毎天ミーハー哈哈哈日記

2010年05月28日(金) 韓国ドラマ「スポットライト」

チ・ジニssi目当てで見ました。

が、なんかあざとくない??
ドラマを面白くさせようと、
「そんなことばかり何回も同じ記者に
起こりえない、ありえないこと」の連発で、
なんだか、事件が起こるたびに
またソ・ウジン(ソン・イェジン演)ですか!?って、
ちょっとそこら辺がハナにつきました。

でも、チ・ジニssiは素敵でしたわ〜〜〜。

実は、私の元旦那というか子どもの父親は、
某テレビ局の報道部で働いてるの。
昔若いときは、現場から中継とか
取材モノで電波にその姿を乗せたこともありますが、
今はただのおじさんなので、
もう映ることもありません(爆)。

だから、そんなところからも
この「スポットライト」には興味があったのですが、
内容的に???。

唯一の収穫は、
もちろんチ・ジニssiお得意の
「影でがんばってる女性を支える姿」ですが、
もう一人、↓チン・グくん↓。
(格好いい〜とか、素敵〜とか、可愛い〜とか、
そんなタイプではありませんが、演技人として良いかも)




2010年05月11日(火) 韓国ドラマ「スターの恋人」

このドラマ、
見ていくうちに出演男優陣のほとんどが、
なんというか私好みで、
もう後半はストーリーより男優陣目的になっておりました。

きっかけは、もちろん主演のユ・ジテですが、
最後の方はイ・ギウに心持って行かれました〜。
優しげなまなざしにキュンでした〜。

それから、見かけはワイルドなくせに
(ブルース・リーの真似してるし)
でもなんだか頼りない母性本能に訴えかけるキャラの
イ・ジュニョクも良かったです〜。

それから、それから、
私は別にヨン様ファンではありませんが、
出てくるだけでヨン様なチェ・フィリップも
雰囲気が良くて好きでした〜。
私はヨン様よりもチェ・フィリップの方が好きかも。

そして、なんといっても、
チ・ジニssiとイ・ドンゴンssiがゲスト出演だ!!!!
ジニssiなんぞ、チェ・ジウの先輩俳優役で
ちょっとナンパな役柄で、笑えた。
自身主演作品なら絶対演じないだろうキャラで楽しかった。
ドンゴンssiは最終回で、
突然の登場で「オオオオ^^」って感じでした。

と言うことで、
↓気になる男優、イ・ギウssi。↓
ただいま兵役行ってます。
映画「サッドムービー」では、
私の好きな「着ぐるみの初恋編」に出てます。




2010年05月03日(月) 30日「KEN CHU (朱孝天) FAN MEETING 2010」

中華明星なのに、
一度も握手したこともなくて、
お話したこともなくて、
一緒に写真なんてほど遠い存在のケンちゃん。
FCはいるほど好きな中華明星で、
この上記3点のどれも経験出来ないのは、
私にはケンちゃんだけです(笑)。
「冷たいなあ」と思うこともしばしばだったけど、
それでも、こうして支持し続けるって、
私は、本当にケンちゃんのことが好きなのかもね(笑・笑)。

でも今回のファンミ、
昨年のコンサートから私には1年ぶりの生姿でしたが、
なんだか今までと雰囲気が違うというか、
ケンちゃんがとっても近い感じがして、
すごく良かったです。
トークでもそう感じたし、
クイズの時に30分近くずっと客席に下りてきて、
ファンのそばで質問&解答とか、
しかも、始終、ずっと笑顔でご機嫌、
ファンと心から楽しんでる気持ちが伝わってきたし。
しばらくみないうちに、変わったね、ケンちゃん。

でも、なぜかな???

ファンミで、ケンちゃん自身が言ってたけど、
精神的にケンちゃんが大人になったから??

それとも、ケッコンが、もしかして近いとか??

まあ、いずれにせよ、
私はそんなケンちゃんの姿がすごく嬉しかったよ。
痩せていたし(笑)。
今度はコンサートかな、また行きますよ〜。



2010年05月01日(土) 24日「New Generation-Live in YOKOHAMA」

キム・ボムくん目当てで行ってきました〜。

本当は25日のほうが、
キム・ボムくんもメイン扱いかなと思ったのですが、
その日は仕事となったため、
24日の方に。

って、まず、驚いたのなんの、
観客が若い、10代〜20代がほとんどという感じ。
いつも行く俳優さんのファンミなどは、
35歳以上の方々が多いのに。
K−POPは若いファンの子多いって聞いてたけど、
これほどとは知らなかった。

さてさて、最初に登場したのはf(x)。
ガールズグループですが、
男性ファンの比率より、
この日は若い女の子のファン達が圧倒的に多かった。
きゃあきゃあ、すごい声援で、正直驚いた。
中華モノのガールズには、
こんなに日本では騒がないから。
K−POPファンは性別問わず大熱狂と新たに認識。

そして、次は「花より男子」で美作役だった
キム・ジュンくんのT−MAX登場。
ここでも驚きの事実が、
ジュンくんってラッパーだったのねーーー。
全然知らなかった。
普通のアイドルグループかと思っていたら、
違ってた。
だって、シン・ミンチョルくんはドレッドヘアーですぜい。
しかも歌がソウルフル!
「花男」の主題歌と挿入歌しか聴いたことなかったので、
なんとなくその魅力もわからず、
申し訳なかったT−MAX〜。
こういう音楽性がしっかりしてるグループだったら、
私は応援しますよ!

もう一人、パク・ユンファくんは、
兵役のため脱退なんですって。
新しいメンバーを迎えたようですが、
この日はジュンくんとミンチョルくんだけでした。
でも、「ユンファ」なんて名前だけでも
私にとってはハートモノだったので、
お姿見たかったわ〜。
(チョウ・ユンファは私の永遠のお方です)

そして、待ってました〜〜〜〜。
キム・ボムくん登場です〜〜〜〜。
きゃあ、可愛すぎる、その笑顔癒される〜〜〜〜。
もうもう、若い子に負けず、私も、きゃあきゃあ******。

ク・ヘソンも登場して、
キム・ジュンくんと3人で軽くトーク。
ボムくんは
「F4とクム・ジャンディに会えて楽しかった」と言ってました。
う〜ん、ク・ヘソンと言わずに
役名のクム・ジャンディとわざわざ言うところに、
ドラマ自体を本当に楽しんだんだなあという
気持ちがくみ取れましたよ。
ク・ヘソンもなんだか「ク・ヘソン」というより、
「クム・ジャンディ」そのままで来た!?って感じでしたし(笑)。

で、ク・ヘソンが1曲歌を、爽やかでした。

で、で、次はボムくんが歌いました〜〜〜〜。
ううう、これがこれがもう可愛すぎて、
私は初めてボムくんの歌聴きました、
歌う姿見ました、
何度も言うけど、本当にひたすら可愛いじゃないですか〜。
天使の微笑みですよ。

ああ、家に帰ってさっそくボムくんのCD、
注文しました。
一昨日来たのですが、このCDジャケット見て、
再度その微笑みにやられました。
この笑顔、やっぱり天使でしょう!!!




ボムくん、6月にドラマ『My Dream』のプレミアムイベントが
あるとのことで、是非行きたい私です。
チュ・ジンモ様もいらっしゃるなんて、
これまた嬉しいじゃないですか。




そしてこの日、トリはSHINee!
すごいです、人気が!!
今日のこの会場は全てSHINeeファンかと思いました。
私はさっきのボムくんの余韻に浸るヒマもなく、
なんかこのSHINee熱にどわあ〜〜〜〜〜と押されながら、
周りの応援につられながら、
スタンディングまでしちゃう始末ー。
でも、この日、SHINeeお初でしたが、
すごくダンスも歌も魅せてくれて、
彼らの人気の理由が分かった気がしました。
そして、このステージしか見てないから、
詳しいことはよくわからないけど、
ジョンヒョンくんという子が、
歌上手くて私の好みかな(笑)。





 < 過去  INDEX  未来 >


美香 [MAIL] [HOMEPAGE]