2014年04月20日(日)  【たま語】「あずかってるこどもにしつれいだよ」

お風呂上がりの出来事。

わたしの物言いに
「そんなこというの、あずかってるこどもにしつれいだよ」
とうちの小学二年生女子・たまが言い返してきたので、
「たまは、預かってる子じゃなくて、うちの子でしょ」
とこちらも言い返すと、
「こどもはみんな、てんのかみさまからあずかってるんだよ」
と飛び道具を出してきたので面食らいつつも
「誰がそんなこと言ってるの?」
と根拠を問いただしたところ
「てんのかみさま」
と直球を投げ込まれてウッとなりつつ好奇心も手伝って
「で、天の神様はどういう風に言ってたわけ?」
と聞いてみたところ、
「わたしのこどもたちよ、おまえたちをおまえたちのおかあさんにあずけます。おまえたちはおかあさんのことをスタッフだとおもえ」
とトドメをさされたので、何も言えなくなりました。

スタッフ!?

絶句しつつも、うちの子、わたしより台詞運び上手いんじゃなかろうかと感心してしまった親バカです。

娘のこの才能を何かに活かしたい!

facebookで共有したら、やはり「スタッフ」に反応する人多数。
わたしも「子どもは天からの授かり物」という考えは持っていたけど、スタッフという自覚はなかった……。

「親」じゃなくて「スタッフ」だと割り切ることで気持ちは軽くなりそうですが、雇い主は神様なのでボランティアスタッフです。

やはり子どもにいいように使われてるな、わたし。

2013年04月20日(土)  教師失格から時はめぐって…堺・教師ゆめ塾講演
2010年04月20日(火)  漫食と浸食 rnとm
2009年04月20日(月)  日本°語で言葉°遊ぴ
2008年04月20日(日)  団体新婚旅行in熱海2日目
2007年04月20日(金)  マタニティオレンジ108 助産院で赤ちゃん同窓会 
2005年04月20日(水)  東京ハートブレイカーズ公演『黒くやれ』
2002年04月20日(土)  16年ぶりの再会

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加