ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2012年03月08日(木) ★北京ぶらり旅♪(王府井と小吃街散策)

★北京ぶらり旅♪(王府井と小吃街散策編)になります。





下記関連日記もご覧ください。
2012年03月03日(土) ★北京ぶらり旅♪(乗り物とか)
2012年03月04日(日) ★北京ぶらり旅♪(乗り物とか2/2)
2012年03月05日(月) ★北京ぶらり旅♪(万里の長城と天安門)
2012年03月06日(火) ★北京ぶらり旅♪(北京動物園)
2012年03月07日(水) ★北京ぶらり旅♪(雑技ショー)














<王府井(ワンフーチン)って?>
北京の中心部、東城区にある繁華街。
巨大デパートや飲食店が立ち並び一帯は歩行者天国になっている・・・Wikipediaより。






















やってきました!
楽しみにしていた王府井です。
歩行者天国・・・つまりお買い物天国なわけです(^^)

あんなに大きなブランパンの看板、日本ではまず無いでしょうね。
富裕層がごろごろいる北京ならではの看板かも。

看板の上の時計は日本のカシオでした。


















王府井のマクドナルド。
マクドナルド=麦当劳と書くんですね。

日本ではマックは気軽に利用できるリーズナブルなファーストフードだけど、中国ではリーズナブルではなく、やや高めの価格のようです。

















ケンタッキー(肯徳基)はかなりの店舗数展開のようで、滞在中にいくつも見かけました。

ケンタ前に警戒に当たる公安警察がいました。
ここ王府井にもスリがたくさんいるとガイドさんが言ってたのでスリ対策でしょうか。

















新東安市場です。
中は日本のデパートと同じような雰囲気。
価格はやや高めというか、普通に日本で売られているのと同じような価格でした。

ここにも時計の看板がありますね。
日本ではまず見かけないルクルトの看板です。

























チュードル正規販売店がありました。
日本には無いですからね正規店は。
王冠ではなく、イギリス・チューダー家の紋章というところがグッときますね。
















お次は王府井小吃街を散策しましょう。
さっきのブランパンの看板からすぐ近くです。





















王府井小吃街の入り口門。
この細い路地の両脇に所狭しと様々な屋台が立ち並んでいます。

それではぶらぶらしましょう。





















とにかく混み合っていましたね。
活気のある雰囲気、なんかワクワクしてきますね。

















なにやら串に刺さったものが売られていますね・・・


















名物、小サソリの串焼きです。

この状態ではまだ生きているので、店員さんがサソリに息をフゥ〜っと吹きかけると、サソリがウジャウジャと動くんですよ。
ちょっと気持ち悪かったけど、店員さんが場の盛り上げ狙ってわざとフゥ〜っとやるんですよ。
注文入ったらその場で焼いて頂くようです。
味は(サワガニのから揚げのようで)けっこういけるみたいですね。




















サソリ以外にもヘビやイモムシもあったし・・・




















タランチュラ、大ムカデ、大サソリもいました。



















モツ煮のようなもの。
これは次から次に売れていましたね。

















色々な小物が並ぶ屋台。
前と通ると、店員さんがガンガン声を掛けてきます(^^)


















黄色の変面と漆器のミニ急須で50元(約700円)・・・いやいや、まだまだ値切れますよ(^^)

っというのも最初は150元で価格提示されていました。
今の段階で3分の1までプライスダウンです(^^)
















「ポンヨウ!ポンヨウ!」と言ってさらに値切り交渉すると・・・
ポンヨウ=朋友・親友




















変面と漆器のミニ急須で10元(約140円)になりました。
最初の価格(150元)から15分の1の価格になりました(^^)


















小吃街散策は活気があって、皆さんフレンドリーで、とても楽しいお買い物天国でした。
是非また行きたいですね。




→関連日記 →関連日記 →関連日記→関連日記→関連日記→関連日記→関連日記


 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加