江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2006年05月31日(水) 正しいゆでたまごの作り方        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレはゆで玉子が好きだ。ゆでたてのまだ熱いゆでたまごに塩を掛けて食べるのがこの上もなく好きだ。そんなオレが喫茶店やファミレスでモーニングセットを頼むと、たいていゆでたまごがついてくる。問題はこのゆで玉子のカラの剥きやすさが極端に違うことである。つまり、カラが白身に妙に癒着して、うまく剥くことができずに白身ごとはがれて悲惨な状態になってしまうことがあるのだ。

 5月28日朝、すかいらーくで朝食をとっていたオレは、そんな悲劇のゆで玉子と遭遇したのである。ゆで玉子の殻を剥くのに必要な時間はせいぜい10秒以内である。テーブルにこつんとぶつけて軽くひびをいれ、そのまま薄皮と一緒に硬い殻をきれいにはがせば、一瞬にして美女のお尻のようにつるりとしたむき玉子のできあがりである。

 ところが悲劇のゆで玉子に遭遇すると、殻を剥くのに5分近く掛かってしまうのである。オレは少なくとも食用にゆで玉子を提供しているレストランが、そんな剥きにくい処理のされ方(ようするに手抜き)のゆで玉子を出してくることが信じられないのである。しかし、現実に東淀川区にあるすかいらーく江口橋店では、5月28日の朝にモーニングセットを頼んだオレにひどいゆで玉子を出したのである。無礼千万、全くもって許せないのである。もう絶対にすかいらーくの株には投資しないのである。こんなひどいゆで玉子を出しているファミレスに未来はないのである。

 オレは子供の頃、母が料理を作るのを手伝っていろんなことをそばで見ていた。母は玉子をゆでると、必ずいったん冷水で冷やしていた。そうしないと殻が剥きにくいからだという。オレが家で当たり前のように5秒で殻を剥くことができたのは、母がいつもそうして冷やしていたからだったのだ。小学校の給食でゆで玉子が出たとき、家で喰うときと同じように剥こうとすると剥けない。殻と白身が強固に癒着していて薄皮が白身の方にしっかりくっついている。薄皮と白身の間の接着力も強い。その結果、殻を剥き終えるまでにかなり時間が掛かり、白身がかなり殻にくっついてとれてしまい、つるりとした状態ではなく無惨なでこぼこのゆで玉子になってしまったのである。

 この話を聞いて「おまえが不器用やからそうなるんや!」とオレを罵倒したくなる方もいるかも知れない。しかし、剥きやすいゆで玉子と剥きにくいゆで玉子が存在するのはまぎれもない事実なのだ。そして、少なくとも客が食べやすいようにして提供しないといけないはずのファミレスで、剥きにくいゆで玉子が登場すること自体にオレは腹を立てているのだ。おまえらにはプロ意識があるのか!と文句を言いたいのだ。たかが380円のモーニングセットだから手抜きでも良いというものではないだろう。

 思うに、その剥きにくいゆで玉子は、ゆで終えた後冷水で処理されることなくそのまま放置され、ゆっくり徐々に冷えてしまい、その冷える過程で白身、薄皮、殻のトライアングルの間に強固な結びつきが形成されたものであるとオレは想像する。ゆであがった玉子を放置するという人為的なミスによってその悲劇のゆで玉子が作られるのだ。ちなみに関西ではゆで玉子のことを煮抜き玉子という。これは煮抜きではなくて手抜きだったのである。

 悲劇のゆで卵ではなかったが、ゆで終えたままの熱々で、熱すぎて触れないようなゆで玉子に遭遇したこともある。これは映画「ホテルルワンダ」を見たときに高槻でロイホに入ったときだ。火傷しそうである。アメリカでこんなのを出せば賠償金を100万ドルくらい取られるにちがいない。おそらくその店でもちゃんといったん殻を冷やすという手順を踏んでいないのであろう。幸いオレはドリンクバーも頼んでいたので、大きなグラスに氷を入れてその中に熱いゆで玉子を落とし込み、しばらく経ってから引き上げて殻を剥いた。するとつるりと殻がむけるベストの状態になっていたのである。

 小学校の時の話に戻るが、一度剥きにくいゆで玉子を経験したオレは、次に給食にゆで玉子が出たとき、まだ殻が熱いゆで玉子を手洗い場の冷水のところに持っていて冷やした。しばらくそうしてから教室に持ち帰り、剥いてみるとつるりと簡単に殻が剥けたのである。肌に密着したパンティがお尻の方からつるりと脱げるがごとく、そこには白くつやつやとした白身があったのである。一方、オレと違ってそんな手間を掛けない他の児童のゆで玉子は剥きにくく、悲劇のゆで玉子となっていたのである。かわいそうだが仕方ないのである。智恵のある人間と智恵のないサルとの差である。

 ゆで玉子の白身に塩を掛けてかぶりつくのは至福の一瞬である。そのときには少し大きく齧って、口の中に白身と黄身が同時に入るようにしないといけない。塩、白身、黄身の三種の味のハーモニーがたまらないのである。ところが殻剥きに失敗すると、最初からかなり沈んだ気分で喰うことになってしまうのである。ハーモニーどころではないのである。

 オレはゼニを取って客にゆで玉子を提供する側である飲食店が、きちっと殻を剥くことができない悲劇のゆで玉子を出すことを断じて許さない。もしもオレが今後そんな目に遭えば必ずその店の名前をここに出して罵倒するつもりだ。それは被害を受けたオレが行う正当な抗議である。それによって該当する店の手抜き従業員たちが大いに反省し、以後二度と悲劇のゆで玉子を提供しないということになれば、それは客にとっても店にとっても大いにプラスになることである。

 ちなみに家でごはんのおかずとしてゆで玉子を食うとき、オレはたいていマヨネーズを掛けて食べる。トンカツソースの時もある。もちろんシンプルに塩というのもいいが、それはおやつとしての食べ方だ。こうしておやつにもなるしおかずにもなるゆで玉子は、大変優れた食品であるとオレは信じて疑わないのである。

 追記:ゆで玉子が冷やせば剥きやすくなる理由に関して、
カソウケンの内田様からご教示をいただきましたので、そちらも合わせてごらんになるとよくわかると思います。→こちら


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←いつのまにか6位転落

2006年05月30日(火) こら、勝手に駅を増やすな!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 新幹線の新駅、南びわこ駅の建設がほぼ本決まりとなり、建設費+新幹線の迂回費用として650億円を地元が負担することになっているという。京都米原間は新幹線の駅間距離としては一番長く、そのために地元ではその中間に駅を設置することを強く望んでいたのだという。そこに駅が出来たからどれだけ便利なことがあるのか。京都駅まで出るのに在来線でせいぜい20分くらいしかかからないのにどうしてわざわざ新駅を造る必要があるだろうか。

 どうせそこに住んでる連中は京都や大阪という近いところに出るのにまず新幹線には乗らないだろう。新快速で十分だからだ。運賃のゼニもはるかに安い。そうすると新駅を造ったもののほとんど利用されないという岐阜羽島状態になってしまう。そんなものに650億円も掛けようとしてるのである。しかもそのゼニはJRではなくて地元が負担するのである。オレが滋賀県民なら「税金をそんな無駄なことに使うな!」と主張するだろう。「おらが街の新幹線の駅」という自己満足のために費やす金額としては大きすぎないかとオレは言いたいのである。

 滋賀県といえば少し前まで「びわこ空港」を造るのだと騒いでいた。田んぼや畑をぶっつぶして空港を造れば、土地を売ったゼニが入ってきて大金持ちになれるというイナカモンドリームを夢見てる地主が多数いたのである。オレは一言「あほか!」と言いたい。なぜそんな「働かずに大金をせしめる」ことばかり期待して自分たちの仕事をしっかりとやってこなかったのかと。なぜきちっと米作りという国家の根本を支える仕事に誇りを持たなかったのかと。

 近江地方と言えば昔から米どころとして関西人の食卓を支えてきた。そこでは「日本晴」という品種が江州米の代表として栽培され、コシヒカリみたいな女子供の喰う軟弱な米と違って少し硬めだったのでお茶漬けに最適だったのである。今、日本晴を作付けしている田んぼはほとんどない。京都の料亭はわざわざ契約した農家に日本晴を作らせてるのである。そういうことになったのも、滋賀県民が価値あるものとそうでないものをわきまえてこなかったからである。

 そのびわこ空港という馬鹿な夢が消えてくれてほっとしていたら今度は新駅だ。全くいいかげんにしてほしいのである。駅を増やしたらその分所要時間が増えてしまい、他の駅から乗るすべての人にとって迷惑だと言うことがわからんのか。650億円というのも法外な金額である。「地元負担」だと言うが、そもそも地元がいったい国にどれだけ税金を納めてるのか知ってるのか。滋賀のような田舎は、国に収める税金よりも地方交付税などの形で返ってくる税金の方が多いのである。その税金を不要な駅作りのために無駄遣いされるということは、善良な高額納税者であるオレのゼニが無駄遣いされているのと同じことである。全くもってこの連中は許せないのである。

 思うに新幹線の駅は多すぎだ。こんなに駅が多かったらありがたみがないし、こだまはノロノロ運転しかできない。なぜ時速300キロ近く出せるのに30キロごとに停まらされるのだ。それこそ資源の無駄遣いだろう。いっそ今ある駅も大胆に整理して東海道新幹線は、東京、名古屋、京都、大阪だけでいい。後は岡山、広島、博多で十分だ。それ以外の駅に行きたいヤツのために在来線があるのだ。オレは現行の新幹線は「のぞみ」だけで十分だと思っている。静岡県に駅なんかいらないのだ。あそこはただ茶畑の間を通過するだけでいい。静岡県にはどうせ美保の松原と清水の次郎長と安倍川餅くらいしか名物はないのである。そんな田舎にわざわざ新幹線を停めるまでもないのである。静岡空港も税金をドブに捨ててできたそうだが、田舎者ほど空港や新幹線を欲しがる。そんなにイナカモンドリームが見たいのか。オレはつくづくあきれてしまうのである。

 滋賀県は永久に田舎のままでいい。田舎には田舎の良さがあるということを一番分かっていないのは、その田舎に住んでいる田舎者どもである。650億円なんてゼニ、本当に新駅を作りたいのなら県民に頭割りで負担させればいいのである。そういう努力もしないで国からの交付金をあてにしてるのは実に情けないことである。

 7月2日に開票された滋賀県知事選挙に於いて、嘉田由紀子さんは新駅建設計画の凍結を県民に訴え、自民、公明、民主3党が推薦した現職の国松善次氏を退けて当選した。税金の無駄遣いを許さないというまっとうな県民の意志が、イナカモンドリームを目論む一部勢力に打ち勝ったのである。オレはこの選挙結果を地方自治にも新しい流れが生まれたと評価したい。



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←いつのまにか6位転落どっひゃ〜

2006年05月29日(月) もう、めばちこなんか怖くない!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 いつのまにかブログランキングが5位に転落しています。どうか投票のご協力をよろしくお願い申し上げます。↑


 きみはめばちこを知ってるか?なんでも関東地方ではこの病気、正しくは「麦粒腫」のことを「ものもらい」というらしい。そんな呼び名は関西では全く通じないぞ。しかし、どうも「めばちこ」というのは全国的な名称ではなく、北海道では「めっぱ」と呼ばれ、宮城県では「ばか」と呼ぶらしい。めっぱなら「目っぱ」ということから類推できるが、ばかとはいったい何なんだ? 宮城県民がめばちこのことをばかというのなら、ばかのことはなんと言うんだ。まさか宮城にばかがいないなんてことはないだろう。

 しかし、この名称、全国各地の分布を見てると千差万別で面白い。ものもらいmapというページで全国の方言分布がまとめられてるので一度見ればいいだろう。山口県では「めいぼ」だ。これは目にできた疣という意味でよくわかる。熊本県では「おひめさん」だ。なんだこりゃ!もうこうなるとわけがわからないぜ。とりあえず関西人のオレはめばちこと呼ぶことにする。

 そのめばちこだが、オレはよくめばちこができる。一年に10回はできるだろうか。そのたびに数日間オレは不自由な思いをしないといけなかったのである。放置すれば数日で治る。たかがめばちこのためにわざわざ眼科医に行くなんてゼニの無駄遣いだと思ったからである。母はめばちこの民間療法として、ヘアピンをよくこすって摩擦で熱くしてからめばちこにくっつけて焼いて治せばいいと主張して、オレの目にヘアピンをくっつけようとしてきたがオレは必死で逃げた。手元が狂って目ん玉が焼ければいったいどうするんだ。

 そのめばちこがあんまりひどく、満足に仕事もできない状態だったある日、オレは眼科医に行って目薬をもらった。そのときにもらったいくつかの薬の中に「タリビット眼軟膏」というのがあったのだが、これが劇的に効くのでびっくりした。治ってしまってからも軟膏は小さなチューブ一本分もあってなかなか減らない。その後もめばちこになるたびに綿棒の先っちょにほんの少しつけて患部に塗布すればたちどころに治まるのである。そういうわけでオレはめばちこを完全に克服できたのである。

 もしもオレと同様にしょっちゅうめばちこができるという不幸な身の上の方がいれば、迷わず眼科医に行き、そこでタリビット眼軟膏をもらうことをお勧めする。それにしてもなぜめばちこなんかができるのだろうか。目を不潔にしてるせいなのか、汚い手で目に触れたから細菌に感染してそうなるのか。オレはオシッコをしたらちゃんと手を洗うし、コンタクトはしていない。不潔にしたなんて心当たりは全くないのである。しかし、「ものもらい」「原因」で検索すると、やはり不潔にすることが原因だとなっていたが、その他にも睡眠不足、疲労が関係してるとあった。これこそはまさにオレにあてはまる。ただこの二つはオレにとって宿命みたいなものだから逃れられないぜ。

 今朝も起きたときに目が痛くて鏡を見ると巨大なめばちこを発見、すぐにタリビット軟膏を付けたら午後にはもうすっかり目立たなくなっていた。なんてよく効くんだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←いつのまにか5位転落

2006年05月28日(日) あのいすゞビークロスを追え!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレはマニアックなクルマが好きだ。そんなオレのマニアックな部分をくすぐるのが、いすゞ自動車というメーカーである。もっともいすゞ自動車は経営不振のために乗用車生産からすでに撤退していて今はトラックやバスしか作っていない。

 オレがまだ大学生の頃、いすゞには117クーペという美しいクルマがあった。(フローリアンという時代錯誤の不細工なクルマもあったが・・・)免許取り立てのオレは117クーペに乗りたかったのだが、貧乏学生だった自分にそんなゼニはなく、あきらめてもうひとつのいすゞ車であるジェミニを中古で買ったのである。ジェミニは排気量1600CCながら全幅1590ミリ、全長もちょうど4mくらいで4ドアセダンとしてはもっともコンパクトなクラスだった。しかしタイヤを縦置きにしていたのでトランクは深くて広く、分解して輪行袋に入れた自転車が余裕で入った。(当時売られていたカローラのトランクは狭くて自転車は入れられなかった)。またレインドリップの部分が十分な強度があったので、自転車を3台積めるルーフキャリアをがっちり固定できた。トランクに1台、ルーフキャリアに3台の自転車を搭載できる、つまり乗員4人分全員の自転車を積むことが可能だったのである。当時ジェミニの良さを理解していたのはあの「間違いだらけのクルマ選び」の著者である徳大寺有恒氏くらいだっただろうか。

 就職と同時に日産パルサーEXAを新車で買ったので、ジェミニとの縁はそれっきり切れてしまうのだが、最初に所有したマイカーとしてかなり印象に残っている。さて、その後オレはパルサーEXAから二代目の日産EXAと日産車を乗り継いだ。いすゞ自動車はバブルの頃に経営状況が落ち込み、なぜか乗用車の生産から撤退することとなった。そのニュースを聞いてオレは生産が打ち切られる前に2ドアクーペのいすゞ・PAネロを買うためにヤナセに行ったのだが、もう完売していた。オレと同じことを考えたいすゞ車のファンが多かったのだろうか。その後、PAネロを街で見掛けるたびにオレは「なぜもっと早く買わなかったのだろうか」と後悔した。

 結局その買い換えタイミングを逃したために、オレは日産EXAを12年間21万匸茲覬目になり、最後の半年は修理代が嵩み、ついに乗り続けることをあきらめて三菱FTOを買ったのである。しかし、オレは本当はFTOではなくいすゞビークロスを買うべきだったのだ。1993年にすでに乗用車の生産から撤退していたいすゞ自動車が最後に採算を度外視して少量生産した、あの伝説のRV車をこそ買うべきだったのだ。月面探査車のようなその異様なスタイル、見る人に「なんじゃこりゃ」と思わせる強烈なインパクト、他にそんな個性を示すクルマがあっただろうか。オレがそのことに気づいた時にはもはやビークロスはとっくに生産が終了し、最後に175台限定で販売されたリミテッドエディションもたちまち売り切れていた。

 そのビークロスをオレは通勤帰りに立ち寄った家電販売店の駐車場で偶然に見たのである。美しい山吹色だった。オレはしばらくその勇姿に見とれていた。ほどなくそのオーナーがクルマに戻り、勝手にクルマをしげしげと眺めているオレに軽く会釈してから発進させたのである。少なくともオレのことを怪しい車上荒らしなんかじゃなく、ビークロスというクルマを愛するマニアなおっさんと認知してくれたということである。

 その後オレは何度か自分の通勤するライン上で、この山吹色のビークロスを目撃することと合った。道ですれ違ったり、追い越したりした。朝のどの時間に走れば目撃できる可能性が高いかということまでわかった。まるでストーカーである。オレはまるで高校生があこがれの美少女に通学の電車で遭遇するときに感じる胸のときめきにも似たものをその瞬間に感じてしまうのである。

 ディーゼル車の排ガス規制の強化が思わぬ追い風となって買い換え需要が大量に発生し、一時は株価が50円を割り込むほどの経営不振だったいすゞ自動車は奇跡的に復活した。株主への配当も復活し今季はさらに増配の予定である。GMの経営不振のために一時は不安説も流れたが、GMの持ち株はそのまま伊藤忠と三菱商事が引き受けることとなった。そんな息を吹き返したいすゞにオレが望むのは乗用車の生産復活である。他のどのメーカーも出さないような個性的なクルマを作って欲しいのだ。いつのまにか世界標準の座に着いたトヨタが絶対に作らないようなヘンテコなクルマを作って欲しいのだ。そんなことをオレはつい期待してしまうのである。

 いすゞ自動車の株価は2006年5月26日の時点で397円PER8.14倍ということだからまだかなり割安に放置されている。他の自動車株がどこもこの一年で大きく値上がりしたのと比較すればまだまだ出遅れ感がある。オレがいすゞ自動車の株に投資するのは、やはりこの会社を応援したいという気持ちがどこかにあるからだ。そしていすゞ最後のスペシャリティカーであるビークロスは、オレにとっていつまでもあこがれの一台である。何台もクルマを置けるような広々とした家を早く手に入れて、その夢を実現させたいとオレは願っている。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←いつのまにか5位転落

2006年05月27日(土) グーグルアドセンスから除名された男        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 初心者のための株式投資入門、新しい項目を加筆しました。ぜひごらんになってください。この相場展開で勝つための重要なヒントが書かれています。最新の投資情報が入手可能な銘柄情報掲示板もよろしく!



 日記に張り付けたグーグルアドセンスの広告のスペースがなぜか真っ白になっていた。何か不具合でも起きたのかと思ってメールBOXを覗いてみたところ、そこには「Google AdSenseのアカウントの非承認」という題名のメールが届いていた。

お客様のウェブ ページに掲載された Google 広告に無効なクリックが発生いた
しましたので、お客様の Google AdSense は無効となりました。これは広告主の
利益を保護するための手段ですのでご理解ください。

無効なクリックを発生させる行為は、いかなる理由であっても絶対に認められま
せん。無効なクリックには以下のようなパターンがあげられますがこの限りでは
ありません。

-サイト運営者自身によるクリック
-第三者へのクリックの助長、依頼、奨励により発生したクリック
-ロボットや自動クリック ツール、その他のプログラム、ソフトウェアの使用に
よるクリック
-コードや、レイアウトの改変、動作、ターゲティング、配信に対し操作を行っ
た場合

上記のような違反は利用規約に反します。詳細につきましては以下のページをご
確認ください。

https://www.google.com/adsense/localized-terms?hl=ja
https://www.google.com/adsense/policies?hl=ja

無効なクリックにより AdSense アカウントが無効となったため、今後 Google
AdSense にはご参加いただけません。また収益のお支払いも停止いたします。お
客様のアカウントで発生した収益は影響を受けた広告主に払い戻されます。

Google AdSense チームw)


 もらえるはずのお小遣いが突如もらえないのである。オレはすぐにグーグルに対して抗議の罵倒メールを送った。これは何かの間違いである。オレはまっとうにアドセンスのバナーを張り付け、グーグルの収益に貢献してきたはずである。オレによって多くの名もない企業が宣伝してもらえたのである。それをなんということだ。!

 毎日少しずつではあるが貯まっていくグーグルアドセンスの報酬が受け取れるのをオレは楽しみにしていたのである。どうしてこんなことになったのか、オレには全く心当たりがなかった。まず「サイト運営者自身によるクリック」だが、それが禁止事項であり除名の恐れがあるということをオレはよく理解しているからするわけがない。続いて「第三者へのクリックの助長、依頼、奨励により発生したクリック」だが、少なくともオレはブログラキングの投票ボタンは「押してチョ」などと依頼してるが、広告に関しては意図的にそのように受け取られるのを避けているくらいでどうも考えられない。「ロボットや自動クリック ツール、その他のプログラム、ソフトウェアの使用によるクリック」だが、オレにはそんな技術はない。「コードや、レイアウトの改変、動作、ターゲティング、配信に対し操作を行った場合」うーん、これはもしかしたら該当するかも・・・と思いながらオレはこれまでの経緯を思い起こしてみた。

 「こんなに来客の多いサイトなのにどうしてアドセンス貼らないのですか?」とオレは同じくサイトを運営する友人から質問されたのである。なんでもグーグルアドセンスという広告バナーを貼れば、クリックされるだけで報酬が発生するらしい。勧めてくれた彼は、毎月数万円を稼いでるという。その何倍ものアクセス数のあるオレのサイトなら収入も毎月何十万にもなるだろうと。そういうわけでオレはネットで「グーグルアドセンス」と検索して仕組みを調べ、登録のメールを送った。2、3日も経たないうちにあっさりと「参加を承認します」のメールが届き、オレは自分のサイトにタグを張り付けることでグーグルアドセンスのシステムに参加した。

 グーグルアドセンスの管理ページにログインすると、発生している報酬額をリアルタイムで確かめることができる。しかし、思ったよりもクリックしてくれる人は多くなかった。ページビューが1万以上あっても、その中でグーグルアドセンスのバナーをクリックするのは20〜30人程度、クリック率は0.2%程度だったのである。それでも確実に発生するお小遣いということでなんとなくオレは嬉しかった。株式投資によって得られる収入と比較すれば微々たるものである。しかし、少なくとも株式投資には負けるということがあるが、アドセンス報酬は少ないながらも確実に入ってくるわけで安心感がある。一年分まとまればパソコンが買えるくらいには貯まるかなと期待していたのである。

 しかし、オレも卑怯な人間だ。どうすればこのクリック率を上昇させられるのだろうかと考えるようになった。。一日にせいぜい5ドルくらいしか発生しない報酬を確認しながら、もしもクリック率を今の10倍に出来れば一気に報酬も跳ね上がるはずだとオレは思ったのである。しかし、規約違反になる行為をすれば即アカウントが削除される。どうにかして不特定多数の読者がクリックしたくなるような、その広告を確かめたくなってくれるよう仕掛けが必要だった。グーグルアドセンスはブログの中味を読んでそこに書かれている内容から自動的に最適の広告を配信してくれる仕組みである。それを利用して、オレは狙った広告を配信させようと思い立ったのである。そうすれば読者は本文の続きとしてその広告をクリックしてくれるはずだ。結果的に報酬額を増やせるとオレは考えたのである。

 そのきっかけとなったのが「ダルマサイダー」について書いた日記である。オレがこのダルマサイダーの話を書いてしばらくしてから、オレのその日の日記の下部にはこのダルマサイダーのアドセンス広告が配信されるようになったのである。日記本文を読んでこのダルマサイダーに興味を持てば必ずクリックして確かめようとするはずである。オレは株式投資の話を書いて証券会社の広告をグーグルアドセンスに配信させ、ブラジャーの話を書いて高級下着の通販の広告を表示させ、おならの匂いを消す話を書いてガスメディックの広告を配信させたのである。クリックしてくれる率は一気に上がった。そんなこと当たり前である。一日のクリック数は100近く、クリック率は1%近くまで上昇した。

 こんなにクリックされ、しかも広告に興味を持ってくれるということは商品を買う可能性も高いということである。オレは日記のどこにも「広告バナーを押してください」と書いてはいない。運営している株式掲示板の方にはアマゾンへのリンクを貼って「ここでお買物すると管理人は喜びます」と宣伝してるが、グーグルの方は契約時に「不正があればアカウントを削除します」とあったので日記のどこにもそういうことは書かなかったのである。削除されないように目立たないように細々と維持しようと思っていたのだ。

 しかし、破局は突如訪れた。それが上記のメールである。さて、オレは誤解が解ければすぐにアカウントが復活するのだと思っていた。少なくともオレのやり方はまっとうなアクセスアップの方法であり、規約違反はしていないはずという自信があったからだ。きちっとメールで事情を説明するやりとりをすればよいと思っていた。ところがネットで検索するとそうでもないようだ。一度契約が切られた場合、絶対に復活できないようになっているとか。なんとか事情を先方に説明して、こちらが不正を行ってないことを訴えてアカウントが復旧するようにしようと思ったのだが、Google AdSense顛末記というブログを読むと、それがいかに困難なことであるかがわかった。こいつらに訴えてもだめだ。グーグルの社員は最低だ!一度削除されてしまうともう復活は無理なのだ。電話を掛けてもヤクザのような社員が名前も名乗らずに定型文の答えを繰り返すだけなのだそうだ。オレは激しく脱力した。日記の内容に合わせて自動配信で広告を出稿してくれる便利なサービスだと喜んでいたのにそれも束の間だったわけである。もしもオレがこの顛末記を先に読んでいたらアドセンスなんかやらなかっただろう。

 さて、メールの中には「お客様のアカウントで発生した収益は影響を受けた広告主に払い戻されます。」という一文もあった。本当だろうか?広告主からの広告料は受け取りながら、報酬の方は一方的な形で削除することで踏み倒す。払いすぎた広告料はちゃんとすぐに返金されているのだろうか。少なくとも「PDF 千夜一夜」というブログを読む限りではかなり返金には時間が掛かり、しかもその返金額が妥当かどうかを確かめさせてもくれないという。このメールに書いてある内容はすぐにウソだとわかる。

 オレの発想はただのゲスの勘ぐりかも知れない。しかし、グーグルが一方では広告主から広告料を受け取りながら、他方ではその報酬を払ってなかったりピンハネしたりしてるのならば、かなり利益を操作できるのではないのか。何しろその詳しい情報は公開されていないのである。アメリカでは広告主の企業から払いすぎた広告料を返還する訴訟を起こされてグーグルは敗訴している。おそらく日本の企業の多くは馬鹿正直にグーグルに広告料を払ってるはずである。オレの日記にあったバナーがクリックされた分も同様だ。しかし、グーグルがちゃんと返還するのは顧客からの請求があった時に限られ、しかもかなりの時間が経過していて不当に減額されているという。こんなことを書くと「除名された腹いせに書いてるのだろう」と罵倒されそうだが、確かに腹いせでこの日記を書いてる部分は否定できない。今も「なんで一方的に契約解除なんじゃ〜」「少なくともこれまでに発生した報酬分は払わんかい!」と思ってるのだが、そんなことに拘っていても仕方がないし、あきらめて他の広告をサイトに表示することにしたのである。グーグル恐るべし!空前の利益を上げた背景には、この一方的な報酬不払いがあったのである。実はグーグルというのは組織的にクリック詐欺を利用する犯罪的企業かも知れないのだ。こんなところに広告を出稿する企業がかわいそうである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←いつのまにか4位復活

2006年05月26日(金) 国会議員はクソ野郎どもばかりなのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 ゲームヲタクでは、ニュー・スーパーマリオブラザーズが入荷しています。お孫さんへのプレゼントに購入を検討されてる方はぜひご来店ください。


 ブログの文章のネタに困ったあげく他人の本の中味を丸ごとぱくった杉村大蔵だけではなく、基本的に国会議員というのはクソ野郎ばかりだとオレは思ってるが、そのクソ野郎ぶりをさらに国民にアピールする格好のネタが発掘された。なんと議員どもが「調査活動に使う」と称して国からだまし取る「国政調査活動費」の2002、2003年分のうち約5000万円分が、議員らの料亭やスナックなど酒席での飲み食いに使われていたことが分かったのである。

 オレは自分の食った分くらいは自分で払うのが紳士であると常々主張している。ところが国会議員ともあろうお方たちが、自分が料亭で豪遊し酒を飲みまくり、酒場でおねえーちゃんのケツを触ったりしながら遊びまくったゼニが、税金から支出されていたというのだ。その中にはコンパニオンや芸者の花代も含まれていたから
驚く。そんなもんまでなぜ税金で支出しないといけないんだ。「酒の強い人もいたので」ふざけるな!アル中野郎の面倒までみたくないんだぜ。全くもってあきれたことである。高額納税者のオレは怒ってるのである。税金をそうやって自分の酒代に無駄遣いし、議会の時はいつも居眠りしているクソ議員と、働いてしっかり稼いで、ついでに株式投資で稼いだゼニまで国に納めているオレと、いったいどちらが日本という国家に貢献しているかは比べるまでもないだろう。

 衆院事務局では、こうした不適切な支出は国会の長年の慣習だったことを認めている。もう何十年もの間、国会議員はそうやって税金を私物化してきたのである。そんなヤツらが偉そうに国家の方針を勝手に決めていたのである。だからこそこんなに情けない国になってしまったとも言えるのだが。指摘されてあわてて返そうとするのもまた情けない。衆院の駒崎義弘事務総長は、2003年11月の就任後から翌年3月までに自ら決裁して院外での飲食に使った約94万円を今月中旬、返納した。事務局を通じて「理解を得られる支出でないため」と説明したという。年間5000万円ほどの不適切な支出のうち、たった94万円返したところでたいして意味はないだろう。そんなことをしてもおまえたち国会議員のたかり体質、税金泥棒体質は相変わらずだからだ。

 おまえらクソ議員どもには「国民のために奉仕する」という気持ちなどカケラもない。馬鹿の中から選び抜かれた究極のクズのくせに、自分のことを「選良」であると勘違いして、その「選良」だから税金を私物化してもいいのだと勝手に解釈してるのである。それは逆なんだぜ。いいか、おまえたち議員は、税金で養ってもらってるんだ。オレのような高額納税者を主人とすれば、おまえたち議員は奴隷みたいなものだ。ご主人様が快適で豊かな生活を送れるように、おまえたち奴隷、いや国会議員は努力しないといけないんだ。そんなこと誰も考えていないだろう。おまえらの中でまともに奴隷の本分、いや議員の本分を果たせているヤツがいるのかね。

 この「国政調査活動費」は使途が曖昧で、いちおう国会議員や職員が政治について調査するための経費とされているが、実際はパソコンの購入費やネットワークの維持費、書籍代などにも使われているという。シャープ亀山工場製の巨大な液晶32インチモニター付きのパソコンや、エロ雑誌の購入にも使われているのだろうか。杉村大蔵議員はこのゼニでエロ本を買ったりしないのか?そこでオレの到達する結論は「議員歳費をゼロにしろ!」ということである。国会議員としての活動を全くの道楽、ボランティアとしてやれるような人間だけが国会議員をやればいいのだ。そうすればゼニ目当ての議員志望者が減って、オレのようなまともな人間にしか議員はやれなくなるのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←いつのまにか4位復活 

2006年05月25日(木) 国民年金納付率を100%にする方法        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 国民年金保険料の納付率は全国平均で約6割だそうである。平均で6割ということだから、都道府県によってはこれをはるかに下回るところがたくさんあるわけで、試しにオレは「国民年金」「納付率」で検索を掛けてみたところ、平成17年度の納付率一覧表のPDFファイルを発見した。その表によると、全国で一番国民年金保険料を払わない不届きモノが多いのは沖縄県となっていた。納付率35.3%、なんと3人に1人しか払っていないのである。この数字はひどすぎる。

 オレは沖縄県民というのは政府の都合で米軍基地やならず者の米兵を押しつけられて不幸な人たちだと思ってきた。しかしこの数字を見て少し考えを改めたくなった。もしかして日本一横着で無責任な連中の多い、もしかしたら働いた金を全部パチンコに使ってしまうバカの多い県なのかも知れない。その結果年金に払うゼニなんか残っていないということでこうなるのではないかと。まあ1位が沖縄であっても第2位は言わずと知れた大阪府だから、大阪府民のオレが沖縄の悪口を言うのは、目くそ鼻くそを笑う程度の悪い冗談に過ぎないわけだが、それでも大阪の納付率は45.2%である。沖縄に比べたらかなりマシなのである。そして、「やっぱり大阪の人間はだめじゃん!」とほざいてる東京都は48.8%だから同じ程度に情けない連中が多いのである。

 ちなみにもっとも納付率が高いのは島根県で68.2%もある。もっとも島根県の場合は県民所得の1割以上が年金給付だから、払った以上にガッポリもらっているわけである。

 この納付率の低さを改善しようと、損保ジャパンからやってきた村瀬清司社会保険庁長官は「納付率向上」を最大目標に掲げて、2%のアップを目標として現場に押しつけたのである。もちろん大阪府にもその方針は届いた。さて、どうすればこれを上昇させられるのか。菅原昭大阪社会保険事務局長はなかなかの知恵者だった。納付率というのは 払ってる人/払うべき人×100 で計算できる。村瀬長官は払ってる人を増やすことで納付率アップを目指したわけだが、菅原局長は「払うべき人を減らせば納付率はアップする!」という裏技を管内すべての社会保険事務所に指示したのである。命令に従わない吹田など一部の事務所を除いて、ほとんどの事務所がこの指示に応じたのである。

 未納者であっても、収入が基準を下回れば申請の結果、猶予や免除の対象になる。その申請書は本人が自筆で提出しないといけないのだが、未納者というのは仕事が忙しかったりパチンコ屋に入り浸っていたりしてなかなか連絡がとれないので申請書を渡しても提出してもらえない。要するに年金のことなどまともに考えていないのである。そこで職員が親切にもかわりに申請書に署名して出してあげるというお節介をしてあげたのである。大阪府では3万7406人がこうやって免除・猶予の決定通知をもらった。免除してもらえて未納者はラッキー、納付率が上がって社会保険事務所もラッキー、村瀬長官に鼻高々で報告できて菅原局長もラッキーという三方一両得の名案だったのである。

 こんな手を思いついた菅原局長は偉い!ところが「不適切な方法だった」ということで彼は更迭されることとなった。せっかくの名案が理解してもらえなくて彼は内心忸怩たる思いだろう。「大阪みたいに横着な人間の集まってるところで、他にどんな方法があったというのですか!」と彼は文句を言いたいはずである。

 さあ、そこでオレがもっといい納付率アップの方法を教えてやろう。それは入れ墨制度である。未納者の額には特殊な光を当てると「未納」という文字が浮き出る入れ墨を義務づけるのである。その光はコンビニの入り口や駅の改札の上方に設置され、街に出るといろんなところでチェックを受けることとなる。そして未納者に対する露骨な差別が起きるように仕向けるのである。もちろんきちっとした手続きを踏んで猶予や免除を行った者は入れ墨をする必要がないので、あくまでこの懲罰はゼニがあるのに払わない不届き者に対しての罰である。どんなにいい服を着ていても、いいクルマに乗っていても、額に燦然と輝く未納の入れ墨、むちゃくちゃかっこ悪いのである。

 公共の場所では至る所に入れ墨チェック用の蛍光ライトが設置され、未納者は一日に何度も額の入れ墨を衆目にさらすこととなるのである。そんなことになればあまりのカッコ悪さに未納者たちは争って納付することだろう。これは極端な方法だが、未納者に対して何の罰則もない今のシステムにこそオレは欠陥があると思っている。未納率ナンバー2の大阪は、その未納者がそのまま無年金老人になって行く結果、生活保護受給率はダントツの日本一となっている。大阪市民の26人に1人が生活保護受給者であるという事実からそれは明らかである。「払っていないのは恥」という感覚を広く国民に浸透させ。入れ墨の徹底によってズルをしてるヤツを公開の場に引きずり出せばいいのである。

 「うわっ、このおばはん年金保険料払っていないくせにブランドもののバッグ持ってるやんけ、人間としてサイテーやな!」

と街のあちこちで罵倒されるようにすればいいのである。年金制度の破綻を防ぐには納付率を100%に近づける以外に方法はない。そのためには、払ってるか払っていないかをはっきりさせる必要がある。払った家は玄関のところに勝手に貼られてるNHKのシールの上にでも「年金納付中!」のシールが貼られ、未納付の家は「年金保険料踏み倒し中!」のシールを貼るようにでもしてくれ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←いつのまにか4位復活 

2006年05月24日(水) 三菱UFJ、オレにも分け前をよこせ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 三菱UFJフィナンシャル・グループが5月22日発表した2006年3月期の連結最終損益は、旧三菱東京フィナンシャル・グループと旧UFJホールディングスの単純合算で、1兆1817億円の黒字(ちなみに前期は2161億円の赤字だった)となった。なんとトヨタ自動車の利益に並び掛ける勢いなのである。銀行なんて悪く言えばただの金貸しだ。それがこんなに儲けてるということは許せないのである。

 オレはメインバンクを三菱UFJにしている。残高を100万以上にすると、時間外の手数料が無料であるだけではなく、振り込み手数料まで大幅に値引きしてくれるオールワンという総合口座を利用してるのだが、利息がほとんどないに等しいのである。もしも普通預金の金利を2%にしてくれるならオレは毎月数千円のお小遣いを得られる計算になる。1兆円以上も利益が出せるくらいなんだから、もっと預金金利を引き上げても罰は当たらないだろう。

 そんなにもうかるということは、おまえとこの貸し出し利率が高くて預金金利が安すぎるからである。ちゃんと適正水準にしやがれ。公的資金の返済なんかいつでもいい。国になんかゼニを回さなくてもいいんだ。そんな余裕があるのならこのオレにゼニを回してくれ。国なんか後回しだ。あんなゼニの使い方もろくに知らない馬鹿よりも、オレの方がはるかに賢く使うぜ。

 ただ、このニュースを聞いて「もうかってるから」と安易に銀行株を買ってはダメだ。投資家のみんなはだまされてはいけない。公的資金の返済によって優先株が普通株に転換されれば、それが市場に売り出されて株価の大幅下落を招くのだ。現に5月23日、三菱UFJフィナンシャル・グループの株価は、153万円(前日比マイナス10万円)で引けている。4月7日に高値195万円を記録してから実に21%の値下がりである。個人投資家は「いつかは下げ止まる」と思いながらこの値下がりの中を買い向かっては耐えきれずに投げてる状況なのだ。

 日経平均が17500円だった頃、「まだまだ上昇する!」「2万円は確実」というかけ声に踊らされてせっせと高値で掴んだのは個人投資家たちだった。そこから外資が売り転換し、円高が進行して輸出株が値下がりし、さらに円高の時に高値で売り抜けることで為替差益も得ようという外資の売りも加速し、そんなときに世界同時株安という感じで暴落が発生し、巻き込まれるように東証も売られ、その値下がりで信用取引をしている個人投資家に追い証が発生し、強制決済されてさらに売り込まれ、それを見てまだ余裕のある投資家も利益確定のための売りを実行したためにさらに値下がりし、ここぞとばかりに先物も売り崩されという展開なのだ。今年になってから参加した個人投資家はほぼ全滅してるのである。

 オレは連休前に胸騒ぎがして持ち株を大幅に整理して売り転換していまは空売り中だから下げれば下がるほど儲かるわけだが、空売りなんて個人投資家は普通はやらないから、たいていの個人投資家はダメージを受けるばかりなのである。去年の暮れにウハウハだった投資家の多くが、今は真剣に株式投資からの撤退を考えてると思う。それくらいに今は投資マインドは冷え込んでいるのである。まあ、どんな地合いでも勝とうと思えばオレくらいに研究をしっかりやらないといけないのだが、それにしても預金利率は安すぎだ。どこかにもっとマシな利息を払ってくれる良心的な銀行はないのか。

 24時間出し入れできて、窓口に行けばいつも粗品がもらえて、行員は美女ばかりで、ATMからは常に新札が吐き出され、都心の便利な場所にありながら大駐車場が完備していてしかも2時間まで無料で駐めることができて、無担保で1億くらいいつでも貸してくれる、そんな素晴らしい銀行があるならいつでもオレはそっちに乗り換える。オレの莫大な金融資産をいつでも移転させてやるぜ。やい三菱UFJ、オレのような優良顧客を大切にしたいのなら、もっとサービスを向上させやがれ!


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←いつのまにか4位復活 

2006年05月23日(火) 貧乳でも谷間が出来るブラ登場        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 以前オレはこの日記に「今日から貴女もEカップ」という題名で、どんな貧乳も巨乳にしてしまうエクサブラという魔法のブラジャーのことを書いた。エクサブラを着けると瞬間的に8センチのサイズアップ、さらに着けつづけると一ヶ月でバストのトップが3センチもアップするスーパーアイテムという触れ込みだった。

 もしもこんな画期的な製品がすべての日本女性に普及すれば、日本から貧乳の女性が消滅してしまうわけだが、世の中の男性が必ずしも全員巨乳好きとは限らない。中には貧乳がこの上なく好きだとか、少年のような胸に萌えるとかいう男性も数は少なそうだがいるはずである。また私のように大きさには全く拘らずに「乳だけで女性を判断するのは間違ってる。容姿の方が大切だ!」と主張するオッサンもいる。

 まあはっきり言って乳なんか大きくても小さくてもどっちでもいいのだが、なんと下着業界大手のワコールが、胸が小さい女性向けの下着をてこ入れする方針と聞いてオレはびっくりした。そもそも大きすぎるからわざわざ高価なブラジャーを必要とするのであり、小さい人にはあまり関係がないのだと勝手に思っていたのである。なんとワコールは、Aカップの胸でも谷間が作れる業界初のブラジャーを開発したという。このブラを近々市場に投入して、Aカップの販売枚数を倍以上に引き上げるのが目標だとか。

 オレはよく知らなかったのだが、ブラジャーの価格ってサイズが大きかったら高いのじゃないのだろうか?だったら少しでも大きなサイズを売った方がいいのでは?確かめるためにセシールの通販サイトに行って、シームレスカップブラ(フルカップ・ソフトワイヤー入り)の価格を調べてみた。するとA70〜D100までが同じ値段だということがわかった。高くなるのはEカップ以上だった。

 これもオレは全く知らなかったのだが、日本女性の20%強が実はAカップらしい。ところが実際にAカップが売れてる比率は8%程度で、残り12%の女性は見栄を張ってもっと大きなカップのものを着用しているらしい。うーん、オレにはよくわからない。身体にあったものをどうして買わないんだ。これは全く意味不明の行為である。

 とにかくこのワコールのAカップでも谷間が作れる魔法のブラは、うまくいけば日本のブラジャーの総売り上げの20%のシェアを獲得できる可能性もあるわけだ。これは大変なヒット商品になるだろう。しかし、オレは不思議に思うのである。谷間が出来ないのはそもそも胸の膨らみがないからであり、そこは平地なのである。平地に谷間を作るためには、丘を作るか谷間を掘るかいずれかしかない。どうやってを作るのだろうか。背中付近の肉まで乳房周辺に引っ張ってくるのか。そんな脂肪大移動がそもそも可能なのか。それとも平地を掘り下げて谷間にするのか。どうやってへこませるのだ。オレにはその秘密がわからないのである。それを解明するために一度そのブラを着けてみたいのである。本当に谷間が出来るのか確かめたいのである。どうか「ヘンタイ」とは呼ばないでくれ。オレは純粋な学術的興味からそうしてみたいだけなのである。決して普段の生活でそのブラを愛用するわけではないのである。
バスト占いの歌(実写版) バスト占いの歌  ←音が出るので注意してください


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←いつのまにか4位復活 

2006年05月22日(月) 大阪周遊パスは最強アイテムだ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 きみは大阪周遊パスを知ってるだろうか?これは大阪市内の電車・バス(JRを除く)が一日乗り放題になる乗車券で、わずか2000円で販売されているのである。しかもただの「一日乗車券」ではなくて、さまざまな施設への入場券がセットされている。

 大阪市営地下鉄の料金はかなり高い。初乗り料金も200円もするので、オレは天王寺から梅田に出るのにいつもJRに乗っていた。地下鉄なら270円もかかるのだが、JR大阪環状線ならわずか190円と80円も安いのである。しかも地上を走るおかげでメールも出せるし、ノートパソコンさえあればインターネットもできる。そういうわけでオレは必要に迫られない限り地下鉄には乗らなかったのである。

 しかし、地下鉄にこんな便利なアイテムが出現したのなら話は別だ。この大阪周遊パス2000円を購入しさえすれば、大阪市営地下鉄全線が1日乗り放題になり、25の施設に無料で入場できる1日観光券がおまけについてくるのである。この施設の中には「なにわの海の時空館」のようにかなりショボイものもあるが、「大阪城」「大阪市立東洋陶磁美術館」という大阪の定番の名所もちゃんと入ってるのでかなりお買い得感がある。それ以外にもこのパスを提示するだけで割引される店やホテルがあるという。

 このパスは「スルッとKANSAI」という自動改札を通過できるパスの形式を取っているので、移動時にいちいち切符を買わなくてもよいという利点もあってもう言うこと無しである。むちゃくちゃ便利なのである。大阪に遊びに来る人のためにオレがモデルコースを一本作ってやろう。まず大阪にやってくる人間は新大阪で新幹線を降りる。そこからのスタートということで考えよう。

新大阪→谷町四丁目  大阪歴史博物館大阪城 
大阪ビジネスパーク→鶴見緑地 咲くやこの花館、鶴見緑地展望塔
鶴見緑地→天神橋筋六丁目  大阪くらしの今昔館、天神橋筋商店街を南下
扇町→恵美須町  通天閣天王寺動物園大阪市立美術館
天王寺→難波  上方浮世絵館道頓堀極樂商店街
難波→トレードセンター前  WTCコスモタワー展望台
トレードセンター前→新大阪



他にも空中庭園展望台や帆船サンタマリアでの大阪ベイエリアクルーズなども面白いのだが、一日に回りきれる限界がこの程度だろう。(これでもかなり不可能かも知れないが)

 仮にこのコースを回ったとして、地下鉄乗車券の合計が1730円、入場料金合計金額が5515円なので7245円かかるところが2000円しかかからず、5245円も得で1/3くらいの金額で済むのである。これでかなり大阪の名所を巡ることが可能だ。道頓堀極楽商店街でおいしい大阪の食べ物を満喫し、最後にコスモタワー展望台で大阪の夜景を楽しむというふうに流れも意識している。動物に興味のない方や体力に自信がない方は動物園をはずしたり鶴見緑地をはずすというふうに工夫して見るところを絞り込んだらいいだろう。

 他にももっともっとマニアックなコースの取り方も可能だし、大阪のディープな部分やダークな部分を満喫したい方にはこんな真面目なところではなくてもっと別なところをお勧めした方がいいだろう。ホームページではちゃんとモデルコースも紹介されている。 別に観光客に限らない。大阪に住むカップルがデートのためにこの周遊パスを利用するのもいいだろう。この大阪周遊パスが発売されているのは来年春までらしい。発売期間中にオレも一度買って使ってみようと思ってるぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←いつのまにか4位復活 

2006年05月21日(日) 史上最強のモバイルノートはどれだ?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 こだわりの店に京都の飲食店リンクを追加しています。京大周辺のお勧めの店もあります。ぜひ京都観光に役立ててください。


 オレは最近外ではSONY VAIO U『VGN-U50』という超軽量のモバイルノートを使っている。昨年の4月に日本橋のソフマップで確か中古で88000円ほどで購入した。無線LAN内蔵なので出先でも駅などに設置されているFREESPOTが使用できるし、エアエッジを挿してのインターネットも可能だ。そういうわけで出かけるときはいつも持ち運ぶのだが、欠点はバッテリ駆動時間の短さだった。たった2時間ほどしか使えないのだ。小型軽量という点では申し分ないのだが、このバッテリ駆動時間の短さだけはオレを悩ませた。

 たとえば外出時にネットトレードしたいとしても、ずっと接続しっぱなしで株価の動きを追うわけにはいかないのである。電池が途中で切れてしまうのである。そういうわけでオレはもう後継機種の選定に入っていたのである。このSONY Vaio U[VGN-U50]には他にも欠点があった。その一つは付属するキーボードの使いにくさだった。折りたたみ式のものが付いてるのだがこれがきわめて打ちにくい。そういうわけでオレは、家で使用時にはデスクトップ用のフルサイズのキーボードをつなぐなどという意味のないことをしていたのである。

 もちろんキーボードを使用せずに手書き入力モードを使用して漢字入力やローマ字入力も可能なんだが、オレの手書き文字はへたくそなせいでなかなか上手く変換されないのである。0とoの違いをどうしても機械は判断できないらしい。そんな不便さも感じながら使ってきたのである。

 そこで待ちに待った後継機種が登場したのである。VAIO U『VGN-UX50』である。なんと本体をスライドさせてキーボードが出現するようになったのだ。これはウィルコムから出ている携帯端末のW−ZERO3なんかと同様の仕組みである。しかし価格がまだまだ高そうだ。オープン価格とあったがネットで調べると169000で売られていた。せめて12万くらいまで下がらないと、オレも買いたくはならないのだ。

 他にも候補となるモバイル機はないかと思って「史上最強」「ノートパソコン」で検索すると、レッツノートR4という名前が出てきた。バッテリ駆動なんと11時間とある。これだけ使えればもうなんの心配も要らない。実売価格は16万くらいだ。しかし持ち運ぶにはかなりでかそうだ。歩きながら使うには無理がある。

 オレが VAIO Uを使う場所として多いのは電車の中、そして停車中のクルマの中である。タッチパネル液晶なのでインターネットもしやすい。マウスと違って画面上の任意の場所を触るだけでクリックできるんだからかなりのスグレモノである。オレは自分が小柄なこともあって小さいモノが好きだ。クルマも小さいのがいいと思ってるし、ノートパソコンも同様だ。購入候補の新しいVAIO U『VGN-UX50』がどの程度の使いやすさなのか、店頭に展示されていればさっそく触ってみようと思っている。こういうのは写真だけではほとんどわからないからである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←再び4位浮上です!(^_^;)

2006年05月20日(土) 詐欺で済むならいいじゃないか!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 ブログ盗作事件に関する経過報告の一文が追記されていますので、ぜひごらんになってください。



 逮捕されたヒューザーの小嶋進社長、自分のところで売ってるマンションの耐震強度が不足してることを承知の上で売ったと言うことで、つまり「価値のない品物を価値があると錯誤させて売った」という詐欺容疑なんだが、オレはこの立件を「なんて日本の検察は寛大なんだ」と驚いている。そんな過激なことを書いてるのはオレの暴言日記くらいだと思うが、小嶋進のやったことは実は「殺人未遂」なんだ。

 地震でマンションが倒壊すれば確実に死者が出る。耐震強度が通常の2割ほどしかない震度6で崩壊するマンションを首都圏で販売すれば、いずれ確実にやってくるだろう関東大震災でまず助からないのである。地震が起きてしまった後は、小嶋の罪状は「(未必の故意による)殺人」へと切り替わるわけだ。そんな重罪を犯してるのに事件から半年近くのうのうと泳がせて財産隠しの余裕を与えたということは、政治家にはこいつのような外道をきちっと裁こうという意欲がないということである。

 その小嶋はなんと、「欠陥建築を見逃した検査機関に責任がある、自分は被害者だ」という主張を展開しそうである。往生際の悪いヤツである。学校でいじめ事件があった時にいじめの首謀者が「ぼくのやってるいじめに気が付かなかったセンセイが悪いです。センセイには監督責任がありました。」と主張してるのと同じだぜ。

 検査機関といえば事件発覚の引き金となった正義の告発者、イーホームズの藤田社長も別件逮捕されている。まあこの逮捕は藤田氏の生命を守るためであり、外にいればいつ何時暴力団の刺客に狙われるかわからないので、安全なところに隔離してるのだというふうに無理に理解しよう。そして外道どもの裁判が終わって悪が一掃されたら、善意の告発者として晴れて娑婆に出てこれるのだと願おう。藤田氏に危害を加えそうな連中は死ぬまで刑務所で過ごしてもらおう。

 さてそのマンションだが、建て替えが進まないどころか、まだ退去の目途も立ってないものもあるという。ゼニを負担する義務があるはずのヒューザーとか木村建設はとっくに破綻してるし、会社の資産はいつのまにかどこかに消えてしまってるし、公的扶助でも受けない限り再建は不可能なのである。それなら取り壊さずに「地震さえ起きなかったら危険じゃないスリル満点のマンション」として大幅値引きで売るという手が残されているが、そんな危険なもの誰も買わないだろう。最終的にはレオパレスにでも頼んでウイークリーマンションにしてもらって、超短期の入居者を生命保険付きの特典(もしも地震が起きても安心。あなたの保険金で家族はウハウハ)で集めればいいかも知れない。あんな巨大なコンクリートのカタマリをいったん瓦礫の山にしてしまうなんて余りにももったいないぜ。それにしても警察のこののんびりとした態度。逮捕までいったい何ヶ月掛かってるんだ。おまえら何か理由があるからそうやって伸ばしてるだろう。オレはそんなふうに勘ぐってしまうぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←いつのまにか5位転落・・・・(T_T)

2006年05月19日(金) オレは盗作ブロガーのおまえを許さない!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレはこの暴言日記を書くにあたって一つの方針を持っていた。それは、他の日記書きさんや日記の話題を出さないということである。「日記書き」という狭いコミュニティの中の話題はしょせん内輪の話であり、自分が書くのはそういったムラ社会の外にいる一般のネット市民に対してだと思っていたからである。

 その禁を破ってオレはこの許せないブログを告発することにした。なぜオレがそのブログを見つけたのか今となっては思い出せない。ランキングから読んでいたのか、あるいは検索で偶然ヒットしたのか。オレはその文章を偶然見つけて「そういえばオレはこのテーマで書いていたなあ」と自分の日記についてる検索機能を利用して当該日記を引っ張り出した。そして比較して読んでいて愕然としたのである。

そのまんまじゃないか。

そのブログはオレの日記の分量を1/10くらいに縮めて、元の表現をそのまま残し、オレ流のたとえとか表現もそのままに残し、最後のオチの罵倒の雰囲気までぱくっていた「まんま」日記だったのである。ヤフーで「エアコン」「大阪府」というキーワードで検索すれば、そのブログは上から6番目に出現する。そしてオレの暴言日記は出てこないのである。盗作した方のブログはヤフー検索で出てくるのに、盗作されたオレの日記は出てこないのである。ヤフーの馬鹿野郎とオレは言いたくなるのである。

 いくつか具体的な類似点をここで提示しよう。まずこの盗作野郎の11月26日のブログにはこのように書いてある。

もしも各教室に個別に設置して室外機はベランダに置くという安上がりな方法をとる場合、どんなにハイスペックなものでもせいぜい一機あたり100万程度、全部で30億円で済む。工事も短期間で完了するし、故障したときも簡単に修理でき、その後のメンテナンスも簡単だ。
 次にオレの2003年11月20日の日記を示す。

もしも各教室に個別に設置して室外機はベランダに置くという安上がりな方法をとる場合、どんなにハイスペックなものでもせいぜい一機あたり100万程度、全部で30億円で済むのである。工事も短期間で完了するし、故障したときも簡単に修理できる。その後のメンテナンスも簡単なのである。

 両者の相違は、オレの文末の「なのである」「だ」に変えられてるくらいで、後は全く同一なのである。オレの日記の一段落がまるごとパクられたのである。このようなことが偶然に起きることなのか。そんなことはありえないのである。

 さて、この盗作野郎のブログの特徴だが、やたら広告が多く、新聞記事の引用が多く、こいつの書いた部分はたったの2行ほどだったりする。アフィリエイトの利益を集めるためのブログという感じなのである。ただ、オレがもっと怒ってるのは、無断で引用したオレの文章を使ったそいつのブログがヤフーに認知されてるということだ。ヤフーもヤフーだ。どうしてアクセス数では何倍もあるオレの暴言日記ではなく、こいつの盗作ブログの方が検索にヒットするんだ。それはヤフーのシステムの重大な欠陥だろう。(ちなみにグーグルで同様に検索すると、どちらもヒットしなかった。)

 オレはこの盗作野郎に文句を言いたくて、とりあえず当該日記にトラックバックを送ったがなしのつぶてだ。それから本人に罵倒メールを送るつもりでそのブログの中にメアドやメールフォームがあるかどうかを探したが見つからないのである。そういうわけで平和的に解決する手段は永久に失われてしまった。それでオレはここで罵倒することに決めたのである。オレの日記の読者さんの中にはこの無礼な大学院生を直接知る人やメールをやりとりしたことがある人もいるだろう。ちゃんとその無礼者を諭してやって欲しい。その男が、逆ギレしてオレに文句をつけてくるのか、それとも反省して自分なりの決着をつけてくれるのか、どちらの展開になるのだろうか。

 盗作ブログの作者からは、この掲示を出してから謝罪メールが届いた。しかし、その謝罪は当該掲示に関するものであり、ブログトップには何の掲示もなかったために再度そのことを指摘、「謝る相手は私ではなくて自分のブログの読者に対してではないのか」と伝えたところ、謝罪文はブログトップへ移動、その後当該ブログは本人によって削除された模様である。丁重な謝罪文も届き、きちっと作者も責任をとったようなのでこの一件に関しては決着したものとします。読者のみなさま、お騒がせしました。なお、私としてはこの日の掲示文を新たに書き直すことはしません。安易に私の文章をパクろうとする輩への警告として残します。リンク先は検索時のキャッシュに差し替えましたが、キャッシュが出なくなったらリンクをはずします。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←いつのまにか5位転落・・・・(T_T) 

2006年05月18日(木) 馬鹿はまとめて捨ててくれ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 クルマで通勤するオレも、電車に全く乗らないというわけではない。事情があってクルマに乗れない日は電車で行く。そんなときはついつい朝の通勤通学ラッシュの人混みをじっくり観察してしまう。そして感じるのである。なぜ馬鹿というのは見るからに馬鹿なのかと。

 靴のかかとを踏んづけて、スリッパのようにしてはいているだらしないヤツが居る。スニーカーとは限らない。革靴のかかとを踏んづけている馬鹿もいる。そういう格好をしているヤツにまともな人間はいない。100%が馬鹿である。姿勢も悪く、かかとを引きずってペタペタと音を鳴らすような情けない歩き方しかできず、のべつまくなし携帯をいじっていて、歯は虫歯だらけだったりシンナーで溶けたような黄色だったり、顔のいたるところにピアスをしていたりで、近くに寄ると強烈なタバコの匂いがする。それでもいちおうどこかの高校生か中学生と見えて制服を着ている。カバンは弁当しか入っていないような薄さだ。おそらくこいつの頭の中には勉強に関することはひとかけらも存在しないのではないかと思われる。

 こんなのが社会人になってちゃんとスーツを着て遅刻せずに定時に出勤して・・・とは思えないのである。だらしないヤツはそのままのスタイルを引きずって大人になる。フリーターになるかニートになるかはわからないが、少なくともきちっと就職できるとは思えないのである。オレが企業の側ならこんなのは門前払いするのである。短期アルバイトでも雇いたくないのである。断じて就職差別するのである。

 それに対して馬鹿どもはこう言うだろう「ぼくたちを外見で判断しないでください」と。じゃあ何かまともな中味があるのかね。もしもおまえたちが馬鹿ではないのなら、せめて馬鹿に見えないきちっとした外見になれ。できるか?無理だろう。それはおまえたちが心の底まで100%の馬鹿だからだ。オレはおまえたちに言いたい。「なんでおまえら馬鹿は、そんなわかりやすい目印をつけてるんだ。中味が馬鹿で仕方がないのならせめてそれがわからないように外見でごまかせ。中味も馬鹿で外見も馬鹿なら、もう究極の馬鹿、純度100%の馬鹿だろう!」

 朝からパチンコ屋の前には長蛇の列である。そこに並んでるのはおまえたちのようにいかにも馬鹿丸出しという連中ばかりだ。まっとうに仕事をしている人は平日のそんな時間にそこにいるわけがない。どうせこの連中は女に寄生するヒモだったり、生活保護を不正受給している税金泥棒だったり、親のスネをかじっていつまでも自立しないニート野郎だったり、家事育児を放棄した不良主婦だったりするんだろう。

 それにしてもこういう連中はどうして「ゆるい」服装を好むのだろうか。オレなら寝るときにしか着ないスウエットにサンダル履きで至る所に出没する。きっと彼らの生活の中には「締める」という部分が存在しないのだろう。だから「ゆるい」スタイルを好むのだ。それは馬鹿丸出しのスタイルをしたがる中学生高校生にも共通することである。きっと学校でも椅子を引いてきちっと座るのではなく。だらしなく椅子からずり落ちていたり、机の上に寝ころんで肘をついて傍若無人なスタイルで授業を聞いているのだろう。オレには全部お見通しだ。

 中学や高校はもうそろそろ中間試験の季節なんだが、こういう馬鹿たちは試験をいったいどのように認識してるのかオレには謎である。おそらく授業が早く終わって早く帰れる日という程度にしか思っていないのだろう。そんな馬鹿は例外なくケンカが好きだ。目が合ったといっては「ワレ、今メンチ切ったやろ!」と因縁をつけるのが大阪のツッパリである。そんな言い方が通じるのは残念ながら関西のごく狭い地域だけなのである。もしも東京でそんな言い方をすれば「えっ、それいったいなんですか? ぼくメンチカツなんか食べてませんけど」と相手は答えるかも知れない。

 そんな馬鹿を撲滅するためにも政府は警察や自衛隊を使って「馬鹿狩り」を行って、街で捕獲した馬鹿をどんどん国際貢献のために海外に放り出してほしい。どうせ何の役にも立たないが、国内に置いといてもじゃまになるだけである。だったら海外に不法投棄するしかないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←いつのまにか4位転落・・・・(T_T)

2006年05月17日(水) これが少子化対策の切り札だぜ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレは少子化対策のさまざまな具体的プランを持っている。「こうすれば必ず子供は増える」というアイデアを無数に持っているし、この日記にも書いている。そんなオレから見れば、政府のやってる「少子化社会対策推進会議」(主宰・安倍晋三官房長官)の専門委員会の報告書なんてガキの遊びくらいにしか思えない。おまえらそんなことで少子化が解決すると思ってるのか。オレにはこの会議のメンバーがよほどお目出度い連中にしか思えないのである。こんな馬鹿しかいないのかと脱力してしまう。

 その役立たずの方針というのは出産後に支給される出産育児一時金(30万円)の前倒し支給や、乳幼児期の育児手当を念頭に置いた子育て負担軽減などだそうだ。たった30万円もらうだけで子供が産みやすくなるわけがないだろう。子供を育てるのにいったいどれだけ掛かるかわかってるのか。子育て負担軽減なんて実際にできるのか。子育ての負担があるのは当たり前で。そんなことを我々の親の世代は平気で働きながらこなしてきて、それでも子供の数は多かったのだ。この馬鹿推進会議のメンバーはなぜ今の少子化が起きてるのかわかってるのか。そんなこともちゃんと分析できていないのになぜ対策が出来るのか。

 現在の少子化の原因は単純に考えて「晩婚化」「非婚化」「子供の数の絞り込み」の3つである。この中で前者の二つは社会の風潮がそうなのだからどうしようもない。高収入で高学歴の男性は割と早く結婚するが、低収入で低学歴の男性は女性に選んでもらえないという現実が存在し、その価値観を変えさせるのは困難だ。というか、やっぱり結婚する上で経済力というのは無視できないわけで、離婚の原因の一つは夫が浮気して家にゼニを入れなくなることであり、ゼニさえあれば崩壊しない家庭は多い。政府がゼニを出して合コンやお見合いパーティーを開いたところで、そこで出会った男女は結婚しないでHだけを楽しむようになるだけである。結婚に至る恋愛というのが極端に減少しているのだ。

 昔の女性はなかなかHをさせてくれなかったらしい。今みたいに結婚しなくてもみんなが自由にセックスを謳歌する時代では別に結婚などしなくてもよくなってしまったのである。少なくとも40年前の日本では、男性が性交渉の相手を求めるには赤線と呼ばれた公娼街に行くか、結婚するしかなかったのである。法律で「婚姻していない男女の性行為を禁じる」なんてことを決めればそんな時代に戻すことも不可能ではないかも知れないが、現実問題としてあり得ないだろう。つまり、「早婚化」政策は実現不可能なのである。

 そうなると現実に可能な対策は「非婚化」「子供の数の絞り込み」に対する対症療法ということになる。「非婚化」によって生涯子供を産まない女性が増加することを防ぐには、結婚しなくても子供を作りやすい環境を用意すればいいわけで、独身女性が子供を持てば子供が小学校に上がるまで6年間の育児休暇が与えられその間の給料は全額保証される制度を作ればいい。うまく6年おきに子供を産めば18年近く働かずに給料をもらい続けることも可能になる。一気に子供の数が増えるとともに、休暇を取る女性が増えることで労働力不足が起きて失業率が一気に下がる。人手不足でニートの連中もじゃんじゃん駆り出されるわけだ。ただその場合子供を一人で育てる母親の質が問われることとなるから、パチンコ好きだったり喫煙者だったらこの手当は即時剥奪するようにすればいい。子育てのネグレクトがあれば子供はすぐに取り上げて施設に入れ、国家が管理して育てるようにすればいい。いわゆる「孤児院」というものではなくて、エリート教育のための施設を作ればいいのである。

 「子供の数の絞り込み」は、「3人目以降の子供に対して大盤振る舞いの児童手当」を与えればいい。ただ、無職で子供だけ作ってそれで生活しようという輩はどうせろくでもないガキしか育てないだろうから除外して、対象者を一定以上の収入のある人(例えば年収400万以上)とかに限定して、第三子以降に年間100万円の児童扶養手当を18年間支給するというふうにすればいい。一人当たり1800万円の出費になるが、その子供が成人してから働いて国に税金を納めることを考えれば必ず元はとれる。また、人口増加によって景気がよくなれば税収もアップするのである。諫早湾を干拓したり岐阜の山奥に意味不明のダムを数千億で築いたり、長良川の河口にシジミを絶滅させるための堰を数千億使って建設する馬鹿事業よりもよほど対投資効果は大きいだろう。将来の人口増こそがベストの景気対策なのである。

 そんなことが分かっていない馬鹿しか政府にはいないから、こんなくだらない報告書が出されてしまうのだが。オレに政権を委譲してくれて、オレの思い通りの政策を全部やらせてくれるならば日中関係も日韓関係もすぐに改善するし沖縄の基地はなくせるし、拉致被害者もすぐに取り戻せるし、日経平均は10万円になって国の借金はみんな返せる。少子化対策なんて他の難題に比べればいとも簡単に片づくぜ。馬鹿に牛耳られた今の政権が続く限り日本の将来は危ういから、オレは自分の将来を守るためにせっせと株式投資でゼニを増やしているんだぜ。それにしてもここ数日の日経平均の下げはなかなか深刻だ。オレをいますぐ日銀総裁にしてくれば翌日からガンガン株価をあげてやれるのになあ。こんな危機にオレを起用しないのは国家の損失だぜ。

この日記を読んで結婚したくなったあなたはここをクリック!


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←この少子化対策を「面白い」と思ったらぜひクリックを!

2006年05月16日(火) やっぱり、きっこのブログはすごい!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレが巡回しているさまざまなサイトやブログの中で、最も読み応えがあって面白いところはどこかと言われればオレは迷わず「きっこのブログ」だと答える。きっこさんがどういう方かは日記に書かれている内容から想像するしかないが、オレが興味があるのはそこに書かれている内容だけであり、作者個人に対する興味はあまりない。そういう意味では熱狂的な読者さんたちとは少しオレの立場は違ってるかも知れないが。少なくとも「きっこのブログ」が日本一の集客力を誇るブログである以上、その周辺にいればそのおこぼれをいただくこともできるかも知れないという卑怯なコバンザメ的発想をオレは持っているわけで、オレはわざと「きっこのブログ」と同じランキングサイト→投票ありがとうございます。に登録して、きっこさんに投票した人がオレのサイトの名前をその直下に目にするように工夫しているわけである。そういう意味ではオレは日本一卑怯なブロガー(日記書き)なのかも知れない。

 そんな卑怯なオレはこのゴールデンウィークになんとかランキングを上昇させようとして、来場者に「投票お願いします」のキャンペーンを行ったのである。ブログランキングできっこさんが28万ポイントほど稼いでるのに対して自分は5600ポイント(一日あたり約80票)、彼我を比べれば約1/50の得票数である。しかし、自分の暴言日記へのアクセス数は一日あたり約4000〜5000ある。来場者の投票してくれる率は2%だ。もしも投票率が100%になるという奇跡が起きれば、自分のサイトの50倍の集客力を誇るサイトとランキングで並ぶことができるのではないかと甘いことを考えたのである。もしも瞬間最大風速的な得票を集めることができれば、一瞬でもあの日本一のブログに並ぶことができるのではと、まるで高知競馬のホリエモンが日本最強馬ディープインパクトに勝負を挑むような無茶なことを考えたのである。

 GW中のキャンペーンは見事に成功し、それまでせいぜい5000ポイント(ランキング14位)あたりをうろうろしていたオレは一週間のトータルで2万5000近いポイントを獲得して一気に2位に浮上した。オレの日記への投票率は2%から10%に上昇したのである。しかし、きっこのブログはその10倍近いポイントを相変わらず獲得していて、はるか雲の上にいたのである。GWが明けてキャンペーンが終了するとオレのランキングも落下していくこととなった。そしてオレのところには「アク厨(アクセス中毒の意味か?)氏ね」などの罵倒メールが大量に届いたのだった。

 オレは自分の暴言日記のアクセス数にはこだわりを持っている。毎日粗製濫造で書きなぐってる日記に学術的な価値を求めてもらっても困るし、そんな高尚なものなどオレにはとうてい書けないのである。オレの書いてる内容はせいぜい便所の落書き+α程度に思って読み飛ばしてもらえればいいのである。(それ以下だと思う方もいるだろうが・・・)そんなオレにとって自分の日記の価値をはかるものさしは一日のアクセス数しかないのである。数多の素晴らしい日記にたとえその質で勝てなくても、読者数という量さえかせげればと姑息なことを考えて毎日更新を続けてきたのだ。

 今はオレはエンピツで書いているが、昔はさるさる日記というところに書いていたのである。その頃のオレの日記は一日のアクセス数が多くてもせいぜい1000だった。そして、さるさる日記のアクセスランキング1位には、作家の勝谷誠彦さんが君臨していたのである。当時で約5万アクセスだった。オレの50倍だ。しかし、オレにとって腑に落ちなかったのは、さるさる日記のランキングの上位がほとんど固定メンバーであり、その中には最近全く更新されていない日記もまじっていて、その中でがんばって更新しても順位はほとんど変わらないことだった。やがてオレはエンピツに引っ越して、過去日記もせっせと移転させてしばらくさるさるの方は放置していると、アカウントがいつのまにか抹消されてしまっていた。

 さて、そのオレが目標にしているきっこのブログの末尾に、びっくりするような表現があってオレは椅子から転げ落ちそうになった。無断転載禁止だそうだから直接5月15日のきっこのブログの末尾をごらんになって確かめてくだされ。なんときっこのブログの投票率は2000人に1人、0.05%しかないというのだ。なんということだ。なんてものすごい読者数なんだ。オレは愕然とした。彼我の実力差をオレは1:50と考えていたのだが、それはきわめて甘い観測だったのだ。きっこのブログの投票率が0.05%ということはオレの1/40である。1/40の投票率で50倍の得票ということは、実力差は40×50で2000倍ということになる。オレの日記の一日のアクセス数を4000とすれば、きっこのブログは800万だったということになる。一日800万アクセスなんてすごすぎるぜ!もしかしてヤフーやインフォシークといったポータルサイトの大手を凌駕してるのではないだろうか。

 さっそくオレは「ポータルサイト」「実力比較」で検索を掛けてみた。ちょっと古い2004年1月の資料がヒットした。ヤフー290万、インフォシーク約150万、msn約135万、goo約95万という数字があった。今は当然もっと増加しているだろう。しかし一日800万もの規模のポータルサイトなんてどこにもないはずだ。きっこのブログはそんなお化けサイトだったのである。きっと読者は世界中にいるのだろう。オレのような弱小サイトにできることは、同じランキングに登録してそのおこぼれをもらうことだけなのである。やはりオレはただの卑怯者なのである。申し訳なくて涙が出そうなのである。

昨日の日記を読む


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←いつのまにか4位転落・・・・(T_T)

2006年05月15日(月) あなたのオナラの悩み、解決します!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 食事中の方はどうか読まないでください。うれひの年譜、更新しています。こだわりの店にはリンクを追加しました。

 「オナラ」というのは肛門から出るあの臭いガスのことだが、オレはどちらかというとオナラのよく出る方である。しかし、人前で出すわけにもいかないのでさまざまな技術を身につけている。そのうちの一つが「すかし」というテクニックで、これは大量のおならを一時に放出したときに出るあの「ブビッ」という音を出さないように、肛門括約筋に微妙な力を加えて少しずつ気体を漏らして、周囲に気づかれないようにする方法である。ちなみに「おなら」とひらがな表記するのか「オナラ」とカタカナ表記すればいいのか、オレは悩んでしまう。この言葉は平安時代にはすでに存在するのでひらがなで「おなら」と書くのが正しいのだが、「オナラ」とカタカナで書くのがどうも似合うのだ。

 もちろん消せるのは音だけであり、匂いはどうしてもごまかせない。オレがこの「すかし」を用いるのはたとえば混雑した電車に乗っていて、どうしてもオナラを我慢できないときなどである。そんな卑怯なことをするのは数年に一度だ。普段オナラが出そうになればオレはトイレの個室に入ってそこで豪快にブビッと放屁する。そのまましばらく個室にとどまって、外に人の気配がなくなったことを確かめてから出る。出さないわけにはいかないのだから迷惑を掛けないように個室でするというのは紳士のたしなみである。

 そのオナラだが、人によっては相当臭い。鼻が曲がるというかとてつもない臭さの時がある。オレはどちらかというと嗅覚が人一倍発達していて、一時間前にその部屋で放屁行為が存在したときにその残臭から「おまえ、さっき屁こいたやろ!」と指摘できるくらいである。一時間も前なのにオレの嗅覚にとっては「さっき」なのである。また、オナラの匂いは人によって微妙に違っていて、同じ人の出すオナラは似た匂いがする。一般に肉食で便秘気味の人のオナラは臭く、草食で快便気味の人のオナラはさほど臭くないという傾向がある。(オレは後者である。)

 さて、世の中にはオナラが頻繁に出るために困ってる方もいる。そんな人にとって便利なオナラ対策グッズが存在したのである。それはガスメディックという製品でオナラの匂いを100%吸収するクッションとパンツである。クッションタイプは椅子に置いて使用し、パンツタイプは着用するわけだが、約40cm四方のクッションとパンツの中には、おならの臭いを吸収する活性炭フィルターとおならの音を抑え拡散するフィルターフォームが入っているという。活性炭フィルターは、化学兵器などを防御するための軍事用に開発されたテクノロジーを使用しており、フィルターフォームは、ポリエチレン製で柔らかく座り心地がよく形状保有特性がある。カバーは洗濯可能で、カバーの裏側には、ファスナーがついていてそこからフィルターとフィルターフォームを交換することができるようになっている。

 オレはこの商品の存在を知って大変驚いた。これさえあればいつでも周囲を気にせずに、「すかし」などの高度な技を用いずとも誰にも知られず放屁できるのだ。なんて便利な製品だろうか。何時間も続く会議の時などにこれさえあれば安心して放屁できるのだ。オレのようなオッサンなら屁をこいてもさほど恥ずかしくないが、妙齢の女性の場合、人前で屁をこいてしまい、その音を周囲に聞かれればあまりの恥ずかしさに死にたくなってしまうシャイな人もいるだろう。ところがこのガスメディックパンツを着用していれば安心してどこでも屁をこけるのである。なんとすばらしい製品だろうか。値段も安く、クッションタイプの場合は7850円、パンツタイプは9800円だった。その程度の出費でこの快適さが手にはいるのなら安いとオレは思ったのである。

 オレはエレベーターに乗るとなぜか緊張してオナラが出やすい。気圧の変化も影響しているのだろう。急激に気圧が低下することで身体の内部にある気体を外に押し出そうとする力が働くのかも知れない。ただ、あの密閉された空間でオナラをすれば、その臭気はしっかりと自分を包み込むのである。オレはその不快さを避けるために、我慢に我慢をして肛門括約筋に力を入れ、エレベータを降りる時にさりげなく箱の中に放屁して去っていくことにしている。草食動物であるオレの屁はさほど臭くはない。だからそんなに実害はないと思っている。先日エレベーターに乗ったとき、その空間は誰かの屁の残臭でかなり臭かったのである。自分と同じことをする不埒なヤツが他にもいたことを知って、オレは愕然としたのであった。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←いつのまにか4位転落・・・・(T_T) 

2006年05月14日(日) 君も007みたいなスパイになれる!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 なんと、「あなたは変態です」という罵倒メールがきました。その理由は私が以前に書いた「ブルマに関する日記」のせいでした。その指摘は正しいのか、あるいは誤解されているのか、どうかみなさまのご判断をお伺いしたいと思います。あと、通販でハリポタを買うなら、ぜひブックヲタクをご利用ください。


 オレは映画の007シリーズが好きだ。主役のジェームズ・ボンドはカッコいいだけではなく美女にもよくモテる。楽しく観ることが出来る娯楽大活劇としてあのシリーズをオレは評価していたのである。ところがジェームズ・ボンドの所属先にあたるミリタリー・インテリジェンス・セクション6(MI6)が、なんと人材不足に悩んだのかスパイや情報分析の専門家を新聞や雑誌で公募していたのである。

 そんなところに求人広告を出してどうするんだ。もしも敵国のスパイが偽の身分証を使って登録してきたら大変じゃないか。そんなもんを公募で集めていいのか。ちゃんと身元のしっかりした愛国心の強い英国人でかためないとだめだろう。これでは皇宮護衛官をフロムAで募集するようなものじゃないかとオレは危惧するのである。

  よその国のことなどどうでもいいというのがオレたち日本人の本音だろう。今回募集している職種は、海外での情報収集に当たる作戦要員のほか、情報分析、語学、技術の専門家などだという。MI6が新聞広告で人材を募集したのは97年間の歴史で初めてのことであり、少し前まで組織の存在さえ公式に明かされることがまれだったのである。その存在は国家機密に属するようなことだったのだ。

 タイムズ紙に掲載されたカラー広告では、砂漠やジャングル、銃を構えるテロリストらしき人物などのカット写真に「英国をもっと安全で繁栄する国にするために信頼できる人物を求めている」といった宣伝文がくっついているらしい。MI6には実際は2000人の職員が居て情報の収集、分析を行ってるとか。もちろんそのうちの何人がスパイなのかはわからない。ただ、あんな危険な任務で普通の公務員並の給料なら割に合わないなあと思うのである。さて、どんな待遇なんだろうか。

 これまでMI6の採用に当たっては「愛国心と忍耐力が強く、海外事情への関心が深い学生」を密かに見つけてきては個別に接触して一本釣りで加入させていたと言われている。ところがそうして集めた人材がさほど役に立たなくなったのだ。イラク戦争でブッシュ大統領の主張した大量破壊兵器というガセネタを見破れなかったことも大きいし、ロンドンで起きた同時発生テロで事前に何の成果も上げられなかったことも原因の一つだろう。詳細はBBCのニュースサイトにもあるので、英文で読もうと思う人はそちらを参照してくれ。

 日本もうかうかしていられないぞ。イギリスがスパイで来るなら日本は忍者だ。自衛隊の中に特殊部隊を作って、そこで忍者としての修行を積ませればいいのである。単なる集団戦闘参加要員としての一兵卒で終わらせるのではなく、忍者としての能力が認められれば給料も上がるようにすればいい。成果が上がらなかったらいつまでも下忍のまま、ところがめざましい活躍をすれば中忍や上忍として取り立ててやるんだ。自衛隊の中に忍者部隊がいるということになればそれだけで世界の注目を集めるだろう。さっそく雑誌に広告を出してくれ。「きみも忍者になれる!」というふうに。日本の忍者と、英国の007のどっちが優れているのか、オレはかなり興味があるのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←ズルズルと4位転落・・・(T_T)

2006年05月13日(土) 謎の肩もみ強盗の話        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 警視庁組織犯罪対策2課と渋谷署は5月12日までに、1人暮らし女性のマンションに侵入して現金やキャッシュカードを奪ったなどとして、強盗容疑などで韓国人の自称自営業李辰世容疑者(29歳)を逮捕した。ここまではありふれた事件である。しかし変わっていたことといいうのは、この李辰世容疑者は押し入った女性の部屋に4時間にわたって居座ったということである。居座られた女性も生きた心地がしなかっただろう。

 強盗が女性の部屋に居座るとすれば目的は一つしかない。金品を奪った後でその女性の貞操も奪うという行為に出るためだ。この李辰世も女性の手足を縛るなどして自由を奪った。そこまでは説明が付く。しかしその後の行動は謎である。自分が自由を奪った女性の肩を揉むなどしていたのである。揉んだのが肩ではなくて乳であるなら、わいせつ目的だったと説明が付く。もっとも男性の中には、女性の肩を揉むという行為だけでエクスタシーに達する肩もみフェチの方がいるかも知れないので、そういう人たちにとっては十分に猥褻な行為である。

 この居座りの理由に関して李容疑者は「女性をリラックスさせるためだった」と話しているという。強盗と一緒にいるのにリラックスできるのはタダの鈍感な馬鹿である。どうやらこの居座りは銀行のATMが動き出すのを待つ目的だったとみられる。その間に暗証番号を聞き出し、使った後のカードは現金を引き出してから律儀にも郵送で被害者宅に送り返していたのである。こんな几帳面な泥棒が他にいるだろうか。こうなるとさほど悪人とも思えなくなってしまうのである。もしも李辰世が捕まらずに現代に同様の犯行を続けていたとしたら、おそらく新聞には「肩もみ強盗」の名で報道され続けただろう。その結果一躍有名人として時の人になれたはずである。

 帰宅途中の女性の後をつけて襲って女性の持ち物をひったくって逃げて、追いかけられたら人気のないところまで誘い出して暴行するなどの外道犯罪が増えている。新聞にそうした事件の記事が載らない日はない。そうした外道どもと比較すれば、この肩揉み野郎は泥棒ながらものすごくいいヤツに思えてならないのである。肩を揉んでもらってる時の気持ちの良さからついつい目の前の相手が泥棒という大事なことを忘れて、友好的に接してしまうのかも知れない。「気持ちよかったわ。また揉んでな!頼むわ」「うひょひょひょひょひょ、気持ちええわ。ナイスや」「ぐへへへへへ」オレも肩もみ強盗に襲われたいのである。そうすれば仕事の疲れや肩こりも解消するかも知れないぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←ずるずると3位に後退です(T_T) 

2006年05月12日(金) 日本一お行儀の悪い学校のある町        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 学校というのは公共の場所である。公共の場所であるということはそこでは自分勝手には振る舞えないということである。つまり、授業中は教師の指示に従い、給食は指示された時間内に食べ終えて、それ以外の時間はものを飲んだり食べたりしないのは当然の場所であるとオレは思っていた。そんなこと、言わなくても当たり前の大前提だと思っていたのである。休み時間や授業中に生徒がおやつを喰いまくっていたり、朝飯を教室で喰うなんていう不作法はオレには想像も付かなかったのだ。

 ところがそんな感覚はもう古いらしい。なんと学校で自由に牛乳を飲んだりチーズを喰ったり出来るような時代になってしまったからだ。学校というのは勉強をするための場所であって、欠食児童に牛乳やチーズを配給する場所じゃない。給食というのは必要最小限の食事を提供するために存在するのであって、勉強をするための教室がその時間だけ臨時に「今だけはものを食べてもよい場所」になるわけで、給食をその場所で食ってるからということが教室でものを食べてもよいという論理にはつながらない。

 朝飯を食わずに来る生徒がいるという問題は、早起きできないとか親が世話をしてくれないとか、親がパチンコ代に食費を使ってしまってゼニがないとかということが原因で、それは生徒の側の個人的な問題でありそんなものをわざわざ学校がなんとかする必要などないのである。最近は給食費さえ払わずに踏み倒す親が増えている。仙台市とかは悲惨な状況で、生徒の1割近くが給食費を踏み倒してる学校さえあるという。

 そんなクソ親を甘やかしてはならないのである。自分のガキの食い扶持くらい稼げよと言いたいのである。そういう親の趣味はたいていパチンコである。絶対にそうだ。間違いない。パチンコにはまるのは昔から馬鹿な貧乏人と決まっている。オレのような教養のある人間はそんなばかばかしい愚劣な娯楽に時間を使っていられないし、あんなたばこの煙のもうもうとする空間で我慢するよりも株式投資の方がはるかにゼニが儲かるのである。

 そんな子供の朝飯もろくに食わせない情けない親を救済しようと町を挙げて対策を立てる自治体が出現したのである。よほど朝飯も食わせない情けない親が多いようだ。はっきり言ってこんなことされたら恥ずかしすぎるのである。オレが町民なら絶対に引っ越す。ガキの食い物を恵んでもらうほどにまでは落ちぶれたくないのである。その情けない自治体というのは岡山県美咲町だ。朝食抜きで登校し、授業中に集中力を無くす子どもがいることから、岡山県美咲町の公立小中学校では校内で牛乳やチーズを自由に飲んだり食べたりできる試みが5月11日から始まったという。

 なんとこのむちゃくちゃなやり方を美咲町では子どもへの「食育」の一環と位置づけて、保護者に朝食の重要性を認識してもらうのが狙いだという。あほか!そんなことをすれば「学校で喰わせてもらえるから」とますます保護者は手抜きするようになるのである。本当に食の重要性を訴えるなら逆に給食を廃止して、親に毎日弁当を作らせたらいいのだ。給食があるおかげで親たちは「弁当の準備」という労働から解放された。それはそれでいいことだとオレは思っている。しかし、「学校で喰わせてくれるから家で喰わせなくてもいい」というクソ親も存在することを忘れてはならない。

 学校というのは勉強をする場所である。そこがのべつまくなしに牛乳やチーズが喰える場所となってしまえば、自分の部屋と同じでただの遊び場と変わらない。そんな「日本一行儀の悪い学校」に子供を通わせたくはない。ガキに朝食を食わせるのは親の義務である。早起きするのが面倒だから朝食を作らないようなクソ親は、どうせガキのしつけもろくにできないダメな親に決まっているぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←第3位になってしまいました・・・m(_ _)m どうかよろしくお願いします。 

2006年05月11日(木) 中国よ、遺棄化学兵器を金づるにするな!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 旧日本軍が中国に化学兵器を遺棄したとされる問題で、「正論」2006年06月号には「遺棄化学兵器は中国に引き渡されていた」という記事がある。気になったのでオレも買って読んでみた。そこには膨大な量の「兵器引継明細書」の写真が掲載されていたのだ。旧日本軍は、武装解除に応じて自分たちの持っていた兵器を中国軍に引き渡すときに、詳細な目録を作成していたのである。膨大な量の通常兵器と、それに比較すればわずかな化学兵器のすべてを記録した目録がちゃんと存在していたのだ。

 オレは遺棄化学兵器の量が余りも多いことに疑問を感じていた。その処理費用があまりにも膨大なものになることも不審の念を抱いていたのである。その疑問はこれでかなり氷解したのだった。あとは推理すればいいのである。中国が声高に化学兵器処理の促進を叫ぶのは、住民の安全確保のためではない。公害垂れ流しで平気なあの国家が、一人一人の国民の幸福など考えているわけがない。中国が欲しいのはゼニだけだ。処理に1000億円掛かったと言えば1000億円。これから1兆円かかると言われれば1兆円を出してくれるお人好しの馬鹿国家から永久に搾取するための方便に過ぎないのだ。自衛隊が現地に行って処理すると言えば「他国の軍隊を入れるな」と拒否するだろう。実はさほど遺棄化学兵器が多くないことが明るみに出れば、金づるにできなくなるから調査を拒むだろう。

 中国が求めてるのは「化学兵器の処理」ではなく、「化学兵器を遺棄したお詫び」で永遠に日本からゼニをせびることなのである。その卑怯な行為を恥ずかしく思わないのは、しょせんその程度の品格しかない情けない国家だから仕方がないのだが、そんな連中に乗せられた河野洋平というお人好しの馬鹿も悪い。外交とは相手が悪人であることを想定して当たるのが基本である。

 旧日本軍が持っていた大量の通常兵器とわずかな化学兵器は、日本軍の武装解除後、蒋介石の国民党軍に引き渡されたのである。目録はその時に作成されたモノである。おそらくそこに記録された数量は、中国側の主張する量とは大きく隔たっているだろう。そんなこと当たり前だ。中国が旧日本軍の遺棄化学兵器と主張するものには、ソ連製のもの、中国製のものなどもかなりの数量含まれているからである。国民党軍はおそらく八路軍との戦闘に備えて化学兵器も準備していただろう。それらの多くは旧日本軍から無償で受け取ったものだった。使い道がなくなったからとそこらに遺棄して埋めた連中というのは国民党政府の関係者に違いないだろう。

 ハルバ嶺の埋設現場は現在土がむき出しで、25メートルプールほどの広さで深さは十メートルくらいのものが2つ。推定33万発のマスタードガス入りの砲弾などがここに埋められたという。この埋設場所の近くにはプレハブの見張り所や気象観測所も設置されていて、日本は平成11年度からこの場所の調査やアクセスするための道路建設ですでに400億円以上を支出させられている。もしも日本のどこかで同様の施設を作るのならば。400億円どころか4億円でももっとマシなものを作ることができるだろう。「どうせ日本人から分捕るのだからいくらでもふっかけろ!」と彼らは今日も新たに因縁をつけるための材料を考えているのである。しかもこの遺棄兵器の処理にあたっては日本側がかなり不利な約束をさせられているのである。これも援助の押し売り野郎、河野洋平と村山富市のせいだ。

 これまでにかかった400億円の中には化学兵器の処理とは全く関係のない費用がかなり含まれているはずである。地元対策費という名目で地域振興のための予算まで負担させられているらしい。「ふざけるな」と言いたい!そうやってたちの悪いヒモみたいにゼニを要求してることを恥ずかしいとは思わないのか。品格のない連中とはこういうヤツらのことを言うのである。日本から自衛隊を派遣して現地で処理に当たらせれば、あるいは日本の企業にすべての処理を委託すれば、少なくとも中国の提示したぼったくり価格よりもかなり安くなるだろう。もちろん中国は絶対にそんなことはさせない。あくまで「自分たちで処理するから日本はゼニだけ出せ」という態度を貫くはずだ。いや、処理など永遠にやる気がないのかも知れない。そこに遺棄化学兵器が存在するというだけで永遠に日本からゼニをせびり取ることができるからだ。ある意味ヤクザよりもはるかにたちが悪いと言えるだろう。あの国は国家としてその程度の品格しかないのである。南沙諸島に対する強引な軍隊の進駐を見てもチベットでの侵略と虐殺を見ても、連中の程度の低さがわかる。今も残存する最後の帝国主義国家が中国なのだ。

 もしも本当に遺棄化学兵器の撤去作業するなら、実際の処理の作業には必ず日本人が加わって、「日本製なんかごく一部なんですけどね。それに優秀な日本製品は毒ガスが漏れたりしませんよ。遺棄兵器に中国製やロシア製がまじってるから危険なんじゃないですか?」と言ってやれよ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←堂々の第2位です・・・・m(_ _)m 

2006年05月10日(水) もしかしてオレの1000円札だったかも・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 5月7日(日)、オレは滋賀県大津市まで部活動の付き添いのために電車に乗って出かけた。こんな連休のさなかにうっかりクルマで出かけると、名神高速で京都観光のための大渋滞に巻き込まれてしまうぜ。帰りにせっかくだから少し寄り道することにして大阪駅で下車してヨドバシカメラに出かけた。まだ雨が少し降っていたが、オレが仰天したのは大阪駅の北側に隣接したバス乗り場のところでわざと通行人に見せながら立ちションしてる馬鹿がいたことだった。頼むから雷に打たれて死んでくれ。

 ヨドバシでパソコンの陳列されたコーナーをしばらく見てから時計を見るともう19:30である。オレはあわてて大阪駅に戻った。切符を買おうとしてそこで財布の中にあまりゼニが入っていないことに気が付いた。連休中に銀行に行かなかったのでオレは財布にゼニを補充するのを忘れていたのである。なんと1000円札一枚と小銭くらいしか入ってなかったのである。

 ふだんのオレはこんなことはあり得ない。いつも財布には一万円札が5〜6枚は入っている。ここでコンビニのATMで現金を引き出せば手数料がかかる。それはオレのようなケチな人間にとって、「自分のゼニを出すのになんで手数料やねん」と腹が立つことである。だからその選択肢はノーだ。オレは並んでいる自動券売機を見渡した。なんとその中に2台、特急券を発行するためのクレジットカードで買える券売機があった。「乗車券」という文字も見えたので、大阪駅から天王寺駅までの190円の乗車券も買えるはずである。オレは迷わずその機械の前に立ち止まって大人一枚190円のボタンを押して、クレジットカードを入れたらちゃんと買えたのである。とりあえず財布の中のゼニは減らずに済んだ。たった190円の切符をクレジットカードで購入するというせこいことをオレはしてしまったのである。

 大阪環状線のホームに駆け上がると目の前に関空快速の車輛が止まっていたので行き先も確かめずに飛び乗った。乗ってから「京橋行」であることに気づいて少しショックを受けたが、京橋で後続の外回り電車に乗って天王寺には19:58くらいに到着したのである。実はその夜の19:50頃に大阪駅で環状線の電車に飛び込み自殺があったらしい。その後大阪環状線は1時間にわたってダイヤが混乱し、外回り線が動き出したのは21:00頃だったという。オレは運良くその混乱がはじまる前に虎口から脱出できていたのだ。それを知ったのは帰宅してからだが。

 さて、オレは阿部野橋で近鉄線の乗車券を購入するために財布の中の一枚しかない1000円札を投入した。しかしその札は戻ってきたのである。もう一度オモテウラを逆にしてチャレンジしたが、やはり戻ってきたのである。オレはその1000円札に破れや折れ曲がりという異常がないかどうかを確認した。OKだ。もう一度投入してみた。戻ってきた。5回繰り返して5回ともだめだったのである。「だめだ・・・」オレは自分の運命を呪った。しかしオレの手にした1000円札にはちゃんとすかしも入ってるし、正真正銘の1000円札である。どうして機械を通過しないのか。オレは改札口にいた駅員に理由を告げてその札を別の札に換えてもらった。今度はすんなり切符が買えてお釣りが戻ってきた。あの1000円札はいったい何だったのだろうか。

 オレは帰りの電車の中で、いったいあのニセ札もどきはいったい誰から受け取った札だったのだろうかと考えていた。国立印刷局は9日、昨年9月から10月にかけて滝野川工場(東京都北区)で印刷し、日銀を通じて流通した千円札3万9500枚に、現金自動預払機(ATM)や券売機が受け付けない印刷ミスがあったと発表した。印刷ミスのある紙幣が大量に流通したのは初めて。ただ、日銀は「外見や手触りなど紙幣の品質上は問題ない」とし、回収はしない。ミスの具体的な内容について同局は「偽造防止のため説明できない」としている。3万9500枚もあるのなら、オレのところにその一枚があってもおかしくない。そう思うと、オレの貴重な1000円札を、交換とはいえそのまま持ち去った駅員に対して腹が立つのである。この欠陥千円札、外見から素人が見分けるのは困難だという。いったいどんな欠陥だったのか、オレは知りたくてならないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←堂々の第2位です・・・・m(_ _)m 

2006年05月09日(火) そんなオイシイ話はないんだぜ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 「出資金が一年で二倍になる」などというキャッチフレーズで全国の会員からゼニを集めまくって昨年六月に出資法違反で警視庁の捜査を受けた健康食品会社「リッチランド」の集めていた出資金はなんと500億円もあったのである。オレはその金額の大きさにびっくりしてるのだが、その事業内容がいわゆるマルチ商法の王道を行くものであったことにも脱力している。

 ローヤルゼリーなどの健康食品の販売代金名目で最低一口50万円を集金。出資額や新規会員の獲得数に応じ、販売促進費や紹介料として報酬を分配するなんてもう使い古された手法じゃないか。また「投資すれば倍にして返す」などと甘い言葉で勧誘して投資を持ちかけてさらにゼニを集めていたらしい。今でもこんなものにだまされる人間が多いということにオレはさらに驚く。まあ、振り込め詐欺みたいなものと比べれば、まだこちらの方はもうかると思ってだまされて投資した個人の自己責任であるわけで単純に比較は出来ないのだが。

 リッチランドで扱った商品は例えば「トルマリンペレット入りムートン寝具セット」(S・シングルセット100万円、W・ダブルセット150万円)のようにとてつもなく高価なものもあり、それくらいの値段になるともはや商品と言うよりはパチンコ屋の景品みたいなもので商品そのものの値打ちと言うよりはそのものの値段の高さにこそ価値があるということになってくる。

 そうやって集めたゼニの投資先もむちゃくちゃで、財宝を積んだ沈没船の引き揚げ計画や東欧諸国でマンション建設などいかにもありそうにもない架空の投資話をでっち上げては資金を集め、数年間で100億円を海外送金したということにいちおうなっているが、本当にそんなゼニの流れがあったかどうかはわからない。

 こいつらがまだまっとうにきちっと運用しようと考えて、オレのような優秀な投資顧問を雇っていたなら実際に利益を上げて配当金まで払えていたかも知れないが、おそらく集めたゼニをただ浪費したりどこかに隠して貯め込んだりするだけだったのだろう。ちゃんと増やして返せば訴えられることもなく逮捕されることもなかったかも知れないのだが、しょせんこのレベルの犯罪者はゼニを集めることはできてもそのゼニをうまく活かせるだけの知恵がないわけで、結局はそのゼニの大半をドブに捨てることとなる。オレにその500億円を任せてくれていたら今頃は会員たちはみんな数倍の配当をもらってウハウハ喜んでいただろう。

 せっかくそれだけのゼニがありながら、ちゃんと運用するノウハウも持たずに新規に集めたゼニで配当したり返済したりするという自転車操業を続けて破綻したリッチランド社幹部の無能さにオレはあきれるばかりである。そんなにゼニを集められるほどの犯罪者なら、もっと上手に立ち回れと言いたいのである。私募ファンドという形でゼニを集めて(これはどうして出資法違反じゃないのか?)、やり方そのものは卑怯でありながらもちゃんと配当を出してるから訴えられない村上ファンドと、増やし方が分からずに破綻したリッチランド社と、その違いは結果の部分だけのような気もするのである。

 村上もいつか負けたら訴えられるんだろうな。そう思うと阪神電鉄との対決もどうしても負けるわけにはいかないのだろう。ちなみに株式投資で損をするのは零細投資家ばかりである。大きな資金を動かすことができれば絶対に勝てる。自分で相場を作ることができるからだ。オレもいつかそんな大物相場師になりたいものである。誰かオレのスポンサーになってくれ。一年で倍とは言わないが、20%くらいなら大丈夫だぜ。資金は1兆円ほど用意してくれ。そのくらいあれば株式市場を思い通りに動かすことができそうだからなあ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←堂々の第2位です・・・・m(_ _)m 

2006年05月08日(月) 知事の退職金は高すぎるのである!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 退職金と言えば一般企業の場合、給与月額×在任年数程度が普通だろう。辞めるときの月給が50万で勤続30年なら50×30=1500万くらいというところだろうか。オレは一度公務員を辞めたときに退職金をもらってるのだが、その時は給与月額×7.5だったことを覚えてる。たった10年で辞めたのだからそんなもんだろう。
 
 小泉純一郎はこの秋に任期が切れて辞める予定だが、その退職金は給与月額に在任期間(年数)をかけて算出するそうだ。5年5カ月ということで首相は658万円受け取る予定らしい。その小泉が自分のもらえる金額の少なさを僻んだのか、「知事や市長の退職金は多すぎる」と指摘したことが自治体関係者に波紋を広げているそうだ。市長の退職金はさほど高くないそうだが、バカバカしくなるほど高いのが知事や副知事である。こいつら自治体特別職の場合、給与月額になんと在任「月数」をかけるのだという。月給100万で10ヶ月知事をしたら退職金は1000万、その間にもらった給与も1000万というわけで、給与×2が最終的に受け取る金額になるとはびっくりである。

 どの自治体も1960年代頃から「知事の職責の重さは民間企業の取締役と同等」との理由で、民間が採用していた月額計算を取り入れたという。そんなに職責が重いのなら、税金の無駄遣いをした知事からは財産をみんな没収する仕組みにしてくれ。オレの目にはどいつもこいつも無責任なクソ野郎とか思えないぜ。現在在職中の知事が4年間クビにならずにがんばってその結果受け取れる退職金は、兵庫の5414万円(2003年から1割カットされているのにこの金額!)をトップに、千葉が5337万円、長野と福岡が5184万円となっているらしい。明らかに払いすぎだ。

 兵庫県知事と言えば、阪神淡路大震災の朝に周辺の人家がほとんど壊滅してるのに、テレビでの地震報道を「ほへーっ!」と眺めながら悠々と迎えの公用車が着くのを待ち、のんびりと重役出勤した貝原俊民というクソ野郎が有名だが、こいつは連続4期だから2億円くらいの退職金をもらってたはずである。救助犬よりも役に立たないあのクソ野郎にもそんな法外な額の退職金が出ていたのだ。全くもって許せないのである。

 知事を引退した一人の老人が余生をただのんびり過ごすのに退職金なんてそんなにいらないだろう。しかも知事は1回の任期を終えるごとに退職金をもらえるのだという。そんなものは明らかに払いすぎである。日本全国どの自治体も借金まみれで苦しい財政運営を迫られている。知事にそんな巨額の無駄金を使う余裕はないだろう。こんな間違った制度は即刻廃止だ。オレが将来何かの間違いでどこかの県知事になるような非常事態が発生するなら、そのときは必ずこの制度も復活させるべきだが、残念ながらオレは当面知事選挙に立候補する予定はないのである。宮城県ではこの3月に、現知事の任期中は退職金を全廃するなど改革の動きも出ているという。小泉首相も「私もいらないから、知事も市長も(受給を)あきらめてはどうか」と、全国の知事らに退職金制度の自主的見直しを促してもいるらしい。どうせなら退職金だけ返納だなんてケチなことは言わずに、給与月額も今の1/3くらいに減らしてやったらどうだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←ご協力をよろしくお願いします。m(_ _)m 

2006年05月07日(日) 東京都民は気前がいいのである!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 昨年度の振り込め詐欺の被害を都道府県別に比較すると、東京都がダントツに多かったらしい。件数が1758件、被害額36億6301万円で断トツだ。ところが大阪はわずか53件、8285万円しかない。発生件数で東京は大阪の30倍以上もあり、全国の25%も占めているという。全国平均から見て突出してるのが大阪の人間のだましにくさと、東京の人間のだまされやすさである。いくつかの都道府県をピックアップしたのが下表である。

  発生件数(件) 被害総額(万円)  1件当たりの人口
東京   1758  366301      7143人
大阪     53    8285   16万6334人
愛知    484   73739    1万5005人
北海道   402   55456    1万4065人
……………………………………………………………………………
全国   6854 1286201    1万8624人

 東京ではなんと約7000人に1人の割合で被害に遭っているのである。おそらく東京では知人が振り込め詐欺に引っかかったという話がかなり日常茶飯事になってるはずだ。息子や夫のためにすぐに数百万という大金を振り込む馬鹿、いや気前のいい人がこんなにもたくさんいるのである。

 ところが大阪では東京の30分の1の件数しか起きてないために1件あたりの人口は16万6334人となり、全国平均の9分の1の発生率なのである。日本一の犯罪都市であるはずの大阪で、振り込め詐欺という犯罪だけが他の都道府県と比較して少ないはずがない。おそらくだます側は大阪にもたくさんの電話を掛けているはずだ。こんな数字が出るということは、大阪の人間が引っかからないからなのである。

 ではなぜ大阪の人間は振り込め詐欺に引っかからないのか。答えは簡単だ。ことばが違うからである。よそ者には大阪弁の微妙なアクセントや言い回しを真似ることができない。だから息子や孫を装うことができないのである。明らかに大阪の人間とは違った口調や言い回しから不審に思われ「あんた誰や?」と訊かれたらもうオシマイである。

 だったら大阪の人間同士ならだませるのかというとそうでもない。大阪の人間というのは極端に疑い深いのである。家族でさえ信じていないのが大阪である。オレのような孝行息子でさえ、親からは疑われることばかりなのである。もう20年以上も前のことだが、京都大学の合格発表の時にオレは公衆電話から家に電話した。

「おかん、合格や!」
「うそやろ」


 その時の母の第一声は「うそやろ」だったのである。どこの世の中に息子の合格を報告する電話に対して真っ向から「うそやろ」と否定する母親がいるだろうか。オレのような勤勉な息子に対してそんな暴言をぶつけることができるなんてなんてひどい母親だろうか。というのが普通の日本人の感覚だ。しかし、大阪ではそのようなことは日常茶飯事なのである。人格や人間の尊厳を否定するような暴言が、家族の間ならなおさら平気でぽんぽん日常的に飛び交うのが大阪なのだ。それは暴言ではなくてただの挨拶の場合もあるのだ。自分の母親に向かって「おばはん、化粧厚すぎや」「いくら塗りたくっても土台が悪いわ土台が」と言うひどい息子も多いのである。

 そんなやりとりで鍛えられている大阪の人間が、マニュアル片手の小僧っ子が掛けてきた振り込め詐欺の電話に引っかかるわけがないのである。大阪のわずかな被害者というのはおそらく他の土地から引っ越してきたよそ者だろう。コテコテの大阪の人間が振り込め詐欺みたいな低レベルの犯罪に引っかかるわけがないのだ。

 そこから考えると、日本一振り込め詐欺に引っかかりやすい東京都民は日本一馬鹿ということになってくる。その上自分の夫が痴漢であったり息子が交通事故を起こしたりと言われるとすぐに動転してしまう小心者だ。どうして安心してどーんと構えてることができないのか。夫や息子を信じてやれないのか。大阪の人間は確かに疑い深い。しかし、本質的なところでは信頼があるから自分の夫が痴漢だなんて思わないし、息子が交通事故といわれてもだまされないのである。

 この地域差の理由に関して、識者の方々はかなり的はずれなことを語っている。評論家の犬養智子さんは「新聞もこれだけ書き、テレビでもさんざんやってるのに、なぜ引っかかるのか信じられない。大阪は商人の町で自分で稼いだ金という意識がベースにある。商人の方が侍より実力があり、権威を信じない。江戸はある意味中央集権で、幕府の権威が強かった侍の町。その尾を引いて、近代化しても役人に従順。だから、東京は制服に弱い。」なんだそうだ。これにはもう笑うしかない。そんな昔のことなんか引きずってないぞ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←今日の日記を面白いと感じてくださったら押してください

2006年05月06日(土) おとり捜査でひったくりを捕まえろ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 大阪といえばひったくり日本一を何十年も続けている不名誉な街である。大阪が日本一の犯罪都市であることをオレは否定しないが、それにしても大阪府警はその実態に対してあまりにも無策すぎる。オレの住む最寄りの駅周辺でも夕暮れ時には警官が制服姿で駅周辺の道路に立っているが、そんな場所でひったくりが起きるわけがないのである。あまりにも犯罪者の心理について研究が足りないぜ。

 5月5日も大阪市の中心部で2件のひったくり事件のニュースが報道されていた。報道されていたのがこの2件ということで、実際はその100倍くらいのひったくりが発生していたのだろう。こういう犯罪を起こす連中はみんな常習で、同じヤツが繰り返し犯行に及んでいるわけできちっと捕まえれば件数は激減するのである。

 その2件のひったくりを説明するとこんな状況だ。まず一件目は朝の5時だ。一晩中遊びまくった(と思われる)18歳の女子大生が始発に乗って帰るために道頓堀一丁目の路上を歩いていたところ、後ろから来た乗用車の男にバッグを奪われて引きずられ、両腕に一週間の軽傷ということだがそのバッグには3000円しか入っていなかったとか。犯人は青っぽいジャージーに帽子をかぶってサングラスとマスクをつけていたという。ここで大切なことは、そんなスタイルでクルマを運転してる輩は基本的にひったくりの可能性が高いということである。帽子+サングラス+マスクで顔を隠してるのだ。(ちなみにオレは帽子とサングラスは愛用するがマスクはしない)

 もう一件は昼の1時だ。北区堂山町の歩道で36歳の女性会社員が300万円入りのポーチをひったくられた。犯人は自転車に二人乗りしていて、すれ違いざまにひったくったという。2人のうち1人はグレーのジャージー姿だった。ひったくられた現金は女性が家から持ってきた車の購入資金だったという。またしても犯人はジャージー姿なのである。逃げたり格闘したりするのに便利なスタイルで犯行に及んでいるのだ。これはジャージー姿のヤツを基本的に疑えということである。

 さて、この犯人たちはその女性会社員が300万円という大金を持ってることをその気配から察したに違いない。あるいは引き出したところから尾行していたのかも知れない。そしてもしかしたらこの二つの事件、犯人は同一かも知れない。朝にひったくりをしたが、実入りが少なかったから第二の犯行に及んで、今度は捜査を混乱させるために自転車を使ったということである。

 こんなヤツらをひっつかまえるにはやはり、おとり捜査しかない。警官が「いかにもゼニを持ってそうな年配女性」「銀行からたったいま大金を出したところの老人」「高級ブランド品のバッグを持ってるご婦人」に変装して、取られそうな危なっかしい様子で歩くのだ。「さあ、襲うなら今だよ!」というふうに。そしてひったくりをおびき寄せ、実際にバッグを盗ませてから、そのバッグにつけた発信器を頼りに相手を捕まえてもいいし、バッグにリモコンの爆破装置を入れておいて、逃げる途中で爆発して犯人が大ケガするようにしてもいい。爆破装置の方が懲罰の意味も持たせられるからいいかも知れない。爆薬は少量にして、せいぜい指が吹っ飛ぶ程度でいい。そんな悪人に同情は無用だ。

 大阪の治安をよくするためにもオレはおとり捜査をどんどん導入すべきだと思う。いや、おとり捜査しか今の危機的状況を決定的に改善する方法はないと断言する。英国のように街角の監視カメラも有効だろうが、もっと役立つのは市民の目だ。ひったくり犯人逮捕に協力した市民に報奨金が出る制度も作ってくれ。あと、仲間のひったくり犯人を裏切って告発したら罪が軽くなるようにして、どんどん仲間割れをさせるんだ。今のままで何にもしなかったら、大阪は今年もひったくり日本一に間違いないぜ。オレのアイデアを採用してくれ!


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←人気blogランキング投票←堂々の第2位です・・・・m(_ _)m 

2006年05月05日(金) アメリカ人よ、お茶を飲め!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 つい先頃、オーストラリアで学校の中から清涼飲料水の自動販売機を追放するという報道を読んだのだが、それと同じことがアメリカでも行われるらしい。クリントン前米大統領は5月3日、米国の公立学校からダイエット、ノンカロリー以外の炭酸飲料を締め出すことに米飲料協会(ABA)など飲料業界が同意したと発表した。なんでとっくにクビになったはずの栗きんとんじゃなかったクリントンが登場するのかよくわからないのだが、アメリカではデブが増えてきたことの原因として、ジャンクフードや炭酸飲料がやり玉に挙がっている。どうやらそれらを追放することでデブを減らせると思ったみたいである。

 クリントンと言えば大統領執務室で性行為に耽っていたサル並みのオッサンなんだが、サル並みの思考しかなかったと見えてやることがサルと同レベルである。デブの原因は清涼飲料水やジャンクフードではなくて、その適量を理解せずにどんどん飲み食いしまくる馬鹿のせいなのであって、そのような馬鹿を大量に生み出したアメリカの教育レベルの低さが原因なのである。その教育レベルの低さを放置したままで炭酸飲料の販売を規制したところで、馬鹿はどこか別の場所で買うだけのことである。もちろん莫大な売り上げを失うことになる飲料業界はこの動きには難色を示しただろう。ところが米心臓協会やクリントン財団が飲料業界と交渉してついに規制に対して同意を得たのである。

 この規制の導入後は、小中学校で販売できるのは水のほか加糖していない100%果汁、牛乳などに限定されるらしい。高校ではそれらに加えて、ダイエットタイプのソーダ類やスポーツドリンクなど1本当たり100キロカロリーを超えないものを認めるという。子供の頃にデブだったというクリントンは「アメリカの子どもがより健康な生活を送るために、これは重要で勇気ある一歩だ」と語ったとか。米疾病対策センターによれば、米国では、6〜19歳の若者の16%にあたる900万人以上が太りすぎだという。どのくらい以上を太りすぎというのだろうか。こればかりは基準がはっきり示されていないからなんともいえないなあ。同様に大量の自動販売機がそこら中に溢れているのに、日本の肥満率がアメリカほど高くないのはなぜか。

 オレはその理由を「お茶」の存在だと推定する。ペットボトル入りのお茶が最初に販売された頃は、お茶などは家で沸かすモノだという価値観が根強く残っていて、そんなものに普通はゼニを出さないと誰もが思っていたのである。ところが飲料全体の売り上げの中でお茶の占める割合は年々増加していった。売り上げが膨らんでお茶の業界に余裕が生まれると、今度は付加価値を高めたいろんな種類のお茶がコンビニに登場することとなったのである。「ヘルシア緑茶を飲めば体内の脂肪が燃焼して・・・」という類である。もちろんオレはそんなもの誇大な広告だと思っているが、オレの周囲にはそれを信じてわざわざ購入して毎日飲んでる方もいる。

 実際のところダイエット効果のあるなしは飲んでる人間次第だ。アメリカも規制によって販売を阻止するのではなく、日本のようにペットボトル入りのお茶を売る自動販売機に切り替えていけばよかったのである。お茶ならいくら飲んでも肥満の心配はない。ヘルシーで肥満になりにくいと日本の食文化をもっともっと紹介して、お茶をじゃんじゃん飲ませればよいのである。(もちろんそのお茶は日本から輸出するのだが)それにしても飲料を禁止する法律を施行しないと肥満問題が防げないとは実に情けない国家である。そういうお国柄だからこそ、基地を沖縄からグアムに移転しないと米兵の犯罪を止められないと思ったのだろう。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年05月04日(木) NEC、会社丸ごとパクられる!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 中国と言えばパクリ大国である。商標権や知的財産権に関する意識が希薄であり、コピー商品は堂々と売られ、ホンダと似た名前(発音は同じ)の企業が会社登記されるのを国が許しているところを見ると国家の側に取り締まろうという意欲がほとんどないわけで、その状況をさらに悪化させていることは間違いない。おそらく現地に行けば驚くほど大量のニセ日本製品が流通しているのだろう。パソコンに入ってるOSのWINDOWS/XPもそのほとんどがコピー品で、中国では最近までパソコンはOSなしで販売するのが当たり前だったのである。OSなしの本体を買ったら今度はその近くで海賊版の安いOSを買う。それが中国のパソコンユーザーにとって当たり前の日常だったのだ。国家主席がわざわざビル・ゲイツと会見してその一掃を約束したそうだが、オレはそんなことが可能なのかと疑っている。パクリですまそうという国民性自体はいつまでたっても変わらないと思われるからだ。

 さて、製品にニセモノのロゴをつけるような単純姑息なコピーではなく、なんとNECという会社組織を丸ごとパクっていた集団が今回発覚して話題となっている。NECという名前で活動し、社員はNECのニセ名刺を持ち歩き、中国本土や香港で50ヶ所以上の製品工場ネットワークを築き上げていたのである。ニセモノを製造していた工場の多くはその発注がホンマモンのNECからだと信じていたわけで、パクリ企業もここまで組織化されるとみんな騙されてしまうわけである。

 この偽造集団は家庭用オーディオ機器やビデオ、DVDプレーヤー、MP3プレーヤーなど複数のNEC製品を偽造していた。NECの作っていない製品までも偽造されていたという。これらの製品は比較的まともな方だったが製品保証はしていなかった。また購入者はそれらの商品がニセモノだとは思わずに購入していたため、ホンモノのNECの側がニセモノ商品の故障に関するクレームを受けたりしていたのである。オレは被害に遭ったNECの側が粘り強く調査を依頼して偽造集団の全容解明にたどりついたことに拍手を贈りたい。それとともに日本政府がこの一件に関して公式に不快の念を表明し、声明を発表することを求めるものである。これが産業立国である日本の国益を侵害された事件であるというアピールしないとだめだ。中国というのが情けないニセモノ製品の国であることを訴えないとだめなんだ。

 おそらく中国政府はこの種の事件を誠実に解決しようなんてちっとも思っていないだろう。中国の警察なんかも全然あてにはならない。賄賂を掴まされればそこで捜査はストップするに決まってる。この偽造集団は工場側からは、NEC製品を生産する「ライセンス料」まで徴収し、公的文書も偽造して輸出契約を結んでいた。ニセモノは東南アジア、北アフリカ、中東、欧州などにも輸出されていて、ホンモノと並んで販売されるケースもあったという。そこに陳列された製品がホンモノかニセモノか、NECの関係者でなければ看破するのは無理だったのかも知れない。あまりにも犯罪の規模が大きすぎて、NEC側では被害額を推計することもできないらしい。

 こんなひどい事件を起こした以上、国家主席がNECの本社まで出向いて謝罪すべきじゃないのか。厳正な捜査を行って関係した組織の人間を一人残らず逮捕し、不正に蓄財した財産を没収してNECへの賠償に充てさせるべきだろう。この被害に対してもしもNECが中国で裁判を起こして賠償を取ろうとしても、公正な裁判をやる能力などあの国にはない。賄賂と不正がすべてのような国家である。もしかしたらそのパクリ企業活動さえも「合法」「問題なし」などというとんでもない結論を出すかも知れないのである。中国では日本人のことを差別して「小日本」などと呼ぶらしい。日本企業のコピー品をごまかして東南アジアやヨーロッパで売ろうとするてめえらのやり方のことをこの際「装日本」と呼ぼうじゃないか。世界一優秀な日本製品にあやかりたかったと正直に言えよ。そのわりには日本の悪口ばかり言いやがって馬鹿野郎。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ついに2位です。トップが見えてきた! 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年05月03日(水) 黄砂は中国による環境テロである!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 せっかくの休日でもたまたまどこにも出かける用事がないとき、オレは時間を掛けて丁寧に洗車して固形ワックスを掛け、愛車である真紅のFTOをピカピカにする。その翌日はたいてい雨である。怖ろしいほどの高確率で雨になるので、近所のおばちゃんが洗車するオレの姿を見つけると「雨が降るからやめてくれ」と言う。雨くらいならまだいい。その雨には大量の黄砂がまじってるのである。オレのクルマは黄砂が付着してできたまだら模様に覆われる。せっかく洗車したのに・・・・かくしてオレは次に洗車する余裕が出来るまでの長い時間を、まだら模様のクルマに乗る羽目になるのである。

 こんなに大量の黄砂が降るのは、中国で砂漠化が今も進行中だからだ。日本人のボランティアが植林したりしてもあの広大な国土から見ればごくわずかの面積でしかない。黄砂に汚れたために日本中で無駄に使われる洗車用の水道水の総量はおそらくすべての家庭の水道使用量の数%くらいにはのぼるだろう。今はまだ黄砂が中心だが、これから中国の工業化が進行すれば排出される亜硫酸ガスによる酸性雨が降り注ぎ、原発の大規模な事故が起きれば死の灰が日本本土に降り注ぐのである。中国は迷惑なものばかり日本にもたらすのである。

 立場が逆転してもしも日本が中国の立場で黄砂や酸性雨を降らせる側だったとしたらどうだろう。おそらく中国は黄砂のために迷惑を受けているという理由から環境対策費のODA増額を要求してくるだろう。それも「我々には受け取る権利がある」と堂々たる主張を展開して来るに違いない。「取れる可能性のあるものはとことん搾取する!」「払うべきものでもゴネてなんとか払わずに済ませようとする」というのがあの国の習慣らしいからなあ。他者の失敗には厳しく、自分の失敗には寛容なあの国のお国柄だ。日本の戦争責任は永遠に主張し続けるが、中国のチベット侵略と住民虐殺は「そんな事実はない」だからなあ。「すべての国民の洗車代を負担してもらう」なんて馬鹿なことを言い出すかも知れないぜ。そんなこと言わせてたまるか。

 日本の山にハゲ山がほとんど無いのは、どんどん植林されてきたからである。30年後、40年後の子孫のためにと、自分たちの代ではゼニにならないことなのにみんながせっせとしてきたのである。だから日本の山はどこも緑が豊富なのだ。中国で砂漠化がどんどん進行して耕地さえも放棄しなければならないのは、自分たちが使うためにどんどん木を切ってしまって後に植林することの無かった情けない先祖たちがいたせいである。使うだけで育てると言うことができなかったのだ。(民度が低いとはそういうことである)今の中国政府がすぐに全力で実行しないといけない環境対策とは、これ以上の砂漠化の阻止のための国家的規模の植林事業である。それが黄河流域の水不足の問題も、COの排出の問題もすべて解決してくれるのだ。ただそれが実行される可能性は極めて低い。中国の政治指導者は農業問題には目もくれずに軍事や外交のことばかり考えてるからだ。迷惑な黄砂を今日も洗い流しながらオレはぶつぶつつぶやいている。「こんなにどろどろにしやがって黄砂のボケ!」

押してチョ!←人気blogランキング投票←なんと、第二位です! 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年05月02日(火) 自分の親を殺すのはロクデナシである        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 かつて刑法200条には尊属殺人罪という刑罰があった。卑属(子供や孫)が尊属(両親・祖父母)を殺害した場合、死刑又は無期懲役という大変重い刑罰を課せられた。これは儒教思想に基づくものであり、憲法第14条第1項違反(法の下の平等)と言われていたが、日本国憲法施行後も適用されており、実の親を殺すような子にはロクデナシしかいないという事実を実に良く反映した条項であった。

 ところがそうして殺された親の中にはロクデナシの親もいた。実の父親からレイプを受け、結婚にも反対されたため思いあまってその父親を殺した行為に対して、1973年4月4日、最高裁大法廷は尊属殺人を憲法違反として原判決を破棄し、執行猶予付きの判決を下したのである。そんなひどい親を殺した行為には大いに同情の余地があり、それが死刑または無期懲役だったら重すぎるというのにはオレも同感である。結局この刑法200条は1995年には削除されることとなった。まさかそれ以降、面白半分に親を殺す外道どもが次々と登場するとは誰も思わなかっただろう。

 昨年11月、大阪市浪速区のマンションで上原明日香さん(27歳)と千妃路さん(19歳)の姉妹が殺害された事件で強盗殺人、強盗強姦などの罪に問われた無職、山地悠紀夫被告(22歳)の初公判が5月1日、大阪地裁で開かれた。山地被告が起訴事実を認めた後、弁護側は「当初から強盗をする意図を持っていたわけではない」として殺人と強姦、窃盗の3罪が別個に成立すると主張、さらに「広汎性発達障害の影響で事件当時は心神耗弱状態にあった」と精神鑑定の必要性を強調した。

 さて、この山地被告は16歳の時に自分の母親を金属バットで殴り殺して岡山少年院で3年1ヶ月の矯正教育を受けている。少年院を出てからはパチスロ機を不正操作してコインを盗むゴト師グループに加わっていたがそのグループから脱落、その後自暴自棄になって「自分には失うものはなにもない」「この際やりたいことをやってやる」ということで、やりたいこと=母親殺害の時に感じた興奮と快感 をもう一度得たいという理由から今回の姉妹殺しに及んだということらしい。こういうロクデナシにこそ、この尊属殺人罪は適用されるべきではなかったのか。

 こいつが母親を殺した時点でさっさと死刑にしておけば、姉妹は殺されることはなかったはずである。オレはそんなふうに感じるのである。なぜもっとじゃんじゃん死刑を適用しないのか。特に昨今の少年によるストレス発散のための殺人事件の報道に接すると、なんでそんなヤツらが少年法で守られてるのかと思う。その被害者が自分の身内だったらたまらないぜ。少なくとも母親をバットで殴り殺した時点でこいつの人生は終わらせるべきだったんだ。なぜそんなクソガキを生かしたのか。

 少年院にいたとき、医師との面談の中で山地被告は今後殺人を犯す可能性を問われて、「ありますね。ゼロではない」と答えたという。なぜそんな危険な獣を野に放ったのか。「外道に人権なし」はオレの持論である。もしもオレがその面談をした医師ならば、その場で「永久に退所不可、死ぬまで刑務所に収容」という意見を述べただろう。市民社会の平和と秩序を守るためには、危険因子は存在させてはならないのだ。オレが死刑を肯定するのはそういう理由からである。この世には存在そのものが他の人間にとっては大変な迷惑という人間がいる。そんな救いようのないド外道はさっさと死なせてその汚れた魂を救済してやるべきだ。

 この山地悠紀夫の裁判は事件の発生が大阪市浪速区なので大阪地裁でスタートする。大阪地裁は日本一おかしな判決を出す裁判所だ。オレの唯一の心配はそこにある。まっとうな人間が裁けばちゃんと死刑に出来るのに、大阪地裁の馬鹿裁判官はこの山地悠紀夫を「事件当時は心神耗弱の状態であった」と認定して懲役10年くらいにしてしまうかも知れないのである。まだ24歳だから10年経っても血気盛んな34歳、元気でピンピンした状態でまたまた野獣は野に放たれるのである。新たな犠牲者が出るのは間違いない。それを防ぐためにも尊属殺人罪はやはり必要だったのだ。こんなクソ野郎のために二人の若く美しい女性が惨殺されてしまったことがオレは残念でならない。山地悠紀夫を絶対に死刑にしてくれとオレは断固主張する。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト3に躍進! もう少しです。 m(_ _)m 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年05月01日(月) ネパール皇太子は人殺しである        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 ネパール王族殺害事件とは2001年にネパールで発生した政変である。公式発表ではディペンドラ皇太子が王族を虐殺したとされている。ディペンドラ皇太子は結婚したい相手について父・ビレンドラ国王や母・アイシュワリャ王妃に反対されていたため、毎週定例の王族パーティに出席した際に銃を乱射。皇太子自身も直後に銃で自殺を図って死亡。国王夫妻、シュルティ王女、ニラジャン王子、王の妹や弟ら9〜11人がその時に射殺されたとされている。王族が大量に殺されたことから考えて、これは後継者争いのための内紛だと誰もが憶測したわけである。そして犯人は必ず、その後に一番得をするヤツである。

 その政変の結果、たまたま地方視察のためパーティーを欠席して生き残ったビレンドラ国王の弟であるギャネンドラが王位につき、その子パラスが皇太子となった。この事件にはいくつかの重大な疑惑がある。自殺したはずのディペンドラ皇太子の傷は後ろから撃たれたものだったという。また出席者の中の生き残りはギャネンドラの家族ばかりだったこと、周囲を警護していたはずの国軍が物音に気づかなかったという点である。

 地元ではこの事件の真相として「親印派の王弟ギャネンドラがアメリカ・インドの後押しを受けて、親中派のビレンドラ国王・ディペンドラ皇太子らを抹殺した宮廷クーデター」だったという見方が強い。証拠隠滅のためか、死亡した王族の葬儀は即座に非公開で行われてしまった。こんなミエミエの後継者争い、日本でも戦国時代ならありふれたことだったかも知れないが、現代に発生すればかなりの衝撃である。そんなやり方を国際社会は絶対に肯定すべきじゃないだろう。日本政府もネパールに対して断交してもよかったとオレは思っている。権力者なら殺人もOKだなんてひどすぎるじゃないか。こんな無法国家を排除することが国際社会のルールを築くということである。他国の国民を拉致して人権侵害しているお隣の国も同様なんだが。

 ビレンドラ国王は民主的な政策で国民にも慕われていたのだが、新たに即位したギャネンドラは非常大権をもって議会を停止し内閣を親しい人間でかためるなど専制的な政策をとったのである。ちなみにネパール国軍は議会や内閣ではなく国王の直属となっている。

 その事件の真相を現場で見ていたはずの人物であるパレス皇太子、これがどうもとんでもないくせ者らしい。2000年8月には王宮近くでネパールの人気歌手をクルマではねて死亡させている。女性関係を巡ってその歌手に注意を受けたことを根に持っての殺人という説もあるらしい。それ以前にはタクシー運転手をひき殺すという事件も起こしているとか。しかもそれらの事件に関してまだ一切の処罰は受けていない。そんなとんでもない人殺しが皇太子としての地位を保っていることはオレには全く理解不能なのである。ネパールではどうやら王族に対して世間一般の法律は適用されないようだ。殺人もレイプもやり放題なんだろう。こんなひどい国が21世紀にもまだ存在したのである。

 その皇太子がまたまたやってくれたのである。4月29日夜、ゴルフ帰りのパレス皇太子はカトマンズ市内でクルマを猛スピードで運転中にバスと衝突、そのまま逃亡したのである。人間というのは悪いことに対して徐々に免疫がつくものであり、よりレベルの高い悪事を行うことでそれ以下の行為は悪事とは思えなくなるのが普通である。パレス皇子の場合は王族殺害事件に関与していた疑いが強い。血のつながった自分の一族を、銃の乱射で皆殺しにするような残虐な行為と比較したら、交通事故なんて悪のうちにも入らないのだろう。恐るべきことはこの殺人皇太子、昨年の愛知万博の「ネパール・ナショナルデー」出席のため来日していたのである。どうやら日本では誰も殺さなかったようである。おそらくクルマを運転するヒマもなかったのだろう。運転していればどうなったかわからない。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10に復帰です!!(^_^)/ 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン