ID:41506
江草 乗の言いたい放題
by 江草 乗
[16640347hit]

■がんばれ前川喜平!



 読売新聞はクソである。阪神ファンのオレは昔からそう思っていたが、ここにきてますますその思いを強くした。元文部事務次官の前川喜平氏が安倍首相に都合の悪いことを語ったからといって、わざわざそんな下世話なスキャンダルを報道する価値があるだろうか。おまえら大手マスコミの公器としての役割をわかってるのか。マスコミがそうして権力の走狗に成り下がって御用報道しかできなくなった結果、どんな歴史が過去に起きていたかわかっってないのか。読者に支えられた大手新聞社には政権をひっくり返せるだけの力があるんだ。おまえらがするべきことは真実をウソで塗り固めて隠すことではなくて、政権中枢の腐敗を白日のもとにさらすことではないのか。どうしてマスコミの連中はみんな腰抜けばかりなんだ。

 天下り問題は省ぐるみの問題だった。これまで慣例として行われてきたことが問題とされ、その責任を一人でとらされた前川喜平氏は、トカゲのしっぽ切りに遭ったようなものである。彼一人に犠牲を押しつけて自分たちは潔白でありますと権力者にしっぽを振ってる官僚どもの方こそ、地位に恋々としがみついてるクソどもである。どうして「オレはもうウソをつきたくない!」と胸を張って辞表をたたき付けて真実を語るサムライが次々と出ないのか、文部科学省には「日本男児」は辞めた前川喜平氏以外は一人もいなかったのか。後はみんなタマ無しの腰抜け揃いだったのか。

 今ここで大切なのは、大学設置認可という問題に関して政権中枢からの圧力があったかなかったかという問題、それだけだ。前川氏がどういう人であるかなどと言うことは全くどうでもいいことである。彼がどんな趣味を持とうと、ロリコンであろうとSM愛好家であろうと全身にタトゥーを入れてようとオレの知ったことではない。そんなことは「今回の事実」と比べればどうでもいい些事である。

どうして日本人はまっとうに議論できないのだろうか。議論する中味ではなくて議論している人を問題にするのだろうか。オレは日頃ディベートを教える立場なんだが、そこでは必ず「論理」を戦わせることを重視させる。「あなたの主張のこんな点は間違ってます」という議論はいいが、「あなたは変態だから主張がおかしいです」という議論はできないということだ。スカ・・・じゃなかった菅官房長官の答弁は全くそこを無視している。おまえらは前川喜平氏の証言の中味を否定できないから、あえて「こんな人の言うことは信用できない」という攻撃をしているのである。なんて情けないのか。そしてその人格攻撃に乗っかって前川氏へのネガティブキャンペーンに乗っかってる馬鹿どもよ。いいかげんに目をさましやがれ。

 どうして国会に前川喜平氏を呼べないのか。彼はまだいくつも爆弾を持っているからである。下手にそれを投下されたくないから、国会には呼べないのである。アッキード事件はついに本丸の安倍晋三本人の問題にまで発展してきたのだ。

おそらく政権中枢は今、前川氏の暗殺をたくらんでるだろう。交通事故に見せかけて殺すのか、あるいは毒殺するのか。ヒットマンたちはすでに動き出してるかも知れない。これ以上放置すると何を暴露されるかわからないからである。またここで前川氏を殺害すれば、官僚たちの支配を強化することもできる。「逆らったら殺す」という形で見せしめにできるからである。

 御用期間に成り下がったマスコミはクソだ。電通の下僕となって報道を歪め、政治家の走狗となって真実を覆い隠し、テレビは毎日どうでもいいバラエティ番組を流し、国民を洗脳して白痴化しようとする。

 どうか心ある人々はそんなモノにだまされずに真実を訴えていてほしい。ネットの声の中にある真実を読み取ってもらいたい。そしてもしも前川氏が殺されたり危害が加えられたりなどということがあれば、そんな末期的な政治状況に対する怒りをきちっと選挙で示してもらいたい。もっとも最大野党の民進党も党首をはじめウソつきばかりなのが困ったことなんだが・・・・

←1位を目指しています! m(_ _)m 


05月26日(金)
[1]過去を読む
[3]目次へ

[4]エンピツに戻る