2007年04月23日(月)  はちみつ・亜紀ちゃんのお菓子教室でお買い物

先週の金曜日、友人のはちみつ・亜紀ちゃんのお菓子教室へ娘のたまを連れて遊びに行った。亜紀ちゃんの友だちで、わたしも五年ぐらい前に一度会ったことがあるというビーズアクセサリーデザイナーの佐和子ちゃんが、教室のスペースを使って展示会を開くという。

行ってみると、ちょうど亜紀ちゃんのお母さんとそのお友だちが、テーブルに広げたネックレスやブローチを品定め中。突然の赤ちゃん出現に、「まあかわいい」と目を細めてだっこしてくれ、歓迎モードにたまは大喜び。そこに到着した佐和子ちゃんも大の子ども好きで、「甥っ子の面倒をよく見てたの」と慣れた様子でだっこしたりあやしたり。たまは佐和子ちゃんの首からじゃらじゃらぶら下がっているビーズ(大ぶりのもので、玉に近い)のネックレスが気になってしょうがない様子で、手を伸ばしては引っ張る。「ばらばらになっちゃう」と心配するわたしに、「大丈夫。直せますから」と佐和子ちゃんは涼しい顔。子守りをおまかせして、じっくり作品を見せてもらう。見るだけのつもりが、フランスで買ったというアンティークボタンを組み合わせた指輪に一目惚れ。ハートのストーンをぶら下げたネックレスにも惹かれたのだけど、わたしの場合は引っ張られて崩壊しても直せないので、指輪を選ぶ。色はもちろんオレンジ。

亜紀ちゃんが作ってくれたシフォンケーキをいただきながら、しばしおしゃべり。研究熱心でチャレンジ精神旺盛な亜紀ちゃんは、レシピ開発にも余念がないけど、教室のあちこちにも手作りの工夫が見られて、探険しがいがある。カフェでもらう木のスプーンに色を塗ってつなげたのれんや、ワインの空き箱に取っ手をつけた引き出しなど、発想も面白いけれど、それを形にしてしまうところがすごい、えらい。

トイレの前の壁には、ハートをモチーフにしたポップなイラスト。これを描いたイラストレーターのまりまりさんにも、亜紀ちゃんの紹介で会ったことがある。人脈もユニークな亜紀ちゃん、わたしとの出会いは、ウェディングケーキを作ってもらった6年前。友人に紹介された初対面の日から、あまりに楽しい人で、離れられなくなってしまった。

2005年04月23日(土)  根津神社のつつじまつり
2004年04月23日(金)  くりぃむしちゅー初主演作『パローレ』(前田哲監督)
2002年04月23日(火)  プラネット・ハリウッド

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加