消えてゆく小さなこと
消 え て ゆ く 小 さ な こ と


1st  index       new_


1919年09月30日(火)

Amazon の箱が重宝で

物置の整理に使ってた

増え続けて段ボールハウスになってきた

そのことに気づいたからやめた

段ボールの日にまとめて出した

なんか爽快


1919年09月29日(月)

決断すれば簡単だ

交替であれ後退であれ撤退であれ

その向きに力強く動くのみ

案外うまく解決していってる気がする

結局は自分の意志で動く それが

エネルギーの源なんだと思う

スタートキーは自分で ってこと

動くうちに視界が開け

新しい地が見えたりする

それは新たな目標地点になる


1919年09月28日(日)

何もかも ほんとうに何もかも

全部終わりにしてしまえたら

楽なんだろうね

普通はそれができないから

ぐるぐる苦しい


1919年09月27日(土)

あれこれと
壊したのはきっとわたし

真剣に突破しようとして
力み過ぎたかも

勢いにまかせて
パワー過剰だったかも

馬鹿だね
反省というよりため息


1919年09月26日(金)

掌にまろく優しく

中空の重み

きっと君の魂が入っている


1919年09月25日(木)

中空の意味を得たくて

意味があると得たくて

その軽さの重みを得たくて

ただひたすらに待っている


1919年09月24日(水)

中空は 掌中の empty

声なき呪詛 音たてぬ翼


1919年09月23日(火)

中空の銀の軽さよ

羽ばたけよ首の枷とき翔びたてよ


1919年09月22日(月)

中空の銀の哀しさ

からからと頭コウベを首にさげるのか


1919年09月21日(日)

わからないけれどこれは大事と知ること。
わからないものを前にして、
わからないままそれに正確に対処できること。
生きるにはこの方が重要なのだろう。

        新聞コラムより


自分の考えの及ばない考えだった
なるほどそうなのかも
自分はわからないままにできない方で
分かろうとし続けて疲れるのだろう

わからなくても気にならないアナタは
本能的に正しい生き方をしているのかもね
そう思ったけれど
アナタを見直そうと思ったけれど
いえ ちがう
アナタの対処は正確は二の次だった
早さだけだった
取り急ぎの応急だけで終わり って
それって どうなの


1919年09月20日(土)

答えなんてそう簡単にみつからない
だから楽しいのよ 人生って

      ドラマの中のセリフ


そうか そうなんだ とその時は思ったの

でもあとから思ったの

そう思えればしあわせだけれど

楽しいなんて なかなかそうは思えないから苦しい


1919年09月19日(金)

忙しく慌ただしかった間は

諦めないことが大切 そう思っていた

そう思って頑張ってたのかもしれない


それが 流れるままラッキーにコトが進んでいって

時間にゆとりが出てきたら

今度は反対に 人生諦めが大切 と思うようになった

自分で何かを深く思索したわけでもなく

ただふとそういう思いになった


何なんだコレ

諦めることと時間が生まれることは

呼応するのだろうか


1919年09月18日(木)

ラッキーな流れでゴタゴタも解決して

なんでわたしにばっかりさせるの! という憤まんを

持たなくてすむようになった

こんなに心軽く居られるのだね


1919年09月17日(水)

人間はほんとうに創り出しているのだろうか

研究開発して新しいものをつくっても
美術品芸術品をつくっても
建造物をつくっても
美味しい料理をつくっても
地球にある物質の組成やかたちを変えただけで
それは人間がどんなに頑張っても
作り変えただけなんじゃないのか

物質の作り変えでないのは
残らないで消えるもの
声や音 言葉やメロディー
それは振動だから動いてまた止まるものだから
でもそれも空気の物質の作り変えなんだろうか
風が空気の流れという形の変化であるように

宇宙と交流して地球外物質を取り入れない限り
人は作り変えしているだけで
創造なんておこがましく言えない
借り物の材料で 形を変えて残しているだけ

ただ付け加えることのできるのは感情かもしれない
同じものを作ってもかわるのかもしれない

でも思考や感情も物質かもしれない

今の科学でどこまでわかっているんだろうね


1919年09月16日(火)

お天気悪い
スーパームーンは無理かも

でもネットでこんな言葉に出会った

痛いのは 生きているから
転んだのは 歩いたから
迷っているのは 前に進みたいから
逃げ出したいのは 戦っているから

TVで見たことがあるような
聞いたことがあるような

誰かの言葉?
何かのCMだった?

ただ調べても本当のオリジナルがわからない
逃げ出したい と 逃げたい がある
戦っているから と たたかっているから がある
その組み合わせがいろいろ

いいなと思ってネットに引くときは
正確に入れてほしいなぁと思う
原作者の気持ちに添いたいから


追加 こんな行のあるのも

悩んでいるのは変わりたいから


1919年09月15日(月)

悲劇の始まりは

誤解から・・?

すれ違いから・・?

隠し事から・・?

それは不運な・・なの?

そうなの?



画策された悪意の的になる怖さ?

ヒヤヒヤ感?ゾクゾク感?



そう思うドラマって

可哀想を超えていらいらする

結局放棄


1919年09月14日(日)

そうだ ふとおもった

ラムネいろにかえてみようか

むかしすきだったいろ


でもまたおもった

ラムネって透き通ってたよね

あの色の名前は何だっけ

うすいスミレ系


1919年09月13日(土)

あわただしかった

ひとり消えた

いろいろなことがゼロになった


長い時間が元に戻った のでなく

ここから始まるのです

始めたいのです

新たに


それが ゼロ

ここが ゼロ位置


1919年09月12日(金)

言葉は伝えるためにある

届けるためにある

繋がるためにある

励ますためにある

ひとを 自分を


1919年09月11日(木)

ネットと言えど公衆の面前で
お叱りを受けている人と注意している人

面白がって見ている人と
我もと参加する人

熟達してゆく人と
未だ礼儀をわきまえぬ人

歳に関係なく
学びというのは大切なことだと思いますけどね

学んでください学びましょう


1919年09月10日(水)

きのう夕方偶然見た方角に
細い月と明るい星ふたつ見えた

今日は少し出遅れた
本当はいい月ごよみだったらしい
残念ナリ

スーパームーンに期待


1919年09月09日(火)

何かにこだわっている女性は、とても魅力的。
そのライフスタイルを 少しずつ取り入れてみませんか?
新しい自分にきっと出会えます。  とあった。(化粧品のカタログ)

いつもは心惹かれる言葉のあるコーナーなんだけど
今回は・・??

私は こだわりより 
こころのやわらかさやひろやかさに魅力を感じる
それは受容の素地になると思う
ジブンに頑ななところがあるからそう思う


こだわるライフスタイルを真似て取り入れても 
かえって新しい自分には出会えない気がする

こだわりを捨てて何かに飛び込むとき
あるいは何かを飛び出すとき
知らない自分に出会える気がする


1919年09月08日(月)

誰に元気をもらうの?

頑張ってる人

チャレンジしてるひと

くじけずふてくされず

容易く諦めないひと

投げ出さないひと




何に癒されるの?

無邪気に遊んでいるこねこ

安心しきって眠っているこねこ

日を浴びてそよぐ丘の花


1919年09月07日(日)

忘れてしまった

もう忘れてしまった

たくさんのこと忘れてしまった


だから前のわたしにはかえれない


1919年09月06日(土)

悪習と 決別すること

決着をつけること

断つこと

それが改革なのかな



アクシュウ って

変換で 悪臭 が出た

案外意味通じる


1919年09月05日(金)

カプセル一粒
落ちた音 転がる音

溶けると困る

やっとみつけた
紙袋の中に飛び込んでいた

ガッツポーズ
グッジョブも

馬鹿とは思うけど


1919年09月04日(木)

残しますか あなたは 恥を

死後のこしていたいですか


恥とおもうなら

生あるうちに対処してください

あなたのまわりの 己の恥を


1919年09月03日(水)

それは 

古いものを捨てるということでなく

そこから離れる ということ


1919年09月02日(火)

改革 そのことば

政府がいうのは嘘っぽいけれど

実歴あるひとがいうのには

すとんと来た


改革だ 改革だ

自分のことばならエネルギーがわく

祭のように燃える


1919年09月01日(月)

改革だ 改革だ

それは修正ではなく

未知へ向くこと

今まで頭をさげなかったものへ頭を垂れること

新しいことを取り入れること



天窓より___

* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *

* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *

* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *


日付は通し番号として記しています