三楽の仕事日記
DiaryINDEXpastwill


2012年06月30日(土) 「明日の教室」に登壇

 今日は京都橘大学を会場にして行われる「明日の教室」に登壇。車で会場まで向かう。学食で昼食をとり、主催の池田先生や糸井先生と合流。

 13:30から17:00まで、2回休憩をはさんでの講演、というか少人数授業。その都度、意見を求めながら進行。

 第1部は「ICTを授業で活かす」。一般的な活用は他の方に譲りますので、と断りをいれて、平成に入ったころの取組、数学発見型ソフトウェアの話から。「★★★を揃えよう」の模擬授業。

 いやあ、これが予想以上に面白い。設定されている数の世界と違う解答が出される。その仮説にのっとって入力していくと、すべて★!僕の頭の中は、ふへ〜へ〜状態(笑)。「★★★を揃えよう」は数えられないほど実践してきたが、こんな展開は初めて。コンピュータに働きかけ、そこから返ってくる情報をもとに考える。その考えに合致する働きかけをしてみる。その情報をさらに付加して考える。これを繰り返しただけで、こんなに盛り上がるとは。

 参加者には努めて「思考の言語化」をしてもらった。なるほど!そう考えられたのですか、と聞けば聞くほど、納得。でも★はつかない(笑)。さらに思考は広がる。

 「指導者用デジタル教科書」を使っての模擬授業でも動画をもとに言語化してもらったり、「作図ツールGC」を使っての模擬授業では、愛教大・飯島先生から提案を受けたあの「不可能の証明」の話で、えらく感心してもらったりと、僕にとっては至福の時間。

 第2部、第3部は、「ICTを学校経営に活かす」と題して講演。まずは学校の思いが伝わっておらず、苦い経験をしたことをもとに、ホームページの話へ。一方的に話さず、ここでも意見を聞きながら進行。

 「なぜ学び合う学びのコーナーを設けているのでしょうか」「なぜABCDの原則コーナーを設けているのでしょうか」など、まずは私(校長)の思いを想像してもらうことから。学生さんには少々辛い質問かと思ったが、的確な反応に感心。最後は現役の校長先生にご指名。その上で、僕の考えをエピソードを交えて紹介。「PTAの部屋」を紹介して、保護者が学校を支えてくださっていることを自慢!ホームページの話題だけで1時間。

 その後1時間は、学校支援システムの話を主軸にして、ICTでいかに教員事務が効率化できているか、教室の質を高めているか、学校改革ができているかを小牧中教頭時代、光ヶ丘中校長時代、そして今の姿を具体的な事例をもとに話す。

 こんなに長時間、話題が続くだろうか、皆さんは聞いて下さるだろうかと心配していたが、気づいてみれば、終了15分前。質問もたっぷりいただき、予定の時間をオーバー。

 いつもの自己評価。笑いはたっぷり。なぜICTの話で、そんなに笑いがとれるの?と疑問に思われる方もあると思うが、笑いがないと次へ進めない性分だからしかたがない。興味がある方は、2か月後あたりには、今回の講演がDVD化されるとのことなので、ぜひ購入を。

 懇親会のお誘いを受けたが、名古屋で会がありますので、お断りして大学を出る。しかし、ちょっとした渋滞もあって、描いた通りに名古屋に戻れず。もう一つの会への出席断念で帰宅。

 「明日の教室」での皆さんの反応を振り返りながら、あらためて、このような機会を作っていただいた池田先生や糸井先生、そして参加していただいた皆さんに感謝して横になる。


2011年06月30日(木) 基礎ができていれば
2010年06月30日(水) スクール55新シリーズ「我が町の教育情報化奮闘記」
2009年06月30日(火) 違った角度から執筆
2008年06月30日(月) 文部科学省「小学校新教育課程説明会」1日目
2007年06月30日(土) ひさびさ大阪・千朝落語へ
2006年06月30日(金) 道徳授業を2時間
2005年06月30日(木) @発見島から昔の実践を思い出す
2004年06月30日(水) 市交響楽団役員会出席?
2003年06月30日(月) 来客ひっきりなし

2012年06月29日(金) 市PTA連絡協議会懇親会にて

 期末テスト最終日。今日は朝から日差しが強く、立哨指導位置は木陰へ。

 例によって会計調書づくり。仕事を進めながら、このままでは時間がかかって仕方がない。なんとか自動化をしなければ、という思いを強くする。おそらく同様な考えを持たれた先輩もあるだろうが、自動化までの手間を考えたら、このまま続けた方がいい、という判断か。僕もそのようになりそうな気配。

 本日、発行する熱中症対策についての保護者文書を学校HPに掲載。校長室の扉を開放しているため、いつも以上に聞こえてくる生徒の声。テスト終了の歓声や出来不出来を問いながら歩く生徒の会話が聞こえてきて、それも記事に。

 県校長会からの依頼事項の処理、学校評議員会の準備、先日取材を受けた記事の確認作業など、ぼちぼちと、

 ***

 平成24年度小牧市小中学校PTA連絡協議会懇親会へ出席。本校PTA会長、母親代表さんと学校HPや学校評価アンケートを話題に懇談。全面的にバックアップしていただけることに改めてお礼を述べ、話題は総合的な学習の時間のことへ。密度の濃い情報交換ができた。他校のP会長、母代さんらとも懇談。「先生に数学を教えてもらいました」という一言は、一気に過去に引き戻す一言(笑)。結びつく話材で楽しい時間。

 帰宅して、明日の「明日の教室」の準備。「ICTを授業で生かす、学校経営で生かす」と題して休憩を入れて、3時間30分ほど。たっぷり時間があるので、模擬授業の準備やDVDの準備など、いわゆる飛び道具の準備。どのような方が聞きに来ていただけるのか、楽しみに出かけたい。


2011年06月29日(水) 小牧市保育園長研修会で
2010年06月29日(火) 役職者会研修会で講演と落語
2009年06月29日(月) 議会は終盤
2008年06月29日(日) 丸善落語会の「たま、好二郎」
2007年06月29日(金) うむ・・・
2006年06月29日(木) 6月地域ふれあい学びフェスティバル実行委員会
2005年06月29日(水) とうとう市内巡回環境コンサート終了!
2004年06月29日(火) ジュニアクラブ化推進会議
2003年06月29日(日) 小牧エコネット会合

2012年06月28日(木) 品野中学校で授業助言

 期末テスト2日目。静かに教室巡回。例によって会計事務(泣)。

 お昼前に年次休暇をもらって、依頼を受けた瀬戸市立品野中学校・現職教育へ向かう。3年英語の研究授業。先生方の授業検討会を聞いて助言するという流れ。

 ペア発表と相互評価、4人による話し合いが随所に仕組まれ、多くの子どもの声が聞こえた安定した授業。終始一貫した教師の受容的態度もいい。子ども同士の関係もよくて、温かい空気が感じられる教室。

 僕は授業中に撮影した10数枚の写真にコメントをつけてプレゼン。堀田先生に少しでも近づこうと挑戦。まさに「写真は語る」で、僕の伝えたいことは写真に助けてもらった感じ。我ながら良いシーンが撮れ、プレゼンができたと自己評価。笑うところでは、皆さんにしっかり笑ってもらったしね!おまえは結局は笑いか、というツッコミが聞こえそうだけど、これは僕の唯一の強み(笑)。これを活かさなくてはね。

 撮影は、教師のあの「受け」なら、子どもはちょっとすっきりしないだろうな、と思うと、その通りの表情をしてくれて、その瞬間をパチリという具合。だから説得力がある写真となったというわけ。

 全体会議後、校長室で授業者に入ってもらって、しばし懇談。「一人一人を生かすことの意味」などを具体例で助言。

 この依頼を受けた4月当初、「我が校の授業がどのような具合かも把握できていないのに、他校で助言など、とても、とてもできませんよ」と当初はお断りしたが、校長さんとはかつて附属中で苦楽を共にした仲なので断りきれず、というのが正直なところ。しかし3か月近く自校の授業を見てきて、こうした授業がごく日常で行えるレベルに達しているのだから、他校へ助言に出かけても僭越ではないな、という気持ちになっているのも正直なところ。助言内容を振り返りながら、自宅までドライブ。

 例によって、書籍・通知表所見の原稿チェックと加筆修正。本作りの楽しさと苦しさを味わい続けているこのごろ。


2011年06月28日(火) 授業写真をいただく
2010年06月28日(月) えっ!来賓祝辞
2009年06月28日(日) わかりやすく、おもしろい城三寄席だったかどうか・・・
2008年06月28日(土) 長岡市で講演
2007年06月28日(木) 名古屋大学へ
2006年06月28日(水) 進路説明会にて挨拶
2005年06月28日(火) 休みをもらう
2004年06月28日(月) 道徳授業参観
2003年06月28日(土) いろいろありますなあ

2012年06月27日(水) 元PTA会長へインタビュー

 昨年の今頃は、すでに猛暑で朝から汗が出るような日があったと思うが、今年は過ごしやすい日が続いている。校長室の窓を開けると、さわやかな風が吹き込んできて、小牧中生活信条「・・・さあ、今日も頑張ろう」という気分になれる。

 1学期末テスト初日。テスト風景を教室後ろの入口から、そっと撮影してアップ。続いて、研修担当との会話をもとに「なぜ人間関係づくりなのか」という記事を書いてアップ。

 下校指導後、若手教師とともに、学校HP新企画のために出かける。企画名は検討中。この企画が生まれた経緯を書いておきたい。

 先日、元PTA会長さんらが懇親会を開いてくださった折に生まれた企画。同席いただいた社長さん方の話がキャリア教育として、とても有意義な内容だったので、それを学校HPの記事にしてよいかと相談。
 そうであれば、取材に来たらいい。それも校長さん一人で来ないで、若手を連れてくるといい。その若手に記事を書いてもらえばいい。

 このような提案をいただいた。なるほど!の100乗くらいの気持ちになって実行を決意。本日、その第1回目という具合。

 東海タイヤセンター社長の船引さんにインタビュー。同伴の若手第1号は須田先生。30分ほどで、それは、それは濃密な話を聞かせていただいた。中学生にとって大いに刺激となる話、キャリア教育の在り方について教師として深く考えさせられた話など、次から次へ。須田さんがどの部分を記事にしてくるのかも楽しみ。

 インタビューを終えて、車へ戻ってビックリ。タイヤがピッカピカ。車を止めた折に、従業員の方から「キーはお預けください」と言われた。大きなトラックも入ってくるので車を動かす必要もあるからだろうと思っていたが、インタビュー中にタイヤ点検と清掃をしてくださっていたなんて!大感激。

 やや興奮状態で、今の学びを振り返りながら二人で食事。車内では学級づくりの話もできて、実りのある時間が続く。

 学校に戻り、この感激を報告し、例によって会計事務(泣)。今日は17時30分ごろに退校。

 ***

 明日は瀬戸市立品野中へ出かける。現職教育の講師。授業は英語。さてどのような助言ができるだろうか(汗)。本校生徒が学びあっている写真を4枚選んでPCへ保存。

 今週土曜日(330日)は、京都橘大学で開催される「明日の教室」で登壇。そろそろその準備もしなくては・・・。

 例によって書籍・通知表所見の原稿チェック。編集部からの「必ず」という依頼を忘れておられた方があって、原稿のトーンを整えるためにも、これは自分が手直しした方がよいと判断。さっそく開始。いい勉強をさせてもらっている。


2011年06月27日(月) お休みしました
2010年06月27日(日) 笑いが起こせない会議
2009年06月27日(土) 味岡児童館をつくる会(仮称)
2008年06月27日(金) キャリアウィークスタート推進会議
2007年06月27日(水) Webシステム研修参加
2006年06月27日(火) 元気を出してもらうために必死
2005年06月27日(月) 学校訪問での研究協議
2004年06月27日(日) 志水塾学習会に参加
2003年06月27日(金) テスト最終日

2012年06月26日(火) 愛日支部尾教研学校視聴覚の代表者会へ

 朝の打合せでは、職員ネットで閲覧できるようになった「学校評価アンケート結果」について。少々の所感を述べる。
 
 県教委から大変な仕事の依頼あり。立場上、断ることはできず、お引き受けするが、その任務は考えれば考えるほど頭が痛い。良い勉強の機会を与えていただいたと考えても厳しい(泣)。

 例によって会計の仕事。過去の文書を見て、もうこれをやらなければならない時期なのかとビックリ。冷や汗。

 愛日支部尾教研学校視聴覚教育代表者会出席のため、名古屋の教育産業ビルへ。なんと副部長という立場であると初めて知って恐縮。昨年度の事業ならびに決算報告、今年度の事業、予算案承認。メインは愛日教研にむけての各支部の動きについて。小牧市は今年度は口頭発表が割り当てられている。

 協議後、勉強を兼ねて、最新視聴覚機器説明を受ける。若干の意見交換。その後、終了。副部長閉会の言葉は「お疲れ様でした」の一言(笑)。

 ***

 帰宅。今日も書籍・通知表所見原稿チェック。編集部の依頼と突き合わせながら原稿の整理。逆提案をしてみようという個所があって、その部分のさらなる整理。

 2か月前以上に書いておいた第1章の精読。若干の手直しをして完成。ようやくゴールがちょっと見えてきた状況。

 学校HP「PTAの部屋」では、さっそく学校評価の「学び合うシーン」を取り上げていただいた。記事タイトルは「学び合う学びに学ぶ〜学校評価アンケート〜」。学校として寄せられたコメントに対して真摯にお応えしたことを評価していただいた。元気が出る記事に今日も感謝!


2011年06月26日(日) 無理は禁物
2010年06月26日(土) 練りに練られたフラッシュ型教材活用セミナー
2009年06月26日(金) 文教委員会準備
2008年06月26日(木) 蒸し暑い課室
2007年06月26日(火) 温湿度計
2006年06月26日(月) 1学期末テスト1日目
2005年06月26日(日) ディベート大会残念
2004年06月26日(土) 絶対評価
2003年06月26日(木) 久しぶりの視察

2012年06月25日(月) 第3回学校安全衛生委員会開催

 昨夜から今朝にかけて、愛される学校づくり研究会MLでやりとり。というのも、すぐに呼応していただける中林先生の存在が大きい。僕とのやりとりを読みながら、皆さん、考えを深めておられるに違いない。

 学校評価アンケートは「学び合うシーンの認識」について発表。学校HPで紹介している「学び合う学び」のシーンについてのご意見もいただいているので、そのことも含めて学校説明をしたつもり。教頭さんらに原稿を見せて同意を得た上で発信。

 企画委員会。少しでも業務を減らそうと思い、教務提案の一つを取りやめることを決断。

 「時には多くの子どもたちの登場を」という声に応えて、教室撮影。まずは1クラス。

 「人間関係づくり」に関して、情報を得ながら、まずは自分の考えを固める。学校評議員会の話題にしたい。

 第3回学校安全衛生委員会開催。教職員の学校滞在時間集計表と管理箇所点検表をもとに協議。わずかな改善がみられたことを認めていただいた。すぐに取り組めることを協議。

 例によって会計事務を続ける。通帳記帳のため徒歩でATMへ。いくつかの問い合わせに返答して退校。

 ***

 夕食後は、書籍となる通知表所見原稿の通し読み。いくつかの手直しが続く。まだまだ(泣)。
 


2011年06月25日(土) 蟹江中で授業風講演
2010年06月25日(金) にわかサッカーファン
2009年06月25日(木) 穏やかな1日が最後は・・・
2008年06月25日(水) 温かい対応に感激
2007年06月25日(月) ちょっとした楽しみ
2006年06月25日(日) 第65回小牧落語を聴く会
2005年06月25日(土) 西尾張地区子ども会研修会で講演
2004年06月25日(金) 安城西中公開授業研参観
2003年06月25日(水) 夏の準備始める

2012年06月24日(日) 書籍原稿チェック

 早朝に味岡児童館定点観測に出かける。1か月の間が空いてしまっため、すでに基礎ができていた状態。すぐにアップ。

 学校HPは、学校アンケート結果掲載。今日は、公開授業時数と部活動懇談の設定について。結果から、保護者の皆さんは今回のまま継続せよ、という考えと判断。

 断続的に明治図書から編集を頼まれた通知表所見本の原稿チェック。量があるだけに時間がかかる。通し読みで気づくことがいくつかあり、原稿に手を入れる。なんとか1週間で仕上げたい。

 今年も8月10日の学習工学セミナー・シンポジウムにパネリストとして登壇させていただくことになっている。この学習工学セミナーは今年で第44回。4つのワークショップ、講演、シンポジウムの1日で、毎回好評なセミナー。

 特にシンポジウムは、登壇者がいうのもなんだけど、打合せなしだからこそ、毎回面白い。初めて、このセミナーで講演をさせていただいた時に、打合せなしシンポジウムを初めて知った。

 1時間の講演を終えて着席したら、そのままシンポジウムが始まり、たった今話したばかりの内容について、パネリストに鋭いツッコミを入れられ、いきなりエキサイティングしたことを覚えている。

 それ以後、僕はその時の仇をとる(笑)つもりでパネリストを引き受けている。今回の講演は、「ICTを活用した教材の効果を考える −学習活動の質の変化に着目して−」と題した、益子典文先生(岐阜大学総合情報メディアセンター教授)のご講演。「教材の効果」と言えば、昨日、愛される研究会で論議したばかり。これは燃えざるを得ない(笑)。

 セミナー申し込みは、この学習工学研究会サイトから。


2011年06月24日(金) 第2回委員長・教育長会議
2010年06月24日(木) カツ定食がうまい店へ
2009年06月24日(水) 県校長会・地域代表者会
2008年06月24日(火) 長時間&複数電話
2007年06月24日(日) 愛知県教育委員会のホームページ
2006年06月24日(土) 別世界をもっている豊かさ
2005年06月24日(金) 市P連懇親会で学ぶ
2004年06月24日(木) 提案の段階でのイメージ化
2003年06月24日(火) 雨・・・

2012年06月23日(土) 小牧市倫理法人会モーニングセミナー参加

 昨夜、お勧めをいただいた小牧市倫理法人会のモーニングセミナーに参加。6時30分から1時間。その後、皆さんと朝食。

 今日のセミナーは会員によるスピーチとのこと。ぜひスピーチをと依頼を受けて、4番手に登板。始業式に子どもたちに伝えた「ABCDの原則」、職員や保護者に伝えた「木は光をあびて育つ 人は言葉をあびて育つ」を話題に3分間ほどのスピーチ。

 朝食はスーパーバイザーさんや日ごろお世話になっている社長さんお二人と、これまた有意義な話題で、楽しく。

 学校HP記事を1本書いてアップ。大学で本校HPを扱っていただいた話題。

 豊田市民文化会館へ。校長職が集まっての情報交換。こうした機会を日常化し、記録をすることで貢献をすることはできないだろうかと協議。アクセスに手間がかかるのは日常化できないという判断で、ごく普通の手法で行うことを決定。2時間30分の協議。

 つづいて13時から「愛される学校づくり研究会」に参加。前半は出版本について。あの2月開催の授業名人3人登壇によるフォーラムの記録を書籍で広く皆さんに知らせようという企画。

 「授業におけるICT活用の本質」が話題となり、濃密な論議。最後は自分の責任を感じて、つい、「私が書きます」と言ってしまったが(笑)、まあ、なんとかなるだろうと考えないと、先に進まない。「大変なことを引き受けて・・・」と心配していただく声掛けに元気をもらう。

 続いて、楽しみにしていた大府市立東山小学校の実践発表。厳しい状況の中、校長先生のリーダーシップで着実に研究が進んでいることがよく分かるプレゼン。職員のマイナス発言も明るく包み込んでおられることに感心。僕はプレゼンの見せ方について気づいたことを発言。

 学校から電話が入り、学校へ出向いた方がよいと判断し中座。21時ごろまで対応して帰宅。


2011年06月23日(木) お見事な授業
2010年06月23日(水) 教育の情報化に関する実態調査
2009年06月23日(火) 返還金
2008年06月23日(月) ICT活用による元気な学校づくり
2007年06月23日(土) 教科調査官の話を聞きながら
2006年06月23日(金) ヒントをもらう
2005年06月23日(木) 久しぶりの職員会議
2004年06月23日(水) コンピュータ整備検討委員会
2003年06月23日(月) 試験前の授業

2012年06月22日(金) 旧PTAの皆さんと

 今日は終日教職ネットマガジンの取材。9時にお迎えをして、2、4、5時限の授業取材のコーディネート。

 いずれの授業も授業者に力みはなく自然体。したがって子どもたちも自然体。本校の日常的な授業を収録していただいた。もちろんどの授業も、子どもたちによる外化がしっかりあり、学び合う様子も見ていただけたと思う。ネット掲載を楽しみにしたい。

 小牧市IT活用研究会に出席。中心となるテーマは、8月に導入されるデジタル教科書の活用推進。グループに分かれて協議。その報告を聞きながら、国の流れ等について少々補足。次回の研究会の進め方について協議して解散。

 ***

 僕が小牧中学校教頭であった時の歴代PTA会長、母代さん方が、僕の小牧中帰還お祝い会を開いていただいた。こんな嬉しいことはない。当時を振り返り思い出話が続く中、話題は徐々に学校が教育すべき事柄へ。3人の社長さんによる論議白熱で、大いに勉強をさせていただいた。ホームページの新コンテンツのヒントもいただく。皆さんに大感謝。


2011年06月22日(水) 光ヶ丘中学校区青少年健全育成会の進化
2010年06月22日(火) 第6回学校教育の情報化に関する懇談会
2009年06月22日(月) やっとエアコン入る
2008年06月22日(日) ひさびさに小牧中の実践を振り返る
2007年06月22日(金) 暑い!
2006年06月22日(木) う〜む
2005年06月22日(水) まだまだ至らないこと多く
2004年06月22日(火) 台風一過
2003年06月22日(日) 夏のフォーラムアップ

2012年06月21日(木) 夏至

 朝の打合せで。「早いもので今日は夏至。これからだんだん日が短くなります。先生はだんだん気が短くなります。4月からあれほど教えているのに、という気持ちにもなるでしょうが、繰り返し、繰り返し、指導しなければ身に付かないこともありますので、どうぞ気長によろしく」とお願い。

 1時間目が終了した時点で、昨日、授業レクチャーした教師が相談に来室。「校長先生が言われたようにやってみました。生徒発言はつながっていったのですが、最後は・・・」という相談。とても嬉しい相談。さらに具体的にレクチャー。

 学校評価アンケートの集計。といってもグラフ化までは自動的にできているので、寄せられたコメントを整理。アンケートの記事作成し、アップ。これからしばらくはシリーズ化。

 生徒指導部会で、抱えている課題の整理。下校状況改善のための協議。苦情が多く寄せられる通学路は道幅がせまく、なんとも改善できない状況であることもあって、警察へ相談することに。

 さっそく小牧警察署へ。交通規制係さんに相談。予想通り、新たに進入規制を設けることは難しいとの見解。「警察に通学路での苦情が寄せられましたら、学校はこんなにも動いていることだけは伝えてください」と依頼。

 職員会議はいつものようにペーバーレス。最後の校長指導では「2か月半授業観察をして 学び合う学びの授業づくり」と題してプレゼン。

 池谷祐二さんの脳科学の話から開始。「4人で聞き合うよさ」「そのさいの教師の行動」などを話題にして20分。終了後、プレゼンが職員ネットで見られるようにしてほしい、という要望を早々にもらい、これも嬉しいこと。教務さんと授業づくりについて、しばし懇談。

 19時から明日、本校取材される教職ネットマガジンの村岡さんと食事。貴重な話を聞かせていただいた。「出会いで人生が変わる」という体験談を互いに披露。充実の2時間。明日の来校時刻を確認してお開き。


2011年06月21日(火) 野中陽一先生の講演
2010年06月21日(月) お勧め大西さんのブログ
2009年06月21日(日) 学習工学研究会のメルマガ執筆
2008年06月21日(土) 子どもをひきつける授業づくり
2007年06月21日(木) その道の達人派遣事業もそろそろ
2006年06月21日(水) 宮崎さんのサポートに感謝
2005年06月21日(火) 県PTA総会など
2004年06月21日(月) 台風6号の驚異の風
2003年06月21日(土) うっかり

2012年06月20日(水) 出川小の変化

 台風は去ったが、この時期らしい、すっきりしない朝。校務主任が早朝から校舎点検をしてくれ、雨水が溜まっている個所を発見。被害は特になし。

 朝の打合せでは、1分間スピーチで「ミニミニ講演」を話題にした職員がいたので、その意味と価値について。今日から始める「学習クラブ」の生徒への周知についてお願い。

 今日も校長会会計事務から。7月上旬執行事項が多く大変。かなりの時間がかけたが終わらず。過去の書類での確認に時間がかかりすぎている(泣)。

 授業観察は1年生。子どもの発言の受けの難しさをあらためて教えられた教室。無駄なくサクサクとした説明の心地よさを味わった教室など。

 午後から年休をとって、春日井市立出川小の校内研に参加。昨年から堀田龍也先生を指導者に招いての校内研が続いている。ちょうど1年前も参加。1年前に比べると、子どもたちが学習規律をきっちり身に付けていて、落ち着いて授業に向かっている。ICTもごく自然体で使われていて、日常化が十分に感じられた。正直に言うと、こんなにも変わるのだ、というのが感想。ここからは11月の発表会に向けて、さらに加速をつけて上昇するに違いない。

 堀田先生の指導には感服。出川小の先生方が、指導を楽しみに、すべてを受け入れ、改善していこうという気持ちをもっておられることがよく分かった。一つは指導主事の話を聞くときと堀田先生の話を聞くときの姿勢の違い(笑)。プレゼンがあるとはいえ、それでもなお、というものがよく感じられた。司会者の堀田先生です、という紹介に呼応した挨拶「毎度!」の一言で、先生方が笑う、というのは、堀田先生と職員に一体感があるということ。

 学校に戻り、子どもの発言の受けについて、授業者にレクチャー。「なるほど!(向きを変えて)どう?」方式伝授。

 「学習クラブ」開放初日は、まずまずの参加者があったとのこと。記事にしてアップ。いくつかの連絡をして退校。


2011年06月20日(月) 中学校訪問
2010年06月20日(日) 原口総務大臣と孫ソフトバンク社長の対談から
2009年06月20日(土) 小牧落語を聴く会HP更新
2008年06月20日(金) 数学教育7月号
2007年06月20日(水) 県議会一般質問1日目
2006年06月20日(火) 木の香る学校づくり事業当選!
2005年06月20日(月) 社会科授業検討会で
2004年06月20日(日) 数学教育の原稿完成
2003年06月20日(金) ようやく晴れ間に

2012年06月19日(火) 台風4号により下校

 朝、教頭さんと台風4号接近による暴風警報発令の時間を想定して相談。文書準備等の依頼。

 学校評価システムに蓄積された回答データをひとまず取り出し、文書にていただいた意見に目を通す。教頭さんらと相談。

 学校HPに再度、学校公開アンケート協力の依頼文掲載。その際、学校HP閲覧グラフを掲載。正直なところ、もう少し学校HPをご覧いただいていると思っていたが、少数でがっかり。となると、このアクセス数の多さは不思議。「多くは教育関係者ですよ」は、職員分析。

 今日も授業2時間観察。昨日のような伏せっている生徒はおらず、一安心。「言いたいことはわかっているけど・・・」と食い下がっている4人組の会話を聞いて、そうそう、ガンバレと心の中で応援。これを学校HPへ。

 台風接近が予想より早まる。13時過ぎに小牧市に暴風警報発令。5時間目をカット(金曜日に入れ込み)して、一斉下校。職員は通学路各所に出て下校指導。僕も、特に苦情をいただく箇所で立哨指導。

 14時30分より進路指導委員会。冒頭挨拶では、キャリア教育の概論、学校としての進路指導方針、この委員会の位置づけについて話す。

 本日参観した授業者と授業談義。語りながら、単元「平方根」の面白さを再認識。

 21日の職員会議で、「この2か月半授業観察をしてきて」と題して15分ほど感じてきたことを話すことにした。第1回目の授業研究を終え、すぐに次の授業研究が控えていること、職員室でも授業についての話が多くなってきた(教務主任談)とのことで、教務主任もよいタイミングです、と助言あり。
 警報発令で学校待機中の時間を使って、プレゼンづくり。絞りに絞って8シート。シート順も、表現も熟考。これならば、という段階に達したつもり。明日、再度、検討。

 4月早々に日本教育新聞に掲載された拙稿「学習指導要領の改訂を教室の中まで届けよう」を、このサイトにも掲載しました、と連絡あり。読み返してみて、5年ぶりの学校現場復帰で勢い込んで書いていた自分を思い出す(笑)。


2011年06月19日(日) 味岡児童館をつくる会拡大運営委員会
2010年06月19日(土) おやじの会いとうさんと
2009年06月19日(金) 小学校外国語活動サイト更新
2008年06月19日(木) 中日新聞に小牧落語を聴く会掲載
2007年06月19日(火) 初めの一歩
2006年06月19日(月) 桃花台百話轡廛蹈奪伐餤
2005年06月19日(日) 大学公開講座二日目(長文)
2004年06月19日(土) おやじの会でベンチづくり
2003年06月19日(木) 健全育成会議発送など

2012年06月18日(月) 学校公開日

 まずは会計用務で銀行へ。処理件数が多いために、トータル1時間かかる。致し方ない。
 
 企画委員会では、懸案になっていた進路説明会の内容について決定。3年間を通して、進路指導をどう進めていくのかも含めて、さらなる検討を要請。

 4時間目は授業観察。子どもたちが疲れている姿を多く見る。今まで伏せている子どもを見ることは皆無と言ってもよかったが、今日は全学級を回ってみると数人。うむ、欠席者数も再確認。

 午後から学校公開。PTAサロン、復活した「ミニミニ講演会」は、リサイクル販売が終了し、一気に人が集まった模様。様子は「PTAの部屋」で。

 午後は1時間の授業公開。部活動懇談会。平日にも関わらず、多くの皆さんが来ていただいたと思うが、例年と比べるとどうなのだろうか。

 初の携帯を使った学校評価運用開始。30分ほどで50件ほどの回答。いくつかのご意見もいただく。

 依頼を受けた学校ホームページ紹介原稿。締め切りは1か月後だが、書けるときはスラッと書ける(笑)。編集へ送付。

 運動場へ出て部活動参観。夏の大会まで1か月弱。生徒から気持ちのよい挨拶が続く。

 4人で話し合っている時の教師の行動について意見交換。その後、授業観察した授業者に気づいた点をいくつか伝達。

 いつもよりは早めに帰宅。編著の依頼をうけている書籍。原稿の整理は続く。学校評価アンケートは150件ほどの回答。まずまずと判断。台風の進路を気にしながら横になる。


2011年06月18日(土) 本年度第2回愛される学校づくり研究会
2010年06月18日(金) 教え子の良い話
2009年06月18日(木) i−モラル立ち上げの思い
2008年06月18日(水) 6月議会開会
2007年06月18日(月) 議会対応が本格的に
2006年06月18日(日) たまよねDX
2005年06月18日(土) 大学公開講座「確かな学力を育てる算数授業の創造」
2004年06月18日(金) 今日は校長室でもっぱら懇談
2003年06月18日(水) 眠れていなかったかも・・・

2012年06月17日(日) 吹奏楽のための綺想曲「じゅげむ」

 今朝は「寿限無」の練習というか、思い起こしから。うむ、仕込み部分も繰り返し部分も、単純すぎて難しい。you tubeでプロの「寿限無」を見るが、一人スタジオ録音かと思うほどの出来。

 毛氈と座布団、着物を持って学校へ。多目的ホールにこしらえてもらった高座に上る。まくらは十分以上の受け。昨夜思いついた新作小噺は、笑いより、感心する反応。よし、よし、と「寿限無」に入るが、これが一転、予想通りの厳しい反応(泣)。寿限無ってこんなに長い話(笑)という認識をもって、なんとか終了。

 しばらくして、ホールで、2012年度吹奏楽コンクール課題曲型畫娚擇里燭瓩励坐朸福屬犬紊欧燹廚留藾佞鯆阿せてもらう。テンポよく進むのは、あの名前のくり返しの部分だ、と意識しながらの鑑賞。

 撮ってもらった写真をつけて、学校HPへ記事を1本。僕が教頭のときに始めた、地域からの要望をうけて、地域へ中学生を派遣する「注文ボランティア」。生徒だけでなく、「私の落語でよろしければ注文ボランティアとして承ります」と表明。

 教頭さんと明日の携帯等を使った学校評価システムの最終チェック。テストメール発信も問題なし。学校HP記事で、保護者へ再度の依頼。

 尾張小中学校長会会計としての仕事に集中。各地区から届いた文書に記載された納入額を何度もチェック。どうしても、噛みあわないところがあって大苦戦。入念な再チェックでようやくその原因が判明。急遽連絡を入れて確認。ようやく県へ提出するための文書作り開始。気づいたら18時過ぎ。しっかり働いた日曜日。


2011年06月17日(金) 指導者用デジタル教科書ならではの発問
2010年06月17日(木) 今日も小学校訪問
2009年06月17日(水) 今日もi−モラル取材あり
2008年06月17日(火) なんと言ってよいやら・・・
2007年06月17日(日) ひたすら寝る
2006年06月17日(土) ジュニア演劇クラブ順調
2005年06月17日(金) 今日も研究授業
2004年06月17日(木) 道徳研究授業
2003年06月17日(火) PTA関連の仕事で半日

2012年06月16日(土) ゆっくりとできた1日

 久しぶりにゆっくりとできた1日。学校HP「PTAの部屋」に呼応して記事1本アップ。

 「利他の教育実践哲学」(野口芳宏著、小学館)の再読、「一語千鈞 森信三」(寺田一清編、至知出版社)読了。古今亭志ん朝DVD「浜野矩随」桂吉朝DVD「住吉駕籠」視聴。

 夕方から小牧附属懇親会出席。今日も授業論を中心に情報交換。帰宅して、明日の高座リクエストに応えるために「寿限無」の復習。何十年ぶりかの寿限無。


2011年06月16日(木) あいちの教育に関するアクションプラン2
2010年06月16日(水) 初任者研修で養護学校へ
2009年06月16日(火) 秋田県総合教育センターへ
2008年06月16日(月) 新学習指導要領学習会
2007年06月16日(土) 飯島先生に相談へ
2006年06月16日(金) ミニミニ講演会大成功!
2005年06月16日(木) 授業研究&公開日は家族コンサートあり
2004年06月16日(水) いやはや、なんといっていいやら・・・
2003年06月16日(月) 早朝から原稿書き

2012年06月15日(金) 校長室とルブラ王山で

 午前中は、赴任後初(笑)。一歩も校長室を出ないで執務。というのも、お尻に火がついている仕事があるため(泣)。届いた報告書をチェックし、手元の資料と一致しない箇所は電話で問い合わせ。ようやく目途が立った。

 給食検食後、名古屋・ルブラ王山へ。尾張小中学校長会評議員会に出席。議題は少々だが、多くの報告があって長時間休憩なし。尾張各地区の校長が抱える課題、多し。報告を聞きながら、頷くばかり。10分休憩後、教育振興会関連会議に移行。

 18時から尾張小中校長会退職役員送別会に出席。来賓の挨拶は、ここのところの知事発言関連ネタ。学ぶこと多し。「教育に責任を持つ」という言葉の意味するところを考える。

 懇親会では、今日も多くの皆さんと懇談。とりわけ海部地区の皆さんとは長く。僕がお世話になった2年間のお礼を述べ、「今」を報告。独自で作成配付した資料を随分と活用していただいたようで、元気が出るお話をいっぱい聞くことができた。有難い、有難い。

 ということで、今日は校長室とルブラ王山で過ごした1日。


2011年06月15日(水) 海部地区第3回初任者研修
2010年06月15日(火) 県健康推進学校実地審査で小学校訪問
2009年06月15日(月) ピリリとした提言!光ヶ丘中おやじの会HP
2008年06月15日(日) 第3回学校評価研究会
2007年06月15日(金) 全国学力・学習状況調査の資料づくり
2006年06月15日(木) 地域ふれあい学びフェス小実行委員会
2005年06月15日(水) 2回目の道徳授業
2004年06月15日(火) 県PTA総会
2003年06月15日(日) 激しい1週間の締めくくり

2012年06月14日(木) 授業研究と検討会

 昨日の県PTA総会で、僕と会われた方が、「相当疲れているように見える」という情報を教頭さんに入れていただいたとのこと。確かに最近、そのように仰っていただく方が多く、申し訳ない。毎日がとても充実していて、こんなけっこうなことはないのだけれど、いつの疲れなのか分からない状況(笑)。この年齢になると、どなたも同様とは思うが、周りに心配をかけてはいけない、と思う毎日。

 2時間ほど、尾張校長会関連の仕事にあたって、授業観察。子どもたちがそれぞれの発言の「ずれ」に気づき、つっこんでくると、なお面白いと思うのだが、そこはなかなか。教師のつなぎが光る授業。

 地域の方から生徒の登校状況についてのメールをいただく。まったくその通りという内容で、さっそく返信。担当教師らと対応について相談。

 「G7」という毎週木曜日給食中に実施する、校長、教頭、教務、校務、学年主任による7人の会議がある。互いに抱えている課題について理解し合い、知恵を出し合う意味でも、とても重要な会議。ちなみに「G」は、じいさんの「G」ではない(笑)。

 午後は授業研究。学年ごとに実施。僕はそれぞれ15分間ほど授業観察。どの授業も安定していて、だれ一人として授業から離れていない。授業者は研究授業によくある妙な勢いもなく、自然体でいい。

 学年別授業検討会も15分程度ずつ参観。いずれも子どもの様子について報告し合い、そこから授業を振り返る流れ。1年生では、英語のGDMについての理解に質問が重なっていたのが特徴的。

 18日に試行する「学校評価システム(学校評価アシスト)」の質問を作り、システムに設定。PTA活動についての質問依頼も受け、PTA案を若干変更したこともあって、意見をメールで求める。ほぼ完成。

 22日には、「教職ネットマガジン」の授業取材を受ける。3教科。該当学級保護者あての取材同意書の作成と印刷。これも完成。いい仕事ができた。もう一つは学校評議員会の開催。これは自宅で。
 


2011年06月14日(火) 県健康推進校実地審査
2010年06月14日(月) 久々の飛び込み授業
2009年06月14日(日) 第76回小牧落語を聴く会
2008年06月14日(土) 地図授業の面白さを知る
2007年06月14日(木) 文書インデックス
2006年06月14日(水) こどもとのうれしい会話
2005年06月14日(火) 額田中学校を再び指導訪問
2004年06月14日(月) 第1回学校公開日
2003年06月14日(土) 教師力アップセミナー

2012年06月13日(水) 愛知県小中学校PTA連絡協議会総会

 6月18日の学校公開日に、携帯等を使って保護者からの意見収集する学校評価システムを試行する予定でいる。その連絡記事を学校HPにアップ。「PTAの部屋」には、さっそくその呼応記事。タイトルを見て「そうそう、新しいことを始めるよ戦略会議」という大切なキーワードを僕は落としていたことに気づく。記事の内容にも、こうした配慮にも感謝。

 愛知県小中学校PTA連絡協議会総会の準備のために、愛知芸術文化センターへ出かける。10時から全体打合せ。各支部(自分は当然小牧市)の受付準備。事務局から支給の名簿、要項、筆記用具など並べて完了。

 早めの昼食をとり、12時から受付。1時間。支部参加者集約後、遅れて総会参加。知事の挨拶から。知事が立ち上げた教育懇談会の話題もあり。来賓紹介後、議事へ。その後、記念演奏会を聴いて終了。

 小牧に戻り、19時から算数・数学研究会の総会&懇親会へ出席。支部長として会員の皆さんへ「まずは集いましょう」というラブレター(笑)を出した効果か、例年と比べてグッと参加者が増えたとのこと。応えていただいた皆さんに感謝。

 学習会のバージョンアップ提案も無理やり(笑)了承もしてもらい、多くの皆さんと話すことができたこともあって、僕には大満足の支部総会。庶務の兼子先生のおかげでもある。有難い、有難い。

 仕事日記に自論の「ジャンプの課題」と書いたことから質問をいただいた。それへのお応えメールを作成して発信。もっとも、常にやるべき課題でもあると思いながら、そこまでなかなか達していない今を踏まえての考え。書いてみることで整理することができたので、質問をいただいたことにも感謝。


2011年06月13日(月) 「南中奮闘記」はお勧め
2010年06月13日(日) 祝!第80回小牧落語を聴く会
2009年06月13日(土) 平成21年度第2回教師力アップセミナー
2008年06月13日(金) 予定通りには・・・
2007年06月13日(水) 多重債務問題プログラム連絡会議
2006年06月13日(火) ビデオカメラをもって授業観察
2005年06月13日(月) 次から次へ皆さんと懇談
2004年06月13日(日) ディベート選手権
2003年06月13日(金) 激動の三日間

2012年06月12日(火) 授業を2時間

 集会では表彰伝達と短い校長講話。テーマは「わからないと言う勇気をもとう」。「僕を置いていかないで」といった生徒の発言を例に挙げて。

 生徒会執行部による生徒議会報告。いつものようにノー原稿できっちりと。

 生徒指導主事の話は「なぜ君たちを誉めるのか」という、とても良い話。さっそく学校HPへアップ。

 担当教師が体調不良とのこと。それならばと、急遽、数学の授業を2クラスでそれぞれ1時間ずつ担当。1時間は教科書練習問題から。事例から計算法則を見つけ、それを証明する問題を。もう1時間は、平方根の導入。やっぱり授業は面白い!なるほど、生徒はこう考えるのだ、ならばこう展開しよう、ここを攻めてみよう、これは4人で話し合うべき場面、4人できっちり共有化する場面、と判断して授業を進行。意図的指名はするものの、すべては生徒が考えを述べてくれるからこそ、授業が進むというもの。担当教師の日ごろの指導力の賜物。

 そうそう、授業を経験して確信したこと(笑)。僕には、しっとりとした授業はできない、ということ。ところで、しっとりとした授業って何だ?という、授業に取り組んで生まれた新たな疑問。

 午後、銀行で会計処理をした後、名古屋へ向かう。愛日小中校長会・理事会・評議員課員会に、理事として出席。会長挨拶、県、尾張校長会からの連絡。各専門委員長等から連絡。

 夕刻から退職役員送別会出席。続いて小牧地区の退職役員と現役役員で懇親会。たっぷり、じっくり。


2011年06月12日(日) Ph、P手法
2010年06月12日(土) 本年度第2回目の教師力セミナーは角田明先生
2009年06月12日(金) 6月議会を前にして
2008年06月12日(木) にわかに忙しく
2007年06月12日(火) 金融広報アドバイザー会議
2006年06月12日(月) 定例会で「凡事徹底」を紹介
2005年06月12日(日) 祝!中学校版○つけ法出版
2004年06月12日(土) 教師力アップセミナーの苅谷さん
2003年06月12日(木) 学校訪問日

2012年06月11日(月) 教育後援会総会に出席

 今朝は「デジタル教科書導入にあたって」のプレゼン仕上げのため教室へ。配置されているPC+ネットを使い、フラッシュカードを引き出し撮影。すでに出来上がっているプレゼンに貼りこみ、市教委へ送付。

 財団法人理数教育研究所からの依頼に身震い。学校現場の声を伝える役目をいただいたと理解してお引き受け。

 市教委事業「巡回ミュージアム」の記事書きの裏付けとして、学習指導要領確認。

 実物投影機活用場面を撮影しようと理科室へ。便利さは格別。授業展開も秀逸で、そのまま1時間観察。優れた科学的思考をしている生徒の思考方法に興味がわく。

14時から小牧中教育後援会理事会、15時から教育後援会総会に出席。長年、地域からご支援いただいていることに感謝。期待に応える学校でありたい。

 ジュニア奉仕団の活動、教育後援会理事会・総会の様子を学校HPにアップ。

 18時から明日の教育研究会(学校視聴覚)に備えて、研究主任らと3人と協議。宿題となっていた「大きく映すその後」のレポートをもとに、明日の研究会用のプレゼン作成。初回としては申し分ない事例提案(だと思う)。1時間弱で完了。いい仕事ができた。

 校長会関連の会計事務。各地区からの振込通知書がすべて出そろったことを確認。こちらの仕事はこれから。奮起するが集中力続かず。帰宅。まだ先週の疲れが残っている感じ(泣)。


2011年06月11日(土) 第83回小牧落語を聴く会
2010年06月11日(金) 今日も懇親会
2009年06月11日(木) NHKさん取材
2008年06月11日(水) 愛知県議会図書室
2007年06月11日(月) 楠葉西中HPに
2006年06月11日(日) 学校マネジメント原稿書き
2005年06月11日(土) 教師力アップセミナーはコーチング
2004年06月11日(金) 環境コンサートの反響
2003年06月11日(水) 環境コンサート1日目

2012年06月10日(日) 新卒2年目の教え子とともに

 昨日のPTA全委員会で紹介した「親子で学ぶ夜の小牧中学校」の案内を学校ホームページにアップ。

 新卒2年目(昭和55年)には初の卒業生を送り出した。今日はその時の教え子4人から連絡があり、喫茶店で2時間30分。思い出話とそれぞれの今を語り合う。年齢的には11歳の差。恩師と教え子というよりも、異業種の者が集まって交流したと言った方がよく、とても多くのことを学ばせてもらった。卒業後、初めて出会った教え子もいて、なんと31年ぶりの貴重な出会い。

 僕はどうも新卒時代から変わった教師だったようで(笑)、「先生、まだ変わった、おもしろいことをやっているの?」という質問を受ける(笑)。名誉なことだと勝手に理解。今はどのようなことをしているかを披露。

 古典芸能クラブで、TV「ズームイン朝!」にみんなで出演したことが話題となったことから、「僕はこんな芸名をつけてもらいました!」という、申し訳ないけれど、まったく記憶にない話も続く。ああ、楽しい。

 「愛される学校づくり研究会」で応募する研究助成申請書を仕上げて、会長へ送付。なんとか締切に間に合う状況(汗)


2011年06月10日(金) 総合教育センター会議
2010年06月10日(木) よく聴ける生徒がいる中学校訪問
2009年06月10日(水) そのお立場でそのご発言は・・・
2008年06月10日(火) 教科書無償給与事務説明会
2007年06月10日(日) 有田さんのページ作成
2006年06月10日(土) 教師力セミナー・アレン玉井光江先生講演
2005年06月10日(金) 光ヶ丘中発HP広がる
2004年06月10日(木) キックオフ宣言&環境コンサート
2003年06月10日(火) 数学教育の話がいっぱい

2012年06月09日(土) 第87回小牧落語を聴く会最大人数

 9時に学校に出かけて、いくつかのメール処理。10時からPTA総務委員会。11時20分からPTA全委員会。

 今回は時間をいただいて、「親子で学ぶ夜の小牧中学校」「携帯による学校評価」の実施について、その目的と内容について話した後、授業において、なぜ4人で話す機会を増やしているのかを脳科学者の池谷祐二さんの話をもとに説明。せっかくの機会なので、少しでも学校の取組が分かっていただきたいという思いから。

 母親代表さんからは、学校公開日に職員によるミニミニ講演会復活の提案あり。「職員の人となりをわかっていただきたい」という思いから、こちらから提案しようかと思っていただけに、グッドアイデア&グッドタイミングの提案。

 ジュニア奉仕団生徒やPTA環境委員、教員らがイングリッシュガーデンの整備をしてくれた。長年(僕が教頭時代から)、ジュニア奉仕団の世話人をやっていただいている皆さんとも久しぶりの再会。皆さんのご尽力には頭が下がるばかり。

 第87回小牧落語を聴く会の準備のために、JA尾張中央小牧支店コミュニティセンターへ。会場に到着してビックリ。なんと二人のお客様。開演2時間前!今日はどのようなことになるだろうかと不安増大。

 開演1時間前には、階段下までお客様が並んでおられて、さらにビックリ。開場をせかすお客様に押されて、予定より早く受付開始。開演告知時刻の10分前には、席の半数を埋めるお客様!すでに一つ目の駐車場は満車。もう一つも危ないとの連絡が入り、あたふた。

 というのも、本日、ご出演いただく柳家三三師匠のおかげ。7年ぶりの高座。売れっ子師匠だけに、今日はこのあと池袋夜席ご出演とのこと。

 本日の演目は「たらちね」「魚屋本多」「湯屋番」の三席。満足してお帰りになるお客様を見るのが、世話人の喜びの一つ。さらに今日はこれまでの中で最高の入り。といっても138人。もっとも落語家さんの息遣いまで感じてもらおうという地域寄席としては限界の人数。

 帰宅して、市教委へ提供する「デジタル教科書導入にあたって」のプレゼン作成。2時間ほどかけて完成。

 6月30日に登壇する「明日の教室」の内容について苦闘。腹を決めて提案&お伺いメール。明治図書から拙著数学教育書の表紙色の相談あり。もうすぐ刊行とのこと。うれしいメール。


2011年06月09日(木) 中学校へ学校訪問
2010年06月09日(水) 第5回学校教育の情報化に関する懇談会
2009年06月09日(火) 読売教師力セミナー打合せ
2008年06月09日(月) ひきこもり対策検討推進チーム会議
2007年06月09日(土) 教師力アップセミナー 有田和正先生
2006年06月09日(金) 四日市市大池中で飛びこみ授業
2005年06月09日(木) 朗報舞い込む!
2004年06月09日(水) 終日、新任校長研修会
2003年06月09日(月) 悲しい出来事に対応

2012年06月08日(金) 尾張小中校長会役員・理事・地区代表者会

 今朝は昨日アップしておきたかった記事作成作業から。4つの記事をアップ。

 授業を見て回っていると、級友が創作したミニ物語を微笑みながら聞く風景を見る。このシーンを撮っておきたいと思ったが、撮影技術は伴わず(泣)。いくつかの文書処理をして、名古屋へ向かう。

 「尾張小中校長会役員・理事・地区代表者会」に出席。会長挨拶、協議事項、報告事項で、休憩なしの3時間。

 地区からの報告では、「当面する学校運営上の問題・課題等」が次から次へ。その地区独特の課題もあるが、多くは尾張全域に共通した課題。この段階で報告されるものであるので、重いものが続く。

 14の専門委員会からの報告も、それぞれが重要な案件を抱え、検討している状況報告が続く。ここのところの知事発言の影響もあり。

 16時から1時間、尾張教育推進協議会開催。重要案件が続く。その後、様々な準備。

 18時30分から、県教育長歓送迎会に出席。前今井教育長の任期中の4年間、県教委にいたので、今井教育長のお人柄に魅かれ、采配の的確さから大いに学ばせていただいた。あらためて感謝。

 すべての会が終了後、歓送迎会に出席した小牧地区5名で、いわゆる2次会へ。話題は「学び合う学び」を中心とした授業づくりと学校運営。2次会の席で出るような話題ではない(笑)が、これが出るところが小牧らしい。

 僕は「ジャンプの課題」について、この2ヶ月で感じたことを提案。それと一人一人に対応することの意味について持論を展開。1次会から飲みすぎ(飲まされすぎ)で、睡魔とも戦いながらの楽しい懇親会。もちろん帰宅してからは、記憶なし状態(笑)。


2011年06月08日(水) 教員の質の向上に関する調査報告書
2010年06月08日(火) 中途半端な拍手、ありがとうございました
2009年06月08日(月) 小学校外国語活動プロフェッショナル派遣事業要項
2008年06月08日(日) 第73回小牧落語を聴く会
2007年06月08日(金) 愛知県のホームページ
2006年06月08日(木) 教育ルネサンスに掲載
2005年06月08日(水) 一宮中部中より視察
2004年06月08日(火) 校長会議でプレゼン
2003年06月08日(日) いい天気に原稿書き・・・

2012年06月07日(木) 親子で学ぶ夜の小牧中学校チラシ完成

 教育実習生授業参観。初日に話した教育実習生が行う授業の条件は、皆さんクリア。これまでの担当教諭の指導に感謝。

 教育出版季刊誌に本校のホームページの取組を掲載したらどうか、という打診あり。我が校の取組が多くの皆さんに見てもらえる機会があれば、喜ばしいこと。快諾。

 「読書月間によせて」と題して図書主任の思い、「学び合う学び」は自論「教師は分からず屋がいい」を学校HPに掲載。
 
 生徒指導部会に参加。いくつか良い方向に進んでいる事例報告があり、検討課題も少なく、短時間で終了。

 3年生修学旅行先での合唱を学校ホームページで視聴できるようにするにあたって、著作権協会に問い合わせ。クリアすべきいくつかの条件と、予想以上の費用がかかることが判明。断念の方向へ。残念。

 授業後、全職員で研修。第1部は「いじめ不登校対策委員会」で現状認識と情報交換。講師は市特別支援相談員の鎌田先生。

 第2部は、本年度、本校が「新しい学校づくり事業」で予算執行が認められた「学習クラブ」の操作研修。教師が活用することはもちろん、定期テスト週間にコンピュータ室を解放して、生徒が活用する計画。

 「親子で学ぶ夜の小牧中学校」のチラシ完成。柔らかさを生む良いイラストがなく、西本先生に依頼。あっという間に書き上げ、デジタル状態で職員ネットへ格納との連絡。さすが!9日(PTA全委員会)以後、公開。お楽しみに。

 今日の締めくくりは、授業レクチャー。授業者自身が感じている悩みを聞き、経験を踏まえて、具体的に改善提案。このような時間は、疲れがぶっ飛ぶ。20時過ぎに退校。


2011年06月07日(火) 新ネタ!うまくいった(と思う)
2010年06月07日(月) 学ぶ構えを作る5つの合言葉
2009年06月07日(日) 久しぶりの遠出
2008年06月07日(土) いろいろと
2007年06月07日(木) 議会対応のために
2006年06月07日(水) 教育ブログ本発刊!
2005年06月07日(火) 授業検討会のあり方案浮かぶ
2004年06月07日(月) 電話、電話、また電話
2003年06月07日(土) エコネット打ち合わせと原稿書き

2012年06月06日(水) 教育実習生のスピーチ

 朝の1分間スピーチは教育実習生の一人。エピソードから教師を目指す心情が素直に語られた、とても良い話で、職員室に拍手がわき起こる。原稿をもらい、学校HPにアップ。今日の「PTAの部屋」はこのスピーチが話題

 授業観察では、様々なシーンに出会う。「教師は分からず屋がいい」「思考の言語化」「なるほど!(向きを変えて)どう方式」など、これは書いておきたいと思うシーンが続々。今日はそのうち「思考の言語化」を記事に。

 午後は「教育振興会評議員会」出席のため名古屋へ。1時間ほどの会議を終えて、学校へ戻る。もっとも往復3時間。

 理科教員と実物投影機のセッティング。これで「見えにくいと思うけど…」といいながら教材等を提示することは、いささか減るはず。

 明日のスケジュールを確認して、いつもよりは幾分早めに帰宅。

 ***

 「親子で学ぶ夜の小牧中学校」のチラシ作成開始。半分ほど。9日のPTA会議で提示が目標。奮起せねば!


2011年06月06日(月) 岡山県総合教育センターへ
2010年06月06日(日) 青塚古墳の大きさと美しさにびっくり
2009年06月06日(土) 研究者と実践者の関係
2008年06月06日(金) 地区の数学の会で
2007年06月06日(水) ちょっとしたことで時間がかかる
2006年06月06日(火) りんどう経営研究会にて
2005年06月06日(月) ちょっと怒り
2004年06月06日(日) プレゼン完成
2003年06月06日(金) 授業シミュレーション

2012年06月05日(火) 授業シミュレーション

 今月は校内読書月間と決め、朝の打合せを減らし、教師も教室で一緒に読書。

 勤労センターへ。午前中は市教委主催の校長会議。続いて校長会主催による校長会議。

 午後は、名経大と市教委連携プロジェクトの一環としての研修会に参加。講師は日野市立平山小学校の五十嵐俊子校長先生。休憩を少しいれての2時間。

 講演の内容は大きく三つ。
 一つ目は日野市ICT活用教育の充実は校長の力による。その研修内容。
 二つ目は平山小学校の学校体制とICT活用。
 三つ目は平山小学校が現在取り組んでいる授業におけるICT活用。

 「若手を育て、学校組織を活性化し、学校力をより高める学校経営の在り方」というタイトルをつけても十分に聴き応えがある講演。OJTをいかにして仕組むのか、舞台をどのように用意するのかといった点でも、とてもよい話をお聞きすることができ、大いなる刺激をいただいた。大満足の講演。現職教育委員長の最後の挨拶からも、僕と同様に、いや僕以上に刺激を受けられたことが伝わってきた。

 五十嵐先生をお見送りして、名経大、市教委の皆さんとプロジェクト進行会議。ここまで難産状態だったが、ようやく道筋がはっきりした。ともに頑張りましょう状態になったと思っている。

 学校に戻り、今日1日の学校の様子を聞く。学校というところは毎日何かあるものだが、今日もちょっとあったとのこと。その対応は適確。だから安心して出張に出ることができる。とても有難いこと。

 部活動見学。今週から1年生が正式入部。体育館はまさに所せましという状況。

 夕刻から有志で授業シミュレーション。初の試みで1時間30分。教室で実施。まずは授業提供をしてくれた若い教師に大感謝。おかげで、みんなで深い学びができた。

 ということで、今日は終日、貴重な学びができた1日。あれもこれも学校HPで発信しておきたいと思った1日。こんな日が続くといいなあ。

 


2011年06月05日(日) 授業記録と授業づくりを楽しむ
2010年06月05日(土) iPadネタを一つ
2009年06月05日(金) 今日は教育委員さんにi−モラル説明
2008年06月05日(木) 来賓なんて申し訳ない
2007年06月05日(火) 四日市でIT講演
2006年06月05日(月) 学びノートプロジェクト会議
2005年06月05日(日) 学校webサイト活用法好評!
2004年06月05日(土) 義家弘介さんのテレビ
2003年06月05日(木) 暑いなあ〜と感じる日

2012年06月04日(月) 多くのお客様と懇談

 PTA環境委員の皆さんが植えてくださった花々が美しい。ワンショット

 朝の打合せ直後、ミニ相談。終了後、校長会会計処理で銀行へ。1番ノリで即帰校。

 10時からお客様。市内図書ボランティアを取りまとめていらっしゃるお二人。活動状況をお聞きし理解。いくつかの相談を受けてアドバイス。知恵がでない相談もありで、しばし猶予をお願い。

 今日は4時間目しか授業観察はできない。1授業を集中観察。生徒になって授業を受けながらの授業観察。子どものつぶやきから気づくこと多数。1か所介入。

 研究助成申請書を仕上げて送付。助成決定通知が届くイメージ化(笑)。プラス思考がなせる業(笑)。

 2時からお客様対応。ICT活用についてのご相談。興味深い話をお聞きした。

 3学年主任に相談。話は社会科授業論に広がり、その内容は学校HP記事へ。

 4時から急遽決まった「デジタル教科書導入に際しての調整会議」開催。協議の内容をそのままプレゼンにして作成。2時間ほどで、校長会、教頭会等で周知ができるものがほぼ完成。

 体が空いたことをどこかで見られているかのように、一気に何か所から続けざまに電話が入る。

 今日は、授業観察+給食以外は、ほとんど校長室と応接室で過ごす1日。19時から本日参観した授業者に教室で授業助言。週の初めから充実スタート。

 帰宅。更新依頼メールへの対応や、日中にアップできなかった今月の給食掲示物をアップ。


2011年06月04日(土) New Education Expo 東京
2010年06月04日(金) 教育事務所総合教育センター委員会に出席
2009年06月04日(木) 1年前の思いを振り返る
2008年06月04日(水) 形式的なんだけど重要な会議
2007年06月04日(月) 地域に根ざした学校を訪問
2006年06月04日(日) こまきあんず例会で講演+落語
2005年06月04日(土) 生き方ナビゲーションの会
2004年06月04日(金) 教育予算要望委員会出席
2003年06月04日(水) 八ヶ岳二日目

2012年06月03日(日) 通知表原稿が続々

 早朝に学校に出向く。何人もの部活動中の生徒や職員に出会う。本当によく頑張る生徒と職員!

 書類を手にして郵便局へ。うっかりしていたことが完了して一安心。

 「本日までにお届けください」と依頼していた通知表原稿が続々と届く。半端な量ではない!いよいよ、これからは僕の仕事。ふんどしを締め直す(ふんどしなんかしていないけれど(笑))。

 学校HP「PTAの部屋」の本日の記事は「見守りのかたち 〜ほめる編〜
 
 私たち保護者にも「いいとこ見つけ」の練習が必要かもしれませんね。
「ほめてあげたいな」という気持ちで、子供たちを見ていると、きっと「ほめポイント」が見えてくると思います。
 それを見つけたときは、素直に「よくがんばったね」「えらいね」「すごいね」と声をかけてあげて下さい。
 特別な言葉でなくても、きっと想いは伝わりますから。そして、いつも見守っているよというメッセージも伝わるはずです。


 まったくその通り。これが教師から父親に戻ると、なかなかできなくて(汗)。

 来週のスケジュール確認。多くのお客様が来校される週となった。楽しみ、楽しみ。

 そうそう、2012年度吹奏楽コンクール課題曲靴「吹奏楽のための綺想曲じゅげむ」とのことで、来週の日曜日は、吹奏楽部員の前で、久しぶりに落語「寿限無」をすることを引き受けた。リズムが大切な落語だけに、練習は必要。通勤の車の中でのネタ繰りを決めた(笑)。


2011年06月03日(金) 校長会役員の皆さんと
2010年06月03日(木) 小牧落語を聴く会取材あり
2009年06月03日(水) 終日、審議会のことで動く
2008年06月03日(火) 第2回生徒指導担当主事会
2007年06月03日(日) 明日の学校訪問に備えて
2006年06月03日(土) 第2回生き方ナビゲーション
2005年06月03日(金) なかなか休めないね
2004年06月03日(木) 修学旅行3日目
2003年06月03日(火) 今度は2年生が八ヶ岳へ

2012年06月02日(土) 研究助成申請書を一気に

 愛される学校づくり研究会のMLへ、学校HPで記事にした「新しいことを始めるよ戦略会議」などについて投稿。

 戦略会議での決定事項実現にむけて、研究助成申請書を一気に書く。こうして一気に書けた時は、自分の中ではブレもなく、迷いもない状態なので、人にはけっこう伝わるものだと都合の良い解釈をしている。数日あたためて精読して郵送する予定。

 その後、名古屋へ。終日、大学同窓会関連の会議(会計として予算案提案)。夜は懇談会へ。帰宅して会計事務の整理。ふう、と大きなため息が続く状態。


2011年06月02日(木) 編集部のブログに感激
2010年06月02日(水) 鳩山&小澤W辞任にびっくり
2009年06月02日(火) 小学校外国語活動プロフェッショナル派遣事業PR
2008年06月02日(月) 県教育長歓送迎会に出席
2007年06月02日(土) 大阪へ
2006年06月02日(金) New Education Expo 2006
2005年06月02日(木) 修学旅行引率3日目
2004年06月02日(水) 修学旅行2日目
2003年06月02日(月) 教育実習始まる

2012年06月01日(金) デジタル教科書導入前にやるべきこと

 午前の出張は第2回教職員研修委員会。主にこの夏の研修プログラムについて検討。30を超える様々な講座、希望参加という体制には大賛成。今年度はその評価をきっちりしたらどうかと提案。

 デジタル教科書導入前研修も賛成。しかし芯が通っていないと感じ、心配していることをいくつか質問。その中で見えてきたことがあり、導入前に組織として動く必要を提案。月曜日に急遽会議を持つことを決定。

 午後は尾教研学校視聴覚研究部理事会・研修会参加のためにルブラ王山へ。平成23年度事業や会計決算、平成24年度の事業計画、予算案検討。県大会の進め方については調整必要な事柄が浮き彫りにされる。すでにデジタル教科書の活用が始まっている地区での状況が聞けたことは収穫。

 学校に戻り執務。母代が「新しいことを始めるよ戦略会議」と命名してくれた昨日の会議での決定事項にしたがって、講師との調整作業。夕刻にはすべて提案通りに決定。

 学校HP記事に生徒指導主事が部会で示した文書を掲載。「いいとこ見つけ」と「春風以化」精神の発揮と読みとっていただけるとありがたい。

 明日はほぼ終日ルブラ王山で打合せ、総会、懇親会。与えられた仕事や文書の最終確認し、鞄に詰め込んで帰宅。

 学校運営2か月を振り返る。愛される学校づくり研究会MLに授業力向上の取組を投稿。自らの振り返りが目的。


2011年06月01日(水) ほぼ終日、教材研究
2010年06月01日(火) 小学校からのキャリア教育
2009年06月01日(月) 蟹江中学校で説明
2008年06月01日(日) 苦しみのあとのびっくり!
2007年06月01日(金) クールビズ
2006年06月01日(木) 修学旅行3日目
2005年06月01日(水) 修学旅行引率2日目
2004年06月01日(火) 修学旅行1日目
2003年06月01日(日) 小中学校巡回環境コンサート打ち合わせ