NM Syndrome

NM Syndrome
DiaryINDEXpastwill


2010年09月20日(月) 寂しい思いとか、さよならする時の辛い思いは忘れずに

そうすればまた会えた時、もっと嬉しくなる@中居



ずっとオーラスレポを探して読んでいたら朝から泣けて泣けて。
アホか、ワタシは。
仕事前だってのに何やってんだか。
お陰で仕事中もぐるぐるしていて仕事にならなかったという・・・・・・(←社会人としてどうなの、それ)


色々と萌えがあったようでDVDに入れてくれ!と思いつつ、どうしてもコレだけはというのはやっぱり最後の5人の挨拶。
(できればシャンパンファイトもお願いしたいところだ。あ、あと中居ソロの吾郎ちゃんとのバカっプルデートも)



どうしてもこれは自分用にメモっときたいのでよそ様のレポから拾い集めてきた言葉を書いておこう。
いつでも読み返せるように。

【木村】
ゆっくりと噛み締めるように言葉を選んで話してくれたようで。
こんなふうに木村に言われるとワタシは弱いんだなあ。
ちょっとウルっときてたらしいと聞けば尚更のこと。

「ほんとに、ほんとにほんとに・・・・・ありがとうございました。
色々経験してきて、いろんな人に出会って、で〜ま〜横にはこういう仲間がいて、目の前には形は少し違うかもしれないけどもみんながいて。
おれは勝手にみんなのことを仲間だと思っていて。
本当に・・・・自分ひとりじゃなんにも出来ないし、横に、こうやって仲間がいてくれてこそ。
目の前にはこうやってみんながいてくれてこそ。
自分はいろんなことが出来ると痛感しています。
だからこれからも、これからもずっと仲間でいてください。
ありがとうございました」

【吾郎】
癒しの吾郎ちゃんの面目躍如。
ほんとにほんとに大好き。

「みなさん、どうも今日は本当にどうもありがとうございました。
今年のSMAPのライブは終わってしまいますが、本当に悲しいんですけども。
みなさんが応援してくれる限り僕は歌い続けますし何よりも踊り続けます!
僕にもう少し踊らせてくださーい!
僕は皆さんのことが本当に、本当に大好きです。
大好きな人とこうやって笑顔でいられるってこれ以上の幸せはないんじゃないかと。
この幸せをもっともっと大きなものにして本当の意味で世界がもっともっと平和になってくれればと祈っています。
これからも5人を温かく見守ってください。
それではまた会う日まで」


【剛】
うん。同じ時代を生きていきましょう。
5人と一緒にファンも一緒に。
剛がここにいてくれて本当に本当に本当に良かった。

良かったといえば最後のシャンパンシャワーでシャンパン飲んだって?
ふふふ、それが一番良かったことかも(笑)

「皆さん今日はありがとうございました。
僕は本当に皆さんに迷惑をかけてしまいまして、でもその時に本当にメンバーが、皆さんが大切な存在なんだということを実感しました。
僕の一番の原動力はメンバーが隣にいてくれることと皆さんの笑顔です!これからも・・・・・・・
あっそしてずっと支えてくれてるスタッフのみんながいるから1000万人突破と言うコンサートを成し遂げられるグループになったんだなと痛感しました。
これからもですね、僕らSMAPそして僕、草剛は大きなもっと大きな事に立ち向かっていくためにみなさんの笑顔を思い浮かべて乗り越えて行きたいと思います。
だからこれからも同じ時代を生きていきましょう!
宜しくお願いします」


【慎吾】
今回は本当に慎吾におんぶに抱っこだったなあ、と。
歌であれトークであれ全てにおいて。
ものすっごく慎吾らしい構成でものすっごくファンに近い目線だったと思う。
慎吾の好きなSMAPがワタシも大好きだ。
また遊ぼうねー。絶対だよ。

「みなさん今日はどうもありがとうございました!
コンサートができて良かった!
みんなとこうして過ごすことができて良かった。
ほんとに沢山の人達の力を借りて、ステージに立つことができます。
キャスト!スタッフ!ありがとう!
そして何よりも皆さんが来てくれるからです。
僕はみなさんが来てくれる限りコンサートをやり続けたいと思っています!
今年のツアーは、1000万人観客動員数突破させていただきましたが、
今までのツアーで、初めてです!なんだかまた、新たな気持ちになったのは。
SMAPは、また新しい次のステージに進んで行きます。
だから、これからも、いつまでも、遊びに来てください!
ありがとうございました」


【中居】
祈っててください・・・・・って。
自分達だけではどうすることもできないことがたくさんあるんだろうけれど、それを飲み込んでいつだって笑顔をくれる中居を、SMAPをアイシテマス。
中居らしい言葉で中居らしい優しさをありがとう。
声まで想像できるよ。

「みなさん、ありがとうございました。
あの〜なんですかねー。
ライブをやってるこの3時間4時間の間は、う〜ん、みなさんにとっても、僕らはもちろんですが。
いろんな事ね、生活してるとあると思います。
嫌な事とかもあると思います。
悔しいこととか、う〜ん怒ったりすることもあると思いますけども、やっぱりこの4時間というのは、いろ〜んな心の中のゴミを全部、う〜捨ててくれるんじゃないかなって。
楽しいだけの時間じゃないかなって思います。
ライブが終わって、(拍手に反応して)あっ大丈夫です(笑)
ライブが終わるのは寂しいです。
でもこの寂しい思いとか、さよならする時の辛い思いっていうのは皆さん忘れないでください。
また会える日がもっと嬉しくなると思います。
その日が早く来るように、皆さん祈っていてください。
ひとまず今日のところは、この瞬間は戻ってはこないけれども、短い時間になりますが、もう少しの間お付き合いください。
さようなら」



ほんとにほんとにほんとに楽しかったー!
何もかも忘れてきゃーきゃー言って笑顔になってペンライト振って歌ってジャンプして。
あり余るほどの5人からの愛情を貰って。

幸せの空間、楽しいだけの時間。
大切な大切な宝物。


改めてありがとう。
絶対にまた会おうね。また一緒に遊ぼうね。








昨日のソロモン流には思いがけず坂本さんが出たとか。
某動画サイトでも見られるみたいなのでオンエアがない地域の人はレッツゴー(って言っていいのかしらん)

【坂本】が3人いるPJカンパニー。
でもニックネームで呼び合ってるから問題ないと。
・・・・・・・えー、で、坂本昌行はなんて呼ばれているのかしら〜?
そこを教えて!