2010年07月02日(金)  「千回おめでとう」の千賀と再会

応援団でチアリーダーなるものに明け暮れていた大学時代、親交のあった他大学のチアに千賀がいた。大学を出て、わたしが脚本を書くようになったのを知ると「千賀って名前を使って」と言ってきた。初めて書いたNHKのテレビドラマ『彼女たちの獣医学入門』で大動物獣医を目指す女の子(遠藤久美子さんがチャーミングに演じてくれた)をチカと名付け、彼女が肉牛研究会で育てている牛もチカという名前にした。育ての親のチカが自分の分身のように愛情を込めているという設定で。

その千賀が結婚することになったとチア仲間のユカから連絡があり、手作りの絵本を贈りたいと相談があったのは去年のこと。千賀という名前から「千回うれしいことがある」と連想して「千回おめでとう」というタイトルが浮かぶと、するすると物語が紡ぎ出された。それをメールで北海道にいるユカに送り、全国に散らばった仲間が手分けして絵本に仕上げた。千賀の大学の応援団同期が全員集合した結婚パーティで絵本を贈呈するとともにスライドショー上映して大好評だった……と列席したユカから報告をもらい、十年以上ぶりの千賀からはわたしのサイトに「びっくりして腰が抜けた!」と書き込みがあった。

結婚して関西から東京に越してきた千賀と会いたいねと言いあううちに半年経ち、ようやく今日、念願を果たせた。二人が住む街の真ん中ぐらいにある神楽坂で落ち合い、お昼を食べながら近況報告。会っていない時間が長過ぎるので、何をどこから話せばいいやら……。千賀が京都でバイトしていたパン屋さんが東京に進出していたり、わたしのご近所仲間の話を千賀が面白がったり。考えてみると、年に何度か会っていた学生時代の4年間のこと以外は、お互いのことをよく知らない。結婚式の写真を見せてもらい、お姉さんがいたんだと知る。


絵本になった『千回おめでとう』は、想像していたものよりはるかに立派で、さすが応援団、やるときはとことんやるわと驚いた。フルカラーの絵はイラストレーターとしても活動しているササイが描き、文字はあーちゃんで、製本はユカで……手分けして一冊の絵本が出来上がった。

物語にもみんなのアイデアが入ってるんだよと千賀に話す。応援団時代にあった千賀との思い出をユカがみんなにインタビューし、わたしにメールで送ってくれた。それを絵本の世界の出来事に翻訳したものがエピソードになっている。

「私、雅子に名前のこと話したっけ?」と千賀。幼い頃、お姉さんがふざけて千賀にデタラメな名前の由来を教えたときに、「たくさんうれしいことがあるように、千賀ってつけたのよ」とお母さんが教えてくれたという。「聞いてないけど、名前を見て、そう思った」とわたし。物語を聞いてお母さんが感激したと聞いて、うれしくなる。名前も、結婚式も、子よりも親のことに想いを馳せてしまうのは、自分が親になったせいかなと思う。

せっかくなので、写真を撮らせてもらい、絵本の中身をご紹介。写真でかろうじて文字が読めるけれど、文字のみの全文はこちらで公開中。


今日のtwitterより(下から上に時間が流れます)
>>>もっと読む


たまはこれから久しぶりに『クイール』鑑賞。一時期は毎日のように見ていて「あなたはうんめいのこよ」などと舌ったらずながら台詞を暗誦していた。その間にわたしは原稿書き。
posted at 20:52:18

今夜8時NHK教育「きらっといきる」は友人の城光一君が制作。 副題は「いつも手と手をつないで」。全盲ろうの夫婦が阪神タイガースに熱狂しマジックを披露。「マジシャンで阪神ファンの僕にしかできない番組」とのこと。 http://bit.ly/aq4NaX #nhk
posted at 19:00:02

@tsutsumikanae buku連載エッセイ「出張いまいまさこカフェ」最新号は「届かなかったラヴレター」に絡めたお話。堤社長との2ショットも。掲載誌の発送が遅れてますが、池袋の映画館などで入手できます。池袋へ出向く機会があればぜひ。 http://bit.ly/cSOdoA
posted at 17:50:34

迷走したときに「ええい、決めちゃいなよ」と仕切るのは男前女。RT @rina_lila 私もそう思います。女性ライターの男前さは惚れ惚れします(笑) RT @miyakonokaori: 女性ライターは男性的で、男性ライターは女性的な人が多いような気がします
posted at 16:33:59

アイス「宝石箱」 http://bit.ly/d2Z91h に30歳+αの反応続々。心の宝石箱開けちゃいましたね。 @miyakonokaori @yuki_k1969 @hiroshirohi @ASO_kumi @mizuho_aichan @akusainokagami
posted at 16:28:09

古い記憶を掘り起こされた!これね? http://bit.ly/d2Z91h RT @miyakonokaori @masakoimai 食べられる宝石、といえば、昔「宝石箱」ってアイスがありましたよね。ベースはバニラで、ちっちゃい色つきの氷がちりばめられてる、四角い箱の。
posted at 11:46:16

女が男のように働いても男にはなれないし、女であることも大切にしたい…と思うわたし。RT @yabusanQ2 男性的女性的という分類はジェンダーフリーの妨げになるのではないかな(^_^) RT @zunko83 女性が男性的=相手の気持ちがわかる=脚本家に大事
posted at 11:43:42

会社でもおじさんがおばさん化してた記憶が…えらいおじさんの会話は団地の井戸端会議みたいだった。噂好きだったってこと?RT @Shiracchan @masakoimai 我が家でも還暦を過ぎてからか、おばさんはおじさん化し、おじさんはおばさん化する、そんな逆転現象が
posted at 11:39:56

【たま語】「はなくそ、へたくそ」とダジャレを言うので目につくものでダジャレごっこ。「ジュースがジュスジュス」「おはしがはしはし」…まだ学習途上。タオル、おるおる、と大阪のおっちゃん風にお手本を見せると大ウケ。
posted at 10:07:39

【たま語】昨日の保育園のプールは水深10センチで水浴び程度だったとのこと。「きょうはおよげるんだよ。クスリやってるから」。クスリやってる!?塩素のことでした。
posted at 10:04:43

男性スタッフとやり合う中で雄化していく傾向も…RT @zunko83 女性が男性的=相手の気持ちがわかる=脚本家に大事なこと、なのかな。 RT @masakoimai 飲みっぷりも豪快RT @miyakonokaori 女性ライターは男性的で男性ライターは女性的な人が多いような
posted at 10:01:45

【たま語】スライスチーズを「ぺったんこのチーズ」と呼ぶ。うまい描写。
posted at 08:22:00

わかる!飲みっぷりも豪快RT @miyakonokaori 女性ライターは男性的で、男性ライターは女性的な人が多いような。RT @masakoimai ダメ男を呼ぶ体質…脚本家に多い?RT @rina_lila それって私のこと?RT @miyakonokaori ダメ男ホイホイ
posted at 08:16:33

寝よう。たまが起きてしまう。
posted at 02:33:17

わたしもそれを聞きたかったなあと。RT @mizuho_aichan @masakoimai ありがとうって言う所をごめんなさいって言っちゃいますよね、日本人。美徳は美徳で、いいなと思う時もあるんですが、母さんとしては「世界中に自慢したい息子です!」って言いたかったでしょうね。
posted at 02:30:11

ほんとですね。発信した側が意図しない風に受け止められて一人歩きしてしまう怖さ。慎重さと心配りを忘れないようにしなくては。 RT @nori_goto @masakoimai ですよねえ。わたしたちはフィクションとはいえ、反面教師にしなきゃいけない部分もあると思いました。
posted at 02:26:17

@mizuho_aichan 個人的な印象ですが、アメリカ人ならI'm proud of himと言うところを日本人は謝っちゃうようなとこがあって、それが美徳とされ、マスコミも求めているような気がして…。選手も家族も胸張っていいのに、という違和感、じれったさがありました。
posted at 02:18:15

今返信発見。RTの後に半角入れないと@に反応しないのかも。会えないロマン…いい響き。RT @satoshiss でも会えないロマンはすくなくなっているような。見える部分と見えない部分の割合が変わり、世界認識は確かに変わりますね。RT ツイッターは人と会う間口を広く、敷居を低く…
posted at 02:13:43

わたしも同じ怖さを感じました。RT @nori_goto @masakoimai そういう心遣いのなさが見た人に伝わって、みのさんのデマみたいなことが流れたんでしょうねえ…。テレビなど、大きなメディアって、伝える(作る)側が試されている感じ、ありますよね。…ドラマもそうですが。
posted at 02:06:30

悪意は大袈裟に広まった感あり。わたしが感じたのは、あれだけ戦った選手の親がなぜ放送で謝らなきゃならないのという違和感。あの状況でマイクを向けられたら謝るしかないとしたら残酷だなあと。 @mizuho_aichan @nori_goto @akusainokagami
posted at 02:05:49

あのインタビューに限らず、おいしいコメントを取りに行っている印象が拭えず、言わせてる台詞のようで気になって…敗れた選手の家族にマイクを向ける心遣いが違えば引き出すコメントも変わったのではと思ったり。RT @nori_goto @akusainokagami
posted at 01:44:40

選手の親へのインタビュー、微笑ましいものもあるけれどお涙頂戴狙い過ぎのような…親に謝らせるのは日本ぐらい!? RT @akusainokagami 傷に塩を塗り込むような番組でしたよね(+o+) RT @nori_goto 駒野選手のお母さんにインタビューしたの?
posted at 01:19:47

ランキング、公開から時間を経て下がることはあっても上がるのはすごいこと。口コミで広まっているんですね、きっと。RT @teijou 「孤高のメス」のランキングが、先週の10位からワンランクアップ。ささやかだけど、ちょっと嬉しい。
posted at 01:10:06

【たま語】たまと呼び捨てにされるのが不満らしく「たまちゃんってよんでよ。まえからいってるんだけど」。じゃあママのこともママちゃんって呼んでよと返すと「ママちゃん?」と混乱。
posted at 01:06:25

【たま語】「グリーンコートは、さいしょグってなまえだったんだよ」と言う。じゃあたまちゃんは最初〈た〉だったの?と聞くと「たまえさんだったんだけど、たまえちゃんになったの」。じゃあママは?「マッサーコだったのがマサコになったの」。法則性はよくわからないけど、可笑しい。
posted at 01:04:36

【たま語】たまちゃん、だいぶ日本語うまくなったよねと言うと「うん、あかちゃんのときはアイラブユーをアイジャブユーっていってたもんね」。I jab youも意味は通る!?英語だけど。
posted at 01:01:36

7/1の #3good 1.たま、プール開き。 2.ベランダで晩ごはん 3.お片づけごっこで床が少し見える 今日も原稿書きで地味な一日。でも、ささやかで穏やかな日がありがたし。
posted at 00:58:28

一年の半分があっという間に。日めくりが週めくりになり月めくりになり……カレンダー速度が年々加速して、時が束になって過ぎて行く感じ。以前両親が「あれは十年前の出来事だったか二十年前だったか」を論争(結局は当時の子どもの年齢で時代を特定)してたのを思い出す。
posted at 00:46:52

熱い!バイクで走り出して!そして書いて!RT @highlightsfact 俺と村川と、どっちを取るかと言われても、村川(俺)に任せろと、言う他ない15の夜。
posted at 00:38:43

同感。RT @nori_goto 駒野選手のお母さんにインタビューしたの?「申し訳ない」なんて言わせたの?無失点に抑えたのは、選手スタッフ全員の功績。得点できなかったのは、全員の責任。PKはじゃんけんみたいなもん。120分走って、じゃんけんに負けた選手のお母さんに、本当にマイクを
posted at 00:26:25

RT感謝。RT @HAL909 RT @masakoimai 出産後、涙腺のネジが緩んだ気が…そんなことないですか @taeko1014 ママ達に読んで欲しいな!心地よい胸きゅん感です RT 涙は世界でいちばん小さな海 http://bit.ly/aLFXIS
posted at 00:21:08

【たま語】一年前の今日の会話。どうして泣いちゃったの?「だって、こころが、あっち」。心があっち?たまちゃんの幸せって、どこにあるの?「こっち」。こっちって?「あたまのうえ」。頭の上?「きのうのあしたの、あしたのきのう」…今より禅問答的。 http://bit.ly/b1mODV
posted at 00:16:20

【たま語】足の裏に〈の〉の字を書いてもらうのがお気に入り。「ねえ、ののじ、かいてよ」とせがむので、ののじ、ののじと言いながら指で書く。「きみはおしりににてるなあっていって」。ののじ、ののじ、きみはおしりににてるなあ。「いちもかいて」。同じくおしりに似ている丸囲みの1も書く。
posted at 00:08:00

【たま語】「ねえママみて」と本を広げて見せられて、ふんふんと生返事していると「ふんふんっていわないでよ。ほんとだねとか、ちゃんといってよ」。ちゃんと見てないのがバレバレ。
posted at 00:04:30

2009年07月02日(木)  「胸が痛む」のではなく「おっぱいが泣く」という感覚
2008年07月02日(水)  マタニティオレンジ306 雨の日も風邪の日もビデオ三昧
2007年07月02日(月)  マタニティオレンジ139 マジシャン・タマチョス
2006年07月02日(日)  メイク・ア・ウィッシュの大野さん
2005年07月02日(土)  今日はハートを飾る日
2004年07月02日(金)  劇団←女主人から最も離れて座る公演『Kyo-Iku?』

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加