毎天ミーハー哈哈哈日記

2010年03月28日(日) オ・マンソクssi、5月にファースト・ファンミーティング

マンちゃん〜〜〜〜〜

4月にガラコンサートで日本に来ると思いきや、
5月にファンミって、
もう興奮状態です、我。

でもでも、よく見ると、大阪じゃないですか!!

ああ、どうしよう、迷う。

ガラコンサートはもちろんチケット買いました。
これで我慢しておくか。

ああ、明日の午後5時から申し込み開始だって。

マンちゃん!!ドウシヨウ******






2010年03月21日(日) 5月はチョン・ジュノssi、だけどなあ〜

ドラマ「IRIS」のイベントがあるのは知ってたのだけど、
出演者がイ・ビョンホン、キム・テヒ、BIGBANG他と
TBSのサイトに出ているのみだった。
ジュノssiのファンサイトにも正式には出てなくて、
でも、やっぱり来るんだって、
ご出演だって、ジュノssi、
やっと正式に発表されたよ〜。

が、しかし、場所がさいたまスーパーアリーナって、
多分、場所的に小さいジュノssiしか拝めないし。
ただでさえ主役はイ・ビョンホンであろうに、
ずっとジュノssiが舞台に出ているわけではないだろうし。
そこにチケット価格9800円って、
そう簡単にジュノssiが来ると浮かれることは出来ない。

どうせ、9800円払うなら、
ジュノssiオンリーのファンミとかが良いモン。

でも、歌のゲストでスンフンssiも出るのよね。
今月行われたスンフンssiのコンサートは
いろんな事情が絡んで行けなかったので、
ちょっと聴きに行きたい気もするが。

まあでも、多分行かないと思う。

ドラマティック・ライブステージ『IRIS』



2010年03月19日(金) 「桃色のジャンヌダルク」

23年ほど前に仕事でお世話になり、
以後もずっとお世話になってる
鵜飼邦彦さんが監督をなさった映画、
「桃色のジャンヌダルク」が
3月27日ユーロスペースにて
レイトショー公開されます。

お時間のある方や
興味のある方は、是非、見に行って頂ければなと思います。

鵜飼監督とは、香港映画をよくご一緒しました。
当時、周囲に誰も香港映画ファンがいなかったときに、
一緒に楽しんで下さったんです。

ということで、「桃色のジャンヌダルク」よろしくお願いします。






2010年03月17日(水) 韓国ドラマ「食客」

韓国料理が大好きなので、このドラマ見ました。

そうしたら、
ああ、またまた惚れちゃいました〜〜〜。

キム・レウォンくん!!

主人公のソンチャンのキャラが
純粋で真っ直ぐで優しくて、もうもう私の好みそのもの。
そこにキム・レウォンくんの外見が、
なんだか目元が90年代初期の周星馳に似ていて、
背も高いしで、
ドラマ終わる頃にはすっかりファンに。

でも、キム・レウォンくん、
今、兵役に行ってるのね。
あと1年半は帰ってこないのね。

と、そんな淋しい気持ちを埋めるべく、
キム・レウォンくんの出演作品を見始めてます。

ドラマ「食客」もすごく面白い。
真の意味での「料理する」ことを
蘊蓄もからめて見せてくれるので、知識も得られれば、
「食」や「料理」を通しての人生観も楽しめました。

お薦めドラマ〜。

と言うことで、最近の私のPCの壁紙はキム・レウォンくん。




2010年03月16日(火) マンちゃん(オ・マンソクssi)が来る!

昨日知ったんですよね。

でも、先行予約が3月8日〜13日って、
もう終わってるじゃん

マンちゃんのファンサイトには、
8日にはもうこの情報あがってたのに、
なんか忙しくてチェックしてなかった

3月20日が一般発売だって、これに賭けよう。

でもマンちゃん初来日ってなってるけど、
「恋するハイエナ」のイベントで来たよね。

今回はコンサートだから、
念願の歌が聴ける!!

ああ、待ってました、マンちゃん

韓流スタ−ズ ガラ・コンサ−ト2010



2010年03月05日(金) 韓国ドラマ「快刀 ホン・ギルドン」

イルジメときたら、次はホン・ギルドンでしょうか。

チャン・グンソクくん狙いで見ました。

が、1話見たときに、これは香港映画??
いえいえ、「少林サッカー」&「カンフー・ハッスル」のマネっこ??

しかも、それがサマになってる演出ならまだしも、
ただのマネっこぶりがちょっとお寒かったです。

と、多分そんな意見が多数あったのかもしれません(推測)。

それ以後、普通の韓国ドラマになっておりました。

監督はもしかして香港映画ファンかもしれませんけど。

普通の韓国ドラマになってからは、普通の内容で、
本当は感想も特に無いんだけど、
香港好きとしては、
やはり1〜2話の香港もどきに触れたかったのでした。

ラストも、なんかなあ〜〜〜〜。
グンソクくんの役も結局弱者救済ではなく、
普通の王様にしかならなかったし。

収穫は、チョ・ヒボンssiのイッちゃってる怪演・爆。



2010年03月04日(木) 韓国ドラマ「イルジメ〜一枝梅」

仕事場の友人が「イルジメ」のイ・ジュンギに惚れて、
「このドラマ、絶対見て!!」と言われていたので見ました。

面白いね〜〜〜。
イ・ジュンギも魅力的、
私はイ・ジュンギって、なんとも思わないンだけど、
(「犬とオオカミの時間」でさえ、チョン・ギョンホ支持だったし)
でも、この「イルジメ」のイ・ジュンギは適役だね。
ストリーも見せ場も陰陽あって、
見ていて飽きないし。

しかも、キム・チャンワンssiが、
最高に嫌な仁祖役で出ていて、
これがまた上手くて嬉しい(?)・笑。



2010年03月03日(水) シン・ヘソン SHOWCASE〜Find Voice In Song〜

「SHOWCASE」と名の付くイベントに初めて行きました。

ふむふむ、これがSHOWCASEなのね。

日本デビューということで、
そのアルバムの1曲1曲を
さわりだけ流して、あとはトークで歌の説明。

なんだか、すごく欲求不満!!

ヘソンの歌をもっといっぱい聴きたかった。

トークより、歌だろう!ヘソンは!!
という私なので。

それに、日本語より、ハングルだよね、やっぱり。

日本語の歌聴いても、あんまり心に入っていかなかった。

で、やっぱりハングルで歌うと、
もう歌詞がわからなくても、心に響くの。

ファンの皆さんすみません。
私はヘソン全部好きファンではなく、
ヘソンの声や歌い方が好きなので、
こんな感想になってます、お許しを。

でも、ヘソンssi、日本での成功をもちろん祈ってますよ〜。




2010年03月02日(火) 「過速スキャンダル」チャ・テヒョン舞台挨拶

2月10日にありました〜。
感想、今です〜、スミマセン、テヒョンssi

静かな感じの
映画やドラマとちょっと違った感じの
落ち着いた雰囲気もある
テヒョンssiでした。

私はこの日は右側ブロックの5列目だったのですが、
共演者からの応援映像メッセージが流れたとき、
テヒョンssiが右側に寄ってくれました。
と、いきなり振り返って、
「ボクがここに立って、応援メッセージ見れる?」と
真ん中のスクリーンを指して、
ジェスチャーで聞いてくれました。
と、もろ、目が合った気がして、
(はい、右ブロック全体を見回してのことだとわかってますが)
キュキュキュン〜〜〜でした。
もうこの一時の優しい振る舞いと目があった錯覚だけで、
とても嬉しかったです。

映画は、面白い楽しいです。
でも宣伝で比較されていた
「カンナさん大成功です」の方が、私は好きかも。
悪くないけど、「そんな簡単に子ども作るか!?」って
思えるところが、最大に楽しめない要因かも。



 < 過去  INDEX  未来 >


美香 [MAIL] [HOMEPAGE]