三楽の仕事日記
DiaryINDEXpastwill


2014年08月31日(日) 8月最終日

 早朝から学級経営本原稿書き。良い調子(笑)。

 「『愛される学校』の作り方 悩める校長とPTAを救う!実践とノウハウ」の発刊に対して、FBで嬉しいコメントが続く。有難い、有難い。

 学校HPでは、さっそく書籍のPR。目次も示して、内容の面白さをアピール。

 原稿書きを再び。時々、昨日、買い込んだ本を手に取る。2冊を交互に読む。

 書籍を読んでいるうちに、この書籍の内容を明日の始業式での式辞の話材にすることに決定。休憩も兼ねて、マックに行き、その書籍読破。始業式式辞はプレゼンをすることも決意。

 帰宅して、さっそくプレゼンづくり。1時間ほどで完成。よし!よし!生徒が記憶に残してくれることを願う。

 原稿書きを断続的に。依頼原稿がいくつかメールで到着。フォルダに整理しながら、さあっと目を通す。皆さん、ほぼこちらの意図通りで感謝。もちろん編著者としての仕事の必要性も十分に感じる。

 明日から第2学期。ここにも書けないが、やがて訪れる新しい局面。楽しんで乗り切りたい。

 そうそう、東海中央病院から1か月後の様子を知らせてください、という温かいメール。体重もお腹回りも、その数値は伝えにくいなあ。指導をいただくことは間違いなし(泣)。


2013年08月31日(土) PTA全委員会で「校長先生の学校がよくわかる話」の2回目
2012年08月31日(金) ああ夏が終わる
2011年08月31日(水) 初機関で人間ドック
2010年08月31日(火) 数学的な考え方を高める良い発問
2009年08月31日(月) 愛知の教員ICT活用指導力
2008年08月31日(日) 非常配備当番
2007年08月31日(金) 中部大学エクステンションセンターへ
2006年08月31日(木) 夏休み最終日
2005年08月31日(水) 明日から第2学期
2004年08月31日(火) 学校ホームページ毎日更新達成
2003年08月31日(日) 名古屋で新作落語を聴く会

2014年08月30日(土) 見本本「『愛される学校』の作り方 悩める校長とPTAを救う!実践とノウハウ」が届く

 早朝に目覚める。昨日見た樋渡市長のDVDに刺激を受けて、まずは何でもいいから変えてみる試みとして、本とsurfaceを持ってマクドナルドへ(笑)。注文失敗。半分は残す。1時間ほど本を読んだり原稿を書いたり。

 帰宅して学級経営本の原稿書き。いい調子。

 家の用事のついでに書店へ。何冊か買い込む。すぐに読むことができない余裕がないときに限って本を買いたくなるのは、だれもが同じ?

 再び学級経営本の原稿書き。良い調子は続く。

 surfaceのVGAアダプターが入荷した連絡があり、受け取りに。これで今後プレゼンはsurfaceに移行する予定。

 プラネクサスさんから見本本「『愛される学校』の作り方 悩める校長とPTAを救う!実践とノウハウ」が届く。校長とPTA会長(斎藤早苗さん)がそれぞれの視点で書いた、柔らかいタッチの学校改革本。ああ、嬉しい。斎藤さんのご希望通りのピンク色表紙をしばし眺め、小牧中学校長に赴任してからの2年4か月を振り返る。

 書籍はプラネクサスのこのページからネット注文ができる。アマゾンでも受付開始。皆様、どうぞよろしくお願いします。



2013年08月30日(金) IT点検と部活動参観と執務
2012年08月30日(木) あっという間の1日
2011年08月30日(火) 初任者研修でICT講演
2010年08月30日(月) 全国的な学力調査の在り方について(中間まとめ)
2009年08月30日(日) 太田恵美子先生のGDV教育
2008年08月30日(土) 山根一眞講演会
2007年08月30日(木) 志賀内泰弘さんの本
2006年08月30日(水) メンタルヘルス「子ども」理解セミナー
2005年08月30日(火) 授業分析法研修に参加
2004年08月30日(月) 10年目研修講師でこの夏終了
2003年08月30日(土) 申請書作り

2014年08月29日(金) 武雄市長・樋渡氏の新刊にはまる

 本とSurfaceを持って、朝から喫茶店へ。1時間ほどのんびり。

 家に戻る。エンジンはかからず。あきらめて終日、ゆっくりすることにする。

 学校HPは更新。全国学力・学習状況調査結果をもとに一つの記事を書いてアップ。生徒情報発信部の記事が2つアップされていて、これまた秀逸。教師へのインタビューシリーズが4本揃ったが、下の写真を見てほしい。どれもアングルが違うのがいい。




 届いた武雄市長・樋渡氏の新刊「反省しない。」に目を通し始めたら止まらなくなり、一気読み。付録の講演DVDも視聴。いやあ、面白い。笑いの連続。講演の中で「最も大切なことは笑い」と樋渡氏は言い切った。

 先日の甲子園出場高校の中には「必笑」という目標を持ち、苦しい時こそ笑いを大切にして乗り越えよう、という学校もあったという。野口芳宏先生は、講演で「教育と笑い」について言及されているとのこと。この夏、「教育と笑いの会」を開催した価値をますます感じるこの頃。まったく自分に都合のよい解釈なんだけど(笑)。


2013年08月29日(木) 江戸川区で教頭さんと講演
2012年08月29日(水) パネルディスカッション打合せ
2011年08月29日(月) 新民主党代表は野田佳彦氏
2010年08月29日(日) 朝日新書「新聞で学力を伸ばす」刊行記念講演会
2009年08月29日(土) インプット日
2008年08月29日(金) 大変な日になった学習指導要領説明会
2007年08月29日(水) 学校評価の手引書にかかりきり
2006年08月29日(火) 授業力アップ月間案
2005年08月29日(月) 愛日地区10年目研修会にて
2004年08月29日(日) 浜名湖花博へ
2003年08月29日(金) 鳥取米子日帰り

2014年08月28日(木) 休暇1日目

 予定では今日から兵庫県丹波市。ここのところの豪雨で被害も出ていて、避難所になっている学校もあるとのこと。そのような事態のところで、校長、教頭、主幹教諭研修は気が引けると思っていたところに、先日、中止の連絡をいただいた。正直、ほっとする。被害が広がらず、被災地にある学校が正常運営できるように祈るばかり。

 ということで、今日から日曜日までの4日間は、2学期に向けて体調を整える日、原稿を書く日と決めて朝のスタート。

 ところが市教委や県教委から僕に連絡が入ったとのこと。何もなければ電話などないわけで、ドーンと落ち込んで不安な気持ちで連絡。しばらく連絡がつかずで手つかず。

 市教委課長からの指示を受けて、動くための段取り。関係者に連絡がつき目途が立つ。今晩の動き決定。

 県教委は、びっくりする光栄な依頼だった。冒頭の「ご迷惑をかけています」という言葉の意味したところを分かっていただけただろうか(笑)

 気分は落ち着き、学級経営本の原稿書き。ふと先日の学校HP本の割り当て原稿のアイデアが浮かび、書き始める。あまりにも約束と違う原稿で、みなさんから、これはなんでも・・・と言われるかもと思い、立ち上がったメーリングリストへ投げかけ。返答もしにくいだろうな、と思いつつ。

 やはり原稿は進まず。今日はあきらめて、かなりの時間、横になって体を休める。

 21時少し前に家を出て、あるところへ訪問。1時間ほど相談。気の重さはここにあったことを改めて自覚。帰宅して、あっという間に記憶なし。


2013年08月28日(水) 校長授業技術塾第4回目
2012年08月28日(火) 県教委事務局対応に頭が下がるばかり
2011年08月28日(日) 重い内容の「学びのたより」
2010年08月28日(土) 発刊・管理職のための「教育情報化」対応ガイド
2009年08月28日(金) 帰国・外国人児童生徒受入促進事業連絡協議会
2008年08月28日(木) シニア地域教育力活性化研究協議会
2007年08月28日(火) 下垣真希さんに会う
2006年08月28日(月) 職員旅行2日目
2005年08月28日(日) 24時間テレビで感動
2004年08月28日(土) ようやく原稿完成
2003年08月28日(木) 作図ツール研修会

2014年08月27日(水) 小牧市IT整備検討委員会と尾張小中学校長会関連委員会と企画会議

 出勤。C4Thで連絡等を確認。こちらからも連絡。学校HP記事を3つアップ。蓄積ネタ(Tシャツシリーズ)と環境整備ネタ2つ。

 市役所東庁舎へ。IT整備検討委員会。議題は喫緊の課題から数年先の環境整備について。様々。もちろん一つ一つは重い。だからここには書けない(笑)。

 僕は委員長として進行役。2時間ほど協議。明確な理由が述べられないとこのIT整備検討委員会の質が問われるので、多角的に検討。委員の意見の妥当性を一つ一つ確認。即断できないことを資料を用意して協議を重ねることも合意を得て、終了。

 午後は尾張小中学校長会の某委員会全体研修会に出席のため、名古屋へ。この研修会の内容も重いものだらけ。この内容も書けない。

***

 17時から某社と企画会議。なるほど!そういう展開をしようとするのかと感心。思うことをいくつか述べる。

 19時から懇親会。先日の「教育と笑いの会」を話題にして、笑いが連続する楽しい会。


2013年08月27日(火) 校長授業技術塾第3回目
2012年08月27日(月) 徳島県東みよし町の皆さんへ
2011年08月27日(土) 第3回愛される学校づくり研究会
2010年08月27日(金) 調査依頼に思う
2009年08月27日(木) ほぼ終日横になって過ごす
2008年08月27日(水) 秋山仁講演会
2007年08月27日(月) 終日、原稿書き
2006年08月27日(日) 職員旅行1日目
2005年08月27日(土) 愛日10年目研修資料づくり
2004年08月27日(金) 授業検討法講義に出席
2003年08月27日(水) 日直業務

2014年08月26日(火) 校長塾2日目

 えらく早く目が覚める。昨晩はいつしか記憶なしになったことを思い出す(笑)。

 届いていた定期刊行物に目を通して、大切な箇所は切り取ったり、写真を撮ったりして保存。

 朝は喫茶店に行ってモーニング。そして出校。

 強い雨が降り出す。外の部活動はやむを得ず校舎内で。その様子を撮って学校HPにアップ。

 LINE株式会社と静岡大学が共同開発した情報モラル教材の資料読み。勉強会開催を決意。他校の校長にもc4thで連絡。また、余分なことを・・・と思われるかな。

 9時30分から第2回目の校長塾。今日は昨日の続き。

1 担当学年の「明るい人生」から題材を決める。
2 授業終末に望む生徒の姿(具体的発言、書き込み)を決める。
3 2を実現するための主発問を考える。

 この3つの課題を出して、しばらく考えてもらう時間を設定。今日のみの参加者には、昨日のダイジェスト講義。

 2年生は、3人の参加者全員が題材「Vサイン」を選ぶ。1年生は、意見が分かれたが、2年生と異質な「カーテンの向こう側」を題材に決める。

 全員が題材を読み、教材研究(生徒の姿と主発問決め)。僕も同時に教材研究。

 参加者に順次、上記の2,3を聞き、それぞれの意見を交流させる。

 その上で、僕がこの題材を使って、道徳授業をするならこうします、と模擬授業風に解説。

「読み物資料分析」から、最後まで一気に読むのか、いくつかに分けて読むのか、読む中でどこを読むか、どこを読まないか、その理由は何か。

主発問はこうする。それはなぜか。何を求めていくか。自身で迷っていることは何か。

読み物資料の解説付き模範読み。資料を意図的に変える理由も説明。

主発問提示。子どもから引き出したい心情。

評価発問提示。なぜこれが評価発問化を解説。

指導書で提示されている指導案をもとに思うことをズバリと話す。

こんな具合に、2つの読み物資料をもとにした道徳授業検討会終了。

これで、この夏の講師役はすべて終了。のべ13回となった。やり終えた感でいっぱい。

一人、昼食に出かける。岩波ブックレット「学力格差の実態」を読了。今朝の全国学力・学習状況調査の記事を思い出す。格差はどんどん縮まっている事実がここでも明確に述べられている。ここでは保護者が学校に関わっている率が高いほど、学力データがいいことが書かれている。

学校HPには「校長塾2回目」の記事アップ。

校内執筆者から「学校経営本」の原稿がボチボチ届く。恐る恐る出される原稿(笑)。どれも良い方向。

校内巡回。全教室をのぞく。応援練習や学級目標の特別掲示物作成中の学級チラホラ。学校HPネタをいくつかもらう。

文科省から届いた全国学力・学習調査結果のデータは膨大。とりあえず全体像をつかむ。学校質問紙の結果から、本校(校長)が弱いところが判明。メモをいくつか。9月に入り、教務主任らと分析。

 ***

 学校HP本を緊急出版(笑)するような話になって、その打ち合わせ会。テレビ会議で東京とやりとり。2時間ほどでプロット一次案が完成。僕の原稿量を減らし、できるだけ皆さんに割り振ったが、わずかな差だが一番多い(泣)。月ごとの締め切りをお互いに決めて、来年2月21日の「愛される学校づくりフォーラム」で発刊、販売開始予定。


2013年08月26日(月) IT整備検討委員会のメンバーが説明
2012年08月26日(日) 原稿書きと読書
2011年08月26日(金) 海部地区小中学校統計教育研修会に参加
2010年08月26日(木) 豊川市授業力向上研修会
2009年08月26日(水) 堀田先生を囲む会
2008年08月26日(火) 帰国・外国人児童生徒教育及び国際理解教育協議会
2007年08月26日(日) 校長職から県の指導主事へ
2006年08月26日(土) WPPP最終報告会
2005年08月26日(金) 富田林市で講演
2004年08月26日(木) 10年目研修講義内容を決める
2003年08月26日(火) 仕事日記のよさを実感

2014年08月25日(月) 校長塾1日目

 出勤。今月28日、29日と丹波市教育委員会からの招きで講師として出かける予定だったが、このたびの豪雨で避難所となっている学校もあるとのことで中止の連絡を受ける。大きな被害とならないように祈るばかり。

 9時30分から校長塾1日目開始。この二日間は「読み物資料」による道徳授業の(玉置流)作り方をテーマに進めることにして、7月に行った僕の道徳授業を見せながら解説を試みた。

 授業撮影のプロでもあるメディアワークスさんによるもので、記録しておいてほしかった教室のシーンがすべて撮られていると言ってもいいほどの内容。自分でも振り返り。

 「読み物資料をどう扱うとよいか」「資料読みのポイントはどこか(どこを読み、どこを読まないか)」「主発問の決め方」「ゆさぶりの考え方」「評価発問の在り方」などを丁寧に解説。

 明日は各自で「読み物資料」を決めて、授業案を作ってみることが目標。明日でこの夏の研修講師が終わる。

 9月14日に落語口演依頼を受けた桜井地区の区長さんらが来校。高座の確認やよもやま話。

 抱えている文書処理や原稿書き。学校HP記事アップ。面談など、午後もあっという間。

 ***

 連載中の志水廣先生発刊の「わくわくクラブ」原稿書き。早いもので「鍛える 学び合う学び」の授業提案の第6回目。

 明治図書サイトに連載中の「学校を元気にするチームリーダーの仕事術(3) 生活も仕事も自然に体が動くのが一番!?」がアップされた。いつもの嬉しいイラスト入り!ぜひご一読を。


2013年08月25日(日) 愛される学校づくり研究会に参加
2012年08月25日(土) 中村紘子と辻井伸行
2011年08月25日(木) 初任者研修を前にして考え直す
2010年08月25日(水) 野中信行先生を囲む会開催
2009年08月25日(火) 主査会歓送迎会
2008年08月25日(月) 夏の終わり
2007年08月25日(土) 「教育の情報化」実践セミナー2007に参加
2006年08月25日(金) パナソニック工場「見える化」見学
2005年08月25日(木) 出校日
2004年08月25日(水) 休暇日だが休暇とならず
2003年08月25日(月) 福井武生市にて

2014年08月24日(日) こういう日もあるさ

 早朝に起きて、家人を中部国際空港まで車で送る。10時過ぎに帰ってきて、家の片付け。家の用事で再び外出。

 依頼しておいた学級経営本原稿が二人の方から届く。これはいい!という内容で、さっそくフォルダに整理して保存。

 午後から夜にかけて、原稿書きに集中しようと、PCに向かうも1行も書けない。しかたがないので学校HP記事を書く。ここのところのアクセス数が凄いので、そのことを話題に。ネット検索をしているうちに今年2月に来校された鈴鹿市議会議員の方のブログに行き着く。良い機会なので、このことも取り上げて記事化。

 さて、原稿書きに…。ところが進まない。こういう日もあるさ、と諦めて、テレビを見たり、ネットを見たりで、ダラダラと。こんな状態が深夜まで。明日から仕切り直し。

 ふと過去の仕事日記を見たら、7年前の今日は、国際シンポジウムに登壇した日。つくづく僕は人に恵まれて、良い機会を与えていただいていると感謝。


2013年08月24日(土) 職員親睦会に出席
2012年08月24日(金) 講演で大治町と弥富市へ
2011年08月24日(水) 有田和正「バスのうんてんしゅ」
2010年08月24日(火) 平成21年度学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果
2009年08月24日(月) 恒例!教育長杯ボーリング大会
2008年08月24日(日) 小三治・扇橋二人会
2007年08月24日(金) 国際シンポジウム当日
2006年08月24日(木) 日進市で算数・数学研修会
2005年08月24日(水) 一数研で講演
2004年08月24日(火) 今日は短く!
2003年08月24日(日) サマーコンサート&落語の花道

2014年08月23日(土) 第5回愛マップ・プロジェクト&懇親会

今日は午前10時から「愛マップ・プロジェクト」の第5回目。参加生徒は8名。PTAも8名、城下先生、林本先生、岩田先生、そして僕。

さて今日はどんな展開か。城下先生は予想を上回ることをされるので、楽しみの一つ。今日はいつも以上にアカデミックな展開。

前回、愛マップ・システムに入力したデータを、参加者で2つの観点で評価。「問題の重大性」「解決の時間」の観点で5段階。

参加者で異なる評価をどうまとめていくか。今日の学びの盛り上がりはここから。自然に代表値の考えが出てきて「平均値」「最頻値」「中央値」が黒板に並ぶ。それぞれの代表値が持つ特性から、「データのちらばり」から「分散 標準偏差」へ。

8名の生徒の食いつきがいい!目がいい!休日に大人と一緒に、大学の先生から学んだ2時間。貴重な体験。校長としては、このような場を提供できていることが嬉しくてしかたがない。

16時まで、校長室で、今日の「愛マップ・プロジェクト」のまとめ記事発信。原稿書き。城下先生を17時からの懇親会場へご案内。

車を置いて懇親会場へ。今日は学校からは、林栄養教諭さんと岩瀬主査さんが参加していただいた。PTAの皆さんは6名。城下先生と僕の合わせて10名で3時間余の盛り上がり。立場に関係なく一体化していることが実感できる話が続き、アルコールの回りも速い。ジャズの話からナベサダの話、僕の青春時代の話に続く。このような話をしたのは初めて。今日もおかげさまで充実の1日。

学校ホームページのアクセス数は、今日も2300超。今日のアクセスが多いのは理由がわかっているが、それにしても嬉しいこと。


2013年08月23日(金) 東海市でミドルリーダー研修会講師
2012年08月23日(木) 豊橋市小中学校11ブロックの皆さんに講演
2011年08月23日(火) 甚目寺南中の現職教育で
2010年08月23日(月) 全国学力・学習状況調査から
2009年08月23日(日) 原稿書き
2008年08月23日(土) のんびりと
2007年08月23日(木) 私はここにいていいのだろうかと思う日
2006年08月23日(水) 野間先生の情報モラル講演会
2005年08月23日(火) IT研修から始まる1日
2004年08月23日(月) うれしい悲鳴!長時間の表彰式
2003年08月23日(土) 朝から読書

2014年08月22日(金) 岡山県笠岡市若手教員パワーアップ研修会にて

 5時に目覚め。学校HP記事は連載教育コラム「校長塾」の第17回目の紹介をアップ。学級経営本原稿書き1本完了。

 ホテルの朝食バイキングを30分ほどかけてゆっくりと。外は雷&土砂降り。8時30分ごろ、笠岡市教委・高橋主幹にお迎えをいただき、会場の笠岡市保健センターギャラクシーホールへ9時過ぎに到着。今日は「若手教員パワーアップ研修会〜授業づくり編〜」の講師。

 終日、講師は久しぶり。機器の準備完了。開始時刻の10時まで、課長さんらと懇談。

10:00〜10:10 開会式
10:10〜12:00 「よりよい授業を創るための玉置流大原則」

12時から1時間の昼食・休憩。全国的にも珍しい組合立の中学校長とお話をさせていただく。特別な仕組みで運営されていることを学ぶ。

13:00〜14:30 「3+1(スリープラスワン)による授業検討法を学ぶ」
14:40〜16:00 「よりよい道徳授業の創り方を学ぶ」
16:00〜16:10 閉会式

 いずれの時間も授業映像を見せたり、模擬授業をしたり、様々な授業技術や笑いを駆使して、80名の参加者が食いつき続けてもらえるように奮闘。終日にわたって、皆さんの反応はよくて、中には休憩時にわざわざ嬉しい声をかけてくださる方もいて感激。何とか責を果たさせていただいた(と思う)。お忙しいにも関わらず終日お付き合いをいただいた課長さんや、高橋さんからの言葉がとても嬉しい。自分も「伸びる教師」になるために、そのまま素直(笑)に受け取ることにする。

 福山駅まで送っていただき、新幹線に乗車。僕の模擬授業中に書いていただいた付箋紙(授業の気づき)は100枚以上。新幹線の中でじっくり読む。19時21分名古屋着。帰宅。


2013年08月22日(木) 兵庫県丹波市で校長先生方に講演
2012年08月22日(水) 佐藤暁先生から学ぶ
2011年08月22日(月) 思いもしない素敵な演出
2010年08月22日(日) 志の輔らくご・牡丹灯籠2010
2009年08月22日(土) ちがさき夏季特別セミナーに参加
2008年08月22日(金) 平成20年度少年の主張愛知県大会
2007年08月22日(水) 今日もその道の達人へ
2006年08月22日(火) 終日の出張
2005年08月22日(月) 中川斉史さんと懇談
2004年08月22日(日) IT活用日常化プロジェクト
2003年08月22日(金) この夏最後の視察対応

2014年08月21日(木) 嬉しいお客様&岡山へ移動

 出勤。9時から市教委の立藤さん来校。今月27日のIT整備検討委員会での協議事項の説明と確認に来校。いつも通りの丁寧な仕事で、しっかりと先を見た上での提案。わずかな確認で終了。1時間ほど。

 10時30分に、小牧ライオンズクラブ会長、愛知さくらライオンズクラブ会長ら4名の方が来校。「愛マップ・プロジェクト」に興味・関心を持っていただいての来校。詳細を話させていただいた。嬉しいお話をいただく。

 学校HPは、学級応援検討中の生徒の様子をアップ。両ライオンズ来校もすぐにアップ。

 午後は年次休暇。13時30分ごろ家を出て、名古屋から福山へ。駅近くのホテルへチェックイン。PCをネットにつないで、いくつかの連絡をメールで。来週伺う丹波市がやはり大変な状況の模様。二日間の研修について再度の確認をする。

 19時から笠岡市教育委員会教育長をはじめ、学校教育課の皆さんが懇親会を開いていただいた。貴重なお話をたくさんお聞きすることができた。皆さん、小牧中学校のHPをしっかりご覧いただいていて、「ABCDの原則」「生徒情報発信部」「PTAの部屋」なども話題にしていただいた。感激の楽しい懇親会。

 ここのところ学校HPへのアクセス数が凄い。夏のネタ枯れに関わらず、2000を超えることも珍しくなくなった。昨日は、なんと「2435」。講演の折に学校HPを話題にしているからかなあ。元気をいただける嬉しい数値。

 連載中コラム第17回「校長塾経営力を高めるためのポイント」がアップ。今回は「教育と笑いの会」大成功 ―裏話をご紹介−」


2013年08月21日(水) 鈴木中人さんの「いのちの授業」で涙が止まらず
2012年08月21日(火) 全校出校日
2011年08月21日(日) リボーン味岡の記録づくり
2010年08月21日(土) 学びのリアリティ
2009年08月21日(金) 少年の主張愛知県大会で審査員
2008年08月21日(木) 夏の終わり
2007年08月21日(火) その道の達人でトヨタ博物館へ
2006年08月21日(月) 夏の大会全て終了
2005年08月21日(日) 授業力アップセミナー志水塾in一宮
2004年08月21日(土) 融合フォーラムで発表
2003年08月21日(木) 出校日

2014年08月20日(水) 出校日&豊橋で講演

 出校日。朝の打合せで久しぶりに職員に一言。カメラ持参で校内巡視。2つの記事をアップ。

 原さんから「己の授業を語る」原稿が届いていて確認。いつもの通り、とっても良い写真と記事。念のため該当者に印刷配付して確認依頼。

 文書確認依頼があり、コメントをつけて返却。明日の来客確認をして出張へ出発。

 今日は豊橋市夏季研修講座「算数・数学」と豊橋市教員免許更新講習を兼ねての研修会講師。豊橋駅まで迎えをいただき、何度かの訪問となる豊橋教育会館へ到着。

 演題は「思考力・表現力を高める算数・数学授業の在り方」。2時間20分の時間をいただいたので、次の5つの柱で。

1 授業づくりの根底においていること
2 模擬授業ビデオで示す根底の実際
3 算数・数学で思考力・表現力を育てる
4 思考力・表現力を高める授業例(模擬授業)
5 授業づくりの原則あれこれ

 とても反応が良い皆さんで、笑いもいい(笑)。考えていた以上の研修ができた。こんなに担当の方から喜んでもらえれば本望。

 豊橋駅まで送っていただき、17時から角田先生を通して以前から懇意にしていただいている中村教頭先生と市川先生と1時間弱の懇親会。話題は、自然に角田先生のこと。角田先生から何を学んでいるかということ。

 連れて行っていただいたお店は、あのフィギュアスケートの鈴木明子さんのお母さんがやっておられるお店。お顔を拝見して確かに、と納得。極上の岩かきをいただくことができた。

 帰りの時間も気にしていただき、豊橋駅18時02分発の特急に乗車。おかげさまで、今日もいい1日。


2013年08月20日(火) 田原市で算数・数学講演
2012年08月20日(月) 人間ドック受診
2011年08月20日(土) リボーン味岡大成功
2010年08月20日(金) 附中会に参加
2009年08月20日(木) 情報モラル模擬授業2本提案
2008年08月20日(水) 香川県でこの夏最後の講演
2007年08月20日(月) 一気に動き出した感じ
2006年08月20日(日) 全中陸上で予選突破!朗報届く
2005年08月20日(土) 緑の会&おやじの会
2004年08月20日(金) 関心・意欲・態度の評価について話す
2003年08月20日(水) IT活用による元気な学校づくりフォーラム

2014年08月19日(火) 第46回学習工学セミナーで登壇

 本日も休みをとる。第46回学習工学セミナーに参加。今年度は強い要請を受けて、このセミナーを主催している学習工学研究会の副会長を仰せつかっているので、集合時刻に遅れるわけにはいかない(笑)。7時に家を出て、会場の名古屋情報メディア専門学校に8時着。役員で打合せと準備。

 僕と金城学院大学の長谷川先生とで、一つのワークショップを運営するのが、午前の仕事。ワークショップは「スマホ・ケータイ トラブル対策 〜保護者とともに対策を考えるための「しゃべり場」講師養成講座〜」というもの。つまり、小牧発で行った「ゲーム機・スマホを知ろう〜子どもを守るためのしゃべり場〜」を参加者が講師となってやれるようにするために開かれたワークショップ。

 まずは僕が、20分ほどかけて、「しゃべり場」が生まれた経緯、「しゃべり場」開催の手順、盛り上げるためのノウハウなどを話す。続いて長谷川先生が、「しゃべり場」の流れにしたがって、詳細な説明。僕は時折、その実際を話す。

 後半1時間は会場を移動して、グループになって与えられた課題に対して協議。発表。まとめ。あらためて「しゃべり場」パッケージはよくできていることがわかった。

 まとめの中で、小牧中の2学期に取り組もうと考えていることを紹介(保護者と生徒との話し合い・LINE開発の授業実践)。質問などを受けて、無事3時間のワークショップ終了。

 お弁当を食べながら総会の打合せ。

 午後は、聖心女子大学教授の永野和男先生の講演から。演題は「ICT時代に必要とされる新しい学力」。本研究会が50周年を迎えていることの価値づけをしていただき、ひとり1台のPCといわれるように洗練されたPCは、本当の意味での学習の道具になりつつあると主張。子どもたちはこの道具でどのような能力を磨くべきか、これを様々な角度からご提言。1時間の講演。

 5分の間を開けて、すぐにシンポジウム開始。コーディネーターは名古屋大学大学院の大谷尚先生。パネリストは、講演者の永野先生、金城学院大学の長谷川先生、僕の3人。講演者がパネリストに入るのが、本セミナー・シンポジウムの特徴。

 打合せはまったくなし。永野先生の講演をお聞きしながら、シンポジウムの話題となりそうだと思うこれまで作ってきたプレゼンシート(写真)を取り出して並べておいたものの、大谷先生がどのように振ってこられるかはまったくわからない。

 いつものように胃がきりきり。大谷先生は、永野講演まとめのあと、僕を見つめられる(笑)。話すしかない。どのような道具であっても、教師が子どもの力を見限っていては子どもの力は発揮できないと主張して、「生徒情報発信部」の設立理由を話して、彼らが撮った写真を紹介。会場がどよめく。つかみは大成功。

 その後は、協働学習や、教員の力量向上のことに話題が流れて、なんとか最後まで実例を示しながら、パネリストとして主張することができた。

 会場からの質問(人を育てることの実際)に応えて、「PTAを育てる」と題して、小牧中の実際を話す。最後は、校長とPTA会長の共著紹介。ちなみに本購入はここから。いい流れにもってこられた(笑)。




 このセミナーのシンポジウムは、例年、評価が大きく分かれる。あちこちに話題が振れるからだ。今回は1本の筋がきちんと通っていたと思う。何人からとても良かったという評価をいただく。一安心。

 心地よい疲れを感じて自宅へ向かう。やらなければならないこと山積みで、その対応。明日は豊橋で算数・数学講演。その内容の最終確認。


2013年08月19日(月) 採用塾と現況報告
2012年08月19日(日) 今日はいくつかのことができた日
2011年08月19日(金) 海部地区算数・数学教育研究会にて
2010年08月19日(木) 第42回教育講演会
2009年08月19日(水) 尾張教育懇談会出席
2008年08月19日(火) 神田知事の高話
2007年08月19日(日) 24時間テレビ
2006年08月19日(土) 第11回教育実践 茅ヶ崎「響の会」に参加
2005年08月19日(金) 明日から使えるGC活用研究会内容審議
2004年08月19日(木) オフ日
2003年08月19日(火) やっと夏到来

2014年08月18日(月) 兵庫県養父市へ(但馬中学校数学教育研究会へ助言)

 今日は1日休暇をとって、兵庫県養父市へ出かける。実は11月28日に開催される「但馬(郡)中学校数学教育研究大会」で公開授業を見て、記念講演をさせていただく関係で、事前の指導要請を受けたのだ。

 7時過ぎに家を出て、名古屋駅から姫路駅へ。姫路駅からは迎えの車で、なんと2時間弱。新幹線と車の中で原稿書き。本日の会場は養父市立関宮中学校。12時少し前に到着。家を出てから、あれっ、5時間弱。

 お昼を食べながら、数学部会担当の教頭先生から、これまでの研究経過と僕の関わり方について率直にお聞きする。13時から研究推進者の皆さんの会議に参加。

 研究主題は「自ら学び、自ら考える力の育成 −基礎・基本を定着させ、思考過程を数学的に表現する力の育成−」。「研究方向のチャート」を見ながら、皆さんの協議をお聞きする。時折、口を挟む。同時に最後に依頼を受けた30分間のプレゼンづくり。2時間ほどの検討会。。

 15時から15時30分まで指導助言。研究内容の確かさを価値づけしながら、この成果を当日の公開授業に反映してほしいと話す。もちろん、日頃の授業でどのようなことを試みると、考える力の育成につながるかを助言。グループで話し合いさせる際のポイント、教科書を生かして思考力を伸ばす例などをコンパクトに話す。ぴたり30分間。

 終了後、すぐに姫路まで車で送っていただく。姫路駅まで近づいたところで思い出したのが姫路城の修理事業。お城付近まで車を進めてもらい、ワンショット。大型クレーンが2台あったのは残念だったが、白さが一際目立つ美しいお城になっていた。

 姫路駅から名古屋駅、駅のフォームで名物の住吉のきしめんを食べてながら、有田和正先生を思い出す(分かる人には分かること)。そして自宅へ。

 嬉しい情報発信が続く。一つは「PTAの部屋」で「教育と笑いの会」の報告3部作。

 「第1回教育と笑いの会」での大人の学び(1)

 「第1回教育と笑いの会」での大人の学び(2)

 「第1回教育と笑いの会」での大人の学び(3)

 そして、PTA会長・斎藤さんとの共著が受付開始になっていたこと。




 このサイトから書籍注文ができます。楽しい学校づくりの本です。皆様、どうぞよろしくお願いします。


2013年08月18日(日) 味岡児童館をつくる会の絆
2012年08月18日(土) 行政評価市民公開フォーラム参観
2011年08月18日(木) 尾張教育懇談会
2010年08月18日(水) 小牧市と自治研修所で
2009年08月18日(火) 原稿執筆をいくつか
2008年08月18日(月) 第40回学習工学セミナー
2007年08月18日(土) 愛知数学教育研究会にて
2006年08月18日(金) 完全オフ日。
2005年08月18日(木) 名古屋LinkDBセミナー参加
2004年08月18日(水) 融合研MLで激賛
2003年08月18日(月) カリキュラムリーダー育成研修会

2014年08月17日(日) 余韻に浸りながらプレゼンづくり

 日曜日。目覚めはよし。しかし体が重い。エネルギーゼロ。いやマイナス。気分は高揚しているのだけどね。

 「第1回教育と笑いの会」のことが、あちこちのHPやフェイスブックで書き込まれている。1級の聴衆の皆さんと惜しみない支援をしていただいた愛される学校づくり研究会の皆さん、そして言いだしっぺの野口先生、登壇を快諾していただいた志水先生と雀太さん、難しいシンポジウムをまとめていただいた大西さんらのおかげで、とても良い会ができた。裏方をやっていただいた企業会員のEDUCOMの皆さんの支えはもっとも大きい。有難い、有難い。これに尽きる。午前中は余韻に浸りながら、学校HPの記事を発信。

 午後は、プレゼンづくりに集中。19日の学習工学セミナーでの「しゃべり場」紹介プレゼン。20日の豊橋市研修会での算数・数学授業づくりプレゼン。22日の岡山県笠岡市若手教員パワーアップ研修会プレゼンの3本完成。一安心。

 積読書籍1冊読了。フェイスブックでの「教育と笑いの会」へのコメントを大喜びしながらコメント。ふと第2回教育と笑いの会を構想。あるアイデアが浮かんだぞ!

 さあ明日から移動中は原稿書きに集中する覚悟。新たに多くの方々に出会える1週間。充実した1週間にしたい。
 


2013年08月17日(土) 三重教育工学研究会主催「授業で活かすICTセミナー」に登壇
2012年08月17日(金) 辻井いつ子さんの講演
2011年08月17日(水) 研究会MLで交流
2010年08月17日(火) 第42回学習工学セミナー「教育におけるメディアと情報」
2009年08月17日(月) 第41回学習工学セミナー
2008年08月17日(日) 発刊「情報化時代の学校変革力」
2007年08月17日(金) 教育長室にて
2006年08月17日(木) ビデオ編集作業
2005年08月17日(水) あちこち諸連絡
2004年08月17日(火) 和歌山から戻る
2003年08月17日(日) なんという夏!

2014年08月16日(土) 第1回教育と笑いの会

 昨晩早めに寝たとはいえ、とんでもない時刻に目が覚めた。午前3時(泣)。精神がたかぶっている。困った。

 1時間ほど、あれこれやって(何をしたのか覚えていない)、再び横になる。今度、目が覚めたのが6時。

 起きて学級経営本の原稿書き。8時過ぎ、高座着とまくらのメモ確認をして、味岡駅へ向かう。

 9時40分ごろ、「研究会+教育と笑いの会」の会場のルーセントタワーに到着。

 10時から定例研究会。まずは2月のフォーラムの構想について。暴言ばかり。だれの暴言かというと僕。午後は笑わせますからで、ようやく笑っていただく。今日はどうしてこんなにつっかかるのだろうか。そう、精神がたかぶっているから(笑)。

 11時30分ごろ、志水廣先生到着。桂雀太さんも到着。やや遅れて野口芳宏先生も到着。会場+高座+音響の調整・確認。弁当を食べながら、シンポジウムの打合せ。ほとんどなし状態。

 開演の13時30分には200席が埋まる。僕は着物に着替えて、かすかに聞こえてくる野口芳宏先生の講演(格調が高いうえに面白い講演はさすが)を拝聴。雀太さんも傾聴。「このリズムがいいですねえ」とは雀太評。ここまでが事実。

 僕が高座で話した「玉置先生、野口先生は、先生が言われた通り、うちの大師匠・桂米朝と同じですね。凄いです。ところで、あとどれくらい?」は、もちろん創作。

 野口先生の講演終了。考えてみたら、朝、まくらの確認をしたきりで、6時間前。ほぼ忘れていて、「野口先生が言われた真に受けた玉置です」は、決めていたものの、あとは、事前のまくらの流れとは違う展開に。

 とっても反応がよいお客様。こんなに受けていいかしら、と思いながら、頭に浮かぶことを話す。徐々に昨夜、風呂で思いついたまくらが蘇ってきて、流れを壊さないように入れ込む。大いに受ける。特に野口先生と志水先生の真似は今日だからこそのネタ。

 よし、ここらあたりで十分と思い、「親の顔」へ。自分も楽しみながらの「親の顔」。このまくらと落語なら、「教育落語」という看板に偽りはないといってもいいでしょう(笑)。

 桂雀太はさすがの高座。ぜひとも皆さんにプロの凄さを知ってほしいとお願いした高座。まくらたっぷり。落語「替り目」もたっぷり、しっかり。もちろん大爆笑。

 中入り後は、志水廣先生の「笑いで包む人生論」。つかみは「ヒロシです」。いやあ、志水先生も凄い。もちろん人生論も志水ワールド全開で感服。大笑い。

 シンポジウムは、笑いと教育につかず離れず状態のまま、大笑い、ときとしてズバリと斬り込む、という内容で、企画・登壇者の僕としては大満足。

 野口先生はずばり言い切りで笑わせるし、志水先生は授業をするプロらしいコメントを続けられ、雀太さんは落語と落語家修行へ聴衆の興味を高め、さらに教育とのつながりをつける話をしていただけた。僕は僕で、司会の大西さんを無視(笑)して、勝手にしゃべりまくった。参加のみなさん、ずっと笑いっぱなし。

 最後はPR(小牧落語を聴く会、共著本)をさせてもらってお開き。

 17時から懇親会。野口先生の言葉を真に受けて、つくづく良かったと思った1日。皆さんの理解と協力にいつものように大感謝した1日。 


2013年08月16日(金) 尾張教育懇談会は役員として準備から片づけまで
2012年08月16日(木) 今日も面接・小論文指導
2011年08月16日(火) お宅訪問
2010年08月16日(月) Oさんと楽しく
2009年08月16日(日) 教え子の訪問
2008年08月16日(土) 落語の花道が19回目
2007年08月16日(木) 小中一貫教育校を調べる
2006年08月16日(水) ゆっくり休む
2005年08月16日(火) 2学期、3学期に向けて各種相談
2004年08月16日(月) 和歌山へ移動
2003年08月16日(土) 早朝から原稿書き

2014年08月15日(金) 久しぶりに高座前に落語練習

 出勤。今日も終日閑散とした職員室。今日も文書のPDF化から。
 
 終戦記念日。学校HPには関連記事を書こうと「小牧・空襲」で検索。発見した文書を手打ちでデジタル化。

 カメラを持って、しっかりと校内巡視。ABCDの原則完璧。学級経営本原稿の相談を受ける。

 先日登壇した全国公立小中学校事務研究大会での僕の助言が好評だったとのこと。大会のまとめ原稿チェックが届く。言うことなし!

 13時過ぎから15時まで、夏の恒例・学校教育課長訪問あり。じっくり、たっぷり。どちらかというと余談が続く。いや、ほとんど(笑)。

 今後の担当研修の資料印刷など。職員から御母堂ご逝去の知らせを受け、主査らとその対応。

 ***

 結局、出勤中に学校HPがアップできなかったので、帰宅して情報発信。4つの記事をアップ。

 いよいよ明日に迫った「第1回教育と笑いの会」。野口芳宏先生から電話あり。勢いをいただく。お風呂で明日の高座を想定して練習。1回限り。練習しすぎるとライブ感がなくなる、という言い訳(笑)。

 原稿を少し書いて早めに横になる。


2013年08月15日(木) 終戦記念日
2012年08月15日(水) 2学期からの授業づくり会議
2011年08月15日(月) 「黙さず語らん」で再び大いなる刺激
2010年08月15日(日) 99.9%は仮説
2009年08月15日(土) 桂枝雀生誕70年記念落語会
2008年08月15日(金) 終戦記念日
2007年08月15日(水) 事務局へ送付
2006年08月15日(火) WPPP報告のためのビデオ撮影
2005年08月15日(月) 故大瀬敏昭校長先生を思う
2004年08月15日(日) 和歌山での資料づくり
2003年08月15日(金) 今日も涼しい夏、雨

2014年08月14日(木) 施餓鬼に行って出勤

 今日は地区割りをされたお施餓鬼日。6時45分に出て7時30分から施餓鬼。世代交代を感じる出席者。我が家も同様。お寺から学校へ向かう。

 お盆で出勤職員はごくわずか。校長室で執務。C4thの連絡、電話連絡をいくつか受ける。校内巡視をゆっくり。

 学校HPは、岩波ブックレット「つながりを煽られるこどもたち」の「人間関係の常時接続化」を取り上げる。

 8月後半のいくつかの出張準備。まず会場へのアクセスを確認して、新幹線のネット予約完了。8月22日は岡山県笠岡市で終日「若手教員パワーアップ研修会機措業づくり編〜」を行う。その資料作りは完了。

 原稿書きを断続的に。8月は学校HPネタ枯れ。とはいえ、毎日、1300ほどのアクセス数、有難い、有難い。

 8月16日の「第1回教育と笑いの会」。ネットで話題にしていただいている方があって、書き込みを見ると、かなりハードルを上げられていて、涙が出てきそう(笑)。

 実のところ、まったく自分の高座準備はしていない。僕の前に話される野口芳宏先生がどのような主張をされるか。野口先生の話を受けて、僕は高座でつないでいきたいと思っている。ライブ感を大切にしたいと思っている。もちろん、(厳しい)数々の敬老会で鍛えてきたものはある。16日は身銭を切って参加される人ばかりで好条件。敬老会に来てみたら「今日は落語なの?わしゃ嫌い。弁当がもらえるまでの我慢か」という人たちが何人かおられる会場(笑)とは全く違う。走り過ぎに気をつけて頑張りたい。とはいえ、不安だなあ。特に最後のシンポジウムも。野口、志水、雀太、玉置という、絶対に波長が合わない4人。大西さんは大変だ(笑)。


2013年08月14日(水) 原稿書きは一つの山場を越えた
2012年08月14日(火) 学校ホームページ予定より早い再開に喜び
2011年08月14日(日) 算数(数学)的活動
2010年08月14日(土) 終日、再校正
2009年08月14日(金) 落語好きの店主と話が弾む
2008年08月14日(木) 中学校学習指導要領とICT活用
2007年08月14日(火) 終日原稿作り
2006年08月14日(月) スクール55サイトのコラム書き
2005年08月14日(日) 今日ものんびりと
2004年08月14日(土) まあこういう日も
2003年08月14日(木) 涼しい夏の日

2014年08月13日(水) 教員採用塾と弟家族

 出勤。早朝にアップした学校HP「プロカメラマンが唸る」シリーズ好評。そのうちの1本はこれ。気分爽快。

 昨日に続いて文書、冊子のPDF化。市教委からの文書確認。原稿書きを少々。校内巡視。

 12時から15時30分まで、この夏、最後の教員採用塾。個人面接をたっぷり、しっかり。すべて教えきったという満足感。あとは朗報を待つのみ。

 17時ごろ、無事、吹奏楽部合宿から戻り。確認して退校。

 ***

 東京から弟家族帰郷。15時ごろから21時ごろまで滞在。近くのおいしいお店で両親と共に会食。

 8月20日は豊橋夏季研修講座で講演をさせていただく。政令市で「豊橋市免許状更新講習」と兼ねているとの事。要望に応えて演題は「思考力・表現力を高める算数・数学授業の在り方」とした。そのレジュメづくり。


2013年08月13日(火) 家庭にいることができる休暇日
2012年08月13日(月) 閑散とした学校1日目
2011年08月13日(土) 桂吉朝 ほんまに惜しい多才
2010年08月13日(金) 今日は休日ダイヤ
2009年08月13日(木) 情報モラル専用サイトにキャラクター
2008年08月13日(水) 空いている電車
2007年08月13日(月) 人少なし
2006年08月13日(日) 今年のGC研究会要項作り
2005年08月13日(土) 3回目の愛・地球博
2004年08月13日(金) 今日もオフ日
2003年08月13日(水) 第2回目発問研原稿検討

2014年08月12日(火) よしだ写真館さんに生徒情報発信部の写真評価を受ける

 午前中は年休。母を医者へ。

 11時ごろ出勤。連絡がいくつか入っていて、その対応。

 12時から16時まで4時間。教員採用塾2次試験対応。9名の参加があった。1次合格者の割合高く嬉しい。それだけに1次不合格者が残念。連絡とあらためてのお礼を述べてくれる態度。人としての基本がきっちりできているのに残念。

 今日は前半2時間は論文対応。論題を4つ出して、主張要旨を簡潔に書く練習。序論、本論、結論のつながりをチェックすることを強調。

 後半2時間は、集団討議対応。話題を4つ出して練習。気づいたことをコメント。ときに自分も討議に入ってモデルを見せる。

 さすがに4時間の対応は疲れる。しかし、日々熱心にやっていただいている講師さんに校長として報いるには、このようなことしかない。明日は最終の教員採用塾。やはり4時間。のべ20時間の教師採用塾が終わる。

 スキャンスナップで溜まった文書や冊子のPDF化。机上はすっきり。退校。

 よしだ写真館さんの前を通ると、社長さんらの姿が目に入る。以前から考えていたことを実行しようと思い、車を止めて「生徒情報発信部」の写真評価を依頼。快諾していただいた。

 評価の内容は、シリーズ「プロカメラマンが唸る」の6本の記事をぜひご覧いただきたい。まず、1本目はここをクリック

 感激したことがあって、この1本目の記事に書いた。ここにも同様に記録しておきたい。

 ***

 実はよしだ写真館さんには、お約束もせず、いきなりお邪魔しました。訪問の主旨を伝えると快諾をしていただき、すぐさま、この写真の話をしていただきました。

 普通は「そうですか。わかりました。生徒情報部の写真とはどこにある写真ですか。ここですか。ちょっと見てみましょう」という対応だと思うのです。

 卒業アルバム制作をお願いしているとはいえ、日々ホームページをご覧いただく必要はありません。しかし、すぐに1枚の写真を口にされたということは、いつも本校のホームページをご覧いただいている、本校のことを心に留めていただいているということなのです。とても嬉しい出来事でした。


 ***

 日々、学校はいろいろな方に支えられていることが実感できたことがなりより嬉しい。


2013年08月12日(月) 「学習工学セミナー・ICTを活用する学校の創造掘廚謀价
2012年08月12日(日) 20年を経ての大感激
2011年08月12日(金) 指導課は二人
2010年08月12日(木) 教育談議に花開く
2009年08月12日(水) 米朝一門会鑑賞
2008年08月12日(火) のんびりと
2007年08月12日(日) 今日もプレゼンづくり
2006年08月12日(土) 志水式音声計算トレーニング
2005年08月12日(金) 掃除と読書
2004年08月12日(木) 今日は浜松へ
2003年08月12日(火) 志水塾運営委員会

2014年08月11日(月) 僕の気持ちを察しての有難い訪問&美浜&コラム&大阪と盛りだくさん

 月曜日。早めに出勤して台風による被害確認。ぐるっと回っても鉢が倒れている程度。写真にとって学校HPへ状況報告。

 5月に行った第1回ゲスト道徳。城下先生+僕の授業への感想をようやく学校HPへアップ。「愛の拡大再生産」が生徒にしっかりと伝わっている。

 急な来客。僕の気持ちを察しての有難い訪問。1時間余、気持ちを聞いていただく。先輩は有難い。

 文書確認の依頼があって目を通して返信。さっそく電話あり。詳細を聞く。なるほど。

 野中陽一先生から依頼を受けた校務情報化のエビデンスデータ作成。すべて学校HP記事から。こんなにも発信しているのだと自分でも驚く。さっそく送付。

 志賀内さんから以前から相談があった件で問い合わせ。そういえば、あれから進展がないことを思い出す。さっそく冨田主幹との出会いを設定。僕ができることはこんなことくらい。うまくいくことを願うばかり。

 17時に学校を出て、吹奏楽部合宿中の「愛知県美浜少年自然の家」へ向かう。往復+滞在で4時間余。快適な施設での練習。大いに成果が上がることを願う。

 愛される学校づくり研究会コラム「授業のある風景」の5回目は、一宮市立大和中学校の山田貞二校長の「アンコール!」。いやあ、心が揺さぶられる。このような授業をされるのだ。文章力も凄い。ということで、今抱えている仕事は山田先生にもお願いすることにして、新幹線で移動中の山田先生に電話。快諾を得る。さっそくプロット変更。依頼書を作ってメールで送付。

 嬉しい、嬉しい報告メールあり。橋下市長の肝入りで大阪市は校務の情報化に踏み切ったが、その成果の発表があったとの報告。

 橋本市長の記者会見(冒頭の10分間で校務の情報化の効果を語っている)、NHKニュース大阪市発表のプレゼンデータがそれぞれ発信されている。

 2012年12月、大阪市教委から依頼を受けて、全校長全教頭に校務の情報化について講演をさせていただいたことが懐かしい。大阪市のグループウェアは、本市と同じC4th


2013年08月11日(日) 夏休み前半の出力一覧
2012年08月11日(土) 愛される学校づくり研究会(特別例会:佐藤正寿先生から学ぶ会)
2011年08月11日(木) 落語談義
2010年08月11日(水) 管理職パワーアップ講座の反響
2009年08月11日(火) 田尻先生と「こども英語落語会」
2008年08月11日(月) 困った
2007年08月11日(土) 終日、愛数研講演プレゼンづくり
2006年08月11日(金) 論文を読む
2005年08月11日(木) ひさびさのオフ日開始
2004年08月11日(水) 福井県坂井郡にて講演
2003年08月11日(月) 終日、原稿検討会

2014年08月10日(日) 学級経営本原稿書き

 まずは台風の動きが気になってチェック。西の方を通過する台風進路だが、すでに県内あちこちで警報発令中。
 
 学校HPは、昨晩の算数・数学ナイトスクールの報告、武雄市教育監の講演会報告、今年度の広島市平和の誓いの紹介記事をアップ。

 そして学級経営本の原稿書きを断続的に。

 夕刻から家の用事で出かける。ようやく整理がついた書籍をブックオフへ。少々の小遣いになったが、それは夕食のおかず代へ(笑)。

 再び、学級経営本の原稿書き。目標達成となる手前でダウン。「誉めてあげたい私」状態で横になる。


2013年08月10日(土) 瑞穂運動場へ
2012年08月10日(金) 第44回学習工学セミナーシンポジウムに登壇
2011年08月10日(水) 学び続けなければならない
2010年08月10日(火) 義務教育課主査会歓送迎会
2009年08月10日(月) 小牧市老人福祉センターにて
2008年08月10日(日) ICT活用による元気な学校づくり
2007年08月10日(金) 愛知県美術館へ
2006年08月10日(木) 生と性のカリキュラム部会に参加
2005年08月10日(水) 香川県からの視察対応
2004年08月10日(火) 長野上高井郡で講演
2003年08月10日(日) 竹島名物男に遭遇

2014年08月09日(土) 西町長寿会で落語&味岡児童館サマーナイトスクール

 昨晩の親睦会で飲み過ぎか?体の動きが鈍い(笑)。着物の準備完了。ネタは決まらず、決めず。

 お約束の時間ぎりぎりに西町会館へ到着。心配をかけたようだ。ごめんなさい。

 さっそく着替えて高座へ。今日は「皿屋敷」をしようと上がる直前に決めて座るが、後ろに小牧市民憲章が掲示してあって、冒頭の言葉が「健康」であったことから、「このごろつくづく健康のありがたさを感じています」と話しだしてしまう。つかみが健康小噺となり、自然にネタは「食道アカラシア入院日記」へ。30分間ほど、人の不幸(笑)で、大笑いしてもらって、さて、ここで終わろうかと思ったけど、こんなに受けているので、まだ大丈夫だろうと思い、「夏ですので『皿屋敷』という落語を聴いていただきます」と20分間ほど。最後まで大受けで、気持ちよく高座終了。自宅へ戻る。

 学校HPは、大和中校長の記事を紹介。というのは、我が校で実施した「しゃべり場」を生かしていただいているという嬉しい記事だからだ。我が校の取組を参考に他校で実施していただけるなんて、こんな嬉しいことはない。

 続いて午前中の高座報告も学校HPへ。しばし横になる。

 17時30分から味岡児童館へ。算数・数学のサマーナイトスクールへ。今日は名古屋大学の山本先生が応援に駆け付けてくださった。大感謝。

 今日は追究テーマと調べる方法を子どもから聞いてアドバイスをする会。一人で8人はしんどいなあと思っていたところへの山本先生の応援は実にありがたい。

 まずは出力させようと、白板に名前とテーマを書いてもらってから、一人ずつ相談会。「こんなことを考えてほしいな」「こうなったらどうするの」など、質問をして、考えてもらうことを提示。次の子どもにも同様にかかわって、次の子どもへ。3回まわりほど繰り返して、全員の子どもが「テーマ」と「取り組む方向」が決定。

 付添いのお母さん方には、「大人にこうして自らがやってみたいことを話せることはとても良い経験ですよ」と価値づけ。

 19時に終了。山本先生と互いに奮闘を称えながら、しばし懇談して帰宅。

 そして原稿書きに向かうが、いつもの集中できずパターン。


2013年08月09日(金) 第4回愛・マッププロジェクトと懇親会
2012年08月09日(木) 皆川先生の講演に脱帽
2011年08月09日(火) 小牧市夏季研修会と名古屋大学会場での学習会で
2010年08月09日(月) 福井県越前市で数学教育講義
2009年08月09日(日) 学習工学研究会資料づくり
2008年08月09日(土) モラロジー研究所第45回教育者研究会にて
2007年08月09日(木) 授業名人活用推進事業HP
2006年08月09日(水) 船井幸雄さんの語録を読む
2005年08月09日(火) 小学館から取材あり
2004年08月09日(月) 新チームづくりの苦労を思い出す
2003年08月09日(土) 台風10号

2014年08月08日(金) 武雄市教育監の代田さんの話を聞く&小牧中懇親会

夏季休業中に入り、初めて純粋(笑)にとった休み。喫茶店に行き、本を読み通して帰宅。ここのところ広げっぱなしの机上・机下、周りの整理を。完璧にはならず。

 午後は「EducationalSolution Seminar 2014 in 名古屋」へ。お目当ては、武雄市武内小学校長 兼 武雄市教育監の代田昭久さんの講演。

 演題は「一人一台のタブレット端末、スマイル学習(武雄式反転授業)で教育がかわる」。興味深い話が続く。

 スマイル学習の3つの目的は「生徒・児童(学習者)が、より意欲的に授業に臨める」「教員(授業者)が、学習者の実態を正確に把握して、授業に臨める」「授業では、協働的な問題解決能力を育てる」ということだそうだ。

 我が市の「学び合う学び」と同じと見た。特に興味があったのは「協働的な問題解決能力の育成」だ。代田さんに直接お聞きした。どのように育成しようとされているのかと。正直に答えられた。「これからです」と。

 スマイル学習では、家庭でのひとり学習(タブレット利+動画)をもとにして、学校では「協働学習・発展学習」を主に行うという形態をとっているそうだ。極端な言い方をすれば、協働学習・発展学習ができるのが学校の価値だということだ。それがなければ、ひとり学習だけで十分、ならば学校で学ぶ必要なし、という結論に武雄市はなるかもしれない。だからこそ、システムが動き始めた今、真の協働学習の実現に向けて、様々な取組をされるに違いないと感じて、直接、代田さんにお聞きをしたのだ。講演をお聞きして、ますます注目していこうと思った。

 次のセミナーは「ネット社会の歩き方」。鳴門教育大学の藤村先生のお話。ここまで懇切丁寧に整備・情報提供されているのなら、学校があとはやるだけだ。資料の多さと整え方に感心をしてお話をお聞きした。

 スタバに行き、iPadをネットにつなげ、メール送受信などあれこれ。

 18時から我が校の夏の懇親会。料亭を楽しむ会と銘打っているだけあって、さすがのお店。しっかり食べて飲んで、二次会まで、みんなで大盛り上がり。


2013年08月08日(木) 教職員研修(長谷川元洋先生)と南海さんの会の打合せ
2012年08月08日(水) どこで学び合っていたのかと質問
2011年08月08日(月) 校長会研修と教頭研修
2010年08月08日(日) iPadとPDF
2009年08月08日(土) 学校広報研究会セミナー2009
2008年08月08日(金) 方針を決めて文書作り直し
2007年08月08日(水) 夏季休暇の1日
2006年08月08日(火) トヨタ「見える化」見学
2005年08月08日(月) 大きな仕事をやらせてもらいました
2004年08月08日(日) 福井講演の準備
2003年08月08日(金) GC実践紹介と本校の取組紹介

2014年08月07日(木) 全国小中学校事務職員研究大会分科会に登壇

 久々のホテル泊。目覚めたら6時。1時間ほどメールやwebチェックをして、朝食へ。しっかり食べて、8時30分、分科会会場のAOIビルへ。

 助言者控室で簡単な打ち合わせ。午前の提言とワークショップを見ながら、最終プレゼンを作るしかないことがわかる。会場は満席の200名。9割は愛知以外からの参加者とのこと。全体参加者は2500名を超えたとのこと。

 90分のボリュームある提案は愛知支部から。テーマは「2020年を目指す いま、愛知事務研の転機」。練習&調整の成果がよくわかる見事なプレゼンに感心。

 続いて、ワークショップ。地域連携、協働がキーワードの分科会で、参加者にファシリテーターを経験してほしいとの意図が明確なワークショップ。

 昼食時からプレゼンづくり必死。控室は静か。キーボードを叩く音のみ(笑)。

 午後の冒頭45分は、ワークショップのまとめ。コーディネータのユーモアもあって盛り上がる。

 予定通り、14時15分から16時30分までシンポジウム。僕はシンポジストの一人。もう一人は、文科省の風岡治さん。正式役職名は、文部科学省初等中等教育局参事官(学校運営支援担当)付運営支援推進係長(併)運営支援企画係長。なんと40字!コーディネータは一宮市立南部中学校事務長の岩田龍雲さん。

 私の紹介の中で、落語会の世話人という紹介があったので、自己紹介代わりに小噺。わあっと受けて、よし!という感じ。

 打ち合わせ通り進む中で、風岡さんがお話をされている間にプレゼンシートを並び替えたり、追加したりと必死。僕は小牧中における地域連携の実際をいっぱい紹介。事務職員が地域連携に加わる価値について私見を述べる。休憩後の冒頭、「玉置先生に小噺のリクエストがありましたので」という司会のふりで拍手が起こって、嬉しい気分。二つ目の小噺もしっかり受けて、校長として考える事務職員に必要な資質、能力についてプレゼン。最後の分科会まとめでは、午前、午後で撮りためておいた愛知事務研のみなさんのワンショットを組写真でプレゼン。全体評価は、池谷裕二さんの主張を紹介して終了。

 終了後、徒歩で静岡駅へ向かう中で、新幹線携帯予約。少し時間ができたので、スターバックスで「チョコレート ブラウニー 抹茶 クリーム フラペチーノ」を買って新幹線へ。静岡駅から2時間ほどで帰宅。充実した二日間が終わる。


2013年08月07日(水) 小牧市教職員研修(佐藤正寿先生)に参加
2012年08月07日(火) 古澤弁護士の講演から大いに学ぶ
2011年08月07日(日) リボーン味岡最終会議
2010年08月07日(土) 日本教育工学会第26回全国大会での発表日時
2009年08月07日(金) 中部地区女性校長研修会にて
2008年08月07日(木) 新政策提案プロジェクトへ
2007年08月07日(火) 検証改善委員会専門部会
2006年08月07日(月) 広島市三次市研修会にて講習&講義
2005年08月07日(日) 第2回地域座談会開催
2004年08月07日(土) 学校ホームページのスタイル
2003年08月07日(木) 休暇日でも充実

2014年08月06日(水) 半田市で講演後、静岡へ移動

 5時に起きて、二日間の仕事日記書きから開始。学校HP記事は、昨日の教職員研修会の話題でアップ。共著本の再校について、さらなる確認事項をいただいてその返答。明日までの締切業務を処理して送付。

 小牧勤労センターへ。昨年度に続いて佐藤正寿先生を招いての研修会。「先輩の仕事術から学ぶ〜教師力を高めるために〜」。講演前に小会議室で懇談。特別ゲストは佐藤先生ファンの我が校PTA会長。自分は10時過ぎに退席することをお詫び。

 講演第1部は「あこがらの人から学ぶ」。もちろん有田和正先生からの出会いから学びまで。公的な場での最後の舞台、昨年度の愛される学校づくりフォーラムでの有田先生の模擬授業映像、有田先生からの学び秘話、隣席との話し合いなど、工夫された構成。いつものように穏やかで聴きやすい講演。中座するのがとても残念だったが、いたしかたない。

 家に戻り、車を置いて、味岡から金山、半田駅へ。お迎えをいただいて講演会場のアイプラザ半田へ。平成26年度半田市生徒指導総合連携研修会での講演。「無限の力をもつ子どもを信じてー楽しく子育てをしようー」と題して1時間15分のお話。講演前に講師紹介などでハードルをグンと上げられての開始。

 ご期待に応えて、笑いの効用小噺。「つるの恩返し」のさわり。そして3部構成で話す。「子どもの力にびっくりした事例」「授業で子どもたちの学びを喚起する」「子どもたちのネットトラブル」。全編にわたって、地域、保護者、学校が連携して子どもを育てましょう。子どもの力を大人が見限ってはいけない。こんなメッセージを伝えようとつなぎ言葉を工夫。

 講演後の感想をお聞きすると、教育長さんはもっと笑いがほしかったような(笑)感じだが、授業づくりの話も熱心に聞いていただける皆さんで、最後にはミニ落語でも、と思っていたが、最後まで「生徒指導」のキーワードに合せた話で締めくくる。市長さんや議員の方にも聴いていただいたのは久しぶり。

 半田駅まで送っていただき、大府から豊橋。電車の中で志賀内さん発行の「プチ紳士からの手紙」を読んでおられる女性を発見。思わず声をかける。豊橋から静岡まで新幹線で移動。こだま号は各駅でじっくり停車。18時15分静岡着。

 18時30分から「第46回全国公立小中学校事務研究大会静岡大会祝賀会並びに功労者表彰祝賀会」に出席。200名以上参加の祝賀会。明日の分科会助言者なので来賓扱いをしていただき恐縮。愛知県はもとより他県の事務職員の幹部のみなさんと名刺交換。拙著「玉置流・学校が元気になるICT活用術―ICTは学校力向上ツール」をお持ちの方があって、嬉しい情報交換。

 21時ごろ、ホテルに到着。明日に向けて準備を少々。早めに寝る。


2013年08月06日(火) 小牧市教職員研修(皆川寛先生)に参加
2012年08月06日(月) 豊川市立東部中学校の研修会に出かける
2011年08月06日(土) 授業で育つ教師の会に参加
2010年08月06日(金) 東海市立上野中学校現職教育へ
2009年08月06日(木) ITD2009大阪で登壇
2008年08月06日(水) 実務者会議に出席
2007年08月06日(月) 愛知県版学校評価の手引書
2006年08月06日(日) 広島県三次市へ移動
2005年08月06日(土) 愛・地球博で環境コンサート
2004年08月06日(金) 長野講演資料づくり
2003年08月06日(水) 忘れられない1日

2014年08月05日(火) 愛される学校づくり研究会役員会でフォーラム概要決定

 4時30分ごろから仕事開始。こんな生活していて大丈夫だろうか…。もっとも昨晩も早めにダウンしたことが要因。妙なリズムになってしまってきている(泣)。

 8時に学校着。野中先生に依頼を受けたことを須田さんへ協力依頼。片付いていない校長机を見た目には綺麗にして、名鉄小牧ホテルへ。野中先生をお迎えして、勤労センターへ。会場準備。

 9時30分から12時まで、野中先生の「学校における著作権講座」に参加。前半は著作権の基礎知識を分かりやすく。後半は著作権教育を授業ビデオ等を通して分かりやすく。講師への評価が厳しい小牧の夏の研修だが、絶対に継続講座になるに違いない内容で、講師紹介をした僕も大満足。野中先生ありがとうございました。

 LINE株式会社の高橋さんご到着。愛される学校づくり研究会のメンバーを通して、実現した講座。控室で、最近のネット事情とその対応について懇談。ここでは書けないけれど、高橋さんの見解には大賛成。

 3時間弱の熱のこもった親切丁寧な講演で、LINEをやっていない僕にもよく、よくわかる話。さまざまなトラブルを起こさないためには、「日ごろの親、教師、子どもとのコミュニケーション」というお話で終了。「しゃべり場」での結論とまったく同じ。意を強くして、帰宅。そして名古屋へ。

 18時から名古屋駅マリオットアソシアホテル内で、来年2月21日、大阪・梅田スカイビルで開催する「愛される学校づくりフォーラム in 大阪」の内容検討会。

 昨年度、大好評だった「楽しく授業研究をしよう(模擬授業+検討会)」は、引き続き行うことに。もう一つは、全体会での検討前なので公表できないが、これまた超面白い企画が生まれそう。皆様、27年2月21日(土)は大阪でお会いしましょう。

 そうそう、8月16日の「教育と笑いの会」の段取り最終打ち合わせ。こちらの段取りもばっちり。すでに定員いっぱいで、申し訳ないけれど参加申し込みはお断りしている状況。


2013年08月05日(月) 第2回校長授業技術塾と木曾川中校区現職教育にて講演
2012年08月05日(日) 第1回親子で学ぶ小牧中学校(桂紅雀さんを招いて)
2011年08月05日(金) 桜小にて
2010年08月05日(木) 管理職パワーアップ講座終了
2009年08月05日(水) 第2回情報モラル向上研究会議
2008年08月05日(火) モラロジー教育研究会でのレジュメ作成
2007年08月05日(日) 原稿書き
2006年08月05日(土) 地域座談会
2005年08月05日(金) 資料づくりに勤しむ
2004年08月05日(木) 小牧市情報教育IT推進委員会
2003年08月05日(火) 日数教二日目

2014年08月04日(月) 菰野中学校で講演&野中陽一先生を囲む会

 月曜日。5時ごろから追い詰められている(笑)仕事開始。7時に出勤。いくつかの報告、相談があり、8時から1時間、早朝の続きの仕事。

 9時からPTA会長の斎藤さんと共著本の再校について確認。電話で依田さんに修正個所を報告。

 10時前にNHKの田中さん来校。愛マップ・プロジェクトの予備取材。10時から愛マップ・プロジェクト開始。いつものように関西大学の城下先生、原さん、いつも以上のPTA参加。もちろん生徒も多数参加。コンピュータ室で前回のまち歩き情報を「愛マップ・システム」に入力作業。

 11時に中座。車で菰野町立菰野中学校へ向かう。13時から14時30分まで、この菰野中学校校内研修会の一コマでの講演依頼をいただいて「小牧中学校の鍛える学び合う学び」と題して話す。午後の研修で、うとうとする方も見られたので、時折、活動を入れての講演。外部の方に話すことで、今度、自校はどこに力を入れていくべきかを振り返りながら話す。

 終了後、すぐに菰野中を出て、自校へ向かう。15時40分ごろ着。16時過ぎ、横浜国立大学の野中陽一先生来校。校内の情報化に関してのヒアリング。教頭、情報担当で対応して、いくつかのコメント。コンピュータ室、普通教室のICT化を見てもらい17時40分終了。名鉄小牧ホテルへ野中先生をお送り。

 18時から有志で「野中先生を囲む会」開催。先生にはお願いして、英国の教育事情とフューチャースクールに関わっての見解をお聞きする。乾杯・懇談中も貴重な情報をいっぱい教えていただき、僕は大満足。おそらく参加した誰もが同様な気持ちだろうと思う。質問が続いたのがその証拠。

 20時30分ごろ終了して帰宅。7日の全国小中学校事務研究大会のプレゼンづくりに必死!


2013年08月04日(日) 家族で遠出
2012年08月04日(土) とても嬉しい出来事
2011年08月04日(木) 夏季木曽川地区合同現職教育で
2010年08月04日(水) 僕の日本一の数学授業者探し
2009年08月04日(火) 情報モラル向上研究会議でのプレゼン作成
2008年08月04日(月) 水谷尚人先生の本
2007年08月04日(土) モラロジー教育者研究会名古屋会場へ
2006年08月04日(金) 管理職パワーアップ講座
2005年08月04日(木) 朗報届く!
2004年08月04日(水) 夏休みに入って初めての休日
2003年08月04日(月) 日数教1日目

2014年08月03日(日) 孟子三楽

 日曜日。今日は学校HP記事の3本アップから。原稿書きを少々。

 髪が耳にかかるのが気になって、床屋へ行くことに。椅子に座った途端についウトウト。マスターからの「お疲れですねえ」という言葉で目が覚める。

 写真好きなマスターなので、我が校の生徒情報発信部の話をする。興味を持って聞いてもらえた。

 帰宅。原稿書きをボチボチと。たくさんの原稿を抱えている時に限って、他事をしたくなる。書棚の整理を始めてしまい、さらに部屋の中は悲惨の状況に(泣)。

 昨日の予告通り、昨晩の懇親会の続き。鶴太先輩から、以下の言葉を教えてもらった。こうしてわざわざ書いて持ってきていただいたのだから、感激大。


 




これは、孟子が言うところの「君子の三つの楽しみ」とのこと。

 父母がともに健在で、兄弟に事故がないのは、第一の楽しみ。
 上げては天にやましく思うことがなく、うつむいては人にやましく思うことがないのは、第二の楽しみ。
 天下の優れた人物を弟子にして、教育するのは、第三の楽しみ。

「三楽よ、孟子三楽って聞いたことある?」とさりげなく渡してくれた先輩はかっこいい!
これも落語のまくらで使えそう。「三楽という芸名なのですが、三つの楽しみとは孟子に言わせると…」と。
校長として、特に三つ目がいいね。


2013年08月03日(土) 我が校の職員の結婚披露宴へ
2012年08月03日(金) 第1回学力調査についての検証委員会に出席
2011年08月03日(水) 山積みとなった決裁板処理
2010年08月03日(火) 江戸川区の素晴らしさ
2009年08月03日(月) アレン先生とお会いする
2008年08月03日(日) 第33回丸善落語会 九雀・市馬二人会
2007年08月03日(金) 義務協専門部会の要項作りで必死
2006年08月03日(木) 久しぶりに校長室で1日仕事
2005年08月03日(水) 福井県教育庁 数学科研修講座
2004年08月03日(火) 幸せな校長
2003年08月03日(日) 教育セミナー関西2003

2014年08月02日(土) 落研先輩方との懇親会

 早朝から喫茶店へ。そこで共著本の再校作業。編集の依田さんが細部にわたってしっかり目を通していただいていて、数点のご指摘あり。全指摘、僕の原稿でお恥ずかしい。まったくその通りで、その対応。ここまできたら、もうすぐ!

 学級経営本の執筆。予定通りには進まないもの。まったく書けていない段階だけど、本のコンセプトには自信あり。依頼した執筆者からは「こんな本が欲しかったのです」と、数人から言われたことが大きな自信。さあ、書くぜ。

 16時に家を出て、17時少し前に名古屋駅ななちゃん人形の下へ。愛知教育大学落語研究会(自称)第2期黄金期の鶴太さん、駄楽さんがご登場。近くの居酒屋さんで久しぶりの再会を歓び合いながら一献。

 鶴太、駄楽が落研在籍だったころは確かに充実期。鶴太さんは、今はプロの落語家となっている、その当時、名古屋大学落研の無邪気(現在、三遊亭円王)と二人で、名古屋市中区役所ホールを一杯にして、落語二人会をしたほどの先輩。学生落語家がホールで落語会を、しかも二人で開くとは!あれ以来、聞いたことがない。

 駄楽さんは、落研公演では何度も出ていただかないと困る存在。なぜなら、「駄楽さんはいつ出ますか?もう出ませんか?」という問い合わせがあった学生落語家。大学祭での公演では、駄楽の出演前後で入りが多くなったことは何度も。

 駄楽さんは三河地区勤務。通常であれば、絶対に職場は一緒にならないはずなのに、県義務教育課で一緒させていただくことになったのはビックリ。一時期、義務教育課長が自慢げに「我が課には落研が二人いる」(それがどうした?と言われるのだけれど)と言っておられたのが懐かしい。

 このようなお二人との懇親なので、盛り上がらないわけはない。互いの営業(笑)がうまくいくように、受けた小噺交換会では異様な盛り上がり。9日には西町長寿会で落語をやらせていただくので仕入れた小噺を試してみることを決意。

 鶴太先輩は、さきごろ、ネットで羽織、袴を購入されたとのこと。色は真っ赤。8月16日の「教育と笑いの会」(おかげさまで満席で申し込み締め切り)で、新しい着物を考えていた自分だから、刺激を受けてしまい、帰宅してさっそく購入。先輩から同じ色は買うな、という指示があったので、僕は別色。注文してから気づいたけれど、真夏の高座で着ることができる着物なのだろうか。無駄な出費をしたかもしれない(笑)。

 鶴太先輩からは「再会を祝して」とお土産もいただいた。学生時代から変わらぬ「お心遣い精神」にも感服。12時間にも及ぶ大手術をされたとお聞きしたこともあって、この「再会を祝して」という言葉にさらに重みを感じた。

 もっと記録しておきたいことはいっぱいあって、異例だけど、この続きは明日の仕事日記で(笑)。
 


2013年08月02日(金) 豊田市夏季実技研修会(算数・数学)で講演
2012年08月02日(木) 江戸川区の校長先生らに講演
2011年08月02日(火) 「学びのたより」から思い出す
2010年08月02日(月) 社説・全国学力テスト
2009年08月02日(日) 紙とネットのハイブリッド仕事術から一つ実行
2008年08月02日(土) 下垣真希さんコンサート
2007年08月02日(木) 西川純講演会
2006年08月02日(水) バスケットボール男子県大会準優勝!
2005年08月02日(火) ひさしぶりに終日学校で
2004年08月02日(月) 残念、助成もらえず
2003年08月02日(土) 蝉の声で起きた朝

2014年08月01日(金) 早いもので8月

 8月1日。時が経つのは早いものだ。出勤。

 昨日不在にしたので、いくつかの報告を受ける。良い方向になりそうなものもあって、ちょっと安心。

 3年生は今日から救命講習実習編。消防署の方々がチームを組んで来校されての講習。午前、午後で4グループが受講。その様子を学校HPで発信。

 今日も何本かの電話。こちらからも依頼や確認の電話。来校していただいた方には説明。こんな具合でバタバタと。

 PDF化をしようと机上に積んでおいた文書をようやくスキャンスナップでデジタル化。机上はちょっとすっきり。

 昨日の講演会の感想がもう届いた。好評であったようで、嬉しいコメントを多くいただく。

 7月24日に登壇した日本教育会愛知支部シンポジウムでの僕の主張も好評だったようで、某高校長が来校された。お聞きすると教育会会長より、「近くにおられる玉置校長は・・・」という手紙が届いたとのこと。嬉しい話をお聞かせいただく。

 学校HP記事のストックもできたので、いつもより早めに退校。

 ***

 共著本再校が届いていた。編集の依田さんがしっかり目を通していただいて、いくつかのご指摘あり。ブラッシュアップをしていただけることに大感謝。


2013年08月01日(木) 度会郡教職員研修会で講演
2012年08月01日(水) 仕事日記再開
2011年08月01日(月) 学びの夏
2010年08月01日(日) スクール55コラムが書籍に
2009年08月01日(土) ITD2009東京に登壇
2008年08月01日(金) 第2回中高一貫教育専門部会に出席
2007年08月01日(水) 総合文書システム研修
2006年08月01日(火) バスケ男子県大会ベスト4進出!
2005年08月01日(月) 四日市大池中研修会に
2004年08月01日(日) こまき環境市民会議
2003年08月01日(金) 夏休みに入って初の休みのはずだけど・・・