外国為替証拠金取引
JIROの独断的日記
DiaryINDEXpastwill


2014年10月12日(日) 日々雑感。

◆今年はあまりにも日記の更新をサボりがちなので、徒然なるままに。

台風19号により、既に九州は大雨で、避難勧告が次々に発せられ、この瞬間、

実は、これを書いているのは10月13日(月)夜中の0時10分ですが、NHKによると宮崎県内で停電している

場所がある、とのことで、お見舞い申し上げます。


主に時事問題の日記を書いていると、何も書かないよりは色々なことが記憶に残ります。

はっきり記憶しているのは、昨年は10月9日に新潟県の糸魚川で、

「観測史上、最も遅い猛暑日(最高気温が35度以上)を観測」し、

更にその二日後、2013年10月11日には、東京で猛暑日ではないけれども、最高気温30.2度の真夏日、

翌日10月12日には、31.3度を記録したのでした。


◆国の「運勢」(というか「運気」というか)。

占いの世界では、個人では「今は運気が停滞しているから」などといいますが、

国家全体としても運気の上がっているときと下がり気味の時があるように思います。

言っても詮無いことながら、日本の運気は地震(東日本大震災)の後、特に良くないように思うのです。


50年前(1964年。昭和39年)の10月10日が東京オリンピックの開会式でした。

その直前に東海道新幹線が営業運転を開始し、最初から時速200劼鯆兇┐匿諭垢魘淑海気擦泙靴拭

また、五輪の開会式の前日まで東京は雨だったのですが、翌10日、オリンピック開会式の時間には、

世界中の青空を全部東京に持ってきてしまったような、見事な秋日和でございます(NHKテレビ五輪開会式実況担当、北出清五郎アナウンサー)

この音声をなかなか聞けないのです。市川崑監督の東京オリンピック記録映画に使用されているNHK実況は、

ラジオの鈴木文彌(すずきぶんや)アナウンサーの声です。


それはさておき、「国家としての運気」が上向きのときというのは、このように

なんでもツイています。


一方、今は、明らかについていない。

オリンピック開会式ほどの重大事ではありませんが、一昨年、2012年そう思いました。

東京スカイツリーが営業を開始したのが、2012年5月22日ですが、気象庁の過去データで確認しましたが、
雨、雷を伴う

なのです。その前日は曇り。翌日23日は曇り時々晴れとなってますが、スカイツリー周辺は青空でした。

よりによって、営業開始の日だけ大雨。展望台に上ってもなにも見えなかったはず。


更にこの年、7月5日に、上野動物園のパンダが子供を産んだのですが、その子供のパンダは、

僅か6日後7月11日に死にました。


妊娠の兆候があるころから結構騒がれていたように思います。

最初からパンダが妊娠も出産もしなければ、ニュートラルです。

しかし、一旦赤ん坊が生まれたのに、ヌカ喜びで、6日後には死ぬと。

あの時、浅草あたりで、「パンダ赤ん坊誕生記念饅頭」かなんか結構つくっていたのに。


何もないならまだしも、一旦喜ばせておいて、がっかりさせる。胴上げしておいて地面に落とす。

神様がいるとすれば、今の日本は明らかに、神様に意地悪をされている、と思います。

だから、日本はつくづく運気が停滞しているな、と思うのですが、今年になって、自然災害が相次いでいます。

但し、これは日本だけではなく、全世界的に起きていることです。


だからどうした、というような、落ちこむような話になってしまいましたが、

運気が低迷しているときには、待つしかない、とおもいます。どうあがいても特に相手が

気象現象の場合はどうしようもない。書き忘れたけれども、ずっと噴火していなかった御嶽山が突然

噴火して大勢の人が亡くなるなどというのも、国としての運気の悪さを象徴しています。

嫌なことを重ねて書く悪意はないのですが、自分は例外だ、と考えるのは、

間違っていて、あの御嶽山の噴火で亡くなった方々も、噴火の30秒前は平然としていたのです。

ジタバタしても仕方が無い。この「仕方が無い」という考え方が出来るのは日本人だけです。

運が良ければもうしばらく生きられる。悪ければ、明日の今頃は、死んでいるかもしれない。

本当のことだから、そういう時期に生まれてしまった宿命を受け入れるしか、ありません。

【読者の皆様にお願い】
是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面の右下にボタンがあります。よろしく御願いいたします。


2011年10月12日(水) 「<放射性物質>福島産米、全て出荷可能 本検査で規制値以下」←私はずっと福島県産の米を食べている。
2010年10月12日(火) アメリカ式資本主義的合理主義の味気なさ。 昔ながらの小さな店が次々に無くなって行きますね。
2009年10月12日(月) 「外相 給油活動いったん撤収へ」←当然です。
2008年10月12日(日) 首相「米の資本注入、実行望む」←要するに、そういうこと。早く実行して頂きたい。
2007年10月12日(金) 「<自動改札機>トラブル原因は『日本信号』のプログラムミス」←カリカリしなさんな。機械なのだから、故障もするさ。
2006年10月12日(木) なるほど。若い人は「日本初の生体肝移植」当時のことを知らないわけですな。
2005年10月12日(水) 杉原千畝氏の話はそのまま素直に感動すればよいのである。
2004年10月12日(火) 国会が開幕しましたが、総理、今度こそ、きちんと説明して下さい。
2003年10月12日(日) 「人間はみんなが美しくて強い存在だとは限らないよ。」(遠藤周作)
2002年10月12日(土) 釜山アジア大会、韓国人選手家族が審判に贈り物!?

JIRO |HomePage

My追加