雪さんすきすき日記
リサイクル戦術シミュレーション『リサイクルプリンセス』 倒れてもその場で復活するリサイクルSLG。全力で応援中!
DiaryINDEXpast
「ときのあくま」攻略はこちら  「東方戰騎譚」エキスパート攻略はこちら  考察のようなものはこちら
自己紹介はこちら  リプレイはこちら  動画はこちら(完成版体験版)  Twitterはこちら


2017年08月21日(月) 「Rabi-Ribi」のこと

 起き掛けにツイッターを眺めていたら、夏コミで落ちて委託のみとなった東方二次創作同人ゲーム「Ta'aroa」が流れてきたので、忘れないうちに予約。「魔女と偽りの影」と「ピタゴラスの永久機関」も忘れないようにしないと。

 「Rabi-Ribi」今日はHARDで真ボスラッシュに挑戦。事前にいろいろと動画を見ていたおかげで何となくバッジの選び方や進め方は分かっていたが、実際にプレイしてみたら初見でラスボスまで到達。これはクリアいけるかと思ったら物凄く間の抜けた死に方をしたので、間髪入れずに再挑戦。二度目でクリアと相成った。
 DLCコンテンツのリタやシシニ、シャロと比べて、緑の魔法での体力回復の量が多いのと、ドーナツやケーキ、キャロットといった回復アイテムが使える分楽ともいえる。
 HELLは飛ばしてBEXに挑戦してもよさそうな感触だったので、明日からBEXで真ボスラッシュに挑戦してみようかと。


2017年08月20日(日) 続・休日のこと

 11時頃起床。
 今日も疲れが抜けきっていないので、昨日同様けものフレンズを観たり寝たりして大人しく過ごしていた。
 あと、疲労回復を意識して、いつもに比べて食事の量は多かった気がする。


2017年08月19日(土) 休日のこと

 12時頃起床。
 コミケ明けの仕事の後だけあって、疲労の蓄積度合いが凄いことに。もはや、まともに起きているのが辛いほど。
 というわけで、今日は起きてるときはけものフレンズを観て、合間合間に寝るを繰り返していた。ゲームはお休み。


2017年08月18日(金) 続々・「Rabi-Ribi」のこと

 コミケ明けで体にいろいろ不具合が出ているので、今日は終業時間になったら即退社して整体に行こうと思っていたら、狙ったように定時直前に機器の不具合発生。何とか対処をして、整体にも間に合ったから良かったが。

 「Rabi-Ribi」シャロで真ボスラッシュをクリア。Wikiにはリタ、シシニ、シャロの中でシャロが一番難しいと書いてあったが、抜群の破壊力で終始優位に立てたので、3キャラの中では一番楽だった。というか、2回目でクリア。

 これで残る実績は
・真ボスラッシュをハード以上でクリア
・真ボスラッシュをヘル以上でクリア
・真ボスラッシュをBEXでクリア
の3つ。頑張ろう。


2017年08月17日(木) 続・「Rabi-Ribi」のこと

 こしいたい。週末に整体に行く必要が出てきた。

 「Rabi-Ribi」今日は念願のシシニで真ボスラッシュクリアを達成。やはり最大の山場はルミだったようで、ラスボスのイリスはそれほど手こずらなかった。最大の敵は焦る心。勝負を急ぐと最後の2人はダメージ返しがある。

 そして、ついでにUPRPRCで真ボスラッシュをクリア。というか、様子見でプレイしてみたらそのままクリアしてしまったという。UPRPRCは攻撃が一切できない代わりに、お守りの数が多く回復速度も早い。しかも、お守りを使うと体力回復の効果も付与される。なので、とにかく敵の攻撃を避けまくることになる。こちらはミリアムまで到達すれば勝ったも同然。ミリアムはこちらがアイテムを持っていないのでお守り以外の攻撃をしてこないし、ルミは2段階しかない上にお守りで大ダメージを与えられる(呪いが付与されている?)。イリスは適当に攻撃を避けながら適当にお守りを撃っているだけで勝てた。UPRPRCはノアと???が最大の山場だった。

 これで実績を2つ解除。残りは実質6つ。なんか自信が出てきた。


2017年08月16日(水) 「Rabi-Ribi」のこと

 今日からお仕事。頑張ろう(死んだ目)。

 「Rabi-Ribi」シシニで真ボスラッシュ、ルミまではかなり安定してきた。が、ルミのダメージ反射をつい忘れて折角残した体力をごっそり奪われて終わりというのが三度。こんな情けないことをやっている限りはクリアは遠いが、逆にこれを克服すればラスボスは近い。幸い、空中に浮いていられるシシニはルミの攻撃に対して非常に優位であるし。

 「天空璋」EXを霊夢でクリア。序盤のスペルをプラクティスで練習して、後半はボムゲー。今回の耐久スペルは、インペリ同様倒すことができる。倒す方が楽だがそれには季節解法を使うので、倒すとなると最後のスペルに影響が出る。非常に面白いスペルである。
 その後、プラクティスで各スペルを練習。一応、全部ボーナスは取れたが、通しで全て取れるかというとそれはまた別の話。ただ、解法が分かれば簡単なものが多いので、今までのEXの中では楽な部類に入るかと。


2017年08月15日(火) 休日のこと

 9時半頃起床。
 いよいよコミケの疲れがでてきたので、今日はゲームはせずにお酒も呑まないことに。なので、同人誌を読んでけものフレンズを観て過ごす。


2017年08月14日(月) 体験版のこと

 9時半頃起床。コミケ疲れが本格的に来るのは明日か?

 今日は体験版をプレイ。

「魔砲少女のメイガスフィア」(OHBA堂
 魔砲少女を操作して戦車を破壊するTPS。
 体験版はもう何度もプレイしているので当初はプレイするつもりはなかったのだが、やはり期待作ということでプレイしてしまった。
 敵を破壊したときに破壊表示が出るのだが、これが他の戦車を遮って表示されるので視認性がとても悪くなる。これはもう少し上の方に表示するなど改善して欲しい。破壊表示自体はいいと思った。
 あと、戦車の動きがとても活発になり、後ろに回り込むという操作が一気に面白くなった。建物を破壊してその破片を当てて戦車をスタンさせるという一連の流れも、戦車が良く動くので面倒ではなくなってきた。ただ、たまに戦車が変なところにはまって動かなくなり、スタンさせにくくなる場面もあったのが気にはなったが。

「鋼鉄のヴァンパイア」(Akiragoya
 錆の浮いた機械が画面内をひしめき合う、硬派を貫いた縦STG。
 操作はショットとボバーン(ボム)と簡素。「バトルガレッガ」のようなランクシステムと、接射するほどアイテムが大量に出現するシステムが特徴。ランクシステムに「バトルガレッガ」を、接射して速攻破壊を繰り返すところに「サンダードラゴン2」を彷彿させるものがあった。
 ランクを上げると敵の攻撃が激しくなるが、ランクを上げないとスコアが上がらずエクステンドもしないという二律背反に、自分の腕前に合わせた折り合いをつけるという調整のようだが、最低ランクでも敵弾の密度が高いのと敵弾を避けることを主眼に置いていないので、普通に難しかった。一応、耐久力は時間で回復して、被弾時の不利益もほとんどないのだが、耐久力が無くなってしまったら元も子もない。
 ランクを抑えまくって何とかクリアはしたが、ネットランキングには反映されなかった。残念。なお、ランキングの1位は未クリアであったことからも、難易度の高さが伺える。何だか人を選びそうな作品になりそうである。

「セイレイドキュメント」(Northern Mind
 精霊へのインタビューを題材とした2DSTG。
 スマホでのプレイを前提とした操作系。敵をタップすると、正面に立ったときにショットを撃つ。後は左右移動とジャンプ。ジャンプで敵弾を避けられるので、特にボス戦ではそれを活用させるような弾幕を撃ってくる。
 スマホ向けの操作系だが、一応マウスとパッドでも普通にプレイはできた。敵をクリックした後に正面に立つと勝手に攻撃してくれるので、後は避けに専念できる。
 ボス戦の弾幕が派手な分、道中面の取ってつけたような感じが気になったところ。道中面にも何かしら楽しませるような工夫が欲しい。
 独自の世界観と意味深な展開はとても興味深いものがあり、先を見たくなる。また、精霊が登場することから「SIGHT SENMAIKE」との関わりも気になるところ。

「獣王武陣」(illucalab.
 獣人が主人公の3Dアクション。
 体験版では攻撃が1種類しか無いが、将来的にはいくつにも増えるとのことなので、派手な戦闘が楽しめるようになりそう。

「幻想郷ディフェンダーズ」(Neetpia
 STG+タワーディフェンスな東方二次創作ゲーム。
 前回から罠の種類と使用キャラが増えたが、基本的な流れは変わらず。システム的にはSTGが主でタワーディフェンス要素は副次的といった印象。罠で上手く足止めをして、弾やスペルカードを当てて倒すという流れを繰り返す。
 スペルカードが非常に強いので足止めにも攻撃にも頼りになる。ショットとスペルカードと罠という3つの攻撃要素の使い分けが面白い。

「リーメベルタノア」(NEXT-SOFT+
 SRPG「リーメベルタ」の続編。基本的なシステムはほぼ前作と一緒。
 今回は新しいパペットの科学者が登場。初っ端から強力な魔法を使ってくる強力なパペットで、敵の攻撃の要になっている。
 あと、今回はついに物語の冒頭部分が実装された。どうやら、前作のCエンドでノアにとりこまれたパペットがどうやって分離されたかという物語になる様子。前作では澄んだ声と神秘的な口調だったノアが、今作では一気に砕けた口調になっており、その差異に驚かされた。また、ノアが元々人間だったとか、管理人になるために舞台となる研究所にかつていたとか、色々と衝撃の事実が明らかになった。ノアが無人となった研究所でどのような冒険をするのか、先の展開に期待したい。
 「リーメベルタ」はとても大好きな作品なので、今作も完成が非常に待ち遠しい。


2017年08月13日(日) コミケのこと

 コミケ3日目。友人のサークルの手伝い。
 8時過ぎに合流して設営したら、ちょっとだけ買い出しや挨拶に出かけてあとはサークルスペースでぐったり。昨日の遊び疲れのせいか、何度も寝てしまい、来場者に起こされることも。
 友人が早めに撤収するということで、私も一緒に会場を離脱。

 夜になって「Rabi-Ribi」シシニで真ボスラッシュをプレイ。ルミまでは到達できるのだが、そこから先へと中々進めず。結局、イリスまで行けたもののクリアはできず。コトリ3の攻略が不十分で、ここで大ダメージを受けてしまうことが多々あるので、ここを改善しないと。あと、1プレイ30分以上かかるのが地味に辛い。
 そして、いつもなら半年以上は積んでしまう東方新作「東方天空璋」も、何を思ったかプレイ。こちらは霊夢春でNORMALをクリア。難易度的には、「紺珠伝」よりは簡単だが「輝針城」よりは難しく、全体的には普通な感じ。それでも、5面以降の道中はしっかりパターンを組まないとボムと残機に頼ることになるし、ボスも相応の実力避けを要求される辺り、しっかりSTGしているという印象を受けた。物語はさっぱり理解できなかったので、解説待ち。
 EXTRAもボスまでは到達できたが、クリアはならず。今回のEXTRAは自機が後方に攻撃できる代わりにスペルカードも後方からの攻撃が多く、非常に癖が強い。


2017年08月12日(土) 休日のこと

 コミケ2日目。参加せずに都内で遊ぶ。

 先ずは上野動物園。今日はカワウソの動きが少なくて今一つだったが、その分プレーリードッグで楽しませてもらった。あと、家畜の区域も意外と見ごたえがあって面白かった。

 12時頃に動物園を出て池袋に移動して、友人とけものフレンズがーでん13時の回に入る。ジョッキはアライさん。やはりここはとても居心地が良いので、昼からジョッキに5杯もお酒を呑んでしまった。あと、いつの間にか、店内のパネル全てに声優さんのサインが書かれていた。



 昼に呑みすぎたのだが、夜にも別の友人から呑みのお誘いを受けたので蒲田に出向く。ここで2件ほど吞み歩き。どちらの店も満足度が高く、特に1件目は京急蒲田駅のすぐ近くだったので、PiOでイベントがあったときは使えるかもしれない。

 宿に戻って水を沢山飲む。さすがに二日酔いでコミケには参加したくない。


2017年08月11日(金) コミケのこと

 コミケ1日目。東方と同人ソフトの日である。
 1日目は東方新作が発表される他にも、アイマスの公式の人が参加したり、たつき監督が参加したり、叶姉妹が参加したりと、大物揃いで大変なことが容易に予想される。

 そんな中で私はというとやはり東方が主であり、初手は上海アリス幻樂団にして、それから外周を2箇所ほど回ってから島中を絨毯爆撃。今回は東方本の他にけものフレンズ本もお目当てだったりする。
 東方島を一通り見てからまだ体力と気力に余裕があったので、同人ソフトも見て回ることに。まだ「Rabi-Ribi」が一段落していないので極力抑えようと意識をしつつ見て回る。「メルヘンフォーレスト」(Primary Orbit)のプレミアム限定BOXの最後の1個を入手できたのはとても僥倖であった。

 というわけで、1日目の戦利品の本。けものフレンズ本は3冊に止まった。


 戦利品の同人ソフト。例年に比べるととても控えめである。


 夕食は牛角で一人焼肉。分量を見誤って食べ過ぎてしまい、宿に戻ってベッドの上で唸っている間に寝落ちしてしまった。


2017年08月10日(木) 上京のこと

 今日までお仕事。定時になったら即退社をきめて、速攻で電車に飛び乗った。それでも、宿に着いたのは20時半頃。宿はいつもの旗の台の東横イン。
 時間が遅いので、適当に夕食をとって明日の準備をしてJRA×けものフレンズのスペシャル動画「けいばじょう」を観て今日はお終い。


2017年08月08日(火) 続・「Rabi-Ribi」のこと

 今日は午前中からトラブル続きでどったんばったん大騒ぎ。帰る頃には疲労困憊で、絶対に早く寝ようと心に誓った。

 それなのに「Rabi-Ribi」をプレイしてしまう心の弱さ。今日はリタで真ボスラッシュをクリア。リタは攻撃に凍傷が付くので、攻撃を当てれば相手の体力が勝手にどんどん減っていくという楽な仕様。4回ほどプレイしてクリアまで到達。
 しかし、凍傷の効果があるとはいえ、やはり長丁場は大変。クリアまでに30分くらいかかった。これで実績を一気に3つ達成。


2017年08月07日(月) 「Rabi-Ribi」のこと

 「Rabi-Ribi」BEXでボス全員ランクMAXで倒せた。

 これでストーリーモードの大きな目標は全て達成したので、残るはボスラッシュ。がんばろう。
 とりあえず???ボスラッシュをプレイしたら、8面中4面をクリアした時点で終わってしまった。なるほど、実績のつづくとはこういうことだったのか。


2017年08月06日(日) 続・休日のこと

 9時半頃起床。
 午前は車を点検に出す。点検ついでにドライブレコーダーもつけてもらった。これで万が一のときの保険が増えた。
 午後は通販予約をしたり、予約したところをチェックリストに反映させたり。

 軽く頭痛がするので、ゲームはお休み。


2017年08月05日(土) 休日のこと

 昨日、日記を書いた後にお酒を呑みながらけものフレンズとかいろいろと観ていたのだが、その後何を血迷ったのか「Rabi-Ribi」の特殊ボスに挑戦した。
 お酒が入っているのに無謀とも思える所業だったが、バッジの選択やら戦法から詰めていったらココアもアシュリーもランクMAXで倒せてしまった。

 今日は10時頃起床。
 午前中は差し入れの買い出し。やはり西武が閉店したのは大きな痛手で、選択肢が一気に狭くなってしまった。
 午後は診察。待ち時間の間に「KAMI」が大活躍。4問ほど解けた。
 夜は東方本の通販予約をしようと思ったが、まだアイテムが出揃っていなかったのでけものフレンズを観ることに。

 アイテムが出揃っていなかったというのは私の盛大な勘違いで、予約アイテムが6ページまであったので、急いで通販予約をした。例年よりも数は絞ったつもりだが、その分けものフレンズ本が増える予定。


2017年08月04日(金) 続・「Rabi-Ribi」のこと

 盆休み前の仕事の押し込みで一昨日から忙しくなり、「Rabi-Ribi」の進捗も牛歩のごとくだが、着実に前には進んでいる。
 一昨日はニエベを、昨日はシャロをランクMAXで倒し、今日はリボンのスペシャルとシシニをランクMAXで撃破。これで通常ボスは全員ランクMAXで倒したので、残るは特殊ボス2人とハロウィンボス。
 リボンと戦って分かったが、早さは力。初っ端に虹色魔法の溜め撃ち当ててランクを上げたら途端に楽になった。残り2人も速攻勝負を心掛けよう。ハロウィンボスは…頑張る…。


2017年08月01日(火) 「Rabi-Ribi」のこと

 「Rabi-Ribi」昨日からイリスを攻略。攻撃はパターンなので、回数を重ねていけば攻略できるはずなのだが、昨日の時点では耐久まで到達できず。ただ、勝てそうな手応えはつかむことができた。
 今日はバッジを見直して、体力と防御力を上昇させてみたら、昨日よりも戦闘が楽になった。ただ、攻撃の種類が多いので中々順番が頭に入ってこない。もう4回くらい倒しているはずなのだが、いかんせん間が空きすぎて次に戦うときにはパターンをすっかり忘れてしまう。それでも、やはり回数を重ねればそれなりに覚えてはくるもので、最後にはランクMAXで勝利を収めることができた。なお、耐久は時間が長くなるだけで避け方は変わらないから、相変わらず楽勝であった。
 さて、これでBEXでクリアしたのだが、恒例の全員ランクMAXで倒すという目標が待っている。ただ、BEXではほとんどのボスがランクMAXで倒せており、ランクMAXでないのは3人くらいだからこちらはそれほど手間はかからないであろう。問題なのは特殊ボスとハロウィンボス。HELLでもかなり大変だったので、絶対に一筋縄ではいかないであろうかと。


氷室 万寿 |MAIL
DiaryINDEXpast