Allyssa
Dad
人気ブログランキングへ



 金曜日は忙しい

7月から地獄のような日々が数年前に引き続き、続行という不安もあるため、有給休暇を早めに消化しておかなきゃ、との理由と、この前の震災自宅待機命令の一週間を娘さんは「パパも春休み」だと思っていたようで仕事に行こうとすると「だめーーー」と言うので金曜日、休みをとった。弊社の仕事上、魔の金曜日と呼ばれるトラブルの多い日なので不安ではあったが、火曜日に休むというのを却下されたため(車検申し込みとかもあったしね)


で、金曜日は娘さん、奥さんとも忙しい日なので、それに付き合うことに。転勤でお引っ越しをするパパ友さんとこへ最後の御挨拶に(今生の別れではないですが)そのあとの午前中はお買い物とお出掛けに。最近、連続して通っているWIRED CAFEで(実は昨晩の木曜日の夜も行っているパパ)ランチを。その合間をぬってTSUTAYAでDVDを借りる。その間、娘さんの歯磨きの鏡とか医療器具を購入。

一旦、家に帰ってきて一息ついて体操教室へ。娘さんが「ピアノは習いたくない。ピアノが出来なくても歌手になる」と桑田圭祐のような事を言っているので、いま通わせている習い事は「体操」と「ダンス」です。


逆上がりが上手に出来ました。思わず拍手をしてしまうパパと、パパと娘さんしか分からないAC関係の小ネタをやって調子に乗ったのか鉄棒足掛けぶら下がりでは、そのまま頭から落下。首の骨がやられたかとヒヤッとしましたが、「いて」とニコニコと復帰へ。子供は強い。

そのあとは間髪いれずに着替えをして「ダンス教室」です。ハッキリいって仕事より忙しいかも知れません放射能帯びているのはないかと思われる強風の中だったので、今日、休んで正解でした。パパが車で送迎です。


この教室、帰り時間が遅いので夕食のセットとお風呂のセット、お布団のセットをしなければいけないので多忙です。なんやかんやで、ダンス教室を終えて夕食を食べてパパとお風呂に入って、お布団でパパと絵本を読みながら二人とも寝てしまいました。






↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加






ここでは敢えてレンタル店で金払って観ないで我慢して(というか、食指が動かなくて)ケーブルテレビで放送した未観賞のものの感想をチラ裏程度に書く。
B級映画考察&感想
2009年10月14日(水) 「パニッシャー・ウォーゾーン」
2011年04月08日(金) 「セラフィム・フォールズ」
2011年04月09日(土) 「レッドライン」
2011年05月02日(月) 「甘い人生」と「プロフェシー」
2011年05月09日(土) 「ヘル・ボーイ ゴールデンアーミー」と「パンデミック・アメリカ」
2011年05月10日(火) 「Lプロジェクト」
2011年05月09日(土) 「グッド・バッド・ウィアード」と「サバイバル・フィールド」


B級映画考
■近作には珍しい燻し銀の作品「セラフィム・フォールズ」


マイケル・ウィンコットが出てるというだけで観てみた作品ですが主役がピアース・ブロスナン(以後、007)リーアム・ニースン(以後、ハンニバル(特攻野郎Aチーム))という渋いキャスティングの作品で、南北戦争後のルビー山脈を舞台にしたドシリアスな二人の男のサバイバル&頭脳戦の物語である。

一体、007とハンニバルのどっちが善役で悪役か全く分からない状態で話は進む。冒頭から山岳地で休憩中に狙い撃ちに遭い逃げる007を追いかけるハンニバル一行。物語が進むにつれ、逃亡者の007にまた一人また一人殺されてゆき、徐々に明らかになってゆく真相。戦争が2人の男に互いに残した癒すことの出来ない深い傷。誰も悪人でなく善人でなく、それを裁定するのは当事者同士であるという深い作品でなかなか良かった。高得点もの。この2人、双方とも卓越した戦闘能力を持っていて、殺気じみた顔つきで演じながらも、常に紳士的であり、ユーモアもあり、双方の演技力のぶつかりあいという感じで画面に惹きつけられた。これは早めに観れば良かった。


メソッド・ヒール・アクターのマイケル・ウィンコットさんさえもハンニバルに脅迫されるほどの立ち位置。最後は意外な終わり方で抒情的。しかし、マイケル・ウィンコットさん、最近、映画の仕事ない。「潜水服は蝶の夢を見る」のチョイもチョイチョイのカメラマン役を見て涙した昨年。「三銃士」で見せたロシュヒュル卿、キャスリン・ビグロー監督の「ストレンジ・デイズ」のファイロ・ガンツ、ブランドン・リーの遺作「クロウ」の街の顔役トップ・ダラー、「蜘蛛女」のマフィア、サル(役名)、「ネゴシェイター」の頭脳犯悪役コーダ、「エイリアン4」の海賊船船長エルジン、悪役ばかりと思いきや「バスキア」での声まで変えて演技した記者役、「デッドマン」にニヤけたガンマン。いちおうジュリアード芸術学院出という経歴で「荒馬ハンク」で主役作品もあり、一世を風靡したが、最近、いい役こないね(涙)もう十何年前から好きな役者さんなので(悪役、敵役おっさん俳優好きなので)輝かしく復活して欲しい。ここ15年間の個人的最高の悪役俳優ベスト1なので。



と、まあ、私の映画感想は主に出演俳優の感想になってしまうのが昔からの悪いクセですが。










↑押すとリンクに飛びます


人気ブログランキングへ

2011年04月08日(金)
初日 最新 目次 MAIL


My追加

爽快ドラッグ

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

1,298円1,248円

(2011/09/13 02:08 時点の価格)

クリスタルガイザー(Crystal Geyser)の一覧はこちら

DMM.com DVD通販