2006年12月27日(水)  ミヤケマイ展 在る晴れた日・One Fine Day・

友人のイラストレーター・ミヤケマイさんの個展初日。「個展のたびにパワーアップしている」と毎回日記に書いているけれど、今回もミヤケマイワールドはますます元気。初日のお昼を過ぎたばかりというのに、すでに半分以上の作品に買い手がつきましたの丸シールがついている。

シールで隠されたお値段の最初の数字がいくらなのか、想像をめぐらせてしまう。わたしが一目惚れした『4×4=16』(16匹のウリ坊がサーカスの特訓中)は「\●60,000」也。マイさんは語呂合わせが好きで、蜂で8の字を描いた作品に8並びの値段をつけたりするし、(いの)シシ=16というタイトルにちなんだ値段を一瞬連想するが、今は16万ではきかないだろう。数年前の個展に比べると5倍、いやゼロひとつ増えた気がするぐらい値打ちは高まっている。いつかミヤケマイ作品を飾れる家に住むことを夢見る身としては、壁が用意できる頃には手が届かなくなっているのでは(すでに手が出せなくなっているが)という焦りはあるけれど、デビュー当時から作品と作家の成長を楽しませてもらっている一ファンとしては、ミヤケマイ株の急伸はうれしく誇らしい。


今回買い求めたグッズは、ポチ袋、和豚の便箋、うさぎのポストカード、犬の多目的カード。ポチ袋以外は以前買って気に入ったので、おかわり。「メッセージシール&何かしますお約束チケット」が付いた多目的カードは、受け取った人から「どこで買えるの?」と聞かれる人気で、グッズからも芋づる式(!?)にミヤケマイファンが増えている。グッズコーナーには新年企画の九谷焼の化粧徳利入りのお酒や風呂敷もお目見え。福を招く気配に満ちたミヤケマイ展は年明けの1月9日まで。足を運ぶ価値は大いにあり。

ミヤケマイ展 在る晴れた日
・One Fine Day・

Bunkamura Gallery
(渋谷東急本店横 Bunkamura1F)
2006/12/27(水)〜2007/1/9(火)
10:00〜19:30
12/3、1/2、1/3は18:00まで
1/1のみ休廊

2004年12月27日(月)  英国旅行1日目 VirginとBathと厚揚げ
2003年12月27日(土)  腐ったブドウ・熟成したワイン・腐ったワイン
2001年12月27日(木)  今がいちばん若い

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加