2009年08月15日(土)  見つけた!vynilの葉っぱ身長計

朝ドラ「つばさ」打ち上げでひさしぶりに朝帰り。仕事で朝帰りはちょくちょくあるけど、飲んで朝帰りは会社員時代以来かもしれない。ということは、3年余りぶり。昼に起床し、前から約束していた元同僚ゲッシー嬢のイトウ家へ一家で遊びに行く。ダンナ同士も今では妻抜きで会う仲で、娘同士はひとつ違い。うちの娘のたまより10か月後に生まれたタマキちゃんも愛称は「たまちゃん」で、会うときは「おおたま」「ちいたま」と区別している。

イトウ家訪問のお楽しみのひとつが、センスのいいインテリアや雑貨。「これ、どこで買うの?」と片っ端から質問したくなるほど、わたし好みの、だけどカラフルというよりはシンプルで落ち着いた趣味でダンナにも受け入れられそうな物がそろえられている。一か所を留めて、三脚でふんばる壁かけ(壁立ち?)キャンドルホルダーや、背面が鏡になっていてキャンドルが延々と続く箱型キャンドルスタンドなど、キャンドル雑貨がとくに充実。

壁にシルエットのように貼られた黒地のキャラクターを見て、「これ面白いね」と言うと、ゲッシー嬢との共通の友人、元同僚のミユキちゃんちで見つけて、早速真似したとのこと。シール式の壁紙飾りで、壁紙を張り替えずに部屋をイメチェンできる。デザインがとても洒落ていて、アートの匂い。パリ発のvynilという商品だった。

調べてみると、いろんなパターンがあり、その中に、探し求めていたものを見つけた。家具ショップのアクタス(ACTUS)のカタログに植物が身長計になっている壁紙が写っていて、商品の家具よりもそちらが気になっていた。「身長計つき壁紙」なのだと思っていたら、「壁紙に貼り付ける身長計」だったのだ。アクタスのお店にはなく、いっそアクリル絵の具で壁に描いてみるかとも考えていたので、思いがけない形で見つかり、バンザイ。早速購入をと「measuring plants」の値段を見ると12800円也。壁紙を替えると思えば安いが、引っ越しても次の家には持っていけないとなると、「あと何年、この賃貸マンションに住むか?」と計算が働いてしまう。悩ましいところ。

【お知らせ】 『ぼくとママの黄色い自転車』公開一週間前

まだまだ先と思っていたら、あっという間。今井雅子にとっては3年ぶりの映画なので、ドキドキもワクワクも大きく、口コミに励む今日この頃。知り合いのお店にチラシを置かせてもらったり、行く先々でチラシを手渡したり。

以前「でか!あんぱん」を購入(>>>日記)した縁でメール交換している巣鴨の創造パン屋「アルル」のパンG(爺?)さんは、サイトとレジカウンターに今井雅子コーナー(?)を設けて「つばさ」と『ぼくママ』を応援。先日チラシを渡しに行ったら、「チラシ代」と試作品のクッキーをどっさりくださり、恐縮。ファンというのはありがたいものです。今井雅子の顔と名前が一致していなかったパンGさん、わたしを見て、「たくさん仕事なさっているから、もっと年配で怖そうな人かと思っていました」と想像とのギャップに驚かれたよう。


お礼にアルルのパンをご紹介。しょっぱさが甘さを引き立てる塩メロンパンと、ずっしり重いかぼちゃパン。かぼちゃパンは娘のたまが片時も離さず食べ尽くしたので味はわかりませんが、アルルのパンは体にやさしい天然の材料にこだわっているので、子どもも安心。

2008年08月15日(金)  マタニティオレンジ321 ケェコ、またくる?
2007年08月15日(水)  人の名前が出てこない
2004年08月15日(日)  ハリケーン・チャーリーさん
2002年08月15日(木)  川喜多記念映画文化財団

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加