つれづれ日記。
つれづれ日記。

2005年07月31日(日) 試しに書いてみた

「まどか」
 あいつの言葉を無視して家路を歩く。
「まどかってば」
 無視だ無視。ここは黙っているに限る。そうじゃなくても、ただでさえ舞い上がってるんだから。
「ハニーってば」
「……さい」
「ハニー、何怒って――」
 言い終わる前に拳を一つ。
 予想外の攻撃に、あいつはもののみごとに吹っ飛んだ。
「その呼び方やめてって何度言ったらわかるのかしら?」
「すみません。まどかさん」
 すごみをきかせて笑いかけると、向こうは額に一筋の汗をたらして押し黙った。


「だってさぁ、恋人らしいこと一つもやってないじゃん。俺たち」
 帰り道、自転車を押しながら彼はとぼとぼとつぶやく。
「だからって、公衆の面前で抱きついていいとは言ってないわよね?」
「……はい」
 肩を落とす様はまるで子犬のよう。
 どうして私はこいつと付き合うことにしたのかしら。自問して、一つの結論に至る。けど言ってなんかやらない。言ったら先が見えてるから。
 私と彼は幼馴染。
 とあることがきっかけで、付き合い始めたのは三日前。それ以来、何かあるごとに抱きつこうとしてくる。もちろん、そのつど制裁を加えているけど。
「もう少し時と場所を考えてって言ってるの」
「じゃあ今ならいいんだ?」
 いつの間にか、自宅の前まで来ていた。
 周りには誰もいない。確かにタイミング的にはぴったりかもしれない。だけど、私にだって常識はある。
「ご近所に知られて平気なほど、私の神経は図太くないの」
 にっこり笑って彼の意図するところを否定する。案の定、彼は顔をゆがめしまいには地面に『の』の字を書きはじめる。
 これってどうみても恋人と言うより犬と飼い主よね。かつの哀愁漂う後姿を見ながらふと思う。もしかしたら動物好きだったから付き合い始めたのかもしれない。だとしたら、これはボランティアだ。
「ハニー」
「だから、ハニーはやめて――」
 そこから先は言えなかった。なぜなら唇を塞がれてしまったから。
「じゃあな。まどか」
 いたずらっ子のような、それでいてひどく大人びたような笑みを残し、彼は自宅に帰っていく。
 まったく。あいつはいつもそう。普段は小学生並みのやんちゃぶりを発揮してるのに、いざという時は大人の表情を見せる。
 わかってる。結局は私が惚れちゃったのよね。こいつ――勝義(かつよし)に。
 子供の頃からずっと一緒だった。気がつけばいつも隣にいて。
 いつからだっただろう。彼の横顔が大人びて見えるようになったのは。いつからだっただろう。彼のキスに抵抗を感じなくなったのは。
「……惚れた弱みかしらね」
 唇をなぞるとため息一つ。背筋をのばすと幼馴染の隣の自分の家の玄関をくぐった。







……私にはこれが精一杯です(遠い目)。

ごめんなさい。Hさん。ついつられて書いてはみたものの、なんだかものすごいものになってしまいました。ああ、あなた様の爪の垢がほしい。
でも、この話も最後は別の意味であれなので同盟には入れないのかもしれない。ひそかにこっちの同盟に入れたらいいなー。なんて構想を練ってたのは内緒だ。


ちなみに前作はこちら


恐るべし、恋愛もの。






過去日記
2004年07月31日(土) NHK
2003年07月31日(木) 「EVER GREEN」3−2UP

2005年07月30日(土) 言えない

まさか「主人公のヒロインとなるべき人物が第三者(こっちの話にとって)にとられたからやるせなくなった」と言われたからレスを立ち上げただなんて。


考えてみたら、こいつ、もしかしなくても相当悲惨な目にあってるのかもしれない。
第一話のギャルゲー(違うかもしれないけど)、もしくは少女漫画みたいなノリはなんだったんだろう。次から人生の階段をおもいっきし踏み外してるし。

でもよく考えてみれば蛇の生殺し状態で告白するまでの約五ヶ月よく耐えたもんだ。番外編でもあのノリだと普通にくっつきそうな勢いだったのに。すまん弟子。師匠が言ってたようにこれはファンタジーなんだ。恋愛ものじゃなかったんだよ。


それにしてもこの作品、実は男性読者もそこそこ多かったんですね。ありがとうございます。
そーいや、初めて本編を弟に見せたときの感想が「(主人公)男かよ!」だったなー。今となっては全てなつかしい――




ふぅ(何)。


先日、とあることを某掲示板(伏せる必要もないんですが)に書き込ませてもらいました。
一日でこんなにもレスがつくとは。皆様本当にありがとうございます。


読み手と書き手の意識のずれ。わかってはいても難しいところです。
でも言ってくださったことはもっともなことなので、とりあえず今のような形になったんですが……いかかでしょう?


ちなみに自分の譲れないところ。

主人公は美形ではない。

主人公は苦労してなんぼ。



無茶苦茶だなー。自分。
ちなみに、美形でない=不細工というわけではありませんのであしからず(うわぁ)。十人並み、もしくは可愛い、場合によってはカッコよく見える、とか。
ただし佐藤家二人においては別。美形が主人公だとどうなるかを試してみたかった(当初は。でもあまり変わってないよ)。


二つ目に置いては男女平等。
やっぱり誰しも一度や二度の挫折がないと人間的に大きくなれないと思うんですが。
ちなみに苦労=不幸でないのであしからず。
ただし、某弟にとっては愛のムチということで。どの話にしても、ハッピーエンド主義者なので、落ち着くところには落ち着いていきたいと思います。






過去日記
2004年07月30日(金) 「EVER GREEN」6−10UP
2003年07月30日(水) 仕事場にて

2005年07月29日(金) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,66UP

こういう父親、実際にいたらすごいと思います。
けど、実際はいないんだろうなー。


というわけで、本編です。
父親達にも色々事情があるようで。それを背負ってる子供達もなかなか大変といえば大変ですね。





我が家ですか?


たぶん。

それなりに。


少しは。


……尊敬はしている、かも(ぇ)。



だって朝一番に起きて朝食の仕度してるし。
だって私が起きる頃には仕事出かけてるし。
だってこの歳で新しいことに挑戦しようとしている(もうしてるけど)はある意味賞賛にあたいするし。さすがだよIさん




してます。ちゃんとしてます。はい。






過去日記
2004年07月29日(木) これから
2003年07月29日(火) カルマの坂

2005年07月25日(月) なんとか行けそうです

たまたま、その日が休みだったんです。


しかも連休。
かつ翌日は遅くからの仕事。



と言うわけで、約一年ぶりに行けそうです。


家族には
「ねーちゃんってB型の気質多いよね」
とか
「やつはし買って来い、チョコ入ってるやつ」
とか
「ただしシナモン入りは却下」
だとか
「電車は一両目と二両目には乗るな」
とか
「結局は運任せか。健闘を祈る」

とか散々言われました。
買ったものは宅配便ででもおくろうと思います。持ち帰ったら後でえらいことになりそうだし。


とりあえず、夏の思い出(おそらく)確定?




以上、わかる人にはわかる、わからない人には全くわからない独り言でした。






過去日記
2004年07月25日(日) 中間報告・多分三回目
2003年07月25日(金) 兄弟って

2005年07月24日(日) 「EVER GREEN」7−13UP

ようやく終わりました。
間にいくつか書いていたとはいえ、一年近くかかってますね、自分。


後書きにも書いているように、今回は自分自身のリハビリも兼ねて書いてます。
ということで、これ自体が大きな番外編になるのかも。

もちろん、重要と言いますか伏線もあるにはあるのですが。夢しかり師匠しかり。


次章からはいよいよ沙漠編。いえ、今回も沙漠ではあったんですけど。
シェーラ、セイル、昇、アルベルト。
それぞれの対決、決着を書いていけるといいと思います。ヘタレもそろそろ卒業……は早いでしょーが、それなりに頑張ってもらわないと。



正直どうなるかわかりませんが、書きたいところでもあるのでぼちぼちかいてけるといいかと。


SHFH同様気長にお待ちください。






過去日記
2004年07月24日(土) 指輪にまつわるエトセトラ
2003年07月24日(木) ゲームの話

2005年07月22日(金) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,65UP

やっぱりお前は誰ですかの過去編です。


子供はいいですね。かわいくて。
この前仕事にてお子様方のたくさんいる場所に行ったんですが、かわいいことかわいいこと。
かつ、元気なこと元気なこと。


一緒に行った方々も大喜びでした。
中には人見知りの子供もいたりして、多少苦労はしたものの、なんとかその時間は乗り切ることに成功。うーむ、世の中のお父さんお母さんってすごい。


あ。話が大幅にずれた。



ここまで読んでわかるように、ショウはファザコン……といいますか、大のお父さんっ子です。これだけ強くてたくましければうなずけるものもありますが。だから、反動もすごかったわけで。なかなかややこしいお子様です。この子も。




さて。これから飲み会行ってきます。
……お酒、飲めるのか? うーむ。






追記。

ただいま戻りました。
正直な感想としては、楽しかったです。なんでも今年は同期の方が多かっただとか。
同期といっても職種も年齢もバラバラですし、違ってはいるけど、それはそれで味があってよし。
色々話を聞いているうちに、自分もがんばらねばと思ったり。



さて、明日もがんばるか(でも他の人はみんな休みだった。涙)。






過去日記
2004年07月22日(木) 人様のネタで書いてみよう
2003年07月22日(火) SHFH7−5

2005年07月21日(木) 悩み

「椎名さんって悩みなさそうだよね」
とか、
「椎名さんって怒ったことないでしょ」

とか最近言われます。
椎名です。みなさんいかがお過ごしでしょうか。


ちなみに言われたのは同世代、もしくは年下の同僚(男の人)です。


えーと。
これはほめ言葉なのでしょうか。何気なくバカにされてるような気がするようなのはなぜ。


この話を家でしてみたところ、
「確かにそう見えるわ」
「悩みのない人間はどこにもいない」
「ほめられてるんじゃない?」

だのと様々な意見をもらいました。誰がどの発言かはご想像にお任せします。



悩みが全くないというわけじゃないんです。

例えば、
「締め切り間に合わない」
例えば、
「もう自分も歳とったなー」
例えば
「今度の飲み会、ちゃんとお酒飲めるかなー」
とか。


…………。

悩みなさそうって言われるの当たってるかもしれない(遠い目)。






過去日記
2004年07月21日(水) 化粧品
2003年07月21日(月) SHFH7−4

2005年07月20日(水) 「佐藤さん家の日常」お題編その2UP

久々の更新です。

他の作品と違い、こっちは本当に思いつきで書いてます。中身もなにもありませんが、本当にこいつらの日常なので。


こいつらは、黙っていればどっちがどっちだかわかりません。だけど、喋らせてみれば一目瞭然です。
一見仲が(一方的に)悪そうですが、そうでもなく。そうでもなさそうでそうでもなく(意味不明)。


余談ですが、先約の人は皆さんの予想通りかと。この二人の進展も書いてあげたいなー。






過去日記
2004年07月20日(火) 産婦人科にて
2003年07月20日(日) 試合の結果

2005年07月15日(金) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,64UP

「子供の体力ってすごいな」
これ、最近よく思うことです。

なんであれだけ小さいのにちょこまかと動けるんでしょう。こっちは少し動いただけでぼろぼろだというのに。うーん、すごい。


相変わらずお前は誰だと問いかけたくなるようなショウの過去編です。
ショウの父親、そのご友人達はなかなかすごい人達。王様に騎士団長に英雄ですからね。そんなすごい人達の中で育った彼もまたすごいのかも。

英雄ですが、ようやくお目見えしました。とは言ってもまだ映像と名前だけですけど。

一部、二部を通して重要な役割をになう彼。自分の作品には珍しいほど正統派の彼。彼がどうなるのか、少年と少女とどうかかわっていくのか。これから少しずつ書いていくつもりです。


それにしてもよくここまで書いてきたなぁ(しみじみ)。 






過去日記
2004年07月15日(木) 今必要なもの
2003年07月15日(火) 夏休み♪

2005年07月11日(月) 「EVER GREEN」7−12UP

急に書きたくなったもので。
かけるときには書いておこうということで更新です。


大人と子供の違いと言いますかなんと言いますか。
考えてみれば、この二人は全く正反対ですね。片方は一見単純バカで、もう片方は一見複雑で。

でもなんだかんだといいながらちゃんとやってこれているのはすごいのかもしれません。
昇も少しは成長……してくれてるとうれしいんですけど。


Web拍手にて
80000Hitおめでとうございます
ありがとうございます。これもひとえにあなた様のおかげです(感涙)。

自分のお値段は7237万4856円でした。カリスマ美容師級らしいです
う、うらやましい。せめて普通の人になりたかったものです。






過去日記
2004年07月11日(日) 異世界召喚もの
2003年07月11日(金) 「EVER GREEN」2−13UP

2005年07月09日(土) やってみました

こちらの方の便乗です。


で、やったのがこれ。



結果。


椎名かざなさんのお値段は(2476万4357円)

階級は「リストラサラリーマン級」です(42階級中32番目)



椎名かざなさんがもっている最も高い財産は「運」です。最も重要な要素ですが悲しい結果といえるでしょう。確かにあなたはこの運さえあれば大部分の人生は難なく乗り切れることでしょう。しかしそれは自動的に世界が動いているだけで、あなたが生きていることとは違います。才能の値段が低いこともあり、いつかむなしさを覚えてしまい生き甲斐を失うことが懸念されます





……うわぁ。






過去日記
2004年07月09日(金) 「EVER GREEN」6−7UP
2003年07月09日(水) 某チャットにて

2005年07月08日(金) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,63UP

なんとか更新できました。


パソコンの前には一日中座ってました。ページ変更の作業で。
ちなみに変わったのはEGの方。外見だけ変わって、中身はまったくかわってません。

これだけやるのにまる一日。もう少し要領よくやりたい……(遠い目)。
思い立ったら吉日と言いますか、ちょっといいレイアウトを見ると自分もやってみたくなるんですよね。スタイルシートの意味もよくわかってない奴なのに。



SHFHの方ですが。やっとショウ編はじまりました。

実際は昔番外編として書き溜めていたものです。しかも当時はショウの一人称。こいつ、一人称なんかできたのか。

えらいお子様と化してる彼ですが、この年代で一番年相応なのは彼だと思います。まりいは施設にいたでしょうし、シェリアはリューザにあずけられてます。昇は……まだ大丈夫かな、この頃までは(ぇ)。ちなみに某師匠だと目もあてられない状況にいると思われます。もしかしなくてもみんな壮絶な子供時代を送ってますね。

彼の父親もやっとお目見えです。ショウ父は息子に似て(逆だ)大変真面目、凛々しいです。元騎士で腕っ節も強い。まさに理想のお父さん。彼と息子、周囲がこれからどうかかわっていくのか、ショウの内面も少しずつ書いていければいいと思います。






過去日記
2004年07月08日(木) ヴィルガスト
2003年07月08日(火) ポッキーとプリッツ

2005年07月07日(木) 七夕でしたね

昨日は(ただいま8日です)。



職業上、私の職場では色々な行事があります。

花見や忘年会はもちろん、クリスマスや動物園見学。運動会も昔はあったそうです。

当然、七夕もあるわけで。

Aさん
「椎名さんはたんざくなんて書いたの?」
椎名
「あ、そういえば書いてませんでした」
Bさん
「やっぱり出会いを書いとかないと」
椎名
「そうですか?」
Aさん
「ここは書いとくべきでしょう」
椎名
「うーん」
Bさん
「待っているだけじゃだめ。今の時代はこちらから動かなきゃ」
Cさん(同僚)
「じゃあAさんが紹介してあげたら?」
Aさん
「だめだめ。結局決めるのは当人だから。行動力あるのみ」
椎名
「はー。なるほど」



ちなみに。
Aさん60代
Bさん70代  です。


……どーして40歳以上も年の離れてる人にダメだしされてるんだろう。自分(遠い目)。


短冊の願い事はみごとに書き忘れました。いいや、次夏祭りあるし(違う)。






過去日記
2004年07月07日(水) ページ変更
2003年07月07日(月) 休みだー!

2005年07月06日(水) め。

という言葉がついこの間(今も?)はやっていたような気がします。



気がついたら普通に言ってました。

同僚の人
「椎名さんって音楽とか聴く?」
椎名
「あんまり。家の人がCDとか借りてくるけど録音するのがめんどくさいし」
同じく同僚の人
「映画とか見に行ったりは?」
椎名
「いやー。見たくないわけじゃないけど、そこまで行くのがめんどくさいし」
同僚の人
「椎名さん。外にでよう」

確かに。



もう少し、ものごとに対して意欲を持つべきだと思った二十六の夏(遠い目)。






過去日記
2004年07月06日(火) SHFH12−7
2003年07月06日(日) たなばた。

2005年07月04日(月) 「EVER GREEN」7−11UP

なんとか隔週更新間に合った……!
まあ、いつまで続くかわかりませんが(みもふたもない)。



久々の戦闘シーンです。
相変わらず勢いにまかせて書いてます。第一章と全く変わってないじゃないかというツッコミはなしの方向で。
昇も、それなりに成長はしてるんです。たとえ、某所でいじられてばっかりいても(なぜ)、たとえ、ヒロインに突き飛ばされていても。
強いとは言いません。弱くはなくなった…………かも?


今回から出てきた蒼前(ソウゼン)、由来は日本神話にあります。
なんでも農耕の神様だとか。
どこかの古い言い伝えらしく、馬も長生きすると霊的なものをもつだとかもたないだとか(ものすごくいい加減な上にうろ覚えだ)。


前が風なら次は土でしょう。ということでお披露目です。
それにしても、やっぱ地味だな主人公。


もう少ししたらこの章も終りです。次からはおそらくシリアス。上手く書ききれるといいんですけどね。






過去日記
2004年07月04日(日) 人は二週間でどれだけ成長することができるのか?
2003年07月04日(金) EVER GREEN2−12UP

2005年07月03日(日) おかげさまでと言いますか

めでたく80000をこえることができました。


皆さん本当にありがとうございます。
今後の予定としましては、


1、第一部を12月までに終わらせる
……無理だったら2006年の3月までに。


2、第二部を2006年12月もしくは2007年3月までに終わらせる。
とてつもなく無謀。完結させる気はこれでもあるんです(涙)。


3、第三部を第二部が終わる頃には書ききる
下書きだけはできてるんですが、時期が時期だけに。


4、サイトを存続させる
これが一番重要。週一の更新だけは頑張ろうと思います。



こんな話、よく中学校で思いついたな。しかもよくここまで続いたものだ。
人間の執念ってすごいですね。






過去日記
2004年07月03日(土) 無謀なこと
2003年07月03日(木) 今さら間違いに気づく奴。

2005年07月01日(金) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,62UP

ショウ編の導入部ですね。


こいつもそれなりの生い立ち、過去を持っているということで。
と言いますか、そうじゃなかったら普通にいません。こんな十四歳。



先日のラテラルサイトレーラーの件ですが。
なんとか無事に組み立て完了。今はふつうに機動しています。


これって意外に高さがあるんですね。のってみてびっくり。
これにのって、あの無意味な笑顔とかポーズなんて絶対無理。


とりあえず、我が家の書斎――パソコンの隣に置いてあります。

なぜパソコンの隣に置いてないといけないかは謎ですが、自パソコンの隣の床の上で、妙な音がきしめいてます。



……本当にやせる(筋肉つく)んだろーか。これ。






過去日記
2004年07月01日(木) SHFH12−6
2003年07月01日(火) 休日の過ごしかた。その1
 < 過去  INDEX  未来 >



香澄かざな 

Web拍手。お気軽にどーぞ。


My追加