Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

感謝。 2001年08月31日(金)



メイントップのカウンタが70000を回りました。

キリ番狙って遊びに来てくださったみなさん。
まっこと、ありがとございました。
どんちゃん騒ぎは楽しかったですかぁ〜〜?
 (その場にいられなかったので、ちょっと僻んでおりま。)
どさくさに、『黄門様親記事2000』も出ちゃいましたわね。

HPを開設してから1年11ヵ月。
1日にのべ100人もの方がいらしてくださいましたのね・・

だいたいジオのカウンタって
入って1回、戻って1回っていうふうに
じゃんじゃん回ってくれちゃうので
正確なところは「???」ですが
『そのページを閲覧した回数』に違いはないわけです。


は・・?
1年11ヵ月?
もうすぐ2年ってか?

それは、何か考えねば。


とりあえず、9月からちょっとしたコンテンツの入れ替えを行います。
その後のことはまだナンにも考えていませんが。

 ←ちょい後悔。





掘ったぞ、墓穴 2001年08月30日(木)



昨夜ワタシと絶叫娘は
なーんとなくテレビを見ておりました(たいへん珍しいことです)
するとナニやら見たようなキャラクターが
見たこともない画面を縦横無尽に走りまわるという
ゲームのコマーシャルが流れてまいりました。

「ねっねっ、アレ買おうよ、おもしろそうだよ絶対!」

しかしな、オマエ・・
そのソフトに対応したハードはウチにはないのだよ。
それにワタシはオマエに先を越されてしまったN64のとあるゲームを
まだクリアしていないのだよ。

それに、なんてったって

  オマエ、受験生でしょが。

ワタシは考えた。
ハハとして。

  ・・こいつ、釣れるカモ。

ワタシはある条件を提示してみました。
ヤツにとってはちとキツい、しかし届かないこともなさそうな
ギリギリの線といったところです。

見事、食いついた。
ぱっくりとな。
ハハの勝利!

と思ったのも束の間。
ヤツはトントンと2階に駆け上がっていき
またトントンと駆け下りてきました。

教科書・参考書をどっちゃりと抱えて・・
そして言った・・

「教えて」

・・・
しまった。
ワタシの時間が削られる。

いや・・削られたんです、ホントに。
2時間半も。
英語だけで。


  しかしなあ・・
  単元2つ分まるまる、プリントだけで済ませたっていうティーチャーM。
  普通は単元ひとつにつき何時間かかけるもんだろが。
  新出単語を扱って、文型を扱って、ダイアログの練習をして・・
  そういうマトモな授業をしないでプリント1枚かい?
  聞けば来週初めに前期期末テストをするのに
  まだ習っていない単元すらあるっつーじゃないか。
  以前の『比較』の単元も、結局授業ではほとんど扱わないのに
  テストの範囲ではあるっていうから
  ワタシは娘ひとりのために【授業】したんだぞ。
  おかげでヤツは『比較』だけは得意だぞ。
  しかし、高校入試ってのは『比較』の問題ばっかりは出てくれない。
  アンタが「やった」つもりの『完了形』『受動態』なんか
  最大のヤマなんだぞ・・・
  ワタシは昨夜『受動態のすべて』という授業をしたのだぞ。
  アンタに代わってクラスで授業してやりたくなったゼ・・


 ←違うかも。





業務連絡ですよん 2001年08月29日(水)



『おばマグ』に関係しない読者さんには申し訳ありませんが
これはワタクシのネットライフの原点となったグループの
大事な連絡事項であります。


+++++++++++++++++++++++


世界中に散らばる『おばマグ』社員のみなさん。
お知らせです。

『おばマグ』の活動がなーんとなく停滞ぎみの昨今におきまして
九州支社から発行される『おばマグ社内報』
お誕生会、水曜CD朝茶とともに
アクティブコンテンツとしては重要な位置を占めているといえましょう。

その原稿・編集・装丁(?)・発行を一手に担う
九州支社:さゆちゃんのご苦労を察しますと
これはもう頭の下がる思いでいっぱいでゴザいます。
 (こういうカタカナの使い方をすると、マジメに見えない・・)

さて、その社内報『秋の号』の原稿依頼がまいりましたことは
みなさんもよくご存知のとおりです。

しっ、しかし・・
ナニをためらっていらっさいますやら、
原稿の集まりが今イチだというではありませんかッ!

かく言うワタクシも、原稿メルしたのは昨日でしたが・・
どうしても何かカッコエエことを書いてやろうとか
起承転結にこだわって書こうとか
主述のねじれなど、文法上の誤りがないようにとか・・
その気持ち、すんごくわかります。

んでも、ほれ、読んで下さるのは
ほかならぬ「さゆちゃん」ですから。
いろんなことはちゃんと割り引いて読んでくださいますから。
多少のことはきっと校正してくださいますから。

だからね、勇気をもって投稿しましょう。
差し障りがあるといかんので、文中リンクはしませんが
「メイントップ」「おばトップ」それぞれに原稿募集の案内を置いてありますので
どうかよろしゅうお願い申し上げます。

 ←社訓と心得ましょう。







この夏・・ 2001年08月28日(火)



結局、体重を落とすことは叶いませんでした。
思えば昨年暮れから、世紀をまたいで増えた数圈
増加傾向は春にはストップしたものの
高め安定で維持したまま、今日に至っております。

夏休み前の梅雨の一時期、
「減るかなっ?」という期待を持ったときがありましたが
なんのなんの・・


これ、ひとつには
算数講師を休業していることが大きいと思います。
週1回とはいえ、かなりキツかったからね。
その代わり、2週に1回のバンドに加わったので
ワタシが外に出る回数そのものは激減したってほどではありません。

でも、音楽やりに出かけるのと算数教えに出かけるのとでは
そりゃアンタ、緊張の度合いが違いますがな。

ある程度カリキュラムは決まっていても
毎週オリジナルのテキストを作り、
そのための教具教材を準備し
さらに出かけるための夕食準備もしなくちゃならない。

行ったら行ったで、テーブル・椅子の準備から始まって
早く来た子への対応(いや、そんなことはめったになかったが)
ほとんど毎週参観する顧問の先生への対応、
遅刻してきやがるお子さまへの対応・・

そして何より話をろくすっぽ聞かないで
手遊びに夢中なお子さまへの対応・・つか、一喝。

まったく、これで神経すり減らしていたんだわ、ここ何年も。

ワタシが小学校教諭経験者ということは
ほとんどの方がご存知かと思いますが
実は、クラス担任のほうがず〜〜〜〜〜〜〜〜っとラク。
だって、最初の1週間くらいを使って
子どもたちを充分に惹きつけてさえしまえば
その1年はほとんど自分のペースでなんでもできたんだもの。

週1回の算数教室なんてさ、やっぱ
学校での何倍もの授業時数には太刀打ちできないのよ。
相当奇抜な、印象深い教具教材を使えば
その教材については覚えていてくれたりするけどね。
本当に教えたかった内容は、
次の週までにはほとんど消えてしまっている・・という状態。
それでも、手を使って身体を使って経験したことは
あとでじわじわ実を結ぶんだと信じてやってきた。

あ・・ちょっと熱くなってきた。
ワタシはコレを語り始めると止まらないんです。
特に今日はグチが入ってきているので
自分で自分を追い詰めないうちにやめとこっと。

 ←あら、お珍しい。





ちゃんと考えております 2001年08月27日(月)



季節の変わり目というのは
ヒトのココロにも微妙な、
いえ、大きな変化を起こさせるものではありませんか?

デザイン上の大きな変更をする余裕がなかなかないのですが
コンテンツの見直しは考え続けております。
そのひとつが『かふぇ道』なのでして
これは着々と準備中。

増えるモノあれば減るモノがあっても不思議はない。
それもちゃんと考えておりますです。
ただ、最後の決断ができないでいるだけ。

++++++++++++++++++++

さて、今日はあの【よっしー隊長】さまのQuizで
ワタクシはお昼のひとときを楽しませていただきました。
結局カレの『引っ掛け』にまんまと引っかかったという、
ストレートにして純粋なワタクシの本性を
計らずも露呈する結果となりましたことは
ま、残念といえば残念。

次の問題、待っているざます。

 ←小学生のころのお話。







ねっとりと暑いですね 2001年08月26日(日)



人生について熱く語った昨日とはうってかわりまして
今日のワタクシ、土俵にすらあがりませんでした。
こんな日もなきゃぁやってられませんてば。

コレといった事件もなく
1日が漫然と過ぎ去ろうとした夕方、
ある方から電話をいただきました。


「携帯買ったんだよね。
 んで、アレコレ登録してるとこ」


「ほほぅ、ついに買いおったか」

「いや〜、必要に迫られちゃってさ」

その方、ワタクシより5、6コ年上のおぢさんなんだが
自宅を兼ねた事務所にいることが多かったので
ずーっと携帯を持つという気持ちにすらならなかったらしいです。

それが、仕事の需要が減ったとかで他の仕事を探していて
この度めでたく決まったらしい(という話を漏れ聞いた)

「そーですか。
 ナンにしてもめでたい」


「でもさー、いろんな機能を使いこなせなくて
 説明書見ながら、とりあえず電話帳の登録だけしとこうと思って」


「そりゃー、携帯の機能なんて
 昨日今日触ったくらいじゃ身につきませんてばぁ〜」


ああ、相手がオヤヂだと思うと、
ついサービスしてしまうワタクシ(* ̄m ̄)プ

「・・・・(^_^;)
 で、●●サン(←ワタシです)の電話番号教えてもらおうと思って」




   !!!



ちょっとあやしい・・
今かけてきた『家』の電話じゃいかんのかい?

「はぁ・・
 でもワタシ、家にいるときはほとんど充電ホルダーに差しっぱなしだしぃ。
 それ、メールの機能もあるんですかぁ?」


「あるみたいだね、一応。
 なんかまだよくわかんないけど」


「メール使えるように設定しといたほうがいいですよ。
 なんたって通話よりずっと安上がりだし、
 都合のいいときに読めるし」


「ああ、んじゃ説明書見てみる。
 番号教えるの、差し支えあるんなら別にいいケド」


「・・いえ、差し支えってことは・・」

あるんだ。
あるんだよ、おぢさん・・
できれば、あんまりたくさんのヒトには教えたくないんだよ。
しかし、ワタクシは逃れることができなかったのでした。

「ついでにさぁ〜、◆◆さんとか■■さんの携帯わかれば教えて」

わかるが、教えない。

「いやぁ〜、ちょっと調べてみないと
 すぐにはわからないんですけどぉ・・」



ま、なんとか最短の時間でこの電話を切り抜けたワタクシでしたけど
このおぢさん、用もないのに電話かけてくるに決まっている。
カレの被害(?)に遭った数名の方の証言があるのです。
例えば・・
「練習の方法はかくあるべきだって、オレ電話で1時間説教されちゃった」
という生々しい体験をなさったのは、指揮の先生でした。

気の毒に・・



あ、おわかりかと存じますが、バンドのメンバーさんです。

  読んでいませんよーにっ!

 ←でも、書かないではいられない。









戦うワタクシ 2001年08月25日(土)



生きるということは
常に何かと戦いつづけているようなものなのでしょーか。

折り合いをつけてほどほどにやっていくほうが
ずっと楽だと、アタマではわかっているが
どうしても戦わねばならんときもある。


【第1ラウンド】

 ぢぢバンドにアコーディオンのおGちゃまが復活なさいました。
 白内障の手術を受ける・・
 そのためには血糖値を思いっきり下げなくてはならず
 数ヵ月を療養に専念していたのでした。
 めでたく目ン玉のお掃除も終わり
 サングラスをかけての復帰と相成りました次第です。

 そうなりますと、来たるべき『銀河高原ビールまつり』においては
 なにがなんでもアコーディオンフィーチャーの曲を
 一発ブチかましたいと思うぢゃーありませんか。

 で、ワタクシは先週
 「『バラ色の人生』なんかエエんでないかい?」
 という提案をいたしまして
 それでは楽譜を用意しましょうということになりました。

 そして今日です。

  「いやぁ〜、探したんだけどドゴさもねくて」

 んだから別の曲にすんべ、と言ったのはベースのおやぢ(=代表)です。

   あンただけ楽譜を探せないから、曲変えるのか?


【第2ラウンド】

 ある曲を練習していたのですが
 なんかベースとピアノの音が合わない。
 それも、弦1本会わないとかいうんじゃなくて
 その音(C音)になると合わないのよね。

 「あのー、リズム隊だけ、ちょっとココ合わせたいんスけど」(←低姿勢)
 
   ♪♪♪〜♪♪〜〜・・

 やっぱ合わねぇ・・
 C音にくると半音のさらに半分くらいズレていて
 キモチ悪いのなんのって。
 それ、結局「押さえ方」の問題のようでしてね。
 テクニックということになると
 もうナニを言ってもしかたがないわけです。
 できないモンはできないのだから。
 
   でもなー、音が合ってるかズレてるかくらい自分の耳で聴け!


【第3ラウンド】

 また別の曲を練習していたとき
 4拍子のリズムのアーティキュレーションが全然違う。
 四分音符が4つ並んでいるだけなんだけど
 ベースとピアノのリズムが違うの。
 
 これはすぐわかりました。
 解放弦を弾いたときに、ちゃんと止めてないのよ。
 だから同じ四分音符でも音の長さがまちまちで
 音価を等しくしようとしているワタクシとは合わなくなる。

 ここでもワタクシ、低姿勢。
 しかし声に凄みエッセンスを少々加えることを忘れちゃいない。
 
 「ベースとドラムのどっちに合わせたらいいか迷うので、
  ちょっと合わせてみたいんスけどッ」


 つまり、技術の問題だということならしかたないけど
 それができていないんだ、アンタは、ということを
 きちんとわかってもらう必要があるわけです。

   できていないという現実を自覚しろよ・・



【第4ラウンド】

 眠かった。
 ピアノの出張レッスンに向かう運転ちゅ、睡魔がワタクシを襲う。
 いつもなら
 「眠いな〜〜」という程度で
 なんとか30分ほどの道程を無事乗り切るのだけど
 今日はまた、なんとしたことか・・

 意識不明状態に陥ること数度、
 赤信号で止まっていて、ブレーキを踏む足から力が抜け
 走り出しそうになったり
 いつのまにかセンターラインをまたいで走ってたりしましたの。

   毎度のことだからといって、慣れたくはないものだ。


このように午前チュは、ベースおやぢと戦い
午後は眠気と戦ったワタクシなのでした。

あ、レッスンの帰り、事故を目撃しました。
えがった、ワタシが当事者にならなくて・・

 ←生きている証。







『かふぇ道』とは何ぞ? 2001年08月24日(金)



ワタシんちまでの地図ではありません > 林檎派野郎さま


少し前になりますか。
 +ここ+ とか +こっち+ で紹介した日記。

前は『ホラ吹きExp.』っていう題にしてたのですが
この度
  『かふぇ道一直線』
としてオモテに出すことにしたわけ。

もともと携帯用に借りたものでしたから
長い文章はありません。
PCからは1000文字くらい書き込めるようですが
携帯から書き込むときは250字までという制限があります。
まあ、ちょっと思いついたことなんかを書きとめるには
たいへん具合のよいものだったのです。
その程度の字数なら、読み込みも速いし。

字数制限を逆手にとりまして
3行でどれだけのことが書けるかに挑戦したことがあります。
無理やり3行におさめるために
ぎりぎりまで削ぎ落とした表現を模索する緊張感。
 (もちろんその逆もあったけど)

人目に曝すにあたりまして、
さしさわりのあるいろんな表現を含む日の日記を削除するという
ちょっとした操作というか編集をしております。

音楽のこと、練習に対するイライラや
バンドのグチをつらつら書き殴っていたこともあるし、
人物が特定できそうな書き方をしていたり、ね。
そのへんのきわどい日記は削除対象になっております、もちろん。

削除を重ねていくうちに
ひと月分のほとんどがなくなった月が出てきた。
ちょっと惜しい気もしましたが
ま、それはそれで仕方がないことと諦めました。

見直しっていうのは、一度では不充分なことが多いのよね。
時間を置いて読み返しますと
「これもだったか」と思うものが出てくるものです。
公開まであと少し、見直し期間を置こうと思います。

すでにご存知だったというみなさま、
どれが削除対象になったか・・という目でご覧になるのも
これまた一興かと。

ちなみに、削除する前のすべてのログを
ワタクシはちゃ〜〜〜んと保存してあるんでげす。
ひょほほっ。


 ←ただし人生の指針にはなりませぬ。





木曜日ってやつぁ・・ 2001年08月23日(木)



ワタクシは欲深いことに4つものバンドに所属しております。
それはそれは充実した音楽ライフ、と
言ってしまえたらシアワセだ。

現実はそうはいきませず、なかなかシビアです。

例えば、あるぢぢバンドは実力が伴わないくせに
呼ばれればホイホイとあっちこっちに演奏しに行く。
感想を求められて、面と向かって
『ヘタクソ(-ε-;)』
という人もまあいませんわね。
『あ、よかったですよぉ、またお願いしますね』
とかなんとか、その場をごまかす人がほとんど。

それを大きく勘違いするんだ、このバンドの一部のぢーさんたち。
こちらのバンドについてのあれやこれやは
これまで随所で書いてまいりましたとおりで
今更・・なのでこれくらいでやめときます。

現実は厳しいというお話でした。
そう、キビシイのです。

今日は木曜日。
本来なら、SWEという吹奏楽のバンドの練習日です。
しかし、実はMBSの練習日でもある。

同じ木曜日でありながら、
なぜ2つののバンドに参加できるのか・・というと・・

MBSのほうは、年1回県内各地もちまわりで行われる
『ビッグバンドフェスティバル』に出演する、
ま、そのためだけに活動しているといっても言い過ぎではありません。
 (ああ、関係者が読んでいませんよーに!)

練習会場はその会社の会議室で行いますので
月末とか、ちょっとたてこんだ日には使えない。
職員も忙しいし、支店長さまもメンバーにいらっしゃいますので
練習そのものも月2回あれば多いほう。
月1回とか、気がつけば今月はなかったね、とか・・

実際、去年のビッグバンドフェスティバル本番が10月でしたか。
次に召集がかかったのは3月でした・・(^_^;)
その間、ちゃんと忘年会だけは行われたのでしたが。

というわけで、本番前の数ヵ月、数回。
これがMBSの活動というわけです。

今年の本番は9月16日です(←すぐだ・・)
従いまして、ここ何度かはSWEに行かずMBSに行っております。

ところが、だ。
SWEの方も実は本番が近いのです・・
こっちは10月(吹奏楽フェスティバル)ですが、
指揮の先生画きちんと指導なさいますので
できるだけ練習に参加したいのですわ。
そろそろ曲目も固まるっていうしね。

吹奏楽に後ろ髪を引かれながら
今日はジャズってきます。
来週は吹奏楽です。
そして本番前の2週はジャズ。

曲の雰囲気が全く違うこと、サウンドも違うし規模も違うこと、
そして2つのバンドでワタクシが演奏する楽器が違うことが
案外救いになっているかもしれません。
んでなきゃ消化不良で下痢するって・・

 ←いや、まず飲み込め。





なんだらう、この脱力感 2001年08月22日(水)



学校始まってホッとしすぎたか。

台風の影響で雨が降り出したので
未愛を高校に送り届け、ついでに給油もして
家に帰るともう9時を過ぎている。
おっと、今日は朝チャの日だったかと
マグにログインするかたわら、BBSのレス。

それも10時くらいで切り上げたんだけど
なんだかだるくて何にも手につかないのよね〜〜

洗濯物も少なすぎて洗濯機を回すのがもったいないし・・
じめっとしているのでバタバタ動きまわりたくないし
・・なにより、また熱っぽい。

一度すっきりと下がったのよ、微熱。
それもほんの数日のことでしたわ。
またじわじわと上がってきた気配におののいております。

休み中あれだけ読んだ本も(まだ積み重なっているというのに)
読もうっていう気にならないし、
ゲームをしようっていう気力も沸かない。

休みが明けたらアレもしようコレもしようと思っていたことは
とりあえず数日間おあずけにすることにしました。
今日のうちだけでも何度か
MIDI作成ソフトを立ち上げようとしてみたんだけどね
最初の設定を考えるところでアタマが働かなくなって
結局やめちゃいましたの。

台風が通りすぎたら、すっきりするだろーか。

でもねー、晩ゴハンは気合い入れて作ったのよ。
基本は食うことだかんね〜〜

 ←後者と思えば気が楽になるけど。







オフ会でしたの 2001年08月21日(火)



さっき帰ってきて、化粧を落として素顔に戻りました。
とりあえずご報告まで。

あとでパソからちゃんと書く……と思う。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

さて・・と。

化粧といえば(←いきなりかよ、ぉぃ)
ワタクシは普段ほとんど化粧しません。
やむを得ず、するときというのは
日中、太陽の下に長時間出ることになりそうなとき、
そして初対面の方にお会いするとき、です。

化粧いたしますと、本来のワタクシを知っている方は

「ちょいとッ、あンたどーしちゃったの?」

と、まるで異星人でも見たかのような
失礼きわまりないコメントをなさいます。

ワタクシ心といたしましては
数年に1回とか、ごくごくたまにお会いする方には
できるだけ虚像のワタクシを見ていただきたい。
週イチとか月イチだとめんどくさいが
それくらい間が空けば
めんどくささよりも「なんとかしよう」という気持ちが勝ちます。

そう、

カン違いを要求するわけです。

見た目だけでも。

なにしろ5分いや3分話すと
ワタクシの『ヒト』はまず知られてしまうので
どこか包み隠すとしたら、もう見た目しかない。

とゆーわけで、初対面であるところの
【ころさん】と【たまごちゃん】のために
ワタクシは10分もかけて化粧したざんす。

うまく誤魔化されてくださったかすら・・?

 ←やっぱ甘いか。






本ばっかり読んでます 2001年08月20日(月)



とにかく、手あたり次第読んでおります。
夏休みに入り、ネット人口が増えたことで
さすがのワタクシもパソ独占するわけにゃいかない・・
てんで、お部屋を片付けたことを7月29日に書きました。

そのとき、「買ったけど読んでいない本」を大量に発掘いたしましてさ。
こりゃイカンと思ったよ、さすがに。
んで、

『この夏は新しく本を買わないぞ』

という努力目標をひっそりと掲げましたの。
 (誰にも言わなかったんです、守れないと思って)
やっぱり守れなかったよ・・
何冊買ったかな・・10冊強かな。
いつもよりは控えめでしたね、やっぱりね。

ワタクシ、書店に行って手ぶらで出てくることはまずありません。
行けば何かしら見つけて買ってくる。
そういう習癖を自分でわかっておりましたから
書店に行く回数そのものを意識して減らしたのよ。
車でほんの5分のところに、郊外型のおっきい書店があるのに、ですよ。
エラいもんだ。

結局、7月29日に発掘した本より先に
買ってきた本を読み、発掘した本にも手をつけ
さて・・今度は・・

そうです。
買わないで読むとしたら・・・
だいぶ前に家庭内引越しをした際に
でっかい紙袋に入れたまんまの本。
アレしかねぇべなあ・・

ワタクシの読み方のスタイルは
 ともかく読みとばすッ なので
読んで1年もすりゃ、内容はほとんど忘れていると言っていい。
つまり、いっつも新鮮( ̄∇ ̄)ノ

学生時代の何年間かは
おびただしいマンガ本を含めた蔵書をすべてリストにして
きちんと管理していたのでしたが
めでたく就職しケッコンし子を産んでからは
そんなヒマはなくなりました。

絵本に凝ったこともありまして、
絵本だけの蔵書リストを作ったことはありました。
それもいつのまにかワケわかんなくなってしまいました。

今ある本の数・・ぜーんぜん把握できない。
とにかく多いです。
ワタクシの部屋(約8畳)の壁一面に書棚が作りつけられておりますが
そこにみっちりと本が詰まっているのはもちろんです。
部屋の入り口横のスチール本棚にもぎっちぎち、
その横にあるカラーボックス3つにもぎっちぎち、
入り切れない本が2階通路の書棚に入っており、
さらに紙袋に詰められて2袋。
そして枕もとにうず高く積まれているレアな本たち。

本に囲まれていればシアワセです。
が、それはパソコンで遊べることと音楽をやることと
同時になくてはいけません。
本だけあってもダメなのよ。

ワガママって言わないよね、これって。

 ←老後の楽しみってやつ。 ふぉっふぉっふぉ。





明るい癌のヒト 2001年08月19日(日)



隣のオバちゃんが肺にできた癌のため
片肺を半分切除するという手術をなさいました。

そのニュースを聞いたのは先週のことだったのですが
なんぼなんでも手術してすぐってのもなーと思い
今日、一家揃ってお見舞いに行ってまいりました。

いやー、本人が知ってるかどうかわからんのだけど
明るい明るい。
ベッドの可動テーブルに置いてあるのは
かわいいマゴの写真が掲載された地元紙、
親子3代揃って撮った写真、
本が2冊に、なぜか電子辞書。

「これマスターしたら漢検2級くらいとれるかしらねぇ〜」

って、あらまあ、前向きな発言。
さては癌といっても「取ったら終わり」のごく初期だったか。
そのへんの微妙な質問はできなかったので
あとでジジババを通して情報を入手するとしよう。


もひとつ、病院で「あら」と思ったこと。
なんか、空きベッドがいっぱいあるのよね。
その病院は県内屈指の高次救急医療センターを誇る大病院です。
病棟も東病棟・西病棟・・・と分かれており
床に書かれた色つきラインを見失わないようにしないと
迷子になっちゃうというほど入り組んだ構造になっています。

目指す5階のナースステーションから奥へ向かうと
給湯室・洗面所などの公共設備と通路を隔てて
病室がつらっと並んでいます。
しかし・・
どの病室にも空きベッドがある。
満室になっている部屋は、見た限りありませんでした。

ふぅん・・
ま、科にもよるのだろうし、
お盆をはさんだことで、症状のひどくない人は
一時帰宅しているのかもしれないしね。

市内には新しい設備を持った大きい病院が次々できておりまして
大御所といわれる中ではこの病院は最もボロい。
そのせいかも・・なーーーーんて思っちゃったりもして。

 ←かなりの確率でヤバいと思うぞ。







書け、と言われりゃね・・ 2001年08月18日(土)



 『コレについて書きなはレ』

と言われると、ワタシは書けるんです。
もう、際限なくたりらりら〜〜ん・・・・・・と。

某レンタル日記サイトでは
「テーマ日記」ってのをやっておりまして
その日のテーマが提示されるわけです。
なんか近ごろシステムが変わったらしいが
また別の日記サイトでも同じようなことをやっているようです。

テーマを設けてそれについて書きましょう、というのは
案外、日々のネタに困っている人にとってありがたいことなのであり、
サイト運営者にとっても参加者が増えて嬉しいことなのかもしれません。

ワタシも書いたことがあります。何度か。
おもろいテーマだったりすると、
『今日はコレ書くぞ!』と思っていたネタはさておいて
テーマにそって書いてみたくなりまする。
おもろければ、ね。


某日記サイトのここ数日のテーマを挙げてみましょっか。

 今、謝りたい事ってありますか?
   最近謝りたい事が多いので、みんなはどうなのかな?

 メールから始まる恋ってどう思いますか?
   ネット恋愛について意見・感想を聞かせて下さい。経験者談話募集!

 好きなドラマベスト3!
   私は1位・古畑任三郎、2位・振り返れば奴がいる、3位・池袋ウェストゲートパーク。

どう?
ワタシはこのどれにも食指が動かん。
好みの問題といえばそれまでだけどね・・

今日はまたなんでこんなことを書いているのかといえば
ネタがなかったから・・・だったりして。
ネタ募集〜〜〜〜(明日はがむばりまっすぅ〜)

いえ、あったんです。
バンドネタとか。
差し障りがあるんで書かないだけ。
ワタシもオトナになったもんだ。

 ←・・うん。






日記に溺れるワタクシ 2001年08月17日(金)



もとはといえば、ちょっと独白のつもりで始めた日記でした。
始めは『さるさる日記』という超メジャーな日記サイトで
週3〜4回も書けたらご立派!のつもりだったのです。

それが、あーた!
生来のミーハー(ただしコレは芸能人には向けられない)ですから

 字数いっぱい書けるトコがあるらしいゾ=『メモライズ』

ってばさっさと鞍替えしましたし

 交換日記なんつのがあるらしいゾ=『Nikki Jam』

ってば何かにとり憑かれたように始めてもみました。

こちら『エンピツ』さんは、デザインの自由さがハンパではない・・
字数にもなんの制限もなく、有料バージョンでも安い。
そこに惹かれました。
いつかも書いたとおり、サイト運営者が同県人でもありますし。

すでにふつーの日記を書いていたワタクシでしたから
ほんとに『更新履歴』をちょこちょこっと書くつもりだったんです。
それが、元祖日記サイトを凌駕する勢いで書きまくり

気がつけばまる5ヵ月を経過いたしました。

これってけっこうすごいよね?

そんなに書くことがあったんかねぇ・・


さて、今ワタクシはなんだかんだと言いながら
4つの日記を持っております。
個人で3つとグループの日記です。
こことホラ吹きのほかに、昨日ちらっと書いた携帯対応の日記
 (でも今はほとんど対応しちゃってますねえ)
そして交換日記。

携帯対応の日記は、あまりにも更新しなかったのですが
バンドのことをボヤいてみたり
最近はちょっとテーマで書いたりもしています。
いずれ、「短文用」として捨てたくない日記です。

グループの方はこれまで一切宣伝しないでまいりましたので
ここでもリンク張ったりすることは避けますが
探そうと思えば探すことはできます。

一応ちょっとだけ紹介しますと、
長文の得意な40代のオバさんばっかりです。
中に一人だけ若い方がいらっさいますが
気持ちは十分40代です(おっと失礼。でも否定できんだろ〜〜?)

いつ告知しようか、いっそ知らせないってのもいいね、
などと話し合いながら、すでに2ヵ月半が経過しています。
人数もちょうどよく、時間の流れ方も悠然としていて
あくせくしないところが「メンバーの妙」というか。

今HPにリンクしていない、この2つの日記は
この先もリンクする予定はないし
大々的に宣伝するつもりもありませんです。
ま、実際そのときになってみないとわからないというか、
なんにも決めていないというのがホントのところです。

なんにしても、モノを書くのはワタクシにとって麻薬といっしょ。
「いいかげんにしとけよ」という気持ちと
「書かずにいられるかッ」という気持ちの攻防。
そして今日もタラタラとくだらんことを書いているわけだな。

 
      ↑ あくまでも希望。希望って儚かったりするのよね・・





なんかやりたいんだけどさぁ〜 2001年08月16日(木)



ナニか一発やりたい・・
そう思ってアレコレ企画を練っておるのですが
なにしろこの暑さでございましょ?
のー味噌が働きませんのよ。

「やるぞっ!」って宣言しといて
「やっぱ倒れました」・・ってのはヤですからね。
これまでにもありましたから。
そういうことが。

たとえば・・



以前「i-modeホームペーヂ」を立ち上げたことがございました。
トップペーヂをつくり、ウエルカムメッセーヂを表示させ
専用べべえすと日記を借りた・・

そのべべえすも日記も、まだ生きておりますんです。

べべえすの方は、管理画面から『削除』してもなくならない。
何度やってもダメで、ほっといたら
何人か遊びに来てくださる方がいらしたときもありました。
でも新たに携帯対応の +奥さぁ〜〜ん!+ を借りましたのでね、
これまでの書き込みを全て削除して
「もう使わないよ」の意志表示をしました。

日記の方はというと・・
実はもったいなくてまだ持っております。
たまーに書き込んでいます。
探そうって根性のある方は捜してみてください。
HPからもどこからもリンクしていませんので
探すのにはちょっとしたカンが必要かもしれませんが・・



とまあ、『思いつき』で始めたことは長続きしないことが多いものです。

i-modeホームペーヂのように
最後までこらえきれずにやめちゃったものは
ほかにもありましてね・・
別にここで紹介してもしかたないしね(もうありませんから)
なんか消化不良ぎみでココロに残るものがあるんです。
でも続けられる見込みもないので、もうやりませんけど。

ある程度の「見通し」を持って始めないといかん!
という自分への戒めにはなりましたデス。

そういうわけで、なんかやりたい・・という漠然とした思いは
まだまだ形になることなく
とりあえず「イベントトップ」の題名だけつくって
ファイルにしまってあります。

北国の短い夏が終わるころ、
何かお知らせできることがあるかもしれません。

 ←アブラいっぱい取れるといいなぁ〜





隠す水着 2001年08月15日(水)



本日かふぇ一家は弟ちゃん一家とともに
盛岡近郊にある+けんじワールド+に行ってまいりました。

ご存知のとおりワタクシはただ今「泳いでいる場合ではない」状況にあり
水着なんか持っていかなかったのでございます。

つか、絶叫ムスメにはハイレグの水着をとられ
未愛にも試着したっきりの新品水着をとられ
ワタクシは水着をもっていなかったのでした。
ま、どうせ水に入らないしな。

しかし、その考えは too sweet、甘すぎましたわ。
ハダカに合わせた気温に保たれた室内。
独特の熱気、その上人込み。
とてもとてもフツーの格好じゃいられやしません。

しかし、水着はない。

   ( ̄∇ ̄)

買いました、その場で。
ワタクシが水着を選ぶポイントは、今年の場合

  「ケツを隠す」

これに尽きましょう。

よかったね。
今年はまた、短パンつきとかスカートつきってのがいっぱいある。
パレオのもあったが、アレはヘタに着用するとかえってダサいんだよね。
サイフの中味と相談しつつ、あまりお高くない品を購入。
試着なんかしているヒマはないから、Mサイズでいいことにいたしました。
ほんとうは胸パッドを取り換えたかったところです。Lサイズに。

晴れて、しかしアレコレと気を使いつつ(おわかりですね)
無事に水着姿になりプールサイドへ。
どーせ水の中に入れるワケじゃなし、
せめて美味いモン飲み食いしながらゆっくり本でも読んで・・
のはずだったんだがね、
座れば座ったでハラの段々が気になるし
立ってれば立ってたでケツが気になる(隠しているとはいえ)
けっこう緊張を強いられる数時間でしたわ。

・・って、んなオバさんの水着姿なんかだーれも見てないのよね。
わかっちゃいるんだけどね、やっぱね・・

 ←もう、きっぱりと。






体重増加注意報 2001年08月14日(火)



ヤバい…マジでヤバいっす。
正月の悪夢ふたたびか。

そう、今年の正月に増えた分を
結局ワタシは返却し終わっていないざます。

どうしよ…(^。^;)





ぐったり… 2001年08月13日(月)



運転係としては、できるだけ運転実時間を減らしたい。
自然と右足に力がこもりますね。
夜の東北自動車道を、思いきりブッ飛ばして帰ってきました。

とはいえ、地元のワタクシ。
取り締まりポイントは熟知しております。
レーダーだってついている。

思い切り…改め『そこそこ』と言っておきましょうか。





やれやれ・・ 2001年08月12日(日)



やっぱ扮装するんだった・・
今日、実家の母から電話がありまして
 「聞いてたよん」

( ̄□ ̄;)

+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+

さて、演奏が終わって
「残れるヒトは残りましょ(飲むために)」
ということになり、当然ワタシは残りました。

いや〜〜、ワケわかんなくなるくらい飲んだ。
ちょうど「中坊をもつ親」が揃いまして
子育てのお話に花が咲いた・・あたりまでは覚えております。

どうやって家に帰ってきたんだろう・・

+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+

さて、明日はワタシの父方のイナカに行ってまいります。
イナカ者のワタシがイナカというくらいだから
それはもう、イナカです。
こう言っちゃ自慢のように聞こえましょうが
父の実家は町内で一番規模の大きい農家だそうです。

また、伊達藩ゆかりの武士あがりだったとかで
ヨロイカブトや日本刀が飾ってあったりします。
前に行ったときは火縄銃を見せてもらったような気がする。

ヨロイカブトを持っていたとはいえ、
役職は戦うほうではなく芸能部門だったらしいです。
詳しいコトはわからんのですが
数年前に『●●田家のルーツ』みたいな本を自費出版して
ワタシん家にも届けられましたです。

+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+

『いんふぉめ』のゾロ目11111番を踏んでくださった藍・シャーリー様。
まことにおめでとう存じます。
何がお望みか、長野からお帰りになってからでいいので教えてね。
ワタシもここ2、3日はドタバタと動き回らねばならないようですので
発送はお盆明けになることでしょう。

+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+

微熱記録はさらに更新中です。
さーて、この記録をどこまで伸ばすことができるでしょーかッ?

そうそう、筋腫ホルダーで更年期のワタシですが
前回からぴったり28日目にご訪問がございました。
微熱だけではなく、今度は痛みとも戦わねばなりましぇん〜〜(T_T)

 ←ハラの痛みが和らぎます(←ウソつけっ!





今日あたり出まっせ〜 2001年08月11日(土)



ゾロ目のお話です。
ぜひ自首、いえ申告なさって
かふぇオリジナルグッズを手にいれませう。


 


さて、今日はこんな時間(0:50ごろ)に書いておりますが
ソレにはちっとばかりワケがあるデス。

1週間のうち最も忙しいのが土曜日であることはご存知のとおりです。
 (なぬ?知らんだと? 
  そーゆー不届きモノは今すぐ5ヵ月分を遡ってきなさい)

今日はその上、バンドのイベントがありますの。
3週間前の土曜日にありました『一里塚まつり』に似た地域イベントで
ワタシの出身地区の商店街の夏祭りなのです。

バンドのメンバー構成は非常に多種多方面にわたっております。
中にはかなり顔の広〜い方もいらっさる。
そういう人が次から次とイベント出演を引き受けてきちゃうのよね。
いいんだけどね、出るのは。

でもできれば出身地区でのイベントは勘弁して欲しかった。
ワタシの旧姓はちょーっと変わっておりまして
電話帳を見ても盛岡市内では片手に数えるほどしかありません。
そこのムスメがワケわかんない(それもへたくそな)爺バンドで
キーボードを弾いているのを目撃される。

親に知れますな・・
後ろ指を指されないようにサングラスでもすっか。
いや、夕方からのイベントにソレもなかろう。
ぼーしでもかぶるしかないか。

(ToT) 絶体絶命。  i~∧(-.-)

 ←まだ諦めませんっ。きっと打つ手はある。







微熱記録更新ちゅ。 2001年08月10日(金)



『ホラ吹き』の方に【熱っぽいのよ】と書いたのは8月3日のことでした。

1週間、ワタシは微熱と格闘しております。
しかし一向に下がろうという気配がありません。
おば友達のSちゃんが言ってました(正確には書いていた)
彼女も微熱屋さんで頭痛持ち。
同病相憐れんでおりますのですが・・

 『平熱そのものが上がってしまったんじゃないかと思える』

まさにそーなんですっ!
うまいこと言うねえ。

日中、睡魔に襲われる頻度が高いこと。
からだ全体がぽーっと火照っていること。
常に頭痛信号が黄色で点滅していること。
風邪の症状とも言えないような気がするし
実際まだこの件では医者に行っておりません。

寝りゃぁ治るべ、という安易な気持ち。
37度そこそこの熱で医者にかかるのはちょっと、という気持ち。
行ってみたところで医者はともかく(友達なので)
若い看護婦あたりが
「37度くらいの熱で来るんじゃないわよっ」
とでも思っているんじゃなかろうか・・と考えると
小心者のワタシ、
「いっか。寝て治そ」
となります。

しかし、治らん。
もしかしたら夏休み終わるまでこうか〜〜〜〜?

 ←なつかしいべ? コレ知ってたらなかなかのお年。






やたら眠いのはなぜ? 2001年08月09日(木)



毎日じゅ〜ぶんな睡眠時間を確保しております。
にもかかわらず微熱は続いているし、眠い。
ゴハン作ったり、そのへん掃除機かけたりするのはなんでもないのですが
ちょっと休むつもりで横になったりすると
たちまち睡魔に襲われます。

眠いときぁ寝るに限りますな。        by携帯





待っているヒトは少なかろうが。 2001年08月08日(水)



今日はね、オフ会をしてまいりましたの。

メンバーは林檎派野郎さま、よっこらさま、とわっちご夫妻さま
絶叫娘、オット、ワタシ・・の7人。
ま、話の内容はともかくとして
たいへんなごやかな会でございましたです。


その後、絶叫娘の水着を買いに駅ビルへ。
いくつか候補があったうち、試着して『コレ』と決めたのは
ド派手なオレンジ色のセパレーツ、パンツつき(流行りなんですね・・)
いっちばんお高いヤツを選びやがりました。

これでみずきを持っていないのはワタシだけになりました。
どうしてくれる?


そうそう、絶叫娘の描いた『ないすばでぃな未愛ちゃん』は
夕方やっとアップしました。
着色をめんどくさがったヤツのおかげで
「ぬり絵仕立て」となっております。

  +こちらです+


 ←投票ボタンに見えないよね・・





ヤク中な日々 2001年08月07日(火)



頭痛と微熱に悩まされること5日目。
そろそろ飽きてまいりました。
くそっ・・

朝、頭痛で目が覚め、追い打ちをかけるようにりゅうのすけが吠えやがります。
これでワタシの1日は一気にズンドコに真っ逆さま・・
痛いときはナニをしても痛いのでして、起き上がることができません。
コレをムリして起きたりなんかすると
そのあと数時間、のたうちまわる結果となります。
ヤクも効かない。

ヤクがヤクに立つのは、カラダがそれを受け入れる態勢にあるとき。
「今飲んだらなんとかなるカモ」というのがわかるんですね、
40数年もこのカラダとつきあっていますとね。
で、昼前に飲みました。
おかげで、ほれ、ちょびっと動けるようになった。
ヤクの困るところは、
「実は治ったワケではないのにカラダが動くもんだから気分も高揚してしまう」
というところです。
つまり、意味もなくやたら『ハイ』になる。
錯覚とわかっていても、です。
いかんいかん・・コレじゃいかん。


  


未愛ちゃんのないずばでぃを見たいという方。
最近の写真がなくてお見せできないのが残念です。
絶叫娘に絵を描かせるという案もありましたが
ヤツはここんとこ機嫌が悪い(←ホルモンのせいでしょう)
諦めてくだされませ。

代わりにといってはナンですが
長らく外していた未愛のHPリンクを復活させました。
もちろん『モノクロ成績票』の賜物です。
しかし、肝心の成績票そのものはまだ送られてきていません。
どーなっとるのか、C高校。

実際には7月中旬あたりに復活させることが可能でしたが
ほれ、ヤツぁいなかったでござんしょ?
ってことは更新もナニもしていない、パソ禁のままの状態。
そんなん復活してどうすんじゃい、という気持ちがありましたので
帰国&更新を待っておりましたのです。

思ったとおり、ハードディスクを使いまくって絵を描き
乱太郎関連のページを作りやがりましたね・・はぁ。。


「ないすばでぃ」の絵は、絶叫娘の機嫌次第ということで。

 ←また色変えた。簡単なんだもん。






ないすばでぃ 2001年08月06日(月)



もっちろんワタシのことぢゃーありませんて。
未愛ちゃんのことざんす。

昨日某バンドの練習がございましたんですが
日曜日の夜に出かけるのって練習とはいえ気がひけるもんでござんす。
で、ワタシは家族を巻き込んだ。
練習会場となっている『ふ●あいランド岩手』には
体育館をはじめ、サーキットトレーニング施設、プール、
テニスコート、アーチェリー施設まであるときたもんだ。

ヤツら、とくに娘どもは実に達者に泳ぎやがりますのよ。
小学校時代の3〜4年間通っただけのスイミングスクールでしたが
4泳法やターンなどの基本をマスターし
タイムこそ出なかったものの、ムダな力が抜けたきれいな泳ぎをします。
未愛なんぞは年に1〜2回しか泳がなくなってしまったくせに
「何キロでも泳げるもんね〜〜」と豪語しやがる。

そこで、だ。
ワタシがバンドの練習で楽しんでいる間
彼らには泳いでもらおうという姑息な家族思いな計画。
1年半ブリに泳ぐ未愛ちゃんのために
ワタシは試着したっきり一度も着ることのなかった水着を提供しました。
 (気合いはいってますね)
昨日は絶叫娘が夕方から寝てしまったため、
残念ながらそのまんまお留守番願いました。
 (いろんなときに寝るんだ、ヤツは)

バンドの練習っていうのは、ワタシはキーボードだからそうでもないが
吹く楽器のみなさまは(特におぢ様が多いので)お疲れになります。
で、2時間ほどの練習の半ばに休憩を入れます。
音楽室は2階。
室内禁煙禁飲食ですので
廊下っつーかホールに出てモクったり飲んだりするわけです。

そこからプールが見下ろせる。
見るとガラ空きのプールで未愛ちゃんがゆったりと泳いでいる・・
なるほど、アレじゃあ疲れまい・・(^_^;)
 (それでも必死そうに泳ぐ父親よりは速い)
そのうちプールの方も休憩に入り、泳いでいる人々が上がってきます。
年寄りたちはまっすぐジャグジーへ向かいますが
 (もちろんその中にはオットも・・)
未愛ちゃんは柱にもたれて立っているだけ。
 (若いから、なんつっても)

普段、ヤツのケツやフトモモを触っては
「デカいね〜〜、太いね〜〜」
とからかっていたワタシでしたが
こうしてちょっと距離を置いて見ますと
それはただデカく太いんではない。
遠くから見ると太く感じないのよ。
そう、長いんです、足が。
親に似ず・・とくに父親に ←おっきい声では言えねぇべ?
ここんとこムネも出てきたし、
ウエストなんか紐できゅっと絞ったみたいに細く、
ケツがでかい。
見事な『ボンッ、キュッ、ボンッ!』なのでありま・・。

若い頃のワタシ、こんなんじゃなかった。
ほとんどストレートな少年体型。
誰に似たんだ?いったい・・

 ←わが子だ( ̄∇ ̄)←ちょっと自慢






のーすりーぶ 2001年08月05日(日)



今年初めてノースリーブを着ました。
やっと暑くなったというか、
梅雨明け前の暑さに比べりゃまだまだラクチンなのよ。
でもこのままではヘタすると1回も着ませんでした・・・
ってことになる恐れもあるので、勇気をふりしぼって。

ノースリーブに勇気が必要なのは
ある年齢を越えた方ならおわかりかと。

さらけ出される二の腕。
処理がハンパな毛。
ブラからハミ出るお肉。

これがもう10年も若いおねいさんのモノであるなら
「悩ましい・・かも」という許容範囲の中に入れてもらえるのですが
ワタクシのソレはすでに軽犯罪法違反行為に近いものがある。

それでも着るのがオバの根性ですわ。
垣間見えるのは恥ずかしいが、全部見せちゃえば開き直れる。
 (オバさんは、だから嫌われる)

見たいやつぁ見ろ!
見たくないやつぁアッチ行け!
ていうか、行ってくださいね(ちびっと低姿勢)

 ←投票ボタンですが、同情ボタンでもあります。





お暑ぅござる 2001年08月04日(土)



久しブリにお日様を拝みました。
ま、寒さに震える夏ってのも経済的ではあるんだが。
ただし、わが家にとってのみ。

米どころがこんな具合では、
今年の秋の収穫を本気で心配したほうがいいよ、都会のみなさん。
ウチは毎年田舎から米もらってるもん。
数年前、米不足でタイ米だのカリフォルニア米だのって騒いだときも
1回か2回しか買わなかったな・・



さて、いつのまにか8月になってましたね〜〜
毎日を漫然と生活しちゃってるワタシは
ある方に指摘されるまで気がつかなかったことがあります。
 (Bちゃんありまとねん)

毎月更新コンテンツであるところのプロフィール。
まだ7月のまんまなんですわ。
こりはさっそく更新せねば。

というわけで、このあとプロフの更新作業を行う予定でげす。
毎月高齢恒例の「リクエストプロフ」も
もちろん受けつけますので、気軽にメルくだされませ。

ワタシは興が乗りますと筆が止まらない・・
PCに置きかえるならば「指が止まらない」とでも申しましょうか、
話がどんどん横道に逸れつつ、枝を茂らせ、花を咲かせ
ついには実を結んでしまうまで書き倒す、というクセがあります。

こんなワタシにとって「ツボにはまった質問」なんぞがございました日にゃ
その答えをいかに2〜3行に凝縮すりゃエエのんか・・
悩みまくりです。
しかし、嬉しいモンです。
「まだ語るべきことがあった」ということを確認する喜びと申しますか。

さて・・と。
若干熱っぽくもありますことですし、
未愛ちゃんがこのあとPCやりたくて待っていることでもありますので
ここはこのへんで・・

 ←デザイン(色だけ)変えてみた。








洗顔お助けグッズ 2001年08月03日(金)



  みなさんっっ、ちゃんと顔洗ってますか?

ワタクシはここ2週間というもの、
顔を洗うのがおもしろくて楽しくてしかたがありません。

手のひらいっぱいの、きめの細かい泡。
その泡を頬にのせたときの、ほよよんとした感じ。
手をゆるゆると動かして顔全体を包みますと
もうもったいなくて流したくなくなります。


2週間前まではこうはいかなかった。
ワタクシはD●Cの基礎化粧品をあい〜〜ん愛用しておりますが
D●Cに限らず、どのメーカーの洗顔用ソープにも、説明には
「手のひらでじゅうぶん泡立てましょー」
と書いてあります。

これって、けっこうたいへんです。
「ワタシはいったい何に急かされてこんなことをしているのか」
「そんなにまでして化粧品メーカーの言いなりになるのか」
「これでもしすっきり洗えなかった場合はどう保障してくれるのか」
という恨み言が頭をよぎります。

いかんいかん。

しかし、ワタクシは●イエーにおきまして「あるモノ」を発見したのでした。
その名も『泡立てネット』

たぶんどこでも売っているモノだと思います。
そんなに高くもなかったし。
しかし、これはここ数年買った中では
「値段以上の価値」を見出せるモノであったと言いたい。
たかが泡を立てるだけのモノですが
泡立ての苦労を知らないヒトには決してわかるまい。


ただひとつ問題があります。
とーーーってもきめ細かい泡ができます。
ほんの数秒のうちに、こんもりと。
しかしその泡、ふわふわ過ぎて、鼻の穴に入るんだよね。
一瞬「うぃッ」と窒息しそうになります。
息を止めて洗えばいいとかいう次元の問題ではないの。
鼻に入ってくるんだから(←やってみ、苦しいから)







久しくサボっておりましたが 2001年08月02日(木)



今日はSWEの練習に出かけます。
先週も行ったんですが、顔を出しただけですぐ帰ってまいりました。
このように、夏休み中というのは動きが鈍くなりがちです。

でも今日は先生がお見えになって全体練習。
ロングトーンもサボりがちなワタクシですから
このへんでちゃんと出席しておかないと顔を忘れられる恐れもある。

「どーも〜〜」って部屋に入ったとたん
「誰っ?」なんか言われた日にゃ、速攻帰りたくなるとゆーモンです。

なので、今日は早めに行ってロングトーンをし
できればメンバーがそろうのを「待ち受ける」態勢をとりたい。

ただ、ここで留意すべき点があります。
あまりにも熱心にロングトーンをしますと、
いざ全体練習というときに疲れ果てて音が出なくなる・・
これまでにも何度かありました。
ほどほどにします。

  

さて、今になって白状いたしますが
そんな中、月曜日にワタクシは『飲み会』に行ってまいりました。
前から予定されてはいたのですが
夏休み中だし・・ということで、
「行けるかどうかわかんない」という曖昧な返事をしていたのでした。

ところが当日になってDが仕事から早く帰ってきた。
「これはもしかしたら・・」
「次の日はワタシが送り迎えすることになってるし・・」

いっそいで友達んとこに電話して集合場所を聞き出し
目にも止まらぬ速さでざざっと化粧をほどこし
行ってまいりましたのでした(←ココロなしか日本語の乱れ)

さて、そこでワタクシは
今まで一度も経験のないことをやらかしてきました。
 (悪の道に染まったワケではありません。念のため)

なんとっ!
ビールのおかわりをしてきた。
普段のワタクシはビールがあまり得意ではない。
飲んでも一口、乾杯のときだけ。
あとはたいてい冷酒かカクテルに走ります。
それが・・・
いったいどうしたことでありましょーか。
体質が変わったんだろか。







怒っちゃやぁ〜〜よ 2001年08月01日(水)



絶叫娘に頼まれたモノ、起床の友というのはですねえ、
志村けんの『バカ殿さま』目覚まし・・
時間になると

あい〜〜〜〜〜〜ん
あい〜〜〜〜〜ん
あい〜〜〜〜ん
あい〜〜〜ん
あい〜〜ん
あい〜ん
あいん
あぃん

あぃんあぃん
あぃんあぃん
あぃんあぃん
あぃんあぃん
あい〜〜〜〜〜〜ん


これを延々と繰り返し、止めると

「怒っちゃやぁ〜〜よ!」と言う。

まったくバカにした時計だと思うが
コレはぜっきょー娘の趣味であって、ワタクシの趣味ではありませン。


未愛は延々と眠り続け、10:30、12:30、14:30と
2時間おきに声を掛けましたところ
さきほどようやく起き出してまいりました。

よほど腹ぁ減ったんだろう。
ワタクシは英語の苦手な(* ̄m ̄)未愛ちゃんのために
夏休みを有意義に過ごせる手だてを考えねばなりません。
 (英会話はとりあえず【別】モノですから)



投票は右上のボタンでお願いね。








ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング