■ 腰痛日記 ■
ケイの10年にわたる痛みの治療体験を少しずつ書いていきます

□■初日から日付順で見てくださる方はこちらへ■□

■ケイしゃん■■TMS JAPAN■■加茂センセ■■AGIさま■■エバちゃん■

→ ▽▲ 腰痛掲示板 ▲▽ ←
▽▲ 新・痛みを手放そう(ブログ) ▲▽
 < 過去  目次  未来 >

2002年11月18日(月) コンニャクゼリー?

先日、日記をよんで下さった方から
メールが届きました
9月2日に書いた【コップ】
を読んでの感想です

そのメールに答えるために
いろいろ考えていたら
またケイしゃんのコップの中身が
変化していることに気づきました

了承を得ましたので↓に載せます

***************************

ケイしゃんの日記の中に
「こころのコップ」の話がありましたね

あのページは何度も読み返して
自分自身のこころのコップ
についても考えました

私の中には

(ケイしゃんと同じ様に、)
人から良く見られたいと思っている性格


「安定」を望む気持ち


もう20年以上も心の隅っこに
押しやって蓋をしていたのに
TMS理論を知ってから
その存在に気付き
それによって味わう嫌な感情


やはり日々の生活の中で
起こってくる怒り、不安

この4つが入っているかな?

△砲弔い討
「安定」だけではなく
「変化」も望んでいかなければいけない
と思うようになりつつあります

については
まだまだ戸惑っています
ちょっと厄介!

(どうしたらケイしゃんのように
この存在を認めて
コップの下のほうに沈め
その表面をうす−い膜で
被っておけるかな?)  
          
い砲弔い討皀好肇譽好螢好箸箸で
発散するというすべを知りました

,砲弔い討任垢
私もこれは
「性格だから変えなくて良いんだ
認めたらいい」って言う事を

掲示板で教えてもらいました

ここ数日「ありのまま」について
考えているのですが

,寮格について認めるという事は
人に対するとき自分を偽るというか
オブラートに包んでしまうというか
「ありのまま」の自分で接していない
という事になるんじゃないかと思うんですが


それはチョットちがうような気がします
○○さんは私と同じように
他人(自分以外の人のいう意味)に対するときは
その人と争うくらいなら
自分を抑えたほうがまし
って思いがあるのでは?

私の場合は
それは結局は自分を守るため
自分があとでいやな気分になりたくないって
思っていることを知りました

だからその

「他人に対するときの自分」
「怒りを抑えている自分」
「気を使っている自分」
「自分を偽っている自分」
「そんな自分を許せない自分」

は正に自分なのです

『その許せない自分を認めて許してあげる』

それが過去を後悔したり
未来を不安がるのではなく
「今、ここ」
に生きる秘訣なのかも?

他人からみると
今の○○さんの性格や言動、行動は
以前と変わっていないように
見えるかも知れません

が・・・無意識に行っていた
自分の行動や思考(自分を抑えるなど)を
チョット意識できるようになっただけでも
今までとぜんぜん違うと思いませんんか?

それから薄い膜のことだけど・・・
自分でもまだどうやって対処したらいいのか。。。
薄い膜だと破れることもあるしね(^-^)ゞ

前はその汚れた水が
膜を破って出てきても
少しずつ澄んでくることを期待していましたが
今はそれがゼリーのように固まることが
いいのかも?って思ってます

固まってしまえば
それを認めざるを得ないし
触られた一瞬は辛くても弾力があるから破れないし
すぐにやり過ごすことができるような気がします

もしかしたら
ゼリー状になってコップの底に沈んでいる△
そんぐりそのまま取り出すことが
出来る日がくるかも(←。←)

だから今の「ケイしゃんのコップ」は


〜しなければ、人から良く見られたいと言う性格
30%


私にとってとても大きな出来事によるトラウマ
30%


日々の小さなストレス、不安、怒り
30%

で、△少し固まってきている状態です
でも、今はまだ軟らかいゼリーなの
もっと弾力のあるコンニャクゼリー
のようになることを期待しています

○○さんのおかげで
ひさしぶりに自分のコップを
見つめなおすことができました。
ありがとうm(_ _)m

********************************




ヒント:同好会メンバーの・・・↑ブチュと押してね(投票ボタン)
My追加


 < 過去  目次  未来 >

→ □■痛みを手放そう■□ ←