つれづれ日記。
つれづれ日記。

2005年08月31日(水) ありえないことじゃないけれど

正直、かなりショックでした。


職業上、そのようなことが起こらないというわけではないのですが、それでもショックだったのには変わらず。


倒れたり泣いてる場合ではないと作業に没頭したつもりでいても、周りから見れば顔色真っ青だったらしいです。申し訳ない。


家に帰ってから少しだけ泣きました。


明日になったら少しはまともになっていると思います。ここを見て気分を害された方すみません。



追記。

さっそく連絡をもらいました。こういう時、友人のありがたさをつくづく実感させられます。
本当に、本気でありがとう。






過去日記
2004年08月31日(火) 「家族写真」第一話UP。
2003年08月31日(日) 延髄は大事です

2005年08月29日(月) 「EVER GREEN」8−1UP

なんとか二週間に一回のペースは守れてる……かな?


ただいま夏の終わりです。にもかかわらず十二月になってる本編です。季節感全然ありませんね。はい。

連載を始めたのは二年と少し前。でもこいつらはまだ9ヶ月しかたってません。なんてうらやましい。リアルタイムだといえばそれまでなんですけど。
シェリアの言ってる事はある意味本当です。といいますか、完璧に第一部のネタバレですね。まりいがある意味王女様ならその弟も考えようによってはある意味王子になります。全然似合わないけど。

プロローグとは全く違う語りで始まっていく本編ですが、これから色々あるかもしれないしないかもしれません。
ついでに言うと、今回の話(前編、後編を含めた章全体)は第一部の現在の話と微妙にリンクしています。だから書き手としてはやりづらいったらありゃしない。



書き手のみなさんは、こんな事態にならないようしっかり構想をねってから本編を書き始めましょう。






過去日記
2004年08月29日(日) 十五少年漂流記
2003年08月29日(金) 「EVER GREEN」3−6UP

2005年08月27日(土) ある意味妄想

難易度∞のエンディング。わたしも見てみたいような、見たくないような。どちらにしても気になるのは確かです。



……すみません。一部の人にしかわからない書き出しで始まりました。椎名です。



人様の日記をまねて、第一部、もしくは二部でネタを考えてみました。くわしくはこちらにて。


どちらにしても、主人公が苦労するのには変わりなさそうです。



トップ絵変更になりました。うううう。
シェリア可愛い。師匠絶対何かたくらんでる。弟子、これが全ての不幸のはじまりだったのか。


うううううう(感涙)。






過去日記
2004年08月27日(金) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,19UP
2003年08月27日(水) 四章を書きたい!

2005年08月26日(金) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,70UP

はたしてあと30話で完結できるのか?

……ものすごく微妙な気がしてきました。



はたして12月中に完結できるのか?

……あはははははは(遠い目)。



前回に引き続き珍しく泥沼っぽい話。でも考えてみれば何もおこらなかった方が不自然だろうし。

本当にこいつらは不器用です。若いといえばそれまでですが、本当にまわりくどい。でもこの年代には必要なことなんだろうなー。
自分の中学時代。色々あったりなかったりしたような。自分的には高校よりも絶対中学の思春期が荒れてると思うんですけどどうなんでしょうねぇ。


久々の拍手をば。
その四を待っています(笑).犯人の自白&自害は焼け落ちる洋館でも可ですよ!
同士だ。やっぱりあなたは同士だ(笑)! この年代&職業だとつい見てしまうんです。○曜サスペンス劇場……って、そうとう前ですね。自分。


その他、画面がくずれる、リンクがわからない等の指摘を下さった方々ありがとうございました。多分、今ならそれなりに見えると思うんですけど。

ちなみに裏には表紙、もしくはリンクのページのどこからかとぶことができますのであしからず。←それすでに裏とは言わない







過去日記
2004年08月26日(木) キャラとテーマと
2003年08月26日(火) 文明人への道

2005年08月25日(木) RPGネタ?

というわけで。


職業:学生
武器:短剣、剣
ものすごく貧弱。だが主人公なので嫌でもきたえないといけない。素早さ、反射神経だけはあるので攻撃はよけやすい。だがダメージが少なすぎ。
これだけ言うと盗賊向きのスキルだが不幸、もしくは苦労という個人スキルがあるため向かないだろう。

アルベルト
職業:神官
武器:壷、術(主に回復系)
一度も神官らしい格好をしたことがないため自分でも忘れがちだが、こいつの本来の職業はこれである。
壷は固定武器。ただの壷→鋼の壷→最終奥義(?)へと進化していく。
ごくたまに、意図的に主人公を攻撃することあり。殴られると弟子のステータスの何かが一時的に変わる?
話の進行上、一時期だけ剣でも体術でもなんでも使える素晴らしい人になる。

シェリア
職業:公女
武器:本、術(主に攻撃系)
ある意味正統派。とにかく攻撃。ひたすら攻撃。ある意味普段の主人公以上に強いかもしれない。普通に考えて、最終的には全キャラ中で一、二を争う最強キャラになるだろう。

まりい
職業:学生
武器:弓
ほぼ主人公よりはるかに上回るステータス。話の都合上、途中参戦。全体攻撃ができるのはまりいとシェリアのみ。

ショウ
職業:運び屋
武器:斧
基本的な戦士系。一撃は協力だがスピードがやや遅いのが難点。
普通に強い。原作どおり、冒頭で主人公を助けてくれる。こいつが離れる前にさっさと序盤のレベル上げをしよう。

シェーラ
職業:皇女(ただしなんちゃって)
武器:剣
素早さと技能に優れ、誰かとは違いそこそこ威力のある攻撃を確実にしてくれる。話の進行により、こいつが主点の場面もあるかも。

諸羽
職業:シスター?
武器:羽衣
攻撃というよりサポートキャラ。彼女に話しかければ転送、武器のカスタマイズのノウハウを教えてくれる。
パーティーにも入れられるが、極度の方向音痴のためとんでもない場所につれていかれることもあり。

セイル
職業:暗殺者
武器:短剣、もしくは投げ道具
一時期だけ仲間に。素早さは主人公と同等、もしくは上。
強い。早い。誰とでも仲良くなれる技能を持つ。一騎打ちイベントは腕のみせどころ。

クー
職業:天使
武器:羽、もしくは翼
とにかく強い。が、ある意味バーサーカー。後半にならないと能力をコントロールできない。が、とある人がいれば初期でも簡単に動いてくれる。






とりあえずこんなところ。

……男、多。






過去日記
2004年08月25日(水) 文明人への道・たぶん五回目くらい
2003年08月25日(月) DL版

2005年08月23日(火) 予告編?

 わかっていた。ずっと前からわかっていたはずだったのに。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「もしかしてオレってこの中で一番年下?」
 なにげにショックだったりする。


「これ……アタシに?」
「その、ついでってことで」
 これくらいはいいだろう。
 他意はない……こともなくはない。



 またか。またですか。
「異世界なんて大っ嫌いだ」
「何を今さら」
 ああ、本当だよ。本当に今さらだよ。



「あなたがエルミージャさん?」
『沙漠で争いごとはおこらない。協力していかなければ命がいくつあっても足りないからな。
 ……そのはず、だったのにな」

 あいつの気持ちが、少しだけわかったような気がした。



 どうしてオレは、こんなにも弱いんだろう。


「答えろよ!」
 あいつは否定も肯定もしなかった。
「見ていなさい。これが答えです」


 それは、一瞬の出来事。
 ふざけるな。
「何勝手にくたばってんだよ、アンタは!」
 オレはまだ、アンタに認めてもらってない!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  
「あのさ。前に言ってたよな。……もしかして、これのこと?」
 握られた手は、ひどく熱かった。






以上、EG第八章の予告編もどきでした。別名思いつきとも言います。
だから、本編書こうよ自分。






過去日記
2004年08月23日(月) 山南さんとおめでとうございますと(意味不明)
2003年08月23日(土) 駄文です

2005年08月19日(金) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,69UP

……どうしよう。


これ、一応恋愛要素あったはずなのに。
この前某サイトの恋愛度をおもいきって1から2にあげたはずなのに(最高は3でした。2は恋愛とそれ以外の要素が同等で進むだったかと)。


まあ、この話のメインは自分としては別のところにあるので。


いつか、こてこての恋愛もの、もしくは恋愛ファンタジーを書いてみたいものです。



「まてよー」

「つかまえてごらんなさ〜い♪」

みたいな。



…………。

すみません。嘘です。こんなもん書いたら私が死にます。いえ、某父ならやりそうだけど。







サイトをほんの少しだけ改装してみました。
本当に少し。表紙だけ。

これだけでまる一日ついやしました。やっぱりHTMLってわかってないです(遠い目)。






過去日記
2004年08月19日(木) 乙女チックに
2003年08月19日(火) 化粧品

2005年08月18日(木) 精霊流しに行ってきました

ちなみに、辞書には
「うら盆の終わりの精霊送りの日に供え物などをわらや木で作った船にのせ、川や海に流す行事」だそうです。正式名称は「しょうりょうながし」。場合によっては灯籠(とうろう)を流す地方もあるだとか。


今年は祖父の初盆だったので我が家御用達(?)のお寺に行ってきました。
初盆の家族がいくつか集まった後お坊さんが念仏をとなえ、全員で近所の海へ。
木でできた船を海に流す――予定だったんですが。


風が強かったので火がすぐ消えること消えること。涼しかったのはよかったんですけど船がなかなかすすんでくれません。

しかも今年は流したらゴミになるからと苦情がきたとかで本物の船にのせてご近所を一周するという形でおちつきました。お盆くらい流させてくれてもいいのに。


まあそれはそれで味があった……のかなぁ。

なにはともあれお盆も無事終わりました。
明日からはまた仕事。頑張らねば。






過去日記
2004年08月18日(水) これからの執筆予定

2005年08月16日(火) 書きたいなーとは思ってるもの

その1 恋愛もの。

すでに書くには書いている。
登場人物:父、母(何)
父→母かと思いきや、実はそうでもない。はたから見ればバカップル。息子がみれば卒倒ものであること間違いない。


その2 バトルもの。

登場人物:弟子、師匠(ただし現在のものではない)、武器
展開によってはなんちゃって学園もの。ボーイミーツガールは定番でしょう。某作品で謎の一族だの言ってたのがひそかにこれの伏線だったりもする。


その3 現代もの。

登場人物:猫と少年
これもひそかに冒頭だけUPすみ。猫、少年、眼鏡。……ふぅ(うわ)。


その4 二時間ドラマもの

登場人物:?
別名○曜サスペンスもの。始まって十分後に第一の、一時間後に第二の殺人。90分後に犯人が。断崖絶壁。犯人はテレビ欄の三番目もしくは四番目に……(テレビの見すぎ)。


これらの執筆条件。

第一部、もしくは第二部をおわらせること。



……無理じゃん(遠い目)。






過去日記
2004年08月16日(月) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,18UP+α(愛とも言わないこともない)
2003年08月16日(土) 接続って……

2005年08月15日(月) お盆にまつわるえとせとら

お盆の正式名称は[盂蘭盆会・うらぼんえ]と言います。
先祖の精霊を迎え追善の供養をする期間を「お盆」と呼びます。

・7月または8月の13日より16日までの4日間をさします。
・13日の夕方に迎え火を焚き、先祖の霊を迎えます。
・期間中には僧侶を招きお経や飲食の供養をします。
・16日の夕方、送り火を焚き、御先祖さまにお帰りいただきます。

◆お盆(盂蘭盆会)は、先祖や亡くなった人たちが苦しむことなく、成仏してくれるようにと、私たち子孫が、報恩の供養をする時なのです。

◆ 離れていて供養に参加できない場合は・・・
最近は夏休みの時期も人それぞれ。お盆に実家に帰れないという人も多いはずです。部屋の中に盆棚に見立てたコーナーをつくってみてはいかがでしょうか?
キキョウ、萩、ホオズキなどお盆につきものの花や先祖の霊が乗るといわれる、キュウリやナスビで作った馬や牛を飾りましょう。
これに毎日お水を供えて遠く離れたご先祖様の霊に手を合わせてみて。お線香も必ずたきましょう。




――だ、そうです。某サイトより一部引用させてもらいました。


こんばんは。椎名です。皆様いかがおすごしでしょうか。

今日は他の方々と同じく親戚の家に行ってきました。
お参りだけはしていたんですが、親戚の家にいくのは遅くなってしまって。親戚、従弟とはいってもすでに二十歳すぎている人がごろごろいたし、下の子はまだ小学生にもなっていないんですけどね。ああ、年月がたつのって早いなとしみじみと感じてしまったり。

晩年はきちんとした話もできなかったんですが、周りから話を聞くにつれ、一つ一つ思い出してしまったり。
今年は我が家も初盆。色々と考えたり考えさせられたりする一日でした。

どうか、祖父が安らかでありますように。






過去日記
2004年08月15日(日) 砂漠にまつわるエトセトラ・その3
2003年08月15日(金) つながった!

2005年08月13日(土) 京都日記その4

8日は九州に帰る――前に、ちょっとより道していきました。


しゃーこさん
「どこか行きたい所あります?」
椎名
「え。じゃあ……」

と言うわけで、言ってきました。



大学に。



…………。


いや、だって。
生まれてこの方二十○年(いや、隠す必要もないけど)、一度も大学の中に入ったことってなかったんですよね。高二の時に友達と一緒に受験生と混ざって「落ちる」だの「すべる」だのと言いながら試験会場に乗り込み即行で帰ったという微笑ましいエピソードならあるけど


一回くらいは大学の中を見てみたい!
ということで、無理をいってお邪魔させてもらいました。

すごいなー。大学って。
何がすごいってとにかく広い。夏休みにもかかわらず人たくさんいたし。
学校にもかかわらず本屋さんあったし。教室いっぱいだし。


いい年にもかかわらず、色々と感動してました。おそるべし大学(違う)。



おみやげにはもちろんやつはし買って帰りました。


最後になりましたが

Lina−Mさん
久々に会えて嬉しかったです。はじめ迷ってごめんなさい。

なわたろさん
パフェの写真面白かったです(笑)。

SHASHAさん
居候させてもらってありがとうございました。ノートは宝物です。

三家原優人さん
タワー見学お疲れ様でした(笑)。

かぐやさん
やっぱり絵上手だ……(感動)! またお話したいです。

ひのさん
可愛い。生ナンテコトダ密かに感動してました。

彩羽こうとさん
社会(会社?)の話、私も同感です。現実はなかなか大変ですよね。お互い頑張りましょう。

本当にお世話になりました。



おわり。






過去日記
2004年08月13日(金) 「EVER GREEN」6−12UP

2005年08月12日(金) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,68UP

ショウ編も終わり、いよいよ核心に迫ってきています。
考えてみれば、もう70話近く書いてるのかー。よくここまできたもんだ。

そしてまたもや出てきたあのお方。
こーいう隠れキャラ(?)書くのって好きです。得体の知れない人といいますか。

今回の二人はなかなかいい感じなのですが、年少者二人はどうなることやら。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今日は少し早めのお盆でした。
今年は初盆だったので色々と忙しかったです。お盆って言っても色々と意味があるわけですね。
お坊さんも今の時期が大変らしいです。稼ぎ時だからなー。


もうあれから半年たつんですね。早かったような長かったような。






過去日記
2004年08月12日(木) はまりました

2005年08月11日(木) 京都日記その3

京都駅についた後は電車にのって大阪へ。
そこで二次会ならぬ食事会。



そこで待ち受けていたのはかぐやさん。時々サイトにお邪魔させてもらっていたんですが顔を見るのは初めて。

食事をかねてノート交換。サイトで見させてはもらってるんですけど、本当に絵が上手。
かぐやさんに限らず、皆さん絵上手なんですよね。男女問わず。うう、うらやましい……。


食事の後、本当は飲み会まで合流したかったところですが、京都駅に戻らないといけなかったため大阪の皆さんとはお別れ。


その後、しゃーこさんのところに宿をお借りにいくことに。

しゃーこさんの部屋の中、綺麗でした。自分のところとは違って。
勉強も実生活も一人で切り盛りしている頑張りやさん。私とはえらい違いです。さすが清森家の生みの親だなーとつくづく納得してしまったり。

せっかくなのでノートに色々描いてもらいました。
昇と清森家。確かにこいつが遊びにいったらこうなる。実は自分よりも昇のことをわかっているのでは。

しゃーこさん
「昇って清森家に来ても全然休めないんじゃ」
椎名
「いや。いつも師匠にこき使われてるから平気。だからこっちの方があいつにとっては心のオアシスなんだよ。
 きっと清森家に行っても何の抵抗もなく家事なんかしれるんだろーなー」
しゃーこさん
「ほんとだ」



清森家と大沢家のこと語ったりしてなかなか有意義なひと時でした。



つづく。






過去日記
2004年08月11日(水) 中間報告・多分四回目
2003年08月11日(月) どうしよう

2005年08月10日(水) 京都日記その2

パフェを食べた後は買いものとタワー見学。



途中で、階段を男性陣が駆け上がっていうというエピソードもありました。
いいなー。若いって。おばさんには体力がありません

他の子たちとも話していたんですが、なかなか絵になる光景でした。



タワーの方は景色が綺麗でした。
建物もたくさん見えたし京都駅も見える。みんなとはしゃいでいる中、みけさんは壁の方に立っていました(笑)。私は高所恐怖症じゃなかったんですが、確かに高かったのかも。


途中の店では「これ売ってあるよー」とやつはしを指差されました。しっかりばれてる……!←そりゃあれだけどこでも公言していれば


あとは化粧品買ったり、くずきり食べたり。
くずきりは確かに美味しかったんですが量がはんぱじゃない。食べ終わった時には軽くトラウマになってました。おそらくあの時いた女の子全員がそうだったのではないかと。
無理して食べなきゃよかった。けど出されたものは、金払ったものは元はとろうという貧乏人魂がつい。


そんなこんなで夕方にはひのさんとお別れ。
帰る前に、全員で木更津キャッツアイごっこ(?)やりました。
名前だけは知ってたんですけど、実際は見たことないんですよね。今度ビデオでも借りてみよう。


ちなみにひのさんとあったときの第一印象は「うわー。かわいい」と「うわー。生ナンテコトダ(感動)」でした。昔あの方を目指していたということがよくわかりました。狙えます。あなたなら確実に狙えます(笑)。


円陣なんてくんだの何年ぶりなんだろうと思いながら、二次会にいくため一旦京都を離れました。



つづく。






過去日記
2004年08月10日(火) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,17UP
2003年08月10日(日) いきなり次回予告

2005年08月09日(火) 京都日記その1

というわけで、7、8日と京都に行ってきました。


運良く、たまたまその日が連休だったんですよね。新幹線に乗って、4時間ほどかけて。


で。


「…………」


見事に迷いました。


おかしい。確か待合場所は中央口だったはず。すぐにたどり着けるはずだったのに、どうして一人とも合流できない。


人に聞いて、右行ったり左行ったりして、見ず知らずの方に途中で声かけられたり電話番号渡されたり(正直怖かった。すみません)
そのうち電話が。

椎名
「もしもし?」
リナさん
「今どこにいます?」
椎名
「えーと、今、案内板のとこだと思います」
リナ
「案内板?」
椎名
「そです。えーと……」

『あ』

いました。
近所で電話かけあってました。私って結局30分近くも迷ってたのか(遠い目)。


というわけで、ようやくみなさんと合流。
男性陣とはあった事があるんですが、今回ひのさんとSHASHAさんとは初対面。


皆様方と会った感想は。

椎名
「…………」


私って、この中で最年長なんだよな。
なのに、どうして一番ガキなのだろう(遠い目)。


あと5センチほしい。切実に思う今日この頃。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




一番はじめに行ったのはとある喫茶店。
当初の目的通り巨大パフェを食べることに。


パフェは本当にでかかったです。これ、一人で間食できた方がいたら本気で尊敬します(でもいたよーな)。

ひのさんとリナさんからはおみやげもらいました。


「わたしは不幸の星の元に生まれました」のたすきを。


すみません。みごとにツボにはまりました。
もちろん、あの後部屋にかざってますよ?



つづく。







過去日記
2004年08月09日(月) 「祭りの夜」UP
2003年08月09日(土) 職業病?

2005年08月08日(月) 「EVER GREEN」8−0UP

なんとか無事に我が家にたどりつきました。
オフレポなるものは、後日じっくり書こうと思います。


ちなみに、お土産の感想は「質よりも量」だそーです。だからプリンも買ったのにさー(ぶつぶつ)。









ついに書き始めてしまった本編。しかも語っているのがあの人ですし、ある意味電波になっています。


ここから先は色々とあれな展開になってきますが、作者にとっても昇にとっても必要なことなので頑張って書いていこうと思います。とはいえ、作者がこれだし主人公もあれなので完全シリアスにはならない――なれないとは思いますが。


色々な意味で試練の章。さてはてどうなることやら。






過去日記
2004年08月08日(日) 砂漠にまつわるエトセトラ(エジプト編)
2003年08月08日(金) 「EVER GREEN」3−3UP

2005年08月07日(日) いざ行かん

と、いうわけで、行ってきます。


いま、いざと打ったらイザになった……。元気してるのでしょうか、彼。



とりあえず早くて11時、遅くて12時過ぎかと思います。

終わったら即夜勤かー。我ながらなんて強行突破。


では行ってきます。






過去日記
2004年08月07日(土) ネタ構想落書き
2003年08月07日(木) 享年四ヶ月

2005年08月06日(土) 準備中

「もし何かあれば、携帯ででもUPしろ。
 理由は『諸事情により未完』とか? そうじゃないと読者に申し訳ないだろ」


以上、某弟から大変ありがたい激励の言葉をもらいました(実話)。




私は遊びに行くのであって、事故にあいに行くわけではありません



ちなみに
「そんなことする時間があるなら普通に誰かに助けを求める」
と返しました。



こんばんは。椎名です(遠い目)。
なんとか仕事も終わり、準備もなんとかできました。


明日は6時起き。普通に職場に行く時間よりも早いです。
片道数時間。なんとかなる――するしかないでしょう。




では、明日ははりきって行ってきます!






過去日記
2004年08月06日(金) 「EVER GREEN」6−11UP
2003年08月06日(水) Fairy tail第三話UP

2005年08月04日(木) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,67UP

諸事情と言うとは他でもない、某旅行のためなんですが。
色々と買い物行ってきました。あとはつめるだけ。夏の日にチョコやつはしなんて大丈夫なんでしょうか? うーん。




というわけで第一部、本編です。

ショウ編、ようやく終了。こういういきさつで、彼はまりいと行動を共にしないといけないし、普通の感情を抱けないわけです。

なんだかんだ言って、彼はかなりのお父さんっ子だったんですね。その仇(?)となるあの人、まりいとのかかわり。某弟も苦労してますが、こいつも精神面で色々と気苦労が耐えない人ですね。


あの人といえば、ようやく登場人物紹介にて公表できました。イラストの方は絵師さまからずいぶん前にいただいていたんですが話が進まないと公表するわけにもいかず。
残るメイン(?)の一人とラストが書けるよう、今日もぼちぼちやっていく次第です。




さて。
これから荷づくろいしなくては。






過去日記
2004年08月04日(水) 結果と我が家の日常
2003年08月04日(月) 昨日に引き続き。
 < 過去  INDEX  未来 >



香澄かざな 

Web拍手。お気軽にどーぞ。


My追加