2006年10月31日(火)  マタニティオレンジ24 体重貯金

母親学級のとき「生後1か月以内に新生児訪問にうかがいます」と言われていたのに来ないなあと思い、資料の束を探っていたら、区の保健課あてのピンクの紙が出て来た。出生届を出せば区役所から保健関係の文書が次々と送られてきたのだが、なぜか新生児訪問の申請は別。「もう2か月なんですが、今からでも来てもらえますか」と書き添えてピンクの紙を投函すると、「大丈夫です。うかがいますよ」と電話があり、今日保健師さんが訪問。ハンドバッグに入る体重計(赤ちゃんをのっける布とバネばかりがセットになっている)で軽量。たまは生後70日で5150グラムになった。その後、一時間ほどゆっくりお話を聞いていただく。保育園について相談。

郵便局で、たま名義の口座を開設し、今日の体重分を入金。これから体重を量るたびに入金していけば、日付と体重の記録が残る。体重が増えれば貯金も増えるのもなんだかうれしい。生まれたときから始めておけばよかった。窓口のお姉さんに学資保険をすすめられる。契約者が死亡した場合、その後の保険料は振り込み不要となり、せめて学資は残してやれる。わたしは長生きする気まんまんだけど、保険のことは考えないと。

2005年10月31日(月)  もしも、もう一度子育てができるなら。
2004年10月31日(日)  ご近所の会@タンタローバ
2002年10月31日(木)  青年実業家

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加