ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。






YOU TUBE始めました!










Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2009年10月20日(火) ビビリ音の傾向と対策

前回の日記で、少し触れたビビリ音の傾向と対策について紹介しますね。













新型プリウスの二段式グローブボックスです。

二段なので使い勝手・収納能力は良いんだけど、残念なことに、内部はプラスチックむき出しの状態(ビビリ音対策無し)です。

走行時の蓋揺れによるカタカタ音を緩衝するためにソフトスポンジテープを四隅に貼り付けています。














先代プリウス(20型)の時は上の写真のように、収納されたモノが内部でカタカタと音を出すのを軽減させるための(ビビリ音対策用の)布が内部に張られていました。


新型プリウス(30型)には、先代プリウスにあったそれが無いですよね・・・コストの関係なのかな、ボックスを開ける度に目に入るので見た目的にも、ビビリ音対策としてもちょっと残念(不安)ですね・・・この状態では確実にビビリ音が出るでしょうね。

でも、対策は簡単です。
私はここに厚手のフエルト生地を貼り付けてビビリ音対策を施しています。
(写真は貼る前)






ビビリ音はグローブボックスからだけだはなく、内装各所のいたるところから出てくる可能性を秘めています。

ビビリ音、要は「何かが何かにあたって音が出る」わけで、それなら当たりそうな、または、擦れそうな箇所に対策をすることで、ビビリ音の発生を防ぐ(聞こえなくする)ことが出来ますね。

一見すると、あたらなそうなクリアランスでも、走行中の揺れや振動でクリアランスが無くなり(あたってしまい)、ビビリ音が出ることも良くある話なので、このあたりも予想して対策するのが良いですね。

っと言うわけで、私は下記場所への対策(スポンジやフエルトを貼り付け)を納車前に行っています。

アッパーボックス裏周辺
ナビ裏周辺
エアコンユニット周辺
ナビパネル・インパネ周辺
各ブロアレジスター裏周辺
コンソール内部の可動部各所
アジャスタブルシートベルトアンカー周辺
ステアリングコラム周辺
センタークラスターパネル周辺
ダッシュボード内部
内装の各可動部周辺
トランク内各所

走行中にビビリ音の発生が予想される箇所、またコストの関係上(泣く泣く)対策を断念せざるおえなかったと思われる箇所にスポンジやフエルトを貼り付けています。

ビビリ音や異音にはとても敏感な私なので(静かなプリウスなので余計に気になるんですよね)、このアタリの対策は納車前に行い、今のところ抜かり無しです。
(今までの車で苦労してきたので、今回は納車前に対策を施し、万全の体制で納車してもらっています)


過去の愛車でのビビリ音や異音との戦いは下記をご覧下さい。
(乗ってきた車のほとんどでビビリ音と戦ってきました)

ビビリ音や異音が気になりだすと、それが終息するまでとことんやらなきゃ気が済まなかった今までの経験を今回の新型プリウスの対策に生かしています。

2000年11月05日(日) ドアパネルのプラピン交換 ・・・BMW E36型セダン

2003年04月13日(日) ドア周辺からのビビリ音?・・・BMW E36型セダン

2006年03月27日(月) テンションロッド交換・・・21セルシオ

2006年06月03日(土) 草津ぶらりで気になったこと・・・ 21セルシオ

2006年06月17日(土) 車内のビビリ音(TT) ・・・21セルシオ

2006年07月02日(日) エンジンマウント交換☆☆☆・・・21セルシオ

2006年10月14日(土) ブラッシュクリップ・・・21セルシオ

2006年11月11日(土) リヤスタビブッシュ交換・・・21セルシオ

2006年12月26日(火) オートチルトのメンテナンス♪・・・21セルシオ

2007年03月17日(土) フロント ロアボールジョイント交換(^^)(^^)・・・21セルシオ

2007年11月18日(日) マウント類の交換後のドライブ♪ ・・・31セルシオ

2008年01月20日(日) 東伊豆ぶらり旅♪で気になったこと・・・ ・・・31セルシオ

2008年01月27日(日) 東伊豆ぶらり旅♪で気になったこと・・・◆ΑΑ31セルシオ



内装のビビリ音や足回りからの異音って、難しいんですよね。
出るときと出ないときがあったり、その日の天候(気温や湿度、雨天時など)に左右されたり、症状の再現がディーラーで出来なかったり、いつの間にか音止んでたり。

そして気温の下がるこれからの時期(冬季)は、特にビビリ音が出やすい時期だと言われていますよね。

ビビリ音ですが、確実に言えることは、「何かが何かにあたって不快な音を出しいる」ということです。

まず、どこからビビリ音が出ているか?を特定し、その「あたり」をあたらないように修正するか、「あたり」を緩衝・吸収させ音を出さないようにするために間に何か(スポンジやフエルトなどなるべく軽いもの)を入れるか、です。

そうやって書くと簡単な作業みたいだけど、これがなかなかやりがいありますね。

一度気にしだすと、気になって仕方がなくて、ドライブもイマイチ楽しくないという、いわゆる「ビビリ音スパイラル」に陥っちゃいますね(^^;)


でも、ビビリ音が終息した時の、あの何とも言えない、自分にしか理解できない、独特の満足感、達成感、やり遂げた感、大好きですね。





 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加