つれづれ日記。
つれづれ日記。

2010年11月28日(日) 誕生日です。

とは言ってもあとちょっとで一日が終わってしまうのですが。


今日は誕生日と結婚記念日(同日)もかねて代官山のお店で外食してきました。
川○シェフのお店、治療が終わったら一度行ってみたいねとは行っていたのですが。人気のお店なので予約してもかなりの時間がかかる――と聞いていたら、わりとあっさり行けました。直前でキャンセルした方がいたみたいです。
途中で本人様が挨拶にきてくださったのでしっかり写真も撮ってもらいました。ちなみに一部屋に3,4組くらいの人達がいたけれど全員が記念撮影。カメラ持ってきてよかったよかった。

誕生日もろもろのことを連れさんが前もって伝えてくれていたみたいで最後のデザートには本人の直筆のメッセージカードが。料理も普通においしかったです。ちなみにお昼はロッテリアで川○シェフプロデュースのハンバーガー食べました。
さすが代官山。すごいなあ。

というよりも実在したんだなあ。○越シェフ(違)。





31歳は厄年(本厄)のせいか体調崩したり入院したり放射線治療受けたりと色々でした。そのたびに連れさんとか家族にたくさんお世話になって。一時期は身動きもとれなかったからなあ。
でもなんとか無事終わったし、とりあえずは一安心です。



いずれ仕事はするでしょうが年末はのんびりやっていこうと思います。




何はともあれ今年もよろしくお願いします。






過去日記
2009年11月28日(土) 誕生日でした
2008年11月28日(金) 誕生日です。
2007年11月28日(水) 誕生日です。
2006年11月28日(火) 28になりました。
2005年11月28日(月) 誕生日
2004年11月28日(日) にじうろくさい
2003年11月28日(金) 11月28日

2010年11月20日(土) 「佐藤さん家の日常」学校編その8

ようやく更新しました。

たまには真面目に部活動。弓道は自分もやってました。ほぼ幽霊部員だったけど。
後から知ったことですが弓道は一歩間違えば怪我を起こしかねないため道場はいつも学校のすみっこにあるらしいです。どうりで人外れにあったはずだ。
本当に当たらないときはどれだけやっても当たらないんですよね。帰って久々にひいた時がすとんと当たったりして。
社会人でもちょこっとだけやっていて試合も出させてもらいました。当たらなかったけど。


こちらは私立桜高等学校という企画から派生したものです。
皆様の登録していただいた学生達を使ってお話を書くという企画。自分が高校生だった頃は……(遠い目。そいうか昔すぎて覚えてない)。

参加者の皆様と連絡がつけばまたやっていきたいです。ここをごらんの皆様、よかったら連絡お願いします。






過去日記
2005年11月20日(日) 戦国BASARA
2004年11月20日(土) 続・辛いもの
2003年11月20日(木) 恋愛なんて

2010年11月10日(水) 終わりました

11月のはじめで放射線治療終了。とりあえずこれで一段落です。とはいえ飲み薬はあと2年近く続くのですが。

自分でおかしいと思って、検診を受けて専門の病院に行って。告知を受けたのは6月はじめ。
7月の末に手術と入院をして放射線治療を受けて。

なかなか長い道のりだったなあ。でもとりあえずは一段落かな。

仕事も年内で辞めることにしました。いえ、本来なら去年の今頃にはとっくにやめてたはずなんですけどずるずると。
色々ありましたが連れさんはじめ家族や周りの人達にはたくさん助けてもらいいました。肉体的にもですが、どちらかというと精神的にあれていたような気がします。今はようやく落ち着いてきたけど。




色々ありましたがこれからもぼちぼちやっていこうと思います。








過去日記
2006年11月10日(金) 「EVER GREEN」10−12UP
2005年11月10日(木) オンノベバトンです
2004年11月10日(水) 一歳の歳の差
2003年11月10日(月) 本当にごめんなさい。

2010年11月05日(金) クリスマス(仮)・5

「それで。プレゼントはそれにするの?」
「そうする。風邪ひかれたら困るものね」
 レジでお金を払ってプレゼント用にラッピングして。
「喜ぶといいね」
「……うん」
 はにかんで笑う様は冬の空によく映える。
「送ってくれてありがとう」
 自分の分の材料を買って、迷ったら大変だからと駅の近くまで一緒にきてもらって。
 駅につくまでのその間、いろんな話をした。
「こちらこそありがとう。いいクリスマスが迎えられそう」
 ボクにもそんな日が来るのかな。今は想像つかないけど、いつかは好きな人と一緒に手をつなぐ日が。
 うーん。やっぱり今は家族や友達と過ごすのが一番かな。
「モロハ」
 別れ際に振り向くと満面の笑みで。
「メリークリスマス!」
 だから。ボクも負けないくらいとびっきりの笑顔で。
「メリークリスマス!」

 メリークリスマス。よい夜を。 






過去日記
2006年11月05日(日) 感謝です
2005年11月05日(土) 文を書くときの環境
2004年11月05日(金) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,29UP。
2003年11月05日(水) このままじゃ過労死(んな大げさな)

2010年11月04日(木) クリスマス(仮)・4

「かか、彼氏なんて、そんな……」
「じゃあ片思いなんだ」
 ますます確信を込めて聞くと、リーハは観念したように息をついた。
「鈍いのよ。あいつは」
 服売り場の中から見つけた手袋を握りしめて、
「ようやく再会できたと思ったのに反応うすいし、一緒に学校に行こうと思ってもそっけないもの。子どもの頃は毎日一緒に通ってたのに。
 あげくのはてには『俺だけにかまってないで早く彼氏でも見つけろ』ですって。いい加減気付きなさいっての!」
「なんだか大変なんだね」
 ひとしきり思いのたけをはき捨てると、今度はさらに大きなため息をついた。
「あなたはどうなのよ」
「ボク?」
「もしかして付き合ってる人がいるんじゃ――」
「まっさかー」
 リーハが言うよりも早く。ボクは手を横にふった。
「ボク、やりたいこととやらなきゃいけないことたくさんあるもん。恋愛にかまけてる暇ないよ」
「じゃあ、気になる人は?」
「全然」
 これは本当だから仕方ない。
 草薙諸羽(くさなぎもろは)、15歳。生まれてこのかた彼氏なんていたためしがない。そりゃあ全く気にならないかって聞かれたら嘘になるけど今はやることがたくさんあるんだ。






過去日記
2005年11月04日(金) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,80UP
2004年11月04日(木) 地震
2003年11月04日(火) SHFH8−4

2010年11月03日(水) クリスマス(仮)・3

「そういうリーハも買い物?」
「うん。そうなんだけど……」
 あれ。おかしい。いつもは元気で明るいのにさっきまでとはうってかわったようにもじもじしてる。
「もしかして、クリスマスプレゼント?」
 何気なく聞いてみるとうつむきがちだった白い頬に赤みがさした。
「そう、ね。プレゼント。そう、プレゼントなの」
 赤い顔のまま、ぶつぶつと何かつぶやいている。
「ねえモロハ。せっかくだからあたしの買い物にも付き合ってくれない? モロハの買い物にも付き合うから」
 肩をつかむリーハの力が強くてボクは首を縦にふるしかなかったわけで。
 ついたのは学校のそばの大きなデパート。おっかしいなあ。そんなに歩いたつもりはなかったのに。
 って言ったら『どこから歩いてきたの』って変な顔された。
「友達にプレゼント?」
「そう。いつも夜遅くまでがんばってるから」
 デパートの中の洋服売り場。そこで二人の女子高生がああでもないこうでもないとにらめっこ。
「ほっとけないのよね。風邪ひかれたら大変だもの。いやになっちゃう」
 言葉とは裏腹にプレゼントを選ぶ瞳は真剣そのもので。
「その人が好きな色とかないの?」
「そうね。青とか緑とか。でも赤も嫌いじゃないって言ってたかしら」
 友達のプレゼント選びというよりもそれは。 
「リーハ、ひとつ聞いてもいい?」
「たぶん背は同じくらいだから、あたしにあうくらいでいいのよね。ジャケットもいいけどお金が足りないし」
 耳元でそこまで言われたらほぼ決まりだ。
「ああ、でも体格が違うからあたしにぴったりでもダメか。ん? なに? モロハ」
「プレゼントの相手ってもしかして彼氏さん?」
 確信をこめて尋ねると、とうとうリーハの顔がゆでだこになった。






過去日記
2006年11月03日(金) 「EVER GREEN」10−11UP
2004年11月03日(水) いえ、つい。
2003年11月03日(月) そっか。今日は……。

2010年11月02日(火) クリスマス(仮)・2

「ヴィーチェさん」
「リーハでいいわよ」
 そう言ってくったくなく笑うのは同じクラスのリーハ・ヴイーチェ。
「今日は買い物?」
「うーん。そのはずだったんだけど……」
 右見て。
 左見て。
 もう一回右見て。
「ここってどこなんだろ」
 そう。やっぱり道に迷ってしまった。
「買い物なんでしょ?」
「うん。買い物」
 そう言って手にしたメモを手渡す。
「卵に小麦粉にチョコレート。ココアにナッツに……ばんそうこう?」
「お姉ちゃんが何か作ってるみたい。ボクも手伝おうとしたんだけど、一人でがんばるって。代わりに買い物頼まれちゃった」
「それって一人で?」
「うん。一人で。この前も休みなのに学校行っちゃってさ。遅くまでがんばってた。生徒会って大変だよね」
 ボクのお姉ちゃんは同じ学校に通う高校三年生。人気者でみんなから姉御って慕われてる生徒会会計だ。
「それって本当に生徒会の仕事なのかしら」
「え?」
「ううん。こっちの話」






過去日記
2005年11月02日(水) 帰ってきました
2004年11月02日(火) 絵について。
2003年11月02日(日) 関節痛。

2010年11月01日(月) クリスマス(仮)・1

 それはイエス・キリストの誕生日。
 だいたいはこの日が主流だけど日本じゃ一日前の夜が有名。
 一緒にいる人は家族だったり恋人だったり。ボクの場合はと言うと。

「ここ、どこ?」
 本日五回目のつぶやきは冬の空に溶けてしまう。
 うーん。またやっちゃったかなあ。今度は自信あったのに。
 家を出たのは一時間前。忘れないように買い物リストだって作ったし本当なら20分もあればつく距離のはずなのに。
 もう一回家に戻ったほうがいいのかなあ。
 右に進んで、左に戻って、また右に引き返して。時間はどんどんどんどん過ぎていく。
 仕方ないや。今日は家に帰ろう。
 さらに右へ進もうと踵をかえしたその時。
「モロハー」
 どこかからか女の子の声がした。






過去日記
2005年11月01日(火) 佐賀を甘くみるな
2004年11月01日(月) 中間報告・六回目
2003年11月01日(土) 色々と。その2
 < 過去  INDEX  未来 >



香澄かざな 

Web拍手。お気軽にどーぞ。


My追加