2008年04月25日(金)  マタニティオレンジ274 予算の使い道は未来の使い道

 打ち合わせが長引いて出席がかなわなかったけれど、今日、保育園で年に一度の総会があった。園の方針などを説明するガイダンスのようなもので、終わった後に続けて父母会の総会が行われる。昨年度の父母会の会計だったわたしは、ここで会計報告をすることになっていたのだけれど、昨年度の副会長に急遽代理をお願いした。
 今月12日に新役員との引き継ぎを行って以来、2週間足らずの間に何十通というメールを飛び交わせながら、引き継ぎの補足や会計報告作りをし、今年度の予算案作りに意見を出した。昨年の引き継ぎは顔合わせ程度だったし、予算案も会長が作った案を「こんな感じでいいんじゃない」と役員一同で承認しただけだったのだけど、今年度は仕事熱心なパパ会長のもと、かなり突っ込んだ議論をしながら予算案を詰めていった。「こういう活動が発生しそうだから」と予想した上で項目を立て、活動の優先順位や重要性を検討した上で予算を振り分け、「本当にこの金額が適正か」と検証する。予算とはこうやって立てていくものなんだと感心しつつ、会の予算をどう使うかを話し合うことは、この会がどうありたいかという方針を話し合うことなのだと思い当たった。お金の使い道は未来の使い道。予算案から未来予想図が立ち上る。だから、国会の予算案成立があんな大ニュースになるんだなあ。
 国家予算よりずっと小さなわが家の一家予算は、物品購入費は控えめで行事費が突出し、「モノより思い出」の傾向。

 打ち合わせが長引いて間に合わなかったものが、もうひとつ。今日最終締切だった『ネスカフェこれでもかコレクション」に駆け込み応募しようと思い、朝からネスカフェやキットカットを買い込んだ。娘のたまをモデルにデザインした景品のバッグとカップは、「モノ」であるけれど「思い出」でもある。打ち合わせから保育園のお迎えへ向かう山手線の車内で応募ハガキをせっせと書き、あとは出すだけだったのに、近所のポストの回収は終了。24時間やってる郵便局まで子連れでとなるとタクシーで行くしかない。そこまでする気力がなくて断念した。応募はどっさり集まり、かなりの競争率だと聞いているので、当日消印有効に間に合ったとしても当選は厳しかっただろう。当選された人は強運の持ち主!

2007年04月25日(水)  教え子四人とシナリオ合評会
2005年04月25日(月)  美保子さんちで桃を愛でる会
2003年04月25日(金)  魔女田本「私、映画のために1億5千万円集めました」完成!
2002年04月25日(木)  田村あゆちの「ニュースカフェ」に演

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加