消えてゆく小さなこと
消 え て ゆ く 小 さ な こ と


1st  index       new_


1921年05月31日(火)

それは欲ではなかった

不満でも不足でもない

諦め悪いのは

不服だった

不服を捨てるって

どう修行するのか


1921年05月30日(月)

諦めが悪いよ
往生際が悪いよ

ひとには簡単に言えるのに

自分のことだと
だめだね

うだうだの根源は
アキラメが悪いことです

それは
欲を捨てるということでせうか
修行でせうか

明年 
何を捨てますか


1921年05月29日(日)

宣言した
のんびりやっていくつもり と

だからもう
せかされても受け付けない

やっと ほっとできる


1921年05月28日(土)

何かに頼りたい
助けをほしい

神仏ではなく
思いついた名前は

源さん伴さん (姓でなく)

この字が好き
でもこの名前 今まで身近で見たことない

頼れそうな気がする名前

GENとBAN
犬につけたいかも
女の子には向かないけれど

源さん伴さんに頼っていたら
急に奮い立つ
なにか新しいことを始めたい
エネルギーが生まれた


1921年05月27日(金)

言葉足らずではわからない
意味が通じない
伝わらない

雰囲気で察しろということか
ニュアンスで分かれということか

語尾まではっきり
意思を伝えてほしい


1921年05月26日(木)

このままがいいのか
このままでいいのか

何かを変えたいのか
変えないといけないのか

自分のゴーサインは
自分でしか出せないのに

自分の結審ができなくなっている

納得の結審ならば
決心なんて簡単なのに


1921年05月25日(水)

最近 言葉に出会ってないなぁと思う

心の内に灯る言葉に

りあるいそがしだからかなぁ

出会うというより

立ち止まれないでいる


1921年05月24日(火)

理由付けはもういい
ただただほしかった
それだけ

だから何年たっても諦められず
やっぱり手元に置いた
大人の理不尽に抗議しているような
青い服の小さな女の子


1921年05月23日(月)

薬 少し効いてきたのかもしれない
腫れがすこーし引いているようにも見える

復活できるのなら
もう一度頑張ってみようかと思える


1921年05月22日(日)

その人
周りが自分を羨んでるという
周りがひがんでるという
周りに妬まれているという
だから色々言われると

そんな風にとるほどでもないと思うけれど

それ自意識過剰か少し被害妄想
それか自分の言動に問題あるか


1921年05月21日(土)

お土産のレアな地元柑橘
小さくてすっぱい

なかなか風味がよいね
初めて食べた果物の
苗木を頼んだ

育てるぞ
なんかパワーが出てきた
頑張って生きてみようか


1921年05月20日(金)

新しい花
新しい木
新しいこと

早春にショールームの前庭で見かけた初めて見る花
寒風の中 ちぎれそうに楚々として
ピンクの花をつけていた
名前を調べ回って探して
5月に膝丈程の苗木を植えた

何倍にもなって背丈を越えて
枯れずにぐんぐん育っている
12月になっても次々に花を開いている

か細く見えてたくましいのだね
なんかパワーをもらえる


1921年05月19日(木)

カーテンを替えた
それまで目にとめなかった色柄なのに
なぜかとても気に入って
明るい花系から一気に

男子の部屋向きかも
でも男子は多分使わない
少し甘さも感じる

色んなニュアンスが不思議で

泥染かも? 
パッチワークキルト柄? 
大島に見えたり 
絣柄? 紬? 厚手のシルク? 
民族手織りのコットン? 
金茶に輝いたり 
チャコールグレーに沈んだり
エスニックなパターンに見えたり 
シックな和風モチーフに見えたり
果ては 学校の雑巾にも

帯には向かないと思う
風合いのあるクッションにはなる
ただ欧風だけは感じない

なぜか落ち着く 不思議
目にやさしい
今は眠るだけの部屋
夜しかいない


1921年05月18日(水)

長く手元にあるままだった

良い書物に違いないと手に入れた限定品

偉い人が子ども時代に読んだ本の

おすすめ完全復刻盤

中はレトロな感じで 

表紙は厚く固くて少し重い


でもぱらぱら見ただけで

どこかなじめなくて

活字のなかに入ってゆけなかった


行く先思案中


1921年05月17日(火)

何だって

気分しだい

天気しだい

そんなに前から決められない


1921年05月16日(月)

まだ本格的な冬らしくなくて
着ぶくれるほどじゃないし
冷たい物も平気で食べる
モヘアの毛糸の帽子が好きだから
耳までふんわりくるのが好きだから
朝の冷えがちょうどいい

それが急に寒くなって
普通に冬らしくなって
いろいろ大急ぎで出した

防寒ブーツというものにはまってる
スノーブーツ
ライフスタイルばっちり
どこにでもすぐ行ける


1921年05月15日(日)

満ち足りたい思い

おなかが空いたら
いっぱい食べたい
甘いものほしい
あのバッグいいな
話題の本や映画
ぐっすり眠りたい
?を調べて知りたい
思いを正しく言葉にしたい

追求型の人間は
手に入れるまで満足ゆくまで追及をやめない
そうするように教わってきたけれど

キリがない事だってある
でもそのケリの付け方は
教わらなかった気がする

どこかで自分で線を引かねばならない
ケリの付け方を思う

少しぐらい凍えてもいいじゃない でいいかな


1921年05月14日(土)

カード類をあまり買わなくなった

メールで事足りるのと

前はそのコーナーが好きだったけれど
この頃ときめくのがあまりない

素敵なのが多すぎて
自分も飾りたい
使う日の為に今買っておく

というのが少なくなった

なんか似た雰囲気のばかり
定番というか つまらない
選ぶ楽しさが少なくなった


1921年05月13日(金)

早々と切り上げるのですね
作業完了でしょうか

それとも明日にかけますか
無計画のまま


1921年05月12日(木)

少しばかり声を大にしている気がする

シャウトしている気分のような


ちょっとトーンをさげてみようか

心のうちへそっと


1921年05月11日(水)

流されまいと我を張った結果の
自分の選択に嫌気がさして

流されておけばよかったかとも思う

流れ橋という手もある


1921年05月10日(火)

加速気味です 

少し落として

周りを見て

疲れぬように


1921年05月09日(月)

音のない世界でひととき過ごせたら
静かに落ち着いた気持ちになれる

慌ただしさを忘れて
生き方を変えられる気がしてくる

だから うるさくしないで


1921年05月08日(日)

人に対しての気持ちが
ふっと変わるときがある

それは突然

今まで苦手に思っていて
悪かったかもと 思う

これからもう少しよいふうに思おう と

知り合いだけれど
あまり話をしない間柄の人に感じる
遠くもない親戚


1921年05月07日(土)

miniのクラブマンの観音開きに
初めて出会ってわくわくした
面白いスタイル
こういうのって遊びだね
楽しそう


1921年05月06日(金)

オトナなんでしょ
自分の知りたいことぐらい
自分で調べればいいでしょ
ハウツーなら自分で勉強して

退屈で仕方ない時間を持つオトナが
周りの手を煩わせないでくれるかな


1921年05月05日(木)

愛にあふれているわけじゃないし
正義感に燃えているわけでもない
ただ フェアじゃないのはイヤなので

自分では売らないけれど
売られたケンカなら買ってもいいと思うし

先に手を出したのでなければ
倍返しもフェアのうちと思う

基本皆がフェアであれば 
ケンカにはならないだろうけれど

だから 
フェアでいきましょ


1921年05月04日(水)

私の間違い?
いや筋は通ってるはず
間違ってない

そちらのジャッジミス?
だと思う

でも
こちらのミスのように対応されて
非常に不愉快なんですが


1921年05月03日(火)

そういえば

「そだねー」 になったんだね

それって今年だったのか

ものすごく昔に思う

いろいろあったから

あり過ぎたから

忘れてしまうほど重なったから


この周りではあまり聞かなかった気がする


1921年05月02日(月)

おしゃべりする小鳥
可愛いなと思ったけれど
所詮まね上手なだけで
楽器の演奏を上手なのと同じで
一方的な押しつけで
聞いてて楽しいだけで
会話にはならない


1921年05月01日(日)

無口で暗い眼をした女性に
憧れた事もある
何かかっこよく思えた

でも今ならわかる

ほがらかでいることの方が
よっぽど難しい

それは意味なくふりまく笑顔とは違う

それは強さだと



天窓より___

* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *

* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *

* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *


日付は通し番号として記しています