ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2013年01月07日(月) ★新年・熱海のんびり旅♪

1月4日から1泊2日で★新年・熱海のんびり旅♪に行ってきたので、簡単に紹介しますね。

実日付は1月5日ですが、★年末年始・韓国(明洞・仁寺洞)ぶらり旅♪の日記日付が掲載写真枚数の調整で4日までずれ込んでしまったので、この日記は7日の日記帳スペースに書いていますので、予めご了承下さい。

今回も例のごとく写真枚数けっこう多めです(^^;)
写真1枚あたりのデータ容量は表示時間短縮のため(サクッと見れるように)100KB前後に抑えていますが、表示に多少時間がかかるかもしれませんので御了承下さい(^^;)








この前繋がりの日記は書きになります。
参照下さい。
2013年01月05日(土) ★新年・熱海のんびり旅♪
2013年01月06日(日) ★新年・熱海のんびり旅♪


過去の熱海関係の日記になります。
参照下さい。
2008年01月04日(金) ★東伊豆ぶらり旅♪・・・31セルシオ
2009年12月31日(木) ★熱海〜伊東ぶらり旅♪・・・30プリウス
2010年01月02日(土) ★熱海〜伊東ぶらり旅♪・・・30プリウス
2010年03月06日(土) ★春の熱海ぶらり旅♪・・・30プリウス
2010年03月07日(日) ★春の熱海ぶらり旅♪・・・30プリウス















さて、1月5日(土)の朝7時ごろ。
日の出時刻は6時52分だったかな。
もう日は昇っているので御覧の様に明るいけど、雲にいたずらされました(^^)

右上に見える島は初島ですね。
いつかイルドバカンス3世号に乗船して遊びに行きたいですね。

















ホテル前の親水公園に停泊するヨットたち。
デジカメのミニチュアモードで部屋から撮影してみました(^^)
ヨットもミニチュアなら買えそうです(^^;)






それでは朝食前に屋上露天風呂へ行ってみましょう。













ワクワクしますね〜!

そう言えば、この部屋の仲居さんが言ってましたね。
「是非、屋上露天風呂に入ってみてください!
相模湾一望で、景色も気分も最高ですよ!」っと(^^)
















のれんをくぐって・・・






中に入ると・・・

















まだですよ、ここは脱衣場(^^)
おやっ、マッサージチェアとフットマッサージャーがありますね。
風呂上りにやりましょう。


それでは露天風呂に入りましょう。
















相模湾一望の絶景、最高です!
時間は朝7時半過ぎ、先客/相客無く、貸切状態(^^)

この貸切状態は実は昨夜の夕食の時に仲居さんから得た情報が役に立ったんですよ。
「御宿泊の皆さんのほとんどが朝6時半から7時半の間に朝食を召し上がられますね。」っと。

っということで、朝食時間をやや遅の8時にして、7時半過ぎに露天風呂にやって来たわけです。

















バブルのスイッチを入れてぶくぶくやってるところ(^^)
















屋上露天風呂から初島方向の眺め。
ちょうど初島の真上に太陽が昇ってきました。
シルエットの熱海城もなかなかカッコ良いですね。

<熱海城>
1959年(昭和34年)に海抜100mの位置に建てられた外観5層、内部9階の鉄筋コンクリート造建築の観光施設。






それでは体も温まったところで、朝食にしましょう。















朝食もお部屋出しでした。

仲居さんに露天風呂が貸切状態だったことを伝えると、
「それは良かったですね!
私も朝食を8時にして頂いて助かりました。
皆さん同じ時間だと、バタバタしてしまうので、こうやってゆっくりとお客様と色々なお話が出来ないんですよね(^^)」っと。














それでは朝食を頂きましょう。













鯵の干物がじわじわ、そしてパチパチと音を立てて焼けてきました。














イカの沖漬け、良い塩梅で美味しいですね。
さつま揚げも軽く炙ってあって、香ばしさと甘さが立っています。















焼け上がりました。
焼きながらの焼き立てほやほやなので、鯵の脂や水分が飛ばず、身がトロトロ・フワフワで最高に美味しい鯵でした。
あともう5枚くらいやれますよ(^^)
















さて、美味しい朝食頂いて、ちょっと部屋でごろごろして、ぼちぼち帰ることにしましょう。


















熱海ビーチライン(総距離6.1km)に乗る前にマイGSと相模湾でも。
熱海城も小さく写っています(^^)















マイGSの後ろ姿と相模湾。
向こうに見えるのは真鶴岬ですね。



















それでは熱海ビーチラインを走りましょう!















熱海ビーチライン、ドライブには最高の景色が続きますね。





熱海ビーチライン〜国道135号〜真鶴道路(総距離4.5km、通称真鶴ブルーライン)の約12kmのルートはドライブには最高の絶景で、気分爽快でした。















でも、真鶴道路の終点あたりは渋滞していましたね。















さて、渋滞を抜けました。
いやぁ、それにしても良い景色ですね。
これだけ絶景だと、ゆっくりと景色を堪能できるので、渋滞も良いものですね。














熱海ビーチライン〜国道135号〜真鶴道路〜西湘バイパスと絶景ドライブして(^^)、箱根ターンパイクの分岐地点を通過するところ。

このまま左へ進路変更して、ターンパイク(総距離約16km)を走りたい気持ちをグッと抑えて、家族の希望の場所へ進みましょう(TT)

ターンパイクと言えば、31セルシオの時、2007年大晦日と2008年元旦にかけて2回も走り行った楽しい思い出がありますね。
あの2回でタンクが空になるくらい楽しく走った思い出がありますね。
あっ、それとブレーキの焼けた匂いも覚えています(^^)














さて、西湘バイパス 箱根口ICで降りて向かったのは鈴廣かまぼこさん。

年始の第89回 箱根駅伝では、ここが小田原中継所として大会を盛り上げていましたね。
残念ながら我が母校は第90回のシード権は取れませんでした(TT)
予選を勝ち抜いて本戦出場を果たして欲しいですね。













それでは鈴廣かまぼこさんで約1時間のお買い物タイム。














年始の5日ということで、鈴廣かまぼこさんの店内はかなり混み合っていて、皆さんお買い物を楽しんでいる様子でした。














かまぼこの試食ですね。
各売り場に色々なかまぼこの試食が置いてあって、買う前にしっかりと試食することができます。

試食が無くなれば、直ぐに大盛り皿と入れ替えられ、それがまたどんどん無くなっていきます。












ホットプレートで焼いたこのかまぼこ、つけダレの生姜醤油も手伝って甘みが増して美味しかったですね。












大好きな金目鯛のあげたい。
金目のほくし身が見て分かるレベルでたくさん入っていて、甘み、風味良く、美味しいんですよね。















鈴廣かまぼこさんの前は国道1号(東海道/イッコク/東京都中央区〜大阪府大阪市北区間の総距離796.0 km)が走っていて、やや渋滞していましたね。




それではお買い物も済んだということで小田原厚木道路に乗って帰ることにしましょう。















小田厚乗って直ぐの風祭トンネルを走行中。
空いてて走りやすかったですね。
のんびり安全運転で行きましょう。















大磯PAで小休憩。
箱根町が舞台になっているエヴァンゲリヲンのココだけ限定グッズがたくさんありましたね。


それでは先に進みましょう。














小田厚〜東名と走ってエクスパーサ海老名(海老名SA/上)にやってきました。

さて、ここで約1時間の最後のお買い物タイムですね。













エクスパーサ海老名はめちゃくちゃ混んでいました。

私的には、オシャレに綺麗に生まれ変わったエクスパーサ海老名よりも、以前(海老名SA/下)のような、地元色豊かで、都会っぽくもあるけど、どこか田舎っぽい雰囲気もある昔の方が良かったなぁ、と思いますね。

ここまで海沿いや山々、渋滞を走り抜け、これから都会の喧騒へと入る、その前にホッと一息つける、肩肘張らない、ゆっくりと時間が流れる癒される落ち着いた場所、そんな雰囲気のSAになれば良いな、と思いますね。


それでは帰ることにしましょう。
















エクスパーサ海老名から本線へはこの3kmある合流車線を走ります。

渋滞緩和の策として本線の予備車線的な意味合いもあるこの長い合流車線は本線走行車をゆっくり確実に確認でき、自他共に安全に車線変更できる素晴らしい合流車線だと思いますね。















今回のお土産たち。

鈴廣かまぼこさんのあげたい&いか塩から(赤)&干物色々、殻つきアーモンド、初日の小田原ダイナシティで買ったひざ掛け、お鍋、貝印の包丁、バービーのミニトート、靴下、つぼローラーとか。

海沿い絶景ドライブが最高に気分良い熱海方面へのドライブ旅は、美味しい食べ物いっぱいで、また直ぐにでも行きたいと思う場所ですね。


 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加