雪さんすきすき日記
リサイクル戦術シミュレーション『リサイクルプリンセス』 倒れてもその場で復活するリサイクルSLG。全力で応援中!
DiaryINDEXpastwill
「ときのあくま」攻略はこちら  「東方戰騎譚」エキスパート攻略はこちら  考察のようなものはこちら
自己紹介はこちら  リプレイはこちら  動画はこちら(完成版体験版)  Twitterはこちら


2010年11月30日(火) お休みのこと

 ちょっと面倒な仕事が終わったので、ちょっと気が楽になった。

 昨日で「サナチャF」が一段落したので、今日は新しい同人ゲームを3タイトルほど始める予定だったのだが、変に疲れていたので急遽中止。代わりに、昨日撮った動画が音ずれしていたので、その対処に注力することに。
 といっても、原因はあっさり分かったのだが。Dxtoryの「デバイス破棄をチェックする」のチェックを外せば良いだけであった。しかし、この機能は何に使うのであろうか?謎である。

 というわけで、予定どおり明日には公開できるようで。何故明日かというと、zoomeの課金の更新が月初だから。この辺り、融通を利かせて欲しいものであるが。

 Y^3(Y-Cubed)Blogにて、冬コミ新作「走る!咲夜さん」のPVが公開。強制スクロールジャンプアクションというにはあまりにも無茶苦茶なスクロールスピードに度肝を抜かれること間違いなし!PVを見て心が躍るというのは久しぶりである。これは楽しみだ〜。


2010年11月29日(月) 「サナエチャレンジ!FUSION 〜ユルフワさなぽん驚天動地大侵略!の巻〜」のこと

 朝からちょっと、というかかなり嬉しいことがあったので、それに対していろいろ仕込んでみる。とりあえず、明後日に応援動画を公開予定。

 「サナチャF」新聞の未読埋めに挑戦。今までの経緯から、未読の記事は序盤の面に出てくる記事と推測し、とりあえずSTAGE Aをプレイ。1つ埋まったので、推測が確証に変わり、その方向性で進めることに。
 なるほど、各周回とも拠点の残りが1つになると記事が出てこなくなるのか、などと今更ながらにいろいろなことが判明。しかし、それ以外では一定時間ごとに記事が出てくるとはいえ、あまりにも間隔が長い。どうにか早送りみたいなことは出来ないのか…韋駄天モードがあった!そうか、韋駄天モードはこのためにあったのか!(多分違う)

 というわけで、韋駄天モードで7周目までは信仰率を稼ぎ、最終周で延々と記事を表示させるということを、STAGE AとSTAGE Bで2〜3回ほど行った結果、遂に新聞全購読を達成!


 出てくる記事がランダムなので、まさかコンプできるとは思っていなかったが、高次面の記事はプレイ時間が長かったせいか勝手に埋まってくれたのが救いだった。
 しかし、プレイ時間が凄いことに(笑)。とはいえ、それだけの時間を費やす価値は十分にある作品であった。

 さて、1ヶ月弱に渡ってプレイしてきた「サナチャF」も、これで漸く一段落することができそうだ。


2010年11月28日(日) 続・休日のこと

 風邪薬のお陰か、快適な目覚め。頭痛はまだ残っているものの、昨日よりは大分軽くなった。

 「サナチャF」STAGE Gのノーミスクリアに挑戦。
 お空の調教レベルが30程度であれば、白蓮の攻撃が一巡する前にお空への命令が回復する。すなわち、白蓮の突撃に毎回お空の突撃を合わせることができて、突撃への対処が非常に楽になる。というわけで、この面は他に比べて調教レベルが非常に重要であるといえる。なので、普段は取れるものだけしか取らない光り物も、この面では執拗に追いかける羽目に。まあ、それでミスをしては本末転倒ではあるが。あと、いつもはボス前に行っているフュージョンも行わないで調教レベルを温存。
 というように攻略を駆使して白蓮をノーミスで倒し、最後の拠点を封印すれば晴れてノーミスクリア…何故かここでミス(泣)。いや、拠点を壁越しにお空で攻撃して、ケガレを全て気絶させたはずなのに、何故か何かに当ってしまったという、何とも納得のいかないミスであった。

 気晴らしに「TENG SOLDIER」のNORMALを椛でノーミスクリア。目標達成したので、このゲームは一段落。

 一休みしてから、再度「サナチャF」に挑戦。今度はちゃんとノーミスクリアできた。これで、遂に全面ノーミスS∞クリア達成である。

 気が付けば、起動時間が40時間を越えていた。随分やりこんだものである。そして、明日からは新聞の未読埋めが始まるのであった(笑)。いや、あと5つだし、未読記事は序盤の面で出るもののようなので、それほど手間は掛からないかと。


2010年11月27日(土) 休日のこと

 昼頃起床。お酒のせいではない、恐らく風邪のせいであろう嫌な頭痛がしたが、とりあえずお給金が入ったので整体に行くことに。で、帰ってから風邪薬飲んで寝た。これで日中終了。
 起きたらちょっと良くなっていたが、歳が歳なので油断は禁物。

 「TENG SOLDIER」文でHELLクリア。昨日は辛そうと書いたが、ボムが強力なおかげで全然そんなことなかった。早苗の第一段階がノーミスで突破できたのは自分でも驚き。
 で、その調子ではたてと文でExtraもクリアして、全キャラ全難易度クリア達成。やはり、決定打の少ないはたてが一番きつかったかも。誘導弾で稼げば残機が増えやすいのが数少ない長所かと。

 「サナチャF」いろいろ試してみたところ、お空の飛行からの突撃が思っていた以上に白蓮に有効で、かなりの短期決戦が可能であることが判明。ようやくノーミスクリアに光明が見えてきた。頑張ろう。


2010年11月26日(金) 「TENG SOLDIER」のこと

 今週は仕事の密度が高くて大変だった。

 帰宅後、「TENG SOLDIER」はたてでHELLをクリア。誘導弾のお陰でクリア時のスコアは4,000万だったが、残機は何故か2機。ちなみに、300万エブリ。早苗に誘導弾で突入したために倒すのに4機費やしたのが大きく響いたかと。まあ、クリアはクリアだし。しかし、この調子では文でのクリアは辛そう。

 「サナチャF」は白蓮をノーミスで倒せた。が、アドリブ全開なので安定には程遠い。頑張ろう。


2010年11月25日(木) 続・「サナエチャレンジ!FUSION 〜ユルフワさなぽん驚天動地大侵略!の巻〜」のこと

 今日は仕事目一杯詰まっていて、定時を過ぎても動きっぱなし。さすがに疲れたので、今日はゲームは止めようかとも思っていたが、夕食食べて風呂に入ったら回復した気になったのでプレイ。

 「サナチャF」は相変わらず白蓮の誘導が難しい。が、何となくではあるが見えてきた。突撃の三段階目を中央付近に誘導すると、いい感じに向こうに行ってくれる。が、この場合突撃のために接近してくるので、ここをどう凌ぐかが要点となる。あまりにも近くて目視では間に合わない場合をどうしたものやら。
 道中はかなり安定してきて、結構大胆な動きもできるように。

 「TENG SOLDIER」はたてでHELLに挑戦。はたては誘導弾の稼ぎで残機が沢山増えるので楽かと思っていたが、2面ボス前で武器を取り間違えてそのまま2ミスとか、とにかく凡ミスが多くて結局クリアできなかった。残念。でも、まあ調子が良いときなら何とかなりそうではある。


2010年11月24日(水) 「サナエチャレンジ!FUSION 〜ユルフワさなぽん驚天動地大侵略!の巻〜」のこと

 今日は一日外回り。疲れたので、「サナチャF」を1プレイだけ。
 STAGE Gでボスまでノーミスで到達したものの、そこでボコボコにされてS∞ながらもクリアならず。とにかく誘導を完璧にしないと安定しないのだが、最初の突撃のタイミングが全く掴めないのが困りどころ。
 道中はかなり安定してきた。

 「サナチャF」で終わりにしようかと思ったが、「TENG SOLDIER」のHELLを椛でクリア。早苗さんでの凡ミスを含む3ミス。
 道中はNormalよりも弾数が多くなっているものの、耐久力は変わっていないようなので、きつい場面も手連射で何とか凌げる。それでも、終盤になるとやはり弾を避けながら敵を倒さなければならない場面が続くようにはなる。これはこれで瞬時の判断が求められて楽しいものがあるのだが。
 ボスも全体的にNormalとほぼ同じ攻略が通用するのでそれほど手こずることもなく。ただし早苗さんは例外(笑)。あれはどうしようもない。あと、面をクリアしても体力が回復しないのが地味に効いてくる。
 ただ、椛は力押しが効くけど、他のキャラは椛より攻撃力も防御力も劣るので、もっと残機を消費するかも。


2010年11月23日(火) 休日のこと

 起きたら雨が降っていたので、外出しない口実ができた。シャワー浴びている頃には止んでいたが、気にしない。

 「TENG SOLDIER」NORMALを全キャラクリア。EASYとの差がそれほど大きくない(特にボス戦)ので、EASYほど苦労はしなかった。あと、色んな武器を試してみたところ、一部のボスにはホーミング系の武器が極めて有効なことが判明。これで大分楽になりそう。
 文と椛は緑×2だけで十分進められるが、はたてはどうにも決定力のある武器が無い。しかし、そのために色々な武器を使い分けて進むことになり、もしかしたら一番面白いかも。
 あと、EXTRAを椛でクリア。火力に任せてボスラッシュはノーミス突破。その後も道中の様子を見るに、この難易度ならノーミス行けるか…と思ったのだが、そうは甘くなかった。最後の中ボスとボスでそれぞれ1ミス。ボスは初見だったので止む無しだが(それでもまだ見えてないけど)、最後の中ボスは攻撃が激しすぎてどうにもならない。

 「サナチャF」STAGE G攻略開始。やはりいろいろと嫌らしいところが多いが、要点はかなり掴めて来た。白蓮も何とか見えてきたし。それにしても、ボスへのお空の体当りが意外と強いことが判明。止めに使えるかも。
 新聞は194/200で止まったまま。ただ、未読の番号を見るに若いものが多いので、STAGE AやBで出るものなのかもしれない。折角なので、こちらもコンプしたいところ。

 以前購入してすっかり積んでいた「ナイスメタル」(BABARAGEO)をプレイ。
 戦争終結後の荒廃した地において、武装強盗団から本拠地を守るのが目的の、いわゆるTD系のFlashゲーム。特徴は、ユニットを設置するのではなく、予め設置されているユニットに人員を送ると攻撃や防御などの効果を発するところ。人員は数に限りがあり、敵に触れるとやられてしまうので、敵の軌道を読んでうまく回避させないと、ユニットを機動できる人員がどんどん減ってしまう。そうならないよう、タイミングを見計らって人員を送り込む必要がある。
 で、攻め込むのは何故か物語の主人公。いや、本当は整備したマーダーマシン(人型兵器)と共に志願兵として活躍したいという、崇高な志を持っているのだが、仲間が書いたペイントのおかげで敵と誤解されてしまうという。この寸劇がとてもツボにはまって、毎回大笑いさせてもらった。そして、ちゃんと最後には上手くまとめているところが良かった。
 難易度的には低く、クリアはそう難しくないかと。過程は記録されないけど、内容は全く同じのものがサイトでプレイできる。


2010年11月22日(月) 「TENG SOLDIER」のこと

 さて、明日は休みだし、今日の仕事は適当に流していくか…と思ったら、急にサンプリングが入って機材の調達やら準備やらで大わらわ。結局、残業までしてしまいましたとさ。

 そんな感じでちょっと疲れてはいたものの、「TENG SOLDIER」(GATLING CAT)を開始。
 タイトルから連想されるとおり、「サイコソルジャー」のような、強制横スクロールアクションシューティング。三段からなる足場を上下に移動しながら、襲ってくる敵を迎え撃ちつつ進んでいく。面の途中や終わりではスクロールが止まり、ボス戦となる。キャラは文、椛、はたての3人から選択可能。いずれも攻撃力や移動速度などが異なる。また、「ガンスターヒーローズ」のようにアイテムの組み合わせて武器がいろいろと変化する。その内容は攻略の主軸となるものからどう考えてもネタだろうというものまで様々で、これもまたキャラによって異なる。あと、攻撃は押しっぱなしで連射するが、多くの攻撃では手連射の方が速かったりする。速攻を求められるところでは手連射がかなり頼りになることも。
 体験版の時点ではちょっと道中が冗長かと感じたところもあったが、完成版ではその辺りの懸念は払拭されていた。敵が良い具合にばらけて出現するので、終始せわしない操作が求められ、間延びするような感じはかなり減っていた。敵を撃ちもらしたりいつまでも画面に残していると、途端に押されて建て直しに苦労することもあるので、その辺りが適度な緊張感になって内容が引き締まったところもあるかと。
 ボス戦はかなり手強い。自キャラの攻撃能力はそれほど高くないのに対して、ボスは四方八方から弾幕で攻撃して来るわ、油断すると体当りを喰らうわで容赦ない(油断すると、1面ボスの小傘にすらやられる)。スライディング中は無敵になるので、これをいかに活用するかが攻略の糸口となるかと思われる。
 と、これがEASYをプレイしての感想。EASYで既に手応え十分であり、今回は今までのGATLING CATの作品に比べて難易度が高めになっているかと感じられた。また、今作も操作性の良さは健在で(この辺りが流石GATLING CAT)、きびきび動く自キャラを操作するのはとても楽しいものがある。
 一番楽だったのは、やはり攻撃力の高い椛。射程の短さは緑×2で補えるし。文も緑×2の攻撃範囲の広さが道中、ボス戦共に有効であった。で、はたては…一応赤緑でクリアしたけど、他の2キャラに比べて手連射に頼ることが多かったので、もっと使える武器があるはず。

 「サナチャF」はSTAGE Gを動画化してお勉強。STAGE Hに比べると、考えることは遥かに多いし、ボスの白蓮もまだ攻略が全然見えてこない。うむ、最後に挑戦するには相応しい、手応えのある面である。こちらも楽しくなってきた。


2010年11月21日(日) 続・休日のこと

 昨日は結構な量のお酒を呑んでしまったが、今日はほとんど残っていなかった。今は平日に呑んでないので、体力に余裕があるようだ。

 「サナチャF」STAGE Hノーミスクリア。ただし、楔返し×2。とはいえ、楔返しは運によるところも大きいので、これは仕方ないと割り切る。あと、フュージョンで表示がカンストした。これは痛快。


 その後、寝て起きたら既に空が暗くなっていた。とりあえず、ゲームを何本かインストールして、「ボン・メイリン」(D.N.A.Software)をプレイ。どうやら「ボンバーキング」という作品を題材にしているようで。特徴や注意点(アイテム周り)等は、以前ようはくさんから聞いていたのだが、全くその通りだった。
 一応クリアしたものの、面白さよりも面倒さの方が目立ってしまい、あまり楽しめなかったというのが正直なところ。


2010年11月20日(土) 休日のこと

 昼頃に起きるものの、体の節々が痛いので、とりあえずゲームはやめて暫く散歩に。両腕の力を抜いてだらだらと歩いたところ、大分楽になったような。本当はそのまま整体に行こうとも思ったのだが、車にガソリン入れたらお金が無くなった(笑)。

 「サナチャF」STAGE Gの攻略開始。先ずは、攻略用に初クリア時のリプレイを動画化。とはいえ、リプレイを見た時点で難所は大体把握できてしまったのだが。で、その後1ミス程度のクリアを3回ほど。む〜、やはりノーミスとなると中々難しい。


2010年11月19日(金) 「Another Apocalypse」のこと

 上司から急に「この測定機器のセンサーを伸ばしたいので延長コード探して」と言われた。どこかで見たことあるようなコネクタだったが、調べたところS端子やPS2ポートに使われているミニDINと呼ばれる規格らしい。しかし、探すべくは8ピンで、S端子やPS2ポートとは異なるものであった。どうも一般的に使用されているようなコネクタではないので、先ずは千石電商でパーツを確認して自作できるという保険を掛ける。その上でだらだらと調べたところ、意外なところに活路が。Macのプリンタが正にこのコネクタだったのである。というわけで、プリンタの延長ケーブルを購入。交通費やら休出の手当てやらを考慮すると、断然安かった。

 今日は「サナチャF」はお休みして、「Another Apocalypse」のExtraシールドノーミスに挑戦。とにかくラス前のあの攻撃にどれだけボムを持ち込めるかが鍵だったのでいろいろ試行錯誤してみたところ、開幕で安定してボム×6まで増やせる方法を発見。これのおかげで一気にノーミスクリアが近づいた。
 というわけで、Extraシールドノーミスクリアを達成したので、動画をアップ。時を同じくして、けるさんExtraレーザーノーミスノーボム動画をアップしたので、見比べるといかにシールドが決定力に欠けるかが分かるかと(笑)。


2010年11月18日(木) 続・「サナエチャレンジ!FUSION 〜ユルフワさなぽん驚天動地大侵略!の巻〜」のこと

 昨日はサンプリングで丸一日出張した挙句、帰社後も説明会のサンプル作成があって、2日分くらい働いた。そんな疲弊した状況で「サナチャF」のプレイが調子良いはずがなく、まあ散々だったわけで。そういうときは、アポカリさんでアングラマインユをしばき倒して憂さを晴らすことに。

 で、今日は昨日の疲れも幾分残ってはいたものの、「サナチャF」STAGE Fを漸くノーミスクリア。最終周がかなり慎重なプレイになってしまったのでスコアの方は大して伸びなかったが。あと、こういうときに限ってこいしが超攻撃的で、いつもより近寄ってくることが多かった。とはいえ、そこは深追いしなければ薔薇を避ける機会は十分にあるので何とかなったのだが、かなり疲れた。

 さて、次はSTAGE Gを飛ばしてSTAGE Hに挑戦。難易度的にこちらの方が楽っぽかったのと、実績埋めの関係で。
 しかし、STAGE EもFも結構な回数クリアしたのだが、新聞の実績が186から増えない。やはり、出る面が限られる記事があるのだろうか。


2010年11月15日(月) 「サナエチャレンジ!FUSION 〜ユルフワさなぽん驚天動地大侵略!の巻〜」のこと

 今週はいろいろと忙しそうなので、適当に手を抜いて頑張ろう。

 「Another Apocalypse」は、そういえばNormalのレーザーでノーコンティニュークリアしていなかったので挑戦。道中ボコボコ喰らいまくるも、何とか12ミスでクリア。レーザーだと6面が楽すぎる。
 その後、初見クリア後放置していたExtraをシールドでプレイ。初クリア時は残機とボムごり押しだったけど、ちゃんと攻略すればちゃんと何とかなった(当たり前だが)。

 「サナチャF」STAGE Fで1ミスまで達成。チレイが拠点に重なっているときの見落としが原因。色が似ているのでどうしても見落としやすいのである。あとは、紫ケガレがカミカゼに巻き込まれずに後ろに回ってしまうのも見落としやすい。こちらはなるべく地面に近いところを進むのと、やはり慎重に行くしかないかと。
 こいしは今のところノーミスなので、攻略はできたかと。攻撃のパターンが少ない分はたてよりも楽かも。というわけで、明日はノーミスクリアを達成したいところ。


2010年11月14日(日) コミティアのこと

 というわけで、コミティアに参加。ただし、体調も精神的にもあまりよろしくなかったので、買出しが終わったらちょっと買い物して即撤収。

 帰宅後、夜まで休んでから「Another Apocalypse」Normalシールドを再開。久しぶりでいろいろ忘れていたが、初回でもラスボスまでは到達。2回目でクリア。最初はノーミスまで頑張ろうかと思っていたのだが、13回ミスしてもクリアできるんだから、そういうのに拘らなくてもいいかなと思ったり。あと、じじいの縦斬りを今まで大きく避けていたのだが、紙一重で避けると面白さが格段に向上。やはりこのボスは熱い。
 「サナチャF」はSTAGE Fのパターンが固まってきた。拠点が密集しているのでケガレがばらけるのは仕方ないとして、そこからどう持ち直すかが要点であるかと。時間を掛けても着実に進めば道は開ける。

 そして、今日のティアで購入してきた「CIRCLE OF THE DEAD」(茶飯)をプレイ。
 楽しいはずの大学映研のロケ旅行が、ゾンビの襲来で恐怖のどん底に叩き落されるという、ゾンビ物の王道的内容。いや、ゾンビ映画とかほとんど見ていないので、王道といっても想像上のものだが。
 襲撃された主人公達は宿泊先の旅館に立て篭もり、とりあえず難を凌ぐものの、脱出の失敗、仲間のゾンビ化、仲間割れなど数々の窮地に立たされ、そこでいくつものドラマを紡いでいく。
 登場人物は、お山の大将でいざというとき頼りない部長を筆頭に、そんなリーダーの下なので様々な場面で決断を迫られる副部長の主人公、自分の生存を優先する狡猾な後輩の女子、それに好かれようと必死で全てに同意するミリオタ、仲間を最後まで見捨てない優しい先輩、腕は確かだが自信過剰な格闘家、その場に応じて立場を変える優男、最後の最後まで頼りになる冷静沈着な相棒など、総勢17名。癖のある連中が多く、どう考えても一致団結とはいかないところがまた王道的かと。だけど、良いものは良いのである。それにしても、役立たずな奴が最期に見せる活躍の場というのは、やはり格好良いものがある。
 死に行く者と生き残る者、それぞれに用意された非日常的で理不尽な物語が刺激的で、途中だれることなく3時間で一気に読み進めてしまった(ちなみに、パッケージ記載のプレイ時間は5〜10時間)。最後の展開は、どういう結末になるのか予想が付かなくて本当に手に汗握るものがあった。
 というわけで、久しぶりにプレイしたVNは個人的に超大当たり。これを入手できただけでも、今日のティアに行った甲斐はあったというものである。


2010年11月13日(土) 休日のこと

 ぐったり〜。

 今日は「サナチャF」はお休みして、「El Shadash」(小松菜屋)をプレイ。
 いわゆるワンキーアクションゲームで、強制スクロールする地面を走るイーノックが穴に落ちないようにジャンプさせていくという至極単純な内容。
 最初は単なるネタゲーのつもりで購入したのだが、これがかなり面白い。面構成に特徴があるものが多く、それを掴めば攻略が楽になるというところが実に好感触。それより何より各面の内容自体が良く出来ており、攻略のし甲斐があった。

 というわけで、思わずExtarのノーミスクリア動画を撮ってしまった。6面まではLunaticと同等の難易度なのだが、7面だけがかなり飛びぬけている。ジャンプのタイミングもさることながら、パワー回復も意識しないとクリアできないという超高難易度の面である。中々手こずったが、やっているうちに何とかなるもので。


2010年11月12日(金) 続^3・「サナエチャレンジ!FUSION〜ユルフワさなぽん驚天動地大侵略!の巻〜」のこと

 「サナチャF」STAGE F攻略開始。
 いや、これは難しい。地形が入り組んでいる上に拠点が密集している周回も多く、浄化する順番を考えないと詰んでしまう。また、上下移動も多いので、チレイに気をつけなければならない箇所も多い。ボスのこいしは、真ん中付近に防御を張れば勝手に突っ込んでくるので、後は避けに徹すれば良いだけなのだが。
 ノーミス達成には相当手こずりそうな予感。でも、頑張ろう。


2010年11月11日(木) 続々・「サナエチャレンジ!FUSION〜ユルフワさなぽん驚天動地大侵略!の巻〜」のこと

 昨日はお外でサンプリング。11月だからもう蚊は出ないだろうと思っていたが甘かった…。

 で、昨日今日とかけて「サナチャF」のSTAGE Eをノーミスでクリア。
 その後、GOD HAHURI中にフュージョンしたらスコアがより稼げるのではないかと思って試したのが、そもそもGOD HAHURI中にはフュージョンできないのであった…。


2010年11月09日(火) 続・「サナエチャレンジ!FUSION 〜ユルフワさなぽん驚天動地大侵略!の巻〜」のこと

 今週1日有給取ろうかなぁ。本当はティア明けの15日に取りたかったけど、試験が入ってしまったので。

 「サナチャF」STAGE Eは、STAGE Dに比べて動き回る範囲は大きいけど、拠点が密集していないので道中はかなり楽に攻略できた。で、はたてで1ミスまで到達。はたて戦に入る前に上の方の足場を全部壊しておくのと、下の足場を壊さないようになるべくショットは撃たず防御でダメージを与えるようにすれば勝機は十分にあるかと。ファインダーは上下だけで避けられるし。
 しかし、今日は時間切れなので、明日以降に持ち越し。


2010年11月08日(月) 「サナエチャレンジ!FUSION 〜ユルフワさなぽん驚天動地大侵略!の巻〜」のこと

 「サナチャF」STAGE Dノーミスクリア達成。
 STAGE Eも何とか見えてきた。まあ、ここからが長いのだが。

 というわけで、リプレイのページにてSTAGE AからDまでのノーミスリプレイを公開。とはいえ、内容は待ち時間が多く、結構退屈かも。まあ、参考にでもしてもらえれば。

 あと、ウィンドウモードでは副題が変わるお遊びは今作も健在であった。32種類全部見られる日は来るのだろうか…。

 というわけで、ちょっと見てみた。
1.ユルフワさなぽん驚天動地大侵略!の巻
2.今回はここ32種類あります
3.神奈子様!また勝手にテープ上書きしましたね!
4.えっ九字は陰陽道?よくわからないです
5.お空さんちょっと重ならないでください
6.さなぽん×おくう
7.まずはそのふざけた穢をぶち殺す
8.次回の御柱祭は2016年ですよ
9.お空さん、もう少し、スカートを気にされた方が…
10.モテカワスリムの愛されハフリ☆
11.光翼型近接支援残酷地獄烏
12.神奈子様、お風呂は後でお願いしますね
13.諏訪子様にクレーンゲームの話をしたら激怒された
14.私の本当の実力を見せる時がきたようですね(キリッ
15.勝った方が正義ですよね?
16.ハフリモーショナルッ!!!
17.常識に囚われなかった結果がこれだよ!
18.そういえば、核融合炉は放っておいて大丈夫かな
19.キセキを集めてハッピーになりましょう
20.21って何の数字ですか?
21.だって現人神だもん!
22.ユメミルハフリ
23.森近さんがミシャグジ様の話に興味津々でした
24.あなたと合体したい
25.神様女子高生「かみじょ!」
26.ペット飼いたいなあ
27.限界への挑戦
28.烏で空といえばアレですよね。消〜える飛行機〜雲
29.(´゚ω゚`)
30.うーん、最近湖にアオコが増えてきているような…
31.巨大ロボットといえばグレ○ダイザーですよね
32.二柱仕事しろ
33. 八咫烏ってあれですか、サッカー得意なのですか?

 元ネタが分かるものもあれば分からないものも。


2010年11月07日(日) 休日のこと

 昼頃に起きて、そこから延々と「サナチャF」のSTAGE Dノーミスに挑戦。
 結果、小傘1ミスが最高記録(2回)。道中は完全にパターン化できたが、ボスが地味に辛い。
 というわけで、明日も頑張ろう。


2010年11月06日(土) 続^3・「サナエチャレンジ!FUSION〜ユルフワさなぽん驚天動地大侵略!の巻〜」のこと

 午後から急遽お仕事が入ったので、9時ごろ起きてシャツにアイロンかけたり朝ごはん食べたりと、実に健康的な朝を迎えたり。
 12時頃に出かける予定だったが、11時半ごろに手持ち無沙汰になってしまったので、それならということで「サナチャF」の最終面をプレイ。あまり時間が無いので様子見のつもりだったのだが、STAGE Gに比べて地形が平坦で対称性が高いことから難易度はそれほど高くなく、しかもボスの霊夢も白蓮に比べたら全然大したことないので、何と初見でクリアしてしまった。正直、拍子抜けな感も。

 で、そのせいで遅刻となればネタになるのだが、さすがに社会人としてそれはどうかであり、ちゃんと予定どおりに出発。
 現場が都内なので電車で移動していたところ、途中北千住の急停車時にエアセクションに止まってしまったかもしれないとのことで、点検で結構時間を費やされてしまった。それでも何とか先方へ連絡した時間には間に合ったのだが、これにはさすがにちょっと冷や汗が。

 微妙な現場で気疲れしたのと荷物が多かったので、お仕事が終わったら途中秋葉に寄ることなく真っ直ぐ帰宅。

 帰宅後の「サナチャF」はSTAGE Cのノーミスクリアに挑戦。入り組んだ地形と、LAP5辺りから拠点の場所がいやらしくなる(特に緑)のに加えて、道中の時点でお空の攻撃の方向を考えないとボス戦でケガレが溢れ出て咲夜さんの攻撃をまともに避けられなくなるという、実に神経を使う面でかなり苦労させられたが、何とか達成。スコアは11.4億で評価もS∞。
 そろそろリプレイを上げようかな。


2010年11月05日(金) 続々・「サナエチャレンジ!FUSION〜ユルフワさなぽん驚天動地大侵略!の巻〜」のこと

 「サナエチャレンジ!FUSION〜ユルフワさなぽん驚天動地大侵略の巻〜」
 惜しい、大侵略の後の!が無かった。

 というわけで、今日も「サナチャF」に専念。
 STAGE Bで6.4億を出してS∞を達成。単に稼ぎが甘かっただけのようで、お空が命令できるまで待っている最中に拠点に重ならなければ良いだけであった。
 あと、STAGE Gをクリア。残念ながら、ボスの白蓮はGOD HAHURIに頼ってしまったが、クリアしないことには先の面に挑戦できないので仕方なく。いつの日か、ここもノーミスでクリアしたいものである。

 明日はお仕事なので、今日はこの位で。


2010年11月04日(木) 続・「サナエチャレンジ!FUSION〜ユルフワさなぽん驚天動地大侵略!の巻〜」のこと

 「サナエチャレンジ!FUSION〜ユルフワさなぽん」まで覚えた。

 今日はSTAGE Gに挑戦。開始直後「げ、雲か…」とげんなりしたのは、前作をプレイした人なら分かってくれるかと(笑)。会話でもあの面の難易度について触れられていたし。しかし、この面は実に面白く、攻略し甲斐がある。
 しかし、ボスの白蓮で2連敗。飛び蹴りの誘導をしないと、体力が少なくなってからがきつくなるので、明日はそれを考慮して再度挑戦。

 あと、今日の仕事中に閃いたSTAGE Aの稼ぎを実践してみたところ、1.3億で最高評価のS∞を達成。お空がいないときはチレイが出てくるまで待つという地味な稼ぎと、LAP8でのGOD HAHURI稼ぎが功を奏したようで。
 STAGE Bもノーミスは達成したものの、4.5億でS4。む〜、こちらは5億か。まあ、ノーミスでクリアできればとりあえず良しとするので、S∞は置いといて先に進もう。


2010年11月03日(水) 「サナエチャレンジ!FUSION 〜ユルフワさなぽん驚天動地大侵略!の巻〜」のこと

 またタイトルを覚えなければならない作品が(笑)。

 というわけで、「サナエチャレンジ!FUSION 〜ユルフワさなぽん驚天動地大侵略!の巻〜」(LION HEART)を開始。
 タイトルどおり、「サナエチャレンジ!〜ドキドキさなぽん信仰ねこそぎ大勝利!の巻〜」の続編。そのときの日記はこちら
 基本的なシステムは同じだが、いくつかの要素が追加・変更されている。その中でも大きなものは、サポートキャラのお空。命令することで攻撃や防御など様々な行動をとってくれる。拠点のケガレを根こそぎ炙りだしてくれたりボスへ大ダメージを与える攻撃が最も重宝しているが、その他にもケガレを一切寄せ付けないバリアやお空の背に乗って空中を自在に動けるなど、どれも役に立つものばかり。ただし、一度命令を行うと一定時間次の行動を命令できない。この時間は、お空に命令する以外に敵を倒すと偶に出る光り物を取ることでお空のレベルを上げて短縮できる。何故光り物でお空のレベルが上がるかというと鴉だから。かわええ。
 あとは、チレイという新たな敵が追加。これは拠点を浄化してもそのまま残る厄介な敵で、お空の行動の1つであるフュージョンでしか倒すことができない。動きは遅くこちらにもあまり近寄ってこないので、フュージョンでこまめに消せばさほど障害にはならない。しかし、フュージョンを使うとお空のレベルが下がるのであまり乱発はできず、何よりまとめて倒せばケガレとは比べ物にならないほど高信仰点が稼げるのが大きな魅力。残すと当然ながらもの凄く邪魔だが、その見返りが非常に大きいので、頑張ろうという気にさせられる。
 その他、早苗さんのジャンプ回数が3回に減った代わりに空中で静止・移動できるようになった(地形が切れている先の拠点を攻略するのに非常に役立つ)、ケガレの種類が増えた、ボスキャラが登場するようになった等が挙げられるかと。

 お空の攻撃で拠点のケガレを一度に炙りだせるので、前作のようにケガレが全部出るまで延々と待つ必要が無くなったが非常に嬉しいところ。一度に大量に炙りだしたところを即浄化できるので、テンポが格段に良くなり景気の良さも増している。あと、拠点の位置とケガレの内容がほぼ固定なので、前作よりもパターン化し易いのも大助かり。ただ、そういう仕様なので、拠点の出現場所は結構いやらしくなってはいる。
 そして、前作で大いに楽しませてくれた文々。新聞も健在。今回は内容も200種類と増えて、しかも後から閲覧できる機能付き。ゲーム中はなかなか見ていられないので、これは非常に嬉しい。また、会話内容も一段と濃くなっており、ついそちらに気が取られミスに繋がることもしばしば。同人ゲームの話題では思わず大笑いしてしまった。
 基本的な内容は前作と同じなのだが、追加要素のおかげで進め方は大きく異なっており、新鮮な気持ちでプレイできる。正に続編かくあるべきという作品ではなかろうか。

 今日はSTAGE Fまでクリア。はたてとこいしが出てきて大喜び。しかし、こいしは強かった。
 STAGE Aではノーミスクリアも達成。評価がSSSSと出て、今回の最高評価はSSSより高いのかと思ったら、この上に更にS×∞があるとのこと。頑張ろう。


2010年11月02日(火) 「銀ノ鏡界機廚里海

 会社に行く前に、そろそろバナーを戻そうと思いイリス復活。そして、久しぶりにibisを覗いてみたら、

「銀ノ鏡界機弉謄灰澆波表してたー
しかも、新しい設定集「千約聖書」も発表されてたー

 というわけで、急いで虎の通販で発注。どちらも在庫僅少になっていて危なかった…。いやはや、こんな体たらくではファン失格である。

 この前の仕事の疲れが残っているので、今日はゲームはプレイせずに「GAMOOK」原稿の確認に専念。早速脱字が見つかった(笑)。


2010年11月01日(月) 「漆黒のトラペゾヘドロン」のこと

 今日も早出でお仕事。その分早退して寝てた。

 「漆黒のトラペゾヘドロン」の動画を公開。いつも以上にコメントに気合が入っている(笑)。フリーソフトなので気軽にプレイできることから、是非ともあのラスボスとの熱い戦いを多くの方に体験して欲しいと思った次第。


氷室 万寿 |MAIL
DiaryINDEXpastwill