江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2007年02月20日(火) ヤフーファイナンスを罵倒する!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 投資情報は鮮度がすべてだ。昨日までの優良株であっても一日たてば劇的に状況が変わることもある。あのIXI(アイエックスアイ)のようにストップ高した銘柄が翌日には民事再生法を申請していたりなんてことも日常茶飯事である。それが投資の世界なのである。年に4回発行される会社四季報なんて、今のネットで最新情報が手に入る時代には全く意味を成さないのである。試しにオレの運営する投資情報の掲示板で四季報のCDを販売してみたが案の定、一枚も売れなかったのである。

 投資関連情報のサイトは毎日更新されてるのが当たり前だ。ところがそうした情報サイトの中で、一年近く前のもはや腐敗臭漂う情報を平気で載せているクソサイトがある。いったいどんな馬鹿が管理してるのだろうかと笑ってしまうのだが、それは日本最大のポータルサイトである
ヤフージャパンの中にあるのだ。まさかヤフーの運営するサイトで・・・と誰もが思うだろうが実際そうなのである。ヤフージャパンのサイトの中にあるヤフーファイナンスというのがそのクソサイトである。もちろん私の運営するサイト「教師EXAの秘密の部屋」もいちおうヤフー登録サイトである。時事問題をせっせと書いてるにも関わらずオレのサイトを「ユーモア・お笑い部門」に分類したヤフーの担当者に少し恨みはあるがそんなことはどうでもいい。ヤフー登録サイトの恩恵を被ってるこのオレが、ヤフーの悪口を書くのは卑怯なことかも知れないが、オレはこれを悪口ではなくてヤフーのために書いているのである。ヤフージャパンがよりよいサイトになるようにという願いを込めて、あえてこの苦言を呈してるのだ。

 ヤフーファイナンスの中にある「株式ランキング」というところで、配当利回りで株を検索してみると次のような画面が出てくる。
クリックすると画像が大きくなります。
 この画面は2007年2月19日現在のモノである。画面の右上にある最終更新日時を確かめて欲しい。

 株式投資するときに配当利回りはかなり重要である。頻繁に売買するのではなく長期保有する人にとって、年に1、2回支払われる配当は重要な指標だ。そういう訳で銘柄選びにこのページを見るわけだが、ここに並んでる配当ベスト10、本来優良株であるはずの銘柄にいわゆるクソ株がまじってるのだ。なぜこんなことが起きるのだろうか。

 例えばランキング1位に輝く軽貨急配(9374)だが、株価17円に対して一株配当7円、配当利回り41.18%というありえない率になっている。もしも配当利回り41%の株があったら怖ろしい人気を呼ぶだろう。そんなことは絶対にありえないのである。軽貨急配の株価は1年前には200円以上していた。そのときに配当が7円なら配当利回りは3.5%ということになって高配当だがそれほどおかしくはない利回りである。ところが業績不振のために一年間で株価はぐんぐん値下がりしてしまい、配当も出せなくなってしまったのだ。だから配当利回りは0%が正しいのである。0%のものが41.18%と表示されているのだからひどい話である。

 最近はネット株式投資に初心者が多数参入してるので、ヤフーファイナンスを見て「すげぇ!この配当利回りなら買いだ!」と軽貨急配を買っている馬鹿、いや投資家も絶対にいるはずである。ランキング2位のヒューネット(8836)も同様だ。1年前は200円近かった株価が急落して26円になったのである。もちろん無配に転落だから利回り0%だ。ところが株価26円に対して4円配当の配当利回り15.38%と表示されているのだ。利回り10.34%でランキング第3位のソトー(3571)は外資に買収されそうになってその防衛のために2年間限定で配当を150円に増やしたが、今は配当52円、配当利回り3.58%という普通の株になっている。

配当利回り9.94%で第4位のエネサーブ(6519)は以前にこの日記に書いたことがあるが、業績不振で本業から撤退して従業員の2/3をリストラしたという絶体絶命の状況だ。もちろん配当なんか出せるわけがない。このようにランキング上位の企業の数字は全部そろって間違ってるのである。このヤフーファイナンスのランキング表に記載された配当利回りは昨年3月期以前の数字が記載されているのだ。なんと杜撰なことだろうか。オレがヤフーの社長なら「おまえはあほか!」と大喝して間違いなくこのページの担当者のクビを飛ばしているだろう。年に4回発行される会社四季報の夏号、秋号、冬号と都合3回分の情報更新を全くせずに放置してるのだ。もしかして担当者は年に一回しか仕事をせずに後はずっと寝てるのだろうか。

 もちろんまともな投資家ならこんなでたらめな配当利回りを一笑に付して、ちゃんと自分が取引ししている証券会社からまともな情報を引き出すはずである。しかし世の中にはちゃんとウラを取らない馬鹿が必ず居るのである。「株成功BOOK」自動株価予測ソフトCD-ROM付きという1400円で売られているムックには、高利回りのオススメ銘柄ベスト10にエネサーブが9.98%の配当利回りで紹介されているのだ。(ちなみにこの本はカリスマアナリストの仁科剛平監修とある。ろくに監修なんかしてないことがよくわかる。)それを信じてエネサーブ株を買って暴落しても誰も損失補填なんかしてくれないのが株の世界である。

 オレが証券会社のサイトや最新の四季報などで一つ一つ確かめてみたところ、このヤフーファイナンスの配当利回りベスト10の銘柄のうち、実際は配当利回り0%、つまり無配のものが5つあり、あとの5つも実際の配当の2〜3倍の利回りで記されていて、一つとして正しい情報はこの中にはなかったのである。つまりヤフーファイナンスの配当利回りベスト10は100%不正確だったということになる。一つや二つおかしいのがあるのならまだ許せるが、100%間違ってるなんてちょっとひどすぎるじゃないか。

 オレの目的は投資でゼニを稼ぐことであり、ヤフーファイナンスの担当者の無能さをこきおろすことが本来の目的ではない。ただ、ヤフーファイナンスの担当者の無能さのせいでオレの投資が妨害されるということが実際に発生してるのだ。たとえばオレがここで取り上げたことのあるキングオブ糞株のエネサーブだが、ヤフーファイナイスの配当利回り10%というガセネタ情報のために多くの素人投資サイトやブログで「割安株」として取り上げられて1月から値上がりし続けているのである。情報が間違ってることに気づかない初心者が多すぎるのである。おかげで空売りしたオレは含み損になってしまったのだ。こんなことはあってはならないのである。

 ただ、オレがここでわざわざエネサーブ株に関するヤフーファイナンスの情報が間違ってることを取り上げたのは、自分が空売りした株が値下がりして欲しいという私利私欲のためではない。そういう動機もほんの少しはあるかも知れないが、やはり多くの投資家に正しい情報を提供すべきだという義憤からの行動である。それだったらだまってヤフーファイナンスの方にメールで伝えればよいと言われそうだが、どこに抗議メールを送ってよいのかわからなかったのである。ヤフーファイナンスの方でも更新がのろいのならちゃんとその旨を表示して「当サイトの情報は化石ですが、それによってお客様が損失を被っても関知いたしません」と記せばよかったのである。だったら利用者も「どうせこんなの10年ぐらい前の情報だろ」とちゃんと最新情報を自分で調べてくれるのである。

 とにかくヤフーファイナンスはクソサイトなのである。銘柄ごとの掲示板に有益な情報はほとんどなく、そこにいるのは買い煽りと売り煽り、そして検索すればすぐに調べられるようなことを質問する初心者たち、その初心者たちを巧妙に誘い込んで陥穽に落とし込む悪徳投資(凍死)顧問どもである。オレが管理・運営している優良掲示板「江草とeichanの株式問答」とは大違いである。投資家は決してヤフーファイナンスをあてにしてはならないのである。それは財産を失う第一歩であるということを肝に銘じるべきだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←現在の順位を知りたい人はクリックしてみましょう!


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン