Allyssa
Dad
人気ブログランキングへ



 結婚相手、恋人、伴侶に経済力を求める理性を失くした女神たちへ

育ちの貧しい私の周りには皮肉にも(笑)何故か富裕層が多い。しかし、別に富裕をひけらかす人は一人も居ない。とてもいい人ばかり。中には苦労してその座に座する人も居る。

富裕な人間と、そうでない人間の大きな違いは何か?と経験上、富裕な方達を見て心から思う事は金の使い方です。

富裕な方の「消費」と、そうでない方の「消費」は、まるで違う意味の同音異義語だと思います。


富裕な方の「消費」は「投資」です。車や物を買うのにも後々、自分に還元される買い方をしています。例えば車や不動産やブランド物の物品は後々、売れば金銭に変わります。また人付き合いで金を使う際も、失った金銭と引き換えに「人脈」を得ます。人脈が、また新たなビジネスや投機先に変わるわけです。

しかし、そうでない層の「消費」は完全なる「消費」です。後々に金銭に変えられないゴミになるものを買う=消費なのだ。貧しいのに無理をして高級車を買っても維持費、ランニングコスト、自動車税、家計を圧迫するストレスを考えると結局、車はボロボロになり値落ちしてプラスにはなりません。ブランド物もそう。所持数が少なく頻繁に使えばボロボロになって売り物になりません。財産にならないのです。ゴミなんです。


一時期、ベストセラーになった「金持ち父さん貧乏父さん」の本やキャッシュフローゲーム(グアムでは未だ店頭で平積み扱いでしたね)でも貧乏路線のコースで借金をし、不動産などの資産を買い、負債を返済し、今度はそれらの資産を有効活用して「不労取得(パッシブ・インカム)」を得る金持ち路線(ゲーム上では High way 高速道路)のコースに乗り、自分の稼ぐ給与より不労取得の額が超えた場合などの勝利条件を目指します。この本とゲームで訴えていることは単なる「拝金主義」でなく精神的に「自由」な心を求めることに最終目標があるのです。

しかし、富裕層でない方が、これらを分かっていてもなかなか出来ることではありません。昔と違って働けばそれ相応のサラリーを得る時代ではありません。今の日本は厳しいです。だけど、前述の「金持ち父さん貧乏父さん」の生まれた米国はレーガン政権の1980年も前からリストラや収入格差の生まれた時代背景から生まれています。





正直言って我が家は御世辞にも富裕層ではありません。但し、それなりに富裕層の自由な「意識」の真似をしていますし、知らぬうちに昔からそう選択肢を選んでいた。私は子供の頃から「貧乏人の銭失い」を痛感しています。なので、奥さんが高い買い物で悩んでいると「迷わず買え」と促します。奥さん曰く「家計を知っている分」と言いますが、パパは逆に家計を知らないので「思い残すことなく、その一瞬に買いたいものを買いなさい」と毎回言っている。時々、我慢する奥さんには申し訳ないと常々思っているが、精神的充足を金で買えるなんて素晴らしい方法であり、その対象の個人の精神的に値段以上の買い物をしたことになるのだ(その代わり、俺のお小遣いが減るんですが(笑))

話は脱線しますが、私自身の人生も偶然に、それに倣ったものだった。文学書や参考書など定価で買えないので子供の頃から古本屋に通って参考書以外にも興味のある学術書や研究所を購入し、時には「こんな高価な本がこんなに安い」と思い、購入をして十数年後、それらの本がとてつもない利益を出してくれたこともある。古本屋通いの趣味はビジネスでなく、あくまでも趣味だったが基本的には「値段以上の買い物をするのが古本屋巡りの極意」と子供の頃から思っていた。



今まで他人を見てて、富裕層になりたい、憧れている人は人生統計上、富裕層になれない。金銭的に富裕になっても成り上がりは「自由」になれず、金持ちになっても金に追われるからだ。無理をして負債を抱えて暮らしが良くなっても結局のところ、キャッシュフロー的に見れば意味は無い。

中には悪い金で一時的に富裕になる者も居るだろう。けれど、悪い金とは、あぶく銭。結局は一時的なものでしかあり得ない。

そして、悪は必ず続かない。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



ただ、懐が貧しいからといって心まで貧しくなってはいけない。そういう人間は生まれ変わっても貧しさという呪縛から解放されないと思う。



私は娘さんには貧しい生活をさせたくない。絶対にさせたくない。セレブ並みの贅沢ではないが私が子供の頃、苦しんだ「金」の話を聞かせないように「金」のことなんか考えない純粋な子供になってほしい。そして、心が富裕な女性に育ってほしい。まともな男というのは心が富裕な女性を一般的に求めるものであるから。




人気ブログランキングへ

2011年05月31日(火)



 グアム島旅行 ママと別行動で海に浮かぶ

帰りの朝、ママは「買い足りない」と不毛地帯の鮫島のように買い物がしたいというので、別行動でママはショッピング、パパと娘さんはホテルのプールと海に泳ぎに行きました(こうなると皇帝日記参照とはいかないわけで・・・



娘さんと大人のプールや子供のプールで遊びまくり、海に行ってみようということで、ライフジャケットを着せて海に行きました。結構、深い沖までいきましたが驚いたことに、下がサンゴ礁なんですね。娘さんはぷかりぷかりと浮いています(パパが抱っこして移動)そんとき、なんかパパの足につんつん突っついてくるものがあり、縄張りを邪魔しちゃったかな、と思いきや、何かに刺された感じの痛さが(後にママに「海に刺すやついるんだけど、いきなり腫れなきゃ大丈夫」)クラゲにでも刺されたのか、こんなときにと思いきや、娘さんと退避し、プールに戻りました。足の刺された傷は痛くもなく腫れてもなく、結局、なんだったんだろうな?という感じでした。



さんざん遊んだあとに部屋に戻ってシャワーを浴びて帰る準備を。ママが帰ってきたので名残惜しい感じもしますがチェックアウトしました。



名残惜しい感じで空港に向かい、イミグレをして空港内でまた買い物(涙)そこで、奥さんが欲しがっていたブレスレットとバッグがあったのですが、本人が迷いに迷っているので「何も考えずに買いたいものを買え」と促す。

以降は、皇帝日記で!!(奥さんに、ぶんなげる(笑))

皇帝の日記へ(リンク)






グアムを飛び立ったあと、なんと虹が!!





というわけで、本来の目的である娘さんの夢であった飛行機に乗りたいという要望をかなえたわけだが、

「また飛行機に乗りたい?また海外、行きたい?」

「やだ」






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加





31th May

毎年恒例の植木市。


毎年買いいれている業者用の肥料を買う。


なんだか、例年に比べて大鉢が安くて小鉢は高いかな?という印象でしたが、案の定、昼間には安くなってた。つまり、全体的に安くなってる!!



人気ブログランキングへ

2011年05月30日(月)



 グアム島旅行 コルト45ガバメントと娘さんのM−15、M60重機関銃




「TONY ROMA’S」で夕飯食ったあとに(皇帝日記参照)ガンシューティング屋があったのでママに聞くとOKの許可が出る。店に入って子供はOKかと聞いて子供も射撃音で鼓膜が破れないように無音ヘッドホンと且つ、ガラス越しに見れるので大丈夫とのこと。45口径は60ドル高いなあ・・・以前、経験のあるコルト45ガバメントを選ぶ。

「デザートイーグルもあるよ」

おいおい。なんて魅力的な・・・けど、反動とか未体験だし、此処は長い付き合いのガバメントを選ぶ。

んで、めんどくさいので詳細は皇帝の日記で(笑)





↑押すと皇帝の日記に飛びます


ある意味、ザッピングでお楽しみください。


ちなみに以前、射撃訓練を受けたときに「当りにくい頭部と心臓を狙うより当りやすい肝臓を狙え(肝臓打ち抜かれると治療できないから)」と教えられたので腹部に集中(本当は家族のための真中に当てたかったが・・・年齢か)

しかし、45口径の発砲音はいつ聞いてもイイ(ビデオでもいい音が撮れてた)

ちなみに銃口と銃倉にメタル詰め込んで射撃不可にさせたM−15を持つ娘さん、すげえ、力持ちだあ(汗)

薬きょうをくれと言ったがくれなかった。ケチくせーなー。米国本土じゃ、くれたぜ?と、思ったら飛びはなった薬きょうがウェストポーチの網の中に二発も!!

一発はトチモチへグアムのお土産と退職祝いであげた。





---------------------------------------------

旅行から帰宅後、仕事でバタバタあって激務中でした。商権委譲会社が見つかったとはいえ、会社をクローズするというのは、かなり難儀な仕事でして、その中でも口頭で言った言わないなどで、その後の在籍が反故になる人も出てきたりと混乱を極めている(まあ、俺には関係のないことなんですが)私の上司からもオフィシャルにインフォメイションも無い。とりあえず、疲れと忙しさで死にかかった一週間を終えて土日を迎えてほっとする。週休二日制度をこれほど心から感謝した日は無かった。



この御時世、家族持ちの退職は、その家族の終焉さえも意味する。私はそれを避けるために色々と動いている。たとえ、退職という憂き目にあっても、家族を路頭に迷わせないように何とかしている。2月の母のいろいろなゴタゴタ。5月のいきなりの弟の解雇。それによる、実家や実弟の奥さんの実家を交えたゴタゴタ(いい年の男なんだから自分一人で解決しろよー(涙))もしかすると実弟夫婦、離婚なんていう最悪の状態も起りえる可能性もある。


今年は油断できない年になりそうだ




土曜日は娘さんの御友達のお誕生会に呼ばれる。その御友達のパパさんは土日仕事の方なので、なかなか会えない人であったが今回は愛娘の誕生日のために休暇をとったらしい。



以前から話したいパパさんだった。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



なかなかの教養と素養を持っていた方でお気に入りの分野が共通している。そして、それぞれの苦労さ(観賞など)などを吐露しあって他人の家のバルコニーで煙草を吸いあう。お互いの部屋が丸見えの配置の家なのだが、かなり、我が家が丸見え状態で驚いた。



女というものは疲れ知らずなのか、翌日の日曜日には今度は奥さんの御友達の家に行くというので娘さんと奥さんは御出掛。台風接近中で豪雨のため、車で送迎。暫しの自由時間ですが帰宅時間が不定だったため、眠りも眠れず、バルコニーガーデンの植物たちの整理と培養土などを買ってきました。今年はゴーヤカーテン(この二年、経験したが片づける手間を考えると効果があるのかどうか、分からない)をやらないと思ってたんですが、例の計画停電、節電もありますし、やることに。正直、今年は放射能関係もあり、あまり、家庭菜園はやりたくなかったが、昨年は出来たゴーヤを結局食べないという事例も発生したので、別に作るだけいいか、と。確かにグリーンカーテンはそれだけでも植物の光合成により気温を下げる効果がある。また、マンション内でも「緑のおうち」と名を知られているらしいのでやってみることに。けど、本当は4〜5月から仕込んでおかないといかんのだが・・・仕方がないか・・・




人気ブログランキングへ

2011年05月29日(日)



 グアム島旅行 暇が無いので楽します(妻の皇帝日記へ)

仕事激務により、楽します!(笑)






↑押すと皇帝の日記に飛びます


ある意味、ザッピングでお楽しみください。



人気ブログランキングへ

2011年05月28日(土)



 グアム島旅行 女のショッピング第二弾と男のショップ(笑)




海中探検の感動ひとしおのなか、DFSへ行き、プラネットハリウッドでランチ。




まあ、世界中、何処にでもある店なんですが、なんと現在、服役中のウェイズリー・スナイプスが(涙)好きな俳優なので思わず撮影。「ハード・プレイ」の時の写真というのが痛々しい。



そんな服役中のスナイプスに見つめられるなか、美味しいランチを頂きます。




で、結構マニアックな展示が多く(だって、イレイザーヘッドの繋がり顔まで展示してあんだぜ?子供が見たら泣くし食欲失せる)皆さんが分かりやすいといえば、このスタローン主演の「ジャッジ・ドレッド」のコスですかね。「ジャッジ・ドレッド」は元々、コミックの映画化でTRPG化(英語版のみ)もされているので映画の出来は別として個人的に思い出深いものがある。



ランチを食べ終わり、ショッピングへ(涙)もー、最初から無理ということで、娘さんとパパはママの買い物時間中、外へ出て散歩することに。DFSの近くに逆バンジーがあってそれを観るたびに「あれがしたい」と言うのでハナから無理は分かっていたんですが、異国の地で娘さんと二人きりで散歩。もー、みんな敵かも知れない状態のボディガード状態でしたが、手を繋ぐと暑苦しいのでシークレットサービス状態で散歩。




歩いて行ってみてインストラクションを読むと娘さんの身長が足りないのでダメでした。逆バンジーの講習を受けていた日本人オッサンの連中から「え!!娘さん、するんですか?」と言われたが、「無理、無理」と。

で、歩いていると「銃、撃たないか?」とガンショップのオヤジから誘いが。「子供が居るし、時間もないし」と断る。

んで、なんか可愛い御土産屋があったので入ったら店のオバハンがスプレータトゥーを娘さんにしてあげたら、と。しかも、ティンカーベルの型があり、娘さんも「したい」と。

俺「ちょっと待って、ちょっと待って」
店員「親子でスプレータトゥーしなよ、かっこいいよ」
俺「そのティンカーベルは12ドルだけど、俺のコレ(腕回りのスプレータトゥー)は何ドルなのよ?」
店員「それは後で。安くするよ」

以前、友人がグアムかハワイかサイパンで値段交渉しないまま腕回りをスプレータトゥーしたら300ドルも取られた話を聞いていたし、基本的に海外で値段を言わない買いものはとても危険なコト。

俺「悪いけど、娘の幼稚園はprivateなので、こういうことはapprovalされないのでダメ」
店員「洗えばすぐ落ちるよ、大丈夫、大丈夫」
俺「sunburnが残るじゃないですか、無理です。娘も親も幼稚園に怒られます」

毅然とNOと言い、店員のむくれた顔を後にしていそいそと店を出た。後にママに、その話をすると「あら。してくればよかったじゃない」とあっさりとapproval(笑)

その後、海外に行った際の御土産のルールの恒例のスヴァロフスキの我が家への思い出の御土産を購入。今回は娘さんが選んでハートの熊さんでした。昔、上司がフランスで買ってくれた奥さんへの土産物のネックレスが結構な値段をしていたのにビックリ。ちなみに数年前奥さんへのプレゼントで「安物扱い」されたネックレスも海外で結構な値段しているのを見てドヤ顔で皇帝を責める。


んで、その後、マイクロネシアンモールへ移動。レイ・チャールズ似の運転手のオッサンがノリが良いんだが、日本人乗客のノリは悪く空回り(爆笑)


そこでは娘さんの服と靴が目的なので、今度は二手に別れ、俺はそこでゲーム屋を見つけたので中古ソフトを漁っていた。しかし、ロクなもんがねえ。けど、海外Wii作品の幅の広さ、充実度の凄さに感嘆。カラオケやダイエットが多いね。Wiiパジャマ・パーティーなんていうゲームもあった。「グランド・セフト・オート」の北米版が10ドル以下と食指が動いたが、俺は違うゲームの北米版が欲しかったが無かった(涙)

付きあい上、俺も服を買う。娘さんも服と靴を買う。超長い時間。疲れたのでコールドストーンで御茶。そこで居合わせた客がコールドストーンでハッピーバースデーアイスケーキを受け取りに来ていたので今度の誕生日のアイスケーキはコールドストーンにしようかと相談(うちの娘さんはパパ同様、スポンジケーキが嫌いで(なんか乾いてて口の中がモハモハするので))



なんか、娘さんに本をと思ったが本屋の品揃えが悪く、食指の動く書籍は無かった。やはりトワイライトシリーズが大人気。何気にトム・クランシーの新作らしきペーパーバックがあったが「ライアンシリーズ」でもなく「レインボー6シリーズ」でも無かったのでPASS。「WWZ」の原著を探したが売って無かった。娘さん用の英語の本も娘さんが完全に読めるレベルの本しか無かったので後にする。気になったのは女優グウィネス・パルトローの料理本だったが(こんなの出してんだ!!日本のタレントみたい)





で、次は名前を忘れたが写真見るとスーパーストアって書いてあるんだけど、そこのモールに行く。会社への御土産はここで買った。そこで、娘さんはマニキュアの上にメタルのマニキュアを塗るとクラックするやつを気にいったらしく、購入。




さすがにパパ、ダウン。椅子に座って休むことに。ふと窓を見ると通りの向こうを見ると「アダルトショップ」「アダルトDVD、マガジン」の看板が(爆笑)

別の出口から外に出て、通りを突っ切って、その店へ(笑)入ると「日本人のDVD、こっちね、白人のDVDはこっち。とってもお得」とオバチャン店員。日本人として恥をかきたくなかったので、ずっと英語で会話して無国籍人になりすます(笑)裏DVDが大体、一本あたり45ドル強。高ぇよ、おい。あの元エロ同僚の伝説の台湾(2005年11月05日(土)  鼎健豊と101 (リンク))の一枚100円を経験してしまうと買うのがバカバカしくなるし、今や国内でも500円程度で買える(購入は日本国内で違法です(笑)また、海外からの持ちこみ禁制品です)

まあ、他のもんも日本の田舎のアダルトショップ並みで大差ないので「観光地なんだな」と呆れていた。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



オバチャン店員が日本語で買い物を勧めるが振り切ってママと娘さんの居る店に何事も無かったかのように戻る。戻ってみると娘さんはクラックマニキュアをしてもらっているようだ。






んで、次にJPプラザだか、なんだかママが行くというので、パパと娘さんは「やだー!!」状態になったんだが、ふと見れば初日にディナーを食べた水族館。あのフリーパスは一週間有効。



「おれたち水族館行ってくるー」

買物地獄から脱出成功!!(爆笑)
助かったよ、水族館!!


娘さんはやはり、最初のジャングルの通路を怖がっていましたが、中に入って海底トンネルを再び観賞。娘さんが「テーブルがなーい!」と驚いている。




で、水族館を抜けて御土産屋を出てくると、なんと、昔、懐かしいコインをねじまげてメダルを作る機械が!


日本では貨幣変造で違法になるため専用メダルを買わないといけませんが、米国では1セントをそのまま潰してメダルに出来ます(使用料金は50セント。つまり、43円。ドーナツ84円と同じく唯一、安いと思った代物)しかも、昔の機械は出てきた瞬間、めっちゃくちゃ熱かったのですが(鍛造なので)今は出てきた瞬間、触っても熱くなーい。

何故か、娘さん、その潰すハンドルを廻すのにハマったらしく、「もっと作りたい。●●●くんや、●●●くん達(娘さんの男友達)にあげたいの。●●●くんはサメが好きだから、これ。●●●くんは亀が好きだから、これ」と。

で、クオーター硬貨と1セント硬貨が無くなったので水族館入口で両替してもらい、もう一周(爆笑)ここで馬鹿なことに気付く。背後の御土産屋で両替すりゃよかったんだよおおお(涙)

んで、せっせと二人でハンドル廻しながらメダルを沢山作っていると買い物が終わったママが到着。合流して重い買い物袋を持ってホテルに帰宅。



この日は足が棒のように疲れた。そして、ディナーのために「トニー・ローマ」の店に行くことになる(ちなみに以後も女の買い物は延々と続くのである)







人気ブログランキングへ
2011年05月26日(木)



 グアム島旅行─/綽治毅娃蹐粒っ翆妓




とにかく、潜水艦の外観、艦内が綺麗でとても美しく、とにかく凄かった。オススメ。空調は完全に快適ですし、意外と中が広く、とにかく、これ、個人的に買ったらいくらすんの?この潜水艦っていうくらいの高級潜水艦でした。ちゃんと各言語でのイヤホンの説明もありますが、主要な説明はナビゲーターさんがやってくれます。









まあ、聞くと実際に見るのは大違いで、サンゴ礁ってむちゃくちゃデカイんだね。山みたいにデカイの。そこをあらゆる熱帯魚がすいすいと泳いでいて透明度も高くて驚きました。







パパもスキューバをやってみたくなりましたよ。このサンゴ礁の山は圧巻ですわ。







でかいイソギンチャクの中でニモが!娘さんも「ニモ、ニモ!」と喜んでいます。しかも、亀も居ました。ナビゲーターさん曰く、亀が居るのは非常に珍しいとのこと。



水深18mあたりのサンゴ礁を遊覧してくれて、それだけでも満足なのに、この潜水艦、

「それでは水深50mの海底まで潜ります」

50メートル!!??

奥さん曰く、スキューバでも水深40mまで潜れるが、50mはなかなか潜らせてくれない深度とのこと。

もう、パパの中では「もしかして、潜水艦の耐圧深度以上の無理なサービスをしてくれているのではないだろうか?」と勝手な平和ボケな不安にかられ、頭の中では映画のように配管から水が噴き出し「バルブを閉めろー!」とボルトが弾丸のように艦内を飛び交う光景が目に浮かんだ。

しかし、そんなオヤジ妄想を無視するかのごとく、淡々と平穏無事に海底に。潜水艦びくともしません




それでも海底は透明度を損なわず海底を泳いでいる魚を微かに見ることが出来ました(写真撮影出来ませんでしたが)

んで、浮上!!ナビさん曰く、聞き取れなかったんですが外の泡より早く浮上するので泡が下に降りる現象が見えるとのこと。確かに泡が降りてった。


浮上後、娘さんが船長さんとツーショット。家族でも撮影してくれました。





これで娘さん、陸海空を完全に制したね(あとは戦車だ(笑))

結構、長い時間潜るので感激しましたよ。凄いよ、潜水艦(パパは満足)この潜水艦、欲しい。スキューバ、トレーニング受けたり面倒そうだけど、この潜水艦があれば海中探検できんじゃねーかー。この潜水艦を買いたい。

しかし、ジェームズ・キャメロン監督が深海に魅入られたのが心から分かった。

しかし、帰りの船でクルーの方が風船でプードルや猿を御土産に作ってくれたことが娘さんには何よりの喜びだったようで、潜水艦内の海中探検の感動は娘さんの中では少なかったかな?(喜んではいるんだが、後で感想を訊くと超ドライな答えが返ってくる娘さん。考えてみて、先日行った等々力渓谷に感嘆符の台詞を言っていたことを考えると山育ちのパパの遺伝子が強く、共感、共鳴しているのだろうか?パパは逆に今回の旅行でマリンスポーツに興味が出たけどね)




さて、海中探検が終わると、次はショッピング地獄第二弾の始まりです(涙)






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加







しかし、この潜水艦の操舵室。


映画「2001年宇宙の旅」のポッドの中を思い出して、船長さんの名前は全然違うんですが、その背中を見ながら心の中で思わず「ボウマン船長・・・」と呟いてしまった。

しかし、この潜水艦、スペックを見ると完全エレクトリック式の潜水艦なんですね(普通の潜水艦はディーゼル・エレクトリック、若しくは原子力)






26th May

まー、いろいろ実弟も解雇されたり、俺も将来性がどうなるか分からないコトになってきたりと仕事や会社に居ること自体に疲れてきています。最近、娘さんの規則正しい生活を正すべく6時半起床がルールとなってしまい、パパもゆっくり出来ません。また、これから毎週、土日はイベントばかり。父親はつらいよ・・・

そんな中、同僚トチモチが今月末に完全に退職するので色々と話をしている。寂しくなるわけだもんで(名古屋弁)かなりの金額のパッケージが出るからといって安心するなとは警告していたので、本人もかなり焦っている。住民税(前年の収入から計算するから)や国民年金、健康保険・・・なんだかんだでそんな出費で直ぐに吹っ飛ぶぜ?失業保険も現在は一日当たりの最大限度額が決まっているし、大して貰えない(上限額が設定されているなら失業保険の累進課金は廃止するべきだと思うのだが・・・)

まー。いざって時には財産あんだし、下手に変なトコ入って苦労するより、フランクに、フランクに、とは励ましているが。明日は我が身だ。慎重に生きていかなければいけない。特に家族を持つ者は。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加








人気ブログランキングへ
2011年05月25日(水)



 グアム島旅行А\水艦に乗ってきました







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




さて、我が家はかなり熟睡のようで、普段の平日はパパが起きる時間が遅いので怒られますが、遊びの日の毎日は恐ろしいほど早起きです(笑)皆を起こし、時間が無いので再び朝食としてドーナツとスパムのおにぎり(話では沖縄ではコンビニで売っているポップな食い物だそうです)を買って急いで食べて支度をする。そんななか、Kマートで娘さんが買ってきてお気に入りのティンカーベルのお絵かき帳(マーカーにラメ入っている)に御執心中。

しかも、ちゃんとグアムでも絵日記を書いております。




何故、三人とも早く起きなければいけないか、と言うと潜水艦に乗るからだ。

何故、潜水艦かというと、本当は娘さんにも潜水をさせたいがスキューバは不可能。あと、昔の潜水服みてーな丸い空気ヘルメットを被ってやるやつも娘さんは年齢制限で引っかかってしまう。そこで調べてみたら潜水艦はOKということで問題ないということが分かった。

送迎バスに乗って20分間。初めて観光地区から抜けて一般市民地区を通るような感じで町の中を走る。驚いたのが、ほとんどのビル、店舗が「for Lease」とのこと。不景気だな(涙)パパは個人的に一般市民の街を見て子供たちを見ることによって、その国の豊かさを知ることにしている。子供は嘘をつかないからだ。子供の目を見れば、その子供がどんな生活をしているか分かる。貧しくとも笑顔に満ちた楽しい生活を送る子供。豊かでも魂の抜けたような目をした子供・・・学校はいくつか、通り過ぎたが子供達は見られなかった。奥さんはボンネットスクールバスを懐かしがっていました。



明治の頃、日本に来日したリース博士という人が日本人は全員が優しく、気さくで、なによりも子供たちが全員笑顔であり、こんな国は世界中、何処にもないと絶賛していた。(130年後の今ではキレる子供たちが多くなってしまいましたが・・・)

後々の永住計画(マジで考え中)のためにホテルで電話帳を知らべたらグアム島には日本人学校は一つしか無いようだ

(グアムで走っている車の9割は日本車。アルシオーネ、CR−X、プレリュード4WS!まで走っていて走っている車を眺める気分は90年代(笑)なので、日本の車両ディーラー会社社屋が多かった。しかし、超懐かしい車で音楽ガンガンかけながらノリノリで運転している人達が微笑ましい)




んで、目的地へ着くと記念写真を撮影して、まず船に乗ります。潜水艦が停泊しているところまで船で移動。マングローブなのかどうなのかわかんない植物に挟まれた川を進む。途中、港湾があってHORIZON LINEの貨物船舶を見て街中でもHORIZONのコンテナが多かったので「ここはHORIZON、シェアあるな」と思った。







で、とうとう見えてきました、潜水艦。俺はてっきり、船も一緒に停泊してるから、その船が引っ張る動力機関無しの可潜艦だと思っていたら甘かった。こいつぁ、ホンモノの潜水艦だった。










↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




以下、スペック(アトランティス号HPより)
ATLANTIS GUAM, INC

アトランティス潜水艦は、電気の力を利用した直流バッテリーによるプロペラを動力にしています。常に浮力を維持しているので、万一動力を失った場合でも自動的に浮上することができます。艦内はエアコンを完備し、24時間継続して潜水可能な酸素供給能力を保持しています。アメリカ合衆国連邦政府の船舶局が定める厳しい安全基準を全てパスし、その仕様と安全システムは、アメリカ沿岸警備隊の民用潜水艦の型式証明基準に採用されているほどです。パイロットと副操縦士はアメリカ沿岸警備隊公認のライセンスを取得しています。海上の支援船と常に無線で交信しながら潜航し、安全で快適な海中散歩を実現しています。

全  長: 65フィート(約19.5メートル)
全  幅: 13フィート(約4メートル)
全  高: 17.5フィート(約5.25メートル)
重  量: 16万ポンド(約80トン)
潜航深度: 150フィート(約45メートル)
乗客定員: 48人
展  望: 直径約65センチの舷窓が左右にそれぞれ13個(正面に直径約130センチの艦首窓)
照明(夜間): 通常潜航用ライトに加え、20個のフラッドライト
推 進 力: 直流バッテリーによるプロペラ駆動
浮  力: 密閉型ウォータータンクにより調節





では、潜水艦内の海中写真は次の日記で


結構、今までジェームズ・キャメロン監督の「アビス」「タイタニック(本編の沈んだタイタニックの映像は本物のタイタニック号)」や潜水艦映画「レッド・オクトーバーを追え」「クリムゾン・タイド」「72M」「K−19」などを、それぞれ何度も観賞していたし、レオンス・ペイヤールのWW兇寮こγ罎粒胴颪寮水艦を、ある意味一隻一隻、綴った「潜水艦戦争(上)(下)」などは二回買った(人に貸したら返ってこないの(涙)しかも新しく買ったのも、この前の震災で本棚倒れて見つからない。もう一度買う予定(涙))くらい潜水艦には興味があったのですが、海中の光景は圧巻でしたね・・・筆舌に尽くしがたいとはこのことで、この年齢になって、ある意味、早く深海の魅力を知っていれば、と後悔しましたわ。











人気ブログランキングへ
2011年05月24日(火)



 グアム島旅行Α―のグアム島ショッピング「まだ本番前(涙)」Kマート(笑)




元々、パパ個人的目的はグアムにあるアンダーソン空軍見学だったが、現地の人のコネ以外、基本的に一般市民は完全に立ち入り禁止区域でしたので某在日米軍基地の事務官の権限ではどうにでもならないという米軍らしい全うな答えでしたのでパパの主目的は殆どなくかのステルス爆撃機B−2スピリットが訓練飛行しているのを偶然にも撮れればラッキーだなという感じでトボトボと買い物に付き合いました。


やはり、女性の海外旅行の目的は買い物ですな!!


Kマートはどでかいスーパーマーケットみたいなもんで(コストコのようなウェアハウス型ではない)正直、入った瞬間、お買い物嫌いのパパと娘さんは二人してブーイングでした。けど、ここは家族サービス。娘さんの気を紛らわせるためにお菓子を買って店内で食べさせる(米国じゃ、金払って買えば店内で食える)

甥っ子の御土産や娘さんの御友達の御土産(今回のグアム土産と近日行われる誕生会の御土産の二種類を買わなければいけないので、まともな額の御土産では金が足りん(涙))と、安値で子供服を大量に買い漁ることと、旅行中の日用品とお菓子とかを買うため(つまり、奥さん目的の本番の買い物は全く始まっていない・・・)










↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



コストコのノリで買ってんじゃねーよーーー。

誰がホテルまで運ぶんだよーーーー(涙)



とはいえ、どういう買い物風景だったかというと、買い物嫌いのパパと娘さん、ママと別行動で、我々は、いざ、おもちゃコーナーへ!!

娘さんは見たことのないバービーちゃん人形に目を奪われています。パパはやったことないけどオンラインゲームの「HALO」の戦闘車両やフィギュア、もうモデルガン並みじゃねえかという完成度の水鉄砲。「わあああい」とパパも大喜び。





娘さんがめちゃくちゃハマって思わず買ってしまったのが、このバービーのラップトップの玩具。ディスプレイが液晶と超しょぼなんですけど、英語で数学、語学、ゲーム、音楽、スパニッシュ(米国の第二外国語)などが出来て、かつ、キーボードがPC配列と同じなので「これはキータッチの訓練に役立たね?(他の国産の子供用キー配列は違うので)」ということで確か75ドルで購入。実際、うちの娘さんはPCで独りで「administrator」「password」と入力して管理者権限でPC立ち上げるほどにもなってはいるんですが・・・




そして、パパにとっては、たまらぬ棚が奥に。


ボードゲームだ!!

ボードゲームでは過去日記にTRPG、ウォーゲームで語ったが、思わず大人買いしたくなるほどの量。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加


なんとまあ映画「トワイライト」シリーズのヴァンパイアゲームが多いこと、多いこと。よっぽど人気なのかよ!!って(本屋でも「トワイライト」シリーズ、凄かったです)

こっからマニアックですがドラマの「NCIS」「エイリアンズ」みたいなルールのボードと複合カードゲームなんだろうなあ、と。「ミリオネア」は日本でも流行ったカードクイズだと思いきや、DVDでゲームを進めるという(なかなかすげえ)




まあ、奥さんも懐かしがって驚いていた「CLUE!」の多彩なヴァージョンがありました。「Sorry」MB社の「LIFE」も「モノポリー」も健在で新しいヴァージョンが。

んで、前々から娘さんに英語の勉強で買いたかった「スクラブル」を購入。ちなみにパパのは服二着(別にいらねえんだけどさ)パパが欲しがって買ったものはプリングルス詰め合わせだけ(涙)




とりあえず苦痛のような長い時間、買い物をしてホテルにタクシーに乗って帰る。疲れたのでホテルのビュッフェでディナー。なんと子供はタダのようだ!!





他のテーブルを見ると食べている食材で、その家族の国籍が分かる。プルコギ、キムチまで用意しているとこを見ると本当に韓国人の観光客が増えたみたいだ。


娘さんはいつの間にか、見つけたのか食後「アイス!」とアイスクリームを食べる。確かに暑い国はアイスが多い。台湾なんかコンビニ並みにアイス屋があってロシアのアイスまで売っていた(マロージェナーエね。そのまんまアイスクリームの訳)




はてさて、この日はえらく疲れたのか、熟睡していたようだ。けど、いつの間にか、ママのベッドで寝ていた娘さんが気付くとパパのベッドで寝ていて夜中、驚いた。






25th May
会社の近くでAKBの板野友美がロケってた。実物可愛いな!おい!









人気ブログランキングへ
2011年05月23日(月)



 グアム島旅行ァヾ從探拌蝓なんてエ●い島なんだ、グアムは

はじめに  オヤジのリビドーです(笑)
皆さん、周知の事実とは思いますが、
オヤジのリビドーです。許して











↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




なんで、若いときに、こういうリゾート観光地行かなかったのかなー、と後悔した。

だって、ここ確実にヤレる雰囲気100%の女性日本人観光客ばっかじゃん!!(涙)←100%オヤジ妄想


まー、欧州でも女性日本人観光客は●●●くことは出来ていましたが(笑)グアムは格好からして、もー準備オッケーみたいなってオヤジが勝手に思ってるだけかも知れませんが、これはリゾラバってのは分かるわ、みたいな。

まあ、ところどころに水着のまんま道を歩いているねーちゃんとかいっぱい居まして(そんなねーちゃんは白人だけですが)


米兵さん達、よく我慢できるな、と!!


とはいえ、さすがにそれらのねーちゃん、撮影することは叶わず。盗撮になっちゃいますし、そんな露骨なことはオッサン出来ません(涙)


とにかく、帰国後、ヤロー達の意見は一貫して「ヤロー達で行きたいな」と(笑)


ああ、独身の頃ならば・・・(以下、自粛)







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加















↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年05月22日(日)



 グアム島旅行ぁ〇匐〕僂離献Д奪肇好ー




ちなみにパパは子供の頃「我が一族は水難の相がある」と聞いていたので海水浴に行っても海で泳ぐことはなかった。海で初めて泳いだのは21才の時である(まあ、そのとき、海は泳ぐものでなく、浮輪でプカプカ浮いて楽しむものだと教えられましたが)なので、あまり海に縁がない人生を送ってきたわけで、こういうビーチリゾート系を心から楽しめるかな?と不安があったが、楽しめたと思う。仕事のことを完全に忘れ、完全な休息をとるということは悪いことではない。


というわけで、バスに乗って海の家へ。海の家ってくらいだから日本の海の家みたいな、なんかなーと思ってたら水上アクティビティを楽しむ施設のようなものを海岸に構築しているところでした。







乗り物好き(運転好き)の娘さんの人生は自転車、車、船、新幹線、そして、今回は初の飛行機というわけですが(これから色々と乗るわけですが)ジェットスキーを見て「乗りたい、乗りたい」と言うので迷っていると子供用の「キッズジェット」というのがあるではないか!早速、その乗用に申し込みをして、海で遊びました。5月の寒い伊豆の海と違って暖かい季節の海なので、初海ですね。海で遊んでいると乾季と雨季の境目のせいか、スコールが。しかし、すぐに止む。これほど雨降ってるとこと降ってないとこの境目がハッキリしている雨なんてパパも初体験です。

で、防水でないビデオカメラ、デジタルカメラを持っての乗用は危険ということで写真や動画は無いのですが、キッズジェットはこんな形です。


両サイドに人が乗れるサイドカータイプの空気入りのヨットみたいな乗り物で、それをジェットスキーで引っ張るやつです。で、まさかまさかの「子供が真ん中、座っていいよ」ということで、娘さん大はしゃぎ。パパとママは両側に座り、一応、娘さんのライフジャケットを片方の手で掴む。「きゃーーーー」という娘さんの歓喜に満ちた絶叫が怖がっていると思い、ジェットスキーのおじさんも後ろを見ながら気にかけている様子ですが、頑張って右手を挙げて「Yeaaaah!!」と叫ぶと、再びジェットスキーはぐんぐん海上を走りまわりました。とても楽しかったです。

家族全員言葉は同じく「しょっぱい」(海のしぶきを全身にかぶるので)「もう一回乗りたい!」と娘さんも気にいった様子。けど、ハンモックとかで遊んで娘さんも御機嫌。連れてきた甲斐があった。

ところで、ここはアメリカの準州らしいので喫煙は強烈に厳しいかなーと思ってたらホテルん中は上海並みに灰皿が置いてあり、街のいたる場所にも灰皿が。この海の家にもいたるところに灰皿が。喫煙者にとっちゃあ最高の場所ですね(笑)空港でも吸えるとこあるし。ある意味、外は吸い放題の天国だ。パパも海を見ながら煙草を吸う。プール、海に置いてある椅子には必ずと言っていいほど灰皿付き。最高だ(涙)だんだん、グアムの最高さがじわじわと分かってくるパパ。




ちなみにここでは、このランチが食べ放題。


スペアリブが大変美味しかった。けど、アメリカは肉料理が主体なので肉ばっかり食ってるので飽きるので程々に食う。娘さんと驚いたのが、この海の家、ドーベルマンみたいな猟犬三匹放し飼いになっているのだが、客が食ったリブの骨を犬に投げると、骨をバリバリ犬が食う(猫は骨食っちゃいけないけど、犬って骨食べていいの??)娘さんと一緒にボンボン骨を投げてバリバリ食べる様を見る。っつか、この猟犬、飢えてんじゃん(汗)怖いな、と思いながら娘さんを近づけさせないようにして、別の場所へ退避。

そこでは「エコなんとか」っていってどっかの家族が体験学習みたいにココナツの実を砕いたものを砂糖で甘く煮込んだものを食べることが出来た(その家族が作ったものなんだけどな)聞けばグアムの人が昔からお菓子代わりに食べている食べ物という。

これがマジで美味い!!(画像なし)

思わず他人が体験学習で作ったコレをお代り、お代り、と食べまくる我が家(涙)


さて、まったりと楽しんだ後に海の家の人が娘さんにトランプのマジックを見せたりして、娘さんも喜んでいた。はじめは現地人のスローライフさを感じたが、人を喜ばせたり、接客する対応は決してスローなんかではなく、むしろサービス精神は、日本の観光地より、かなりレベルが高いと思う。送迎に来る時間は正確だし、ある意味、適当と見せておきながらちゃんと勤労しているのではないかと思い反省をした。けど、なんとなく仕事のテンポはパパと同じなので、






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加





ホテルに帰って奥さんが「Kマートでお買い物をしたい」と。というわけで、Kマートへ行くことに。



カップの大きさの違いに驚いた(笑)













人気ブログランキングへ

2011年05月21日(土)



 グアム島旅行 アメリカの恩を仇で返す俺(反省)



俺は速攻でフロントに電話をかけた(以下、英語)

作業員らしき2人がやってきて便所のスッポンスッポンみたいな棒の付いたゴムのやつで排水を直す。そして、その排水を拭いたタオルで便器の便座、バスタブを拭いていて驚いた。

「おい、ちゃんと掃除しろよ。今すぐハウスキーパー呼ぶか、部屋を変えてくれ。不衛生だろ?」

「OK、すぐハウスキーパーくる!今くる!」

クレーマーパパに少しキレ気味の現地人スタッフ。

んで、次に来た現地人スタッフが、これまたどうしようもないやつで、足でタオルで床拭いて一言。

「It's clean!」

「はあああああ!!?」

しかも、綺麗にしろと言っても補充のタオル持ってくるだけの始末。まあ、こっから細かいことは割愛するが半分喧嘩ですよ。そんで、フロントと延々と仕事でフランスにクレーム処理依頼すると同じように交渉。マネージャー出せ、と。奥さんはアメリカのホテルだしさー、みたいな感じだけど、子供が居る以上、不衛生な部屋に居させたくなかったし、第一俺がまだ風呂に入ってない(爆笑)

その結果、

「大変、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。お部屋を変えますので・・・」

「じゃあ、今すぐ部屋を変えてくれ。今すぐ」

時、夜の23時半(笑)

ようやく、まともなスタッフがやってきて、彼女が荷物を、俺は寝ている娘さんを抱っこして部屋を出る。

「本当に申し訳ありませんでした。次の部屋はグレードアップしましたオーシャンビューの部屋です。あと、これはホテル内のドリンクのフリーチケットです・・・」

交渉成立(疲)


前の部屋とはかなりのレベルの差のグレードのオーシャンビューの部屋。このホテル、大満足です。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




帰国後、会社の同僚曰く
「お願いですから世界の日本人の印象をこれ以上悪くしないでください」

「またクレームしたんでしょ?ほんとにDadは国境関係ないね(汗)」



いやいや。海外ではネゴシェイトしないと生きていけない世界。これはクレームではない。けれども、この部屋のアップグレードのおかげで、以後のグアムはかなりハイテンションで満足度も増したわけですが・・・

そんな色々あった夜だったんですが、パパは遊びのときは起床が早い。朝の5時に起きてしまい、まだ娘さん達、寝てるので独りで朝の散歩に出掛ける。

車もあまり通らない静かで綺麗な町並み。ジョギングしている人。米兵がバーガーキングに駆け込んだり、バス亭でスローライフにくっちゃべってる現地人のオッサン達。こういう原風景が好き。

奥さんには「夜の裏道などは治安は悪いから」と警告されていたのだが、犯罪者っぽい人も見かけなかったし、第一、全員、ガラが悪い外見だが、話すと陽気で優しい(笑)

ホテルに戻り、朝食。そんなに食べられない感じでしたので軽食喫茶に。ドーナツとかサンドイッチを買って会計をしているとカウンターになにやら得体の知れない、且つ、見慣れたものが・・・

「EX-me, This is Riceball isn't this?」

「Yes, SPAM and Sausage」

これがマジで美味い



娘さんも食いきった、この代物。後で海の家みたいなトコで日本の番組のグアムロケのお笑い番組のビデオが延々と流れているのを見ていたら、お笑い芸人のブラックマヨネーズが「一番美味しかったのがSPAMのおにぎり」と言っていたほど、確かに美味かった(笑)

そして、朝っぱらから泳ぐ。ホテルのプールで娘さん、今度は大人のプールへ。





娘さん、初めてのウォータースライダーに挑戦。板を持って階段を登る。インストラクションに「前の人が滑って15秒経ったら滑ってください」と書いているので監視員に「My daughter 5 years old. Can I sliding with her?」と一緒に滑っていいか聞くとOKと。

ここでパパ、大失敗する。娘さんを板に乗っけて、パパは板に乗らないで一緒に滑ろうと思った。しかし、板が無いと滑らず、パパは置いてけぼりで娘さん一人がさーっとい滑っていって視界から消えた。焦るパパ。急いで寝ながら追いかける。


娘さんはゴボゴボを沈んだらしいがライフジャケット着用で浮いていた(笑)少し怖がっていて「パパ、居なくなるんだもん!」と。ごめん、ごめん。まあ、それでも気にいって今度は一緒に板に乗って色んな格好で滑りましたが。

んで、早々に部屋に戻り、チップを置いて海に出掛ける。



あまりにも暑いので






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加







人気ブログランキングへ

2011年05月20日(金)



 グアム島旅行◆.哀▲爐量襪傍った事件




飛行機酔いというより普段、飲ませてない炭酸飲料とお菓子の食べ過ぎでイミグレんときにけろっと吐いた娘さんでしたが、イミグレ直後「すっきりした」と呑ん兵衛のOLのように復活して色々なプールで遊びまくる。






その後、シャワーを浴びてディナーに行くことに。予約していた「アンダー・ザ・シー」という世界最長の海底トンネルの中で食事をするレストランへ。無料バスを待ってる最中に案の定、タクシーの運ちゃんが「DFS?」と聞くので奥さんが流暢な英語で会話するとタダで乗せてくれた。レストランはDFSの近くなので都合が良かった。


このレストランはトンネル型の水族館で昼は水族館、夜はレストランというなかなか面白いところでした。最初、それが分からず、水族館の入口がうす暗く赤い照明で滝やジャングル(TDRのイクスピアリのようなレインフォレストレストランのような)のようなトコで予約時間まで買い物している奥さんとは別に、たまたま、その水族館の入り口の前に座っていて娘さんが洞穴みたいなのを見て2人で「怖い、怖い」と怯えていましたが、


やはり、そこが入口のようでした(笑)なんでも写真を撮ってパスカードのようなものを貰った。なんと7日間、水族館のフリーパス付きのようだ。面白いシステムです。んで超陽気な店員に案内され、中へ。最初の暗い場所を娘さんが怖がっていましたが、そこを抜けると海底トンネルが!!ここでメシを食うのか!?しかも寒い(グアムはホテルや店舗の中は一概にめちゃくちゃ寒い)娘さんが風邪をひかないようにまきまきに巻く。


見れば熱帯魚や、サメやスティングレイ、亀など泳いでいる中に囲まれながらの食事。最初に出てくるアペタイザーがサメの肉だそうで。サメを見ながらサメの肉を食うとは・・・


娘さんはお魚が泳いでいるのを見て喜んでいて、ディナーも美味しく食べていたのでほっとしました。とにかく唄いながら応対して陽気な店員なので料理が来るのが分かる(笑)


以前、英国の田舎道を歩いていたとき、後ろから「あかん、あかん、そっちはあかん」と聞こえたときと同じように「世界中の何処でも必ず関西弁を聞く法則」がパパにはあるのですが、







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加


んで、まあ、不思議な魚も見たり(我が家の真上にへばりついてお休みしてるが顔が面白怖い)




娘さんはデザートのチョコレートフォンデュを食べ尽くしたり、御機嫌でした。


んで、店長らしき人に「東京の外食産業はどうですか?」と聞かれてビジネス話をしていたらグアムも不景気で大体30%Revenue downらしい。こっちも大変だなーと思った。確かに観光客は日本人もいるが中国、韓国の観光客が多い。日本からの観光客が減ったのでターゲットをシフトしたのかな?あと沖縄の在日米軍基地のグアム移転を地元の人は歓迎しているらしい。確かに島の収益の8割が観光資源なんて聞くと大変さがよく分かった(沖縄基地移転は無くなりそうですが)



結構、夜遅くなったので有料タクシーに乗る。先にも書いたが高すぎる。

やっとホテルの部屋に戻り、奥さんと娘さんはシャワーを浴びた。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加





20th May Friday
ところで、かなり仕事溜まってました。しかも、クローズに伴い、ワイワイとワイワイと(涙)発狂してるのも一人居るし。本当に疲れた一日だった。今から元上司と久しぶりに食事。帰れるかなあ(涙)






人気ブログランキングへ

2011年05月19日(木)



 グアム島旅行 。庁瓧箍函▲哀▲狹腓帽圓



すいません。現地でとち狂ったか焦ったかで文法滅茶苦茶

家族三人で、かなり遅れましたがハネムーンにグアムに行ってきました。主目的は「飛行機に乗りたい」「ガム島でガム食べたい(うちでは基本的にガムを食べさせない)という「娘さんのお願い」奥さんへのサービスである。パパの主目的は「家族サービス」と「娘さんに出来るだけ早期に色んな体験をさせてあげたい」というわけです(アンダーソン空軍基地に入ることは一般市民は完全に禁止なようで)

スキューバダイビングが趣味の奥さんは何度も行ったことがあるそうですが、欧州、米国東海岸ばかり行ってたパパが、
アジアンパシフィックの国は
娘さんが生まれた2005年に台湾
2005年11月04日(金) 貧富の差
2005年11月05日(土)  鼎健豊と101
2005年11月06日(日) チャイナドレス
(そんつぎ上海)
2007年11月13日(火) 上海出張第一日目
2007年11月14日(火) 上海出張第二日目 あっぷあっぷの自己紹介
2007年11月15日(火) 上海出張第三日目 赤シーファン
2007年11月16日(火) 上海出張最終日 虹橋(ホンチャオ)空港の肉うどん
に行ったのがアジアとして初めてでしたので、
パパと娘さんは太平洋は初めてです!

まあ、娘さんは初の海外ですが。うちは出来ちゃった結婚なので身重でハネムーンに行けるわけが出産の頃は無かったので「娘さんもついでに連れていこう」という話になり航空運賃無料の年齢までに行きたかったのですが、2008年に予定を立てたものの
2008年09月05日(金) キャンセル
と、いうわけで娘さん、高熱を出してしまい止むなく当時キャンセル料金を支払って断念・・・

こういう遊び事となるとパパの起床はえらく早い(笑)成田空港へ予定時間より早々に到着してしまいました。けれど、海外旅行の早起きは三文の得。以前はグラホ(グランドホステス)と仲良くなれたり、早々に着いていた上司に付いていってラウンジでゆったりゆったりできたり。


んで、娘さん、初飛行機です。しかし「まだ飛ばないの?まだ飛ばないの?」と我儘を言い始め、シートベルトがうざいと外そうとするので諭したら大泣き。せっかく、飛び立つ瞬間を全然見ずに泣いている娘さん。


けど、御菓子と機内食が出てきて直ぐにニッコリ(爆笑)ここぞとばかりに機内で出てくる炭酸飲料を飲みまくる娘さん(後でこれがとんでもないことに)



途中、恒例の入国票を書くわけですがペンを忘れる(娘さんのえにっきの筆箱はあるがペンシルだ)乗務員に借りれないか奥さんが聞いたが貸してもらえないので、パパが優しそうなCAさんにペンを借りることが出来た。

んで、娘さんも寝てしまい、パパも残り一時間枠で眠っていたら(普通は離陸と同時に就寝。高度下げますポーンで起きる、機内なんぼでも寝られる型のパパ)グアム島が見えてきました!


んで、着陸。そんときの高度下げで娘さんの耳が痛くなったので耳抜きを教えてあげたら一発で出来ました(ビギナーズラックでしたが(涙)後述参照)

着いたら暑い。やっぱ熱帯だ。暑い。陽射しもきつい。俺は住めないと思ったよ。んで、イミグレで並んでいるときに娘さんが「気持ち悪い」と。炭酸飲料とお菓子の飲み過ぎ、食べ過ぎです(涙)

というか、あのテロ事件以来、米国への入国には指紋チェックと顔写真のチェックがあり、それを済ませていないと登録で時間がかかります。繁忙期のときはすごい時間並ぶそうですがGW明けの閑散期かそれほど座り込むほどの時間はかかりませでした。右手の親指→残りの指、左手の親指→残りの指とスキャンニングします。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加


んで、旅行会社のバスでホテルへ向かう。そして、着いた。安いプランだったので、パパ的にはちょっと部屋に不満があった。まー、あんまり綺麗じゃないっていうか。

まあ、あっさり、娘さんは元気になってホテルに到着早々、プールで遊びましたけどね。



しっかし、タクシーが高い!!世界で一番高いんじゃないか?(ハワイはもった高いらしいが)初乗り2ドル40セント。んで、数mくらい進むごとにガンガン上がるので400mしか走ってないのに10ドルくらい取られる。しかもレシート無し(パパは世界のテレフォンカードとタクシーの領収書がコレクションなんだよ・・・)上海じゃ、100Km走って二千円よ??しかも、有料タクシーは、ちんたらちんたらのんびり仕事してるし・・・ロンドンの高さは許容できるが、グアムの高さは、なんかムカつく。

(けど、実はグアムのタクシーは裏技がありまして、奥さんは既に知っていて曰く「グアムで金払ってタクシー乗るのはアホ」ということで多用しましたが、「DFSに行く」と言えばタクシーはタダ。その代わり、受付で若干の時間を必要とされるがDFSで買い物した幾らかが運転手にキックバックがあるんだとよ。あと、観光地区はタダで乗れるバスがぐるぐる回ってるし。けど、パパは領収書欲しさにタクシー乗ったわけよ、帰りは。)






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




人気ブログランキングへ

2011年05月18日(水)



 Hello!









↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加


すいません。現地でとち狂ったか焦ったかで文法滅茶苦茶♪


人気ブログランキングへ

2011年05月16日(月)



 日本から脱出します



Written : 俺(本当)






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加





人気ブログランキングへ

2011年05月14日(土)



 もう、我慢できない

朝、起きた時に布団をはいで寝てる娘さんを抱き寄せた時に身体が熱く、おでこも熱い。計ってみたら、微熱の上の中くらいの微妙な体温で我が夫婦に戦慄が走る。そのため、実は本日はプール開きだったのだが、「今日のプールは辞めてくれ。プールにかかる金と、キャンセル料金じゃ、後者のほうが痛い」ということで、プールお休みの話を朝食時にしたら大泣きでした。

なぜなら以前に一人だけ風邪をひいてしまい、皆がプールに行ってる間、教室で独りきりで居残りして寂しかった思い出があったらしい。けっこう大泣きで非常にパパも迷ったが、ここで無駄金遣う余裕は無いので、どうにか、娘さんに我慢してもらった。その時、

「どうして●●●だけ我慢しなくちゃいけないの!?」

と怒るので、心の中で、






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



なんでもうちのマンションの公式掲示板が公式でありながら学校裏サイト、はたまた2ちゃんねるのように罵詈雑言が並べ立てているらしく(見たことないんだけど)部屋番号や名前のイニシャルで攻撃をしているので不動産会社の判断で書きこみ禁止になっているという(笑)学校の裏サイトとか怖いけど、マンションの裏サイトとかも実はあるのかなー。怖い世の中だ。



大震災の被災地の避難した方々が東北にそれぞれ避難しておりますが、実情を聞けば東北地方は慢性的に就職先が無いので別の地方へ移ることを余儀なくなれていると聞いた。あんな未曾有の戦後最大の危機の被災者に自活を強いるのか?政府は。




上原美優さんの自殺報道を見た。田中実さんのときも驚いたが、上原美優さんの場合、大家族出身の「貧乏」キャラで売っていたので心の中では少しだけ応援していた。かなり苦労した人生を歩んできたようでした。私は苦労人が大好きですので好印象を持っていました(とはいえ、写真集とかイメビとか見てて協力もなにもしてませんが)なのに24才という若さで、どんな理由があったのだろうか?否、私も未遂経験者ゆえに他人には理解できない理由があったことでしょう。選択肢が無かったんでしょう。この場を借りて御冥福をお祈りいたします。















↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年05月12日(木)



 Neurotic 空から恐怖の大王が降りてくる

L'an mil neuf cens nonante neuf sept mois,
Du ciel Viendra un grand Roi d'effrayeur,
Resusciter le grand Roi d'Angolmois,
Avant apres, Mars regner per bon heur.

1999年7の月、空から恐怖の大王が降りてくる。アングレーム(アンゴルモア)の大王を蘇らせるために。その前後、マルス(軍神)が平和の名のもとに統治する



前からそうなんだけど、階下の住人がいわゆるガラの悪い神経質な人らしく、娘さんの御友達が遊びに来てドタバタすると直ぐにクレームがくる。マンションの中でも神経質な住人ということで有名なようだ。昨日も午後六時にクレームが来たらしい。夜中なら分かるが午後六時にクレームというのは、ちと異常だと思った。奥さんが初めて階下に謝りに行ったら「病的で神経質そうな元ヤンな奥さん」だったと言う。しかも、その錆びた元ヤン主婦が「バタバタうるさくて、ちょっとイラっとして」と初対面の人間に向かって育ちの悪い言葉を吐いたと言う。ちと、俺も階下に行って来ようと思う。二度とクレーム出さないような話をしてこようか、と(笑)子供が騒いだりするのは当たり前だけど限度というのはあることにはある。別に喧嘩を売りに行くんじゃない。二度とそういう言葉を使わないようにしてあげるのが、その人のため、社会のためである。

あと、詳細は伏せるがジャパンの腰巾着が神経質すぎると社内で噂に。あんなに皆の心を一時的に掴んでいたのに、社内全員から絶対的な嫌われ者になれるなんて、ある意味、素質なんだろうなあ、と思った。


んで、階下の住人、腰巾着並みに神経質になるわけではないが、夜のニュースで神奈川でも茶の葉で放射線が検出されて出荷禁止になったそうだ。しかも、さらっと言っただけで続報なしニュース。マスコミ、なんか隠しているんじゃねーのかー??やはり、日本は放射能汚染に包まれてしまうのだろうか?台風も近付いてきて正直、怖い。大量の放射能がまき散らされることになる。

単なるシュミレイトだが、もしも首都圏の住人が完全に避難命令が出た場合は、世界経済の五割がドミノのようにコケる。恐らく、避難命令などは状況が最悪を通り越したときに発令されると思う。しかも、何百万人単位の人間の避難民が何処かへ流れる。考えただけで卒倒しそうな数だし、想像しただけで怖い光景である。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



しかし、前にも書いたけど故意に人為的に2012年世界滅亡説に向かっているようで時々、すごく怖い。後付けくさいけど、かの俺らの年代をかなりビビらせた「ノストラダムスの大予言」の1999年7の月もカバラの秘数字「13」を加えることを忘れていたなどと言い訳になるのか、ならんのか分からんけど計算すると2012年になるらしい。

んで、例の「恐怖の大王」なんだけど、当時は「隕石」とか「核ミサイル」とか「EMP(電磁パルス)」とか言われてたが、やはり、プルトニウム(プルート=冥界の神)が降ってくるのであろうか?(怖)

まあ、しかし、アンゴルモアの大王ってなんだろう?
マルスは軍隊統治の意味なんだろうなあ。



パパの安全基準の指針は在日米軍である。米軍がまだ日本国内に居てくれてる間は安全なんだと思っている。

東日本大震災が起きたとき、在日米軍の兵士の家族に米国への帰国勧告が実際にあったらしい。しかし、日本の復興支援のために、全員が残ってくれたという(涙)家族の方々達も基地の中で支援物資運搬などに携わったと聞くと本当に頭が下がる。こういう時こそ、土下座という文化は相応しいとさえ思う。

あのさあ、マスコミと政府、なんで、こういうことを報道しないの?今でも米軍はボランティア活動続けてくれてるし、震災時に他の国にあそこまで米軍を展開させて究極の支援をしてくれた米国をどうして称賛報道しないの?

日本国内で支援物資が送れなくてもてあましているとか、なんだの言ってるときに米軍は一回目の物資支援の際に何が本当に足りないのかを知り、空母、基地中の兵士自らの衣料や毛布の支給品、私物さえも最後の靴下さえも支援物資として提供しているのである(涙)また被曝承知で福島にも空母は接近している。感謝してもしきれない。昨日も米軍基地に感謝の言葉を何度も述べた。


果たして米国が今回のような未曾有の危機に陥ったときに日本は恩返し出来るのだろうか?極東のトモダチ(日本)はアメリカを助けることが出来るのだろうか?もしも、そんなことがあったら俺も支援に行きたいが、いかんせん、年齢が・・・(涙)


問題は米軍さえもが逃げてしまった場合、さすがに俺もヤバイと思う。あの米軍が日本を出て行ったら、もうダメなんだと思う。本当にマジでやばいんだと思う。

基本的に第二次世界大戦の頃から「米軍兵士一人一人に選挙権がある米国国民ため、兵士の人命をとにかく優先しないと選挙に落選するため戦場の中でも手厚く安全な環境を兵士達に提供する」らしいので、日本がヤバかったら米軍は撤退命令が下るだろう(とか、なんとかと言いつつ、WW兇離離襯泪鵐妊ーのオマハ・ビーチの特攻にも近い上陸作戦や、ネバダの核実験直後に爆心地へ進軍する米兵を見たりすると兵士って米国国民の一員として手厚く保護されているとは、とても思えない歴史もあるんですが(涙))






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加













↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年05月11日(水)



 米軍は今でも被災地に物資を送るためにボランティア活動をしています(本当)

現在、仕事で追いつめられています。ダブルのトラブルを抱えています。色々と頭の痛い話が続いていますが前に進まないといけないので、色々と壁を越えています。「失敗は成功のもと」である。失敗しなくては成功の道はありえないと思う。

昨年、F22戦闘機を横田基地に観に行った時、あまりの造形美に会社を辞めようと思ったくらい美しさに惹かれた。私はいまものを作る仕事をしていないが(どちらかというとプランニング)F22の造形美と完璧さに「こういうものを作る仕事があるのか」と退職を考えたほどだった。

けれども、なんとか楽に生きてるほうだと思うので、自分自身は幸いに思います。最近になって薬の摂取量が多くなっている。けど、壁を越えねば。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



B級映画考
2009年10月14日(水) 「パニッシャー・ウォーゾーン」
2011年04月08日(金) 「セラフィム・フォールズ」
2011年04月09日(土) 「レッドライン」
2011年05月02日(月) 「甘い人生」と「プロフェシー」
2011年05月09日(土) 「ヘル・ボーイ ゴールデンアーミー」と「パンデミック・アメリカ」
2011年05月10日(火) 「Lプロジェクト」
2011年05月09日(土) 「グッド・バッド・ウィアード」と「サバイバル・フィールド」



B級映画考
■カッコいいけどバカっぽい「Lプロジェクト」

同僚の毒舌T嬢の言葉を借りると「顔はすごくいいんだけど、恐らく凄い馬鹿」という表現をされているポール・ウォーカー。確かに彼はどんな作品でも何をやらせても「ポール・ウォーカー」である。「ボビーZ」に至ってはコメディでないのにコメディのように笑わせてくれるポール・ウォーカー。んで、夜中にテレビを付けたら突然やってた「Lプロジェクト」原題が「Lazarous project(聖人ラザロ計画)」おいおい。思い切りネタバレじゃねーのか?ってな具合で話は進む。

あらすじは淡々と真面目に働くが、演技はいつもと変わらないポール・ウォーカー。実は過去に犯罪歴で収監歴があり保護観察のもと、仕事に真面目に従事している。妻と娘と暮らす幸せな日々。突然、現れた弟から危険なヤマの話。断るが、都合良く会社が過去の経歴を調べてしまい、クビ。しょうがないからヤマに加わるが、最悪の結果になり、死刑になる。だが、死刑になったと思いきや、生かされて精神病院の管理人として働いていた。募る家族への想い。しかし、その幸せだった記憶や過去の現実がどんどんと歪んで明らかになる陰謀・・・これだけ読むとドキドキするけど、終始、淡々と「俺、ポール・ウォーカー」と演技なのか非演技なのか、地なのか分からない感じで話は進んでゆく。そのため、感情移入しづらいし、なんの抑揚もない。途中のオカルトめいた映像表現、伏線もなんか「いつものポール・ウォーカー」って感じで淡々と進んでゆく。

んで、「レッドライン」並みの最後の最後はぶっ飛ぶほどのハッピーエンド(爆笑)誰だよ、この映画を企画した奴は。企画を通す奴も通す奴だけどよ。

しかし、ポール・ウォーカー、一体、きみは何処へゆく。ちなみにT嬢に同類に見なされているのがジョッシュ・デュアメル(爆笑)彼、一応エミー賞とってんだぜえーー。


L Project

↑それでも観てみたい、購入したいという奇特な方はこちらをクリック


ボビーZ

↑ついでに、もはやコメディとしか観れない「ボビーZ」!!それでも観てみたい、購入したいという奇特な方はこちらをクリック










↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年05月10日(火)



 SOMEWHERE

時限爆弾抱えたまま仕事っす。きついっす。つらいっす。けど、もーどーにでもなれー、みたいなところも少々。だめだったらだめでいいわ、もー。以前、就職氷河期経験者のI嬢との話のなか、

「わたしは就職氷河期のどん底で生まれてから何もいいことなんて一つも無かったから世界なんてどうなったってかまわない」

という破滅主義的発言で「だめよ、その思想は」と杉本彩風に諭したわけだが、今は逆。もう、仕事関係はどうだっていいわ(涙)家庭を優先するわ。家庭を蔑ろにして働くほどの状況や環境では無いし、このままではマジで鬱になってしまうわ(性欲は旺盛中ですが(笑))

確かに独身で若い頃は破滅主義的な考えがあった(笑)「あー、学校に隕石飛んできて無くならないかなー」「会社に隕石が飛んできて無くならないかなー」とか。けど、家族、子供を持つ身分になると、そんな思想は吹っ飛びますね。

いや、昨年だったか「ツレがウツになりまして」だったかの漫画を読んだときに成り行きと症状が同じだなーと不安になってた時期もあったんで。

とにかく、仕事から離れたいというのが本音。ゆっくり何も考えずに何もせずに、休暇を楽しむつもり。こういうバカンス、遊びというのは本当に必要善なんだな、と思った。





月曜日はやる気が一切、無くなったので早く帰った。お風呂上りの娘さんが起きていたので髪をとかしてあげてドライヤーで乾かした。寝る前の絵本の読書もパパが居ると眠らないので(パパは夕食もまだだったし、お風呂もまだだったので寝れない)最近、平日は独りで眠っている(休日はパパも早く娘さんと一緒に眠ることにしている)もうすぐ6歳です。周りのお友達は独りで寝ているらしい(とはいえ、部屋に一人ではなく、相変わらず川の字で寝ていますが)ふすま向こうの距離なので地震があっても直ぐに対応できるし。

けど、いつかは御友達と町へ外出とか、独りで遊びに出掛ける年代が来るのかな、と思うと、越えなければいけない壁ですが過保護にならないように付かず離れずの距離から見守っていきたい。

最近は話口調も大人っぽくなって時々、パパに「イラっとこないで!」とパパが怒られるシチュエイションあり。というか、危ないところに行かないとか、アイスやお菓子食べたいとか、ゲームしたいとかの我儘には、やはり然るべき断ることも必要ですが、怒ってパパを蹴ったり、殴ったり、泣いたりするのを見ると、とてもとても可哀想になってくるのですが、そろそろココはびしっと父の威厳を・・・ってな感じ。

それとな、娘さん。パパは東北出身の田舎者だから言葉は悪いんだよ(爆笑)そんなことを日曜日の母の日にショッピングモールのフードコートで諭していたら隣の爺さんが笑って聞いていた。



さて、存在感を消しながら仕事してます。余計なコトが起きるとスケジュールが乱れるので存在感を消しながら。まるでマタギのように存在感と気配を消して仕事中。





↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



B級映画考
2009年10月14日(水) 「パニッシャー・ウォーゾーン」
2011年04月08日(金) 「セラフィム・フォールズ」
2011年04月09日(土) 「レッドライン」
2011年05月02日(月) 「甘い人生」と「プロフェシー」
2011年05月09日(土) 「ヘル・ボーイ ゴールデンアーミー」と「パンデミック・アメリカ」
2011年05月10日(火) 「Lプロジェクト」
2011年05月09日(土) 「グッド・バッド・ウィアード」と「サバイバル・フィールド」


B級映画考
■狂気山脈に期待のデルトロ監督の「ヘル・ボーイ ゴールデンアーミー」を観て

この作品はB級でもないんですけどね。前作「ヘル・ボーイ」のはっちゃけぶりは面白かったんですが、何気に続編は余り期待できず(エルリックのような白子の王子みたいなキャラのヌラダ王子がなんかパクりっぽくて)レンタルの食指も動かなかったのですがCSで放送ということで観てみました。

レッドとブルーのコンビも安心して観ていられるし、今回の敵は前回と違って哀愁漂う敵っていう設定も良かった。とにかく、ゴールデン・アーミーが強すぎる。最初、よえええとか思ってたけど、「うえ!?」みたいな展開にデルトロ、うめえなあ、と思った。なんとなく映画「X−MEN」小説「ワイルドカード」のようにミュータント、非人間が迫害、差別される社会も描いていて、遠回しに「最も怖いのは人間」という設定も良かった。個人的には面白かったです。ナイトランドクラスの荘厳さで狂気山脈を作ってくれたら卒倒しちゃいますね。期待してますよ、「狂気山脈にて」!!(と、思いきや制作難航のニュースが(汗))



B級映画考
■スティーブン・ドーフの成長「パンデミック・アメリカ」

何気にソフィア・コッポラの「SOMEWHERE」は観賞必須作品だなと思っている。「SOMEWHERE」と本作の主演はスティーブン・ドーフ。ぶっちゃけ、ドーフは「セント・オブ・ウーマン」後悔時のクリス・オドネル批判の件で好きじゃなかった。「S.F.W(So fucking what?)」も期待してたほど大したこと無かったし「ブレイド」の悪役が彼の限界なんじゃね?と思ったけど、何気に目にやんちゃさが無くなったというか、穏やかな目つきが出来るようになったのか本作「パンデミック・アメリカ」ではドーフお前じゃないクラスの好演をしている。とはいえ、ミラ・ソルヴィーノ老けたなあ。はっきり言って、内容は米国内で病原菌がテロによってアウトブレイクものと古臭い感じになってしまって残念感漂う。つまらない作品でしたわ。スティーブン・ドーフのコレカラが不安でしたが「SOMEWHERE」の彼はかなり期待できるので楽しみ。

やはり、爆発感染医療サスペンスには「アウトブレイク」の娯楽作品としての完成度にかなわないと思う(宿主探索や、キューバ・グッディングJRの配役の食歴などの究極の御都合主義で話は流れるが。また今思えば、ダスティン・ホフマン、モーガン・フリーマン、キューバ・グッディングJR、ケヴィン・スペイシー、ドナルド・サザーランドとオスカー級俳優勢揃いの奇跡の作品でしたわ。ついでにパトリック・デンプシーも出てるんだよね。奥さんが好きな俳優で俺は別に好きじゃないんだが、ジャグリングで世界大会準優勝や、ル・マンに出場したことのあるレーサー歴など、なんだ、この高スペック)

パンデミック・アメリカ

↑それでも観てみたい、購入したいという奇特な方はこちらをクリック












↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年05月09日(月)



 こりゃ、父の日は期待できるな!ちちの日はな!!(笑)




朝、娘さんと早起きして朝食を食べているときにプリキュアのカードのゲームの話になり、いつも、束にして持っていってコーディネイトカラーの選別に難儀をしてしまい、時には焦って落としてばらまいてしまうので、ふとパパのトレーディングカードのバインダーがあったことを思い出し、中のカードを取り出し、娘さんにあげた。娘さんはカラー別にカードを喜びながら区分けしていた。しかし、そのバインダー、
エヴァンゲリオンっすけど(涙)


元の中身はエヴァじゃないっすよ。PLAYBOYの輸入トレカ(日本仕様のトレカも販売されましたが、ある部分がUSA版と大きく異なります(笑))でして、かなりの量をコレクトしてまして、直筆サインのレアカードも持ってたりしてまして・・・



んで、今日は母の日なのでママと娘さんと三人で夕食(パパと娘さんが作ることになったカレーの具材)と、贈る花を買いに行った。ついでにプリキュアのカードのゲームも。バインダーがあると、なかなかスムーズに決めやすいので良かった。

母の日なので掃除やらなにやら、二人でやったわけさ。疲れたよ、あたしゃ。

んで、帰ってきてカレーを作ったわけさ。





んで、いつもは御飯、ライスを食べない娘さん、カレーは全て食べました。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



娘さんとお風呂に入り、寝かしつけ、あーーー連休も終わりだ、と。飛び石連休であまり休めた感じではなかったですが、土曜日にトラブルが起きたので明日の出勤が憂鬱です。出社拒否症気味です(笑)そんなときにさ、また、たまたま芦田愛菜
ちゃんの「マルモのおきて」を観てしまうわけだ。やっぱ悲しいなあ。なんで、こんな可哀相な役がとても似合うんだろう。しかし、6才でゴールデン連続ドラマ最年少主演女優って・・・早くギネスに申請しろーーー!!


このドラマの「マル・マル・モリ・モリ!」の踊りを観ながら、

ママ「これ、絶対流行るよね」
パパ「うん」
ママ「卒園式の出し物になったらどうしよう・・・」
パパ「ぞっ」
うちの娘さんは芦田愛菜ちゃんに敵対心を抱いているので


しかし、明日、会社行きたくねー(涙)





↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加











↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年05月08日(日)



 うだうだ一歩も進まないやつとは性に合わん




「ポイントお使いになりますか?」
「いえ、いいです」
「5月8日で閉店ですのでポイント無くなりますよ」
「は?閉店?」
「はい」
「閉店って店終い?」
「はい。5月8日で終業です」
「マジで!?」

横浜に住んでから10年以上、お世話になった横浜駅西口五番街のビデオレンタル屋「ビデオハリウッド」が今度の日曜日に閉店するそうです。アダルトビデオの在庫量や品揃えなどの数、ロケーションともに気に入ってたんですが残念で仕方がありません。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



横浜でプレステージ・レーベルの品揃えっつたらココだったのに(号泣)俺はこれからどうすりゃいいのさ?しかし、儲かってた印象もあったんだけど確かに地下鉄のトコにTSUTAYAできたし、それ以前から突然のポイント制、七泊250円の値下げ、それと再度借りの場合は20円引きなど、なかなか頑張ってた印象があったんだが・・・残念だ!!たぶん、俺、このビデオ屋に少なくとも50万円は使ってると思う(爆笑)マジで。俺は毎週5本は映画観てたし、それに年数掛け算して計算すると軽くそうなる。というか、そういう過去データ引き出せるのかな?んな面倒なコトやってくんねえか。


廃業の原因はなに??この自粛ムード?節電?震災の被害がここにまで・・・


とにかく良い店だった。「穢れなき悪戯」も置いてるし、「オスカーとルシンダ」も置いていた。韓国映画の「くじらとり」さえ置いていた。昔はリクエスト用紙もあって、置いてなかったビデオとかもリクエストが上手くいくと置いてくれた。とても稀有なビデオレンタル屋だ。そして何よりプレステージ・レーベルの品揃え、AVに限らずイメージビデオの品揃えも素晴らしいものであった(エロ)


なにか俺の中で横浜というキーワードの一つが消えていく瞬間のような気がした。






しっかし、相変わらず土曜日まで、うるせえ客ばっかりで忙しい。くそつまんねえ話で時間とらせんなよ(涙)









↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年05月07日(土)



 休むんだよ、俺は

出勤中です。娘さんも登園日です。




ウサマ・ビン・ラディンが米海軍の特殊部隊のDEVGRUの特殊部隊(初めの任期の一年の休暇は一年で半日2回のみ。他の日はひたすら訓練(涙))によって暗殺された。親族の多くが911以前には米国在住していて元CIAの協力者で、テロに走るきっかけは湾岸戦争時のサウジアラビアの米軍受け入れに反発、という複雑な人生を歩んできたと思いますが、今回気になったのが墜落したステルス・ヘリの存在。




MH−60の派生新造などと言われているがシコルスキー製ではなく、水平尾翼が前進翼であるということと、テールローターの形状からして、ユーロコプター製では無いのかな?と邪推。ボーイングにこんなセンスねーしなー。報道では二機のブラックホークで強襲したと書いてあるので、このステルス・ヘリは雪風のように現状上空を飛来して情報収集でもしていたのかな?と思ったが、護衛機無しでというのも考えづらいので、やはり、ビンラディンを生け捕り輸送する際の、対テロポッドヘリみたいな役割だったのではないかな?と思う。今回はタリバンとパキスタン軍が通じているかも知れないとのことで、パキスタンに通達をせずに強襲作戦に強行したらしいが、全機ステルスでなければ意味は無いとも思えるので、もしかして、全機ともステルス・ヘリなんじゃなかったのかな?とも思います。

しかし、この時期になんてことを・・・報復テロ起こされたらどーすんだよー、万が一と個人的には怯える日々でして。


ただ、個人的には報復テロは無いと思う。アルカイダはリビアで米軍、NATOと共闘状態でカダフィ政権と戦うという今では信じられない「昨日の敵は今日の味方」を地でゆく状態になっていますし、なにより、タリバンは壊滅状態。サウジアラビア、中東圏内から破門気味のビンラディン氏には、もはやバックは無い。とはいえ、パキスタン国内での反米運動が怖いですが。


っつか、マジで報復テロとかやめてくださいよおお!!洒落にならないので・・・(涙)個人的に困るんですよ!!マジで!!スケジュール的に!!






ところで、俺もすっかり気付かなかったんだけど





↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加


いやー。そうかー、と、遅れた誕生祝いを・・・というか、若いな!
若さっていいな!(涙)まあ、とにかく個人的経験だけど、数年前、33のオッサンが20の女の子と一緒にお風呂入ったときにだ、俺は感動したことがひとつあった。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加


なに、この今日のオヤジ全開日記、なんかあったの、Dad??
思い出話、思い出話。相手は●●だけどね。



あと、最近、気になっているドラマの番組名「高校生レストラン」(批判くるぜー(涙)引いて、引いて)あれの中吊り広告とか見てるけど、どうもオヤジ脳が働いて、

高校 生 レス トラン

高校



レス

(爆笑)

すいません、皆さん、最低です(涙)




しっかし、うるせえ客ばっかりで忙しい。くそつまんねえ話で時間とらせんなよ(涙)









↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年05月06日(金)



 Like a child




先日、義弟家族と実家に泊まったため、その流れで義母さんと義弟家族と「こどもの国」へ行ってきました。ちなみにパパは名前は聞いたことがありましたが、初めての来訪で先日の等々力渓谷に続いて自然を満喫です。






すごい人の数でしたが、天気も良く、喫煙所もあるし(笑)聞けば、旧日本軍の弾薬庫だった場所と聞いて(一般的には現天皇陛下の皇太子結婚の際に設立された公園のようです)





今まで山のケモノ道とか崖っぷちの道とか、過保護のように危ないな、と娘さんを守ってきましたが、他のパパ友さんからも聞いてたのですが、うちの娘さんは、かなり男の子のように運動能力があるんだな、と実感。山の危険な道も忍者のようにパパと「にんにん」と走って(かなり高い位置の細いケモノ道を)ました。

子供の成長を垣間見たような一日だった。


ところで、ユッケで子供が死んで通算三人死んだ事件で「生の肉として流通してるものはない」なんて・・・さんざんユッケとかレバ刺し食べてたんだが・・・もう日本って元々滅茶苦茶なんじゃないか??






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加








↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年05月04日(水)



 横浜の美人が集まる店




ようやく市場にヨーグルトが出回って助かっている。けど、煙草は自転車操業のごとく補充されるといきなり売り切れるね。

一人だけのお仕事でしたがジャパンは出てきていたので同僚としつこいくらいにWIRED CAFEに。同僚トチモチ曰く「横浜の美人が集う場所」とのこと。けどな、昨日、他の客がコップ落とした硝子の欠片をそのまんまにしたWIRED CAFE 横浜ジョイナス店。ガラスの破片散らばったままで危険極まりない。いつもは良い財とサービスなのに店員の質が昨日だけ悪かったぜ?店の質ではなく、店員個人の質だと感じた。GWなので戦時急造バイトかな。本部に●●●●送っとくからな(笑)





↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



俺個人的には横浜のレベル高い女性集まるのは「西口スタバ(モアーズじゃないほう)」なんじゃねーのかなー、と思うんだけど。




先週からMixiで某映画俳優コミュニティで話で盛り上がっていた方とマイミクになった。やはり、これ系の話を語ると時間を忘れてしまいますね。



B級映画考過去一覧
2009年10月14日(水) 「パニッシャー・ウォーゾーン」
2011年04月08日(金) 「セラフィム・フォールズ」
2011年04月09日(土) 「レッドライン」
2011年05月02日(月) 「甘い人生」と「プロフェシー」
2011年05月09日(土) 「ヘル・ボーイ ゴールデンアーミー」と「パンデミック・アメリカ」
2011年05月10日(火) 「Lプロジェクト」
2011年05月09日(土) 「グッド・バッド・ウィアード」と「サバイバル・フィールド」


B級映画考
■イ・ビョンホンの「甘い人生」を観て意外に感心した


韓国映画は「シュリ」以降、勢いを増して韓流ブームの魁になったような感じだが、個人的には韓国映画は「シュリ」以前の何十年も前の作品のほうが良い作品が多い。不幸な売春婦と大学生2人の逃亡ロードムービー「くじらとり」などは現時点での個人的韓国映画ベスト1である。うちの奥さんはチャン・ドンゴン(別格扱い)とイ・ビョンホンが好きだが、私はチェ・ミンスク、ソン・ガンホ、ホ・ジュノ(この三人の映画作品はハズレが全く無いとマジで思っている)などのオッサン名優のほうが好きであり演技も世界的に通用するくらい存在感があり上手いと思う。特にチェ・ミンスクは俺がエージェントしたいほどハリウッドでも通用できる俳優ではないかと思っているほど好きな俳優だ。韓国映画の権益を守るために海外作品の上映を韓国国内で禁止する運動をデモの群衆と一緒に演説していたチェ・ミンスクの韓国映画への愛と役者魂にも震えた。また「ブラザーフッド」でチョイ役で出る寛容さ。日本の唐沢寿明さんのような主役級の大作ドラマを
やっておきながら直後に普通に脇役で出てたり邦画「蛇とピアス」においてはチョイ役で出てたりと余程寛容なんだな、と敬服している。

んで、CSで深夜にやってた「甘い人生」題名から、またモテモテ設定のイ・ビョンホンが女性をはべらかし、甘い人生を送るムカつく映画なのか、と思いきや、結構ハードなバイオレンス・アクション映画で驚いた。韓国ドラマでもそうなんだが、相手を呼称するときの侮蔑語というのはハングルには無いのか??敵役の相手に「奥様」とか丁寧語だし、本作も敵役に「ハン社長」とか役職名まで付けている。字幕だから誤訳なのかどうか知らんが、敵に丁寧語を付けられると本当に相手を嫌いなのか憎んでいるのか分からなくなるときがたまにある。

ぶっちゃけ言うと全編通してイ・ビョンホンの顔はロボットのように無表情だ。その不気味さとスタイリッシュなシナジー効果として、なかなか見せてくれる。

最後なんか、いっぱい刺されても、いっぱい撃たれても不死身のごとく戦うイ・ビョンホンは正にロボットだった。なんでも劇場新作のチェ・ミンスクとの夢の共演の「悪魔を見た」も同様の畏怖を醸し出す不気味さが見れるらしい。かなりエログロいらしいけど。

ま、予想外の内容だったので観ましたので二度目は無いですね。けど、もしかして、英会話が上手で笑みを浮かべながら美男子キャラをやるより、こういう得体の知れない役どころを演じられるイ・ビョンホンって、かなり引き出しの多い名優ではないか、と改めて評価を見直した。

甘い人生 特別日本版

↑それでも観てみたい、購入したいという奇特な方はこちらをクリック



B級映画考
■毎回不思議な仕事チョイスのリチャード・ギアの「プロフェシー」を観て

リチャード・ギアさんって役者は昔から何か仕事を選ばない主義というか、不思議なチョイスをしてて何かポリシーがあるのかな?とも思ったりもしている。黒澤明監督作品にも出たり、とかなり強いポリシーがあるんだな、と(反中国運動家だったり)

今回の「プロフェシー」も俺年代のSF、オカルト、怪奇好きなら、たまらぬ一時期、米国を震撼させた謎の怪物モスマン(蛾男)による「モスマンの啓示(黙示)」の映画化作品。舞台となるポイント・プレザントで実際に起きた事件を元にしている(後半の事故も実際に起きている)キャスティングも、こういう佳作に本領を発揮するウィル・パットン、ローラ・リニーと脇を固めながら結構、面白い作品で複線好きにはたまらず、思わず最後まで目が離せなかった。

なんか雑誌「ムー」とかではなんか、野暮ったいモスマンの格好に、愛嬌さを感じたが劇中のモスマンは非常に怖ぇ。しかも、電話連絡とか、人間に接触してくるしよー。怖いよ、モスマン。

というか、歴史の浅い米国で斯様な妖怪、怪物(異星人説もあり)が伝説になっているあたり深いものを感じるし、こんな曖昧なサスペンス・ホラー作品にも出るリチャード・ギアの懐にも深いものを感じる。けど、オカルト好きや「ムー」世代、モスマン知ってる人には面白いと思われる。何気に伏線ばりばりだし。

ところで、実際のウェスト・ヴァージニア州のポイント・プレザントにはモスマンの銅像まであるという。住民は何を考えているんだろうか?まあ、モスマンが引き起こした事故でなく啓示してくれたんだから崇めるか。

とはいえ、リチャード・ギアの最近の傑作は「ハンティング・パーティー」でしたね。テレンス・ハワード、後に「ゾンビランド」「ソーシャルネットワーク」でブレイクするジェシー・アイゼンバーグとオスカーノミニーアクターだから面白くないわけがなく、ほとんどが実話で実際の経験者もカメオ出演しているのをエンドロールでネタバレするのは最高に面白かった。オススメ。









↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年05月02日(月)



 いま、時代はリンクトイン。これはくる




土曜日の等々力渓谷の帰り道に車中からパパ自身でさえ少年に戻りそうな巨大遊具を擁した公園があったので日曜日はそこへ行って、娘さん曰く「絵の具で絵を書きたい」という予定を立てていたんですが、夜に娘さんの身体が熱いなーと思っていたら、38度の熱。元気なんですけど大事をとって、本日のお出かけは無しに。いやー。イベント前に熱を出すという娘さんのジンクス怖しなので、とにかく大事をとってもらいたかったが、38度近辺なので遊べる遊べる(涙)それでも、ここ最近の疲れか、三人で昼寝をしました。おかげで娘さん、さっきの10時くらいまで眠れなかったようですが・・・とにかく、高熱は今後、マジ勘弁・・・




ところで、先ほど、娘さんに義理立てしていた芦田愛菜ちゃん断ちの禁を破って「マルモのおきて」第二話を観てみた。悲しいペースト二割、ユーモア八割で面白そうですね!!けど、やっぱ直視できん・・・Mother鬱が・・・(笑)いつになったら解けるのだろう・・・


ところで、最近の娘さんのハマッているものでアイロンビーズがあります。




パパは娘さん用に娘さんの名前入りのプレートを作って紐をつけてバッグにぶら下げるように出来るものを作ってあげたら、淡々と娘さんが作るアイロンブリーズを工場の職人のようにドライアイロンをかけるパパ。

そこに最近、また娘さんのマイブームなるものが増えました。
それは折紙で作る手裏剣。


娘さん、日記に「今日は手裏剣をたくさん作りました」って書いてるんだけど、折って作ってるの全部パパなんですけどお(涙)


あーあ、明日は労働だ。
みなさん、頑張って働きましょう!

さて、時事愚痴だ!!(爆笑)

/椋厂簑

宮城の友人が松島の実家の被災地に行って写真を見せてくれた。驚いた。本当に何もない。壮絶さを肌で感じた。なんかいま、原発問題一色で宮城、岩手、青森の被害復興が二の次にされている感がある。早く何とかしろ。

東電問題

うだうだ言わずに東電全力で原発なんとかしろ。金の保証だの賠償だのは国民が決定する。今度の選挙で民主、自民に国民が投票すれば東電逃げ切り。しかし、ほかに入れる党が無い。日本はもうダメかも知れない。信賞必罰が本当に成されていない。俺は福島で殺処分されてる家畜の話を聞いて、現政府と東電幹部は同じ事を福島県民にしているような気がする。そういう目で見ているような気がする。この温厚な俺でさえも東電は擁護できない。俺は色々と聞いているから。

ホリエモン実刑

Twitterで擁護している人間の多さに驚く。確かに日本経済の悪習が彼を潰した。しかし、彼は大きな失敗をした。村上ファンドのおっさんのように謝っておけば良かった。しかし、反抗した。日本の裁判制度には「心象第一主義」がある。罪を反省いていない人間は更正の余地がなく、再犯の可能性があるため、実刑に処すのは当たり前である。彼は頭がいいのに信賞必罰という言葉を知らんのか?俺はホリエモンは大したタマだと思う。ただ、図に乗りすぎた。資本主義、経済のオピニオンリーダーとなろうとしていたがカリスマが無かった。皆を大損させた罪は大きい。その罪が自身に自覚が無かったとすれば、間違いなく実刑もんである。しかし、まー、無罪は金で買えませんでしたね・・・というか、刑務所でもメルマガやるとか、驚いた。刑務所、甘く見てるなー。


け儿颯蹈ぅ筌襯ΕД妊ング

一転して、なんと図に乗らず、ダイアナ妃の意思を受け継いで庶民の感覚を貫いているウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんの二人の結婚に祝福します。前にも日記で書いたが英国貴族は金を持っていたら、弱者を救済するのが貴族の務めという紳士的精神がある。すごく立派な二人だと思う。


これが前述のなりあがりのホリエモンと生まれついての貴族の大きな違いである。確かにホリエモンは言っていた「世の中には金で買えないものはない。愛さえも買える。もしも、金で買えないものがあるのなら、それは差別になるからだ。家柄、血筋、出自・・・」つまり、そのとおりである。日本の格差社会は単純に収入の格差社会を生み、意識の格差社会構築に失敗した。欧州では意思的に「金持ち」「庶民」「貧民」の意識の格差が確立されている。つまり「分相応」という意識が凄く高い。さて、日本はどうなるんでしょうか?






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加










↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年05月01日(日)
初日 最新 目次 MAIL


My追加

爽快ドラッグ

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

1,298円1,248円

(2011/09/13 02:08 時点の価格)

クリスタルガイザー(Crystal Geyser)の一覧はこちら

DMM.com DVD通販