2017年05月20日(土)  1500円でシェイクスピアの心意気

去年放送したNHK FM青春アドベンチャー「走れ歌鉄!」に戦争孤児のシドウ役で出演された大浦千佳さんと「誕生日同じ!」と意気投合したのですが、大浦さんが所属する長谷川事務所に、もう一人同じ誕生日の役者さんがいて、その「2月9日生まれの男のほう」のチョウ ヨンホさん出演の「マリアの首」を観た折に、夏に出演される《子供のためのシェイクスピアカンパニー「リア王」》(7/14-19 あうるすぽっと)のご案内をいただきました。

>>>子供のためのシェイクスピアカンパニー「リア王」

ご紹介いただいたプロデューサーの峰岸直子さんも、とても素敵で温かな方で、それも応援したくなった理由ですが、この公演、なんと

「高校生以下1500円」‼︎

子供のための、と銘打ってありますが、大人5000円の1/3以下という思い切った料金設定に、多くの子どもたちに届けたいという愛と志を感じます!

公的な助成金がついているわけでもなさそうだし、採算度外視なのでは…。今年は大阪公演が叶わなかったというのも、予算が折り合わなかったのかもしれません。と、これは勝手な想像ですが、作り手の熱い心意気に支えられた公演であることは、楽屋での短いやりとりからも察せられました。
この心意気に満席の観客と万雷の拍手で応えたい、そして、次につながれ、と願います。

大人も子どもも、ぜひ劇場へ。
シェイクスピアは一生の宝です。
(シェイクスピアの故郷、イギリスのストラトフォード=アポン=エイヴォンは、それはそれは素敵な街でしたが、あの頃のわたしがもっとシェイクスピアに親しんでいたら、なおのことあの街を楽しめただろうな、と)

2016年05月20日(金)  2500円の名古屋ワンピで全身オレンジ
2010年05月20日(木)  ファミレスにおける人物相関図
2009年05月20日(水)  魔の2歳児のイヤイヤイヤがはじまった
2008年05月20日(火)  物書きは孤独なさびしがり屋
2007年05月20日(日)  マタニティオレンジ120  たま9/12才
2005年05月20日(金)  『シェ・ルネ』→『ラ・ボエム』8時間の宴
2002年05月20日(月)  ともだちの写真集デビュー
1979年05月20日(日)  4年2組日記 はちがみねキャンプ場

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加