2008年07月10日(木)  脚本家デビュー9周年

今日で脚本家デビュー9周年だと知らせてくれる書き込みが「いまいまさこカフェ」にあった。なんとなく今年10周年という勘違いをしていて、シナリオ講座で講義したときも、「デビューして10年ほどになります」などと口走ってしまった気がする。正しくは来年で10周年。記念オフ会をやりましょうという提案もある。そのときに合わせて作品が公開されていて、話題にできると美しいのだけど。

NHK札幌放送局で制作したラジオドラマ『タカラジマ』がNHK-FMのFMシアターで放送されたのが、9年前の今日。FMシアター放送日だから土曜日だったことになる。札幌放送局主催のオーディオドラマ脚本コンクールで『雪だるまの詩』が入選した縁で一本書かせてもらえることになり、デビューのきっかけをつかんだ『雪だるまの詩』のドラマ化作品より先に『タカラジマ』が放送された。ちょうど父イマセンの誕生日と重なり、母に放送日を伝えたら「誕生日プレゼントやね」と言われた。

7月10日は「四万六千日」とも呼ばれ、今日お参りすると、46000日分(365で割ると126年分)のご利益があるのだとか。この日にデビューするのも縁起がいいのだろうか。他に「納豆(ナットー)の日」「植物油の日(710をさかさまにするとOILになるからだそう)」でもある。わたしの好きな甘いものの記念日と重なっていたらより覚えやすいのだけど、納豆や油のように粘っこく(?)書いていこうと思う。

2007年07月10日(火)  マタニティオレンジ144 離乳食も食いだおれ
2005年07月10日(日)  12歳、花の応援団に入部。
2003年07月10日(木)  三宅麻衣「猫に表具」展
2002年07月10日(水)  『朝2時起きで、なんでもできる!』(枝廣淳子)
2000年07月10日(月)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/28)

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加