毎天ミーハー哈哈哈日記

2010年04月28日(水) 22日「韓流スターズ ガラ・コンサート」オ・マンソクssiの感想

あれから1週間たってしまいましたが、感想。

待望の、心から待望の、
オ・マンソクssiの歌を聴きに行って参りました。

なのに、えっ!!??
1曲だけですか〜〜〜〜〜??????
なんで?????
もっと聴かせてほしかったよン。
コンサートなんですから、
もっと歌って欲しかったよン。
でもね、その1曲の重みと言いましょうか、
歌が上手いとかそういう範疇ではない、
なんというか独特のマンソクワールドをもって
歌い上げる姿にハート。
「君と永遠に」というハングルの歌でしたが、
最後のワンフレーズは日本語で
「♪君と 永遠に〜♪」と優しいタッチで
歌い締めたときなんか、
会場「わあ〜」って大拍手ものでした。
マンちゃん、やってくれるわ〜。
しかも「(大阪の)ファンミではもっと歌います」なんて、
やっぱり大阪に来いと言うことなのね。
この歌聴いたら、誰だってもっとマンちゃんの歌、
聴きたくなっちゃうよ。
でも行けない私。
ああ(ため息)……
まあファンミは大阪でも良い、
でもでもコンサートは、
次回単独マンちゃんコンサートやるなら(やってほしい)、
東京でやってね、お願い!!

さて、マンちゃんは歌の他に
「ぶどう畑のあの男」の撮影秘話を話してました。
制作発表は撮影ロケ地で行われたとのことで、
ただ、まだ知名度の低かったマンちゃん、
集まった記者の方々からは地元の青年と思われてたンですって(笑)。

また、夏の撮影で、日焼けをしたおかげで
最後は黒いファンデーションを塗らかったとのことでした。

そして、主演作「王と私」の主題歌「千年愛」は、
この日ご出演のチョ・グァヌssiの歌。
ということで、マンちゃんとチョ・グァヌssiのコラボレ!
チョ・グァヌssiが歌う「千年愛」の間奏部分で、
ドラマのお母さんへの手紙の台詞を
マンちゃんが語るというもの。
マンちゃんの生声で聴くドラマの台詞。
ジーンとしてしまいました。

コンサート終了後は、
チャリティ募金2000円をして、
出演者全員と握手会。
間近に見るマンちゃん、
格好良い、素敵、目がでかくて可愛い、
生姿の方が何百倍も魅力的、キラキラでした。
あまりのキラキラに、
年甲斐もなくきゃあきゃあ言って握手しちゃいました。
マンちゃん、苦笑い???(してたように、見えた・爆)



2010年04月23日(金) 18日「阿密特/張惠妹世界巡廻演唱會」日本ライブ

前回のコンサートがとっても良かったので、
また期待感大で行ってきました。

ライブハウスのスタンディング、
少しでもアーメイを見ようと前の方へと思い進んで見るも、
ちょっと失敗(苦笑)。
男性ファンが多数で、結構若者も多く、
背が高いので(若者は女子も背が高いからね)、
前が見にくいー。
なんと人と人の合間からたまに背伸びなんかして見るというパターン。

でも、でも、すごく楽しかったですよ。
年甲斐もなく、ノッちゃいました(爆)。
アーメイ、カッコ良かった!
トークの時は、相変わらずすごくキュートだし。
トークと言えば、中国語でした。
というか、お客さんもほとんど中華の人たちでした。
でも、日本の人たちにもっとアーメイの事、
知って欲しいなあ、
この素晴らしいライブを見て欲しいなあとも思いました。
勿体ないです、こんな素晴らしいシンガーがいるのに。
ライブで歌った「ロックバージョン・天城越え」、
すごーく良かった、もう鳥肌ものでした。
これ、日本でも絶対支持される!
この歌をあそこまでアレンジして歌いきれる歌手は、
そうはいないと思うし。
ホント、日本でもう少し知名度あげたいなあ。

また日本に来てね、アーメイ。
でも今度もライブハウスだったら、
2階席にしようっと、
もう背の高さ相手じゃ勝てん(笑)。



2010年04月21日(水) 17日「3rd日韓友情フェスタ」

ポジション(イム・ジェウクssi)と
キム・ナムギルssiがご出演と知って、
行きたい〜〜〜と思ったのですが、
純粋なチャリティ−イベントということで、
このミーハー精神で参加しも良いのか、
ちょっと後ろめたさを感じながら応募してみました。

チャリティ−イベントということで、
チャリティ−後援者の方々がメイン招待、
私のようなただのファンは、
後援者の方々の申込期間が終了した後に受付となりました。

また、特別無料招待なのですが、
このイベントの主旨(「アジア貧困地域子供達支援活動」)に賛同して、
当日会場で1000円以上の募金をするという
ことが大前提でした。

そして、行って参りました。
会場で■000円の募金をしまして、
ポジションさんのチャリティ−直筆サイン入りCDも買いました。

このイベントの内容と
主催者団体についてはこちらへ

以下、私の感想です。

ポジションさんを初めて知ったのは、
イ・ドンゴンssiのファンミ
あの頃は、なんだかワイルドなイメージ。
でも、歌がとても良かったので、
機会があればまた聴きたいなと思ってました。
で、今回、2年ちょっとぶりでしたが、
トークは相変わらず面白いんだけど、
歌も相変わらず良いのだけど、
なんだかとてもソフトというか可愛い感じになっていました(笑)。
でも今のポジションさんの方が、すごく良い!!
また、今回尾崎豊さんの「ILOVE YOU」を歌ったときは、
もう会場中を引き込んでました。
歌い終わっての拍手は、絶賛ものに近かったです。
今度はコンサートに行きたくなっちゃいました。

そして、キム・ナムギルssi〜。
元の芸名はイ・ハン、最近は本名に戻して、
「善徳女王」で人気急上昇!
もう大スターですね、
結構芽が出るまでに苦労したんです。
2年前に握手していただいた時は
正直ここまで大スターになるとは思っていませんでした。
でもこうして立派に成長したナムギルssiの姿に、
なんだか母心でウルウルーーー。

しかも考え方もしっかりしていて、
浮ついて無くて、
真面目な発言が多くて、
ストイックな感じさえしました。
また、歌も上手かったです。

ナムギルssiはこれから入隊とのことで、
どうぞまた一回り人として成長して、
2年後にはまた素敵なお姿を拝みたいです。

そうだ、フォトタイムがあったのですが、
なんとこの日、デジカメを忘れてしまったのだ、
ぎゃいんんん〜〜〜〜涙〜〜〜〜〜。
何で今日に限って忘れるンや(すごい落ち込んだ)



2010年04月13日(火) おおっっ〜〜

今朝、洗濯ものを干してるときに、
なにげに左側を見たら、
なにやら今までそこに無かったものが突然出現??

おおっっっっ〜〜〜〜〜、
これはもしかして
東京スカイツリー??????

きゃあ、ついについに我が家からも見える高さまで来たのね。

嬉しい、素直に嬉しい。

きゃああああ〜〜〜、パチリ。
ズームしてますが、肉眼でよーく見えます。
あとどのくらい、伸びるのかしら、
これから毎朝チェックしなくちゃ〜。






2010年04月06日(火) 卒業と入学

息子の小学校卒業、そして中学入学。

特に、息子の小学校卒業は、
私にとっての卒業という意味もあって、
ちょっと感慨深いものもありました。

上の子から数えて、10年間この小学校にお世話になりました。
そして、私はこの10年間、
1年も休むことなくPTAの役員をやってきました。
別にPTA活動が好きとか、
学校が好きとかそういうことではなくて、
なんか人と人の付き合いのなかで、
頼まれると断れないパターンで10年間。
特に先輩ママには、断れませんでした。

最初は嫌で嫌で、
「なんで私が役員????」って、
でも断れない自分がいて、余計に嫌になっちゃって。

だけど、上の子が4年生の時に
クラス代表の学級委員をやったんですが、
当時の担任の先生ととても仲良くなれて、
楽しかったんですね。
その後は、登下校の安全を管轄する委員会の委員長になったんですが、
これも当時の副校長先生が素敵な方で、
やっていて楽しかったんですよ。
で、そんな気持ちでもうずっと役員をやっちゃって、
最後の3年間はPTA副会長までさせて頂きました。
で、この副会長時代も
最初の2年間はPTA会長さんが魅力ある女性の方で、
すごく充実感がありました。
最後の1年間は男性の会長さんで、
これが「ぼく、分からないことばかりで、
おしえてくださあ〜〜〜い」に、
母性本能が動かされ、
おもしろ可笑しく世話焼かさせていただきました。

と、そんなことを思い出しながら、
卒業式の間、特に校歌を歌ってるとき、
私は息子の思い出と言うより、
自分のPTA活動の日々に
思い切りジーンとしてしまいました。

「よく、10年間やったよな!」と自画自賛状態(爆)


次は中学ですが、息子は地元の中学に行きます。
で、実は2月頃に中学の先輩ママさんから電話があって、
「広報委員長やって」と。
ハイ、またまたお受け致しましたよ(笑)。
息子が中学入学して、
私の方は、また新たな役員時代スタートです。


PTA役員って、本当に面倒くさくってイヤって思う人の気持ち、
すごくよくわかります、
自分も最初はそうだったし。
また、働いていて忙しい、介護がある、受験がある、
下の子がまだ小さくて、その他家庭の事情とか、
それぞれの抱えてるものはそれぞれありますよね。
でも今の時代、みんな何かしら抱えてる人がほとんど。

だから、役員も+思考で考えてみれば、
やってみると意外と楽しいし、
先生と仲良くなれるし、情報もあるし。

それに、子どもがお世話になってる学校に、
親として協力するのは当たり前のことだと思えば、
案外へっちゃら


 < 過去  INDEX  未来 >


美香 [MAIL] [HOMEPAGE]