Allyssa
Dad
人気ブログランキングへ



 167時間ごとの哀しみ

正直、映画やドラマを観てラストの
どんでん返しを売りにしている作品
を観て結末を当てたことなど、あまり
無い。

虐待幼児を救うために初老の男が誘拐
をするという奥田瑛二監督作品の「
長い散歩」では劇中、ファンタジック
な描写を織り交ぜながら、追う警察側、
現実的な冷酷さ、それらが歩み寄ること
なく最後に井上陽水の「傘がない」が
残酷に流れるエンディングは言葉を
失うほど呆然としてしまった記憶がある。
短時間でまとめられた映画なので主役
二人の将来など読ませないくらい密度の
濃い流れに先を読むことなど許される
わけがなかった。ただ現実的な不安だけ
が作中を満たし、時にコメディタッチ
なところもあり、救いもありという贅沢
な作品でもあった。



さて、ここ十年神ドラマとして君臨する
であろう上記作品と同じテーマの「Mother」
は毎週一話一時間放送なので「次はどうなる
んだろう?」「最終回はどうなるんだろう?」
と167時間考えさせられることになる。

これが非常にもどかしい。もはや苦痛に近い。
仕事中でも泣いちゃうときがある。


で、なんでもなんかの雑誌の記者が「最終話
の原稿を見てショックを受けた」と記載して
いたようで、ハッピーエンドをずっと望んで
いたにも関わらず、バッドエンドなのかよ、
と不安にもなった。

しかし、最終話の6月23日はレナ=継美役
の芦田愛菜ちゃんの誕生日。そんな残酷な
ラストを企画が通すかあ!?と考えると
別な意味での「ショッキング」なラストでは
ないのかな、と思う。

観てない人には全然わからないだろうが(笑)
今までの描写や台詞、人物相関図などを加味
して考えると一通りの伏線は回収されたが、
まだ語られてない謎などが多々ある。


,Δ辰りさん(田中裕子)の本当の罪状
育ての親(高畑淳子)の田中裕子に対して
 「あんなことした貴女に会う資格が!」
 と言ってることは、突然、施設に行って
 奈緒(松雪泰子)を引き取ったわけでなく
 何かを知っていたのではないか?
 (うっかりさんが高畑の元にひょっこり
 現れたときに白状したのかも知れないけど)
うっかりさんの本当の「届けたいもの」と
 「持ち去りたいもの」


また、公式サイトの掲示板を見ても「やはり
仁美(尾野真千子)という育ての親に戻す
のが良い」「奈緒と継美で新しい生活を」と
いう賛否両論二分しているわけです。

パパ個人としては仁美に更正の余地は
無いと思っています。捨てるどころか
冬の北海道の屋外で黒いゴミ袋に入れて
殺そうとした母親です。また繰り返す
だけです。8話で仁美が何故あーなったか
説明されましたが、それとこれとは別では
ないかと思います。子供を何日も家に
置いて他の男と旅行行く神経。それを
「ママが幸せならレナも幸せだよ」と
健気に気遣うレナちゃん(号泣)

確かに昔、母子家庭の母親がスキーに
行ってる間にこたつかストーブで焼死
した三歳児の事件に批判が集まりました。
確かに三歳児の子供を24時間放っておく
のは問題ですが、その母親というのが、
それまでずっと働きっぱなしで育児に
専念して、初めて自分の自由な時間を
得てしまったことの悲劇でした(なので
罪状に情状酌量が付いたはず)

ただ、このドラマに出てくる仁美には
「母親」という資格は完全に欠如して
いると思います。次元が違う。



で、なんとなーく、こうであればいいな、
というバッドエンドとハッピーエンドを
奇跡的に融合させた「パンズ・ラビリンス」
のような淡い夢のような最終回予想を描くと
・・・




うっかりさん(葉菜さん)の犯罪は少なか
らず、奈緒が絡んでいて罪を被って捕まる
ために奈緒を捨てた。その真実を葉菜さんは
墓場まで持ってくが、床屋に通ってた爺さん
が奈緒にぽろっと告白する。

逮捕されるかどうかは判らんけれど、奈緒は
過去も現在も二度も罪を犯したということと
実母を恨んでいたことを後悔する。そして、
うっかりさんを許す。

継美ちゃんは施設に行かないで高畑家で
引き取られる(そうあってくれ(涙))

奈緒が逮捕されていれば、それまで継美は
待ってくれる・・・再会。



互いに罪にはならないが、親権を主張した
仁美の地獄の家に継美が戻される。

相変わらずの状況に奈緒は継美を守るため
に仁美を殺す。逮捕。
親子揃って殺人犯かと嘆いたところに、
床屋に通っていた爺さんがうっかりさんの
罪状の真実を告白(たぶん、同じような
理由かも知れないし、それで救われたのが
奈緒自身かも知れない)

継美は施設か、高畑家で育てられる
(そうあってほしい)

出所して継美と再会(涙)






もう地獄のような最悪のエンディングは
マジで勘弁してくれよ。
永久保存版でBDに焼くつもりだったが
最悪のエンディングなら二度と観ないぞ。


ところで、全編、父性の皆無がとても気に
なる。設定上、しょうがないが、あまりにも
父という存在が希薄で空気。最終回に父性
というものが少しでも絡んでくれれば
イクメンとしては安堵するんだけど。


確かに「許す」というキーワードが大きい
ドラマでもある。家族というのはどんなに
憎みあっても喧嘩しても血の繋がりの
不思議さで、なかなか縁というものを
切れないものだ(俺もそれで苦労している)



俺が怖いのはねえ、このドラマ、台詞や
情景の伏線がとても怖いのよ。

まさか、最終回で一話のように本当に
海に飛び込むなんてヤだぜ(あの地獄の
家に戻されることが前提だが)

「天国ってあるのかな?」とかの台詞
伏線は回収されたので安堵だったが、
次から次へと・・・せめて再放送禁止
になるようなエンディングは勘弁だぜ?



奈緒の未成年の誘拐、略取は親告罪。
対する仁美と同居男は虐待、殺人未遂。
それでも警察に告発した仁美の半ば、
自暴自棄さと狂気は誰かの死を感じず
にはいられないぜ?(そういうダークな
作品を見すぎている俺だけかも知れない
けど)


まず、何よりもラストが「長い散歩」
と同じになってしまう。恐らくその
オチは避けると思う。では、どうするか?


この作品がただの作り物やドラマで
なく、社会への警鐘、警告になって
くれればいいのだが、実際はそう
いかないことも劇中で幼児虐待死
事件を見てケラケラ笑ってる仁美の
表現で「何ら意味を成さない」という
達観した脚本で物語で流れている。


第一話の「赤ちゃんポストに入りたい
です」もそうである。「赤ちゃんポスト」
は「捨てる」ものではなく「捨てられる
子がこの現代に存在する」という警告で
もある。


とにかく「自分が大事」という親が多過ぎる。
一ヶ月でも二ヶ月でもいいから子供を
Top priorityに遊んだり、時間を捧げてみては
と常々、思う。







先日、娘さんの誕生日の恒例のTDSに
会社休んでいくかどうか迷ったが、俺は
出勤を選んだ。娘さんとの時間も大事だが、
娘さんにまともな環境での生活を維持
させるのも大事なのである。

仕事をおろそかにして職を失い、奥さん
に不安を抱かせ、娘さんの食い扶持に
困らせたら、このドラマに出てくる
虐待母と同じである。


パパの家もドラマの家のように汚い
家だった。子供のパパにとっては
「金」「金」と訳のわからぬことを
言われ続けた地獄のような家だった。


それでも俺はグレずに生きた(弟は
グレたが)東海道線より海側首都圏
近郊に家を買った。いま、子の学力が
親の年収に比例するという統計結果
が話題になっているが実はそうでも
ないと思う。冷たく言えば、悪い
環境で育っているならば、どの年齢
まで親に依存するか捨てるかで、
その後の人生にプラスになるか
マイナスになるか決まると思う。

「若い頃の過ちは後々の後世を
束縛する」とはそのとおりである。


継美ちゃんはあの年齢で立派な
思想を持っているので立派な大人
になると思う。
これを演じている芦田愛菜ちゃんも
5歳とは信じられない演技力と才能
で将来有望な天才だ(だって、英語
とか漢字とか書いてるんだぜ?)
芦田愛菜ちゃんの親の英才教育を
教えてもらいたい(笑)



しかし、男はつらいぜ。







↑(押すと文章の続きが見られます)

My追加



ドラマ「Mother」関連日記ログ

2011年09月29日(木) 私が親から受けていた虐待の記憶 ″燭筏埖圓龍界線
2011年01月31日(月) また泣かすんかい!?娘さんも嫉妬の芦田愛菜ちゃん史上最年少6歳でドラマ初主演 「Mother」スタッフ再集結!
2010年07月22日(水) Just because you want my loving, It's not enough to just turn me on
2010年06月25日(金) 「Mother鬱」抜けきれず、残酷な天使のテーゼと落とした財布の中身
2010年06月21日(月) ドラマ「Mother」を観終えて考えたこと ネタバレ注意
2010年06月20日(日) ドラマ「Mother」最終回感想 このドラマは映画を超えている
2010年06月19日(土) ドラマ「Mother」最終回までの、あと12時間で167時間の「Mother鬱」から解放される!
2010年06月15日(火) ドラマ「Mother」最終話に皆が望むもの
2010年06月14日(月) ドラマ「Mother」第10話を観て もはやどんなエンディングでも受け入れてしまいそうなくらい涙
2010年06月11日(金) ドラマ「Mother」 最終回 あらすじ 予想
2010年06月08日(火) Mother 第9話を観て 涙一粒の安堵 ネタバレ注意
2010年06月06日(日) 167時間ごとの哀しみ
2010年06月02日(水) 翌日まで、この涙を引きずるとは・・・Mother 第8話
2010年06月01日(火) Mother第8話を観て なんぼ泣かせりゃ気が済むんだ、この神ドラマ!
2010年05月26日(水) Mother第7話 このドラマは一場面一場面完璧すぎる(汗)
2010年05月19日(水) Mother第六話を観て、泣きました
2010年05月15日(土) Turn on / Turn off list ドラマ「Mother」風
2010年05月14日(金) 負の思考×議論≠正の答え
2010年05月13日(木) 繰り返し、紡がれてゆく螺旋
2010年05月11日(火) ドラマ「Mother」第3話、第4話を観て
2010年04月20日(火) 「 Mother」第二話を観て
2010年04月14日(水) 「見ないようにすること」の難しさ:ドラマ「Mother」を観て



Mother DVD-BOX

↑個人的2010年神ドラマ
DVD−BOXご購入の際はこちらをクリック




自分へ薬代わりの元同僚の助言を(再び)

〜過去の嫌なことを、自分で一生懸命思い出していませんか。
未来の不安を必死に考えて、悩みを作っていませんか。
それは自分で自分の首を絞めるのと同じでしょう?
この苦しみの原因は、単なる曖昧な記憶や勝手な思い込み、
漠然とした不安などです。それを「妄想」と呼びます。
「今という現実」に苦しみの原因があるのではない〜


Remarks 8th Jun 2010

人気ブログランキングへ

2010年06月06日(日)
初日 最新 目次 MAIL


My追加

爽快ドラッグ

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

1,298円1,248円

(2011/09/13 02:08 時点の価格)

クリスタルガイザー(Crystal Geyser)の一覧はこちら

DMM.com DVD通販