つれづれ日記。
つれづれ日記。

2007年02月18日(日) 「EVER GREEN」11−6UP

四周年突破した早々、予告やぶってます。


すみません。自分はこーいう奴です(汗)。

前回と違って(?)今回は真面目モード。こいつの根底にあるものの一つなので。
師匠同様、弟子も弟子でずっと悔いていました。
悩んで悔いて。でも自分ではどうにもならなくて。

まりいが強くなったのはショウやみんなのおかげ。
じゃあ、昇が強くなれたのは……?


それにしても父ちゃん、カッコいいですね。容姿も椎名の作品にしては珍しく美形です。その妹(春樹、夏樹の母親)も美人。
昇の外面は明らかに母親似です。中身は父親の部分をしっかり受け継いでるので、やることはしっかりやってます(何)。

まどかお母さんとセットでいつかお話書きたいところです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Web拍手レス
>4周年おめでとうございます。お忙しそうですがどうぞご自愛下さい。
なんとかここまでこれました。これからもぼちぼちがんばります。


>四周年突破おめでどうございます。これからも頑張ってください。
ありがとうございます。EG完結できるようがんばります。


>ごめんなさい、ばたばたしているうちに時間が過ぎてしまいました……。四周年&昇の誕生日、おめでとうございます……。
よかったなー。主人公祝ってくれる人がいて(笑)。今年こそ16歳になれるようがんばります。 






過去日記
2004年02月18日(水) ゲームについて語ってみよう

2007年02月13日(火) 四周年たちました

これもひとえに皆様のおかげです(ふかぶか)。


よねん。


四年です。


小学校に入学した子が中学年に。
中学生だった子が高校生になる年月です(微妙な言い回し)。


私自身も色々ありました。

前の職場をやめて、一年ほどぼーっとしてて。その間に家のごたごたがあって、再就職して。
……なかなか密度のこい四年間だったかもしれない。


正直、ここまで続くとは思ってもみませんでした。単に暇だったんだなという見方もできるけど。
そして、四年かけても終わらないEG(涙)。いくら週一連載、間があったからといってももうそろそろ完結していいだろうに。あとからはじめた連載(SHFH)の方が完結しちゃってるし。


新連載はどうなるかわかりませんが、少なくともEVER GREENは完結させるつもりです。永遠の十五歳(違)から抜け出さねば。

みなさまこれからも椎名をよろしくお願いします。





追記。
サイトの設立日=昇の誕生日だということを素で忘れてました(汗)。






過去日記
2006年02月13日(月) 二月十三日。
2004年02月13日(金) 仮・一周年

2007年02月11日(日) 二年目

正確には明日だけど。

祖父の二回忌。さっき終わりました。
もうなのか、まだなのか。正確なのは二年たったということ。同時に今の職場で働きはじめて二年ということにもなるけど。
今思えば、私が施設で働いているのも祖父や祖母の影響があるのかも。二人がいなければ、高齢者と接する機会なんてまずなかったし。
よく考えてみれば、三世代同じ屋根の下で暮らすって珍しいことなんですよね。そういう意味では幸せなのかな。


仏壇のそばには今も昔の写真が飾ってあります。祖父を中心に、みんな勢揃い。
あれから時間がたって、みんな色々ありました。
写真の中の面々は変わってないようで、何かが少し変わったようで。

どれだけ続くかわからないけど、これからも、のんびりやっていこうと思います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


本当に、もう二年たったんだなー。

あの頃、去年と本当に大丈夫かなと思ったものの、意外となんとかなってる……のかなぁ。

さみしいのは確かにあります。けど、言ってたらきりがないし。
前に進んでるようで、同じところにいるようで。後退はしてないと信じたいし。
いろんなこと、できるだけやってみます。


がんばろう。うん。前向き前向き。






過去日記
2006年02月11日(土) やらない後悔よりも
2005年02月11日(金) 資格は取つておくものだ
2004年02月11日(水) 椎名の温泉日記。3

2007年02月09日(金) 「EVER GREEN」11−5UP

ちゃんと更新できました(感涙)。


師匠、本当にいきいきしてますね。楽しそうです。

アルベルトは本当に弟子のことを認めていました。そもそも、こいつは自分が認めた奴じゃないと対等に話をしようとはしません。軽くあしらってそれで終わり。
五年前がまさにそれ。けれども空はめげずに、一方的に立ち向かっていったわけです。『海ねえちゃんをいじめるな』と(笑)。


五年後のことも全部本当です。可愛さ半分、憎らしさ半分。そのうち弟子にすることがエスカレートしてますけど。

彼の言う『世界』には拍子抜けするかもしれませんが、彼や昇にとってはそんなもんかなと。
最小にして最高のもの。もっともそれは彼らにとってであって、他の人にとってはどうかわかりませんが。


それにしてもこいつ、本気で不器用ですね。昇ほどではありませんが、もうちょっと肩の力を抜いてほしいもんです。






過去日記
2006年02月09日(木) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,92UP
2005年02月09日(水) こまごまやってました
2004年02月09日(月) 椎名の温泉日記。1

2007年02月01日(木) 「EVER GREEN」11−4UP

本気でお待たせしました。


本当にごめんなさい。お詫びの言葉もございません。


……来週は、ちゃんと更新できるかなぁ(遠い目)。


今回はお兄ちゃんの裏事情。
この設定も、執筆当初から決まってました。でも考えてみれば、たしかに二人は一度会ってるよーな、あってないような。

前回、いいセリフをいっときながらこれ。なかなかすごい。
そして、そんなお兄ちゃんをおっかけて、あまつさえ術や技を代々に伝えてる先代もすごい。



この話はあくまで主人公(昇)視点ですが、視点を変えればものすごい愛憎劇になること間違いなし。そこらへんは第三部にて。公表するかはわからないけど。



……主人公いいなー。書いてて癒されるよ。ほんと。






過去日記
2004年02月01日(日) 名前の由来、その2
 < 過去  INDEX  未来 >



香澄かざな 

Web拍手。お気軽にどーぞ。


My追加