11日(火) 今日は「校務の情報化デー」
2007年11月11日(日) 角田明先生の講演会へ
2006年11月11日(土) New Education Expo 2006 埼玉
2005年11月11日(金) 角田明先生講演第1弾!
2004年11月11日(木) 小中学校音楽会
2003年11月11日(火) 雨、雨、雨

2016年11月10日(木) ゼミ生授業参観&阿久比高等学校で模擬講義

 早朝に家を出て、2期ゼミ生実習授業参観のため、まずは可児市内中学校へ。近くの喫茶店で1時間ほど休憩。

 9時40分から数学授業参観。子どもとの関係がよく、褒め言葉も自然で、ICT活用が効果的で良い授業。

 10時30分に学校を出て、11時25分頃、岐阜市内中学校へ到着。ここでも2期ゼミ生授業参観。社会科授業。つかみがうまく感心。学びの共同体を始めた学校でゼミ生にとって良い勉強になる。

 12時20分頃、学校を出て、愛知県立阿久比高等学校へ向かう。無事、13時30分頃到着。1期ゼミ生3名(松井、杉下、牧野)も到着。講義の中で、活躍してもらう場面を依頼。

 14時15分から15時45分まで、我が講義「教師への道」を希望した30名に講義。実に反応がよく気持ちがいい高校生ばかり。考えさせ、悩ませ、答えがでない問題を議論させ、笑いもしっかりとれて、実に楽しい時間。

 ゼミ生にも○付けの実演(教育技術紹介)や、「教育はビジネスか?」(教師論)で高校生の次に発表してもらい、十分に活躍をしてくれた。

 校長先生には授業音の始めから終わりまで、90分間見ていただいた。これには感激。

 ゼミ生と早めの夕食。ふと名古屋方面に戻ることから、迷っていたアップルウオッチを購入することに決めて、栄のアップルストアに寄り、即断購入。

 帰宅して、あれこれ設定。登録がどうしてもうまくいかない(泣)。どこかで勘違いしているようだ。

 研究室HP記事は、授業深掘りセミナー記事2本。1本は準ゼミ生の山口君。もう1本は大澤さん。いずれもしっかりとした授業のとらえあり。現役が読んでも役に立つ記事。

 



2015年11月10日(火) ゼミ生授業参観&講義準備
2014年11月10日(月) 林栄養教諭全国表彰
2013年11月10日(日) 日曜日も学校HP発信
2012年11月10日(土) 長い1日
2011年11月10日(木) 附属幼稚園研究発表会参観
2010年11月10日(水) ICTを活用したわかりやすく深まる授業提案
2009年11月10日(火) 何年ぶりかの算数数学授業研究会参加
2008年11月10日(月) 結局は人なのだ
2007年11月10日(土) まったく進まず
2006年11月10日(金) 静岡県総合教育センターにて
2005年11月10日(木) デジタル仕事術セミナー開催
2004年11月10日(水) 通知表作成説明会実施
2003年11月10日(月) 今日も密度大きく

2016年11月09日(水) ときには忙しい1日の詳細記録

 忙しい1日。7時30分頃大学着。出席カードチェックなど。

 8時30分、1期ゼミ生4名来研。卒論相談。方向性確認。

 9時から10時25分まで、「教職実践演習」。いつものようにアクティブ講義。かなり考えさせ、ロールプレイをさせた。

 10時40分、大学を出て、ゼミ生の授業参観へ向かう。11時15分着。11時30分から12時20分まで授業参観。一言コメントをして、あとはメールで、と伝達。すぐに大学へ向かう。

 13時15分着。実習委員会に出席。委員長として5分遅参。1時間ほど会議。

 14時30分、ゼミ加入希望生来研。

 14時50分ごろに4年生学生来研。講師登録についての相談。

 15時10分頃、某教育委員会から依頼電話。打ち合わせの日時相談。

 15時15分頃、保健室で申し込んでおいたインフルエンザ予防接種。

 15時30分から大学入試業務に関する説明会に出席。1時間ほど。

 16時30分、研究室に戻り、今度の「初等算数」資料づくり。

 17時、ゼミ加入希望者相談に二人来研。

 17時45分、18日に本学附属小中合同で行う「公開研究会」の数学授業打ち合わせ。1時間ほど。

 講義資料印刷。4年生学生印刷室に登場。久しぶりに研究室で今後についてじっくり相談。20時近く大学を出る。

 帰宅。今日も昼食をとっていないことに気づく。一寝入りして、文部科学省からの問い合わせに回答。ゼミ生の授業指導のためのメール作成と送信。熊本から届いた講義感想に感激。お礼のメール送信。

 明日の移動ルート確認。ああ今日も充実した1日。多忙であるが、多忙感なし。

 研究室HPには、記事1本。授業深掘りセミナーの記録発信開始。まずは渡部さん。「授業の受け」の部分の確かなとらえ。


2015年11月09日(月) 授業観察&津島市立藤浪中で講演
2014年11月09日(日) みどり台で出前高座
2013年11月09日(土) PTA全委員会で校長講話
2012年11月09日(金) 新聞記者から2つの取材
2011年11月09日(水) 会議の連続
2010年11月09日(火) 立派な教え子とのやりとり
2009年11月09日(月) 文科省主催教育課程協議会に参加
2008年11月09日(日) 村中区地域3あい事業で落語
2007年11月09日(金) その道の達人モデル事業大成功!
2006年11月09日(木) 市内小中学校音楽会
2005年11月09日(水) 応時中の授業に感動
2004年11月09日(火) 校長会議
2003年11月09日(日) 家でじっとエネルギーを

2016年11月08日(火) 第2回教育情報セキュリティ対策推進チーム&EDUCOM主任研修二日目

 連泊ホテルの朝。原稿書きやゼミ生から届いた論文添削。ゆっくり朝食。

 9時過ぎにホテルをチェックアウト。文部科学省へ向かう。「第2回教育情報セキュリティ対策推進チーム」会議に出席。発言2回。特に2回目は厳しい意見を述べる。そのためか(笑)、会議終了後、助言を求められ1時間の会議。

 14時頃、EDUCOM東京本社着。さっそく研修の様子を参観。大西フェローから意見を求められ、思うことをストレートに。内田樹さんの言葉を再び引用。主任に語りかける柳瀬社長さん、小西副社長さんの言葉を聞き、胸が熱くなる。(下写真)

 フェローらで二日間の研修の振り返り。初の主任研修を企画運営した立場として、昨日に続いての学び多し。

 高田馬場駅から品川駅へ。夕食をとって新幹線乗車。自宅に着いたのは23時前。ゼミ生やゼミ加入希望者から届いたメールに返信など。

 研究室HP記事2本アップ。1本は毎週地元の小学校に出かけて学んでいる大澤さんの学びの記事。もう1本は春日井市立出川小学校公開研究会での中田昂樹君の学びの記事。二人とも学校現場に出るまであと5ヶ月。実践的なことをしっかり学んでいる記事。



2015年11月08日(日) 大学業務で終日
2014年11月08日(土) 南部婦人奉仕団開催「ふれあい会食会」にて落語
2013年11月08日(金) 岡崎市立額田中学校で飛び込み授業
2012年11月08日(木) 防災プロジェクトを2時間ほど協議
2011年11月08日(火) 学びと勉強
2010年11月08日(月) 子どもへの眼差し
2009年11月08日(日) 高等学校入学者数学学力調査
2008年11月08日(土) 読売新聞「中部の教育」でインタビュー掲載
2007年11月08日(木) 文部科学省サイトに学習指導要領のページ
2006年11月08日(水) 額田中へ指導
2005年11月08日(火) 校長会議&光ヶ丘小との交流会
2004年11月08日(月) かなり仕事がはかどった
2003年11月08日(土) 感激の米朝師匠との写真

2016年11月07日(月) EDUCOM主任研修1日目

 ホテル泊の朝。ゆったり過ごす朝。9時前にEDUCOM東京本社着。プレゼン最終調整。

 9時30分から、「授業と学び研究所」フェローとして、関東地区主任に「求められるEDUCOM主任像」と題して1時間話す。柱は2本。1本は「ABCDの原則」から EDUCOM主任像を考える、もう1本は「社会人基礎力」から EDUCOM主任像を考える。

 かなり悩んだ上での講話であったが、なんとか及第点に達したのではないだろうか。受講者より自分がかなり勉強となった。日頃からアンテナを高くしておかなければならないことを痛感した仕事をいただいたことに感謝。

 その後は、フェローの大西さん、後藤さんの進行と受講者の飯能を見ながら勉強。(下記写真)

 途中、来年2月の「愛される学校づくりフォーラム」のパンレット原稿、12月名古屋&来年2月北海道の「教育と笑いの会」の内容、附属小と大学共著の算数本原稿を依田さんや小西さん、大谷さんと相談打ち合わせ。いろいろと課題があって悩むこと多し。決断しなければ先に進めず、結論を出したところもあり。

 夕刻からフェローらで今日の研修を食事をしながら検討。受講者の予想外の反応があって、明日の展開を悩む。

 ホテルに戻り、「スタートダッシュ大成功!中学校 学級開き大事典」の「はじめに」原稿書き。これで脱稿。送付。執筆者からの相談に提案。授業深掘りセミナーの若干のリニューアル提案メール送信。

 研究室HPには記事2本。いずれも野口芳宏セミナーの1部記録。堀江さん杉下さん。同じ話を聞いての記録は興味深い。



2015年11月07日(土) 授業と学び研究所会議
2014年11月07日(金) タブレットPC実践と小牧西中研究発表会
2013年11月07日(木) 市小中学校音楽会で感動
2012年11月07日(水) 尾張小中学校長会評議員会・教育懇談会
2011年11月07日(月) 気分がすぐれないという放送で
2010年11月07日(日) 東西激突落語会 俺たち若旦那
2009年11月07日(土) 志賀内さんプロジュースの会に参加
2008年11月07日(金) 第4回生徒指導担当者会
2007年11月07日(水) 伝え合う力を養う調査研究事業推進会議
2006年11月07日(火) ヤンキー先生講演会
2005年11月07日(月) 小学校2年生の算数授業
2004年11月07日(日) こまきあんず交流の広場へ
2003年11月07日(金) 今日は重なる日

2016年11月06日(日) 某会議&東京へ

 今日は名古屋で、算数・数学関係会議。午前、午後。今年も良い話し合いができた。夕方、名古屋から東京へ向かう。

 18時20分ごろ、高田馬場に着。いつものホテルにチェックイン。明日の講習講師のためのプレゼンづくり。難産(泣)。

 研究室HPには記事2本。1本は大好評シリーズ1期生紹介。もちろん記事投稿は牧野紘子さん。今回は堀江さん紹介。もう1本は、なかなか記事が上がってこなかった石川君の小学校実習記録。「辛い」「努力不足」という言葉あり。こんな厳しい状況だったのか!


2015年11月06日(金) 神奈川県平塚市で講演
2014年11月06日(木) タブレットPC授業実践
2013年11月06日(水) 尾張小中学校長会評議員会研修会・懇親会
2012年11月06日(火) 道徳授業について語る
2011年11月06日(日) 国語の解説書を読む
2010年11月06日(土) 海部地区中学校駅伝大会
2009年11月06日(金) 第4回生徒指導担当者会
2008年11月06日(木) 「数学大好き」は12刷目
2007年11月06日(火) すごいぞ!分析プログラム
2006年11月06日(月) 読売教育ルネサンス班取材始まる
2005年11月06日(日) バンブーインスタレーションをようやく見学
2004年11月06日(土) あだちフォーラム2004
2003年11月06日(木) 選挙準備始まる

2016年11月05日(土) 指名される講師になる! 「講師塾」 in 東京に参加

 アウトプットばかりではいけないと思い、思い切って申し込んだインプット企画「指名される講師になる! 「講師塾」 in 東京」参加のため、東京・赤坂へ。

 6時24分味岡駅から電車に乗り、会場に着いたのは9時30分ごろ。開始時刻10時前に大谷由里子さんの話が始まる。一気に参加者を引き込む話。

 すぐに指示されたのは、自分をプレゼンテーションすること。「自己紹介ではありませんよ」という付け加えあり。「棚下し」をすることを強調されて、すぐにペアワークへ。僕の隣の方は、なんとオリンピックに2回出た方。この塾に参加された思いを聴く。

 その後、参加の13名が指示された順に3分間プレゼンテーション。僕は二人目。なるほど、16名限定となっているわけだ。それぞれのプレゼンテーションに対して、その方の職業やプレゼン内容を踏まえて的確なコメントが数分。他人へのコメントを聞いているだけでも勉強になる。

 13名のプレゼンを聞いてびっくりしたことは、様々な職業の方が、様々な思いをもって全国各地から参加しておられること。僕が一番遠方からの参加だと思っていたが、関西や九州からの参加もある。ビジネスセミナーとしては2万円という参加費は安いと思うが、交通費をプラスにするとけっこうな出費。それでもこれだけ集まるのだから、17時までのセミナー内容に期待が高まる。

 もう一人の講師である石川和男さんのレクチャーも明確で、かつ面白い。短い個人思考の時間が与えられ、順次発表。すぐに評価を受けて、次の内容へ進むという展開が続く。

 1時間の昼食休憩。とはいえ、午後プログラムのため、昼食時にも3人グループでの学び合い指示あり。午後はますます「指名される講師になる」ための核心に迫る内容が続く。

 17時30分まで、しっかり考え、交流し、発表し、コメントを聴き学ぶ。休憩中も考えたので、7時間余取り組んだわけだが、そんな時間が経ったとは思えない内容。講師の大谷さんの書籍を3冊購入。それだけ満足したというわけだ。

 品川で寿司を買って新幹線に乗車。さっそく購入本を読み始める。時折、月曜日のEDUCOM主任研修の内容を考える。会議でもらった意見をもとに、提案とはまったく違った内容に決める。足を運んでよかったと思えた成果があった1日。

 研究室HP記事は、10月20日にさせていただいた四日市市立山手中学校での数学飛び込み授業の記事2本。岩田さん寺坂君とも素直に感じたことを書いてくれた。授業をした身として、とても参考になる記事。



2015年11月05日(木) ゼミ生授業参観&高校で模擬授業&いのちのプロジェクト
2014年11月05日(水) 定例校長会議
2013年11月05日(火) 春日井市で講演
2012年11月05日(月) 今日も多忙だが充実の1日
2011年11月05日(土) 海部地区中学校総合体育大会閉会式に出席
2010年11月05日(金) 位階授与
2009年11月05日(木) 文書破棄作業
2008年11月05日(水) 新学習指導要領に焦点!数学授業研究会
2007年11月05日(月) 国研のT先生に話を聞く
2006年11月05日(日) 小牧西部コミュニティセンター1周年アトラクション
2005年11月05日(土) 校内ネットワーク活用プロジェクトセミナーin東京
2004年11月05日(金) 学研NEW取材
2003年11月05日(水) 教育展準備など

2016年11月04日(金) 枚方市校長会研修会にて講演

 6時台に喫茶店に入る。7時20分ごろ大学着。いつものルーティン。届いた文書整理。

 8時30分、浦さん、末松さんが卒論相談で来研。いくつかの質問に答え、逆質問をして明確にさせる。

 9時から10時20分まで、プログラミング思考に関わる研究についての協議に参加。

 10時40分から12時まで「初等算数」。除法導入が今回のテーマ。「等分除」と「包含除」を深掘り。最後はゼミ生の松井君に登場してもらい、あまりのあるわり算実践報告。貴重な小学校実習体験記。

 松井君卒論指導。特にリード文について指示。

 片付け物をして岐阜羽島駅へ向かう。13時5分新幹線に乗車。京都から樟葉へ向かう。駅から講演会場までは、教育推進プランナーの野村先生の車で。ご配慮に感謝。

 講演前に今回の研修目的の最終確認。後半のプレゼン内容を変更。

 15時30分から17時まで、「小中一貫教育の充実を図るカリキュラム・マネジメントとアクティブ・ラーニング  −校長の在り方と学びー」と題して講演。前半は次期学習指導要領のことを、後半の小中一貫教育で成果を上げている学校の実際を話し、授業改善の具体的提案まで。皆さん、とても熱心に聞いていただいた。

 控室で教育研修課長さんらと懇談。再び野村先生に駅まで送っていただき、19時11分、岐阜羽島駅着。車で自宅へ戻る。

 研究室HP記事は、1本は野口芳宏先生セミナーに参加した準ゼミ生の家山さんの記事、野口先生の話術にすっかりはまっている、もう1本は授業深掘りセミナーに参加した吉田君の記事。小学校実習を経験したからこそ書ける内容。



2015年11月04日(水) 教職実践演習で盛り上がる
2014年11月04日(火) 「四つの空 いのちにありがとう」鑑賞会
2013年11月04日(月) 中日新聞朝刊に掲載「命の本で輝き引き出す」
2012年11月04日(日) 城山フェスティバルに出演
2011年11月04日(金) 発信量が増してきたHP
2010年11月04日(木) 温かい風に包まれる教室
2009年11月04日(水) 小学生を禁止するルールは?
2008年11月04日(火) 誰が一番いきづまっているか・・・
2007年11月04日(日) 石井順治さんの本
2006年11月04日(土) 市民講座開始「落語の楽しみ方」
2005年11月04日(金) 数学の授業
2004年11月04日(木) 舞台芸術祭実行委員会出席
2003年11月04日(火) いきいきあいちっ子キャンペーン

2016年11月03日(木) 落語家さんとの共著打ち合わせ

 文化の日。早朝から提出すべき文書を必死に整えて、宅配による送付依頼。

 9時に家を出て東京に向かう。12時ちょっと前に東京駅着。新幹線の中で考えてきた落語家さんとの共著ネタメモを清書して、ランチ打ち合わせのお店へ向かう。

 12時30分から14時30分まで、立川談慶師匠、出版社の方々、僕の4人で本の打合せ。ついつい落語談義に。そして、それは授業技術へリンク。良い本になりそうな予感。

 14時50分東京発、自宅へ着いたのが18時ちょっと前。ゼミ生の実習授業参観調整。なんとか8名までの段取りがつく。あと2名。

 明日の枚方市校長研修会のプレゼンづくりに集中。演題は「小中一貫教育の充実を図るカリキュラム・マネジメントとアクティブ・ラーニング  −校長の在り方と学びー」。ちょっと盛り込み過ぎた(泣)。明日、講演前に依頼内容を確認して精選予定。

 研究室記事は、10月15日の「授業深掘りセミナー」の記録アップ開始。ともに中学校教育実習中の江口さん岩田さんの記録。生徒役になったからこその学び記録。


2015年11月03日(火) 名古屋で会議&資料作り進む
2014年11月03日(月) 二日間の走行距離730キロ
2013年11月03日(日) 終日会議
2012年11月03日(土) 駅伝愛日大会男子優勝!!!
2011年11月03日(木) 正倉院展
2010年11月03日(水) 愛知県家庭(児童)相談員研修会にて
2009年11月03日(火) 光中おやじの会HPでの「読売教師力セミナー2009」
2008年11月03日(月) 学校評価のプレゼン作り
2007年11月03日(土) 良質な企画が続く
2006年11月03日(金) 今年も大草バンブーインスタレーション
2005年11月03日(木) 知多地方算数・数学研修会で
2004年11月03日(水) ひさしぶりに校長室にこもって
2003年11月03日(月) 連休3日目は雨

2016年11月02日(水) 分刻みの1日

 8時大学着。いつものルーティン。8時30分、小川君、佐藤君が卒論相談で来研。方向性を確認。一気に書きなさいと指示。附属小の小林先生来研。11月18日の研究発表会の確認。

 9時から10時30分まで、教職実践演習。いつもの盛り上がり。今日出されたクレーム例は多様で、現場経験を生かして講話。

 10時40分から12時過ぎまで、1期生授業づくりゼミ。渡部さんも大澤さんも、質の高い学びができる模擬授業提案。子ども役の気づきも質が高い。後期はこの時間が一番楽しみになりつつある。やはり授業について考える時間は至福の時間。

 12時15分から、ゼミ加入相談で2名来研。このゼミでやりたいことを聞き、ゼミ方針を伝え、よく考えた上で希望するならレポートを出すように指示。

 13時に大学を出て、2期生ゼミの実習授業参観へ向かう。30分ほどで到着。佐藤学さんを招いて学び合いを始めている学校での1年生数学授業。基本的なことはできているので、数学授業としての指導をして学校を出る。

 15時20分大学着。30分からカリキュラム委員会出席。提案文の文言でいくつか指摘。隣席の就職課長と教採情報交換。

 17時から、本日3人目のゼミ加入相談者来研。金曜日の「初等算数」の講義準備をして大学を出る。

 帰宅して、文科省小中一貫教育に関する調査研究会議」からの問い合わせに対応。
 
 研究室HPには記事2本。1本は佐藤君の陸上シリーズ「大学最終戦」。もう1本はすでに教育実習で奮闘している江口さんの「インターンシップでの学び」。我が学生は、自ら学校現場に出かけている者が多く、これも誇りの一つ。


2015年11月02日(月) 昭和女子大学の押谷由夫先生から指導を受ける
2014年11月02日(日) 宅急便役
2013年11月02日(土) 愛日駅伝大会優勝、二連覇!
2012年11月02日(金) 文化祭・コーラス大会2日目
2011年11月02日(水) 僕以外は忙しい皆さん
2010年11月02日(火) 稲沢市教員組合・教育講座
2009年11月02日(月) 12月議会関連の仕事
2008年11月02日(日) 学習指導要領解説・数学編で勉強開始
2007年11月02日(金) 教育表彰
2006年11月02日(木) 光祭(文化部門)当日
2005年11月02日(水) 犬山中授業&ほっとイブニング中継
2004年11月02日(火) 額田中学校を訪問
2003年11月02日(日) 情報の一元化

2016年11月01日(火) 実習校2校&面接&研究所&校正依頼

 早いもので11月。7時半過ぎに家を出て、1時間20分ほどかかって、ゼミ生実習校へ到着。時間調整のため、車の中で少し眠る。

 9時20分に校長先生にご挨拶。しばし懇談。9時40分から10時25分まで理科授業参観。ゼミ生には、その理科室でいくつかの指導。僕が生徒役になり、発言をつなぐ練習も実施。次の授業に生かしてもらうことを願う。

 指導後、1時間ほどかかって大学へ到着。文書処理。ゼミ加入相談者と面談。加入のためのハードル提示(笑)。

 12時30分、大学を出て、本日、2校目の実習生授業参観へ向かう。13時ごろ着。国語授業参観。指導はメールでするよ、と了解してもらって、すぐに学校を出る。大曾根の「授業と学び研究所」へ向かう。

 15時ちょっとすぐに到着。来週から始まる「主任研修」の僕の担当を検討してもらう。研修で求められていることの理解不足が露呈。多くの助言をもらい、再構築をすることに。先が見えていない状況(泣)。

 18時10分ごろ、小牧中学校へ着。「スタートダッシュ大成功!中学校 学級開き大事典」校正紙を執筆者に渡す。ちょっと懇談。19時30分、執筆者の成瀬君訪問で、校正依頼。

 10月末までに必着と言われていた原稿に必死に取り組む。1日遅れで送信。お詫びの電話を入れる。

 写真は先日の還暦祝いで、元PTAの皆さんからいただいた名刺入れ。還暦のため内貼りは赤。さらに名前刻み入り。宝物! 



2015年11月01日(日) 「広げよう!いのちの授業第11回大会」に登壇
2014年11月01日(土) 愛日駅伝大会男子準優勝
2013年11月01日(金) 文化祭2日目(コーラス大会)
2012年11月01日(木) 文化は受ける側がつくる(文化祭1日目)
2011年11月01日(火) 教師力アップセミナー野口芳宏先生アップ
2010年11月01日(月) 県学校給食優良学校候補実地審査に同席
2009年11月01日(日) 教育家庭新聞サイトに座談会記事掲載
2008年11月01日(土) やっぱり落語ブーム
2007年11月01日(木) 中日ドラゴンズ日本一!
2006年11月01日(水) 夜の光ヶ丘中学校=文化祭展示夜間公開
2005年11月01日(火) 数学指導案検討会
2004年11月01日(月) 明日の準備
2003年11月01日(土) 小牧落語と志水塾スタッフ会議