Allyssa
Dad
人気ブログランキングへ



 びっくり




先週、仕事中に「あら?」とネットで見つけて気になっていた東京世田谷区等々力にある「等々力渓谷」に行ってきました。都会のど真ん中に渓谷なんて?と思ったら予想外の自然で娘さんも大喜びです。奥さんは存在は知っていたようですが今回が初めてとのこと。

とにかく驚いた。すごいよ、ココは。




  
娘さん、パパやママを無視してぐんぐん先に進んで行っちゃいますっ
(すまん、俺、パクってるわ(爆笑)(謎))




娘さんは「夢じゃない?」「夢みたいに素敵な場所ねー」と親子そろって大喜び。自分の背丈よりも大きいタケノコも見つけて大興奮。





大井町線等々力駅から歩いて3分くらいの街中にある「等々力渓谷」は駅近くのゴルフ橋(昔あったゴルフ場に向かう橋から名づけられたそうです)のたもとから階段を下りると緑深い別天地の渓谷が現れます

ちなみにここは東京23区内唯一の渓谷だそうです


環八と目黒通りの交差点に位置する「等々力不動尊」からも渓谷内の公園に入れるのでの時は不動尊に停めてお参りしてから散策することもできますよ 


都会の喧騒からちょっと離れたいときなどにもおススメのヒーリングスポットです 


ま、すごいトコでした。





さて、






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加










↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月30日(土)



 悔しいほどの飛び石GWはじまり

実はかなり持ち帰りの仕事を残したまま迎えるGWですが色々な理由があって暦どおりです(伏線、後々分かります)まあ、一日出勤して連休の連続の方がいいかな。いきなり10連休とか異常な日数休むと仕事戻れなくなる(笑)

ところで、近所にある例の廃車。今度は前輪まで抜かれてます。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



さて、どんどん無くなってゆく車。最後にはどうなるんでしょう?私の若い頃は「車」の時代でして、当時は車の種類も多く、友人同士で同じ車に乗ってるのも稀有な時代でした。サスペンションはビルシュタイン、アルミホイール(もしくは弥生ホイール)に拘り、マフラーはフジツボなど、いま思えばなんであんな車にバカみたいに金かけてたのか?そんなに給料もらってないのに(涙)と、このどんどん廃車になっていく車を見るたびに思い出に浸りますが、いまの時代でもパーツ抜き、盗みってあるんだな、と。


ところで、震災のときに色々と避難袋を用意したときにコストコでとんでもない凄いものを見つけた「TRAIL MIX」というアメリカンらしいお菓子で、アーモンド、ナッツ、M&Mチョコ、レーズンと登山や非常食に栄養満点のものを詰め込んだ夢のようなお菓子で、パパお気に入りです。非常食としての備蓄の在庫がなくなったので(食うなよ(笑))コストコへお買い物。そしたら大量入荷していた。





今夜も娘さん、ダンスのレッスンです。新しいユニフォームを購入したのでご機嫌です。









ところで、






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加










↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月29日(金)



 肩胛骨は翼の名残り




たまたま帰宅時間のせいか、偶然かで、観たくないのに観てしまっている「Mother」状態になりつつあるドラマ「名前をなくした女神」題名の意味も深い。確かに「●●ちゃんパパ」「●●くんママ」とかで互いの下の名前が分からないのはママ友、パパ友となると初めはそうなるけど、後からは普通に互いの苗字と名前を言い合うぜ?過剰表現し過ぎているような気がする(そりゃ、そうでもしないとドラマにはならんわな)俺が観れないと判断するのは親のいさかいで犠牲になっているのが子供という表現を全面に押し出しているから。もう「Mother」以降、そういうのはもういいよ。子供が犠牲になる光景なんて作り話でも観たくない。

そんで、気晴らしに昨日録画って見た「ライ・トゥー・ミー」のS2、12話、Sweet Sixteenは最初に子供死ぬし。勘弁してくださいよおお(涙)まあ、カナダのドラマ「リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班」の一話の暴走ぶりよりはマシでしたが・・・しかし、アンガス・マクファーデン、ドラマにも出てくるようになってしまったのか・・・

だけど、このドラマ面白い。「CSI:いろいろ」とかの、容疑者どんでん返し連続や、突飛な手口とかではなくて、科学捜査知識や知らない知識が無くても、よく見て考えれば犯人、または犯人の目的(このドラマは犯人捜しを主とした目的のサスペンスではなく真実は何か?というサスペンスだ)が分かる作り方は、とても面白い。まるでドラマと視聴者で頭脳戦をやっている感覚になる。以前、ティム・ロスは「ライアー」というポリグラフ(ウソ発見器)と芥川龍之介の「羅生門」の黒澤明監督の映画から国際語となった「ラショーモン・シチュエイション」を上手く使ってグダグダになった(爆笑)作品があったが、このドラマは面白い。というか、俺は面白いと思って観賞している。

しかし、ティム・ロスは上手い。デイヴィッド・アーモンドの「スケリグ(新潮文庫だったか?の邦訳題、肩胛骨は翼の名残り)」という本で「ライ・トゥ・ミー」のティム・ロス主演で映画化もされていますが、まあ、何ともネタバレをほのめかし過ぎる邦題の付け方だが、予想の斜め上をゆくあたりの物語は面白い。



最近、いい書物無いですかね?

敬愛する谷川俊太郎が誰かと組んだ「おっぱい」を題材としたコラボ写真詩集が販売されたらしいんだけど、どこの本屋行っても見つからない。元々の谷川節を彷彿させて期待している。


『なんでもおまんこ』
谷川俊太郎
 
 
なんでもおまんこなんだよ
あっちに見えてるうぶ毛の生えた丘だってそうだよ
やれたらやりてえんだよ
おれ空に背がとどくほどでっかくなれねえかな
すっぱだかの巨人だよ
でもそうなったら空とやっちゃうかもしれねえな
空だって色っぽいよお
晴れてたって曇ってたってぞくぞくするぜ
空なんか抱いたらおれすぐいっちゃうよ
どうにかしてくれよ
そこに咲いてるその花とだってやりてえよ
形があれに似てるなんてそんなせこい話じゃねえよ
花ん中へ入っていきたくってしょうがねえよ
あれだけ入れるんじゃねえよお
ちっこくなってからだごとぐりぐり入っていくんだよお
どこ行くと思う?
わかるはずねえだろそんなこと
蜂がうらやましいよお
ああたまんねえ
風が吹いてくるよお
風とはもうやってるも同然だよ
頼みもしないのにさわってくるんだ
そよそよそよそようまいんだよさわりかたが
女なんかめじゃねえよお
ああ毛が立っちゃう
どうしてくれるんだよお
おれのからだ
おれの気持ち
溶けてなくなっちゃいそうだよ
おれ地面掘るよ
土の匂いだよ
水もじゅくじゅく湧いてくるよ
おれに土かけてくれよお
草も葉っぱも虫もいっしょくたによお
でもこれじゃまるで死んだみたいだなあ
笑っちゃうよ
おれ死にてえのかなあ



やっぱり、この人にはかなわない。偉大だ。昨年だったか日曜日の午前にやってるテレビ番組「題名のない音楽会」でテレビに出てきたときは驚愕のプレゼントだった。分かる人には分かると思いますが、分からない人は調べてもらえば、どんだけ凄い人か分かると思います。

簡単に言えば誰でも知ってる「鉄腕アトム」の主題歌の作詞をやった人。幼稚園や保育園に必ずある絵本「もこもこもこ」の文を書いた人。この本の絵を描いた人について谷川俊太郎さんの書いた説明文が無茶苦茶アナーキーで面白い(笑)

私のマイベスト本はパウル・クレーの画に詩を載せた「クレーの天使」です。


ま、というわけで、おっぱいだ(笑)






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加






一つのアンケートに一人一回のみ答えられる私の自作のアンケートですが、ぜひ、ご協力ください。結果を見るだけでも面白いのです。というか、コメント書いてくれてる方たち、センスあり過ぎで、この日記より数倍、面白いと思う(涙)マジでそう思う。



しかし、みんな、なんで「井戸へ」なんですか?(笑)
やはり「王様の耳はロバの耳」を知っているか否かなのか、果たして・・・




思うんだけど、もはやTwitterって叫びになってるよね、つぶやきでなく、心の叫び。そんでShoutterとして作ってみたんだが、皆さん、面白い(涙)



政治への不信感ですね・・・



けっこう、みんな真面目に考えてリセットしたいんだな・・・



聞くところによるとロシアではダッチワイフを浮輪に使った水泳レース大会が本当にあるらしい(爆笑)俺の想像の斜め上をゆくセンス、最高だ



誰か、女神よ、この男にもおっぱいを・・・







↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月27日(水)



 数秒間だけの肉体関係/秘密の終焉

いやー。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加





ところで、過去日記Confidentialを2002年と2011年の時系列でアップしてきましたが、皆さん、御存じのとおり、2002年4月からの日記はぐだぐだになった様相を示し、自分でも読みたくないし、思い出したくもないコトもあったので抹消しました。以後、再掲は無いでしょう。PCに残してあるログも完全に消そうかと思っています。


別に何があったか、というわけではないですが、なにか一つの感情と郷愁の区切りがついた感じがします。


そんなわけで、あなたも秘密(Confidential,Hush,secret Танто)などがありましたら、相手を仮定として告白しちゃってください!!(笑



もう、GW気分というか、シーズンなのか、電車の空き具合が異常でして、勤務先に赴くのも何か空しく感じました。同僚も明日から休みをとっておりますし、私はカレンダー通りですが、中旬に休暇を取ろうと思っています。今まで「自分が抜けたら仕事は・・・」と思っていましたが、居なくても会社は廻るもんなんです。周りが廻さなきゃいけませんし。

っつか、ゆっくり休ませてくれ。休暇が欲しい。





まあ、最近のニュースはというと旧友のモデルの子がDVDを出したそうなので、






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



さて、何気に田中実さんの事件はショッキングだったんですが、あの神ドラマ「Mother」でも第一話に山本耕史のお兄さん役だったかでチョイもチョイ役だったので、絶対に何か伏線があると思っていたら、それっきりだったくらい、それもショッキングだったんですが、一体、なにがあったんだろう??好きな役者さんだったんで、ちょっと信じられないです。





















↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月26日(火)



 銀の鍵の門を超えて

好きなラブクラフトの書名から掲題を取りましたが(ラブクラフトの作品中でも他の作品と一線を画する美しい作品)私もランドルフ・カーターのように銀の鍵を手に入れたら門を越えてみたい。


先日、ある人と話をしたときに自分の夢は「死ぬ前に宇宙に行きたい」という話をした。俺は死ぬ前に一度でいいから宇宙、月に行きたい。何故なら、どんなに偉いやつも、のさばってるやつも所詮は地球の玉の上に乗っている。けど、その玉ではない別の星の玉の上を歩くなんて、それだけでも凄いことだと思う。

んで、こっから俺の話は暴走すんだけど、宇宙旅行中に船が暴走して軌道を外れてしまい、俺だけ太陽から離れてしまい瞬間的な冷凍睡眠状態になる。何万年かの漂流の後、数万光年離れた宇宙人の銀河帝国に保護され、解凍。宇宙人の中では「数万年前の異星人発見!」として有名人になる。そこで、俺は銀河帝国を自由に行き来できるくらいの著名人になって銀河帝国を旅をするのだ。ちなみに宇宙人の高度過ぎる医学によってジジイだった俺は若返りをして、様々な惑星で映画のような冒険活劇を体験する。なんて、素晴らしい老後生活なんだ!!まあ、気分はペリー・ローダンだよね(笑)「まるペ」のペリー・ローダン(知らねえだろうなあ・・・)あと、銀河ヒッチハイクガイドか。あんな感じで旅をしたいよ。



ま、そんな大妄想を淡々と聞いてくれて、質問やツッコミまでしてくれた●●嬢もよく最後まで聞いてくれました(ありがとう(涙))






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



СПОСЙбО ПИС!!!

新しい世界に足を踏み入れるのは、それだけでワクワクするものである。月への第一歩のように、ちっぽけに思う者と、偉大と思う者の人間格差の違い。

ちなみに「足るを知れ」と投票したのは俺じゃないよん(私信)俺は「夕陽へ」「ばっかやろーーーー」ざんす。













↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月25日(月)



 パパ限界

土曜日にママのお出掛けを娘さんと車で駅まで送り、その後、某モールで二人でパスタランチ。娘さんは相変わらずのカルボナーラ。胡椒抜きを店員に頼む娘さん。娘さん、カルボナーラの「カルボナ」は「CARBON、カーボン、炭」の意味で「胡椒をふりかけた様が炭のようでカルボナーラ」というのが名の由来なのだよ(涙)

その後、プリキュアのゲームをする。この前、映画を観に行ったときに貰ったスペシャルカードを持ってってハミィとお出掛けモードにすると高得点を狙えるのだが。つわものは他にも居るわけでファッションのコーディネイト得点も関係しているのか1000点の開きがある。まあ、それでも3位とかになって娘さんは御機嫌でしたが。

そして、家に横殴りの雨のなか、家に戻り、ぱたぱたと掃除をしたのだが、休む間もなく、奥さんを駅に迎えに行って、実家へ。義母さんの知り合いの小児歯科に精密に観て貰う事に。パパは外で待っている間、車でいつの間にか眠ってしまいました。静寂のなか、雨の当たる音のリズムが心地良かったので。帰ってきたときに起こされるほど、熟睡していたらしく、なんでも娘さんの歯は将来的に矯正の可能性も、、、とのこと。矯正には百万円かかるそうなので、矯正貯金をしなければ・・・女の子は顔と歯が命です(涙)


そのとき、たまたま焼き肉屋の車を見たことから、義弟夫婦を含めた皆で焼き肉屋さんに行って再び焼き肉を食う。パパ、焼き肉のうえにライス大二杯は食い過ぎた。皆を帰らせて義弟さんと定例に語る。したたかに義弟さんが麦酒で酔っぱらったところに「かえれ」コールが来て、車で義弟さん家に送って、我が家へ戻る。


日曜日、なんか朝、調子悪いのですが娘さんに叩き起こされたので起きる。今朝はマンションの販売会社から業者が来る予定。この四年間、気付かなかったが収納扉の下の金具のネジが入って無い(笑)その状況審査に来てもらうのだ。

それまでの時間、前に作ってあげた娘さんの名前入りのアイロンビーズのプレート(幼稚園のバッグに付けている)が壊れた(割れた)のでアイロンで直してあげた。そのついでに溜まりに溜まっていたアイロン待ちの洗濯物(娘さんの制服、ハンカチ、パパのワイシャツ)を、その勢いでアイロンがけする(これが意外と疲れた。というか、こんなん溜めるなよーー(涙))


んで、販売会社のCS担当部長がやってきて、チェックしてもらった。これは恥ずかしいミステイクです、とのこと。ついでにところどころで縮み、浮のある壁紙のことも言ってみると、言ってみるもんだ!!無償で直してくれるとのこと。廊下の天井の壁紙もこの前、全て変えてもらったので良かった良かった。

んで、販売会社さんが帰った頃、何故か、その後、パパ、仕事の疲れが溜まっていたせいか、2時過ぎ頃に眠ってしまいました。それでそのまんま眠ってしまいました。疲れが溜まっているのか・・・精神的ストレスが追いつめているのか・・・弱い云々というより、色々と限界にきております。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加











↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月24日(日)



 東電「50人福島へ寄越せ」某社「・・・」(俺が見た聞いた東電実話集)

個人的には東京電力の含み資産である、ビル、保養施設、社宅などを売却して賠償金を捻出しようとしている前向きな姿勢はすごく見直した。他のうさんくさい金融会社と違って真摯に償いを果たそうとしているのを感じて、ぶっちゃけ、見直した。


だが、先週の木曜日、会社の近くの東京電力の某支店があるのだが、原発事故以来、ブラインドとプリーツで隠れながら内部が見られないように、こそこそ、仕事をしている。から出てた正社員(話の内容が下請けや協力会社でなく正社員のようだった)が、
「顧客のクレームを縦と横に報告を密にしろ、なんて何バカ言ってんだよ、出来るわけねーじゃん」
「ほんとですよねー、めんどくせー」
「何処、呑みにいく?」
などと、ゲラゲラ笑いながら中年社員が出てきたあと、若手の新入社員らしきメンツが、
「何処、呑みに行くー?」
「●●●ちゃん、呼んでー」
「呼ぼう、呼ぼう」と、
これまたゲラゲラ笑いながら携帯ピコって歩いている背後に私が歩いていた。

ウンベルト・エーコの「薔薇の名前」で中世修道院で起きた連続殺人事件の核心に主人公のウィリアムが迫ったときに、
ウィリアム「笑うことの何が悪い」
犯人「笑うと猿みたいな顔になるからだ」
ウィリアム「猿は笑わない」
と言う台詞を思い出し、複雑な心境になった。

個人的に「こいつら、猿以下だ」と心の中で思った。



さらいに追い討ちをかけるように、毎年、出版されている各種マーケティングの精力図をあらわした「業界地図」にも載っている某企業なんですが、うちの仕事で関係した業者さんで、一時期、その会社にヘッドハンティングされかけたことがあるが、畑違いの仕事なので有耶無耶で何年か経っているが、まだ言われたりして申し訳ないな、と思っているのだが、この会社。

一見、東芝や日立の重電関係なら福島原発に人を送るのもわからないでもないが、この会社は基本的に電気関係でも施設関係でもない。ただ、東電とある部分で密接な関係があるんだろうなあ、と思った。

金曜日、この会社に東京電力から「福島に早く50人を寄越せ」と催促があったらしい。俺は心底、驚いた。

なんで、この会社にまで人材を求めるんだよ?と不思議に思った。東電社員が行けばいいんじゃないの??


とにかく、この原発事故を契機に下請け、請負、派遣、協力会社に任せっきりという今の日本の企業体質の改善になればいいな、と思っていたがマスコミはそこに触れず、ましてや当事者の東電でさえ、社外に人材を求めている。全然変わってねーじゃん。

しかも、ボーナス出す!?賠償金が我々の税金から支払われるかも知れないのに、この異常な状態でボーナスが出るってありえなくないか?普通、こういう場合はボーナスカットが普通ではないのだろうか?けど、ボーナスっていうのは査定期間が前半期の査定になるから、貰う権利はあるっていえばあるんですが・・・


個人的には役員、幹部の罪が大きい。それに東電だけでなく保安院とか、それまで原子力推進をしてきた経産省なども悪い。これまでのインフラを敷いてきた自民党も悪い。

しかし、東電の社員はまるで対岸の火事のように感じているのではないであろうか?これこそ、問題だと思う。

勿論、大きい組織ですから本当に申し訳ない気持ちと思っている東電社員の方が多いと思う。もしかするとボーナスを受け取ったあと、大半を義援金として寄付する社員も居るかも知れない。


ただ、今までの経緯があるから信用が出来ないんです。世界からの日本への同情を非難に変えてしまい輸出禁止や、健康被害、福島県への差別の素因を作った罪は、かなり大きい。


国家公務員が給与カット。計画停電で店の売上が落ちている会社多数。それに節電うんぬんでパチンコ業界をパージする気運も高まっている。これほど敵を作ってしまった会社も珍しい。

東北電力管轄の女川原発は避難所にさえ、なっている。想定以上の対策を施していたからだ。東北電力の女川と東京電力の福島第一の、この放漫の差の違いは大きい。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



救済されるべきは東電でなく、被災者。税金が使われる云々の前に、やはり本当の誠意というものを見せて欲しい。










↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月23日(土)



 やべえ、病んでるなあ。










↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加











↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月22日(金)



 LEMON CRASH




楽しかった時間の後の静かな余韻。
散らかった残骸を踏まないように
避けるように素足の踏み場を選びながら。


刃の付いた言葉で傷つけられても、
流れる血さえ枯れて痛みだけを残す疲れた身体。
それでも貴女の唇は無慈悲な女王のように。


よく夢を見る。色鮮やかな夢の情景。
その思い出と引き換えに眠りは非道く浅い。
起きても眠気が身体中に麻酔をかけたことに気付く。


報われぬ思い。届かぬ想い。
繋がっていないから。
無駄に失われていった時間と心の破片。


いまはただ、柔らかい毛布に身体をうずめたい。
それだけのことなのに
目をいくらつむっても眠ることは叶わず。


華やかな恋のはじまりは橙色に彩る丸い朱の色。
醜い恋の終焉の色は緑色に彩る丸い朱の色。
それまでの間の時間は何色なのか思い出せず。


小さく丸い金属と精巧な印刷で仕上げられた紙片。
愛も恋も引き換えに出来る現世の皮肉な錬金術。
買うことも売ることも出来る誤った世の中の価値観のひとつ。


小冊子に印字された数字と一緒に過ごす時間、
人の心がどちらで満たされるのか分からず、
全てのことを支配する無機質な数字。


いまはただ、柔らかい毛布に身体をうずめたい。
それだけのことなのに
目をいくらつむっても眠ることは叶わず。


時計の文字盤が錆びついているのか、
長針が進むたびに気になる音を響かせ、
短針は動いているのかもさえ分からない。


太陽と青空を見上げても顔を背けてしまう。
眩しすぎて目を開けていることが出来ない。
夏だからなのか、光に背いているからなのか。


苦しくても仕事に向かい合わなければいけない皮肉。
この世界では生きていけないから。これが現実。
ただ悲しみに時間を浪費するのは後の自分を束縛する。


いまはただ、夢みるように眠りたい。
それだけのことなのに、
それだけのことなのに、


-----------------------------------------

先日のトチモチの送別会の二次会のキャバクラなんだが、会社の同僚の子達が「それはキャバクラじゃないんですか?」と一方的に言われたのでキャバクラと書いたが、店の看板は「スナック」だったので俺は地道に「あの店はスナックじゃないのかなあ?」と問いただしていたところ、会社の子が幹事の某氏に聞いたら、とんでもないことが分かった。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



「おおおおおおおお」

と経済学部卒の同僚の子と「何という新しいビジネススタイル!!」と感嘆符を並べた。っつか、どういうコネクションを持ってるんだよ、彼は。

少し意味不明だったが、そういうのもあるんだ、と勉強になった。













↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月20日(水)



 結局、それは貴女のマストゥルバシオンに過ぎない

基本的に土日は家族優先にしているため、疲れている時は無理をしないで早めに眠ることにしている。色々となにか良い方法は無いかと思案はしているが、なかなか書けない。けれど、日刊をひそかに地道に目標にしているので何とか努力したい。というのが本音であります。

ただ、持ち帰りの仕事もあったり、最近は娘さんが寝るときに絵本を読むときに以前はパパが読んでたんですが、娘さんも本を読めるようになったので、その可愛い声で絵本を読んで聞かされるとパパのほうが先に眠ってしまうという(笑)本末転倒の事態も続いているのでPCの前に陣取ることも、なかなか出来ません。娘さんと一緒にすやすや寝るのは、とても心地よく幸せな感じで眠ってますので途中に夜に起きることができません。

つまり、父親にとって自由時間とは限られています。前のように無理をして夜更かししたりすると次の日の仕事に差し支えるし、悪影響を及ぼします。
優先順位的には、やはり家族が大事であることは揺るぎない使命です。

とはいえ、毎日が多忙ですが。



夫の憂鬱
奥さんが、とある病気の疑いに引っかかったので気がかりです。他にも検査をしなきゃいけない部位も二つあるので、早く慎重に神経質なほどの検査を促していました。とにかく精密に検査してくれ。


息子の憂鬱
先日、東北の実家の実母に食料を送った。そんとき、調子に乗って金も送ると言ってしまったが、我が家の経済状態云々や、今までの施しの履歴を鑑みて金を入れなかった。案の定、荷物の中に金の無いことでぎゃあぎゃあ実母が言い始めて再び心の底から嫌になった。けど、結構、今回、金を入れなかったのは自分でも立派だったと思う。憎んでも憎みきれず、いつも手を助けの手を伸ばしていた母に対して金を送らなかったのは自分の心の中での親子の決別の序章なのだと思っている。

2月に故郷へ赴いたときに帰り際「動けなくなったら面倒を見て」と言われたが、それは無理だ。俺自身、無理だし、母も分かってると思う。もし、一緒に暮らしても喧嘩したら、俺は無慈悲に横浜の路上に実母を捨てるくらい平気ですると思う(一時的感情は憎悪すら超えているので)鬼畜生と言われようが実母に関しては、そこまでの家族愛は全くない。それに、うちの娘さんが生まれたときも家に来なかった。今までも一度も横浜の家に来たことなんかない。贈り物も何も無かった。あまりにも虫がよすぎる人間の屑が自分の実の母親であることを母が死ぬまで情けなく思うのであろう。清貧なら分かる。だが、彼女は違う。ただの醜い貧者だ。心も懐も醜く貧しい愚者が私の母である。


社会人の憂鬱





↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加







正直、後ろ髪を引かれるというか、長い時間をともにしてきたので迷いはあるのだが、敢えて自ら地獄の道を歩むより雲の上を散歩したい。



男の憂鬱
昨晩、同僚と会社で同僚が求めている求人情報を探していたところ、なかなかいいのが見付かって歓喜していたが「好ましい条件」に「ビジネス英会話レベル」というのがあった。俺は「TOEICの数字も出てないし、面接ではOKっつって入ってから勉強しな!背水の陣で勉強できるだろ!」と言ったら「実は今、英会話の本とか買って勉強してるんだあ」と。「おおおおお!!」

俺「じゃあ、なんか英語言ってみろよ!」






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加





確かに・・・・・


英語だ(涙)



ドラマの憂鬱
観ちまったよ、ようこそ、ママ友地獄の「名前をなくした女神」第二話。うちの幼稚園は別に進学先を隠したりするようなことは無いが、確かに俺の学校で受験先をとことん、みんなで隠しあってたことがあったので何となく感覚は分かる(俺も友人に隠してたし)なんつうか、受験先が分かって友人が敵になるみたいな変な感覚が全体的に漂ってて(田舎だけかな・・・)しかし、杏の記憶力の無さは失礼だよー。そりゃオノマチ傷つくよー。覚えてないもんかねえ?俺は小学校一年生からの同級生、交流のあった別のクラスの同窓生は全員覚えてるぞー。「ごめん、覚えてない」なんて言葉は出ないだろー。「えええ!!そうだったの!!??」みたいな感じで対応すんだろー。というか、杏の夫婦以外、全家庭の夫婦関係が滅茶苦茶というのは、ちょっとドラマ過ぎるか。うち、二家庭が夫の性欲絶倫(笑)男性父性蔑視かー。俺的にはりょうの靴の件は映画「ラブ・アクチュアリー」のアラン・リックマン, エマ・トンプソン夫婦のプレゼントみたいな描写だったらきっつかったなあ・・・

とはいえ、一番の犠牲者は杏の子役の子。先週はハブられるし、今回はのっけから友達いなくなるし、来週はいじめにあいそう・・・子供が犠牲になるドラマはもうヤだ・・・・


Половое влечение

人気ブログランキングへ

2011年04月19日(火)



 閃輝暗転症ではないかも知れない? と、プリキュア

さて、パパも5時起きという早起きで眩暈のなか、ぼーっとしていると、娘さんも起きてきて早い朝食を。今から映画を観に行くんだから早く準備するぞー、と煽りつつ眩暈が激しくなり、少し座って立ちあがっただけで眩暈と並行感覚を失うほどの朦朧さ。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



んで、車で映画館へ。運転してるときは平気だったりする(とはいえ、バファリンとデパスのカクテルですが)んで、娘さんと「映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花」を観に行く。たった一時間十五分の映画に金を出すのは惜しいわけだが、致し方あるまい。しかも、今回のプリキュアは21名。多すぎ。誰が誰だかわかんねー。なので、赤いのと青いの、黄色いのとその他と髪の毛の色で色分けしたグループ分割で話が進むのだが訳がわからん。ただ、観ていて21名っつったら歩兵3個小隊に匹敵するなあ、白兵戦も強いし、飛び道具(射撃武器)も持ってるし、結構な戦闘力だよな、プリキュアと思いながら観ていた。もはや、全員の順番で変身シーン(テレビの使ってるから画質が荒れる)順番の決め技シーンなどで数分間、かかる流れ。いいのか、こんな作りで、映画が(涙)と思いながら娘さんとキャラメルポップコーンを食べながら観賞。プリズムライトを光らせる場面では皆で光らせている。


その後、ママを拾ってお花を観に横浜公園に。













ランチは、またもや、娘さん御用達の「Chano-ma」で。飽きないね、娘様。


赤煉瓦倉庫ではフラワーガーデニングなんぞをやっていて綺麗なお花が横浜公園に負けじと綺麗でした。幸せの鐘なんてあって、娘さんはカンカン鳴らしていました。




んで、先日と同様、自転車タクシーを見つけてしまい・・・


「マンガの自転車だー」と喜んでいた娘さんでしたが、後で調べてみると、そのアニメ、エロアニメじゃねーかー!!確かに絵の全員がパンチラ状態だったので悪い予感はしましたが・・・


んで、帰ってきて






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




明日からまた労働だ・・・





人気ブログランキングへ

2011年04月17日(日)



 閃輝暗転症、再発◆,函¬爾気鵑留糞彁

まあ、病というのが土日や休日に現れるのはサラリーマン体質の哀しい性でして・・・翌朝、推定金曜日午後十時に眠ったわけなので寝過ぎたのか、朝5時に起きる。

立ちあがった瞬間、眩暈というか、脳みそが揺れているというか、地震酔いで内耳が壊れたかのように平行感覚が無い。ちょっと身体を揺らすと眩暈でふらつくほどだ。

しかし、今日は奥さんが終日、お出掛けの日なので娘さんを歯医者に連れていったりしなければいけない。その後、夕食、お風呂とパパのやること、てんこ盛りである。

なんやかんやあって、奥さんが時間に間に合わんということで娘さんと三人で駅まで送る。この状態のときにドライブというのは危険だが、慎重に安全運転した。その後、我が家近くの歯医者さんに直行。


実は今週初めの朝になんか娘さん、前歯の裏にモノが挟まったと言っているので見てみると歯らしきものが。今回、小児歯科で見てもらって、いかにしたほうがいいか相談に。んで、時間に追われながら歯医者へ。

噂の美人小児歯科女医に話を聞くと「いま、この歯がグラグラしてるので自然に抜ければ、永久歯が出てきますが、抜歯すればそのまま出てきますが・・・ご決断を・・・」と言われ、ニコニコ診察椅子に座っている娘さんを見ながら「抜歯」の痛さを娘さんに強いるのは怖い(麻酔をかけるというが)ので「奥さんと相談のうえ、また来ます」と。そのとき、娘さんを見降ろすようにしてて一瞬、顔を上げた瞬間、再び、酔ったような眩暈が。もしかして、脳みその中で何か起きてるのかなっていう眩暈。

その後、歯科医を出て、御約束のプリキュアゲーム(毎回二回までというルール)をやって、「ハミィ(スイーツプリキュアに出てくる猫みたいなやつ)」とお出掛け出来るカードをGETして喜んでる娘さん。その後、牛乳とか夕食の惣菜とか買って家に帰り、娘さんとアイロンビーズとかで遊んでいたら映画プリキュアを観たいという話になり、明日の朝に観賞に行くことに。まあ、「サッカー・パンチ」吹替で観る意欲、失せたから、ま、いいか、と時間を調べて明朝、行くことに。

でまあ、夕食を食べてお風呂に入って、寝床へ。けど、寝床で毎日の絵本読んでる最中に奥さん帰ってきたので娘さんも御機嫌。けれど、「早く寝て速く起きないとプリキュアの映画、観れないよ」のひと言で直ぐに眠る娘さん。パパも一緒に眠りました。けど、一度、闇夜の中に起きたら立ちくらみと共に、めまいが。一体、なんなんだ、こりゃ?地震酔い?






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加








人気ブログランキングへ

2011年04月16日(土)



 閃輝暗転症、再発

時に金曜日の夜。
こっそり、映画観賞をしようかと思いきや、

ちょっと待て、サッカーパンチ「邦題エンジェル・ウォーズ(涙)」全公開、吹替ってどういうことだよ。今夜レイトで観に行こうと思ってたのに・・・吹替では観る意味が無い(涙)しょうがないなあ、と(複線)


なんやかんやで帰りが遅くなった金曜日ですが、帰ってきた時刻、午後九時近くでも起きてた、娘さん。金曜日は色々と忙しいので遅めの就寝になる娘さん。パパが一緒に寝てると娘さんは興奮して眠れなくなるので、パパは寝室で夕食を食べた。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加





帰ってきて落ち着くまでうだうだと寝れない性質なのですが、気が付いたら寝室の床で寝ていた。風呂に入ってなかったので一緒のお布団では気がひけたので、未だに仕舞っていないコタツで眠った。これが悪かったのだろうか??

土日、なんか地獄のような状態に陥ることになる。





人気ブログランキングへ

2011年04月15日(金)



 美しい黒




 電車の中吊り広告で「ルドンの黒」という
惹句と共に何処かの博物館でルドンの展覧会が
開催される旨が見えた。

 知る人ぞ知る周知の事実だが「ルドンの黒」
とは故澁澤龍彦がルドンを紹介する際に書いた
掲題である。ルドンという作家をこれほど
までに簡潔に逃げ場なく表現したのは後にも
先にも澁澤龍彦だけであると思う。それほど、
この作家は黒が美しいのだ。



 空港という空間は不思議なものでイイ女の
姿を際立たせる雰囲気を高める力を持っている。

 彼女の姿が見えたときに思わず眼をそらして
しまったことは直視するには躊躇いが必要で
あったからだ。

 ユウの着こなした黒いスーツ。美しい黒。
学生の頃には見ることのなかった大人のオンナの
衣装だった。完璧を通り越した肢体のラインを
搭乗手続きの機械の前で後ろからそれらを
楽しんだことは彼女には伏せておこう。

「お疲れさまです」

 五年前には俺が吐かなかった台詞だ。

「こっちは暑いね。三十五度だもの」
「湿気にはやられた?」
「湿気はそうでもないわ。あっちも最近は湿気
がひどいもの」
「あらら。話には聞いてたけど異常気象だね」
「疲れた。煙草吸いたい」

 こつこつとヒールを響かせる姿はまるで、
映画「ターミナル」のキャサリン・ゼタ・
ジョーンズのようだ。いや、彼女以上だ。

 彼女と一緒にいる時に紫の煙が無い時間
のほうが短いかも知れない。俺達は店に入って
甘味と珈琲を注文した。もう少し肉をつけろと
言わんばかりに彼女に甘味を大量に食べさせた。
彼女の食べる姿がとても愛らしく見えた。

 仕事の話をする。結構、大きな選択肢と帰路に
流されてか流されずかの立場に居る彼女。
運命がどうなるのか定命の我々には判らないが
良い方向に行けば良いなと心から思っている。
勿論、近くに来てくれれば、これほど嬉しいことは
人生であまりない。



 と、出発時間が近づいたので生々しい生活感
溢れる展開になるが御土産の購入時間に。彼女と
彼女のご両親にお土産を買う。そのほかにも彼女
が御土産を買っているが手提げ袋の中は全て
御菓子になった。KIHACHI、松蔵、そして
芋ようかん(爆笑)の箱の入った袋を下げて
搭乗口に進むユウ。






↑(本当)

My追加




人気ブログランキングへ

2011年04月14日(木)



 その病の発症を知る方法はひとつの愛を終えること



一粒の麦は地に落ちて死ねなければ一粒のままである。だが、死ねば多くの実を結ぶ
(ヨハネによる福音書12章24節)


先日、近所の大型店のテレビドラマの広告に「ようこそ、ママ友の世界へ」というポスターがあり、モノクロの写真で杏、りょう、オノマチと爽やかそうなお話のようで、面白そうだな、と思った。数日して、各曜日の番組宣伝対抗みたいなバラエティ番組でその番組のチームが出ていたが、その後ろに同じポスターだったが「ようこそ、ママ友地獄へ」というすげ変わった文字を見て「あれ?」と思って何度も見返して、ぞっとした。後に奥さんにそのドラマ「名前をなくした女神」の感想を聞いたところ「かなり面白いよ。すげードロドロ。録ってあるから見てみぃ」ということ。見てみたいけど、そーゆー女の集団のドロドロは男からしたら怖いッス(涙)映画「ディセント」の後半の「女、こえええええ!!」って劇中のメインだと思っていたホラー要素が全てぶっ飛んで「女性の怖さ」で畏怖させられたのが凄く怖かったんだもの。

んで、観てみた。
怖ーーーい。
っつか、木村佳乃、もうこういうキャラ路線でいくんでしょうか?

とにかく、観てて思ってすごくぞっとしたこと、






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



まあ、うちのマンションや幼稚園も色々とあるようで・・・これが越えなければいけない人間関係、コミュニティというもので確かに怖いなあ、と。まさか、ママさん同士の喧嘩に旦那が入るわけにはいかないしなあ。

あとまあ、お受験というと、うちの幼稚園でも話がいろいろと出ているのでお試しお受験させようか、とか色々と考えて、このドラマを観たが、

二度目は観ないな(笑)男には合わん。
けど、最後は「デスパレートな妻たち」の最初の一話の終わりのような余韻で意識してんのかなあ、と思った。

今期は「BOSS」に期待。思わず、コレ観てて「BOSS」の時間に被って観てしまった。録画したからいいけどさ。




うちの娘さんが年長さんになり新しいクラスの新学期の始まりです。ほとんどのメンツが変わらないのですが、本気度満点の進学、御受験組が加わって新たな顔ぶれのクラスになっているようです。



会社もいろいろとあったり、懐かしい元上司(部署は違ったが)から電話があって慰労の言葉があったり(今度、再び食事しましょ!)、逆に電話かけても出ない上司もいたり、FRIENDの(女性/20代/神奈川)が理性の箍が外れたり、これまでパパ好印象だった同僚の父親さんから見限られたり(笑)と色々あった一日だ。

けど、SUICAの下二桁はシックスナインに戻した。ほんと、このシックスナインは恐ろしいほど震えるほど俺の運勢を左右しやがる。ブラックサンダー(30円)が非常に功を奏しているが、俺食えない(笑)






人気ブログランキングへ

2011年04月13日(水)



 「対人同士の二次被曝は基本的にありえない」とかをニュースでやれっての

なんとはなしに普通どうり出勤した月曜日の朝。先週金曜日に休んだもので正直、溜まった仕事や書類が怖かったが、なんとか切り抜けて安堵していた午後。丁度一か月前の3月11日の時のように突然、地震が起こった。うちのビルもかなり揺れた。前回よりはまだ短かった。急いでテレビのある一階に降りると、一階の連中は、何事もなかったかのようにデスクで仕事をしている。その後、まるで福島第一原発を狙い撃ちするかのように、

神奈川も震度4だったので「また帰宅難民かよ」と不安もよぎったが、もはやJRさえもタフになって電車も止まらない。すんなり、家に帰れた。結構、世の中タフになってる。これはこれで有難いんだが・・・地震も放射能もどこふく風で普通に働いているサラリーマンと普通に通学する子供達などを見てると、そら恐ろしくなる。

これってやばくないか?逆に良いことなのか?あれくらいの震度の地震では徹底的に壊滅しないという首都圏の奢りなのか?これって怖くない?慣れ過ぎて、とんでもない地震が来ても感覚がマヒして逃げ遅れたとか、そういう状況になるのではないか?と不安を感じる。

海外紙でも「何故、原発が危険な状況で政府やマスコミの情報を信じて死に座して待つように日本人は逃げないのか?」という旨の記事がいま、多くの国で飾っている。分析されるに「欧州は過去に戦場になり、住む場所を追われ、命からがら移民をするという歴史があり、対して日本は外敵に本土を蹂躙侵攻された歴史を持たないため、命を最優先して逃げる経験が歴史的に無い」とのこと。そうかも知れぬなあ。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



とうとう個人的に予想していたコトが大きく明るみになった。福島県からの非難民の子供に対する差別だ。現在、福島県民だからということでガソリンスタンドやホテル、病院の治療を断られるという、偏見が頻出している。何故、日本人は同じ国民なのに差別するのか?彼らは地震と津波の被災、原発による放射能の風評というダブルの被害を食らった被害者だ。基本的に被曝量が問題のない人の対人同士の二次被曝はありえない。それに福島だけでなく、人間暮らしていれば普通に被曝しながら生きているのだ。かような偏見を持たぬよう正確な情報を何故、ニュースでしないのか不思議で理解できない。東京電力の金の話や、選挙で政治がどうのこうのじゃねえんだよ。総理大臣さんは震災時、真っ先に「被災者を救うこと。それが第一だ」って言ってたんじゃないんですか?風評被害の被災者を救ってくださいな。何故、地震と津波で怖い思いをした子供が更に悲しまなければいけないのか?子供達を救ってください、頼むから。そうでもしないと、この国、終わりだよ、マジで。震災で終わりじゃなくて憂国の人災で終わりってこと。ここで大岡裁きをやってくれよ、政府。

今回だって別に民主党がスミからスミまで悪いんじゃないんだよ?このインフラの根源を作った自民党も悪いんだよ?それは分かってるの。けど、阪神大震災と違って内閣主導でやっちゃったのもまずかった。官僚も入れなきゃ。管首相が11日同日に日本史上初の「原子力緊急事態宣言」を発したことや、各国の支援の早期受け入れ、自衛隊の早期出動など、結構よくやったと個人的には評価してるけど、災害の素人の内閣主導じゃなくて官僚をマネジメントしながら官僚主導でやらないからグダグダになって叩かれてるんじゃないか。遡れば中国、韓国にはお迎えを仕えさせて、他国への対応に格差つけるから売国政府なんて言われちゃうんだよ。


とにかく、人的風評被害の防止の報道(二次被曝の低い可能性)と、協力してくれた各国救援隊、米軍の全員に勲章を贈れ。それだけでも、内政、外交が格段に上昇するんだから。あんなに同情してくれた各国がいまや非難の目。これを今すぐに覆すために上記の二つを早くやれ。


国民みんなギリギリのとこで諦めてないんだよ、日本を。絶望させんなよ、特定の政治と企業と組織が。お前らが国民を絶望させる権限なんて無いんだよ。国民の足を引っ張るなよ。





人気ブログランキングへ

2011年04月11日(月)



 日曜日のSAW

先日の震災により大破した本棚をノコギリで細かく切る作業に午前中を費やす。50センチ以内の木片は普通ゴミ扱いらしいのだが、これは疲れる肉体労働であった。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


その後、休むいとまもなく、娘さんが自転車に乗って遊びたいということで縄跳びの練習がてら、三人で外出。なんでも娘さんの自転車の椅子が低いということなので、調整。


その後、自転車走行と、縄跳びの練習に付き合う。その頃からか、パパ、午前中の疲労が溜まったか、体調が悪くなる。なので、夕食が出来上がるまでの1時間だけ、パパは眠らせてもらうことに。

その後、夕飯食って風呂入って、三人ともども眠る。おやすみなさい。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




しかし、毎日毎日地震が起こるのは怖いです。娘さんも緊急地震速報や揺れが来ると泣いちゃう(涙)これは子供たちにトラウマを植え付けるよ・・・首都圏在住の人に聞いても、こんなしょっちゅうしょっちゅう地震が起こるのは信じられないらしく、もはやJRもちょっとやそっとの地震じゃ、止まらなくなってるし・・・この慣れが凄く怖いんだけど。慣れたところへ、どーんと来るようでさ(怖)

やはり、原子力というのは人間の扱う力で無いことを警告する神の啓示なのかな・・・








↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月10日(日)



 キャバクラ嬢に騙されるパパ

同僚トチモチが元々4月末退社を目指していたが、今回の震災で再就職の雲行きに不安を抱いているため、最大限の猶予の5月末退社に安全を見計らって決めたのだが、周りの人間がその情報を知らず先走ったため、送別会が今日だった。聞けば、今まで辞めた男衆も集まる男会

そのため、パパは午前から大忙し。車検の為に車を置きに行って、機械式駐車場の鍵をなくしてしまったりと後でママに大目玉をくらうのですが、休日にパパだけお出掛けなので、娘さんの「だめーーー」という泣きながらしがみつく状態にパパ思わず感涙。

そんな隙間をぬってお出掛け。途中、コンタクトレンズを買う。トチモチが車に乗せてくれるというのでトチモチの住む街へ。昨年、花見をした場所。




また、数年前は古書店巡りでお世話になった場所。歩いていると数人のオッサンから次々と「●●区の動員の方ですか?」と。「はあ?」と帰すと「すいません」と。で、見れば、そのオッサン達、区役所の人なのか義援金の募金箱を手にして募金活動してる。俺はそんなに公務員風の風情なのか?(笑)

トチモチとサテンでお茶をして目的地へ向かう。んで、まあ、いろいろあって割愛するが、送別会の二軒目はキャバクラ(後日、聞くとそういう店だったらしい)に行った。主役のトチモチは久しぶりの女性接待に、ごっきげん極まりないです。


んで、俺の両隣のついた嬢。酒飲まないからウーロン茶っつんってんのに、酒混ぜやがって。んで、娘さんの話をすると、何故か、嬢二人とも未婚の母と言う(爆笑)そっから育児の話を淡々としていくわけだがハッキリ言って楽しくなかった(笑)なんで金払って育児の話せなあかんねん。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



いやー。なんか業を背負った感じでパパ、イヤな気分の店でしたね(笑)っつか、キャバクラつまんねー。なんで、俺が女性に金払って話をしなければいけないんじゃ、と思いながら、いやいや、今回の主役はトチモチだしな、と、下写真の幹事のトチモチの右の男を呪った(笑)



さて、翌朝、変な誤解をしてもらうと困るので奥さんに上記の「なにか深い業を背負わされたキャバクラ」のことを話したら、

「アホだなあ。水商売の女の話なんて信じるなよ。そうやって、同情で再来店をしてもらうのが商売なんだよ。信じんなよ、バーカ」

と皇帝の御座から一喝。



あ、そーなの!?(汗)

けど、俺には逆効果だったぞ(笑)

二度とあんな業の背負わされる恐山みたいな店行くかよ!!





2009年10月14日(水) 「パニッシャー・ウォーゾーン」
2011年04月08日(金) 「セラフィム・フォールズ」
2011年04月09日(土) 「レッドライン」
2011年05月02日(月) 「甘い人生」と「プロフェシー」
2011年05月09日(土) 「ヘル・ボーイ ゴールデンアーミー」と「パンデミック・アメリカ」
2011年05月10日(火) 「Lプロジェクト」
2011年05月09日(土) 「グッド・バッド・ウィアード」と「サバイバル・フィールド」


B級映画考
■意外な傑作いまどきバカ映画「レッドライン」



主演のナディア・ビョーリンのみ目当てでレンタル屋で借りようかどうか迷っていたらCSでやっていたので観賞。個人的にはエンツォ・フェラーリ(価格1億円以上)サリーンS7などなどの超高級な実車が何も考えていない馬鹿みたいにカー・アクションで派手にクラッシュするレース、レース、レースの連続だけの映画。いろいろと兄弟の復讐劇やら、母ちゃん救出みたいなエッセンスも散りばめてるんだけどナディア・ビョーリンの胸元とカーアクションが殆どメインです。まあ、何故、アンガス・マクファーデンが敵役として出演をしたのか?、ネイサン・フィリップスも出演を決めたのか理解できない。まあ、見どころはナディア・ビョーリンのエロさ、オンリー。ラストが冗談のようなハッピーエンドでたまげる。

確か、宣伝文句は実車を実際に走らせ、ぶっ壊しているなどという鳴り物入りで70年代カークラッシュ全盛の頃を彷彿させるが、いかんせん、作りが今風なので70年代バカ度とはステージが異質なバカ度に仕上がっている傑作。やっぱ往年の「キャノンボール」並みのバカ度が欲しいね。というか、「キャノンボール」リメイクしないかなあ。当時のような嘘みたいな豪華キャストで。けど、サミー・デイビスJR、ディーン・マーティン、フランク・シナトラも死んじまったし(涙)あのキャラ設定に匹敵する有名人は現代に居るのか???

俺も最初はカーアクションだけに特化して観ようかと思ったが、想定外のナディア・ビョーリンのエロさに再鑑賞してしまおうか、と思えるほど(実際、録画したやつ、消してない。けど、BDにダビるほどの程度ではない)

レッドライン

↑それでも観てみたい、購入したいという奇特な方はこちらをクリック








↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月09日(土)



 金曜日は忙しい

7月から地獄のような日々が数年前に引き続き、続行という不安もあるため、有給休暇を早めに消化しておかなきゃ、との理由と、この前の震災自宅待機命令の一週間を娘さんは「パパも春休み」だと思っていたようで仕事に行こうとすると「だめーーー」と言うので金曜日、休みをとった。弊社の仕事上、魔の金曜日と呼ばれるトラブルの多い日なので不安ではあったが、火曜日に休むというのを却下されたため(車検申し込みとかもあったしね)


で、金曜日は娘さん、奥さんとも忙しい日なので、それに付き合うことに。転勤でお引っ越しをするパパ友さんとこへ最後の御挨拶に(今生の別れではないですが)そのあとの午前中はお買い物とお出掛けに。最近、連続して通っているWIRED CAFEで(実は昨晩の木曜日の夜も行っているパパ)ランチを。その合間をぬってTSUTAYAでDVDを借りる。その間、娘さんの歯磨きの鏡とか医療器具を購入。

一旦、家に帰ってきて一息ついて体操教室へ。娘さんが「ピアノは習いたくない。ピアノが出来なくても歌手になる」と桑田圭祐のような事を言っているので、いま通わせている習い事は「体操」と「ダンス」です。


逆上がりが上手に出来ました。思わず拍手をしてしまうパパと、パパと娘さんしか分からないAC関係の小ネタをやって調子に乗ったのか鉄棒足掛けぶら下がりでは、そのまま頭から落下。首の骨がやられたかとヒヤッとしましたが、「いて」とニコニコと復帰へ。子供は強い。

そのあとは間髪いれずに着替えをして「ダンス教室」です。ハッキリいって仕事より忙しいかも知れません放射能帯びているのはないかと思われる強風の中だったので、今日、休んで正解でした。パパが車で送迎です。


この教室、帰り時間が遅いので夕食のセットとお風呂のセット、お布団のセットをしなければいけないので多忙です。なんやかんやで、ダンス教室を終えて夕食を食べてパパとお風呂に入って、お布団でパパと絵本を読みながら二人とも寝てしまいました。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加






ここでは敢えてレンタル店で金払って観ないで我慢して(というか、食指が動かなくて)ケーブルテレビで放送した未観賞のものの感想をチラ裏程度に書く。
B級映画考察&感想
2009年10月14日(水) 「パニッシャー・ウォーゾーン」
2011年04月08日(金) 「セラフィム・フォールズ」
2011年04月09日(土) 「レッドライン」
2011年05月02日(月) 「甘い人生」と「プロフェシー」
2011年05月09日(土) 「ヘル・ボーイ ゴールデンアーミー」と「パンデミック・アメリカ」
2011年05月10日(火) 「Lプロジェクト」
2011年05月09日(土) 「グッド・バッド・ウィアード」と「サバイバル・フィールド」


B級映画考
■近作には珍しい燻し銀の作品「セラフィム・フォールズ」


マイケル・ウィンコットが出てるというだけで観てみた作品ですが主役がピアース・ブロスナン(以後、007)リーアム・ニースン(以後、ハンニバル(特攻野郎Aチーム))という渋いキャスティングの作品で、南北戦争後のルビー山脈を舞台にしたドシリアスな二人の男のサバイバル&頭脳戦の物語である。

一体、007とハンニバルのどっちが善役で悪役か全く分からない状態で話は進む。冒頭から山岳地で休憩中に狙い撃ちに遭い逃げる007を追いかけるハンニバル一行。物語が進むにつれ、逃亡者の007にまた一人また一人殺されてゆき、徐々に明らかになってゆく真相。戦争が2人の男に互いに残した癒すことの出来ない深い傷。誰も悪人でなく善人でなく、それを裁定するのは当事者同士であるという深い作品でなかなか良かった。高得点もの。この2人、双方とも卓越した戦闘能力を持っていて、殺気じみた顔つきで演じながらも、常に紳士的であり、ユーモアもあり、双方の演技力のぶつかりあいという感じで画面に惹きつけられた。これは早めに観れば良かった。


メソッド・ヒール・アクターのマイケル・ウィンコットさんさえもハンニバルに脅迫されるほどの立ち位置。最後は意外な終わり方で抒情的。しかし、マイケル・ウィンコットさん、最近、映画の仕事ない。「潜水服は蝶の夢を見る」のチョイもチョイチョイのカメラマン役を見て涙した昨年。「三銃士」で見せたロシュヒュル卿、キャスリン・ビグロー監督の「ストレンジ・デイズ」のファイロ・ガンツ、ブランドン・リーの遺作「クロウ」の街の顔役トップ・ダラー、「蜘蛛女」のマフィア、サル(役名)、「ネゴシェイター」の頭脳犯悪役コーダ、「エイリアン4」の海賊船船長エルジン、悪役ばかりと思いきや「バスキア」での声まで変えて演技した記者役、「デッドマン」にニヤけたガンマン。いちおうジュリアード芸術学院出という経歴で「荒馬ハンク」で主役作品もあり、一世を風靡したが、最近、いい役こないね(涙)もう十何年前から好きな役者さんなので(悪役、敵役おっさん俳優好きなので)輝かしく復活して欲しい。ここ15年間の個人的最高の悪役俳優ベスト1なので。



と、まあ、私の映画感想は主に出演俳優の感想になってしまうのが昔からの悪いクセですが。










↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月08日(金)



 オールドキャットも意味がない

「となりのトトロ」の歌の歌詞の中で「♪子供のときにだけ、あなたに訪れる、不思議な出会い」とあるようにトトロや猫バスは子供にしか見えず、大人は見えないという設定だったが、子供は子供なりの特別の力を持っていると思います。というか、未熟ゆえか、何かを察知し、警戒する生物学的なプログラムが遺伝子か本能に組み込まれているのかも知れない。そのプログラムは教養や、知識によって否定されたり、忘れられたりして大人になると、斯様な力を失ってしまうのではないか、と個人的に思っている。


なので、例えば娘さんが大泣きしているときなんかはパパが本気で「どうした?」と一大事を察するのは自然なことだ。毎日の余震と地震速報のトラウマ音楽の為に子供達はかなり精神的にも弱っていると思う。また、子供達は子供なりの能力で危機や危険を感じたら大人に報告する。それに対し、聞く耳があり、子供の為に理解出来るかが本当の「親和力」なんだと思います。



こんな事態だから、せめてポジティブに考えよう、明るく考えよう、生きよう、と思うのだが、なかなかそう上手くいかないので苦しい生活を公私ともども、いとまも無く過ごしています。


まあ、愚痴っても仕方のないことですが、愚痴や不平不満がある方は、下記のアンケートで吐き出しちゃってください。

個人的にはアンケートの回答の中の、
「恋人・伴侶へ」 : 頼む。アレじゃなくて金を入れてくれ (女性/30代/広島)
の方がリスペクトなんですが(笑)俺は何気にこの人のファン(笑)

恐らく同一人物だと思うんですが下記のアンケートでも

「浮気ではない」 : 別にかまわない。うち、レスだし。 (女性/30代/広島)
このセンス!!エクセレント!

と、いうか、私の勘違いだったらスイマセン。もしかして、貴女、7年前の「Confidential」で某問題専門サイト「レモンの部屋(だっけ?)」関係でメールいただき、やりとりしてたenpituで日記書いてた(確か)方でしょうか・・・もし、そうでしたら、その節はどうも色々と意見交換させてもらい有難うございました(ぺこり)



ところで、公私ともどもトラブルに巻き込まれて、何度同じこと言わせるのか?と、ほとほと呆れてしまうというか、もう疲れたね。ただ、自分自身の心でさえ最悪の選択肢に行かぬようにダメージ・コントロールを行っているのが現実。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加














↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月07日(木)



 つぶやかないで叫べ





いろいろあったので覚書

〔爾気鵑お受験コースのクラスに編入。
というか・・・私立の小学校は現状では入れようとは思わないんですが、こういうクラス編成になったようで・・・娘さんはお友達が行く公立がいいと言っているので、それは尊重しますので。けど、パパ的には嬉しかった。けど、頑ななママの気持ちも一年あれば私立へと揺らぐかな・・・

まあ、私立小学校になんか入れたら確実に私のお小遣いは減らされるでしょう(号泣)なんせ、今回の賞与でお小遣い前借分帳消しと思いきや、早速今月にマイナス修正入れる悪魔のような皇帝ですから(涙)


激務多忙
東北関係の仕事が徐々に回復しはじめているので、復興の直接的支援になっているのかも、という気分になれて嬉しい。ただ、被災地の顧客さんに「目の前で津波を見ましたよ。うちも床上浸水したし」と訊くと恐ろしさにぞっとする。今回の件で私が東北出身ということを初めて知った業者さんや顧客さんが増えて色々と繋がりが出来て良かったと思っている。とにかく、毎日毎日次から次へと激務の連続で疲労中。首都圏でも余震やら計画停電やら、物が売ってないやら、放射能やらで精神的ストレスが溜まる。しかし、被災者に申し訳ないので俺は働くぜよ。けど、仕事のストレスも相乗効果で溜まる。嗚呼、恋しや休憩所。


睡眠不足
余震が続いた一週間の経験か、夜中、ぱっと起きて揺れてんのかなーと思ったりして眠れなくなって睡眠不足気味。聞けば廻りの皆も睡眠不足気味。


な殞韻凌刑旅行計画
以前、娘さんの高熱でキャンセルになった延期延期の連続の新婚旅行計画を5月に予定。そのスケジューリングに色々と模索中。楽しいが、また高熱を出すのではないか、と不安。早く日程を決めないと米軍基地に連絡できない・・・






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



段々と近づいてくる進化
拒む理由などない
むしろ、さらなる進化を望んでいる











↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月06日(水)



 それでも妻を愛してる

想ひも寄らず……が併し、矢張りの夜更しの昨晩。振り返り思へば其れがしのキーワードがなにゆゑに己の心に混凝土壁の様に刻まれたかは誰も知らず不可知論の様に似る。近々、其の様な主題に就いての報告書が名状し難き状況で収集に難儀を来たすことも因の一つ故、詳らかな言明は割愛とす。

賢明な読者様与利、斯様記上げましたならば大凡、御諒解が出来ませう。掲題に隠蔽れた意に触れぬ様、宜敷く御察し御願居到します。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加












まー。ここまでクるのは久しぶりでしょうね。というか、HIT!
激務多忙なんですが、私個人の時間、休暇が欲しい!
VACATION!


先日、マンションで転勤になるパパさん家族の送迎アルバムの表紙絵を描くことになり、描いたものの、最近、腕が鈍ってるなあ、と思い、絵を書くことを趣味としようと何気に思った次第でして。ここ数年、娘さんの似顔絵を書いたり、プリキュアとか書いてたり、まあ、テーマは「女性」だろうなあ(笑)










人気ブログランキングへ

2011年04月05日(火)



 インフラ企業正社員のあまり知られていない甘い蜜 ここに入社すれば、こんな特典が!

今回、東京電力の派遣、下請け、協力会社任せの全容が浮き彫りになるにつれ、うんざりとすると同時に原発保護のため、火力発電所ですべて電力がカバーできるのに(本当かどうかはわからんが今はどれも信用できん)それを隠して計画停電を強いるインフラ企業のふんぞり返りの姿勢には呆れを通り越して日本の未来の絶望感を感じる。

下に記載のアンケートの結果でも現政府への不信感・落胆の票数が多いので、もう、だめだね、現政府。


斯様なインフラ企業は何故に驕ってしまったのか?


大企業などで働いている方で産業機器ではなく、消費者向けのメーカーなどは「社内販売」などで自社製品が安く購入できたり、企業が提携している銀行、不動産などでローンの利率が下がったりと、大企業特有の特典が多い。かくいう私も大企業勤務の特典の恩恵にあずかったことも過去にしばしばある(現在は外資系なので、そういう特典は原則的に禁止されているために、ほとんど無いが、日系ではありえない人脈とコネクションは異常に増えたのが恩恵かな?中にはランチフリーの外資系もあるみたいですけどね。あ、うちもブレイクファーストミーティングとか、ディナーミーティングとかあるか・・・)

しかし、インフラ企業でこういう特典はどうなのかな・・・と昔から思ったりもする。


たとえばJR。JRの正社員と合コンすると、大昔は女の子達にオレンジカードをバラまかれてましたし、彼らのパスは政治家のパスと同様、全線無料である(そりゃ当たり前だよな)ただし、個人的にJR社員は激務多忙なので許す(笑)知り合いも多いので(笑)国鉄の鉄は「金を失う」って書くくらいですから。


NTTドコモ正社員に至っては携帯電話料金、すべて無料。これなら遠距離恋愛も楽々だね、と(笑)過去日記「Confidential」のNがその特典をフル活用してましたよ。また彼らの電話は災害時でも必ず繋がる。政治家にも、それは配られている。ただし、個人的にNTTドコモ社員は激務多忙なので許す(笑)知り合いも多いので(笑)けど、ぶっちゃけ、その金、完全に災害時にも対応する通信構築網につぎ込めと。ガラケーとかデザインじゃなく通信という本来の目的に立ち返った経営をしたらいいんじゃないんでしょうか?


まあ、新進企業の過剰な社員サービスや大企業の特典も劣らず勝らずの甘い蜜っぷりなので何とも言えませんがね。それが大企業と企業、中小企業の大きな差なんですよね。俺もその恩恵は経験しましたし。ただバブルが弾け、今やタクシーチケットなんて過去の思い出。各企業とも恩恵や甘い蜜は昔の話。


まあ、今でも儲かってる会社はバブルんときクラスの豪勢な福利厚生が整ってるんでしょうなー。東京電力さん!?


けどさ、最近、思うんだけど・・・






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追



これが意図的なものだとしたら、とてもすごいことなんですが、必然なんでしょうね・・・・





















↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月04日(月)



 団地妻の憂鬱、団地夫の心配

ちと最近、顕著に皇帝の「専業主婦は専業主婦なりのコミュニティの人間関係に苦しんでいる」ようだ(皇帝のみならず広い規模で)その原因はとある家庭にある。なかなか詳らかには書けないが、どうもその家庭の母親の「躾」が全くなされたおらず、子供たちが凶暴極まりなく、被害者続出なのだ(うちの皇帝も例外ではない。娘さんの一歳の誕生に購入したベビーリングをネックレス化したしたのを無残にも引きちぎられた。スタージュエリーで買ったのに・・・)

んで、派遣社員で勤務している以上にストレスが溜まっている皇帝にも限界寸前まできて他の悩みのママさんも多いらしく、俺はその家庭の旦那さんに「話をしようか?」と言ったが今はやめとき、ということで時間が経つのを待つとしよう。いつかはママネットワークからもパージされるのは時間の問題だし、先に子供達のコミュニティでもパージされるのは時間の問題だ。そのとき、彼ら親がどういうアクションをするのか?が課題だが誰も期待はしていない模様。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追




なんというか、この奥さん、悪気がないと言えないくらいの暴走ぶりで自分の失態を他人に責任転嫁し、言いふらしまわったり、子供が暴走しているときも注意を一切しない(これも完全なネグレクトだよな)、そのくせ、他人の子供には叱る。また、呼んでないイベントに、無理やり参加してくるなどなど、困った人でもある。うちの皇帝も、この二年間見てきてて、ストレスの限界になっているようだ。

んで、第二次被害として、それらの愚痴を聞かされる俺らパパさん達(笑)心配だけが残って解決策を模倣するが・・・俺が動くしかねーのかな・・・パパさん経由で。

まあ、完全に隣のソシオパスという表現が合っているだろう。まあ、ネット、リアルで色々なメンヘラ見てきたパパには怖くて怖くてしょうがない。

この奥さんが恐ろしいことを言っていた。放射能や飲料水危機で購入をしているマンションの奥様方に「馬鹿じゃないの?テレビで水道水は安全だって言ってたじゃん」という言葉をのうのうと吐いたという。しかも、産まれたばかりの乳幼児もいるのにだ。

んなことは分かっている。誰でも分かっている。しかし、微細な少量の危険要素を完全に排除し、子供を守るのが神経質とはいえ、親の責任、義務ではないのだろうか?


では、この奥さんの子供が後にガンや被曝症状を発症し、子供から、
「どうして私はガンになったの?」
と、聞かれたときに、のうのうと、
「テレビの言う事信じて放射能入りの水道水飲ませてたの」と
答えるのだろうか?
そのときの子供達が受けるショックと悲しみは?
目先のことしか考えていない親の犯した罪は?

大げさかも知れないが準備、防護策を一切やらずに後悔するより、俺はやったほうが確実に良いと思う。























↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月03日(日)



 WIRED CAFE




いろいろと買い物、用事があってお出かけをする。駅ビルの屋外遊技場のような場所で娘さんとかくれんぼをする。ただ、パパは座っているだけなのに、人が多かったせいか、なかなか見つけてくれないので、そういうときは居ることを知らせないと寂しさで泣いてしまうので大声で呼ぶと全然知らない兄妹がやってきてパパになついてきた。娘さんはヤキモチを焼いてしまった。WIRED CAFEでランチを食べて系列店で再びお茶をしてると地震が起こる。最近、毎日体感地震がある。これは日本おかしーぜ?








↑(押すと文章の続きが見られます)

My追









ここ何週間か街を見てて思ったことが地震があろうが、放射能があろうが、サラリーマンは普通に仕事をして、買い物をしている人たち、居酒屋で酒を飲んで騒いでいるサラリーマン。「自粛」「不謹慎非難」などどこ吹く風。それが大事。経済活動が停滞したら東北復興の財源を確保できない。そのためには被災地以外の住民は震災前の生活を変わらぬ生活をするのが役目。どちらも日本人の美徳なので「自粛派」と「不変派」の、どちらも否定しない。私は不変派で過ごしている。東北贔屓の生活という不変派で。

アサヒグラフの特集号に内館牧子さんの寄せたコラムがあって秋田出身とは知らなかった。学校もトンペー(東北大)とのこと。東北人の粘り強さ、生一本の損得抜きの気質、陽気さなどの「東北人意識」を東京育ちの内館さんは憧れていたという。この人は本気で東北人がどんな人間かを知っているんだな、と感心した。この人が徹底して言っていたことは「これから東北産のものを積極的に購入しましょう」ということ。これも災害復興の支援の一つだ。すごく大事なことだと思った。

そこで一つ気づいたのが「え、もしかして笹かまぼこってもう食えないのかな?」と焦った。松島の詳細情報が分からないが宮城の笹かまの工場が内陸に残って被害を免れていることを祈る。そのほかにも放射能で品薄になっている茨城の納豆。とにかく、被災地産のものを、これから食べましょう。






















↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月02日(土)



 ロト6で148,400,100円が当たってしまった!!






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加




人気ブログランキングへ

2011年04月01日(金)
初日 最新 目次 MAIL


My追加

爽快ドラッグ

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

1,298円1,248円

(2011/09/13 02:08 時点の価格)

クリスタルガイザー(Crystal Geyser)の一覧はこちら

DMM.com DVD通販