2010年06月14日(月)  tabio.comで靴下9色10足

靴下屋で売っているストッキングみたいなペラペラのカラーソックスが気に入っていて、十年以上前からそればっかり履いている。なぜか靴下が片方ずつ消えるわが家の怪現象を生き延びた靴下たちも度重なる出番にくたばり始め、先日大阪出張へ履いて行ったやつは踵がすけすけになっていた。

靴下屋を通りがかる機会がなかなかないので、ネットで探してみようとカラーソックスを検索。まわりまわってたどりついたtabio.comは靴下屋がやっている通販サイトだった。愛用のカラフル靴下(ナイロンソックスと呼ばれている)とパソコンで対面し、早速注文。その後で丈を間違って短いものを注文したことに気づき、あわててふくらはぎ丈から膝下丈に変更。一足420円、10足買っても4200円なり。たくさん買ったからなのか、送料はかからなかった。

先週注文した商品が今日到着。色とりどりの9色。十年あまり勤めた広告会社マッキャンエリクソンのコピーライター入社試験の問題のひとつが「12色そろった地下足袋のネーミングとキャッチコピーを考えよ」というものだったことを思い出す。必死で捻った答えは「足袋は道連れ」「かわいい子には足袋をはかせよ」「Ta bi or not ta bi?」など駄洒落尽くし。当時はコピーとはそういうものだと思っていた。よく採ってもらえたなあ。ネーミング案の中に「たびお」もあったような……気がする。

今日のtwitterより(下から上に時間が流れます)
>>>もっと読む


わあこんな時間!パソコンの前は時間の単位が違うのでは…と思ってしまう。
posted at 18:46:17

過去のつぶやきをたどっていたら『おくりびと』を『おくり人』と書いてしまっているのを発見。タイトルは一文字違うと大違い。今井雅子脚本最新作『運命のひと』も『運命の人』ではなくひらがなです。 http://bit.ly/cQtgkb
posted at 00:02:28

2009年06月14日(日)  朝ドラ「つばさ」第12週は「男と女の歌合戦」
2008年06月14日(土)  高校生だった三人が母になって
2007年06月14日(木)  『坊ちゃん』衝撃の結末
2002年06月14日(金)  タクシー

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加