2009年06月14日(日)  朝ドラ「つばさ」第12週は「男と女の歌合戦」

6月17日発売の『「つばさ」サントラ(正式名は「NHK連続テレビ小説「つばさ」オリジナル・サウンドトラック」)』が届き、早速パソコンに向かいながら聴いている。番組では一部しか聴けない曲をたっぷり、じっくり。全28曲収録だけど、全体の3分の1にも満たない数なのだとか。第一週の試写のとき、音楽の住友紀人さんが隣の席に座られてお話する機会があり、「ドラマでこんなに曲作ったことないです」とおっしゃっていたけれど、毎週違う顔を見せるカメレオンドラマなので、何パターンが作って使い回すということが難しいのかもしれない。

全26週の放送は間もなく折り返し。15日からの(「来週から」と書きたいけれど、「日曜日が一週間の始まり」説があるので……)第12週は、「男と女の歌合戦」。第8週「親子の忘れもの」、9週「魔法の木の下で」に続いて、「脚本協力 今井雅子」のクレジットが月曜から土曜まで毎日表示(通常週の6倍!)される今井雅子増量週間。

今回は、タイトルからお察しの通り、のど自慢! ヒロインつばさ(多部未華子)が勤める川越のコミュニティ放送「ラジオぽてと」でのど自慢大会が開かれる。 つばさの同僚、伸子(松本明子)の別れた旦那・良男(太川陽介)がひょっこり現れるけれど、伸子は頑な態度。一方、玉木家では、つばさの父・竹雄(中村梅雀)が母・加乃子(高畑淳子)の愛を信じられなくなり……。果たして、ヒビが入った夫婦の仲は修復できるのか、ヒロインつばさは今週も悩み、「つなげる」行動を起こす。(ところで、太川陽介さん、「心の翼」という歌を出しているのですね。「つばさ」+「歌」つながり!)。

のど自慢大会のテーマは「愛」。そういえば、『天地人』の兜にも「愛」……というわけで、今週の注目アイテムは様々な形の「愛」。毎週あの手この手で「愛の形はひとつじゃない」ことをメッセージしている「つばさ」に、かつてない数の「愛」アイテムが登場。ハート大好きなわたしは、小道具にもドギドキ。歌謡ネタも盛りだくさん、懐メロも続々。 いつもながらドタバタで笑って、ほろりと泣ける、愛にあふれた一週間。いつも観ている方もときどき観ている方も観ていない方も、ぜひ。演出は「つばさ」初登場の大杉太郎さん。

連続テレビ小説「つばさ」(月)〜(土)放送中
【放 送】総合・デジタル総合 8:15〜8:30
     デジタル衛星ハイビジョン 7:30〜7:45
     衛星第2 7:45〜8:00
【再放送】総合・デジタル総合 12:45〜13:00
     衛星第2 19:30〜19:45 /(土)9:30〜11:00(一週間分)

◆NHKオンデマンド配信(>>>こちら)でつかまえる手も。


続く第13週「恋のバリケード」、第14週「女三代娘の初恋」を経て、第15週「素直になれなくて」は、再び「毎日クレジット」週。引き続き「つばさ」をお楽しみください。

2008年06月14日(土)  高校生だった三人が母になって
2007年06月14日(木)  『坊ちゃん』衝撃の結末
2002年06月14日(金)  タクシー

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加