2005年04月25日(月)  美保子さんちで桃を愛でる会

■「先日のコレクション(展示会)を見に来れなかった友人が家に来るんだけど、今井さんもどう?」と猫又短歌つながりの宮崎美保子さんからお誘いを受けたのは2週間前。「お隣の庭で育てているのに、うちからしか見えない桃の花がきれいに咲いているの。それを見ながらおいしいワインを飲みましょう」という言葉を楽しみにこの日が来るのを待っていたのに、残業になって2時間遅刻。美保子さん以外は初めてお会いする個性的な女性たちが五人。わたしの席の両側が同年輩の人で、すでに美保子さんから聞いてわたしのサイトを見てくれていたので、すぐに打ち解けられ、話がはずんだ。美保子さんがずいぶん持ち上げてくれていたようで、あらかじめ興味を持ってもらえていたのが、ありがたい。雑貨のこと、おいしいパンのこと、映画のことなどを話し、「さあ、美保子さん、営業しなきゃ」のかけ声がかかってジュエリーの品定めタイム。気に入る色や形は人それぞれで、ちゃんとその人らしさを表しているのが面白い。皆さん、自分に似合うものをわかっている。美保子さんの話の中に「ルネのママ」が出てきたので、「もしかして、東銀座の『シェ・ルネ』ですか?」と聞いたら当たり。わたしの大好きなレストランと美保子さんは三十年来の家族のようなおつきあいをしているとのこと。だったら今度一緒に行きましょう、と盛り上がる。ネックレスみたいに、すてきなことがつながっていく。

2005年3月13日 宮崎美保子さんの四角い指輪

2003年04月25日(金)  魔女田本「私、映画のために1億5千万円集めました」完成!
2002年04月25日(木)  田村あゆちの「ニュースカフェ」に演

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加