2011年07月19日(火)  オンライン小説「ルミチカ」配信開始

「携帯小説を書きませんか」とメールをもらったのは、去年のこと。携帯やパソコンを使い始める中高生を対象に、ネットとの正しいつきあい方を啓蒙しているNHKネットビギナーズというサイトに連載するという。

道徳小説のような堅苦しいものはちょっと……と躊躇したのだけど、「読み物として楽しめるものを目指したい」と担当者の方に言われ、「啓蒙できる青春小説」に挑戦しよう、と心が決まった。

「てっぱん」の執筆が明けるまで待ってもらい、春から書き始めた。

わたしが中高生の頃にはケータイを持っている人はまわりにおらず、入社した頃に、「電通社員はメールアドレスを持っているらしい」と羨ましがり、ケータイやメールが当たり前のものになったのは、社会人になって何年か経ってからだった。

でも、それぐらい人生経験を積んでからで良かった、と思う。

生まれたときからケータイやパソコンに囲まれて育つ今の子たちは、まだ人との距離感の測り方を覚える前にケータイを持ち、メールを始めてしまう。未熟ゆえにネットの情報量や影響力に振り回され、気づかないうちにトラブルを引き寄せてしまう。

ネットとどうつきあうかという問題は、突き詰めれば、人とどう向き合うかという問題になる。家族や友人、ご近所さんといった「顔の見える人たち」とつきあうときに大事なことは「顔の見えない相手」にもあてはまる。目の前の人に言われて傷つくことは、知らない誰かに言われても傷つく。

ネットの問題を通じて、現実の人づきあいを見つめ直したいと思った。

ケータイやパソコンに向き合う時間がふえるのと反比例して、人と人が向き合う時間が減っている傾向にも、わたしは危機感を抱いている。世界はネットの中にあるのではなく、あくまで、自分を中心とした「現実」の中にある。その実感が薄くなっていくと、生きている手応えのようなものが失われていく気がする。

中学校時代のわたしは、家と学校を往復する半径1キロぐらいの世界で生きていた。高校生になって電車通学を始めて、半径は広がったけれど、もっと世界を知りたくて、アメリカに留学した。今は、端末に手を伸ばせば、世界がどんどん飛び込んで来る。便利な時代だけれど、それで「世界を知った」気になったり、自分の世界の広さを勘違いしてしまったら、かえって自分の人生を狭めてしまうのではないか。

コミュニケーションツールであるネットは、人生をより豊かにするために使うべきものであって、ネットに人生を食べられてはいけない。

そんなことを思いながら、オンライン小説「ルミチカ」を書き始めた。

幼なじみのルミとチカが高校生になってアコースティックユニットを組み、自分たちの音楽を一人でもたくさんの人に届けようとブログを始める。様々な失敗を繰り返しながら、ネットやそこでつながる人たちとの距離感をつかみ、自分たちの世界を広げていく。

ネットに関わるほど、生きている実感があふれる、そんな物語にしたいと思っている。

「ルミチカ」は昨日7月18日よりケータイで先行配信開始。アクセスはQRコードから。週2話配信で、35話ぐらいになる予定。パソコン版も追って公開。ルミとチカをイメージした、宗田淑さんとスマイレージの和田彩花さんの写真が物語を彩ってくれるので、どうぞお楽しみに。



出版した『ブレーン・ストーミング・ティーン』とUSJクリスマス小説『クリスマスの贈りもの』を以前ケータイ配信したけれど、ケータイでしか小説を読まないという人も多いらしい。そんな人たちが、何かのきっかけで「ルミチカ」に出会い、何かを持ち帰ってくれたらと願っている。


今日のtwitterより(下から上に時間が流れます)
>>>もっと読む


原田芳雄さん逝去。函館の映画祭でお会いして、どこからどこまでチャーミングな人だった。飛行機が怖いので電車で来ましたとか、小さい子ども連れのお母さんを見かけると、いくつですかとか。その人柄が役柄にも表れていた。
posted at 13:58:40

久々のフォロワー0人現象。ツイッターもフェアプレーに目覚めたか。「You don't have any followers just yet. You probably will soon, though!」フォロワーすぐできるさ、と慰めてもらう。あ、戻った。
posted at 11:00:22

朝日も読売も朝刊一面見出しは「なでしこ世界一」。喜ばしいニュースが大活字になるうれしさ。真剣勝負のフェアプレーのすがすがしさ。日本だけでなくアメリカもドイツも喜び、讃えているのが、またうれしい。
posted at 10:58:36

連休明け、ひさびさの登園で土砂降り。窓の外見て、まいったな、のお母さん、たくさんいるかしら。
posted at 08:04:24

2010年07月19日(月)  溶けそうに暑い
2009年07月19日(日)  朝ドラ「つばさ」第17週は「さよなら おかん」
2008年07月19日(土)  世界は広くて狭い! SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2008開幕
2007年07月19日(木)  忘れ物を忘れる速度
2005年07月19日(火)  会社員最後の日
2002年07月19日(金)  少林サッカー
2000年07月19日(水)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加