2010年08月12日(木)  指定席は満席なのに自由席は余裕

お盆休みのさなか、大阪で打ち合わせ。帰省ラッシュでみどりの窓口には長い列。しかも、指定席の空き状況表示の新大阪・博多方面は×がずらりと並ぶ。「グリーンしか空いてませんか?」と聞くと「どちらへおでかけですか? 何名ですか?」。結論だけ聞いても答えはもらえない。新大阪まで一名ですと答えると、20分後ののぞみに一席だけ空きがあった。窓側ではなく三人がけの真ん中といういちばん苦手な席。

お弁当を買って改札を入り、ふと思い立って、自由席はどうだろう、と見に行くと、ホームで待機している発車10分前の自由席はがらがら。余裕で三人がけの窓際を確保できた。お盆で混み合うかもと皆が競って指定を取った結果なのか、普段からなのか。携帯から指定を取ったり何度でも変更できたりするエクスプレス予約の普及で、指定席の乗車率が上がっている気はする。

帰りも混み合うことを予想して、新大阪で帰りの切符を買ったのは良かったけれど、ここに誤算。一泊するつもりで明日出発にしたら、打ち合わせがさくさく終わって、今日中に帰れることに。改札ではじかれ、あっと思い出す。今日出発にしておけば二日間有効だから明日も使えたというのに、窓口で30分も待つ羽目になった。

のぞみだと指定と自由で1010円の差があることを知り、上りの帰りは行きよりもっと空いているだろうと予想して自由席を取ったら、博多発でけっこう混んでいて、焦った。わたしと同じように、空いているだろうから自由で、と考えた人が多かったのかもしれない。なんとか座席を確保して、くくるのたこ焼きを食べながら東京へ向かった。

それにしても、窓口の人は「自由席だったら座れるかも」という情報は、決して口にしない。


今日のtwitterより(下から上に時間が流れます)
>>>もっと読む


新大阪に着くなり、むわっ。大阪の夏はこうやったと体が思い出す。雨上がりと帰省ラッシュの人出も手伝い、かなりのムワムワ度数。
posted at 13:24:55

じいじの宿題、白玉パフェ続き。たまは朝ドラつばさで優花ちゃんがあまたまを丸めていた場面を真似て「まるめてウッ」。丸めた白玉をゆでて氷水で冷やし、ゆで小豆と粒あんとバニラアイスをのっける。とらやカフェのパフェ一杯分で10人分のデザート完成。
posted at 12:36:59

とらやカフェの白玉パフェを食べたいと言ったたまに、じゃあ自分で作りなさいと白玉粉を買い与えたダンナ父。小豆は国産のものをとわたしにも宿題。十勝のゆであずき缶と袋入りつぶあんを買い求め、夏休みに泊まりに行ったお宅でデザート係を申し出る。
posted at 12:36:33

「結婚相手ってどうやって選べばいいんですか」と飲み会で年下の女性に聞かれ「家を買うのと同じで、後から間取りを変えられるような人」と答える。結婚時点で完成されているより余白があったほうが一緒に暮らす楽しみがあると思う。
posted at 12:06:51

新幹線の窓を打つ雨粒が、縦に落ちるのではなく真横に流れることを今発見。ひょこひょことガラスを横切る姿はオタマジャクシが泳ぐよう…というより懸命に卵子を目指す精子のよう。つい見入ってしまう。
posted at 11:54:04

一戸建てのチラシに「築年昭和1年」とある。リフォーム済みとはいえ齢80超えには見えない。「昭和64年」と一旦書いたものの平成のほうが新しそうと思い直し、年だけ修正して元号が残ったとしたら63年の逆サバ。
posted at 10:52:34

昨日海に二時間いただけで眠れないほどの日焼けに。いま昔話のカチカチ山を読んだらタヌキの痛みに深く共感できそう。
posted at 10:36:47

2009年08月12日(水)  『ぼくとママの黄色い自転車』浴衣舞台挨拶つき試写会
2008年08月12日(火)  鎌倉文学館「ゾロリ展」と宮沢賢治原画展
2007年08月12日(日)  マタニティオレンジ157 0歳にしてジャズにスイング 
2006年08月12日(土)  土曜ミッドナイトドラマ『快感職人』
2005年08月12日(金)  宮崎あおいちゃんの『星の王子さま』
2002年08月12日(月)  お笑い犬トトの思い出

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加