2013年08月18日(日)  石ころも絵本!@鎌倉文学館「いとうひろしの世界」

鎌倉駅でポスターを見つけたたまが「あ、おさるのえほんだ!」と声を弾ませたので、鎌倉文学館の特別展「いとうひろしの世界 わくわくがやってくる」へ。

たまは小学校の図書館にあるおさるシリーズを片っ端から読んでいるそうだけど、わたしは「どこかで読んだかも」程度。
でも、30冊ほど一気に読んで、わたしもファンに。

どの絵本を読んだ後にもほんのり残る「幸福感」。
いとうひろしさんが世界を見つめる目の優しさから来るものなのでしょう。
どの登場人物も、作者のいとうさんにいっぱい愛されて生まれ、面白がって育てられたのが伝わる。

いいな、このやさしさ、あったかさ。

「石ころだって絵本!」というメッセージにもいたく共感。
身の回りにあるものは、すべて読みもの、すべて絵本になれる。
想像力があれば。

ポスターに目を留めて知らせてくれた、たま、えらい。

人気シリーズの「ルラルさん」に変装して、本棚の前でパチり。





back<<< >>>next

2012年08月18日(土)  5歳を吹き消して6歳になる
2011年08月18日(木)  「にまえ」ノートと「オリーブちゃん」原稿
2010年08月18日(水)  妄想をかきたてる男の意外な素顔
2009年08月18日(火)  シリアスな題材をコミカルに『命美わし』(1951年)
2008年08月18日(月)  『SEX AND THE CITY』とアラフォー
2007年08月18日(土)  マタニティオレンジ159 三世代合同誕生会でたま1才
2004年08月18日(水)  スチームボーイと津嘉山正種さん
2002年08月18日(日)  24時間テレビ



My追加