寺本写真館職員日報
寺本写真館



 最終日

今日で合宿も終わり。
いやー、今日が一番筋肉痛が激しいね。

しかし、この4日間で一番苦しかったのは筋トレでも筋肉痛でも走った後の酸欠でもない。

それは…。
ずばり 気管支炎。

いや、合宿3日前からかかっていたこいつのおかげでえらい目に遭ったんだよ!

○咳き込んで寝れない。(一日1〜2時間。猛烈に運動する分、睡眠不足は相当しんどいんです。)
○練習中、普通以上に酸欠に。
○腹筋が筋肉痛なのにそこにゴホゴホやるもんだから、もう悶絶です。

他にもいろいろあるんだよ。
なんしか3回の呼吸につき1回むせる。これが通常の状態。
発作が始まると、一分間は咳き込み続ける。
涙はでるわ、息は出来ないわ、血管が切れそうになるわ、腹筋攣りそうになるわ

いやー、参ったね。
一番参った。

でも、それ以外はとても健康的な生活によって、とても健康的な体になりました。
ばっちり日焼けで顔中が痛い。
腹筋も割れてます。(そりゃね)

あとはこれさえなおりゃ…。

ほんだ

追記:
長年母校の陸上部を見続けてくださっていた奥田先生が4月1日付で転勤されるそうです。
現役時代から、本当にご迷惑をおかけしました。
みんなの前で先生が転勤のことを告げたあと、現役生はみんな泣いてましたよ。
幸せモノですね、先生。
長い間ありがとうございました。
そして、次の学校でも頑張ってください。
またいつか呑みにいきましょう。


2004年03月31日(水)



 ついにきた。

合宿3日目。(詳しくは昨日の日記で。)
今日はあいにくの天気です。
きましたよ、ついに。
筋肉痛が。

でも何とか走りこみ以外のメニューはこなせてます。
やりゃできんじゃん、俺。(逝け

途中から雨です。
午前中は雨でぬれながらの練習でしたが、午後からは体育館で筋トレです。
いやー、体育館シューズなんて持ってない。
はだしで筋トレっす。

よく考えると、俺は現役高校生時代から体育館シューズなんて持ってなかった。
いや、厳密に言えば一ヶ月間しか持ってなかった

忘れもしない、あれは高1の5月上旬。
当時バスケ部に入ろうとしていた俺はいつものように登校していたんだ。
「ん?」
よく見ると、俺のロッカーが空いている。
「ちゃんと鍵は閉めたはず・・・。」
Myバスケットシューズが無い。
しかも、鍵そのものも無くなっている。
俺は体育教官に盗難届をだして、落胆しながらその日は帰った。
もちろん、鍵はない。
ロッカーの中には上履き用スリッパと、体育館シューズ。

次の日。
いつものように登校。
今日こそは平和な一日だろうと思っていた。
その希望は、はかなくも崩れ去った。
2日目は体育館主シューズが消えていた。
高価なバスケットシューズが盗まれるのは分かるが、なんで体育館シューズが消えてしまうのか。

この一件が、バスケ部入部をあきらめる決定打となったのは言うまでもない。
そして。
それ以来、広い俺のロッカーの中にはスリッパだけが3年間居座るのだった。

あぁ、悲しい思い出。

そんな過去を思い出した、合宿3日目でした。

ほんだ

2004年03月30日(火)



 合宿です。

昨日(3月28日)から、母校・寝屋川高校陸上部の合宿についていってます。
場所は兵庫県社町にある兵庫教育大。
現役時代から数えて今年で5回目。(1年だけ休んでます。)
しかし、現役引退から早4年。

走れるわけがありません。

まぁ「年に1回の力試し」とでも言いましょうか。
後輩の指導補助にあたっています。
(ちなみに担当は走り幅跳び。)

まぁ1日目のメニューはとりあえず難なくこなせたぜっ。
今日も昨日の運動による筋肉痛はこず、無事動けてます。
お、例年よりいい感じに体が動く!

…これが現役時代だったらなぁ。

そういえば、今日は高校野球で社高校がでてます。
朝から町民の姿が見えないと思ったら、バス数十台で町をあげての応援に行っているらしいです。
まさに、民族大移動。

すげーなぁ。

ほんだ

2004年03月29日(月)



 呑み過ぎ。

毎日桜を撮りに行こうと思う等、超アウトドア派を装ってるが、
実際は桜の開花情報をネットで調べてるだけの超インドア派な、
どうもテラダです。

気付けば3月15日でツタヤ歴3年を超えてました。
驚きです。
「辞めろ」と言われるまではきっと辞めない、そんな空気です。

27日はお世話になった先輩がシフトに入る最後の日やって、
仕事終わってから(深夜2時半から)呑みに行ってんけど、
これがすごかった。

呑んだ呑んだ。喰った喰った。○いた○いた。
○の中は「泣」でも一部間違いではないので正解とします。

すごかったわぁ。あんな楽しい呑み会は久しぶり。
また一つ遅番の結束が強くなったと確信した夜となったなぁ。

とうとう俺も遅番で一番長い人になっちゃったから大変。
あんまり変なことでけへんくなった。いや変わらんけど。

もちろん泥酔状態で帰ってきて、ソッコーで寝たわけやけど、
起きたら夕方4時!
今日はオンラインクーポン最終日ってことでお客さんも
多いと思ってたから、18時からバイト入れてたー!

めっちゃ裏目。これ以上ない裏目。死んでた。

でも結局みんなもシフト入ってて、
若干気持ち悪かったけど、
お客さんも素予想通り多かったけど、
返却もアホ程多かったけど、
帰ったのは4時超えたけど、

昨日のバカ話とかしててだいぶ楽しく仕事できてた。

22時以降は時給1000円超えてるし、レンタルはただやし、遅番はめっちゃ仲いいし、
なかなかいいバイト環境やと改めて思ってみた。

今日はそんなちょっとしたバイト話をしてみました。
もう朝の5時。そろそろ寝ます。

2004年03月28日(日)



 絵。写真。現実。

目に映る風景。
それは現実世界である。
しかし、この目に映る全てのものは、時と共に移り行く。
それを留めてしまおうとする、言わばタイムカプセル。
それが、絵画であり写真である。

そしてそれは時に、その物を生み出す作者の感性をも表現する。
それこそが、芸術の醍醐味。
音楽も、美術も、工芸も、それでこそ面白い。


なんてな。


20000Hitを超えました。

ただいま、ギャラリーを鋭意整備中!
(ってかこれから整備に入ります。)
過去の作品も、そして未発表作も、
新学期にはばっちり見れる!!!!

…はず。

期待せずにまて。

ほんだ

2004年03月20日(土)



 シカ、まっしぐら。

新携帯の扱い方がわかってきて(説明書は読まない)
ようやっと、前の携帯レヴェルにメールを打てるようになって寺田です。

まぁ、メールとか嫌いな割には、メールを
打つ早さだけは自信あります。
メールを見てから返そうと思うまでに時間がかかりますが。

さて、昨日久しぶりにモデルさんを撮らせてもらいました。
京阪→近鉄と乗り継いで、奈良までビューンと。

いつもは、モデルさんと2人で写真を撮りながら歩くんやけど、今回は付き添いがもう1人。
本田君、どうもお疲れ様。
いやね、彼がどうしても連れて行ってほし…
僕がついてきてと言ったらしいです。

今回のロケは近鉄奈良駅を降りてちょっと歩いてすぐの
「ならまち」。昔の古い建物とか残ってて風情のある感じ。

京都と同じ雰囲気やし、かなりいい感じでした。
使用フィルムは36枚撮り8本。それと前の残り分。
だいたい300枚くらいでした。
いつもと同じくらいの本数やったけど、撮影ペースは
かなり早かったんちゃうかなぁ?

ホンマいつものことやけど、今回のモデルさんも
かなりかわいかったから、自然とシャッターを押す
回数も増えるわけですな。んー満足満足。

ならまち→春日大社→東大寺南大門の近くの草原って
いう順序で撮り進めて、結局6時間くらいかな?
モデルさんも疲れたと思うけど、最後まで笑ってくれてて
大変助かりました。ホンマありがとうね。

付き添いで参加の本田さんは、荷物とか持ってくれるし、
かなり快適に撮影を進められました。
でもモデルさんを撮ることはなく、たま-にあさっての
方向にカメラを向けて写真を撮ってる姿が印象的でした。

春日大社に行った時、今回の撮影で一番恐れてたことが…。

それは…、
鹿に襲われた。

襲われたというよりも、追われた。
俺が行くとこ行くとこにシカが追いかけてきて、
一時は俺のあとを4.5匹の鹿が後を着いて来る始末。

俺はうまくない!

と思いながら、ずーっと逃げ回ってました。
まさに、「選んで○○、シカまっしぐら。

楽しい1日でした。
とりあえず、楽しい1日でした。

できた写真が楽しみやわ-。ちゃんと見せますって。
そろそろ本田が書きたそうな顔をしてるから代わりま-す。




はい、初めて寺田のポートレート撮影についていったほんだです。
いやね、彼がどうしてもついてきてほし…
ということです。
見てるこっちが恥ずかしくなったので、あさっての方角を向いてぼちぼち奈良市街の写真を撮ってました。
寺田が鹿に追われて逃げ惑う姿は、なんとも滑稽でしたよ。
うん。
しかし、歩いたね。
よく歩いたよ。
いい運動になりました。
いろいろ道案内までしてくれたモデルさんに感謝。

さぁ、そろそろ春だ。
今度は俺のフィールドか?

ほんだ

2004年03月19日(金)



 20000hits達成!!!

20000Hitsを達成して喜びすぎて、はしゃぎすぎて
一人で息が上がってしまった寺田です。
お先にすいません。
なんたって、某まつり事務局で本田と毎晩野球してるもんですから。

さぁ、20000hitsですよ。
10000から半年弱でここまで来ました。
ホントに早いものです。みんなありがとう。

それを記念したわけじゃないけど、携帯変えました。

FOMA P900i!

はっきり言ってヤバイ!何がやばいってカメラ!
前の携帯が10万画素で、今の携帯は126万画素!(くらい)

早く言うと
12.6倍きれいなのよ!

何で突然変えたかっていう疑問があると思うから言うと、
まず、前の携帯

電流流れます。
(人体に影響及ぶレベルで)

前携帯の通話の時の声が聞こえる所の両隣に、携帯を閉めた時に、クッションとなるようなゴム製のものがあってんけど、
夏のまつりノイローゼの時にあまりにパカパカしすぎて、いつの間にか消えててん。

んで、最近になってわかってんけど、充電しながら通話すると、妙に耳に針が当たってるみたいに痛い。
でも、通話中に何回携帯見ても突起みたいのはない。
「?」
と思って、よく見たら、そのゴム製のものがあった跡には、
金属のネジが剥き出しになってて、
どう考えても、
そこから電流が俺の耳を刺激してるとしか思えない。

携帯電話が牙を剥いた瞬間だった。
(それか気をよくして、電気治療を始めたか←可能性薄)
恐しいったらありゃしねぇ。
それが、携帯を変えようと思った最大の理由。

その他には、あんまり大したことないけど、
電池カバーが行方不明
(電池をセロハンテープで直に固定)、

P504is最大の売りの、押したら携帯がパカっと
開くボタン崩壊


普通は閉じたらちゃんと閉じたまま固定されると思うけど、
固定できない→傾けたら開いてしまう

そして極めつけ、
即席電気治療機能付きという恐るべき事実

俺の携帯に何が起こったんだろう。
たった1年1ヶ月の間に彼(彼女)になにがあったんだろう。

今となっては誰も知る由もないが、その自己崩壊携帯は
机の中にそっとしまっておくことにしよう。

それにしても、今の携帯の機能はホンマすごいわぁ。
前の携帯の5倍くらい賢い気がする(機能とかカメラとか)

と、いうことは………

前の携帯の5倍以上の電ry…

いやいやいやいやいやいやいやいや、いくらなんでも…

………

今回は慎重に扱おうと決心しました。

20000hitsありがとうございます。
特別事業を何個かしていこうと思います。
第一弾は「Top Photo Gallery」です。
是非ご覧あれ!

2004年03月17日(水)



 春風

今日はいつ以来だろう。
大学に行ってきました!!!
きっと近々雨が降るよ!

そうそう。
定期はまだ無いため、少しでも運賃を減らそうと頑張る私。
原付にまたがり、片道30分走ります。
(枚方⇔茨木間)
淀川を渡り、大量の車に囲まれながら失踪疾走。

しかし、だねぇ。
あったかくて、やわらかい春の香りがしました。

帰りにちょっと淀川沿いで写真を撮ってから帰ってきました。
(あ、大学には結局30分ほどしか居ませんでした。)

もうすぐ、桜の季節やね。
散歩が気持ちいい季節でもあり。
寺田、春を取りに行こうぜ。

ほんだ

2004年03月16日(火)



 う゜。

しばらくぶりです。
放置してすいませんですー。
すっかり春モードですねぇ。
そういえば、もう3月も半ばですか。
ってなわけで、そろそろ再始動しないとね。

まず今日は高校に行ってクラブ(陸上)の指導。
。。。
息があがる…。

そのあと、いつものまつり事務局にてちょっと作業をした後、久々の家庭教師に。
睡魔との闘い。

いやー、動いた動いた。

追記:
その後、あまりに久々の運動を行ったため、夜中から全身筋肉痛になったのは言うまでもない。

ほんだ

2004年03月15日(月)



 8回目

3月13日は、枚方市立の全中学校で卒業式。

私、実に8回目の卒業式です。

中2時:生徒会で。
中3時:卒業生として。
高1〜現在:来賓(卒業生代表)として。

毎年、PTAやその他の来賓の方と一緒に座ってるんですが。
今年は今まで以上に感慨深かったです。

だって。
今年の中3が最後の昭和生まれなんですもの。
そして。
早生まれの子は、もう平成生まれなんですもの!



うそーん。

感じる年の差。
さようなら、昭和生まれの中学生。
そして、こんにちわ、平成生まれの高校生。

ほんだ(寺本は、昭和57年生)

2004年03月13日(土)



 get!

僕はたまに、高校の陸上部の指導をしてるんですが、最近は見てるだけということが多く、ほとんど動いていませんでした。

で。

そろそろ運動しないと体が衰えていくな、と思ったわけです。
(既に遅いというのは言うまでもない。)

しかし、持っている運動着といえば、高校時代のクラブジャージしか無いのです。
それも、真っ赤な。

いやぁ、着れないっすよ。
まじで。

ってな訳で、今日はジャージを買ってきました。
これで、バッチリ運動できるゼ!!
(無様な姿を晒すのは言うまでもない。)

ついでに、カメラを入れるちっちゃなカバンも買ってきたよん。
これで気軽にカメラ片手に出かけられますー☆

ほんだ

2004年03月11日(木)



 きづいた。

先日、あることに気づきました。

最近(ここ半年)。
初対面やそれに近いような、あまり面識の無い女性を直視することができません。

それどころか。
誰かに何か話し掛けられるまで、ほとんど、言葉を発せません

自分の置かれた状況に慣れるまで、石化して、目が泳いでしまいます。
もう冷や汗モノです。

こんなときは、飲用CH3CH2OH溶液(←分かるかな?)で紛らわすしか手が無いのが現状。

まいったなぁ。
昔からの知り合い(女性)はどうってことないのに。

てなわけで、まるで床の間の置物みたいに石化してしまっているような場合は、遠慮なく喋りかけてください。



…だれに向かって言ってるんだろう、俺。
(;´д`)


ほんだ



あぁ、こないだのお誕生日会のことね。

結構女性と話してたように見えましたが…?

かくいう私も他人様と話すのに、かなりの飲用CH3CH…



を要した気がします。

いいじゃん、もとは取れたんやし(きっと)。

てらだ。

2004年03月09日(火)



 占い注意報。

柄に無く寝不足の寺田です。

さてさて、みなさんも「占い」というものに興味あり、
だとは思いますが、実際どうですか?当たってますか?

ここんとこ、占いが当たりまくってます。

バイトで帰ってくるのが、朝6時とかいう日が2日ほど
続きまして、ということは「目覚ましテレビ」で高島アナと、
お天気のちかちゃんを拝んで寝るという生活を
一時期(2日やけど)してました。

最初の日のおうし座はは2位「思いがけない人に出会える」
と言われ、その日の外出時に、うきうきしながら歩いてみたはいいが、誰にも出会わず…。
それどころか、横にいた本田が昔の友人(女性)に偶然会ったりと、神は俺を見放し、「やっぱり占いは信じれん」と半ば諦めかけていた。

そんな中、ちょっとヤボ用で立ち寄った北大阪商工会議所で事件は起こった。
そう、思いがけない人と出会えた!

なんと…、市議会議員!(久しぶり)

これか真打ちは!!!

ちょっと凹。でも、占いが当たったことに間違いはない。

次の朝(先週木曜日)、またフジテレビの美女を拝んで
占いを見ると、次は11位。
「今日はスタジオに行く日なんやけどなぁ…」
かなりの運勢の急降下を嘆いたが仕方ない。

「他人の言葉で大ショックを受ける日!
でも、よく聞いてみると、励ましの言葉に!」

はぁ・・・、気が重い。でも、運命は変えられない。

その日のスタジオは、モデルを呼んで
(メイクアップサロンの女性やけど)撮影をした。

1人15分程度で、色んなものを撮る練習やってんけど、
まぁ↓みたいのを撮ったのよ。

そん時撮ったもの
そん時撮ったもの

まぁ、結構かわいく撮れてるとは思うんやけど、やはり占いの
力はすごい。先生(兵庫県出身)からこんな言葉が。

「よく撮れてるけど、寺田君のくせがちょっと出すぎたなぁ」

俺のくせ、それは「カメラを傾けて撮る」こと。
外とかで撮ってると、ちょっと傾けたほうが、「動き」を表現できるのよね。
でも、ここのスタジオでは、それはいらない。

「他のみんなのもそれなりに悪い所も出てるけど、寺田君は僕の始めの方の講習(ポージングとか撮り方とか)も受けてないし、難しいとは思うけど、早くみんなに追いついてほしい」
とのこと。

う〜ん、手厳しい。

やっぱり考えさせられるものもあったけど、今はここの残る事を1番として寝る暇惜しんで勉強してるわけやから、
その言葉、しっかり受け止めて、更に頑張らなあかんなと。

ホンマ占い通りの展開が2日も続いてびっくりやったけど、
たまにはこういうのもありかな。
占いって当たるもんやなぁと改めて思ったわ。

やっとスタジオで何をやってるかっていう近況も報告できたんで、今日の日記はこの辺で。

最近、写真を全然アップしてないから、そろそろ大幅に
写真を追加していこうと考えております。おたのしみに。
では、さいなら。てらだ。

2004年03月07日(日)



 あ゛ー。。。

それは、5日深夜のこと。(日付は6日)
日本勝ったしー(サッカーの事)、などと思っていると。

ざー

強い雨が降ってきました。

「あちゃー、よく降るなぁ。
 まぁ、明日は晴れるからいいか。」

などと思いながら、部屋に戻ると。

ん?

窓があいている。

しまった。
今日の昼間、あまりに晴れてたから窓開けたまま外出してた。

(゜Д゜;) ハッ

・・・布団が濡れとるーーーっ。



頼みの綱の、枕もびしょぬれ。

まいった、寝れねぇ。
ひーん。(泣


ほんだ

2004年03月05日(金)



 桃の節句

今日は桃の節句ですよー。

散らし寿司ー。
甘酒ー。

って男の俺はあまり関係ないんやけどねー。

対してネタがないからさ、こんなことでもやっぱ書いておかないとね。
うん。

え?
あぁ。

俺は今日も一日家の中でゴロゴロしてましたとも。

ほんだ

2004年03月03日(水)



 ふれあい

今日は寺本そろってバイトしてきました。
(そういえば、そろって働くのはとても珍しいこった。)
内容は、市が後援しているミュージカルが市民会館であって、その舞台装置搬入と搬出です。
ど真ん中の肉体労働っす。

バイトは、寺本のほかにもいて総勢は10人ほど。

朝8時50分集合。
9時〜作業開始。
大体11時には搬入終了。
(実は舞台装置の搬入だけではなく、組み立てまでやってました。)

で、ちょこっとした作業が12時過ぎに20分ほどありまして。
担当:「あとは開演したあとの片付けと搬出なんで、20時前にここ集合でお願いします。」

8時間休憩ですか。

ということで、春季キャンプです。
淀川河川敷にバットとボールをもってGo!

他に友人も呼んで、強風でボールが流されていく中、3時間ほど汗をかきました。
肉体労働の合間に、スポーツで体を酷使。
俺らって若い。

スポーツの後はみんな一旦帰宅して、20時に合わせて再び集合。
20時過ぎから市民会館内の清掃と、舞台解体&搬出です。
いやー、マジで肉体労働!
大がかりな舞台は見た目よりもとても重く、日々だらけた生活を送る自分の肉体に鞭が…。
でも、なかなか慣れてくると楽しいのです。

まぁ、そんな中でも寺田&本田はちゃんとやるこたやります。
秋田からきた劇団わらび座の皆さんと、働きながらも言葉を交わして異文化交流。
最後には結構仲良くなっちゃったりして。

22時にバイトは終了でした。
でも、まだ我々にはやり残したことが。
そこまできたら、そりゃ。
寺本:「すいません、一つお願いがあるんすけど。」
団員:「なんでしょう?」
寺本:「写真を一枚お願いします。」
(一枚の紙を渡しながら。)

そう、Topの写真をとろうと思ったんですよねー。
なんとも快諾してくださいまして。
たくさんの団員さんが、公演後で疲れていたにもかかわらず写ってくださいました。
しかも!

僕らが最後に団員を乗せたバスを見送ろうと待っていると、みなさんが満面の笑みで手をふってくれてるではないですか!!
これには、かなり感動しました。

ほんま、ふれあった感じがしました。
いい一日でした。

まぁ明日は絶対筋肉痛やけどにー。

ほんだ

2004年03月02日(火)
初日 最新 目次 MAIL HOME