ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2012年03月05日(月) ★北京ぶらり旅♪(万里の長城と天安門)

★北京ぶらり旅♪(万里の長城と天安門編)になります。



下記関連日記もご覧ください。
2012年03月03日(土) ★北京ぶらり旅♪(乗り物とか)
2012年03月04日(日) ★北京ぶらり旅♪(乗り物とか2/2)




















ホテル(北京京都信苑飯店)から車で10分くらいで天安門に到着。
とにかく大きく立派な門でした。

天安門・・・世界遺産・故宮(紫禁城)の正門。




















天安門前は大勢の観光客の方で賑わっていました。

ガイドさん
「バッグは必ず前で持って下さい。スリが大勢ですよ」


















天安門の前は大きな広場になっています。
そう、ここが天安門広場です。

昔はここを自転車が無数に走る光景を見たけど、今は自転車はまばらで、電気スクーターが多く走っていました。
右に見えるのは人民大会堂。

















天安門を通り、午門にやってきました。
(ここにもスリがたくさんいるようです)

帽子を被っているのは中国国内からの観光客の方々で、目印のためのツアーキャップのようです。

それでは午門をくぐって進みましょう。





















やってきました、世界遺産・故宮(紫禁城)です。
大きいです!そして広い!

映画「ラストエンペラー」(清朝最後の皇帝、愛新覚羅 溥儀)を思い出しますね。
あの映画は実際にここで撮影されたようです。
映画のシーンが思い出されて興奮しました。

ちなみにラストエンペラーの溥儀さん、日本のチキンラーメンが大好きだったようです。
















故宮(紫禁城)の中には皇帝が座る玉座があります。

今も玉座の脇にコオロギの入った小さなカゴがあったりして(^^)




















さて、お次は万里の長城へ向かいましょう。












ガイドさん
「北京市内は春でも万里の長城は冬ですよ」

確かに長城に向かう道路にはちらほら雪が残ってるし、実際に寒かったですね。(気温−2〜3℃)



















万里の長城に向かう途中にETCゲートがありました。
道路インフラは主要道路に関してはかなり整備されていた印象です。
地方道路や準主要道路はまだまだの感がありました。


















駐車場に車を止めて歩いて万里の長城に向かうところ。
道路に雪が残っていて滑りやすく歩き辛かったですね。
そして寒い!

















見えてきました!
万里の長城です。
言葉にならないほどのスケールの大きさにしばし眺めていました。
(総延長は8,851.8km)


















それでは万里の長城を歩きましょう。

ここは八達嶺にある長城入り口です。
観光可能な長城のなかでもっとも有名かつ一般的な入り口のようです。



















最初は平坦だけど・・・



















けっこうな坂なので、皆さん息が上がってましたね。
でも、ここは女坂といわれる傾斜の緩いエリアなんですよ。
男坂はもっと傾斜キツくて、場所によっては這いつくばって上る箇所もあるとか。

疲れた時って言葉は関係ないですね。
降りる方、これからさらに上に登る方、顔合わせて皆さん(疲れて)苦笑いでした。

いやいや、疲れたぁ。




















寒かったけど、万里の長城散歩で小汗かいて体が温まりました(^^)


















万里の長城のレンガにはたくさんの落書きがありました。

レンガが長城壁に使われ始めたのは約600年前から、ということで、この落書きはもしかして600年前の落書きかも。

いやいや、そんなことより世界遺産に落書きは止めましょう。


















長城のライトアップに使われていたのはフィリップスと上海Yamingの合併会社、Philips&yaming製でした。

今度はライトアップされた万里の長城を見てみたいですね。







→関連日記 →関連日記 →関連日記→関連日記→関連日記→関連日記→関連日記



 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加