江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2007年07月31日(火) 土用のうなぎパイなのだ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 「うなぎ」と言えばやはり「土用のうなぎ」だ。間違えても「ウナギイヌ」と答えてはならない。そんなものを知ってるという時点で恥ずかしながら年齢がばれる。


 つい先日のことだが、「土用のうなぎ」という言葉の意味を理解せずに、「土曜のうなぎ」と勘違いして毎週土曜日にはうなぎを食べているという馬鹿にオレは出会った。無知とは怖ろしいものである。そういう無知な人間が、今に日本中を埋め尽くしてしまうのではないだろうかとオレはひたすら怖れているのである。

 「土用」とは季節の移り変わりを表す”節”のひとつだ。節とは竹にあるあの節(ふし)のように、季節と季節の移り変わりの節目である。立春、立夏、立秋、立冬の前にある18日間あるいは19日間のことを「土用」と呼ぶ。ただ、「土用」と言えば通常は夏の土用を指すことになっている。俳句の季語でも「土用」は夏の終わりを指している。他の季節にこの語を用いることはまずない。

 一方「丑」というのは十二支のひとつである。これが順番に回ってくるので丑の日は12日に一回存在するわけだ。「土用」の期間中にある「丑」の日のことを「土用の丑の日」と呼ぶわけである。それが今年の場合は7月30日だったわけで、その日にはうなぎのことを書こうと思っていたのだが、安倍晋三の野郎が選挙を突如一週間延ばして、もはや逃れられないシナリオとなった歴史的大敗を一日でも先送りにするという暴挙を行ったためにその日にタイムリーに書けなかったネタを今日書いているのである。

 その日本人の食卓に欠かせない貴重なうなぎなんだが、中国産のうなぎにいろんなトラブルが発生して輸入が差し止められたりして極端な品薄になってしまい、価格が高騰した。それでもどうしても喰いたいというこだわりのあった人は喰っただろう。先週の土曜日の夕方、JR大阪環状線京橋駅近くのダイエー京橋店にオレがクルマを駐めたとき、なんと蒲焼きを店頭販売していたのである。オレはその香りを嗅ぎながら、やっぱり土用はうなぎなんだと思ったものである。これはまぎれもなく夏の風物詩だ。しかし、国産が高いことと中国産が心配という理由からうなぎの蒲焼きが食えない人のためにオレは別のモノを勧めたい。それはうなぎパイだ。(画像をクリックすると詳しい説明を見ることが出来ます)


 うナギパイと言えばやはり春華堂である。これだけは絶対に譲れない。「夜のお菓子」というネーミングも最高だ。しかし、なぜ「夜のお菓子」なのだろうか。オレは大学生の頃に家庭教師のバイトをしていて、このうなぎパイがおやつに出てきたことがある。出してくれた生徒のお母さんは「夜のお菓子」って書いてあるから夜のお勉強に向いているわよ」と言ってくれたが、なんだか少し意味が違うような気がした。きっと「夜のお菓子」という意味は、うなぎパイが栄養満点なので身体が元気になって、身体の中のある一部分も特に元気になって、夜の営みをハッスルするからに決まってるからだとオレは推測したのだ。

 ウィキペディアでうなぎパイについて調べてみると、このような記述があった。オレの推測はどうやらはずれてもいなかったようである。販売元の狙いはオレのような誤解にこそあったのだ。 以下、その文章を引用する。

キャッチフレーズの由来
うなぎパイは「夜のお菓子」という有名なキャッチフレーズでも知られているが、このキャッチフレーズ自体はもともと、出張や旅行のお土産として家庭に買って帰ったその夜(晩)に「一家だんらんのひとときを『うなぎパイ』で過ごしてほしい。」との願いを込めて当時の社長が考案したものであり、現在、巷間で広く流布しているような、精力増強といったニュアンスは全くなかった。後にこのようなイメージの方が広まった理由として、同社は、うなぎパイの発売開始当時、浜松は高度経済成長期下で夜の繁華街がとても賑わっており、そのような繁華街を歩いているときに「このキャッチフレーズを目にしたお客様で、精力増強のうなぎと結びつけてあらぬ解釈をしてしまった人も多かった」のではないかと推測している。もっとも、結果的に当初の意図とは全く違った形で定着したうなぎパイのイメージを同社があえて否定するつもりもなかったようであり、製品のパッケージデザインを変更する際に「いっそのこと『夜のお菓子』というフレーズにふさわしく、マムシドリンクの赤と黒と黄色に切り替えようと」考えるなど、むしろ、そのイメージを積極的に活用した販売戦略に出ようとした形跡も窺えるところである(ちなみに、現在のうなぎパイのパッケージは赤を基調としたデザインとなっている)。

 そうしてネットでうなぎパイを検索していて、オレは気になるものを見つけたのである。このうなぎパイをさらにパワーアップした商品が存在したのだ。その名も「うなぎパイVSOP」こちらは夜のお菓子ではなくて真夜中のお菓子となっていた。なんとふざけたネーミングだろうか。その可笑しさにオレは思わず拍手を送りたくなったのである。これも春華堂の製造である。

 うなぎの安全性というものが失われ、中国から輸入したうなぎに対して信頼がおけない今、うなぎを喰うことはあきらめた方がいい。代わりに別のモノを喰えばいいのだ。それがこの「うなぎパイ」である。これなら国内生産なので安心だ。ちなみにこれはオレの大好きなお菓子でもある。新幹線の車内販売では必ず買うくらいだ。近々オレは東京に行く用事があるのだが、その時もちゃんとこの「うなぎパイ」を買う予定でいる。

 中国産にはどんな農薬が含まれているかを考えると怖くてうなぎが食えないあなた。あまりの値段の高さに財布の中身が薄くなることが怖くてやっぱり喰えないあなた。うなぎのようなヌルヌルしたものが基本的に苦手なあなた。そんなすべての方に勧める安全なお菓子が、この「うなぎパイ」なのである。最近深夜にUPすることの増えた日記だが、どうかみなさんもこの夜のお菓子(文中の写真をクリックするとすると商品リンクに飛びます。)を食べて深夜のネットを楽しんでくださるようお願いします。えっ?深夜にはネットなんかしないでもっと別のことをがんばる?それもまたけっこうなことでございます。

↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←5位に下降、応援お願いします。 

2007年07月30日(月) 丸川珠代、おまえは恥を知れ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 参議院選挙の東京選挙区に自民党の公認候補として出ていた元女子アナの丸川珠代は東大経済学部卒、2003年にはダマされるな!―目からウロコの政治経済学 (Keiブックス)という本を経済学者の金子勝氏と共著で出している。その本がどれだけ売れていてその印税がどれだけあったのかはわからないが、少なくとも丸川珠代にはテレビ朝日からもらっている給与所得以外の所得があったことは確かである。その場合は確定申告する必要が出てくる。またその給与所得にしても、一定の金額を超えるとサラリーマンであっても確定申告しないといけないわけで、彼女がどの程度の給料をもらっていたのかわからないが、少なくとも税金を払わなくてもいいほど薄給だったということはありえないのである。

 さて、確定申告をするとどうなるか……ということだが、オレも給与所得以外に株式投資の所得があるので毎年申告しないといけないのである。その結果どうなるかというと、市役所から住民税(市民税+府民税)の納付書が送られてくるのである。これはたぶん所得税の金額に基づいて決まった地方税の金額を、居住地の市役所が取り立てるために送ってくるわけである。ところが居住地がどこかわからなかったら、送ることは出来ない。住民登録しているからその居住地に住民税を納付するのではないか。

 その昔、竹中平蔵というオッサンは住民税を納めないようにするためにマジックを駆使した。彼は慶應義塾大学助教授であった時期の1993〜1996年、日米間で小刻みに転居を繰り返して1月1日はいつも米国に居住していることになっていた。この1月1日というのは課税の基準になる日である。地方税というのはこの日に住民登録している人に対して自治体が取り立てることになっているのだ。住民登録をしていなかったら徴収することはできない。この方法で竹中平蔵は4年分の住民税を免れたわけである。しかしこれは脱税ではない。合法的な節税の方法である。日本に滞在して得た収入に対してはその滞在していた自治体に住民税を払う。ところがその自治体が「住んでいる」という事実を捕捉できないわけだから、納付書も届かず脱税にも当たらないわけだ。請求されもしないものをわざわざ払う義務はないということになるのだろう。

この竹中平蔵というオッサンが犯罪者や詐欺師、痴漢だったら別になんとも思わない。ただ卑怯なヤツだなと思うだけである。オレが株式投資だけで喰ってるギャンブラーで世界を飛び回っていれば同じような卑怯な手を使うだろう。ところがこのオッサンは大臣だったのである。高額所得者の義務として本来納めるべきものを、卑怯なマジックを駆使して払わずに済ませた卑怯者という点で、こいつには政治に関わる資格などなかったのではないかとオレは思うのだ。

 さて、ここにもう一人丸川珠代という日本に住んでいながら日本に住民登録をしていなかった卑怯者がいる。彼女は「届けを出すのを忘れていた」と主張するがそれは真っ赤なウソだ。そしてオレはそういうウソが平気で言える人間は基本的にろくでもない人間だと思う。住民登録をしていないから2004年の衆院選もこの春の都知事選も、選挙権はないので投票券は送られてこない。彼女が「投票したいのになぜ投票券が送られてこないのだろう」という疑問を感じれば、そこで問い合わせれば住民登録が完了していなかったことがわかる。そういう問い合わせを行わなかった理由ははっきりしている。「わざと届けを出していない」からである。おそらく今回自民党から立候補するという話がなかったらそのまま5年でも10年でも出す気はなかったのだろう。それが立候補の話が出てきてあわてて住民登録したのである。もちろん登録してから3ヶ月経たないと選挙権の行使が出来ない。もう少し早くやればよかったわけだが、3ヶ月前にはまだ自民党から打診されていなかったのかも知れない。東大出にしてはおそるべき失態である。

 住民登録のない丸川珠代からは住民税を徴収することができなかった。テレビ朝日ではそれをどのように処理していたのだろうか。源泉徴収される形で住民税を控除していたとすれば、それは東京都の何区に支払われたのか。オレはそれを知りたいのだ。そしてテレビ局がちゃんとその相当金額を源泉徴収し、居住地(新宿区か?)の区役所に納付しているのならば、その区で納税証明が発行できるはずである。税についての質問があったときに彼女はちゃんと払っているという証明として区役所の発行する区民税、都民税の納税証明を見せるべきだったのである。まだ一度もそんなものは見ていないのだが、珠代さん、そういう証明は果たして存在するのか、あればちゃんと公開して欲しいものだぜ。
 
7月30日朝、追記
 丸川珠代の納税証明は7月17日にマスコミに公開され、とりあえず疑惑は払拭されていたようである。しかし、日本に居住しながら3年間も住民登録してなかったという事実は変わらないし、今回公開されたのはテレビ朝日分だけであり、それ以外の収入に関しては申告納税しないといけないわけで、その分の税が申告漏れのままの可能性は高いのである。だってその納税はテレビ局任せではできないからである。


 「住所を海外に移して節税しながら実際は日本にいる」という行為は合法だという。しかしオレはその方法を国家に対する詐欺だと思っている。もしもその方法でゼニを浮かしているとすれば、真っ当に納めてる人たちに対する裏切りである。そんなことが許されるのはヤクザやギャンブラー、ホームレスなど国家のルールの外で生きる人たちだけである。そんな卑怯なやり方をする大学教授や国会議員は断じて存在してはならないとオレは思うのだ。ハリーポッターのシリーズは面白いと思うが、その誤訳だらけの翻訳者でスイスに住んでることにして、その20億近い所得に対する税金をほとんど払わずにすませようとする松岡佑子に対してはやはり「けっ!」と思うのである。そういうのを卑怯者!というのだ。

 なぜか丸川珠代は多くの票を獲得して今回の参院選で当選することとなった。オレは都民がどういう理由でその一票を投じたのか理解に苦しむのだ。少なくともこれまで選挙を棄権ばかりしていた女に「わたしに一票を入れてください!」と語る資格はないと思うのである。義務を果たさなかったヤツには政治に参加する権利などないとオレは思っている。ろくに投票もしていなかったヤツが政治を語る資格はない。恥を知れとオレは言いたいのである。
 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←5位に下降、応援お願いします。 

2007年07月29日(日) 江草乗、参議院選挙を占う!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレの日記のような多くの読者のいるコラムで選挙についてあれこれ書くことは「選挙違反」になる可能性があるらしい。またここで特定候補のことを罵倒することは「当選妨害」と受け取られる可能性があるらしい。そういうわけで日記でしばらく政治ネタは封印して(だからといって性事ネタを書いたわけではないが……)いたのである。なんともうひとつ書いてるブログ、個人日記(←こちらもランキングの投票をよろしく)の方では「選挙を前にして政治を語れぬ大バカ野郎!!こんな馬鹿な京大卒は恥だ!!ブロクを書くのをやめろ、きっことはりあうだと、ふざけるな!!」と罵倒されてしまったのである。さっきまで野球ネタを書くかそれ以外を書くか散々迷っていたのだが、とりあえず政治ネタで書き始めることにする。タイトルは「占う」と書いたけど、ここから書く内容はどちらかというと「選挙雑感」に近い。

 投資家のオレはいつも、選挙の結果で株価はどう動くかということを考える。郵政選挙でコイズミ自民党が大勝した直後にものすごい勢いで日経平均は上昇していった。それを思うと「自民大勝→政局安定→株価上昇」と考えている人が多いだろう。だったら7月27日の日経平均暴落、そしてNY市場の大幅下げで警戒感を増した日本の投資家たちは基本的に自民党に投票することが考えられる。これは政治的なことを全く考えずに自分の財産を守りたいという私利私欲からの行動である。誰だって自分の持ち株が値下がりして欲しくはない。だったら「自民党が負けると株価は下がります!」と宣伝することは一定の効果が上がるかも知れない。そしてイカサマを確固たるものにするために、自民敗北時には外資のモルガン・スタンレーやゴールドマン・サックスに空売りを仕掛けてもらって暴落させることで「これは野党に投票したあなたがたの責任です!」と言おうとするのだろうか。そんな茶番劇をオレはふと予想してしまうのである。

 それにしても今度の選挙の争点はいったいなんだ。自民党も民主党も「年金改革」と同じ公約を並べていていったいどこに違いがあるんだ。これまで自分たちがやれなかったことを今になって急に選挙目当てのカラ公約で主張する自民党と、さして実行力があるとは思えずかえって現場の混乱を招いて処理を停滞させそうな民主党のいずれも選択肢にならないような気もする。だったらどこに入れればいいのか・・・ということだがそんなことをオレがここで書くと特定政党に肩入れして書いたということでどこかから突っ込まれないとも限らないのである。何しろ読者数一日7000を超えるオレの日記はそれだけの票数の影響を与えるかも知れないからだ。

 直近に発生した自民党議員のゼニにまつわる疑惑は自民党にとってダメージを与えた。しかし、自民党の議員の中にはそういう不正を合法的に巧妙にやって絶対に尻尾を掴ませないヤツらがいくらでもいるということは周知の事実である。赤城大臣のスキャンダルや顔に絆創膏を貼った情けない顔の映像が流れるたびに自民党は票を失っていった。これも紛れもない事実である。民主党も覚せい剤常習者の救いようのない馬鹿議員がいたが、そんな昔のことをもう有権者はすっかり忘れている。山本モナと不倫関係にあった議員が誰かということもみんな答えられないだろう。安倍晋三にとっての不幸は、これらのスキャンダルが投票日の直前75日以内に発生してしまったということなのだ。せめて75日経ってさえいればみんな忘れてくれるのである。

 選挙戦終盤になってどんどん悲壮感が増して絶叫調になっていく安倍晋三の動画(←youtubeにいくらでも落ちている)を見るのもなかなか興味深かった。「改革実行力があるのは自民党と民主党です!」という言い間違いには最高に笑わせてもらった。誰も自民党に改革実行力があるなんて思っていないよ。もしもあるのなら今までにできていただろう。できなかったから今こういうていたらくなんじゃないか。そんなことを言ってて恥ずかしくないのかと言いたい。正直に言うならば「これまで改革は口先だけでしたが、今度はちゃんと実行します。ウソじゃあありません!」とすべきだろう。
 
 さて、明日の選挙の結果だが、オレの予想は自民党の大敗なんだ。なんだかムードがあの消費税選挙のときに似てるような気がしてならないのだ。あのときは社会党の党首だった土井たか子が「ダメなものはダメなんです!」と理由にならない理由を語り、その影響であのオバハンの本質を理解できなかった大衆が社会党に票を投じて野党は過半数を獲得したのだったっけ。もうかなり昔のことなんだが、あのときと雰囲気が似てるような気がしてならないのだ。 

 今回の選挙の争点は「年金」とされてるが、自民党の示す年金改革案と民主党案の間にどんな落差があるのかオレにはよくわからない。ちゃんと実行できるならばどっちでもいいじゃないかと思う。そうなると実現可能性の高い方に投票するということになるだろうか。それよりもオレは安倍晋三が国民投票法案を可決させていることの法が重要だと思うのだ。これは憲法改正のために必要な手順だからである。だから野党議員や参院選の候補者は立場を明確にして「憲法改正しない!」とアピールした方が効果は上がったかも知れない。

 オレは安倍晋三という男を基本的に、アメリカの走狗になることが国益と信じるかわいそうなメリケンかぶれの馬鹿だと思っている。そして、そんなのしか総理大臣にする人材がいない自民党の人手不足の深刻さに同情する。今回かき集められた候補者の中には「えっ。この人まで自民党?」っていうのが何人も含まれるからだ。オレは基本的に自民党を支持などしないが、ゼニを積まれたら考え方も変わるかも知れない。

 「占う」とタイトルに書きながらちっとも占っていないなあ。選挙の結果などフタを開けるまでわからないからだ。ただマスコミが今回自民党に対するネガティブキャンペーンを仕掛けてきて、それがたまたまタイミング良く選挙直前にツボに入ってしまったこともまた事実なのである。真夏のさなかに押し上げられた投票率は、浮動票の多くを巻き込んで全国各地でさまざまなドラマを生み出すだろう。オレは今回の選挙で全国区は個人的に応援したいある候補者に入れるつもりである。詳しくは日記左下に貼り付けたバナーを参照して欲しい。もう一票行使できる大阪地方区は……まだ迷っている。自分が候補者として出ていれば迷わなかったのにと思うだけである。

 今、29日22:05 自民党の敗北は決定的となり一人区のほとんどで民主党が勝利を収めるという歴史的瞬間が起きた。ここまでの与党大敗は私にとって全く想像も付かなかったのである。さて、政局はどのように動くのか。安倍晋三はとりあえずやめないみたいだ。それもまた楽しみである。この坊ちゃん総理はまだいてくれる方がいじりがいがあるぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←5位に下降、宮ねぇに抜かれました。  

2007年07月28日(土) オレは巡業なんか出たくないのだ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 相撲取りは本場所さえちゃんと活躍すればあとは自由に過ごしてもいい。一年間の労働日数は90日だけだ!と朝青龍が思っていたのかどうかはわからない。だが、彼が仮病で夏巡業をサボったということはどうやら事実のようである。産経新聞のWEBサイトから次の記事を引用したい。

朝青龍の夏巡業全休を決定 サッカー問題で相撲協会
腰の疲労骨折で夏巡業の休場届けを出しながら、モンゴルでサッカーに興じていた横綱朝青龍(26)について日本相撲協会巡業部は27日、東京・両国国技館で緊急会議を開き、夏巡業を全休させると決めた。
 夏巡業は8月3日から東北、北海道など17カ所で開催するが、朝青龍の行動に対し、開催地の勧進元やチケット購入客から巡業部へ抗議が殺到。大島巡業部長(元大関旭国)は「参加しなくても結構」と突き放した。

 師匠の高砂親方(元大関朝潮)によると、朝青龍は30日に日本に戻る予定。朝青龍が提出した診断書が発表され、内容は「左ひじ内側側副靱帯(じんたい)損傷、左尺骨神経障害、急性腰痛症、第5腰椎(ようつい)疲労骨折で約6週間の休養、加療を要する」だった。

 巡業は日本相撲協会から興行権を買った勧進元が主催する。横綱の晴れ姿を見込んで協会と勧進元との間で契約が交わされる。朝青龍の行動は勧進元に興行権を売った協会、ファンにチケットを売った勧進元双方の顔に泥を塗った。

 だからといって、巡業に朝青龍を参加させないのが妥当な処分なのか。骨折した体でも巡業に参加し、塗った泥を拭うのが筋だろう。
 今後は横綱に事情聴取し、協会としての処分も下されよう。このときの協会としての態度が重要だ。これまでのような甘い対応では、ファンは納得しない。引退勧告、出場停止…。厳しい姿勢で臨まなければならない。
 昭和24年秋場所、横綱前田山は腸カタルの診断書を提出して途中休場した。翌日、前田山は日米親善野球が行われる後楽園球場に姿をみせ、新聞に載った。協会は「その行動、不謹慎」とし、引退届を出させた。
 同じ高砂部屋で繰り返す横綱の汚点。指導、監督すべき師匠への処分も当然だろう。けじめをつけなければ、大相撲を支える人が足音を立てて、去っていく。(奥山次郎)(2007/07/27 21:15)


 夏巡業をサボろうとしていた朝青龍が詐病の診断書を提出して、実際はサッカーをして遊んでいたというこの事件、どうやらただじゃすまないかも知れないのである。巡業はどうやら力士の義務らしい。本場所以外でもこうして拘束があるのだ。過去に朝青龍を擁護する記事をこの日記に書いていたオレも、さすがにこれだけは擁護できない。職場放棄じゃないか。
 朝青龍にどんな処分が下るのかわからない。最も重い場合はいますぐに廃業届を出させてモンゴルに帰ってもらうという処分になるだろうか。せっかく横綱が二人になって盛り上がってきた時に水を差された感じのこの事件、相撲ファンを裏切るものである。

 ただ、これまでの朝青龍の型破りな行動の数々を思えば、オレはここで彼の開き直りを期待するのである。

「本場所さえちゃんとやっていればそれで十分」
「力士にも余暇は必要!」
「モンゴル出身力士の里帰り費用を協会は負担せよ!」
「オレたちがいなかったら相撲はもう終わりだ! 文句あるか!」


 これくらいの問題発言を期待してしまうのである。それでこそ朝青龍なのである。それでこそ彼のキャラクターなのだ。このまま謝罪して一件落着などという日本的なシナリオはこのオレの野次馬根性が許さない。もっともっと騒ぎが広がってくれと願うのである。(←つくづく全く迷惑なオッサンだ。)

 そもそも巡業とはいったい何か? 本場所以外に協会がゼニをもうけるためにやる興業なのか?その巡業に出ればどれくらいのギャラを保証してもらえるのか?そのあたりがわからないことにはなんとも言えないのだ。もしもその巡業が薄給で疲れるだけのものであり、そんなもののせいで体の故障も治せないなどの構造的な問題があるのなら、堂々と休めばいいのである。大相撲というのは年間90日もあの過酷な土俵の上での戦いを強いられるのだ。その上さらに試合をさせられるというのはある意味過重労働である。オレが朝青龍の立場なら文句を言うかもしれない。巡業なんてチンケなことは若手にやらせろよとか言ったりして。

普通の人ならきっと「左ひじ内側側副靱帯(じんたい)損傷、左尺骨神経障害、急性腰痛症、第5腰椎(ようつい)疲労骨折で約6週間の休養、加療を要する」という状況なら満足に歩くこともできずに相撲どころかサッカーもできないだろう。ところがサッカーはどうも全力プレーのようである。明らかにウソの診断書であり、本当はぴんぴんしているはずだ。相撲協会も舐められたものである。ここは問答無用で廃業届を出させるべきなのだろう。しかし、モンゴル出身力士のおかげでなんとか支えられてきた今の相撲界にそこまでの強い態度がとれるかどうか。オレは今後の行方が気になるのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←宮ねぇに抜かれました m(_ _)m 

2007年07月27日(金) ヤフー登録サイトを外されました        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレの本サイトである「教師EXAの秘密の部屋」は2005年9月23日、YAHOO JAPANにカテゴリ登録され、登録サイトの一つになったのである。それから約2年間ヤフーはその登録を維持してくれたのである。ただ、その登録部門が「ユーモア・お笑い」だったことには納得できなかったのだが。

 オレは自分のサイトがヤフー登録サイトであることを利用して、自宅以外でインターネットをするときにすぐにYAHOO JAPANの画面から、エンタテンメント→ユーモア・お笑いとクリックしてすぐに自分のサイトに行くことが出来たのだ。
 ところが、いつものようにYAHOO JAPANから「教師EXAの秘密の部屋」に行こうとしたオレは、「ユーモア・お笑い」部門で登録された中にいつのまにか自分のサイトが消えていることを発見した。なんということだ。

 もしかしたら登録場所が変わったのかも知れない。オレはYAHOO JAPAN内で検索してどこかに登録されていないかと探してみたがどこにも見つからなかったのである。どうもオレはYAHOO JAPANから排除されたらしい。なんということだろう。そんな重要なことをオレにメールすることもなく一方的にYAHOO JAPANは行ったのである。なんと不誠実な組織だろうか。せめて「あなたのWEBサイトは倫理的に問題があります」などとひとこと理由を記したメールを送ってから削除すべきだろう。
 さて、オレが登録サイトを外される理由をいくつか考えてみた。

1、政治的に偏向している
2、あまりにも内容がくだらない
3、YAHOO JAPANの悪口を書いたことがある


 とりあえずすぐに思いつくのはこの3つである。読者の皆さんに投票してもらえばおそらく2番目がその理由だと考える方が多いだろう。しかし、内容のくだらなさは登録されたときも今も変わっていない。登録されたときよりも今の方が少しはマシになってる部分があるとオレは思っている。2の理由で登録を外されたのならオレは言いたい。登録サイトの中にはもう何年も更新されていないブログや明らかに公序良俗に反するものもあるじゃないか。それと比較してはるかに価値あるオレのサイトを外してしまう理由がオレには想像できないのである。

 それでは1や3がその理由だろうか。確かに参院選が近いのにオレの暴言日記には候補者や特定政党に対する悪口がかなり書きまくられた状態にある。しかしオレの日記は本来「ユーモア・お笑い部門」ではなくて、「メディアとニュース」や「ビジネスと経済」部門にこそ本来分類されないといけなかったのである。そこでなら堂々とそうした内容のものが書けたはずである。オレの日記の話題は特定政党を揶揄したりおちょくったりすることが多いので、政治に関することを書けないのなら日記のネタが極端に不足すると言うことになる。ただ、選挙期間中に政党ネタや選挙ネタを書くことは避けているつもりだ。もしもオレの日記の中に問題となる記事があるのなら、YAHOO JAPANはその記事を指摘してオレに知らせてくれてもいいだろう。

 1ではないとすると、3だろうか。オレは2007年02月20日(火)付けの日記「 ヤフーファイナンスを罵倒する!」でかなり強烈なヤフーに対する悪口を書き込んでいるのだ。それを読んだ人が「こんなヤツのサイトは登録からはずせ!」ということになったのかも知れない。しかし、オレがその日の日記で書いたことはヤフーの問題点に関する事実の指摘であり、それに対してできるだけ客観的に書いたつもりである。もしもそれが登録削除の理由ならば、ヤフーは自分たちの組織に対する罵倒や攻撃を一切許さない閉鎖的な集団を目指すのだろうか。どうもオレには納得いかないのである。

 ヤフー登録サイトを外されてしまった今、読者数を増やすよい方法はやはりインパクトのある記事を書いて他のサイトからの文中リンクなどで紹介されることである。ヤフーを追い出されて難民となった私を、紹介してくださるようなありがたい方はどこかにいないだろうか。オレはなんとしても読者を増やしたいのである。その機会を一方的に奪ったヤフーのひどい仕打ちを日記読者の皆さんは忘れないでくれ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←4位に上昇感激です。 m(_ _)m 

2007年07月26日(木) ロリコンじいさん逮捕される        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 もしもオレが80歳くらいになったらどんな老人になるのだろうか。その年齢らしくほどよく枯れた老人になるのか、あるいは煩悩が消えずに精力絶倫のタフなじじいになって周囲を困らせるのか、そのまえにあの世に行くのか、それは全く予想もつかない。このような老人の事件の報道を知ると、「もしも自分がその年齢になったら」とまず考えてそのじいさんの立場に少し同情してしまうのである。

77歳が12歳女子中学生と買春容疑 大阪府警が逮捕 2007年07月26日00時26分
女子中学生に現金を渡して買春したとして、大阪府警少年課と吹田署などは25日、同府吹田市内本町3丁目、無職清水正道容疑者(77)を児童買春・児童ポルノ法違反(児童買春)の容疑で逮捕した。
 調べでは、清水容疑者は6月18日、吹田市の自宅で、中学1年の女子生徒(12)が18歳未満であると知りながら、現金5600円を渡し、性的な行為をした疑い。清水容疑者は「最後まではしていない」と供述しているという。
 女子生徒は4月ごろ、「JR吹田駅近くに食事をして握手をしただけで1000円くれるおっちゃんがいる」という話を聞き、清水容疑者と会うようになったという。一人暮らしの清水容疑者宅に複数の女子生徒が出入りしているのを不審に思った住民が通報した。


 77歳と12歳だから年齢差で言うと6.4倍である。これはもうとんでもない差である。ただ、オレはこういう事件の場合、確かにそのじいさんはいけないことをしたが、お小遣いをもらえるからとホイホイその家に遊びに行き、そこでいけないことをしてしまう女子中学生の方にもかなりの問題があると思ってしまうのである。一方的にじいさんだけを悪者にしてしまうのはどうかということだ。もちろん「年端も行かない子どもを」と擁護する意見もあるだろう。しかし、12歳というのは少なくともその行為の意味がわからない年齢ではないとオレは思うのである。

「食事をして握手するだけで1000円くれるおっちゃん」として有名になったこの清水容疑者のところには、多くの女子中学生が出入りしたという。その中には当然1000円以上のお小遣いが欲しいために食事や握手以外のことに応じた子たちもいただろう。オレは今回逮捕につながった事件の5600円という中途半端な金額の意味はなんだろうと考えてしまうのである。この無職の清水容疑者にとって、わずかな収入の中で女子中学生と遊ぶために使うゼニの意味はいったい何だったのだろうかと。

 少なくとも人生の終末期を迎えた彼にとって、それによって得られる女子中学生との交歓のひとときは至上の快楽ではなかったのだろうかと、不謹慎ながらもオレは想像してしまうのである。もちろんオレはその行為を肯定する意図はないし、老人福祉の一環だとして無理に弁護するつもりもない。介護を受ける老人の中には若い女性のヘルパーさんに対してセクハラまがいのことをする迷惑な野郎が多数いることも承知している。老人にもちゃんと性欲はあるし、それが充たされないような世の中の状況であることもまた事実なのだ。

 清水容疑者のところに出入りしたのが女子中学生ではなくて、18歳以上の女性だったら何も問題はなかったのか。オレの感覚で言うと77歳から見れば18歳でも十分な年齢差であると思うし、30歳でもかなりの年齢差だと思うし、40歳の女性と付き合う77歳というのはまるでロリコンのように思えてしまう。自分の年齢の半分くらいの相手と付き合うだなんてロリコンだ!と思ってしまうのである。ロリコンというのは年齢差なのか、それとも対象となる女性の絶対的な年齢の問題なのか。

 さて、ここからは下世話な話で申し訳ないのだが今回の事件。清水容疑者の「最後まではしていない」という供述にオレは少し興味を持ったのである。つまり、彼はその行為を否定しているわけだ。日本の法律で売春は取り締まりの対象になっているが、その行為を行わないさまざまな風俗産業は一応ルールの範囲内にあるとされていて、そういうものにはファションヘルスなどの意味不明の名称が付けられている。買春という行為が成立していないことで彼は自らの逮捕される理由を否定したいのだと推測できる。このじいさんの言い訳に対してどのような司法判断が下されるのかはわからないのだが。

 将来仕事を隠退して悠々自適の毎日になった時、学校の授業で落ちこぼれている子どもたちに無料の私塾を開いて勉強教えてやりたいと考えるオレにとって、自宅に女子中学生や女子高校生が多数出入りしていると近隣住民に変に誤解されて通報されるリスクもあるのだなということも今回の事件を通じてオレが感じたことである。オレは男子中学生よりも女子中学生の方が好きだし、男子高校生よりも女子高校生の方が好きだ。そんなこと当たり前だと思う。汗臭くてむさ苦しい男よりも、見ているだけで心が洗われるような女子高生を愛するのは当たり前だろう。男子高校生で充満した満員電車と、女子高校生で充満した満員電車が止まってるとして、痴漢冤罪などのリスクが全くないという条件下で好きな方を選んで乗れるのなら間違いなくオレは女子高校生の方を選ぶ。満員電車の男になんか押しつぶされたくはないぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←3位に上昇感激です。 m(_ _)m 

2007年07月25日(水) 糸山英太郎、おまえは卑怯者だ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 糸山英太郎といえば伝説の相場師である。29歳の時に彼は中山製鋼所の仕手戦を仕掛け、資本金10億円・発行株数2000万株の小型株を買い占めて1100円まで暴騰させたのである。それに目を付けたのが名古屋の相場師、近藤信男である。近藤は売り崩しに掛かった。糸山の資金は30〜40億程度だったが、近藤は資産2000億と言われそのままではとても勝負にならなかったのである。糸山は父親の佐々木真太郎や岳父である笹川良一(あの、日本船舶振興会の笹川氏である。ゼニなら腐るほどある。)の援助を仰いだ。その買い支えが入ると、今度は売り方の近藤が苦しくなった。

 仕手戦というのは長引けば買い方が有利である。売り方は逆日歩という金利を払わないといけないからだ。株価はなんと3800円まで上昇した。近藤が大量の空売りを買い戻すと株価はさらに上昇してしまい損失は膨らんでしまう。そこで近藤は掟破りの方法でその場を切り抜けた。証券取引所を動かして「解け合い」という形で解決を図ったのである。売り方も買い方もその決められた値段で強制決済されてしまうのだ。最近ではジェイコム株の誤発注の事件の時にこれが行われている。近藤信男はこのとき30億円の損害を出したという。その後、糸山英太郎は「怪物商法—常識をぶち破る (1973年)」という本をベストセラーにし、その勢いで参議院選挙(全国区)に出馬して最年少で当選してしまうのである。豊富な資金にものを言わせた選挙運動だったために大量の選挙違反者を出すというオマケ付きだったわけだが。

 その糸山英太郎も政治家廃業の後は再び投資の世界に戻ってきて、日本航空(JAL)の個人筆頭株主となったりしていたわけだが、2006年7月に行われた日本航空の公募増資の3ヶ月前に大量の日航株を処分していたあたりが少し胡散臭いのである。数ヶ月後値下がりする情報をどこかで入手して売り抜けたという疑いをオレは持っている。

 さて、糸山氏が大量保有するテレビ東京株は7月6日大きく値下がりした。寄り付きから大きく値を下げ、一時4040円(−280)まで売り込まれた。その原因は糸山氏が自身のオフィシャルサイトで「日本経済新聞社の子会社テレビ東京株売却を決めた理由」と題して、「私は菅谷会長が株主総会での発言を軽んじ、主要株主をないがしろにし続けたことを許すことができない」、「約250万株の売り物だ、嫌気が差したテレビ東京主要株主(第2位)の座を譲る。私は市場で売り注文を出すだけだ」などと書いたからである。一日の出来高がせいぜい2〜3万株のテレビ東京株にいきなり250万株の売り注文が出ればストップ安間違いなしで当分の間値は付かないだろう。それで大量の投げ売りが発生したのである。その後もテレビ東京株は値下がりを続け、7/23の時点では3830円の安値を更新している。いつ糸山氏がその大量の持ち株を売ってくるのか。テレビ東京のホルダーたちは戦々恐々としていたのである。7月23日、糸山氏は次のような発言を自身の公式ホームページで行った。
 
参院選が提供してくれる買い場 どこが勝っても日本株は買いだ!
参院選における自民党の惨敗予想をマスコミが連日流し続けている。自民党は1人区、比例代表ともに全くダメで、大敗ラインといわれた45議席どころかなんと40議席にも届かない可能性があるという。固く読めるはずの公明党まで13議席は微妙と言われる、与党が過半数を維持するために必要な64議席など夢のまた夢という情勢だ。民主党が非改選と合わせて第1党に躍進し参院議長を取った場合、首相退陣・後継難航・重要法案否決続出と投資家が一番嫌うシナリオを描きたいらしい。参院選の負けぶりによっては相場の急落を危惧する声は市場にも多い。本当に、自民党が大惨敗した場合、政界再編と同時に株価は大きく下がるだろうか?私は心配していない、次期政権を目指すものが株価に無頓着であるはずはない。それに自民党と民主党の顔ぶれ・経済政策にどのような違いがあるというのか?株価に無頓着なままで持った政権はこれまでに無いのだ。
 新興市場のベンチャー銘柄が下げ止まらない理由は選挙など全く関係が無い、ベンチャー企業自身の犯罪や会計不信によるものだ。これだけ選挙結果にナーバスになる中、外国人投資家は大いに日本の優良株を買っている。私がいつも推奨している新日鉄・三菱重工の上昇が証明しているだろう。 そして計らずも、テレビ東京株・JAL株については絶好の買い場に近づいている。先般、私は株主総会での約束を果たさないテレビ東京株の売却を宣言し、JAL経営陣を批判したがどんどん株価は下落していったのだ。現在のような安い水準でテレビ東京株・JAL株を売却する必要がない。参院選の自民党大敗予想で更につれ安していくのなら、テレビ東京株・JAL株には純粋な投資妙味が生まれてくる。
私は投資家としてテレビ東京株・JAL株を含めた日本株の押し目買いを実行に移そうと思っている。安倍晋三首相が頑張って露出するほどいい買い場が提供されることだろう。
市場全体が政治的不安によって弱気に支配されている今こそ日本人投資家の買い手として行動するべきなのだ。 どこが勝っても日本市場は買いだ!
2007年7月23日 ザ・イトヤマタワーにて 糸山 英太郎


 ここで糸山氏は絶好の買い場が訪れたと書き、2週間前に自らが売ることを宣言したテレビ東京株を買うことを推奨している。これはどういうことか。明らかにこれは相場操縦である。つまり、自身の「売却する」発言で大きく値下がりさせ、それによって下げた安値のところで仕込みたかったのである。おそらくは自らの仕込みが完了した後は今度は「押し目買いのチャンス」だと書いているのだ。あまりにも卑怯じゃないか。

 糸山氏ほどの資金力のある大物相場師の発言が株式相場に影響を与えないはずがない。彼が「売却する」と発言した結果として値下がりした株は、ちゃんと宣言通り売却すべきである。その発言を撤回するだけならまだ「予定が変わった」で済む。そうして値下がりした株を「買い推奨」するなんてちょっとやり方が姑息じゃないか。もしかしてあの発言は「安く買いたい」ために相場に対して仕掛けたフェイクだったのか。そして値下がりすると思って空売りする個人投資家が増えることをもしかして計算していたのだろうか。下がらないとなれば売り方は買い戻さないといけないことになる。その買い戻し分も含めて株価は急上昇するわけだ。結果として糸山氏は安く買いたたいた分で儲け、さらに踏み上げ相場になって大きく値上がりすることで持ち株もガンガン上昇するわけだ。最初からこのシナリオで行くつもりだったのかとオレは疑っているのである。

オレは糸山英太郎とは比較にならないほどの弱小投資家だ。ここでヘタに糸山氏を刺激するようなことを書いてその逆鱗に触れたらたちまちぶっつぶされてしまうかも知れない。しかしあえてオレは言いたい。オレは相場師としての糸山氏の実力に一目も二目も置いている。村上世彰やホリエモンがいなくなった今、外資と渡り合える実力のある数少ない存在だと思っている。だからこそこんな姑息な方法ではなくて、正々堂々と仕手戦を仕掛けて欲しいのである。日本市場を食い物にしているゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーと戦って欲しいのである。

 糸山氏が売らないことがはっきりした今、テレビ東京株は間違いなく暴騰しそうである。もちろんオレも買いたいのだが、おそらく寄り付きからストップ高に張り付きそうでとても買えないだろう。そしてこのような明らかな相場操縦を金融当局は全く取り締まらないのである。日本の株式市場はつくづくイカサマばかりである。実に悔しいことだがそれが現実である。その中でどうやって真っ当な方法だけで勝てるのか。オレはいつも頭を抱えているのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←3位に上昇、感激です。 m(_ _)m 

2007年07月24日(火) シーガイアを黒字にする方法        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 バブルの遺産であり宮崎県のお荷物といわれた赤字垂れながしのリゾート施設「シーガイア」が、なんと営業黒字になったという報道があった。1月に就任した東国原知事の効果も大きかったという。

シーガイア:初の営業黒字に…宮崎の大型リゾート施設
宮崎市の大型リゾート施設「シーガイア」を運営するフェニックスリゾート(宮崎市)の07年3月期決算の営業利益が2億2200万円となり、93年の施設オープン以来、初の営業黒字になったことが23日、分かった。昨年は5億7300万円の営業赤字。同社は01年2月に会社更生法を申請して経営破綻(はたん)。同年9月に同社を買収した米投資ファンド、RHJインターナショナル(旧リップルウッド・ホールディングス)による経営再建が一定の成果をみせ始めたといえそうだ。
 07年3月期の売上高は前期比2.6%増の142億円。最終赤字は2億9900万円で、前期の12億円から赤字幅も圧縮した。コスト削減を進める一方、サービス向上や団体客の誘致などを進めた。今年1月に就任した東国原英夫知事の効果もあったようだ。
 シーガイアは、地上43階建ての高層ホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」や国際会議場、全天候型屋内プール「オーシャンドーム」などを備える。【石田宗久】毎日新聞 2007年7月23日 21時42分 (最終更新時間 7月23日 23時40分)


 オレにはこのシーガイアをいつでも黒字に出来る秘策があった。もしもオレに経営を任せてくれるならその掟破りの方法を導入してたちまち日本でもっとも人気のあるリゾート施設にしてみせるつもりだった。赤字赤字でどうにもならなくなれば、シーガイアもオレのところに頭を下げて頼みに来るかと思ったのだがどうやらその必要もなかったようだ。東国原知事がしごく真っ当な方法で黒字にしてしまったからである。オレのアイデアというのはかなり卑怯な方法でほとんど反則みたいなものだから、そんな方法を使わずに黒字になればそれでいいじゃないかと思うのである。

 オレの考えた掟破りの方法というのは、シーガイアにある全天候型屋内プール「オーシャンドーム」で定期的にAV女優のオーディションを開くというやり方である。そのプールをAVの性地、いや聖地にしてしまうのである。AVに出て一旗揚げたいという女の子は日本中からその聖地であるシーガイアを目指し、そこで悩殺的な水着を着て自分をアピールすれば、スカウトマンたちが声を掛けてくれるという仕組みを作ればいいのだ。そのデビュー志願の女性を見ることを目的に日本中からヲタク野郎や変態兄ちゃんたちも宮崎シーガイアをめざし、一方日本人の美しい女性にあこがれる台湾や中国のヲタク野郎、はたまた日本のAVデビューを目指す世界各国の女性たちもやってきてそこは大盛況となるという次第である。

 しかしこのようなむちゃくちゃなプランを実施すればかなりの批判を受けるだろう。風紀が乱れて犯罪が増えるとか、青少年の劣情を刺激して性犯罪が増えるなどの可能性が声高に主張され、その批判の声に押しつぶされてせっかくの仰天プランも実行できないに決まってる。よほどの強権政治で批判の声を封じ込めない限り不可能なので、そんな妄想のような再生計画が日の目を見る可能性は皆無だったのだ。それだけに今回、正攻法でシーガイアが黒字化できたことに関してオレは拍手を送りたいくらいである。

RHJインターナショナル(旧リップルウッド・ホールディングス)と言えば、企業再生ファンドとして名高い。コロムビアミュージックエンタテインメントを再生したのもこのRHJインターナショナルである。外資による買収といえばスティールによるブルドックソース買収などあまりいいイメージでは語られていないが、このように老舗の企業を再生する形で日本経済に貢献している場合もあるのだ。

 小さな遊園地がどんどん閉園に追い込まれていく中で、生き残るのは大資本と提携したところだけになるのかも知れない。シーガイアを宮崎の顔として東国原知事はどう活かしていくのかなかなか興味深いところである。今後の展開に注目してみたい。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←3位に上昇感激です。 m(_ _)m 

2007年07月23日(月) ドラえもんをいじめるな!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 今ひそかにブームとなっている癒しグッズがある。それはこのドラえもん ぶるぶるマスコットという商品である。


ドラエモン ぶるぶるマスコット

これはキーホルダー型のただの携帯型マッサージャーである。お尻の部分に黄色いイボイボがついていて、そこを押すとブルブルと震動を始めるらしい。発売してるのはエポック社で、ちゃんと許可をとっている商品である。断じてどこかの国が勝手に作った海賊版ではないのである。

 この震動がかなり強力らしい。肩こりなどをこれを使ってマッサージすることを想定していたわけで強力なのも頷けるわけだが、ヤフーショッピングでは対象年齢15歳以上となっているところもある。なぜこんなものに対象年齢があるのか。ドラえもんと言えばそもそも子どものものではないか。オレはどうもこのあたりを不審に思ったのである。もしかしたらこの商品は本来の用途とは別の目的で使われてるのではないだろうか。オレのその予感は、いくつかのサイトを検索し、そして関連のブログを読むに連れてほぼ確信へと変わっていった。これはアダルトグッズだ!と。ドラえもんをアダルトグッズにするなんて全くもって許せない話である。それは子どもの夢をぶちこわしている。

 この商品の分類のところには「ローター」という文字があった。オレはそのローターという言葉の意味がよくわからなかったのでネットで検索してみた。するとスポーツディスクローターという言葉が出てきた。どうもそれはオレの探しているものとは関係がなさそうな感じだった。それで他の関連サイトを見た。そこでオレが読んだ内容をここに書くことはできない。オレはここで罵倒や暴言を書くが、18歳以下の方が読むといけないようなアダルトなことは絶対に書かないと決めている。ローターを検索していてオレが開いたサイトで遭遇したのは、怪しい形をした大量のアダルトグッズだったのである。なんということだ。オレは恥ずかしくて周囲を見回してからあわてて右上の×をクリックしてその画面を閉じた。オレが見てしまったそのサイトを知りたい方もいらっしゃるだろう。しかし残念ながらこの日記からリンクを貼ることはできない。それはこの暴言コラムを職場で読んだりする方に対する配慮からである。

 それらのことから判断するに、このドラえもん ぶるぶるマスコットは、それらの卑猥なアダルトグッズと同様の商品として扱われているわけである。なんということだ。このような不当な使われ方に対して、エポック社は強く抗議するべきではないのか。ドラえもんを乳首股間に押し当てるなどという間違った使い方に対して、断じて抗議すべきではないのか。少なくともオレが藤子不二夫の立場ならば、そのような商品の発売は断じて許さない。あの愛らしいドラえもんを大人たちの醜い欲望達成のための道具にしてしまうその暴挙をオレは断じて許すわけにはいかない。いますぐにその商品を販売中止するべきである。

 このひみつ道具はかなり売れ行き好調らしい。ついさっきAmazon.co.jpの「ヘルス&ビューティー」ランキングで確認したところ8位(23日00:48分現在)とかなり好調なセールスを記録していることがわかった。つまり、もうかなりの数の商品が巷に流通してしまっているのである。オレがここで訴えたところで、もうすでに市場に数多く出回ってしまってるのだ。もう阻止することは出来ないのだ。

 オレはこのドラえもん ぶるぶるマスコットを使ってる女性が「アンアンアン とってもだいすき ドラえもん」などと歌いながらイケナイことに用いてる姿を想像していたたまれない気持ちになった。ここでそんなことを想像するおまえこそ変態だとどうか突っ込まないで欲しい。オレはまじめにこの問題を語っているのだ。オレが絶対に変態ではなく、一人の憂国の志士であることはこれまでのオレの日記を読んでいればわかるはずだ。オレはこの想像をしていてあまりの情けなさに涙が出てきたのである。ニッポン男児よ立ち上がれ!いますぐにこのような商品を駆逐し、大和撫子を堕落から救うのだ。このような商品の存在を断じて許してはならないのだ。

↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←3位に上昇、感謝感激です。 m(_ _)m 

2007年07月22日(日) このブログを日本一にする方法        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

アマゾンが今、夏の大バーゲン中です。90%引きとかもあるので一度ご覧になってみてください。少し前に出たゲームとかにかなりの値引きがありますよ。見に行って損はないと思います。あと7月22日付個人日記では夏を乗り切る窓用エアコンを紹介しています。29800円(送料無料)で自分の部屋だけ涼しくしましょう!


 昨日、この「江草乗の言いたい放題」はブログランキングの第3位に浮上した。上位の日記が突如消滅したなどの追い風もあったが、順位が上昇するのはもちろん悪いことではない。そして3位になったことでオレの日記はアクセス数がかなり増えたのである。それはリンク元の変化である。

 オレの日記を読んでくださる方のうち、ご自身のブックマークから読みに来られる方は約63%であり、ブログランキングからおいでになる方は10%程度だった。ところが昨日はオレの日記が4位→3位と上昇したことが原因なのか、ブログランキング経由のアクセスが13%に上昇していたのである。日記のアクセス数が一日8000として、その3%は240である。これはかなり大きな数字だ。ランキングが一つ上昇することはオレの日記にこんな大きな効果をもたらしたのである。これもひとえに日頃投票してくださる読者の皆様のおかげである。オレはそのことを深く感謝している。

 さて、ブログランキングには投票ボタンを押した人の数(IN)以外に、そのランキング経由で当該日記を読みに行った人の数(OUT)も出るようになっている。この数字だが、たいていINよりもOUTの方が多いのである。ここには「早漏神の風俗体験談」というブログが登録されてるのだが、それなどINの10倍以上のOUTがあるのだ。いかにこのランキングの集客効果がすぐれているかということである。オレの日記も同様にその恩恵を被っていて投票数の倍くらいランキング経由のアクセスが存在するのだ。ということは単純に考えて、読者の皆様が投票してくださることで確実にその投票数の倍の方が読んでくださるということになるのかも知れない。

 さて、ここからが本題である。オレの日記のアクセス数は右上のカウンターのところにマウスカーソルを合わせれば過去一週間分が表示されるわけだが、それによると一日のアクセス数は平均で8000くらいである。一方投票数(日記に設置された緑色の投票アイコンがクリックされた数)は一日辺り400程度である。つまり読者のうちの投票率はわずか5%ほどでしかないのだ。一方ランキング1位のきっこのブログの場合、投票数は一日辺り3000ほどである。この数はオレの日記のアクセス数の半分以下だ。

ここまで読めば賢明な読者諸兄はもう察しがつくだろう。かつてニフティサーブのパソコン通信で参照王と呼ばれ、今は2ちゃんねるでアクセス厨やアクセス乞食と罵倒されているこのオレの書きそうなことは、おそらく熱心な読者の方々はもう書かなくてもわかっておられるはずだ。そう、オレが書くのは投票の依頼である。それもかなり強力な依頼だ。それはもう投票の押しつけというか、投票の強要、投票しない読者への罵倒とでもいうべきふざけた性格の厚かましいお願いである。

 もしも現在の読者の方が全員投票してくだされば、ブログランキングの得票8万ポイントに相当することになる。それを3日継続すればたちまちオレの日記はきっこのブログをポイント数で抜いて1位になれるのだ。そしてその倍近い数の読者を獲得できるのである。つまり一日あたりにして1万6000の新たな読者が発生することになり、その新たな読者の方が投票に加わってくださることで読者数は加速度的に増加することになる。現在の投票率約5%を100%にすることができればこの夢はあっさりかなうのだ。100%は欲張りすぎだと言われるかも知れない。100%もいらない。せめて読者の投票率が50%になればその夢はかなうのである。半数の方が投票ボタンを押してくださるだけで、オレはブログランキング日本一になれるのだ。あのあこがれの真鍋かをりしょこたんと並んで、日本を代表するブロガーと呼ばれるようになるのである。そしてオレは「暴言コラムニスト江草乗」としてメジャーになれるのだ。

 ウィキペディアには「きっこ」という項目があって、きっこさんがちゃんと掲載されている。そこに「江草乗」という項目を是非とも登録してもらうためには、まずランキング1位にならないといけない。そこではじめて「江草乗っていったい何者だ?」と話題になって一気に日記がブレイクすることになる。毎日コンスタントに20万から30万というアクセス数を獲得すれば、その時点でオレの日記はかなりの社会への影響力を持つことだろう。オレが高く評価すればその映画は人気が出るとか、オレが推薦した食べ物屋が大儲けしてオレのところにお礼のお中元やお歳暮を持ってくるとかである。

 少なくとも今、ブログランキング1位奪取は目前に迫ってきていると言えるかも知れない。今回の半ば反則のような投票依頼戦術で一気に得票数が増加するならば、1位奪取は決して夢物語ではないのだ。少なくともそこで1位に輝けば、多くの雑誌で取り上げられたり新聞社からの取材が来たりしてかなり忙しくなりそうなのである。しかし、その忙しさは幸福な忙しさのはずだ。読者のみなさまがオレをもっともっと多忙にしてしまう悪魔の投票を行うためにはこのブログランキングというリンクをクリックするしかないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←3位に上昇、感激です。 m(_ _)m 

2007年07月21日(土) ゼニをごまかしたヤツは誰だ?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 江草のカード天国のページを更新しています。お得で便利な年会費無料のクレジットカードをGETしましょう。


 大阪の夏は暑い。エアコンの効かない部屋にいるのは拷問のようなものである。大阪では「豪快に冷房を効かせる」ことが来客へのもてなしであり、温暖化対策とかCOの排出削減なんてこと誰もたいして考えてないのである。そんなことよりとにかく暑いのである。そんなに暑い大阪でもっとも暑い場所、それは長いこと学校だった。公立学校にはエアコンが導入されず、私学はいち早くエアコンを設置したので涼しい環境で勉強に集中でき、それは劇的に進学実績につながった。80年代の公立高校の没落は、エアコンのあるなしに左右されたと言えないこともない。

 そんな大阪府で公立高校の復権を賭けた戦いが始まった。その一つが2007年度から導入された学区統合である。2〜3の学区が一つに統合されたことで公立のトップ校にさらに優秀な生徒を集めてハイレベルな進学実績をあげることを目論んだのだ。もう一つの動きは学習環境を快適にすることであり、こちらは2004年から全公立高校にエアコンが設置されたのである。もっともエアコン設置に関する費用は大阪府から支出されたが、電気代は生徒側の負担であり、年間に数千円の冷房費を支払わないといけないそうだが。

 さて、このエアコン導入に関してオレはある疑問を日記に書いたことがある。それは新聞で発表されたその費用があまりにも巨額であったことへの疑問だった。ここで計上された費用はなんと192億円もあったのである。148校の3000教室へのエアコン設置費が192億円とはあまりにも馬鹿げた金額じゃないか。1教室あたり640万円のエアコンである。どんなご立派なものが設置されるのだろうかとオレは期待したのである。

 今やエアコンはかなり安くなった。ヤマダ電機やコジマでは39800円(工事費別)とかで買えてしまうのである。安すぎてびっくりなのである。オレの部屋に設置してる窓用エアコンなどは自分で取り付けられるから工事費が要らない上に、ホームセンターコーナンで24800円くらいで売られているから驚きである。昔オレが大学生の頃に宝物にしていた貴重な財産、日立のエアコン・白くまくんは一台15万はしたはずだ。性能もはるかに向上し、消費電力も減って進歩してるのに価格はどんどん下がっていったのである。技術がそこまで進んだ今、一台あたり640万円というのはどんなにものすごいエアコンなんだろうかとオレは期待してしまうのだ。そのエアコンは一瞬にして教室の空気を凍り付かせるほどの強力な冷却能力を持つエアコンなのか、あるいは生徒一人一人を好みの温度にしてくれる教室内ピンポイント冷却の機能を備えたインテリジェントエアコンなのか、そうでないとこの640万円という高価格の説明がつかないのである。

 オレは192億円という計算の根拠を考えた。建築に詳しい友人からホテルやインテリジェントビルの全館空調の設備にはどの程度かかるかを訊いてみた。すると坪当たり4〜5万ということだった。一つの高校の延べ床面積は約2500坪である。すると建物全体に掛かる工事費は1億2500万ということになり、かけ算をするとかなり192億円に近づくのである。つまり概算要求された金額は、すべての高校に全館空調の設備を導入するということを前提にしていたわけである。

 さて、2004年度から実際に設置されたエアコンはどんなシロモノだったか。ベランダに室外機が置かれた旧式でよく故障するそいつは、一つ一つが独立したものであり、お世辞にも640万円の価値などあるはずがないものだったのである。もっともこんなのを設置するのなら工事費も安く、故障したときも簡単に修理できるわけで、その後のメンテナンスを考えれば一番有効なやり方だったわけである。しかし、どう考えてもこの粗末なエアコンが640万円するわけがない。するとその差額はいったいどこに消えたのだろうかというのがオレの素朴な疑問なのだ。

 2003年11月20日の日記でオレはこのことを書いた。その時点では実際にどんなエアコンが設置されるかわかっていなかったし、そこまで予算を投入するのだからもう少しマシなものを設置するだろうとオレは期待していたのである。大阪府が大阪市と並んで税金をドブに捨てることでは日本一という定評のあるクソ自治体ということをオレはすっかり忘れていたのだ。ずいぶん後になって忘れた頃にエアコンが実にショボいシロモノ出会ったことを教えられた。そうするとどう考えても192億円はぼったくりだ。そんなひどい税金の無駄遣いはきっと報道され、水増しされた請求書やリベートの存在が明るみに出て関係した連中が逮捕されて・・・ということをオレは期待した。しかし、全くこの問題はスルーされたのである。

 大阪府議会でこの税金の無駄遣いを指摘した党や議員は一つもなかった。府会議員は誰一人としてオレの日記を読んでいなかったということである。ブログランキングで3位(2007年7月20日時点)、今やきっこの日記と並んで時事系ブログの雄となったオレの日記を大阪府の府会議員が誰も読んでないということは、彼らがろくにインターネットもしていないということである。なんという見識の狭さであろうか。オレがここでたびたび大阪府や大阪市の行政の問題点を批判してることも、議員連中のところには全く届いていなかったのである。

 192億円というゼニはどこかに消えた。実際に設置されたエアコンの価格は工事費を入れてもせいぜい100万くらいだろう。3000の教室に設置して30億円である。ところがその6.4倍もの税金が投入されたのだ。いったいそのゼニはどこに消えたのか。高額納税者であるオレにとって、自分が支払ったゼニがまともに使われてるのかどうかということには大いに興味がある。その支出の内訳に関しての資料を閲覧することが出来れば、その領収書のイカサマぶりが明らかになるはずだ。とてつもない高額の工事費が掛かり、法外な価格のエアコン本体や室外機が納入されているはずなのだ。いったい誰が得をしたのか。そこから先は憶測にしかならないが、たぶん税金で飲み食いすることが大好きな一部の議員どもが深く関わってるのだろう。こいつらは大阪のダニである。

 税金を正しく公共の福祉のために使う・・・これは政治の最低限の基本理念である。ところが今の日本政府も大阪市や大阪府もそんな最低限のことが出来ていない。大阪市が無計画に乱立させたために破綻に追い込まれそうな赤字第三セクターの穴埋めのために公金をじゃぶじゃぶ支出することは市民の理解を得ているか。大阪市バスの運転手の退職後の福利厚生のために乗客なしで走らせている赤バスの赤字はいったい誰がかぶるのか。失政の責任をすべて将来の市民に先送りして、がっぽり公金を懐に入れた悪人どもは天下り人生でろくに働かずゼニをもらって優雅な暮らしを満喫する。そんな理不尽な世の中の仕組みに対してオレはNO!と叫びたいのだ。ゼニをごまかした連中をきっちりと法律で裁いて欲しいのだ。政治の世界から悪人や卑怯者を撲滅したいのだ。

 オレがこの暴言日記で世間の悪を斬るのは、その書き込みを読んで実際に行動を起こしてくれる人が出ることを期待するからである。オレの意見に賛同して間違った政治を正そうと思ってくれる人が一人でも増えることを期待するからである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←3位に上昇感激です。 m(_ _)m 

2007年07月20日(金) 退職金で発電所をはじめよう!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 第3回『NetForexダービー』賞品総額100万円
の参加申し込みを受け付け中です。下のバナーからも入れます。300万円の仮想マネーを持って、さああなたもエントリーしてみましょう。これを機会にFX(外貨証拠金取引)の仕組みについても勉強できます。なによりいいことは、取引に失敗しても損をすることがないことです。成績優秀者にはホテルの無料宿泊券などの商品があります。どんどんチャレンジしましょう!



 中越沖地震で柏崎原発の被災状況が次々と報告される。マスコミが報道規制を敷いてるのか情報は小出しにしか出てこない。原発内部の破損状況に関しては全く報道されないのだが、たぶん何らかの被害は発生してるはずである。そして地震国の日本が原発に頼らざるを得ない現状を思うと、何か改善策はないものかとオレは考える。その一つが太陽光発電所の大量設置である。

 280万円掛けて発電設備を設置して、発電した電機をすべて売電に回した場合年間に10万円ほどの売り上げがあるという。これではとてもまだビジネスとして成り立たない。発電効率を今の2倍にして設備費を1/2にする。つまり4倍の効率を達成すればオレは一気に普及すると思う。つまり140万円の設備費で設置することができ、年間に20万円の売り上げがあるという状況だ。設置に掛かった費用は7年間で回収できるということになる。この年間20万円という売り上げは利回りにして14.3%ということになる。資本に対してこれだけの利益が見込めるのならば、大手資本も参入してくるだろう。

 退職金で太陽光発電設備を1400万円分自宅に設置して、そこから年に200万の売り上げが発生するとすれば年金代わりになる。日本中の住宅の屋根を太陽光発電設備で埋め尽くせば、原発が不要なくらいの電力が作り出せるのではないか。もちろん夜間は発電できないし冬季は効率が落ちる。その分を火力や水力で補えばいいのである。

自動車はすべてルーフの部分を太陽光発電パネルにすることを義務づける。ハイブリッド車の場合はそこで発電することによってガソリンの消費量を減らせるはずだ。工夫の余地はいくらでもある。真の「脱原発」を達成するためには、原発の新規設置のためにばらまいている地域対策のゼニや公共事業のバラ撒き予算をすべて太陽光発電の補助に振り向ければいい。ゼニの使い方を変えるだけである。新たなゼニを必要としてるわけではないのだ。

 京都議定書どおりにCOを削減することはこのままではほぼ不可能だ。それならなおのこと劇的に流れを変えるための作戦を立てる必要がある。日本の場合は太陽光発電パネルを製造してる企業がいくつもあり、技術そのものは世界でもかなり高いレベルである。それならなおのこと、それをさらに普及させコストを下げるために政府は援助すべきではないのか。
 家庭用の太陽光発電設備に対する補助金はなぜカットされたのか。あの仕組みを利用すれば少なくともスタートの時点で掛かる費用はかなり抑えられたのである。少なくともオレはその背後には電力会社の陰謀があったのだと推測する。電力会社にとって 

売電する個人の増加=自社の売り上げの減少

であり、それを阻止したいために政府に働きかけて補助金を廃止させたということは容易に想像がつく。政府と電力会社が組んでイカサマをやってるというのは今回の東電柏崎原発の震災事故に関する報道を見ても明らかである。国策として原子力発電を推進したい政府にとって、今回の事故の風評被害で新たな原発を建設できなくなってしまうことはどうしても避けたい。(もっとも実際に被害が発生していれば風評では済まないのだが。小児ガンや白血病が増えるとかの異常がわかるまでにはかなりの時間を要するし、異常が発生してからではもう明らかに遅すぎるのだが。)

 自然エネルギーを売電して・・・という方法で利益が生み出せるのならば、たとえば過疎の自治体は借金して太陽光発電装置を設置して、その借金の金利よりも生み出す電力の方が大きかったらその余剰分を収入に出来るわけだ。オレが最初に利回りのことを書いたのは、それよりも安い金利で借金して設置すれば必ず利益が出るということを言いたかったからである。
 もしも太陽光発電パネルの設置コストが飛躍的に下がって、2,3年で元がとれるくらいになるのならオレは株式投資などやめる。今すぐに自分の金融資産すべてを投じて江草太陽光発電所を建設し、足りない分は借金でまかなって1億円くらいの規模で発電所を建設して、そこから年に2000万の売電売り上げがあれば借金を返しつつかなり豊かな生活を過ごすことができるということになる。そこまでコストが下がればみんなこぞってオレと同じことをするだろう。結果的に30%をこえる電力が太陽光をはじめとする自然エネルギーでまかなえることになり、原発をすべて廃止しても電力が足りないということはなくなるわけだ。あとは昼間作った電気を貯めるための工夫くらいだろう。夜間に発電できないというのが太陽光の最大の弱点だからだ。 

 太陽光発電に掛かるコストがこれから劇的に下がれば、オレは必ず発電所のオーナーとなって、極楽売電生活を実現してみせる。そしてさらに売り上げが増えれば二号機、三号機を稼働させ、どんどんビジネスを拡大していきたいのである。さて、それはいつになれば実現するのだろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←頂点までもうすこし m(_ _)m 

2007年07月19日(木) トヨタの生産ラインが止まった!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 トヨタの生産スタイルといえば「カンバン方式」である。部品の在庫を極力持たないようにして、必要なものを必要な数だけ必要なタイミングに部品メーカーから納入させるのである。その部品メーカーに何かのトラブルがあれば部品の供給がされなくなるために天下のトヨタの生産ラインは停止してしまう。今回の中越沖地震でまさにその事態が発生したのである。

中越沖地震:トヨタ国内全工場、停止 部品工場復旧せず  
中越沖地震で被災した自動車部品メーカー、リケンの新潟県柏崎市内の工場復旧が遅れている影響で、トヨタ自動車は18日、部品確保のめどが立たないとして国内12の全自社工場の操業を19日夕から21日未明まで停止すると発表した。ダイハツ工業も国内全4工場の操業を同期間停止する。日産自動車や三菱自動車、スズキ、富士重工業も生産の一部停止を決めた。復旧が遅れれば、自動車業界への影響拡大は避けられない情勢だ。
 リケンはエンジン用ピストンリングで50%、変速機用のシールリングで70%超の国内シェアを持ち、多くの自動車メーカーに供給している。自動車各社からの応援を受け、生産設備の復旧を急いでいるが、水道、ガスが復旧せず、操業再開のめどは立っていない。
 トヨタは、子会社による福岡、宮城県、北海道の4工場や関東自動車など系列メーカーの工場も停止。週末の休業をはさんだ23日以降に関しては、リケンの状況をみて判断する。
 富士重は、群馬県太田市の工場の軽自動車全5車種の生産を、19日夕から21日まで停止。スズキも静岡、愛知両県の5工場で19日から3日間一部のラインを止め、三菱自も最大3日間、3工場を止める。
 変速機大手のジヤトコはリケンの部品を使っているため18日夜から、静岡県内の3地区の工場を一部停止。その変速機の供給を受けている日産自動車は20、21両日、2工場を一部停止する。ホンダは「19日中に解決策が見つからなければ来週には生産が止まる可能性がある」(福井威夫社長)としている。
 国内自動車メーカーは、極力部品在庫を持たない「カンバン方式」と呼ばれる生産スタイルで効率化を追求している。そのために、短期間でも部品が止まれば生産が止まるという弱点が、露呈した形だ。【谷川貴史、山田一晶、森有正】


 今回柏崎工場が大きな被害を受けたリケンは、エンジン用ピストンリングで50%、変速機用のシールリングで70%超の国内シェアを持っている・・・ということはこれだけの影響が発生するということである。天下のトヨタ自動車が7月19日から操業停止に追い込まれるのである。部品が調達できないので完成車を組み立てられなくなってしまうのだ。意外なところに落とし穴があったのである。このような事態を誰が想定しただろうか。

 トヨタだけではない。ダイハツ、日産、三菱自動車、スズキ、富士重工などほとんどの自動車メーカーが同じように影響を受けるのだ。それにしても日本の自動車産業というのはなんと脆弱なのだろうか。その一企業に多くの自動車メーカーが依存していたという事実を知ってオレは大いに驚いたのである。

 自動車のような精密機械の部品は、品質が重視されるために簡単に他社製品に乗り換えるわけにもいかず、結局その工場が復旧するまで待つしかないのである。もっともリケンの柏崎工場の状況というのは生産設備そのものが壊滅したのではなく、電気やガスが来ないので工場が満足に稼働しないということにあるらしい。それさえ復旧すれば後は早い・・・ということになるのだろう。それにしてもオレは今回「リケン」という企業の名前をはじめて聞いたのである。検索してみるとちゃんと東証一部に上昇している企業だったのだ。

 今回のリケンの工場そのものの被災はそれほどでもなく、電気や水道が復旧しないことで工場の操業が停止に追い込まれただけだという。つまり電気や水道が復旧すれば生産は回復するということだ。では、工場の設備そのものが地震の被害を受けて生産不能に追い込まれていたならどんなことになったのか。その場合は数ヶ月単位で生産中止に追い込まれて、日本の自動車産業は壊滅的な打撃を受けていたかも知れないのである。部品がないから工場が稼働しないという単純なことで日本の基幹産業はいともかんたんに崩壊するのだ。

 この弱点を知られてしまった以上、自動車業界は早急に対策をたてるべきだろう。そうでないと産業テロの標的にされる可能性が高いからだ。ライバル企業をけ落とすためにテロを仕掛けてくるところが・・・ってそんなことを考えるオレはゴルゴ13の読みすぎだぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←復活させてください m(_ _)m 

2007年07月18日(水) 原発は本当に安全なのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 いつのまにこんなに下がったんでしょうね。便利なUSBフラッシュメモリーが2GBの容量でついに3000円を切っています。ハギワラシスコム HUD-2GLJ-BR USBフラッシュメモリー(BLACK&RED)この機会に大容量に買い換えましょう。お勧め商品です。


 7月16日に発生した新潟県中越沖地震で、当初は「放射能漏れはなし」と発表された柏崎刈羽原子力発電所で次々とトラブルの報告がされている。今回の地震では震源に近かったこともあり想定を超える激しい揺れが発生し、そのために予期せぬ事態になっているという。だが、この程度の地震で「想定を超える」わけだから、いかにその耐震設計というのが甘めの数値であるかは一目瞭然である。もしももっと大きな揺れで、震源が原子炉の真下であったならば、想定を超えたひどい被害が発生したとは言えないだろうか。原発周辺に設置された排出放射能を測定する装置が都合良く故障してるあたり、どうも東京電力は何かを隠してるような気がしてならないのである。

柏崎刈羽原発、放射性物質は大気中にも 中越沖地震2007年07月17日23時32分
東京電力は17日、柏崎刈羽原子力発電所7号機(新潟県)の主排気筒から放射性物質が大気中に出たと発表した。新潟県中越沖地震の影響とみている。低レベル放射性廃棄物が入ったドラム缶約100本が倒れたり、消火用水配管から水が漏れたりするなど、同原発の1〜7号機で計50件の機器の故障や破損が見つかったことも明らかにした。想定を上回る地震の直撃で、原発の思わぬ弱点が浮かび上がった。
 主排気筒は、原子炉で発生した蒸気を冷やして水に戻す復水器内の空気を浄化し、大気中に放出する施設だ。17日午後に放射性物質が外部に漏れていないかを点検したところ、放射性のヨウ素やクロム、コバルトなどが検出された。
 東電によると、放出された放射能量は推定3億ベクレル。法令で定める量の1000分の1程度で、環境に影響はないという。放射性物質は通常外部に漏れず、なぜ大気中に漏れたかはわかっていない。1〜5号機では排気用のダクトにずれが見つかったが、放射性物質を含む気体が漏れた可能性は低いという。
 また、低レベル廃棄物入りのドラム缶約100本が倒れて数本のふたがはずれ、床の一部から1平方センチあたり0.5ベクレルの放射性物質が検出された。缶にはネジや配管の一部、手袋、焼却灰などを入れてあり、貯蔵庫2棟に計約2万2000本が保管されていた。
 一方、同原発6号機で16日に使用済み核燃料プールから微量の放射性物質を含む水があふれ、排水溝を通じて海に流れ出た問題は、17日も3秒に1滴の割合で原子炉建屋内に水漏れする状態が続いているが、海への流出は収まったという。ほかの原発6基の燃料プールでも水があふれ、建屋最上階の床が水びたしの状態という。
 また、地震直後に火災を起こした変圧器以外の変圧器7台でも、油が漏れたり地面に固定するボルトが折れたりしていたのが見つかった。消火用水の給水管も破損して水が漏れていた。東京電力では「複数の変圧器で火災が起きた可能性も否定できず、消火施設も十分機能しない状況だった。耐震補強工事も含め、検討が必要だ」としている。


 オレはこの報道で繰り返し強調される「微量」「環境に影響はない」という表現が気になるのだ。本当に微量なのかどうか、少なくともどれだけ排出されたかちゃんと把握されていないのに「微量」かどうかもわからないだろう。それはてめえらの希望的観測じゃないのか。

 使用済み核燃料プールの水が簡単に海に流れ出るような構造というのも問題じゃないか。「3秒に一滴」という説明は量の少なさを強調して「だから安全だ」と言いたいのだろうが、そういう説明をされればされるほどオレは眉に唾をつけたくなる。少なくとも地元住民の不安感はオレの比じゃないはずだ。放射性物質を含んだ排水が海に無造作に流されてしまったことはまぎれもない事実じゃないか。それが食物連鎖の形で濃縮され、最終的には我々の口に入るかも知れないのである。

 建物やパイプ、構造体にひびが入って放射性物質が漏れだしたとして、それがごく微量で環境に影響がないから即「安全」と言い切れるのだろうか。少なくとも漏れ出さないように耐震性や耐久性に関して最高の水準で設計されていたはずであり、それが地震で簡単に破綻するということはすなわち、原発という施設が地震に対する耐久性という点できわめて脆弱な構造であることを意味する。少なくとも今回の地震はその事実を我々の前に露呈させたのではないか。オレにはそうとしか思えないのである。

 原発の中にはもっと危険な場所に立地してるものもある。たとえば浜岡原発は活断層の真上にある。原子炉格納容器の真下で大きな地割れが発生しても大丈夫なのだろうか。震源から9キロも離れたところにあったのに当分の間使用不能な状態にまでメチャメチャにされてしまった柏崎刈羽原子力発電所のせいで、東電はこの夏電力不足に追い込まれる可能性すらある。ただそんなことは国内問題に過ぎない。地震国日本にたくさんの原発があり、その原発というのはこの程度のそれこそ日本では毎年あるような規模の地震でさえかなりのダメージを受けるという事実が世界に報道されているのである。今後世界各国から日本に対して「おまえの国に原発を持つ資格はない。地球を危機に陥れるつもりなのか?」という抗議が押し寄せればいったいどうするんだ。

 おそらく専門家の方たちはオレのこの素朴な疑問に対して「おまえはアホか!」と笑い飛ばすのだろう。ただその専門家の方たちの想定を超えた揺れが実際に起きているわけで、その事実を踏まえた上で今回の事実を受け止めてもらいたいとオレは改めて思うのである。100%の安全が達成されてこそはじめて科学技術というものは使えるようになるのだ。原子力発電がそのレベルに到達しているとはオレにはまだ思えないのである。

 参考に東京新聞夕刊の記事を貼り付けておく。

【関連】『危険性を過小評価』燃料棒破損の疑いも  2007年7月18日 夕刊
新潟県中越沖地震を受け、柏崎刈羽原発の直下に断層がある可能性を認めた東京電力。広報部は「設計時に今回の規模の地震は想定していなかった」と説明するが、専門家からは「国や東電の見立ては甘い」と指摘する声が上がる。東海地震の想定震源域の真上に立つ浜岡原発(静岡県御前崎市)を運転する中部電力は「安全性は確保されている」としている。
 京都大原子炉実験所の今中哲二助教(原子力工学)は「今回の事故で、国の安全審査や(断層は地震の原因にならないとした)東京高裁の判断は、危険性を過小に評価していたことが証明された」と指摘。「耐震設計にできるだけ費用を掛けたくないのが電力会社側の論理。そこに危険性を過小に見積もる余地がある」と話す。
 今中助教は「今回はヨウ素が大気中に放出されており、炉心内部にある燃料棒の破損が想定される。配管のひびや、制御系回りのトラブルが発見される恐れもある」と分析する。
 一方、地震で受けるダメージが国内で最大規模になると想定される中部電力浜岡原発。中部電は国の新しい原発耐震指針に照らし、今年一月に国に報告した安全性評価で「問題となる活断層は発見されなかった」と結論付けた。
 しかし、地元の感情などに配慮し、二〇〇五年十二月から自主的に配管の補強や地盤改良などの耐震性向上工事を開始。
 東海地震の想定地震動を従来の六〇〇ガルから一〇〇〇ガルに引き上げ、中央防災会議が想定する同地震の揺れ(三九五ガル)の二、三倍の揺れにも耐えられるよう二〇一〇年度までに全五基で工事を終える予定だ。


 今回の地震での柏崎原発の惨状並びに東電の姑息な事故隠しの体質に関してはきっこのブログ「恐怖の柏崎原発」に詳しく記載されているのでリンクしておきます。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←5位に転落、復活させてください m(_ _)m 

2007年07月17日(火) ヘタレ試論(なぜヘタレはヘタレなのか)        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレはコンプレックスの強い人間が嫌いだ。自分に対する自信のなさを屈折した他者への憎悪や悪意に変換してしまうようなヘタレとは付き合いたくない。そんなヤツらと積極的に関わり合いたいとは思わない。しかしこの世には学歴や容姿や出自や家柄に対してコンプレックスを持ってる人間がとにかく多いのである。

 たとえばオレは背が低い。そのことはオレの重要な属性の一つである。もしかしたらこれまでにオレが片想いした相手でオレのことを振った女性の中には、それが最大の理由であった場合もあったかも知れない。確かにオレは自分よりも背が高い女性のことを好きになったことが何度もある。しかし、そういう理由でオレを選ばない女などこっちから願い下げである。オレは小さい自分のことを、これからの地球環境問題に適合した省エネ型個体だととらえている。体重も軽いために消費するエネルギーも少ない。これからの人類はこうあるべきだと思っている。考えたらデカイやつの方が迷惑であり、存在するだけで多くのCO2を排出するわけで、オレは税金の体重別課税を強く主張したいと常々思っているくらいだ。介護するときも身体のデカイやつは大変である。社会的コストがかかるのである。だから税金を高くすることには合理的理由がある。税金が高いと嘆くならダイエットに励めばいいのである。努力によって節税は十分可能だ。

 受験もしなかった大学のことを「合格確実といわれたけど受けなかったんだ」とほざくような大ボラ吹きとは付き合いたくない。「司法試験合格確実だったけど受けなかったんだ」と語る馬鹿がいればそれだけでオレはそいつをヘタレと断定する。受験というのは合格するにせよしないにせよ、受けなかったら何もはじまらないのである。受験勉強をしたことないヤツが「そんなものに意味はないよ」と語っていればオレはそいつをヘタレだと断定する。意味があったかどうかはやってみたものにしかわからないはずだ。勝負に参加しなかった者にどうしてその意味について発言する資格があるんだ。

 オレは18歳の時、大学受験というステージで戦うプレイヤーの一人だった。オレのライバルは全国の有名進学校や大手予備校で鍛えられたエリートたちであり、オレはそんな手強い相手と戦うために本屋で問題集を立ち読みしてはその場で解きまくり、寝る時間以外はたいてい勉強していた。そうして必死で勉強してきたことはオレの誇りであり、少なくともオレの重要な属性の一つになっているとオレは思っている。今の自分を支えるさまざまな知識や教養の根底になるものはあの頃に築かれたのだと思っている。受験勉強した英語も数学も、自分の人生に無駄だったものなど一つもなかったはずである。「こんなことをやってて何になるんだ」とほざいてやらないヤツは、たいてい負け犬でありヘタレである。文句は死ぬ気で勉強してから言ってくれ。本当に死ぬ気で勉強すれば、今度はそうしてがんばった時間を否定する気など二度と起きないはずである。「100万回生きたねこ」が何度も生まれ変わるのは、主体的に生きられなかった前世を否定しているからである。自己の努力を認め、自己の行為を価値あることととらえることがすなわち自己肯定である。

 生まれたときに既に持っている属性、つまり容姿や家柄は変えられない。しかしそれが人生のすべてを決定してしまうだろうか。決してそうではない。すぐれた容姿や家柄を持って生まれてきても人生を思い通りにできるとは限らない。たとえば安倍晋三はみんなにうらやましがられるような家柄だが、お世辞にも頭がいいとは言えない。それは彼のあまりにもお馬鹿な発言や政治行動を見ればわかる。こんなヤツでも総理大臣になれる。あんなヘタレでも日本の頂点に立てるのである。オレはそれをすごいことだと思う。ヘタレの中のヘタレ、ある意味彼はヘタレの星である。もうそうなるとヘタレとは言えないのかも知れない。しかしオレは安倍晋三をうらやましいとは思わない。もしもオレが安倍晋三と暴言コラムニスト江草乗のいずれかを生まれるときに選択できるとすれば、オレは迷わず江草乗を選ぶ。

 クルマで道を走れば至る所にパチンコ屋がある。こんなに大量のパチンコ屋が繁盛しているということは、そこでゼニを浪費するヘタレが多いということである。オレは「趣味はパチンコ」などとほざくヤツは基本的にヘタレだと思う。そんな情けないことを趣味にするなよとオレは嘆く。なぜ人生の貴重な時間をそんなことに使うのだ。なぜそんなギャンブルにのめり込むんだ。なぜ赤ちゃんをクルマに置いたままで熱中するんだ。そんなヘタレが大量に日本に存在することは悪夢以外の何モノでもない。もしもオレが日本の独裁者となれば即日パチンコを非合法化し、すべての店を廃業させるだろう。それによって生活保護受給者は激減するだろう。しかし今やパチンコという産業は日本経済の必要悪となって、警察や暴力団と一体となって社会にしっかりと根付いている。もしもオレが政治家となってパチンコ非合法化を強く訴えたとすれば、おそらく邪魔者として殺されるだろう。

 ヘタレゆえに貧困に落ち込んでいく者がいることは自己責任である。しかし、ヘタレのために社会が支払っていいる多大なコストを思うと、どうやってこの困った連中を撲滅すればいいのかとオレは悩む。なぜこの世には大量のヘタレが存在するのか。それは教育の問題なのか。それとも生まれながらのヘタレ、遺伝的にヘタレにしかなれない者が存在するのだろうか。

 どうすれば人はヘタレにならずに済むのか。最初に定義したごとくにヘタレとは「自分に対する自信のなさを屈折した他者への憎悪や悪意に変換してしまうような人間」であると考えるならば、すべての人が自分の価値を理解し、自己に対して肯定的になることによってヘタレにならずに生きることができるのだと言えよう。もちろん自己を肯定するということはヘタレであることに開き直ることではない。価値のない自分をそのままあきらめるということでもない。よりよく生きたい、明日の自分を今日の自分よりも向上させたいと願う意志を持ち、それを実際の行動に移すことが出来る人は決してヘタレではない。向上心を失った人間、向上心を語っても行動できない人間、向上心を持ってる人間に悪意を持つ人間、心の中が他者への嫉妬と悪意ばかりの人間、それがヘタレだ。

 ヘタレはヘタレでない人間のことが嫌いだ。この世の中がみんなヘタレばかりだといいのだと考えていて、自分たちの仲間を増殖させようとして勢力拡大の活動に余念がない。オレはそうしたヘタレどもと戦い、そしてヘタレ撲滅のための論陣を張り続ける。それがこの暴言コラムの狙いであり、オレの最終的に意図することである。オレの暴言コラムを読んで反発したくなるあなたはもしかしてオレの指摘が図星だから反発したくなるのではないか。オレがここで「ヘタレ」と罵ったときに恥ずかしく思うのはあなたがその「ヘタレ」そのものだからではないのか。だったらなぜ「ヘタレ」であることを恥じ、明日からの自己を変えようとは思わないのか。オレはそれを強く訴えたいのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←5位に転落、復活させてください m(_ _)m 

2007年07月16日(月) ワレ、いまメンチ切ったやろ?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 7月15日付個人日記「ゴキブリの悲劇」、食事中でない方はぜひごらんになってください。


 なぜ顔を見られるだけでキレる馬鹿が居るのだろうか。それほど見られたくないのか。じろじろ見られるのに堪えられないほど恥ずかしくて情けない顔をしてるのか。昔から今に至るまで、見られるだけでキレる馬鹿というのが常に存在する。そんなに見られたくなかったら身体をベールで隠せ。外に出ないで死ぬまで部屋に引きこもれ。おまえのようなクソ野郎が存在するだけでかえって他の人間は迷惑してるんだ。そんなに見られるのがいやならへび女ゴーゴンにでも弟子入りして、自分を見た人間を石に変える能力でも身につけて来やがれ。そんな馬鹿の起こした事件をアサヒコムの記事から引用する。
 
傘で目突き刺され、大学生重体 容疑者は逃走 埼玉2007年07月15日19時21分
15日午前5時15分ごろ、埼玉県富士見市西みずほ台1丁目で、東京都練馬区の淑徳大学生橋本拓実さん(19)が男に傘で左目を突かれた。男は刺した後、走って逃げたという。一緒にいた友人の男性が119番通報し、橋本さんは近くの病院に運ばれたが意識不明の重体。県警は傷害の疑いで男の行方を追っている。
 東入間署の調べでは、橋本さんは友人と現場付近を歩いていた際、男とすれ違いざまに目が合ったかどうかで口論となった。男は持っていたビニール傘で、橋本さんの左目を突き刺して立ち去ったという。男は身長170センチ前後で、パーマをかけていたという。橋本さんは一緒にいた友人と、その自宅に歩いて向かう途中だったという。
 現場は東武東上線みずほ台駅前で、住宅と商店が多い。


  関西では

「ワレ、いまメンチ切ったやろ?」(あなたは今私の方をじろじろ見ましたね?)

とドスを効かせた声で自分の方を見た人間に対して因縁を付ける。オレも過去に何度もそういう馬鹿に絡まれたことがある。オレが出かけるときに真っ黒なサングラスを掛けてることが多いのは、そういう連中に絡まれて無用のトラブルを起こしたくないからである。絡まれれば当然何らかの対処をしないといけない。もっともそんな目に遭ったのはまだオレが睾丸、いや紅顔の美少年だったかなり過去のことであり、その頃のオレは逃げ足には自信があったからいきなり全力疾走で走って逃げた。どうせそんな馬鹿どもはタバコやシンナーをやってるから追いかけてくるような体力はなく、必ず逃げ切れたのである。今やふてぶてしい厚顔の中年のオッサンになったが、オレのような見るからにヤバそうな風体の人間はどちらかというと因縁を付ける側と周囲から思われてるのかも知れない。

 関東では「メンチを切る」という言葉は通じない。オレも関東の人間ではないのでよくわからないのだが、そういうときは「ガンを付ける」というらしい。この場合の「ガン」というのは「癌」のことではなくて「眼」のことである。するとこのような言い回しになるのだろうか。

「きみ、いまぼくにガン付けただろ?」

なんだか吹き出してしまいそうである。少なくともそういう言い方で因縁を付けられたらオレはおかしさに爆笑するだろう。本当はどんな言い方をするのか、関西人のオレにぜひ東京のツッパリの方々が教えてくださるとありがたい。
 ここでさっそく読者の方から情報をいただいた。今から30年前の東京の下町のツッパリどもは「てめぇ、なにガンつけてんだ?」もしくは「いま、ガンたれただろ、あぁん?」で、間をおかずに殴りかかってきたらしい。「ガンたれる」という表現には驚いた次第である。

 もしもそう言われたらオレは

「なんや? なんかオレに文句あるんかワレ。舐めとんかコラ!」

と応えるかも知れない。その次の言葉はない。関西ではその後にはもう手が出ているからだ。この場合の先制攻撃としてよく用いられるのは「パチキ」という頭突きである。井筒監督の映画パッチギ!」で話題になったが「パッチギ=パチキ」である。この不意打ちのパチキは相手の顔面に不意打ちの打撃を与えることで歯を折ったり鼻骨を骨折させて鼻血を出させたりする非常に危険な攻撃である。しかし相手の歯が食い込んでこちらも頭に裂傷を負うこともある。ある意味これは捨て身の攻撃なのだ。

 報道された事件だが、すれ違いざまに目があったかどうかで口論になるなんて常軌を逸している。そんなときに自分の身を守るためにはどうすればいいのか。やはり走って逃げるのがもっとも有効な戦術なのだろうか。相手がビニール傘を持っていたとしても、それが凶器になるなんて普通は考えないだろう。傘の先っちょの金属の部分が顔面、それも目に突き刺さったのは狙った攻撃ではなくて不幸な偶然に近いだろう。それでも「傘を凶器として使用した」「それが目に刺さった」という事実はもう確定してるわけで、この男は傷害罪で逮捕されなければならないわけだ。

 意識不明の重体と言うことからその傘に刺された傷は脳にまで達していることが予想される。傷害罪の法定刑は「15年以下の懲役又は50万円以下の罰金」となっている。こんなヤツにこそ最高刑の15年を与えるべきなんだろうが、オレがもしも目を刺された被害者の立場ならこう答えるだろう。「懲役なんかなしでいいから代わりにそいつの両目をつぶしてくれ」と。目があっただけでこんな理不尽な目に遭わされるとはたまらないからだ。

 現場はただの住宅街であり犯人の男もおそらくはその周辺に居住していると思われる。一刻も早くこの傘を振り回す馬鹿を検挙してもらいたい。そしてどんな罰を与えるかは被害に遭った方の意志を最大限尊重してもらいたいのである。それにしても物騒な世の中だぜ。そういえば昔、信号で並んで停まったときに隣のクルマのドライバーの方をちらりと見たら、それだけで強引に前に割り込んで急停止され因縁をつけられそうになったことがある。そいつは麻薬中毒なのかあきらかに目がイッていた。オレはクルマから降りてきたその馬鹿に向かってひき殺さんばかりに急発進して、相手が飛びのいたすきにアクセルを踏み込んで前をふさいで停まったクルマの脇をすり抜けて急加速し、そのまま一気に逃げ切ったことがあった。相手はベンツに乗っていたがどこかのチンピラやくざだったのだろう。そんな迷惑なヤツは頼むから100回死んでくれ


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←4位に前進、応援感謝です! m(_ _)m 

2007年07月15日(日) 台風なんかで死ぬんじゃない!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 7月14日朝、九州南部に上陸した台風4号はそのまま日本列島を縦断するようなコースを取ることが予想され、オレがこの日記を書いている7月15日未明の時点ですでに2名の死者が出ている。増水した川に流されたボールを取りに入った小学校6年生と、簡易水道の修理をしようとして側溝に転落した76歳である。どうして増水して危険なときに川に近づくのか。オレはその事故が本来避けられたものであったのにと残念に思う。

 「台風」「死者」で検索すると過去の大型台風の犠牲者がどれほど大きかったかがわかる。中でも大きな被害をもたらしたのは昭和34年9月26日に潮岬付近に上陸した伊勢湾台風である。中心気圧895.4ヘクトパスカル、最大風速70mという桁違いの規模で死者行方不明者は5098人、伊勢湾周辺は高潮の被害を受け近鉄名古屋線はその線路の大半が破壊されたのだが、家にいてもその家が洪水に飲みこまれたり風で吹き飛ばされるのだからもはや避難のしようがない。こんなとてつもない超弩級の台風が来れば、しっかりとした建物に避難しない限り逃れようがないのだ。最近の台風にそこまで規模の大きなものはない。

 伊勢湾台風クラスの超弩級のお化け台風が発生する確率はどの程度のものであるのか、それをオレは知りたいのである。いくら堤防を強化して治水工事に力を入れても、実際にこんなデカい台風が来ればある程度の被害が出ることは避けられないと思うからである。とにかく危険な場所からは避難するしかない。それでも家ごと流されたり崖崩れに遭遇したりするのはもはや不可抗力である。海や川のそばに住まないとか、地形的に見てて危険のあるところに住まないとか程度の対策しか立てられないのである。大雨による地盤のゆるみから土砂崩れなどの災害に至ることは、狭い国土に人口が密集している以上不可避なのかも知れない。

 家ごと流されるような場合なら確かに不可抗力だ。しかし、最近の台風の犠牲者はたいてい家にいた場合ではなくて台風の中で何かをしようとした場合に発生している。なぜ台風の時に外に出るのか。なぜ危険な場所にわざわざ出て行くのか。オレはそれが不思議でならないのだ。よくあるパターンなんだが、激しく雨が降ってるのに田んぼや畑の様子を見に行ってそのまま増水した用水路に転落というケース。見に行ってなんとかなるくらいなら見に行く必要はないし、なんとかならないときはもう台風が去るまで待つしかないだろう。屋根に登って屋根瓦のズレを直そうとして転落という事故もある。どうしてそんな時に危険なことをするのかとオレは驚く。(もっとも増水した川をわざわざ見に行くような行動は私自身がしそうなんだが。) 避難勧告が出れば素直にそれに従って安全な場所へ行くべきだ。昔と違って今は情報がたくさんある。危険の迫る前にちゃんと逃げればしれで済むのだ。

 そして究極の安全策といえばやはり、台風が来れば引きこもる!これで決まりだ。家の中で引きこもっている限り限りなく安全だ。ゲーム三昧、DVD三昧、インターネット三昧で過ごせばいいのである。昔と違って時間をつぶして遊ぶための道具には事欠かない。息子の話によると任天堂Wiiのゲームとしてドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔というのが出ていてかなり面白いそうだが、そういうのをこんな外で何も出来ない連休にやりまくればいいのである。ちなみにオレは読書とDVD鑑賞にあてようと思っている。台風でもツタヤはちゃんと営業してるからだ。最近は台風でも滅多に停電することもないからなあ。

 さて、明日は何を借りてこよう・・・かと思ったが明日の朝にはもう台風は通り過ぎて午後にはスカッと晴れるのかも知れない。こんな日のUSJはきっと休日でも空いてるのだろうなとふと思ったのである。

 7月15日 10:38 追記
台風は予想よりもはるかに南の進路を取った。紀伊半島に上陸することもなくそのまま太平洋上を東に移動していったので、大阪は雨風もそれほどでもなく、静かな朝を迎えたのである。天気予報で見るとこれから関東地方に接近するようだが勢力もかなり弱まっていて大きな被害は避けられそうである。ただ雨はまだかなり降りそうで土砂崩れなどの災害の危険性は残っている。


徹底図解 気象・天気のしくみ―天気図の見方から梅雨・台風のしくみまで


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←4位に前進、応援感謝です! m(_ _)m 

2007年07月14日(土) 大画面テレビを買うべきか否か?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 参議院選挙のことについて7月11日付の個人的な日記で書いています。よろしければ一度ご覧になってください。趣旨に賛同してくださる方はぜひバナーをご利用ください。


 我が家には25型の東芝製のブラウン管のテレビがある。まだまだ故障もなくよく映ってくれるのだが考えたら2011年からの地上波デジタルへの転換に対応していない。それであと4年の命なのだが4年後に買い換えるのなら別に今買い換えてもいいじゃないかと最近家電量販店でテレビを物色することが多いのである。

 通勤の帰りに時折立ち寄る北花田のピットワン(上新のアウトレット店)で、42インチのプラズマテレビ(松下製)がなんと18万円で売られていた。どっひゃ〜 もうこんなにも下がったのかと驚いてしまったのである。その脇にはシャープの液晶テレビ・アクオスも42インチで24万である。こないだまで画面サイズ=価格と言っていたのがいつのまにか画面サイズ×0.5くらいまで値下がりしてるのだ。なんてことだ。

 しかし、検索すればもっと安いモノがあるはずだとコネコネットで調べてみると下には下があるもので、42インチのプラズマテレビの最安値はなんと99800円となっていたのである。もちろん日本製ではないのだが、そんなにも安かったことにオレは呆然としたのだ。日本の製品が世界で競争するためにはこんな安売りをしてくるメーカーと戦わないといけないのである。いったいどうやってこれと張り合って利益を出せばいいのか。

母が使っている14インチのブラウン管のテレビも最近調子が悪い。なんとNHKだけが全く映らなくなってしまったのである。受信料不払いの人なら「映らないから払わない!」と喜んで高値で買ってくれそうである。ただ、母は韓国ドラマや朝の連ドラを見るのでNHKが映らないと困る。それでリビングにあるテレビや子どものゲーム用になってしまった古いテレビをその時だけ観てるのだが、やっぱり不便なので「液晶テレビを買う!」と言い出した。今から買うならやはり地デジ対応のテレビになるわけで、パソコン屋では液晶モニター(テレビチューナー内蔵)が17インチでも2万円くらいで買えるのだが、残念ながらそういう安物は地デジ非対応なのである。ちゃんと地デジに対応できているパソコン兼用の液晶モニターは5万円くらいする。

さて、テレビを買い換えるとして我が家のリビングは狭い。こたつからテレビまでの距離はせいぜい1.5mだ。そんな狭いところで42型の大画面テレビを置いたらかえって画面が大きすぎて観にくいのではないだろうか。父に「テレビどうする?」と訊くと、「なんでも好きなのを買えばええんや」と答える。しかしオレは基本的に「今使ってるテレビが壊れていないのにどうして新しいものを買わないといけないのか」とまじめに考える環境に優しいオッサンなのである。今使ってる東芝の25インチのテレビを捨てるに忍びないのである。かといってどこに置くのかというとどこにも置く場所がない。我が家はもうすでにかなり手狭である。

 オレは家でほとんどテレビを観ない。テレビで観るのは主に野球だけである。DVDはパソコンで観ている。自分がほとんど観ないもののためにわざわざ贅沢なものを買ってやるというのも馬鹿馬鹿しい。そういうわけでさらにオレは悩んでしまうのである。もしもオレが投資で大儲けして悠々自適の生活になるのなら、テレビを観る時間もDVDを観る時間もたっぷりと手にはいるから42型と言わずに65型くらいの大画面テレビを購入して、ホームシアターのような部屋を用意してそこで快適に楽しみたい。残念なことにそんなに投資は勝てないし、仕事に追われて時間はいくらあっても足りない。読みたい本もたくさんあるし行きたいところも多い。観たい映画も無数にある。自分にとっての最大の問題はまずは時間なのだ。それを解決しないことには大画面テレビどころではない。

 交流戦が終わってセリーグのペナントレースが再開されてから8勝3敗と好調な阪神タイガースの試合を父と二人で観戦しながら、これを大画面テレビで見せてやれるならきっと父も喜ぶだろうなとふと思った。入院してから元気のなくなった79歳の父にとって、楽しみが増えることは悪いことではないはずとオレは思っている。オレが仕事を終えて帰宅するまでは他の家族に遠慮して自分のベッドサイドにある14インチの小さなテレビを横になって観ている父にとって、ちょっと贅沢な気分を味あわせてあげるのもいいかも知れないとオレは思ったのだ。いつか買って帰って父を驚かせてやろう。「こんな余計なもんなんで買うたんや」と言われたら、「ゼニは使うためにあるんや」とオレは答えたい。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←4位に前進、応援感謝です! m(_ _)m 

2007年07月13日(金) ハメこまれた人たち13(木村化工)        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 過去のハメこまれた人たちシリーズを読む

 木村化工(6378)と言えば往年の仕手株である。過去に何度も大きな相場を作ってきた銘柄だ。2006年には篠原猛氏という大物相場師が大量保有してるところを外資に売り崩されて暴落、篠原氏が破産同然に追い込まれるという出来事があった。その後も時々思い出したように吹き上げては落下を繰り返していたのだが、2007年春、この株に大きな材料が出現したのである。それは原発関連銘柄の人気だった。

 原発関連銘柄である日本製鋼所(5631)、三菱重工業(7011)、IHI(7013)、東芝(6502)、日立製作所(6501)、三菱化工機(6331)、トウアバルブ(6466)、キッツ(6498)などどれも軒並み値上がりした。その中でも特に激しい値動きを示したのが木村化工だったのだ。

 3月15日、三菱重工が原発関連の大きな受注を受けて上昇した日、原発関連株の中でもっとも仕手性の高いこの木村化工は突如425(+80)のストップ高となり、東証は即日新規空売り禁止の規制を入れたのである。それまで200〜300円台をウロウロしていたこの株が突如吹き上げたものの、すぐに規制が入ったことで相場はすぐに沈静すると思われたのである。たいていの場合、新規空売り禁止になれば相場は落ち着き、出来高も徐々に減っていく。木村化工も翌日は404(−21)と大きく下げた。ただその日の動きは430→395→440→404とめまぐるしい動きだった。空売りをしている人が踏み上げられるのを警戒して返済する動きと、下げ止まったのを反発狙いで買う動き、前日のストップ高で買ってしまったのが下げだしたので狼狽して投げ売りする動き、それらが交錯して乱高下したのである。その日、警戒されたのか空売りの多くは返済されてしまい信用取り組みも悪化した。普通ならそれで相場終了、後はジリ下げという展開であるし、オレも当然そうなるだろうと予測してこの株を買うことなど全く考えなかった。しかし、その後の展開は誰にも予想しえない動きだったのである。

 ただ、本当に「誰にも予想し得ない」かというとそうではない。理不尽な動きをする株の背後には必ずその相場を操っている仕掛け人がいる。この木村化工の背後にもその相場を操る誰かが存在したとしか思えない。それが外資なのか、あるいは超大物の個人投資家なのかはわからない。ただここから後の神懸かり的な上昇に何も作為がないとは思えないのだ。何らかの相場操縦が関与したとしか思えないのである。先日急落して多くの証券会社に焦げ付きが発生したOHT株の取引に関して借名口座による相場操縦があったことが徐々に明らかになりつつある。この木村化工株を上昇させるには果たしてどんな作為が存在したのだろうか。売り禁になって相場が終わるどころか、3月21日には505円、3月30日には瞬間的に735円とわずか2週間の間に株価は80%以上も上昇したのである。

 ところが4月に入って原発関連株のブームはいったん失速した。三菱重工業が急落してそれに歩調を合わせるかのように木村化工も下げたのである。4月18日には544円、5月18日は453円まで下げた。空売り禁止の規制も解除され、もはや以前ほどの人気を集めることもなく、完全に終わったような動きをしていた。425円でストップ高した時に空売りしてその後含み損になったのを耐えていた人たちが救出されるのも時間の問題と思われた5月下旬、読売新聞の報道をきっかけに原発関連株は再噴火した。

 5月27日付読売新聞に「中国は2030年までに原発による国内発電容量を15〜20倍に増強する目標を立てている」という記事が出ていたことが材料だった。中国で大量の原発が建設されるということは日本の原発関連企業に特需が発生するわけである。それを受けて木村化工は5月28日に554(+80)と上昇し、翌5月29日も654(+100)と二日連続ストップ高したのである。大量の空売りが入ったため再度の規制が入って新規の空売り禁止となった。前回の空売り禁止からわずか2ヶ月あまりという短期間に二度目の規制が入ったのである。それから一ヶ月、木村化工株は時折激しく上下しながらも600円台後半から700円台前半の株価を推移していた。空売りした人たちは下がってこないことに焦らされ、あきらめて返済する者も多かった。このときにその後の狂ったような上昇を誰が想像できただろうか。「どうせ無配企業だし、待っていればいつかは下がってくるよ」と楽観的に見ていた人たちが多かったのである。空売りこそしていなかったが、オレもその一人だった。だから買おうとは思わなかったのだ。

 その時に楽観していて空売りを返済しなかった投資家の中には、今頃全財産を無くしてしまった哀れな方もきっといるはずだ。まさか400円台で空売りした株が1950円まで上昇するなんて誰が思うだろうか。よしんばそこまで耐えられたとしても、どれほどの資金が拘束され、そして値下がりしてくるまでにどれほど待てばよいのだろうか。
 
 6月26日、この日から木村化工株の奇跡の12連騰がスタートした。その間ずっとこの株を持ち続けて最後の高値で売り抜けることができた人はもはや神の領域である。株価は終値ベースで、728、744、764、765、865、965、1010、1075、1122、1279、1479、1679と上昇した。12連騰の中で株価は倍以上になったのである。

 そして7月12日、いきなり1919(前日比+240)で寄りついた後1950円まで上昇したのにストップ高の1979までたどり着くことなく崩れだして1800台でもみ合った後1845円で前場を終えた。前場終了の11時ちょうどから後場の開始の12:30までの1時間半に何があったのか。それまで強気一辺倒だった木村化工株のホルダーたちには「もしかしたらそろそろ下げるかも」と動揺する者が続出したのである。後場の寄り付きはなんと1385(−294)であった。前場終了の価格から比較して実に460円も下げたのである。実に24%の急落である。結局大量の売り物に押されてストップ安の1379円に張り付いて後場の取引が終わった。一日の値幅がなんと571円、高値から安値への下落率は29%という急落だったのだ。今日の高値の1950円で木村化工株を買ってしまった人もいるわけで、信用取引でこの木村化工を買っていた人の中には一日で全財産を失って破産した人もいたかも知れない。

 仕手株全体の相場を牽引してきた木村化工株が暴落したことで、他の仕手株も次々に暴落した。その日の高値から安値への下落率の大きなものとしてエネサーブ(913→720 21%)、日本ギア工業(1310→949 27%)、ミサワホーム北日本(334→206 38%)などが目立っている。値動きの軽い仕手株に群がっていた個人投資家の多くが逃げ遅れたり、あるいは暴落の中で投げ売りを余儀なくされたのである。

 木村化工のように連日の暴騰を続けていた株が突如暴落するということは仕手株の世界ではよくあることである。上昇時に途中で飛び乗ることには、その相場がいつ終わるかわからず、自分が買った瞬間が実は天井だったという怖さがある。それだけにザラ場に張り付いて取引できる専業のトレーダーでない素人衆は手出し無用だ。木村化工が7月12日の後場に急落したのはおそらく昼休みに暴落に気づいた個人投資家が一斉に売り注文を入れたからだと思われる。彼らは前場のまだ1800円台で取引されていた時に売り抜けて逃げ切ることができなかったのである。 

 一攫千金を夢見て仕手株を買う個人投資家は多い。しかし逃げ遅れればこのような悲劇に遭遇することとなる。木村化工を高値で掴んでしまって全財産を失い、退場に追い込まれた投資家はいったいどれだけいただろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←4位に前進、応援感謝です! m(_ _)m 

2007年07月12日(木) 段ボールなんか喰わせるなよ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 最近食べ物に関する偽装事件が相次いで報道されているが、ミートホープ社の行った不正などまだまだかわいいものである。牛肉の代わりに豚肉や鶏肉を使ったとしても、とりあえずそれは肉の仲間である。少なくとも食べても害のないものである。(もっとも中には古くて賞味期限切れのものもあったかも知れず、一概に害がないとも言えないわけだが)日本でそういう食品の偽装事件が起きてるのに外国のことを笑えないのかも知れないが、中国の偽装はもっとぶっ飛んでいる。食品じゃないものを入れちゃうからびっくりだぜ。

ニセ肉まん:段ボールを煮込んで詰め露店で違法販売 北京
11日までの中国中央テレビなどの報道によると、使用済み段ボール紙を煮込んで詰めた偽の肉まんが北京市で違法に販売されていたことが分かった。
 報道によると、段ボール紙入りの肉まんを販売していたのは、同市朝陽区の複数の露店。段ボール紙を劇物のカセイソーダ(水酸化ナトリウム)の溶液に浸して黒っぽく変色させ、さらに煮込んで軟らかくしたうえで豚肉と混ぜ合わせ、肉まんの中身にしていた。市当局者が関係者を取り調べている。販売数、健康被害の有無は不明。
 露店関係者は同テレビに「段ボール紙と豚肉の比率は約6対4。住民、出勤途中の勤め人らが買っていた」と説明した。
 北京市内には多くの露店が建ち並び、肉まんやギョーザ、肉のくし焼きなどを販売。安価で、市民に親しまれている。(北京・共同)毎日新聞 2007年7月11日 23時15分

 
 こともあろうに肉まんの中味に煮込んで軟らかくした段ボールが入っていたのである。あんなもの果たして喰えるのか? 非食品を食う話と言えば、チャップリンが映画の中で靴を食べようとする場面を思い出す。そういえばヤギは紙を食べるわけで、ヤギが喰えるのなら人間も喰えるはず・・・というわけではないが、繊維質ならばかえって消化が良くなるかも知れず、もしかしたら喰えるのかも知れない。まあこれは一度試してみてからでないとなんとも言えないわけだが、少なくともオレは段ボールを喰いたいとは思わない。

 露店で喰うことは庶民にとっての大いなる楽しみののはずである。その楽しみを裏切るこの段ボール肉まんには北京市民も怒ってるだろう。そして、そんなむちゃくちゃなものを平気で提供できる売る側の無神経さが怖ろしくなる。もっともそこまで無神経になれるモラル無き国家だからこそ、ジエチレングリコールをグリセリンと偽って輸出して大勢の子どもを死なせるのである。そんなひどいことをしておきながら国家として賠償するとかいう動きはあるのだろうか。まあ今回は中国の国内問題なんだから被害者も加害者も中国人だ。いったいどういう展開になるのだろう。

 もっとも露店で食事をする外国人もきっといるはずだから、北京旅行をした日本人がその段ボール肉まんを食べていて「なかなか変わった味ですね!」とどこかのブログに書いてるかも知れないぜ。

 段ボール紙と豚肉の比率は約6対4。
 
ということだから、中味は肉よりも段ボールの方が多かったのである。増量剤として入れたというよりは、段ボールが主で豚肉は従だったのだ。肉まんではなくて豚肉入り段ボールまんと呼ぶべきだったのだ。食べた客は気づかなかったのだろうか。ただ単に「まずい」と思っただけなのだろうか。あるいはこういう推理も成り立つ。中国の豚肉の味は飼料の関係で水酸化ナトリウムに漬けた紙のような味になるという理由である。実際に食べた人に味についてぜひ聞いてみたいものである。

 海外旅行の中の大いなる楽しみの一つが、いろんな現地の食べ物を味わうことである。北京オリンピックを前にしてこの段ボール肉まんの報道が、外国人旅行者にとって「やっぱり中国の食べ物は信頼できない」というムードを高めることは否定できない。だったらこういう事件は闇に葬って諸外国に知られないようにすべきである。それをこうして報道したということは、逆に悪徳露店を見せしめ的に摘発して、一罰百戒で他の同様のインチキ食品を排除するという意図があるのかも知れず、いずれにせよオリンピック開催に何らかの関係があるに違いない当局の動きである。せめて段ボールではなくコンニャクにすれば、ダイエット効果もあるすばらしい肉まんになったと思うのだが。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←4位に前進、応援感謝です! m(_ _)m 

2007年07月11日(水) 携帯電話が爆発します        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 中国発のニュースの過激さにかなり馴れてしまった我々はたいていのことには驚かなくなったが、それでも胸の携帯電話が爆発して死者が出たというニュースにはびっくりしている。あんなのが爆発するなんてどんな電池を使ってるんだ。

胸の携帯電話爆発で死亡!粗悪なニセ充電池が原因か?米メーカーは責任を否定―中国
2007年6月19日甘粛省の鉄鉱石工場で、胸ポケットに入れていた携帯電話が爆発し、作業員が死亡する事件が発生した。7月4日、新華社が伝えた。爆発の原因は、ニセ充電池の可能性が高いと指摘されている。爆発した携帯は米モトローラ社製。同社によると、正規の充電池を利用して同様の事故が起きた事例はないという。関係者によると、現在中国には品質の悪いニセ充電池が大量に流通しているという。正規品では150元(約2400円)する充電池が、ニセモノの場合だと30元(約480円)以下で購入可能だという。このニセ充電池、使用済みの正規品のケースを流用しているため、外見は本物そのものだが、内部の製造コストはわずか2元(約32円)という大変劣悪な品。わずか3万〜5万元(約48万〜80万円)の投資で製造可能とのことで、各地に工場が乱立している。特に充電時に爆発の危険が高いとのことで、携帯メーカーは使用しないように呼びかけている。(翻訳・編集/KT)

 オレは昔ポーランドを旅行していてそこで単三電池を買ったことがある。ドルショップで日本製の電池も売られていたが、それは値段が100倍ほど高かったので安価なポーランド製のものを買ってみた。ポーランド人の学生は「日本製の方がいい!」と言ってくれたが、こんなに安いのならすぐに消耗してもかまわないと思ってオレは安いポーランド製を買ったのである。ところが予想に反してその電池は長い旅が終わるまでずっと活躍し続けてくれたのである。工業製品のレベルはその国の知的レベルや民衆のモラル、そして企業の信頼度などさまざまなものを計るモノサシとして機能するとオレは思っている。そういう意味ではポーランドという国は安価なものでもちゃんと使えるという点で非常に工業製品レベルが高い国であったといえるわけだ。

 その正反対の国と言われてるのが昨今やり玉に挙がっている中国である。ニセ医薬品で大勢の人が死んだりする尋常では考えられないことが起きるわけだ。今回の事件も携帯電話の充電池のニセモノが横行することから起きたのである。それにしてもオレは電池が爆発するなんて想像がつかないのである。充電中の電圧が掛かった状態で爆発するのならわかる。しかし、携帯電話に装着中だからもちろん外部から電圧が掛かっているわけではない。あの小さな携帯電話の電池の中に、爆発して使用者の命を奪うほどのエネルギーがどうして貯め込まれたのだろうかと不思議に思うのである。そしてあの無責任大国のことである。そんな粗悪品を売った企業はちゃっかりと共産党幹部に献金でもしてお咎めを受けずにすむように手を回してるのかも知れない。

 この電池にしてもわずかな設備投資で製造可能なため、各地に工場が乱立しているという。大量のこのようなニセ工業製品が市場に出回っている中国では金儲けの技術はどんどん磨かれても、たとえニセモノではあってもちゃんとした製品を作ってお客様に喜ばれるという心意気は生まれなかったようである。ニセモノを作る側には「だまされて買う方が悪い」という開き直りがあるのかも知れない。だからニセホンダのスクーターやバイクが街を走り回り、丸ごと日本製品のコピーというものがいくらでも生まれるのだろう。

 できあがった製品に対して責任をとらない国が低コストで生産した商品で世界市場を制覇し、良心的に作ったものを売る国がどんどん不景気になるとすれば、それは人類の発展にとってマイナスである。少なくとも「made in Japan」の文字があればそれだけで信頼の証だというイメージを守り続けて欲しいのである。たぶん悪質なコピー商品の中にはその「made in Japan」までも偽造するところがありそうだが。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←4位に前進、応援感謝です! m(_ _)m 

2007年07月10日(火) おっさんよ、LG21を喰え!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレは明治乳業のLG21というヨーグルトがけっこう気に入っている。ドリンクタイプもあってコンビニで時々買っている。これを食べるようになったきっかけは妻が十二指腸潰瘍で入院した後もときどき胃痛で胃薬を常用している私のために買ってくれたことにはじまるのだが、その後も時々自分で買って食べていた。そのLG21の効果がなんと医学的に立証されたのである。毎日新聞に次のような記事があった。

ヘルシーリポート:こわ〜いピロリ菌 50歳以上で7割感染、胃がんのリスク高く
日本はいまだに先進国の中では胃がんの死亡率が高い。塩分の取り過ぎや喫煙なども原因だが、もうひとつ挙げられるのが胃にすみ着いているピロリ菌だ。50歳以上では7割近くの人がピロリ菌に感染している。ピロリ菌の感染者は、感染していない人に比べ、胃がんになるリスクは約5倍も高い。ピロリ菌を取り除く自衛策はあるのだろうか。【小島正美】
〜 中略   〜
 ◆乳酸菌ヨーグルト×抗生物質など薬剤 併用で除菌効果
 そんな場合に利用しやすいのがプロバイオティクスだ。プロバイオティクスは腸内の善玉菌を増やすなど細菌バランスを整える乳酸菌などの微生物を指す。
 ◇LG21乳酸菌
 プロバイオティクスのひとつにLG21乳酸菌がある。ピロリ菌に詳しい古賀泰裕・東海大学医学部教授(感染症学)らがピロリ菌に感染した成人を対象に、LG21乳酸菌入りヨーグルトを1日2個、8週間食べ続けてもらったところ、9割近くの人でピロリ菌が10分の1程度に減り、なかには100分の1に減るケースもあった。
 LG21乳酸菌はピロリ菌を粘膜から引きはがす働きがあるという。ヨーグルトを食べるだけではピロリ菌がゼロになることはないが、胃がんのリスクを引き下げる働きが期待できる。毎日新聞 2007年7月9日 東京朝刊


 LG21ヨーグルトを一日2個、8週間ということは2×7×8=112個だ。一個126円で買えるから金額にすると14112円ということになる。これは病院でピロリ菌除菌のための治療を受ける金額といい勝負なのではないだろうか。しかもLG21はおいしいのである。だったら迷わず世の胃ガンを怖れるおっさんたちはLG21を喰えと言うことになる。それだけで胃ガンリスクを押さえられるのなら迷わず買いである。

 その記事を読んでオレはもう一つ投資家らしいことを考えた。それはLG21を販売している明治乳業の株価である。実は数年前にオレはやはり明治乳業の「おいしい牛乳」と新発売の「LG21」が人気を呼んでいたときに株価が低迷していたことに気がつき、大量に明治乳業株を買って大儲けしたことがあった。それでさっそく明治乳業の株価をチェックしてみた。すると7月6日に安値742円をつけて年初来安値を更新していたのである。

◇<東証>明乳が年初来安値――円安で収益悪化懸念、外国人売り
(12時45分、コード2261)反落。前場に一時、前日比32円(4.0%)安の764円まで下げた。5月25日以来約1カ月ぶりに年初来安値を更新した。後場も軟調。円相場が対ドル、対ユーロで下値模索を続けているため、チーズなど輸入商材のコスト増による収益悪化を懸念した売りが出ているようだ。「外国人投資家からまとまった売りが出た」(準大手証券)との声も聞かれた。〔NQN〕


 この記事によるとそこまで下がった理由として、ユーロ高のせいで輸入商材のコスト増が発生して収益悪化を懸念されての売られたとなっていた。そして今日の終値は768円(+22)となっていた。もしかしたらピロリ菌除去のことについて触れられたこの新聞記事がなんらかの買い材料にされていたのかも知れないのである。少なくともここからさらに売り込まれる理由はない。悪材料が出尽くしたとして反発の可能性が高く、そうなると今度は胃ガンになるリスクを軽減という部分が注目されて、LG21が爆発的に売れ出すという展開が予想される。LG21ファンのオレとしてはドリンクタイプ、ヨーグルトタイプ以外に夏向けにLG21アイスなんかも出してくれたら面白いのになあと思ったのである。しかし−20度に冷凍されてしまったら乳酸菌は死滅するのかも知れないなあ。

 とりあえず明治乳業を監視銘柄に入れて毎日夜にチェックすることにして、動意付けば一気に買えるようにと偵察を怠らないようにしようと思ったのである。さて、オレの予想通りここから株価は動くのだろうか?


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←4位に前進、応援感謝です! m(_ _)m 

2007年07月09日(月) 秋田の遊園地を君は知ってるか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレは以前にこの日記で、ババヘラアイスという秋田の名物について書いたことがある。その日記はかなりの反響を呼び、ババヘラを愛する秋田の方たちからも紹介御礼のメールがたくさん届いたのである。さて、今日は久々に秋田を話題にするのだが、あのエキスポランドのジェットコースターの事故の余波で秋田の遊園地が閉園することになったという残念なお話である。

秋田の遊園地が閉園 ジェットコースター事故のあおりで2007年07月08日20時46分
5月に大阪府吹田市であったジェットコースター事故の影響を受け、秋田市の「大森山遊園地」が閉園することになった。8日、運営会社が臨時株主総会で決めた。事故後、国土交通省から新たに指示された施設点検の費用約350万円が工面できず、今後の運営も厳しいと判断した。「こんな小さな遊園地まで影響を受けるのか」。地元では「続けてほしい」との声がまだ残る。
 地元の人たちが土地と資金を出し合い、73年に運営を始めた。約1ヘクタールの土地に、最高時速27キロのジェットコースター「きりんたいようくん」や観覧車などがある。秋田は少子化が著しいが、娯楽場所が少ないこともあって、世代を超えて県民に親しまれてきた。
 ところが5月にあった大阪府のジェットコースター事故を受け、国交省から、園内の七つの動く遊戯施設を緊急に点検するよう指示され、6月18日から休園。年間売り上げは約8000万円で、毎年の収支は赤字にはならなかったものの「とんとん」だったといい、点検費用約350万円の急な負担が閉園の引き金になった。
 8日の臨時株主総会では、株主らが「続けてほしい」「地元の火を消すな」と涙ながらに訴えた。運営会社・浜田観光の加藤次男社長は「閉園は子どもたちに申し訳なく、断腸の思い」と悔しさをにじませた。
 休園前、3歳の長女と訪れた市内の飲食店経営田崎宏一さん(36)は、従業員が「券を落とした」という子どももコースターに乗せてあげた場面を見たことがある。「人情味のある温かい遊園地だった。絶対に閉園してほしくない」と話した。従業員の話では「もう1回、乗りたい」とコースターの座席にしがみついて離れない子どものために、もう1周サービスしたこともあったという。国交省によると、大阪の事故の影響で、全国で5〜10カ所程度の遊園地が休止か廃止を検討している。


 オレは小さな遊園地が好きだ。かつてびわこ大橋の西側(堅田側)に大観覧車で有名な遊園地があったが、いつのまにかなくなってしまった。子どもの頃に狭山遊園や玉手山遊園地という今思うととてつもなくショボイ遊園地に母に連れていってもらったことを覚えている。USJや東京ディズニーランドが当たり前になった今の子どもたちにとって、昔ながらの遊具のレトロな遊園地は「なにこれ、ダサダサじゃん」ということになるのかも知れないが、子どもの夢をかき立てるにはそれで十分だったのだ。

 くだらないハコモノの施設に莫大な税金を無駄遣いし、結果的にその支出がさらに地方財政を圧迫するというお馬鹿なことが日常的に行われている中で、このような地方の遊園地はわずかな経費を捻出するためにも苦しんでいる。大森山遊園地もわずか350万円の経費が捻出できないために閉園するというのだ。それくらいをポンと出すような気前のいい金持ちが秋田にはいないのかとオレは残念に思うぜ。

 最高時速がわずか27キロのジェットコースター、きりんたいようくんが登場したのは2006年3月のことだから、せっかくのこの施設もたった1年あまりでその役目を終えることになるのである。公式HPには1年前のジェットコースターの記事があった。

おすすめ. 大森山にジェットコースター登場! ...
大森山遊園地についに東北初のジェットコースターが2006年3月に登場! その名も「キリンたいようくん」 大人から子供までスリル満点! 新しく生まれ変った「大森山遊園地」に期待してね![06.05.01]


 駐車場は無料、そして遊園地の入場料も無料、乗り物は100円〜400円という安さで、それでも昨年までずっと収支はトントンだったというから驚きである。秋田の人が家族で東京ディズニーランドに行くということになると莫大な出費になるわけだが、大森山遊園地なら子どものお小遣いで十分に来ることができたのである。

 小さな遊園地がどんどん閉鎖されて行くことで子どもたちは何を失うのか。家族で遊園地に出かけるというささやかな幸福がどれほど心を癒してくれるのか。それはゼニカネの問題ではないのだ。オレはこの閉園のニュースに心が痛んだのである。これから将来にわたって永遠に失われてしまう幸福の総量を思うとその損失はあまりにも大きい。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←4位に前進、応援感謝です! m(_ _)m 

2007年07月08日(日) 赤城徳彦、あきらめて辞職しろ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 人間何事もあきらめが肝心だ。オレは株式投資をしているが、買った株が暴落したときはあきらめて売却するし、空売りした株が意に反して暴騰すれば損切りして撤退する。予想が外れた時点でその取引の負けを確定してしまって、気持ちを次の勝負に切り替えるのである。ここに一人のあきらめの悪い人間がいる。それが赤城徳彦農相だ。農相と言うよりはもはや正常な判断能力を失って脳症という感じで言い訳に終始している情けないオッサンなんだが。問題はこの男が、不透明な政治資金の問題で追いつめられて自殺した松岡利勝の後任として、こいつなら問題ないだろうと安倍晋三に指名されたのも関わらず、実はごまかしていたということである。以下の記事はアサヒコムからの引用である。

赤城農相、実家に後援会事務所 3年で経費1200万円2007年07月07日15時26分
赤城徳彦農林水産相(衆院茨城1区)を支援する政治団体「赤城徳彦後援会」が、茨城県筑西市にある赤城氏の実家を主たる事務所として届け、少なくとも05年までの3年間で計約1200万円の経常経費を計上していたことが分かった。後援会は実家側に家賃を払っていないが、赤城氏の事務所は「事務所費には切手代や電話代など家賃以外の事務所運営にかかった費用を計上している」と説明している。
事務所費が計上されていた赤城農水相の実家=茨城県筑西市赤浜で
 同後援会の支出は、05年までの3年間の政治資金収支報告書などによると、525万円の事務所費のほか、人件費222万円、光熱水費105万円、備品・消耗品費372万円などが計上されている。
 赤城氏の事務所によると、主たる事務所として届け出ている実家は親族名義で、家賃は払っていないという。常勤職員はおらず、人件費は「アルバイトの費用」などで、光熱水費は、会合などで断続的に利用したときに発生した費用だという。日常的な業務は、赤城氏が代表を務める水戸市内の「自民党茨城県第1選挙区支部」で行っているという。
 また、7〜8年前まで茨城県下妻市にも後援会の事務所を置いており、常勤職員の人件費、光熱水費などを後援会の経常経費として計上していたという。こうした経費計上について、事務所は「適切に処理している」と説明する。
 赤城氏の実家の近くに住む女性は「衆院選のときは出入りはあったかもしれないが、普段はご両親がひっそりと住んでいるだけ」と話した。
 赤城氏は、当選6回。松岡利勝・前農水相の自殺に伴って、6月に後任の農水相に就任した。松岡氏をめぐっては、資金管理団体の所在地を家賃や光熱費が発生しない議員会館にしながら、多額の事務所費や光熱水費を計上し、「ナントカ還元水」などに使ったなどと説明。不透明な政治資金が問題となった。


 家賃の要らない実家を届けておいて、一年あたり400万という経費が掛かるのもおかしい話だが、備品消耗品費の内訳がぜひとも知りたいものである。実家に住む赤城徳彦の両親が一日中ひたすらコピーでもしまくっていたのだろうか。こんなモノ調べれば矛盾が次々発覚するのだろう。往生際が悪いことでかえって国民の自民党への不信感が募ることもわからないようである。

 赤城徳彦の今回の不正というのは、たぶん世間の多くの人がオレの憶測と同じように考えているはずなんだが、裏金をひねり出すために実際は掛かっていない経費を掛かったことにして、その分のゼニをどこかに貯め込んだという初歩的な手口だっただろう。どうせ政治家はウラ社会ともつながってるので、その裏金はそんな連中との交際に必要だったのかも知れない。ここまで矛盾が指摘されてる以上、無理に突っ張らずにここは「ごめんなさい!ごまかしてました」と謝罪して辞任した方が有権者のウケはいいだろう。悪いことをしても正直に謝ったらそれ以上追求しないというのが日本人的な感覚である。ここはそれを期待するしかないだろう。

 責任を取らされるといってもそれは議員をしばらく休むという程度のことである。江戸時代と違っておまえに詰め腹を切らせるわけにもいかないだろう。それとも松岡前大臣のように自殺させられるような可能性のある罪を何かこれまでしてきたのか。たぶんおまえの住んでる田舎の有権者には情け深い支援者たちが多そうだから、3年くらい経てば地元民もすっかり過去のことは水に流してまたおまえに投票してくれるはずだ。それまで気長に待てよ。

 赤城徳彦は今回架空の事務所費を計上していた疑いのある茨城県筑西市の父親宅について「後援会の連絡を受けたり会合を開く場所で、長年にわたり後援会活動の中核となる象徴のような場所。事務所としての経費を報告している」と説明したそうだが、近所の人は「衆院選のときは出入りはあったかもしれないが、普段はご両親がひっそりと住んでいるだけ」と答えたそうだ。赤城徳彦の弁明が苦し紛れのウソ八百に過ぎないことは誰が見てもわかる。またこいつは親族はとことん利用するというタイプのおっさんのようで、東京都世田谷区にある妻の実家にも政治団体「徳政会」の事務所を置いて毎年100万円以上の経常経費を計上しているらしい。「親族や友人の寄付の受け皿として活動しており問題ない」のだそうだ。経費が100万掛かってももとがとれるということは、その政治団体におまえの親族や友人は年間100万円以上寄付してくれるということになるわけか。おまえもなかなかいい親族・友人を持ったものだなあ。この幸せ者め。そんなにたくさんのゼニが集まるのならもちろんちゃんと報告はしてるだろうなあ。それもウソ偽りなく公開してくれよ。えっ、今は公開どころか後悔しかしてないのか。残念だなあ。公開してくれたら矛盾点を指摘できたのになあ。そんなにゼニが掛かってるのに領収書もないのか。えっ?これから偽造するから時間をくれ?ということか。じゃあ偽造領収書で恥の上塗りをしてくれよ。

 しかしこんな初歩的なごまかしでしかゼニが作れないという赤城徳彦にはまとも秘書や金庫番がついていないのだろうか。他の自民党の議員は尻尾を捕まれないようにもっと巧妙に不正な資金集めをしてるだろう。赤城徳彦もせっかく国会議員という要職にありながら、回りにちゃんと助言したりしてくれる真っ当な人が居ないというのは悲しいことである。助言といえば聞こえはいいが、その中味はおそらくただの悪知恵ばかりなんだろうなあ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←4位に前進、応援感謝です! m(_ _)m 

2007年07月07日(土) さおだけ屋はなぜつぶれないか        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」という以前話題になった本がある。さて、このタイトルとどう関連するのかわからないが、さおだけ屋がつぶれない真の理由が今回明らかにされたのである。読売新聞から次の記事を引用しよう。

さおだけ屋トラブル多発、2本1000円→「1本2万円」
「2本で1000円」などと言って移動販売している物干しざおの購入を巡り、トラブルが急増していることが5日、国民生活センターの発表でわかった。
 呼びかけとは異なる高額なさおを購入させられ、被害に遭う例が大半で、平均契約購入金額は約6万5000円。悪質な「さおだけ屋」が暴利をむさぼるからくりの一端が浮き彫りになった。
 同センターによると、全国の消費生活センターに寄せられた物干しざおなどに関する相談件数は、年々増え、2006年度は639件。01年度の288件に比べて約2・2倍になった。相談件数の9割は移動販売で購入しており、女性や高齢者の被害が目立った。
 40歳代の主婦は、「2本で1000円」とアナウンスしていた移動販売車を呼び止め、2本買おうとしたところ「こっちの方がさびない」とステンレス製を勧められた。値段を聞いたが返答はなく、物干し台に合わせて切ってしまってから「1本2万円」と言われた。
 消費者の目の前でさおを切り、買わざるを得ない状況に追い込んだり、物干し台が腐っていると言い、セットで買わせたりする悪質なケースが目立つ。いずれも巡回中の業者を呼び止めたことで断りにくくなった消費者の心理につけ込んだ手口だ。
 クーリングオフできる場合もあるが、現金払いをした際、領収書をもらっていないため、業者に連絡できないまま泣き寝入りするケースが大半だ。
 国民生活センターでは「希望の金額でない場合はきっぱりと断ることが大事」と話している。(2007年7月5日23時15分 読売新聞)


 オレの家の近所にもたまにさおだけ屋の移動販売車が来る。そんなに消耗するものでもないこのさおだけをいったい誰が買うのだろうかと思って見送るのだが、その実態がこういうものだったとはオレは今回初めて知ったのである。2本で1000円といいながら1本2万円とはむちゃくちゃである。しかも被害者は女性や高齢者が多いという。当たり前だ。もしもオレが相手なら絶対にひっかからないからである。おそらく相手を見てふっかけているんだろう。それにしてもやり方が実に姑息じゃないか。

 2本で1000円という低価格商品の素材はいったい何なのだろうか。今時竹製ならかえって値打ちものである。オレなら断固としてその「2本1000円」にこだわるだろう。「安いから見せてくれと言うたんや。それ以外のモノには興味ないんや。その安いヤツを見せてくれや」「いや、ちょっとこの2本1000円の商品は品質の点であまりお勧めできませんので、できればこちらのステンレス製を」「あほか、たかがさおだけになんでそんなええもん使わんとあかんねん。それともあんた、品質に問題あるものを売ってるんか。そんなんやったらはじめからそのステンレスのヤツを宣伝したらええやろ。それはいったいナンボやねん」「2万円」「ええっ、いくらや。小さい声やから聞こえへんかったわ。ナンボや?」「2万円」「あほか、なんでさおだけにそんなにゼニ出さんとあかんねん。ぼったくりやんけ。おまえワシのこと舐めとんか。そんな高い値段ふっかけやがってあほんだら。もう二度と来るなよボケ」というやりとりになっただろう。

 2006年度に639件の相談が寄せられたということは被害の実数はその10倍くらいはあるだろう。だまし取られた金額が2万くらいなら文句を言わずに泣き寝入りする方も多そうである。

 さおだけ屋はなぜつぶれないか……その答えはこのように意外なところにあったのである。「ぼったくりだからたまにしか売れなくても十分に儲かるようになっている」というのがその答えだったのだ。原価1000円のさおだけを2万円で一日に1本売れば十分な利益になる。そんなところには思いも至らなかったのである。

 商売というのは難しい。どうやって利益を上げればいいのか。みんな精一杯頭を使っているのである。その方法の一つに「もう切ってしまったからキャンセルできない」という押し売りを盛り込んだこの悪徳さおだけ屋が、なかなか巧妙な戦術であることは間違いない。おそらく大多数のさおだけ屋さんは良心的に商売をしていて、こんなひどいヤツらはごく一部だと思うのだが、それにしてもいつの世にもこういうイカサマ商売はなくならないものである。

 このネタは昨日に読者の方からメールでいただきました。いい材料ありがとうございました。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←4位に前進、応援感謝です! m(_ _)m 

2007年07月06日(金) アメリカを代表する馬鹿へ告ぐ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 米政府のロバート・ジョゼフ核不拡散担当特使(前国務次官)が7月3日、広島、長崎への原爆投下について「原爆の使用が戦争を終わらせ、連合国側の数十万人の命だけでなく、数百万人の日本人の命を救ったことにほとんどの歴史家が同意すると信じている」と冗談ではなくて本気で述べたことに対して、オレは改めて「舐めとんかこら!」と罵倒したい。この無礼者が「ほらほら、ぼくちんに逆らうとこんなひどい目にあうからね!」と残酷な兵器で人体実験した過去の戦争犯罪を正当化していることをオレは断じて許さない。過去の核兵器の使用を正当化するこの発言は、アメリカが今後も同様のレトリックを用いることを意味することに他ならない。アメリカは「今後も核兵器を使いますけど、それは人命を守るためです」などとほざくつもりなのだ。そんな横暴なことを許していいのか。

 この馬鹿に代表されるように、アメリカ人というのは世界で一番勘違いの甚だしい連中である。たとえばあの国では大量の銃器が野放しになっていて、日本の交通事故死者よりも多くの人々が毎年銃で撃たれて死んでいるのだが、それでもあの馬鹿どもは信じられないことに「銃は自分の身を守るものである」と信じている。こんなに銃が犯罪に使われ、学校で乱射されて無辜の民の生命を奪うものであるという事実を示されてもなおその間違った考えを改めないのである。ある意味救いようがないくらい頭の悪い連中である。そんな馬鹿どもだからイラク侵略を「正義」だと信じ込んでるわけだし、大量破壊兵器が実際はなかったのに一片の謝罪もせずに平気なのだ。世界で一番危険で迷惑で御しがたいクズ国家である。

 日本では北朝鮮の脅威が宣伝されているが、アメリカを狙っても日本海に落ちてしまうくらいのミサイルしか作れない国のどこが脅威なのか。世界一の無法国家であり世界の平和にとって脅威なのは実はアメリカ合衆国である。このことを日本国民は断じて忘れてはならない。ヤツらはいったい何のためにイラクに出かけたのか。フセインを追放していったい何をしているのか。ならず者の米兵がイラクの少女をレイプしたあと殺害し、証拠隠滅のために家族を皆殺しにしているという現実を知る日本人がどれだけいるだろうか。そのような事実はほとんど報道されないまま、自衛隊はその無法者どもを支援するために派遣されているのだ。

米国が核の不拡散をリードするのは当たり前である。自国だけが持っているという優位性を保つために北朝鮮やイランのようにその照準をアメリカに向ける可能性のある国には持たせてはならないということである。決して世界平和のためなんかではなく、自国民を守るだけのためである。その本質は自分さえよければいいという極めて利己的なものなのである。原爆投下によって数百万の日本人の命を救ったという言葉が欺瞞性に満ちたものであるということは、連中が日本人の命など虫けら程度にも思ってないという事実から明らかである。もしもあの戦争の時に日本本土を一瞬にして消し去るくらいの武器を連中が開発していれば間違いなく使用しただろう。そして日本は地上から消え去っていただろう。オレがこうして暴言日記を書くこともなかったわけである。

 「こんな残酷な殺し方をしてやらないと、きみたち愚かな日本人はぼくたちアメリカ合衆国の圧倒的な強さがわからなかっただろ。勝てると勘違いして刃向かってきて、もっとたくさん死ぬことになっただろ。だからこの残酷な殺し方は必要だったんだよ。だからきみたちは原爆を使ってもらったことに感謝すべきなんだよ」と言われて怒りを感じないヤツはもう人間をやめてくれ。あの発言の真意がそんな内容であることを理解できないお気楽な自民党の閣僚どもは全員辞任してくれ。そして戦争犯罪を正当化するこんなクソ国家との同盟関係は今すぐ解消してくれ。オレが総理大臣ならすぐにホワイトハウスに電話して、「ロバート・ジョゼフをいますぐ土下座させろ、さもないと日米安保条約は解消だ」と告げるだろう。

 ここまで舐められてるのに何のアクションも起こせない自民党の政治家どもにオレは限りなく失望する。これだけ馬鹿にされているのに怒りを感じないような冷血政治家どもにどうして庶民の気持ちが理解できるだろうか。自国民が侮辱されたことに対して正当な怒りを表明することが政治家たる者の責務ではないのか。オレは断じてあの勘違い野郎を許すことが出来ない。オレの目の前にロバート・ジョゼフがいれば必ずぶん殴る。この一発は広島の怒り、この一発は長崎の怒り、この一発は東京大空襲の分、この一発は8月14日の大阪空襲の分と言って殴りつける。ヤツが日本国民を侮辱したことを心から詫びる気持ちになるまで殴る。人殺しを正当化することに比べればオレの行う暴力なんてなんでもないことである。このオレの感じる怒りは間違ってるのか。オレの気持ちはただの暴走なのか。オレがここで書いていることは行き過ぎた暴言なのか。誰か答えてくれ。

 参考:この発言に関する天木直人氏のブログ記事
[公式] 天木直人のブログ


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←4位に前進、応援感謝です! m(_ _)m 

2007年07月05日(木) あなたの本が書店に並びます!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 7月4日のきっこの日記さまからのリンクをたどっておいでになった方は、ぜひ7月1日の日記(久間章生罵倒の日記)をごらんになってください。


 新風舎と言えば自費出版の大手である。そして自費出版というのはそれによって本が売れて儲かることを期待するのではなくて、自分が研究したり趣味で書いたものを知人に配ったりすることが目的であると思っていた。本を売って稼ぎたいと思っても、そのためにはかなり高いハードルをこえないといけない。以下のトラブルに関してオレはどちらかというと出版社の側を擁護したい。

元教授ら自費出版「新風舎」提訴、一部書店しか本出回らず
「出版された書籍は全国800の書店で販売される」などのうたい文句で自著の出版を勧誘され、出版費用をだまし取られたとして、元大学教授らが4日、大手自費出版社「新風舎」(東京都港区)に、計約763万円の賠償を求めて東京地裁に提訴した。
 訴えたのは、滋賀県長浜市の元大学教授、吉田龍恵さん(77)ら3人と1法人。
 訴状によると、吉田さんらは2002年10月から今年2月、自著の出版契約を同社と結び、約195万円〜約99万円を支払ったが、実際には一部の書店でしか販売されなかった。同社は書店への営業活動をほとんど行わず、原告側は「書店に陳列されない可能性を故意に告げず、詐欺にあたる」と主張している。
 同社は、本の出版費用をすべて著者が負担する「自費出版」ではなく、同社も負担する「共同出版」事業を展開。06年の新刊書籍発行点数は2788点で出版業界トップという。
 新風舎の話「訴状が届いていないのでコメントできないが、著者との良好な関係が絶たれてしまうとしたら大変、残念だ」(2007年7月4日21時3分 読売新聞)


 本を売るためにはどうすればいいのか。書店で地道に営業活動をして、自分の本を目立つ場所に置いてもらって・・・と頑張れば必ず本は売れるのだろうか。そんな単純なことではないはずだ。もしもこの著者が「200万円も払ったんだからちゃんと売ってくれ!」と思ってるとすれば、オレはその金額は安すぎると思う。全国の書店で売るために必要な営業活動の費用というのはそんな甘いものではない。広告というのは費用に対する効果がなかなか現れにくいのである。例えばオレの日記のアクセス数は多い日で1万をこえるようになったが、それだけ多くの人が読んでいても購入という行動を起こす方はわずかである。過去にオレは日記で本を紹介したことがあるが、それを読んで本文中に貼り付けたリンクをたどって本を買ってくれた方というのは約10名だ。率から言えば1/1000程度なのである。まずそうした事実を理解すべきではないか。

 「全国800の書店で販売」と銘打ちながら実際は地元の一部の書店でしか販売されなかったと訴えてるが、いったいその本は何冊出版したんだろうか。もしも出版費用を1000万円くらいはずんで初版は1万部くらい刷ったのだとしたら、全国800の書店に行き渡らせることが可能だが、例えば100部しかなかったとして、どうやって全国の書店に置けるのか。
 自費出版屋が、著者を口説いて自費出版させるのは当たり前だ。そうやって売り上げを伸ばす必要があるからだ。リスクを説明しなかったとあるが、売れないというリスクは当然想定されるリスクじゃないか。良い本でも必ず売れるとは限らない。クソみたいな本でも芸能人が書いていれば売れる。出版とはそういうものである。

 それともう一つ忘れてはならないのは、新風舎が自費出版を手がけているのは「良い本を世に出したい」という善意100%の気持ちからではなく、あくまで営利事業としてそれを行ってるわけで、極端な話中味がクソであっても出してくれればもうかるわけである。単なる自費出版よりも共同出版という形の方がゼニがもうかるとなれば、そちらをプッシュするのは至極当然のことであり、商売とはそういうものなのだ。マンションを売る奴が少しでも高い部屋を売りつけようとするように、ブティックの店員が少しでも高い服を売ろうとするように、新風舎が少しでももうかるように客にセールストークをぶちかましたとして、それが詐欺であるかどうかの判断は微妙である。

 コンテストに落選した客に対して無差別に連絡を出し、「あなたの作品を埋もれさせるのは惜しい」と言われれば、誰だって自分の書いたものに対して思い入れがあるから「そうか」という気持ちになるだろう。そこで共同出版の話を持ちかけて高額の契約をさせるのである。この場合契約するかしないかはあくまで書き手に最終的な判断が委ねられているのであり、そこでNOと言えばゼニは出さなくてもいいわけだ。新風舎のやり方はある意味姑息だが、出版という事業はそんなに儲かる商売ではない。そういう意味で卑怯ではあるがこれはなかなか見事な戦略であるとオレは思う。売れるかどうかわからない本を出すよりも、本を出したい人からゼニをぼったくる方が確実だ。それはたとえばコンビニチェーンの本部が、個々のコンビニがもうかろうとつぶれようと無関係に儲かるようになってる仕組みを考えればよくわかるだろう。

 と書いたものの、オレだってだまされるかも知れないからなあ。「江草乗の言いたい放題」を出版したい、と言ってこられて、「共同出版という形を取りたいので出版費用の半額の500万を払ってください」と提案されたとして、オレはそれを「チャンスだ!」とばかりに500万出すかも知れないからである。500万出しても本が売れて2000万入ってくるのを期待しよう・・・と思っていたら「出版社が倒産しました」ということも現に起きているからだ。

 わざわざゼニを使って自費出版なんかしなくてもいい。書きたいことがあるのならネット上で書けばいいじゃないか。オレはそうとらえているのである。どうしても自費出版した売りたいのならば、その本の宣伝のためのWEBサイトを構築して、そこでしっかりと自著を宣伝すればいいじゃないか。オレもいずれはこの日記を役立てるつもりだ。あなたは読んでもらいたいのか、ゼニが欲しいのか。オレは本音はゼニが欲しいのだが、今は「みんなに読んでもらう」という方を選んでこうして毎日日記を書いている。ゼニはあとからついてくると思いたいのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←4位に前進、応援感謝です! m(_ _)m 

2007年07月04日(水) 迷惑なメールたち        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 最近携帯に迷惑メールが入るようになった。たとえばこんなのが届くのである。うっかりクリックしてしまわないようにURLの一部を消しておくが

逆┃援┃セ┃レ┃ブ┃
━┛━┛━┛━┛━┛
Q:逆援したい?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ttp://all-0yen.net/moneygets/

Q:SEX好き?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ttp://all-0yen.net/moneygets/

Q:お金欲しい?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ttp://all-0yen.net/moneygets/

逆援セレブならSEXもできてお金もらえちゃうよ〓近所で美人セレブ探しちゃおう〓〓今なら即日H可〓即金可〓出費がかさむこの時期…夏にむけて稼いじゃおう〓

┏━━━━━━┓
┃★逆援セレブ★┃
┃〜完全無料〜┃
┗━━━━━━┛


 SEXができてお金ももらえるなんて話などあるわけが無く、どうせこういうのは悪質なものであるとわかってるのですぐに削除するのだが、しばらくたつとまた別のメールが届くのである。


〓デリ妻.comは多種多彩な人妻を紹介し貴方様のご自宅、または待合せ先へと送迎する画期的サービスです!
☆極上BODY淫乱妻UP☆
■==================■
ttp://mushusei.org/deliduma.com/
コチラからご利用いただけます
■==================■
〓女性側から利用料金を頂いておりますので貴方様は全てのツールを完全無料でご利用いただけます
ttp://mushusei.org/deliduma.com/
■==================■
〓常時多数の人妻がまだ未知なる貴方を待っています♪
〓人妻の一番の目的は体の関係!つまりヤりたいだけだから話早くて手間要らず♪
■==================■
ttp://mushusei.org/deliduma.com/
〓人妻からのご希望で月極契約者続出中です☆
■==================■


 これらはメールのフォーマットが同一であることから考えて同一業者に違いないと思うのだが、時間をおいてもう一通届いていた。

〓デリホスマキシマム〓
ttp://photo-bbs.biz/delihost/
『今一番欲しい物は?』…と聞かれたら大抵金か女のどちらかでしょう。金があれば何でも買えるしついでに欲求不満も解消〓この時期のムラムラ感をスッキリお金に変えてみませんか?
▼まずは気軽にお試し▼
ttp://photo-bbs.biz/delihost/
⇒デリバリーホストとは紹介された女性の望むお付き合い(大半がセックス)をしていただいて女性から報酬をいただくというモバイル発の画期的なシステムです。待ち合わせのお時間に女性のご自宅や指定場所を訪問して頂きましたら後は貴方の気の済むまで…セックスするだけ〓
▼簡単無料登録こちら▼
ttp://photo-bbs.biz/delihost/
⇒現在、日当5万以上の素人ホストさんも多数おります〓貴方の頑張り次第で週50万オーバーも決して夢ではありません♪まだ△燭さんの新人素人ホストさんを募集いたします!
⇒ご利用に関しては手続きから利用料金まで一切料金が掛からない完全無料システムを採用しております。
▼早速無料で体験入店▼
ttp://photo-bbs.biz/delihost/


 こういうメールをオレははっきり言って読みたくない。あまりにも醜悪である。オレのメールBOXを郵便受けとするならば、これらのメールはそこに捨てられたうんこのようなものだ。他人の家の郵便受けにうんこをする行為は犯罪だろう。だったらこういうメールを不特定多数にまき散らす行為は犯罪そのものではないのか。なぜこういった行為を警察は取り締まらないのか。このようなメールを出すだけで即逮捕しないのか。

 どうしたらこういうメールが届かないようにできるのか、オレはドコモの携帯を使ってる友人にメールで訊いてみた。すると、ドメイン指定で着信許可すればいいと言う。さっそく指示されたとおりにやってみた。携帯電話からのメールはすべて受信することと、自分のパソコンから携帯に送るために@niftyからのメールは受信することにしたが、それ以外のインターネット経由のメールはすべて着信拒否にした。その直後から迷惑メールは全く来なくなったのである。

このような業者はどうやって稼いでるのだろうか。潜入取材すればすぐにわかるのかも知れないが、職業柄そんな馬鹿なことに手を染めるわけにもいかない。それで早速ネットで検索すると出張ホスト詐欺実例集というページにたどりついた。なるほど、応募してきた男性たちから「登録料」名目でゼニを取り、さらに「客を怒らせた」などと恐喝して大金を奪うような仕組みなのか。それって正真正銘の犯罪じゃないか。なぜいますぐに取り締まらないんだ。こういうメールを出してる発信元を調べればすぐに犯人グループにたどり着けるはずである。

 世の中はゼニにも女にも不自由している人間が大半である。オレのように全く不自由していない幸福な人間は極少数派だ。そういうわけでこの馬鹿馬鹿しいメールを受け取る人1万人のうち9999人は「けっ!」と笑い飛ばすわけだが、1人くらいは「も、もしかしてこんなオレでもHしてお金ももらえるかも!」と幻想を抱いてしまうのである。ところが応募してみるとブサイクお断りだったり、ホモビデオへの出演だったり、同性愛の男性向けホストだったりするのである。

 ゼニが欲しかったらこんな怪しいところに応募するんじゃなくて、オレが勧める株でも買え。ある程度のリスクもあるが当たれば大きいはずだ。女が欲しかったら自分をしっかり向上させてオレのようにモテる男になれ。いくらでも方法はあるはずだ。全く努力をしない人間がモテるわけがないだろう。自分の努力不足を棚に上げて相手の女を憎み社会のせいにするクソ野郎がいる。そんなヤツに限ってストーカーになったり痴漢になったりするのである。モテるいい男になるにはどうすればいいのか。元祖モテる男であるオレのこの暴言日記を毎日読んで、ユーモアのセンスを磨きつつ知性を向上させ、株式掲示板をチェックして資産を増やすこと、これがまぎれもなく王道である。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←4位に前進、応援感謝です! m(_ _)m 

2007年07月03日(火) それを無理心中と呼ぶな!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレは無理心中ということばが大嫌いだ。誰がそんなことばを作ったんだ。どうしてあんなむごたらしい行為を「心中」と呼ぶのだ。「ふざけるな!」と言いたい。心中というのは崇高な愛の行為だ。この世で添い遂げることのできない恋人たちが来世で結ばれることを願って一緒に死ぬ。それが心中だ。「曽根崎心中」「心中天網島」であり、近松門左衛門の心中ものの世界こそが心中を美しく描いたものなのである。ところがこの「心中」ということばの意味を誤解して、家族が2人以上同時に自殺する場合はすべて「心中」だと勘違いしてる新聞記者がいる。そして報道時にもその間違った解釈のままに心中ということばを使うのである。これはオレには全くもって許せないことである。まずアサヒコムから引用だ。

父が子供3人殺して、自殺図る? 妻あての遺書 京都市2007年07月02日12時58分
2日午前7時25分ごろ、京都市伏見区竹田内畑町の会社員尾子(おおじ)光明さん(42)の妻(39)から「子ども3人と夫が自宅で倒れている」と119番通報があった。消防署員と伏見署員が駆けつけたところ、2階で光明さんと府立鳥羽高校2年の長男翔太さん(16)、市立藤森中学校3年の次男健太さん(14)、同2年の長女美歩さん(13)が倒れていた。4人は病院に運ばれ、光明さんは意識を回復したが、子ども3人は死亡が確認された。
 伏見署と府警捜査1課の調べでは、2階は夫婦の寝室と子ども3人の部屋の計4室があり、子どもはいずれも自室で、光明さんは翔太さんの部屋で倒れていた。3人の子はひものような物で首を絞められた跡があり、夫婦の寝室から睡眠薬のものとみられる空容器がみつかった。「子どもたちを連れていく」という趣旨の妻あての遺書もあったといい、府警は光明さんが子ども3人を殺害した後で自殺を図ったとみて捜査している。
 一家は親子と光明さんの母(72)の6人暮らし。光明さんの母が午前7時20分ごろ、子どもたちが起きてこないため、様子を見に行き、父子が倒れているのを見つけたという。
 鳥羽高校の副校長は「まじめで学校を休むこともなく、部活は硬式テニス部に所属していた。びっくりしている。事情がよくわからないが、非常に残念な思いだ」と話した。また、藤森中学によると、健太さんはサッカー部でゴールキーパーとしてレギュラーを目指していた。担任に「夏の大会では試合に出て、全国大会を目指したい」と話していたという。
 美歩さんは事件前日もバレー部の練習をしていたという。校長は「予兆は学校ではまったく見受けられなかった。原因が何であれ、非常に残念だ」と話した。現場は近鉄京都線竹田駅の南東約250メートルの住宅街。


 アサヒコムでは「心中」という言葉は出てこない。オレの意図が通じてるのだろうか。ついで読売新聞だ。

子供3人を父親が殺害か、妻あてに遺書…京都
 2日午前7時20分ごろ、京都市伏見区竹田内畑町の会社員、尾子(おおじ)光明さん(42)の妻(39)から「子ども3人が倒れ意識不明になっている」と119番通報があった。
 消防隊員が自宅で、長男の府立鳥羽高校2年、翔太さん(16)、二男の市立藤森中学3年、健太さん(14)、長女の同中2年、美歩さん(13)が倒れているのを発見、病院に搬送したが、死亡が確認された。
 3人の首には、ひものようなもので絞められた跡があり、尾子さんが翔太さんのベッドの横で意識もうろうとなって座っていた。「子どもを連れていく」との尾子さんの妻あての遺書が残されており、京都府警捜査1課と伏見署は、尾子さんが子どもを殺害した後、薬を飲んで自殺を図ったとみている。
 調べでは、子どもはそれぞれ2階の自室のベッドで倒れていた。争った形跡はなかった。遺書は、2階の夫婦の寝室から見つかった。尾子さんの寝室から睡眠薬100錠分の包装シートが、空の状態で見つかり、府警は、尾子さんが心中を図ったとみて事情を聞いている。妻は事件について、「心あたりはない」と話しているという。
 尾子さん方は、妻と子ども3人と母親(72)の6人家族。母親が、この日朝、孫たちが起きて来ないため、子ども部屋を確認したところ、美歩さんがベッドの上で冷たくなっているのを発見。翔太さん、健太さんもそれぞれの部屋で倒れているのを見つけて、妻に知らせ通報したという。(2007年7月2日13時47分 読売新聞)


 読売はしっかりと「心中」という語を使っている。

 この事件のどこが心中なんだ。記事の中には「心中を図った」という記載がある。しかし、恋人同士の心中というのはおたがいが死ぬことに同意しているはずだ。ここで死にたいと思ってるのは父親だけであり、子どもたちは誰一人として死にたくなんかないはずだ。その将来ある子どもをなぜこうして殺してその未来を奪うのか。なぜ勝手に一人で死んでくれないのかとオレは思うのである。こんなのは心中ではない。そして子どもや家族を無理やりに道連れにして死ぬ行為を「無理心中」(いやがる相手を無理やり心中の巻き添えにさせるという意味)と呼ばせるわけだが、オレはそのことばを認めない。これは明確な子殺しであり、殺人以外の何ものでもないからだ。

 子どもを殺して、その後に自分も死のうとするという意味でオレはこの行為のことを「殺人自殺」あるいは「子殺し自殺」と呼びたい。そして通常の殺人罪よりもはるかに重く処罰することを望む。もっとも処罰できるのは自殺に失敗して生き残った場合だけだが。この勘違いの親もちゃんと死刑にして子どもたちの待つあの世に送ってやれ。オレはこんな親が許せない。情状酌量もへったくれもない。無惨に殺された子どもたちのことを思えばいてもたってもいられなくなるのだ。どうしてこんなひどいことをするんだ。いったい何の権利があるんだ。ただ親と言うだけで自分の子どもを生かすも殺すも自由にしていいのか。そんなはずがないだろう。

 どんなに借金があっても、それはみんな大人の側の事情だ。親が借金まみれになっても子どもは相続放棄すればいいだけのことだ。親があまりにも貧しくて子育てする余裕がなかったら、そのときは児童相談所がフォローするべきだ。(もっともその貧しさの原因の中にはパチンコのやりすぎというのもあるわけだが。)殺されるくらいなら孤児になって施設で暮らす方がずっとマシじゃないのか。「自分がいなくなれば子どもたちはどうやって暮らすのか」とおせっかいな心配をして、気を利かせて後顧の憂いを断つためにわが子を殺すのかも知れないが、おまえのようなろくでもない親などいない方が子どもは幸福だ。自分の命を犠牲にしてでも子を守ろうとするのが親の本能じゃないのか。保険金を手に入れるためにわが子を殺す親や、愛人との生活のじゃまになるからとわが子を殺すクソ親がいるが、自分の自殺の道連れに子どもを殺す親というのは、オレから見ればそうした連中の同類だぜ。

 本当なら命に換えてでも自分を守ってくれるはずの親によって、無惨にその命を奪われることになった若い3つの魂のことを思うとオレは胸が締め付けられる。どうかこういう残虐な行為を新聞やテレビは「無理心中」となど呼ばないで欲しい。「殺人自殺」と呼んで、それがどれほど理不尽で許せない悪であるかとということを世間にアピールして欲しい。それがマスコミの役目ではないのか。そのような行為がいかに間違ったことであるかをしっかりと世間に伝える義務があなたがたにはあるのではないか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←4位に前進、応援感謝です! m(_ _)m 

2007年07月02日(月) 新快速、うんこにギブアップ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 昔に比べてオレが電車に乗っていて不満に思うことは一編成の中に設置されているトイレが減ったことである。昔はトイレというのは各車両についていたはずだ。ところがところが阪神間を走る新快速は12両もあるのにトイレが2つしかないのだ。一両あたり100名の乗客がいるとして1200人に対して2つというのは少なすぎる。また、列車が混雑してるときにその混雑をかき分けて何両分も移動できるだろうか。そんなことは無理だ。しかし、便意というのは突然催すものである。その激しい便意を最初は我慢できても、さらに第二波、第三波と押し寄せてくる強烈な便意をどうやって人は耐えればいいのか。もしも下痢だったら耐える努力にも限界がある。ここにその悲劇が存在する。アサヒコムの記事を引用しよう。

列車内に大便 におい消えず運転とりやめ JR神戸線2007年07月01日11時53分
1日午前8時ごろ、JR神戸線の播州赤穂発近江今津行き新快速(乗客約1200人)が西明石駅(兵庫県明石市)を発車後、乗客から「車内に汚物が散乱している」と運転士に連絡があった。次の停車駅の明石駅で駅員らが確認すると、2両目から6両目にわたって大便とみられる汚物が落ちていた。駅員らが同駅で除去して運転を再開したが、車内の異臭が消えず、神戸駅で運転を取りやめた。乗客は同駅で後続の列車に乗り換えた。
 JR西日本によると、この影響で後続の3本が最大16分遅れ、約4千人に影響が出た。車内のトイレは8両目と最後尾の車両にある。同社は、トイレに行こうとした乗客が、間に合わなかった可能性があるとみている。車内で汚物が見つかって運休するケースは珍しいという。


 加古川−西明石間の新快速の所要時間は10分間である。車内でこらえきれずにうんこをしてしまった乗客はこの10分間が耐えきれなかったのである。うんこは2両目から6両目にかけて散乱していたそうだから、おそらくその乗客は8両目にあるトイレに行こうとして必死で移動したに違いない。しかし無情にも間に合わず、5両に渡って便をまき散らすという結果になってしまったのだ。なんという悲劇だろうか。オレもときどきお腹を壊してクルマを運転中に爆発しそうになって、コンビニに駆け込んでトイレを借りることがある。もしも運転中にクルマのシートにうんこをしてしまったとしたら、もうオレはその三菱FTOを廃車にするだろう。いくらファブリーズで匂いを除去したとしても、そこにうんこが存在したという記憶は永久に消えないからである。

 JR西日本はこの乗客を器物損壊罪で訴えようとしているらしい。匂いがとれずに結局その列車を運休させるしかなかったJR西日本の立場としては、車内にうんこをまき散らしたことで多大な迷惑を被ったから賠償を求めたいのだろう。しかし、この行為が故意によるものではなく、不可抗力の事故である以上、オレはそれを訴える行為は間違ってると思う。自分だっていつ強烈な便意に襲われて、電車の中で漏らしてしまうことがないとは言えないのだ。この悲劇はすべての人に対して発生する可能性のある悲劇である。だからオレはこの事件を笑い事にするようなヤツらが断じて許せないのだ。

 しかも今回の事件、このうんこを漏らしてしまった乗客は女性という説がある。つまり、ズボンを履いていればうんこはそんなに拡散しない。女性はスカートをはいていたのでストッパーとなる布地に乏しく、大量拡散を招いてしまったという説明である。それならなおのことオレは「犯人捜し」はやめてくれと思うのだ。そんな恥ずかしいことで検挙されるのはかわいそうじゃないか。誰も傷ついたわけでもないし、もちろん死んだわけでもない。ただ臭かっただけだ。そんなこと鼻をつまんでがまんしていればそれでOKじゃないか。臭いのは最初だけで長時間経てば人はその匂いになれてしまうものである。しかもうんこは誰だってするのである。もっと理解を示すべきだ。

 何より今回の問題の一番の原因は、車内のトイレの数の少なさにある。もしももっと多くのトイレが設置されていれば便意を感じた乗客はすぐに手近なトイレに入ることができて難を逃れたのである。一人でも大勢の乗客を乗せてゼニを儲けることだけを考えていたJR西日本は、「いつでも便意を催せばトイレに入れる」という乗客の安心感を置き去りにしてトイレの数を一編成につき2箇所に減らしてしまったのである。いくら通勤列車であるとはいえ、余りにもトイレが少なすぎるのである。不心得者が連結部で排便や排尿するケースが多いというウワサは聞いていたのだが、それだってトイレを増やせば解決するはずだ。今回の事件のすべての責任はJR西日本にある。オレはうんこを漏らした方を全面的に擁護したいのである。

小学生くらいの時に教室で我慢しきれずにうんこを漏らしてしまうと、その子はみんなからずっと「うんこたれ」と呼ばれていじめられてしまう。誰だってうんこをするのである。うんこをしない人などいないのである。想像も出来ないことだが、あのかわいいしょこたん(中川翔子)でさえもうんこはするのである。この世に例外はないのである。そしていつもいつも安全快適に排便できるわけではない。おなかの調子の悪いときもある。古い牛乳を飲んでゴロゴロピーになるときもある。大人のオレでさえもあの下痢の時の強烈な便意を耐えることは困難なのだ。必死でトイレに駆け込んでズボンを脱いでぎりぎりセーフということがオレはこれまでに何度もあった。大人でも我慢するのが困難なことをどうして子どもができるのか。オレのように意志が強く肛門括約筋を鍛え抜いたオッサンであっても間一髪の危機は数多く経験した。最近の軟弱でケツの穴のゆるい連中に耐える力があるとは思えない。

5両に渡ってまき散らされていたということはかなり分量が多かったのか。それともわずかな量でも高濃度の匂いをまき散らす強力なうんこだったのか。こんなニュースになると新聞の扱いもかなりシンプルなので、オレは真相を知るすべもないのである。もしかしたらこれはかなり悪意のあるうんこテロであったのかも知れないのである。大量のうんこを広範囲にまき散らして列車の運行を妨害するテロ行為であったとすれば、その加害者は許し難い。真相はどこにあるのだろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←4位に前進、応援感謝です! m(_ _)m 

2007年07月01日(日) 久間章生、おまえの頭の悪さはしょうがない        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレはこの久間章生防衛大臣が大嫌いだ。それはこいつの発言の一部始終がまるでアメリカの幇間野郎のように思えるからだ。なんでおまえはそこまで卑屈なんだ。おまえには日本人としての誇りがあるのか。おまえには人間としての思いやりの心があるのかとオレは言いたいのだ。今回のこの発言はなんだ。

久間防衛相、米国の「原爆投下しょうがない」
久間章生防衛相は30日、千葉県柏市の麗沢大で講演し、先の大戦での米国の原爆投下について「長崎に落とされ悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で、しょうがないなと思っている。それに対して米国を恨むつもりはない」と述べた。野党や被爆地からの批判は避けられない見通しで、参院選に影響する可能性も出てきた。安倍政権は新たな火種を抱えることになった。
 久間氏は講演で、旧ソ連が当時、対日参戦の準備を進めていたと指摘。その上で米国が旧ソ連の参戦を食い止めるため原爆を投下した側面があるとの見方を示し「日本が負けると分かっているのにあえて原爆を広島と長崎に落とし、終戦になった。幸い北海道が占領されずに済んだが、間違うと北海道がソ連に取られてしまった」と強調した。
 また「勝ち戦と分かっている時に原爆まで使う必要があったのかどうかという思いは今でもしているが、国際情勢、戦後の占領状態などからすると、そういうことも選択としてはあり得るということも頭に入れながら考えなければいけない」と述べた。〔共同〕(14:02)


 原爆投下は決して「しょうがない」で済ませられる歴史的事実ではない。数十万の人命が一瞬にして失われたあの惨事は、とうてい許されない戦争犯罪であり、第二次大戦の中の残虐行為の中でも最たるものであるとオレは思っている。あの行為を行った外道国家をオレは決して「許す」ことなどない。非戦闘員を虫けらのように虐殺するスタイルを「戦争とはこんなものだ」と定着させたあの国の歪んだ正義をオレは断じて許さない。

 久間章生よ、おまえはなんでそんなにあの連中の肩を持つのか。あの国にお前は何か借りがあるのか。どちらかというと借りがあるのはアメリカの方であって日本ではない。なぜなら日本はアメリカの勝手な防衛戦略に協力して、在日米軍の経費の大部分の負担までしてやってるじゃないか。今度はグアムへの法外な引っ越し費用まで援助してやるそうじゃないか。なんでそこまでしてやるんだ。オレにはその理由がわからないぜ。

 久間章生よ、もしもおまえに妹がいたして、それがヤクザの組長にレイプされた上にその情婦にされたとする。普通の男なら怒るはずだ。しかしそこでその組長に対して「うちの妹も立派なお方にかわいがってもらえて幸福です」とお礼を言いに行くような誇りを失った人間、それが今のお前の姿なのだ。オレのたとえの意味が分かるか。広島長崎で失われた多くの命はすべてかけがえのない貴重な生命だったのだ。どれ一つとして失われても良い命などなかったのだ。「しょうがない」で済ませられる命など一つもない。その意味をおまえはわかっているか。国民の命が失われたことを「しょうがない」で済ませてしまうおまえが防衛大臣を務めてるということは、おまえにとって国民は「死んでもしょうがない」程度の軽い存在なのだ。そんな人間が国土を防衛するという大事な任務の最高責任者であるとはオレには悪い冗談としか思えない。

 北海道がソ連にとられてしまうとおまえは本気で思っていたのか。その程度の認識力でよくおまえは防衛大臣をしているなあ。もっと太平洋戦争についてよく学んでおけよ馬鹿野郎。無知なおまえにオレが説明してやるよ。ロスケは終戦後の8月18日に千島列島の北端にある占守島を占領しようと突如強襲上陸攻撃を仕掛けてきたんだ。島を守っていた日本軍第91師団は竹田浜に上陸してきたロスケどもに集中砲火を浴びせて死傷者3000名を超える多大な損害を与えた。そして混乱したロスケどもを殲滅するために総攻撃を掛けようとしたその矢先に「戦闘停止」の命令が内地から出たので、勝っている戦闘でありながら攻撃を中止して停戦のための軍使を派遣した。ところがその軍使はロスケによって射殺されたんだ。その後長島大尉を軍使として改めて派遣してやっと停戦交渉が完了し、8月23日に占守島の日本軍は武装解除された。

 彼らはなぜ必死で戦ったのか。それは島にいた缶詰工場の女子工員400名を無事に脱出させるためだったのだ。もしも占領されればロスケにどんな目に遭わされるかはオレが書くまでもないだろう。女性たちが無事に脱出できたから日本軍守備隊は武装解除を受け入れたのだ。ちなみにこのときに武装解除された日本兵はその後シベリアに抑留されている。北海道が占領されなかったのは、原爆投下のおかげなんかじゃない。占守島の日本軍が調子に乗ってやってきたロスケどもに壊滅的な打撃を与えたからである。防衛大臣をしてるのならこれくらいの戦史は研究しておけ馬鹿野郎。

 満州の関東軍は日本人の移民団を置き去りにして真っ先に自分たちが逃亡した。そのために悲劇は拡大して多くの犠牲者を出したのだ。もしも彼らが民間人が逃げる時間を稼ぐために徹底抗戦していれば、中国残留孤児の悲劇もこんなに多くはなかっただろう。そいつらのレベルですべての日本軍を語るなということだ。栗林中将に率いられた硫黄島の守備隊がどんな英雄的な戦いぶりだったか、もしかしておまえはあの映画を見ていないのか。原爆投下にお礼を言うようおまえのような情けない日本人ばかりじゃないんだぜ。

 安倍晋三、おまえも久間と同じレベルの馬鹿だと思うが、それでもオレはおまえに爬虫類程度の判断力がまだ残ってることを期待してここで提案する。いますぐに久間を更迭しろ。何、代わりの人間が居ない? それならオレのところに頭を下げに来い。いつでも防衛大臣くらい引き受けてやるぜ。ただオレのような過激なオッサンをそんなところに据えれば、いつ中国や北朝鮮と戦争になるかわからないがな。

 原爆を投下したアメリカの行為を日本の政治家が正当化する愚劣さに関して今回書いたことに関して、交流掲示板の罵倒座談会で、日本は原爆投下を含む日本本土全体への空襲を企画・立案したカーチス・ルメイに勲章を与えていたということを指摘してくださった方がいます。そのことは私も知っていたのですが、この愚劣さというか節操のなさは自民党という党の一つの宿命であるのかも知れません。私には耐えられないことですが。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←1位をめざしています。クリックをお願いします。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン