2004年04月23日(金)  くりぃむしちゅー初主演作『パローレ』(前田哲監督)

渋谷シネカノン試写室にて、『パコダテ人』の前田哲監督の最新作『パローレ』を観る。主演の海砂利水魚あらためくりぃむしちゅーは最近わたしのまわりで注目している人が多く、気になる存在。夜な夜な幽霊たちが踊りにくるラテンクラブに迷い込んだ生身の中年カップルがプロポーズにこぎつけるまでの一夜をつづった物語。お笑いで来るかと思いきや全体的にシリアスでオトナ。大蔵省君は本屋の店員役でいい味出していた。この作品の小道具に使ってもらえたら、とわたしはアフロのかつらをいくつか差し入れしたのだが、残念ながら劇中でかぶっている人はいなかった。有田さん演じるプレイボーイのはだけたシャツからのぞいていた胸毛、あれがもしかして……真相は確かめていない。公開は6月5日(土)より池袋HUMAXシネマズ4にてレイトショー。

試写の後、前田監督と近くのセガフレードへお茶しに行くと、『パコダテ人』で函館スクープ編集長役だった木下ほうかさんに会う。間もなくトヨエツ主演の『丹下左膳 百万両の壺』(山中貞雄監督の傑作の現代版)が公開される津田豊滋監督をご紹介していただき、4人でお茶。津田さん、関西人のむっちゃ面白い人。

2002年04月23日(火)  プラネット・ハリウッド

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加