ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2013年05月05日(日) ★GW熱海ぶらり旅♪ 

5月5日から1泊2日でGW熱海ぶらり旅♪に行ってきたので、簡単に紹介しますね。

※写真枚数多いので、日記日付4日分に分けて書きますのでご了承下さい。


過去の熱海関係の日記になります。
参照下さい。
2008年01月04日(金) ★東伊豆ぶらり旅♪・・・30セルシオ
2009年12月31日(木) ★熱海〜伊東ぶらり旅♪・・・30プリウス
2010年01月02日(土) ★熱海〜伊東ぶらり旅♪・・・30プリウス
2010年03月06日(土) ★春の熱海ぶらり旅♪・・・30プリウス
2010年03月07日(日) ★春の熱海ぶらり旅♪・・・30プリウス
2013年01月05日(土) ★新年・熱海のんびり旅♪・・・GS
2013年01月06日(日) ★新年・熱海のんびり旅♪・・・GS
2013年01月07日(月) ★新年・熱海のんびり旅♪・・・GS










朝9時前、東名高速 海老名PAに到着。

途中の東名はほとんど渋滞が無かったのは予想でした。















さて、海老名PAへ到着。

ここでちょっとぶらぶらしましょう。












GWということで、かなりの賑わいでした。












海老名PA出て、東名/厚木IC〜小田原厚木有料を走り、小田原東ICで降りてやってきたのは小田原市中里にあるイトーヨーカドー小田原店さん(ダイナシティ)。
お正月もココでお買い物やりましたね。

家族はここから約2時間のお買い物タイム&ランチ。












家族がお買い物の間、私はフードコートのポッポさんでたこ焼きとお好み焼き(^^)
大好きなんですよね。













ダイナシティ小田原を出て、西湘バイパス 早川JCTで真鶴方面へ。

左に広がる海を見ながらのドライブ、気分最高です(^^)














合流〜IC〜合流と続く道路インフラのため、石橋ICの大渋滞はお約束ですね。

ケータハムの加速時の音、甲高くてレーシーでした。












石橋ICの大渋滞も通り過ぎ、ガラガラの真鶴ブルーライン〜熱海ビーチラインと続く絶景海沿いドライブで気分も上がります。

さて、熱海ビーチラインも終わり、向こうに熱海のホテル群と熱海城が見えてきました。

そろそろ熱海到着です。














さて、熱海に到着し、ホテルの駐車場です。

駐車場の係りの方
「オーライオーラ〜イ、このままハンドル真っ直ぐで・・・たぶん入りますよ・・・」

いやいや、どう見てもフロントスレスレ、っということでリヤは当たるだろうなぁ〜と思っていると・・・

「あれぇ〜やっぱり後ろタイヤが当たりますね〜このまま真っ直ぐ出てください(^^;)
幅広車用の屋外駐車場にご案内しますので。」

はい(^^)














チェックインまでの約2時間、熱海駅前商店街(平和通り名店街と仲見世名店街)でお買い物タイムです(^^)















平和通り名店街、仲見世名店街共に大勢の観光客の方々で賑わっていました。













名店街の干物屋さん。
熱海ならではの美味しそうな魚介類が並んでいます。














家族がお買い物の間、私はと言うと、熱海駅前にある駅弁屋さんへ(^^)

実は今回の旅の私の目的はココで駅弁を買う!なんですよ(^^)











お目当ての駅弁をGET!

炙り金目鯛と小鯵押寿司です。

以前、TVで見て、行った時は必ず食べよう!っと思っていました。

いやぁ、嬉しい嬉しい!

駅弁屋の店員のおばちゃん
「熱海にきたら、やっぱりコレですかね。
少々お高いですが、とても美味しいと好評ですよ。」




<炙り金目鯛と小鯵押寿司>

贅沢に2種の味を堪能する鯛と鯵の名物コンビ!

明治36年から売り出されている小田原駅の名物・小鯵押寿司と、脂ののった金目鯛の炙り寿司を一箱に詰めこんだ贅沢な逸品。
見るからに美味しそうな組み合わせで、お土産としても好評だ。

柔らかな身を塩で引き締め、酢に漬け込んだ後、皮を香ばしく炙った金目鯛は、口の中でじわっと脂の旨みがとけ出し、甘みが舌に絡みつく。

一方の鯵寿司は、鯵本来の香りが口いっぱいに広がる、臭みの全くないさっぱりとした味わい。

単調になりがちな押寿司も、味のバランスがとれた2つのネタなら、最後まで飽きることなく食せるはずだ。
さらに口直しとして、しそ巻寿司と広島菜巻寿司が1カンずつ添えられている。

[定価]1,300円(税込)
[素材]海鮮
[製造元]東華軒
[代表的な販売駅]小田原駅・熱海駅
[代表的な販売路線]東海道本線
[販売期間]通年

・・・以上、極めつけの駅弁図鑑より引用。












ちょっと疲れたので熱海駅前のマックでお茶タイム。












平和通り名店街ではGWの催事として太郎次郎猿回し一門さんのアポロ君が見事な芸を披露していました(^^)



次に続く・・・


 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加