2008年04月16日(水)  マタニティオレンジ269 『およげ! たいやきくん』作曲家が贈る新しい童謡

以前勤めていた広告会社の大先輩の濱田哲二さんから、「今井って作詞やったりする?」と電話。「友人の佐瀬寿一と新しい童謡のプロジェクトを立ち上げたんだけど」と言う。濱田さんとは先日、運営されている高円寺の『ギャラリー工』で三年ぶりに再会(>>>4月6日の日記)したばかり。それで思い出してもらえたらしい。

早速、『21世紀を生きるすべての子供たちに贈る佐瀬寿一のチャイルド・オアシス・ソング』の企画書が送られてきた。「子供たちに向けた深い情操を育むものとして、新しい世代の母親、父親になる人と共に、『童謡』が持つ親と子のコミュニケーション価値を新たな音楽的視点で見直したい」とある。子どもを授かって童謡と再会し、日々アレンジしたり自作したりしている最中なので、わたしにとってはとっつきやすい。

佐瀬さんは、『およげ! たいやきくん』の作曲家。50年の12月に売り出されて大ヒット(454万7620枚!日本一売れたレコードとしてギネスブックに認定)したこの曲を短い劇に仕立てて町内の子ども会で上演した思い出がある。その作詞を手がけた高田ひろおさんを中心に、幅広い作者から歌詞を募るということで、わたしにも声がかかったのだった。佐瀬さんと高田さんは『パタパタママ』でも組んでいて、これまた子どもの頃によく歌った一曲。三十年経った今でも歌える名曲を送り出した人たちと同じプロジェクトに参加できるなんて、最大級の大人になったご褒美だ。

ある程度まとまった数の歌ができたらアルバムにし、ライブを開いて広めていく予定だという。「世界中から集まった若者が日本各地にホームステイして風土や文化を学びながら地域との交流を結ぶWCI(ワールド・キャンパス・インターナショナル)の全国ツアーのジョイントLIVE」という計画もあり、「家族への愛からはじまって、友だちや地域社会、そして広く世界から地球への愛を育む広がり」を目指していくとのこと。もちろん、そのための企業協賛やタイアップの募集も同時に進めている。

構想は果てしないけれど、まずは楽曲作り。子どもが生まれて、歌も物語もたくさん生まれたけれど、わが子だけに聴かせるものではなくて世に出すとなると、言葉の選び方も慎重になる。記憶の倉庫を掘り起こし、ああでもないこうでもないと歌詞を捻り、こんな2編が生まれた。採用され、佐瀬さんに曲をつけてもらえますように。

はだしになって   作詞:いまいまさこ

1)
春の足音 聞こえてきたら
靴を脱いで 靴下脱いで はだし はだし はだしになろう
ほらあたらしい いのちの気配
靴を脱いで 靴下脱いで 大地にアンテナ ピンと張る

はだし はだし はだかの足で 春をさがしに でかけよう
はだし はだし はだかの足で 春を 春を つかまえよう

2)
夏の水は いいきもち
靴を脱いで 靴下脱いで はだし はだし はだしになろう
砂のこちょこちょ くすぐったい
靴の分だけ 靴下の分だけ 自由になって あそぼうよ

はだし はだし はだかの足で 夏がきらきら 水しぶき 
はだし はだし はだかの足で 夏を 夏を つかまえよう

3)
秋の野原は 落ち葉のじゅうたん
靴を脱いで 靴下脱いで はだし はだし はだしになろう
靴のかわりに 靴下のかわりに 土がふんわり 包んでくれる

はだし はだし はだかの足で 秋のぬくもり たしかめよう
はだし はだし はだかの足で 秋を 秋を つかまえよう

くりかえし)
はだし はだし はだかの足で 季節と 季節と あそぼうよ
はだし はだし はだかの足で 季節を 季節を つかまえよう

お誕生日おめでとう   作詞:いまいまさこ

1)
あなたは覚えてないけれど ママもパパも忘れない
あなたが生まれた日のことを

なにもかもが 小さくて だきしめたら こわれそうで 
でも ママの指 ぎゅっと握った 痛いほどの 強いちから

ずっといっしょだよと 指きりした あの日から 一年
おめでとう おめでとう お誕生日 おめでとう 

いっぱい笑って いっぱい泣いて あなたの一歳の誕生日
いっぱい笑って ときどき泣いて ママも一歳 パパも一歳

2)
あなたを毎日見てるのに ママもパパも飽きないよ
だって毎日ちがうもの
  
去年の靴は もうはけない 去年のシャツは もう小さい
一年前より 背が伸びて 一年前より よく食べる

あたらしい 歌をおぼえて あたらしい 友だちできて
おめでとう おめでとう お誕生日 おめでとう

一年でいちばんたくさんのプレゼント
でも いちばんのプレゼントは
この一年 無事に過ごせて あなたが今日 ここにいること

3)
あなたの寝顔をのぞきこんで ママとパパが話すのは
今日も明日も あなたのこと 

一年前はできなかった 一年前は知らなかった
あなたの世界は 広がるばかり
たのもしくもあり さびしくもあり

少しずつ駆け足になる 一年がまためぐって
おめでとう おめでとう お誕生日 おめでとう

年の数のろうそくを 吹き消すたびに 涙がじわり
その気持ち いつかあなたも わかる日が 来るでしょう

あなたが いくつになっても あなたが 大人になっても
おめでとう おめでとう お誕生日 おめでとう
あなたが いくつになっても うれしさは ますばかり

2007年04月16日(月)  祖師ヶ谷大蔵で小さな旅
2005年04月16日(土)  オーディオドラマ『アクアリウムの夜』再放送中
2002年04月16日(火)  イカすでしょ。『パコダテ人』英語字幕

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加